映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

カテゴリー「Hollywood Express」の記事

2019.09.16

Hollywood Express #842◆2019.09.13(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS191 WOWOWにて。

◆news flash
◆『バッドボーイズ』シリーズの17年ぶりの新作『バッドボーイズ フォー・ライフ』 Bad Boys for Life (2020) の予告編が公開された話題。もうボーイズではないけどちゃんとウィル・スミスとマーティン・ローレンスが主演するそうです。
◆『フォードvsフェラーリ』 Ford v Ferrari (2019) が映画祭で上映されて迫力のカーレースシーンが観客に受けた話題。しかしハリウッド映画のカーレースシーンは不必要にクラッシュが多かったりします。この作品もそんな感じだと思える。
◆『クレイジー・リッチ!』 Crazy Rich Asians (2018) の続編からマレーシア人の女性脚本家アデル・リムが降板した話題。ギャラが低いのが理由だそうです。また人種差別と女性差別が問題になりそうとか。
◆『ブラックパンサー』 Black Panther (2018) から、過小評価された人種が扱われる作品が多くなったという話題。
◆マット・デイモンのインタビューから、2021年アカデミー賞を狙ってる話題。主演のサスペンス作品が2020年後半に公開予定なのでそうなるらしい。
◆ロバート・パティンソンが新作 The Batman (2021) のバットマン役を逃しそうになった話題。正式に決定前に情報が漏れてスタッフと共に冷や汗をかいたそうです。
◆マーベルアメコミのヘイリー・アトウェルが『ミッションインポッシブル』シリーズ最新作 Mission: Impossible 7 (2021) に出演する話題。
◆『ライオン・キング』 The Lion King (2019) がヒットしたけど夏の全体興行は2パーセントダウンの話題。ヒットはディズニーばかりで他のスタジオはイマイチのようです。

◆red carpet
◆キルステン・ダンストがハリウッドウォークオブフェイム入りしたセレモニーの風景。キルステン・ダンストが4本も出演してるソフィア・コッポラ監督と実生活の旦那ジェシー・プレモンスのお祝いのスピーチがあります。キルステン・ダンストの感謝のスピーチもあります。

◆inside look
◆『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 It Chapter Two (2019) のメイキング。ジェイ・ライアン、ビル・ヘイダー、イザイア・ムスタファのインタビューがあります。
◆ Raise Hell: The Life & Times of Molly Ivins (2019) のメイキング。ジャニス・エンゲル監督のインタビューがあります。有名なジャーナリスト兼コメンテーターのモリー・アイヴィンズ。映画化するなら美人過ぎるけど似た感じのエマ・ストーンでお願いします。がらがら声までそっくり。

◆Hollywood gossip
◆ケヴィン・ハートが自分のビンテージカー プリマス・バラクーダの助手席に乗って交通事故にあった話題。大けがですが死んではいないそうです。果たして運転して死ぬのか助手席で死ぬのかで本人にしてみればどう違うのかが興味深い。→どうせ死ぬなら運転して死にたいのが普通か?

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ Hustlers (2019) ローリーン・スカファリア監督、ジェニファー・ロペス、コンスタンス・ウー主演の風刺コメディ。元ストリッパーがウォール街の詐欺師ビジネスマン相手に詐欺をする話しのようです。他の女優さんはリリ・ラインハート、キキ・パーマー。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ The Goldfinch (2019) ジョン・クローリー監督、アンセル・エルゴート、ニコール・キッドマン主演のドラマ。母を亡くした少年に色々とある話しのようです。他の女優さんはサラ・ポールソン、アシュリー・カミングス。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 Once Upon a Time in Hollywood (2019) クエンティン・タランティーノ監督、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー主演の映画業界ドラマ。1969年ハリウッドで色々とある話しのようです。興行収益totalは1億3430万ドル。
◆9位が Scary Stories to Tell in the Dark (2019) アンドレ・ウーヴレダル監督、ゾーイ・マーガレット・コレッティ、マイケル・ガルサ主演のホラー。若者達が謎の本ででホラーする話しのようです。興行収益totalは6210万ドル。
◆8位が Ready or Not (2019) マット・ベティネッリ=オルビン、タイラー・ジレット監督、サマラ・ウィーヴィング、アダム・プロディ主演のブラック・コメディ。結婚したら命がけのかくれんぼゲームで悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは2570万ドル。
◆7位が Dora and the Lost City of Gold (2019) ジェームズ・ボビン監督、イザベラ・モナー、マイケル・ペーニャ主演のTVシリーズ『ドーラといっしょに大冒険』の実写映画版アドベンチャー・コメディ。ドーラが冒険する話しのようです。興行収益totalは5430万ドル。またtop10に戻ってます。
◆6位が Overcomer (2019) アレックス・ケンドリック監督、アレックス・ケンドリック、シャリ・リグビー主演のキリスト教ドラマ。キリスト教原理主義スポ根の話しのようです。興行収益totalは2460万ドル。
◆5位が『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) デヴィッド・リーチ監督、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ主演の『ワイルド・スピード』シリーズスピンオフ最新作。いつものようにアクションする話しのようです。女優さんは、ヴァネッサ・カービー、エイザ・ゴンザレス、ヘレン・ミレン。興行収益totalは1億6430万ドル。
◆4位が『ライオン・キング』 The Lion King (2019) ジョン・ファブロー監督、ドナルド・クローヴァー、ビヨンセVCのディズニーの超実写版と称する3D CGIアニメ大作。『ジャングル大帝レオ』の話しのようです。Fairview Entertainment/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは5億2920万ドル。
◆3位が Good Boys (2019) ジョン・スタプニッキー監督、ジェイコブ・トレンブレイ、キース・L・ウィリアムズ主演のR指定子役下ネタコメディ。少年3人が下ネタする話しのようです。興行収益totalは6690万ドル。
◆2位が『エンド・オブ・ステイツ』 Angel Has Fallen (2019) リック・ローマン・ウォー監督、ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン主演の『エンド・オブ』シリーズ最新作のアクション大作。いつものように大統領を守る話しのようです。女優さんはジェイダ・ピンケット=スミス、パイパー・ペラーボ。興行収益totalは5340万ドル。
◆1位が『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 It Chapter Two (2019) アンディ・ムスキエティ監督、ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャステイン主演の『IT』シリーズ続編ホラー大作。大人になっても謎のピエロに悪戦苦闘する話しのようです。他にはビル・スカルスガルド、ビル・ヘイダー、イザイア・ムスタフと無駄に演技力がある豪華キャストになってます。興行収益totalは9100万ドル。十分に大ヒットしてますが強欲なスタジオ側は前作より低いと不満だそうです。

◆ending
◆Y-K Osiris' “Valentine” from “Good Boys (2019)”


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.09.09

Hollywood Express #841◆2019.09.06(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS191 WOWOWにて。

◆news flash
◆ The Report (2019) の予告編が公開された話題。911テロ事件の後にCIAが始めた拷問プログラムに対する告発ドラマのようです。
◆ジェイミー・フォックスがピクサーの新作 Soul (2020) のVCを務める話題。それはともかくジェイミー・フォックスは長い間付き合っていたケイティ・ホームズと別れたそうです。
◆『アイリッシュマン』 The Irishman (2019) の劇場公開時期でもめてる話題。製作がネットフリックスなのでネット配信とのタイミングでもめてるそうです。
◆J・K・シモンズが新作 My Only Sunshine で銀行強盗を演じる話題。サイモン・ペッグ共演。アクションコメディだそうです。
◆『ザ・ランドロマット パナマ文書流出』 The Laundromat (2019) の話題。スティーブン・ソダーバーグ監督で豪華キャストなので出来はよさそう。いわゆる『今だけカネだけ自分だけ』の有象無象がやりたい放題する話しのようです。
◆マシュー・マコノヒーが母校のテキサス大学で教授に就任した話題。2015年から客員教授で映画関係を教えていたそうです。マシュー・マコノヒーが先生に向いてるのか。隠れた才能にビックリしました。
◆熱気球の女性パイロットのドラマ The Aeronauts (2019) の話題。フェリシティ・ジョーンズ、エディ・レッドメイン主演。レトロSFアドベンチャードラマといった感じです。レトロSFなのでCGIとデジタル合成が全開になってます。

◆red carpet
◆『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 It Chapter Two (2019) のプレミアの風景。ティーチ・グラント、ニコラス・ハミルトン、ジェレミー・レイ・テイラー、チョーズン・ジェイコブズ、ジェイデン・マーテル、ウィル・ベインブリンク、ライアン・キーラ・アームストロング、ジェイ・ライアン、イザイア・ムスタファのインタビューがあります。ピエロは何故怖い?がお題です。

◆inside look
◆ Don't Let Go (2019) のメイキング。主人公と姪が2週間時間でずれている設定のSFサスペンスのようですが、この設定が妄想にとなるとジャンルが何だかわからなくなります。
◆ After the Wedding (2019) のメイキング。バート・フレインドリッチ監督とジュリアン・ムーアのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆レオナルド・ディカプリオが参加する自然保護団体がアマゾン熱帯雨林火災に500万ドルを寄付した話題。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 It Chapter Two (2019) アンディ・ムスキエティ監督、ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャステイン主演の『IT』シリーズ続編ホラー大作。大人になっても謎のピエロに悪戦苦闘する話しのようです。無駄に演技力がある豪華キャストになってます。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Raise Hell: The Life & Times of Molly Ivins (2019) ジャニス・エンゲル監督、モリー・アイヴィンズ出演のジャーナリスト・ドキュメンタリー。有名なジャーナリスト モリー・アイヴィンズの話しのようです。スタンダップコメディアンかと思ったらジャーナリストなのか。これはビックリ。太ったエマ・ストーンみたいで可愛い。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆今週は Labor Day=労働者の日があり低調な興行だそうです。
◆10位が『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 Once Upon a Time in Hollywood (2019) クエンティン・タランティーノ監督、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー主演の映画業界ドラマ。1969年ハリウッドで色々とある話しのようです。興行収益totalは1億2970万ドル。ハリウッドが最低の状況だった1969年ではなく多数の傑作を生んだ1971年にすればよかったのにと思えるがそうしたらこの作品が見劣りするからやめたのかも?
◆9位が The Angry Birds Movie 2 (2019) サーオップ・ヴァン・オーマン、ジョン・ライス監督,ジェイソン・サダイキス、ジョシュ・ギャッドVCの『アングリーバド』シリーズの続編3D CGIアニメ。色々な鳥たちが色々とある話しのようです。Rovio Entertainment/Sony Pictures Animation/Columbia Pictures製作配給。興行収益totalは3400万ドル。
◆8位が『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』 Spider-Man: Far From Home (2019) ジョン・ワッツ監督、トム・ホランド、ジェイク・ギレンホール主演のマーベルアメコミアクション大作。スパイダーマンがニック・フォーリーにこき使われる話しのようです。女優さんはゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ、マリサ・トメイ。興行収益totalは3億8470万ドル。未公開シーンを追加した特別版が拡大公開されて再ランクインしたそうです。
◆7位が Scary Stories to Tell in the Dark (2019) アンドレ・ウーヴレダル監督、ゾーイ・マーガレット・コレッティ、マイケル・ガルサ主演のホラー。若者達が謎の屋敷等でホラーする話しのようです。興行収益totalは5760万ドル。
◆6位が Overcomer (2019) アレックス・ケンドリック監督、アレックス・ケンドリック、シャリ・リグビー主演のキリスト教ドラマ。キリスト教原理主義スポ根の話しのようです。興行収益totalは1720万ドル。
◆5位が Ready or Not (2019) マット・ベティネッリ=オルビン、タイラー・ジレット監督、サマラ・ウィーヴィング、アダム・プロディ主演のブラック・コメディ。結婚したら命がけのかくれんぼゲームで悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは2030万ドル。
◆4位が『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) デヴィッド・リーチ監督、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ主演の『ワイルド・スピード』シリーズスピンオフ最新作。いつものようにアクションする話しのようです。女優さんは、ヴァネッサ・カービー、エイザ・ゴンザレス、ヘレン・ミレン。興行収益totalは1億5720万ドル。
◆3位が『ライオン・キング』 The Lion King (2019) ジョン・ファブロー監督、ドナルド・クローヴァー、ビヨンセVCのディズニーの超実写版と称する3D CGIアニメ大作。『ジャングル大帝レオ』の話しのようです。Fairview Entertainment/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは5億2110万ドル。
◆2位が Good Boys (2019) ジョン・スタプニッキー監督、ジェイコブ・トレンブレイ、キース・L・ウィリアムズ主演のR指定子役下ネタコメディ。少年3人が下ネタする話しのようです。興行収益totalは5650万ドル。
◆1位が『エンド・オブ・ステイツ』 Angel Has Fallen (2019) リック・ローマン・ウォー監督、ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン主演の『エンド・オブ』シリーズ最新作のアクション大作。いつものように大統領を守る話しのようです。女優さんはジェイダ・ピンケット=スミス、パイパー・ペラーボ。興行収益totalは4090万ドル。

◆ending
◆Dan Owen's “Hideaway” from “Angel Has Fallen (2019”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.09.02

Hollywood Express #840◆2019.08.30(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS191 WOWOWにて。

◆news flash
◆ブルース・スプリングスティーンのアルバムを元にした映像作品 Western Stars の話題。要するにライブとスタジオのアルバム作品みたいです。
◆クリス・パインがウォーター事件の主要キャラ ジョン・ディーンを演じるかもしれない話題。
◆オールスターキャストのサスペンス Knives Out (2019) がロンドン映画祭で上映される話題。果たして出来は?
◆『マトリックス』シリーズの最新作が製作される話題。ちゃんとキアヌ・リーブスとキャリー・アン=モスが出るそうです。監督は姉妹ではなく1人のみ。
◆『007』シリーズ25作目のタイトル名が No Time to Die (2020) に決まった話題。どうでもいいような感じ。いつもの話題作りです。
◆ドウェイン・ジョンソンが最新マネーメイキングスターランキングの1位になった話題。2位はクリス・ヘムズワース。3位はロバート・ダウニーJr.です。マーベルアメコミ作品抜きでの1位は偉いと思える。
◆ウォーレン・ベイティがが『ハリウッド・スキャンダル』 Rules Don't Apply (2016) のことでスタジオ側と裁判沙汰になっていたのが和解した話題。
◆トム・ホランドのゲーム映画化の新作 Uncharted (2020) の監督がなかなか決まらない話題。

◆red carpet
◆ Brittany Runs a Marathon (2019) のプレミアの風景。ジリアン・ベル、マイカ・ストック、ポール・ダウンズ・コレイゾ監督、ブリタニー・オニールのインタビューがあります。

◆inside look
◆ Angel Has Fallen (2019) のメイキング。ジェラルド・バトラー、パイパー・ペラーボ、ジェイダ・ピンケット=スミスのインタビューがあります。関係ないけど私はいまだにパイパー・ペラーボとマリア・ベロを混同しています。
◆ Ready or Not (2019) のメイキング。サマラ・ウィーヴィング、ヘンリー・ツェーニー、アンディ・マクダウェル、マット・ベティネッリ=オルビン監督、マーク・オブライエンのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆ドウェイン・ジョンソンが12年実質結婚生活だったローレン・ハシアンと正式に結婚した話題。
◆リアム・ヘムズワースとマイリー・サイラスが10年付き合って結婚したけどすぐに離婚した話題。
◆そんな感じで色々なケースがあるようです。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ Don't Let Go (2019) ジェイコブ・アーロン・エステス監督、デヴィッド・オイェロウォ、ストーム・リード主演の時間SFサスペンス。死んだ姪を助けようと悪戦苦闘する話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ After the Wedding (2019) バート・フレインドリッチ監督、ミシェル・ウィリアムズ、ジュリアン・ムーア主演のデンマーク作品 Efter brylluppet (2006) のリメイクドラマ。前恋人と遭遇して色々とある話しのようです。前恋人役はビリー・クラダップ。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
→ Efter brylluppet (2006) はデンマーク作品なので主演はマッツ・ミケルセンです。
→ビリー・クラダップといえば『ウェイキング・デッド』(2000年)が印象的です。ラストは筒井康隆の『エディプスの恋人』になってました。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 Once Upon a Time in Hollywood (2019) クエンティン・タランティーノ監督、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー主演の映画業界ドラマ。1969年ハリウッドで色々とある話しのようです。興行収益totalは1億2310万ドル
◆9位が Dora and the Lost City of Gold (2019) ジェームズ・ボビン監督、イザベラ・モナー、マイケル・ペーニャ主演のTVシリーズ『ドーラといっしょに大冒険』の実写映画版アドベンチャー・コメディ。ドーラが冒険する話しのようです。興行収益totalは4320万ドル。意外とヒットしてるような感じです。
◆8位が Scary Stories to Tell in the Dark (2019) アンドレ・ウーヴレダル監督、ゾーイ・マーガレット・コレッティ、マイケル・ガルサ主演のホラー。若者達が謎の屋敷等でホラーする話しのようです。興行収益totalは5030万ドル。
◆7位が The Angry Birds Movie 2 (2019) サーオップ・ヴァン・オーマン、ジョン・ライス監督,ジェイソン・サダイキス、ジョシュ・ギャッドVCの『アングリーバド』シリーズの続編3D CGIアニメ。色々な鳥たちが色々とある話しのようです。Rovio Entertainment/Sony Pictures Animation/Columbia Pictures製作配給。興行収益totalは2710万ドル。
◆6位が Ready or Not (2019) マット・ベティネッリ=オルビン、タイラー・ジレット監督、サマラ・ウィーヴィング、アダム・プロディ主演のブラック・コメディ。結婚したら命がけのかくれんぼゲームで悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは1100万ドル。
◆5位が『ライオン・キング』 The Lion King (2019) ジョン・ファブロー監督、ドナルド・クローヴァー、ビヨンセVCのディズニーの超実写版と称する3D CGIアニメ大作。ジャングル大帝レオの話しのようです。Fairview Entertainment/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは5億1050万ドル。5億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆4位が『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) デヴィッド・リーチ監督、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ主演の『ワイルド・スピード』シリーズスピンオフ最新作。いつものようにアクションする話しのようです。女優さんは、ヴァネッサ・カービー、エイザ・ゴンザレス、ヘレン・ミレン。興行収益totalは1億4760万ドル。
◆3位が Overcomer (2019) アレックス・ケンドリック監督、アレックス・ケンドリック、シャリ・リグビー主演のキリスト教ドラマ。キリスト教原理主義スポ根の話しのようです。興行収益totalは810万ドル。
◆2位が Good Boys (2019) ジョン・スタプニッキー監督、ジェイコブ・トレンブレイ、キース・L・ウィリアムズ主演のR指定子役下ネタコメディ。少年3人が下ネタする話しのようです。興行収益totalは4190万ドル。
◆1位がAngel Has Fallen (2019) リック・ローマン・ウォー監督、ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン主演の『エンド・オブ』シリーズ最新作のアクション大作。いつものように大統領を守る話しのようです。女優さんはジェイダ・ピンケット=スミス、パイパー・ペラーボ。興行収益totalは2130万ドル。

◆ending
◆Bonnie Tyler's “Holding Out for a Hero” from “The Angry Birds Movie 2 (2019)”


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2019.08.26

Hollywood Express #839◆2019.08.23(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS191 WOWOWにて。

◆news flash
◆『ライオン・キング』 The Lion King (2019) の全世界興行の14億ドルを突破した話題。おめでとうございます。
◆オリヴィア・ワイルドの監督主演の新作 Don't Worry, Darling の話題。現在はクリント・イーストウッド監督の新作 The Ballad of Richard Jewell の撮影中だそうです。
◆エディ・マーフィーの新作『ルディ・レイ・ムーア』 Dolemite Is My Name (2019) の話題。伝説的なコメディアンの話しだそうです。エディ・マーフィーですがメイクのせいか誰かと思った。
◆YOSHIKIが放火事件があった京都アニメーションに1000万円を寄付した話題。私は音楽関係はサッパリなのでよくわからん人です。それにしても素人が行き当たりばったりの犯行で35人を焼死させる。わけがわからん事件です。
◆テレンス・マリック監督の新作 の戦争ドラマ A Hidden Life (2019) の話題。テレンス・マリック監督は昔は寡作で有名でしたが最近では多作になってます。この調子でお願いします。
◆ Blinded by the Light (2019) に主演したアーロン・ファグラがマジでブルース・スプリングスティーンのファンになってる話題。
◆オリジナルの『ハロウィン』 Halloween (1978)のリマスター版が再上映される話題。ジェイミー・リー・カーティスは父親のトニー・カーティス似で若い頃はごつい感じでしたが歳をとったらカッコいいおばあさんになっててビックリしました。
◆ガブリエル・ユニオンのインタビューから、新作 The Perfect Find で製作主演する話題。人種が違うカップルのロマンティック・コメディだそうです。
◆マーベルアメコミの象徴スタン・リーが視覚効果協会の殿堂入りをした話題。他にウォルト・ディズニーとスタンリー・キューブック監督が決まってるそうです。

◆red carpet
◆『地獄の黙示録 ファイナル・カット』 Apocalypse Now (1979) のプレミアの風景。別人のように縮んだ感じになったフランシス・フォード・コッポラ監督のインタビューがあります。ヒゲがないのでどこのスタッフの人かと思った。他にスコット・グレン、マーティン・シーンのインタビューもあります。

◆inside look
◆ Blinded by the Light (2019) のメイキング。英国在住のパキスタン移民の少年がブルース・スプリングスティーンの歌で変わる話しのようです。製作脚本サルフラズ・マンゾア、グリンダ・チャーダ監督のインタビューがあります。
◆ 47 Meters Down: Uncaged (2019) のメイキング。ブリアンヌ・テュ、システィーン・ローズ・スタローン、コリンヌ・フォックスのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆サラ・シルバーマンが過去にやった顔面黒塗りの人種差別ネタギャグを理由に新作映画から降板させられた話題。このへんはどこまでが許されるのか許されないのかの線引きが微妙な感じです。サラ・シルバーマンですが後悔はしてるそうです。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ Angel Has Fallen (2019) リック・ローマン・ウォー監督、ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン主演の『エンド・オブ』シリーズ最新作のアクション大作。いつものように大統領を守る話しのようです。女優さんはジェイダ・ピンケット=スミス、パイパー・ペラーボ。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Ready or Not (2019) マット・ベティネッリ=オルビン監督、サマラ・ウィーヴィング、アダム・プロディ主演のブラック・コメディ。結婚したら命がけのかくれんぼゲームで悪戦苦闘する話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
→サマラ・ウィーヴィングはヒューゴ・ウィーヴィングの姪だそうです。何だかあまりメリットが感じられないコネです。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が Blinded by the Light (2019) グリンダ・チャーダ監督、ヴィヴェーク・カルラ、ヘイリー・アトウェル主演のミュージカル・ドラマ。英国在住のパキスタン移民の少年がブルース・スプリングスティーンの歌に導かれる話しのようです。興行収益totalは430万ドル。
◆9位が The Art of Racing in the Rain (2019) サイモン・カーティス監督、マイロ・ヴィンティミリア、アマンダ・セイフライド主演のカーレース・ドラマ。犬とカーレースの話しのようです。興行収益totalは1700万ドル。
◆8位が『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 Once Upon a Time in Hollywood (2019) クエンティン・タランティーノ監督、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー主演の映画業界ドラマ。1969年ハリウッドで色々とある話しのようです。興行収益totalは1億1440万ドル
◆7位が 47 Meters Down: Uncaged (2019) ヨハネス・ロバーツ監督、システィーン・ローズ・スタローン、コリーヌ・フォックス、ブリアンヌ・テュ、ソフィー・ネリッセ主演のサメ映画。海中洞窟でサメを相手に悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは840万ドル
◆6位が Dora and the Lost City of Gold (2019) ジェームズ・ボビン監督、イザベラ・モナー、マイケル・ペーニャ主演のTVシリーズ『ドーラといっしょに大冒険』の実写映画版アドベンチャー・コメディ。ドーラが冒険する話しのようです。興行収益totalは3390万ドル。
◆5位が Scary Stories to Tell in the Dark (2019) アンドレ・ウーヴレダル監督、ゾーイ・マーガレット・コレッティ、マイケル・ガルサ主演の屋敷ホラー。若者達が謎の屋敷でホラーする話しのようです。興行収益totalは4010万ドル。
◆4位が The Angry Birds Movie 2 (2019) サーオップ・ヴァン・オーマン、ジョン・ライス監督,ジェイソン・サダイキス、ジョシュ・ギャッドVCの『アングリーバド』シリーズの続編3D CGIアニメ。色々な鳥たちが色々とある話しのようです。Rovio Entertainment/Sony Pictures Animation/Columbia Pictures製作配給。興行収益totalは1600万ドル。スタジオ側の皮算用より低い興行のようです。
◆3位が『ライオン・キング』 The Lion King (2019) ジョン・ファブロー監督、ドナルド・クローヴァー、ビヨンセVCのディズニーの超実写版と称する3D CGIアニメ大作。ジャングル大帝レオの話しのようです。Fairview Entertainment/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは4億9650万ドル。
◆2位が『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) デヴィッド・リーチ監督、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ主演の『ワイルド・スピード』シリーズスピンオフ最新作。いつものようにアクションする話しのようです。女優さんは、ヴァネッサ・カービー、エイザ・ゴンザレス、ヘレン・ミレン。興行収益totalは1億3370万ドル。
◆1位が Good Boys (2019) ジョン・スタプニッキー監督、ジェイコブ・トレンブレイ、キース・L・ウィリアムズ主演のR指定子役下ネタコメディ。少年3人が下ネタする話しのようです。興行収益totalは2140万ドル。業界の予想よりヒットしてるそうです。

◆ending
◆Gloria Estafan's “Conga” from “Dora and the Lost City of Gold (2019)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.08.12

Hollywood Express #837◆2019.08.09(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆『アラジン』 Arajin (2019) 、『キャプテン・マーベル』 Captain Marvel (2019) 、『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) の3本の全世界興行がそれぞれ10億ドルを超えた話題。そんなわけでディズニー・スタジオが記録的な興行収益になったそうです。おめでとうございます。しかしスタジオ側が強欲なのでもっと稼ごうとしてます。昔の映画で『そんなに儲けても持ってけはしないよ』というセリフがあります。このセリフを進呈しましょう。
◆『ライオン・キング』 The Lion King (2019) で、本物の実写シーンもあったとジョン・ファブロー監督が発言した話題。実写ではなくやっばり3D CGIアニメではないかと思える。
◆ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの人気アトラクション『ジュラシック・ワールド』のリニューアイベントから、コリン・トレヴォロウ監督、ブライス・ダラス・ハワードのインタビューがあります。新作を作る気は満々のようです。
◆『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 Once Upon a Time in Hollywood (2019) のプレミアでのレオナルド・ディカプリオのインタビューがあります。謙遜なのか模範解答なのか自分は運がよかったと言ってます。
◆シンシア・エリヴォが奴隷解放運動家ハリエット・タグマンを演じた Harriet (2019) の話題。
◆ジェニファー・ローレンスの新作 Mob Girl (2020) の話題。実録クライムドラマのようです。ジェニファー・ローレンスは製作もやるそうです。ジェシカ・ビール共演。
◆ジャッキー・チェンが英国アカデミーロサンゼルス支部から表彰された話題。功労賞みたいのものか。
◆『ゾンビランド』 Zombieland (2009) の続編 Zombieland: Double Tap (2019) の話題。主要キャスト4人はそのまま続投なのが珍しい。話しの進行上でビル・マーレーは無理ですが。
『ゾンビランド』(2009年)

◆red carpet
◆ケニー・オルテガ監督がハリウッドウォークオブフェイム入りしたセレモニーの風景。ジェニファー・グレイ、キャシー・ナジミーのお祝いのスピーチがあります。ジェニファー・グレイの代表作『ダーティ・ダンシング』 Dirty Dancing (1987) の振付をやった人らしい。ケニー・オルテガ監督の感謝のスピーチがあります。

◆inside look
◆『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) のメイキング。脚本クリス・モーガン、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ヴァネッサ・カービーのインタビューがあります。
◆ Bethany Hamilton: Unstoppable (2018) のメイキング。ベサニー・ハミルトンのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆ケビン・スペイシーが詩の朗読で表舞台に登場した話題。映画復帰は出来るのか?果たしてどうなる?

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ Dora and the Lost City of Gold (2019) ジェームズ・ボビン監督、イザベラ・モナー、マイケル・ペーニャ主演のTVシリーズ『ドーラといっしょに大冒険』の実写映画版アドベンチャー・コメディ。ドーラが冒険する話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Scary Stories to Tell in the Dark (2019) アンドレ・ウーヴレダル監督、ゾーイ・マーガレット・コレッティ、マイケル・ガルサ主演の屋敷ホラー。若者達が謎の屋敷でホラーする話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ The Kitchen (2019) アンドレア・バーロフ監督、メリッサ・マッカーシー、ティファニー・ハディッシュ、エリザベス・モス主演のDCアメコミ・クライムアクション。夫人3人が旦那の後始末をする話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『アナベル 死霊博物館』 Annabelle Comes Home (2019) ゲイリー・ドーベルマン監督、マッケナ・グレイス、マディソン・アイズマン主演の『アナベル人形』シリーズ最新作ホラー。アナベル人形でホラーする話しのようです。レギュラーコンビのパトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガも出ています。興行収益totalは7150万ドル。
◆9位が『アラジン』 Arajin (2019) ガイ・リッチー監督、メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス主演のディズニー名作アニメ実写映画。アラジンの話しのようです。興行収益totalは3億5040万ドル。ウィル・スミスではなくミュージカルシーンがいいので大ヒットしてると思います。大ヒットしてゆるやかにランクを下げてます。
◆8位が『クロール ―凶暴領域―』 Crawl (2019) アレクサンドル・アジャ監督、カヤ・スコデラーリオ、バリー・ペッパー主演の台風動物パニックアクション。台風とワニでパニックする話しのようです。興行収益totalは3610万ドル。
◆7位が The Farewell (2019) ルル・ウォン監督、オークワフィナ、ツィ・マー主演の難病ドラマ。おばあさんが難病で色々とある話しのようです。興行収益totalは680万ドル。
◆6位が『イエスタデイ』 Yesterday (2019) ダニー・ボイル監督、ヒメーシュ・パテル、リリー・ジェームズ主演のミュージカル風刺コメディ。ビートルズがいなかった世界で一儲けしようとする話しのようです。興行収益totalは6790万ドル。
◆5位が『トイ・ストーリー4』 Toy Story 4 (2019) ジョシュ・クーリー監督、トム・ハンクス、ティム・アレンVCの『トイ・ストーリー』シリーズ最新作の3D CGIアニメ。いつもと同じ話しのようです。Pixar Animation Studios/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは4億1020万ドル。4億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆4位が『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』 Spider-Man: Far From Home (2019) ジョン・ワッツ監督、トム・ホランド、ジェイク・ギレンホール主演のマーベルアメコミアクション大作。スパイダーマンがニック・フォーリーにこき使われる話しのようです。女優さんはゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ、マリサ・トメイ。興行収益totalは3億6040万ドル。
◆3位が『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 Once Upon a Time in Hollywood (2019) クエンティン・タランティーノ監督、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー主演のドラマ。1969年ハリウッドで色々とある話しのようです。興行収益totalは7880万ドル。
◆2位が『ライオン・キング』 The Lion King (2019) ジョン・ファブロー監督、ドナルド・クローヴァー、ビヨンセVCのディズニーの超実写版と称する3D CGIアニメ大作。ジャングル大帝レオの話しのようです。興行収益totalは4億3110万ドル。もう4億ドルを突破してます。おめでとうございます。
◆1位が『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) デヴィッド・リーチ監督、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ主演の『ワイルド・スピード』シリーズスピンオフ最新作。いつものようにアクションする話しのようです。女優さんは、ヴァネッサ・カービー、エイザ・ゴンザレス、ヘレン・ミレン。興行収益totalは6000万ドル。

◆ending
◆The Jam's “Town Called Malice” from “Spider-Man: Far From Home (2019)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2019.08.05

Hollywood Express #836◆2019.08.02(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆サンディエゴ・コミコンでのマーベルスタジオのケヴィン・ファイギ社長のスピーチの話題。これからのマーベルクアメコミアクションシリーズについて色々。要するにまだまだ続くようです。
◆『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) の歴代全世界興行成績の1位になった話題。そんなわけでこれまで1位だった『アバター』 Avatar (2009) のジェームズ・キャメロン監督からお祝いのコメントが届いてます。
◆『ワイルド・スピード』シリーズ最新作 Fast & Furious 9 (2020) の撮影でヴィン・ディーゼルのスタントマンが負傷した話題。撮影は一時中断したそうです。
◆『トップガン マーヴェリック』 Top Gun: Maverick (2020) の予告編が公開された話題。トム・クルーズはいつもの通りなんですがエド・ハリスの老け方には大丈夫なのかと心配になります。バイクはカワサキのバイク Ninja GPZ900Rから一応そのままカワサキの新型バイク Ninja H2になってるそうです。さすがにハーレーにはしていない。
◆有名なミュージカルの映画化『キャッツ』 Cats (2019) の話題。CGIの猫の姿が微妙なようです。果たしてどうなる?
◆ジェニファー・ロペスとコンスタンス・ウー共演のクライム・コメディ Hustlers (2019) の話題。アチコチからカネをかき集める話しのようです。果たして出来は?

◆red carpet
◆ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの人気アトラクション『ジュラシック・ワールド』がリニューアルされたイベントの風景。クリス・プラットとブライス・ダラス・ハワードが出席してます。それでブライス・ダラス・ハワード、クリス・プラットのインタビューがあります。

◆inside look
◆『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 Once Upon a Time in Hollywood (2019) のメイキング。それはいいけどこの作品に登場するブルース・リーの描写で実際のブルース・リーはあんな傲慢で間抜けな言動はしないとクレームが付いてるそうです。白人のクエンティン・タランティーノ監督のアジア系へのリスペクトはこの程度なのか?こまったものです。
◆ David Crosby: Remember My Name (2019) のメイキング。製作キャメロン・クローとデヴィッド・クロスビーとA・J・イートン監督のインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆アン・ハサウェイが第2子を妊娠した話題。不妊治療をしていたそうです。おめでとうございます。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) デヴィッド・リーチ監督、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバ主演の『ワイルド・スピード』シリーズスピンオフ最新作。アクションする話しのようです。女優さんは、ヴァネッサ・カービー、エイザ・ゴンザレス、ヘレン・ミレン。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Bethany Hamilton: Unstoppable (2018) アーロン・リーバー監督、ベサニー・ハミルトン出演のサーフィン・ドキュメンタリー。サメに襲われ片腕になったサーファーの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が The Farewell (2019) ルル・ウォン監督、オークワフィナ、ツィ・マー主演の難病ドラマ。おばあさんが難病で色々とある話しのようです。興行収益totalは360万ドル。限定公開で批評はいいようです。
◆9位が『アナベル 死霊博物館』 Annabelle Comes Home (2019) ゲイリー・ドーベルマン監督、マッケナ・グレイス、マディソン・アイズマン主演の『アナベル人形』シリーズ最新作ホラー。アナベル人形でホラーする話しのようです。レギュラーコンビのパトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガも出ています。興行収益totalは6970万ドル。
◆8位が Stuber (2019) マイケル・ドース監督、デイヴ・バウティスタ、クメイル・ナンジアニ主演の巻き込まれアクションコメディ。乱暴な刑事が客でUber運転手が悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは2010万ドル。
◆7位が『アラジン』 Arajin (2019) ガイ・リッチー監督、メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス主演のディズニー名作アニメ実写映画。アラジンの話しのようです。興行収益totalは3億4610万ドル。ウィル・スミスではなくミュージカルシーンがいいので大ヒットしてると思います。
◆6位が『イエスタデイ』 Yesterday (2019) ダニー・ボイル監督、ヒメーシュ・パテル、リリー・ジェームズ主演のミュージカル風刺コメディ。ビートルズがいなかった世界で一儲けしようとする話しのようです。興行収益totalは6340万ドル。
◆5位が『クロール ―凶暴領域―』 Crawl (2019) アレクサンドル・アジャ監督、カヤ・スコデラーリオ、バリー・ペッパー主演の台風動物パニックアクション。台風とワニでパニックする話しのようです。興行収益totalは3150万ドル。
◆4位が『トイ・ストーリー4』 Toy Story 4 (2019) ジョシュ・クーリー監督、トム・ハンクス、ティム・アレンVCの『トイ・ストーリー』シリーズ最新作の3D CGIアニメ。いつもと同じ話しのようです。Pixar Animation Studios/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは3億9620万ドル。
◆3位が『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』 Spider-Man: Far From Home (2019) ジョン・ワッツ監督、トム・ホランド、ジェイク・ギレンホール主演のマーベルアメコミアクション大作。スパイダーマンがニック・フォーリーにこき使われる話しのようです。女優さんはゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ、マリサ・トメイ。興行収益totalは3億4470万ドル。
◆2位が『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 Once Upon a Time in Hollywood (2019) クエンティン・タランティーノ監督、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー主演のドラマ。1969年ハリウッドで色々とある話しのようです。興行収益totalは4100万ドル。
◆『ライオン・キング』 The Lion King (2019) ジョン・ファブロー監督、ドナルド・クローヴァー、ビヨンセVCのディズニーの超実写版と称する3D CGIアニメ大作。ジャングル大帝レオの話しのようです。興行収益totalは3億5180万ドル。もう3億ドルを突破してます。おめでとうございます。

◆ending
◆“A Whole New World” from “Arajin (2019)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.07.29

Hollywood Express #835◆2019.07.26(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆デイヴ・バウティス主演のアクションコメディ My Spy が公開延期になった話題。2019年8月公開予定が2020年に変更されたそうです。同じようなアクションコメディ Stuber (2019) が公開中なので変更になったわけです。公開時期はタイミングが重要なんです。
◆ランニングタイムが147分もある Midsommar (2019) のオリジナル版はこれよりも80分も長いという話題。そんなわけで長時間版を編集中だそうです。30分は長くなるらしい。
◆『キングスマン』シリーズの前日譚 The King's Man (2020) の話題。マシュー・ボーン監督は変わらず。ハリス・ディッキンソン主演。果たして出来は?
◆アジア系女優さんのアウクワフィナ主演のドラマ The Farewell (2019) の話題。限定4館公開での興行が非常によかったそうです。
◆TVゲーム好きの主人公が本物の宇宙戦争にスカウトされるラノベみたいな設定のファンタジーSF『スター・ファイター』 The Last Starfighter (1984) の続編の話題。ただ製作するとアナウンスされただけでどうなるかわからん状況のようです。
◆『クワイエット・プレイス』 A Quiet Place (2018) の続編 A Quiet Place 2 (2020) が撮影中の話題。2020年3月公開予定なので急に製作中止になる心配はないようです。
◆『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) がサターン賞で14部門にノミネートされた話題。
◆『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) のプレミアで電気関係の故障があった話題。イベントのボルテージが上がり過ぎたのかと思ったが飲料水をコンセントにこぼしてショートしただけとか。

◆red carpet
◆『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) のプレミアの風景。ドウェイン・ジョンソン、ジョー・アノアイ、クリフ・カーティスのインタビューがあります。

◆inside look
◆『ライオン・キング』 The Lion King (2019) のメイキング。3D CGIアニメだと思っていたら超実写版だそうです。そうなの?と思える。ジョン・ファヴロー監督、セス・ローゲンとビリー・アイクナー、アルフレ・ウッダードとキウェテル・イジョフォーのインタビューがあります。
◆オリジナルの『ライオン・キング』 The Lion King (1994) は普通のアニメだそうです。それが超実写版3D CGIアニメになったわけです。オリジナル版のロブ・ミンコフとロジャー・アラーズ監督のインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆ケビン・スペイシーのゲイセクハラ裁判がうやむやになりそうな話題。被害者の証人が何故か携帯電話を紛失し証拠の音声ファイルが無くなり証言拒否に転じたからです。何だか怪し過ぎる。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 Once Upon a Time in Hollywood (2019) クエンティン・タランティーノ監督、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー主演のドラマ。1969年ハリウッドで色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来はよいと囁いてます。
◆ Mike Wallace Is Here (2019) アヴィ・ベルキン監督、マイク・ウォレス出演のTV番組のドキュメンタリー。伝説のキャスター マイク・ウォレスの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ペット2』 The Secret Life of Pets 2 (2019) クリス・ルノー、ジョナサン・デル・ヴァル監督、パットン・オズワルド、ハリソン・フォードVCの『ペット』シリーズの続編 3D CGIアニメ。ペット達が色々とある話しのようです。Fuji Television Network/Dentsu/Illumination Entertainment (as A Chris Meledandri Production)/Universal Animation Studios/Universal Pictures製作配給。興行収益totalは1億5150万ドル。
◆9位が Midsommar (2019) アリ・アスター監督、フローレンス・ピュー、ジャック・レイナー主演の謎ホラー。アーミッシュみたいな謎のコミュニティでホラーする話しのようです。興行収益totalは2240万ドル。
◆8位が『アナベル 死霊博物館』 Annabelle Comes Home (2019) ゲイリー・ドーベルマン監督、マッケナ・グレイス、マディソン・アイズマン主演の『アナベル人形』シリーズ最新作ホラー。アナベル人形でホラーする話しのようです。レギュラーコンビのパトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガも出ています。興行収益totalは6650万ドル。
◆7位が『アラジン』 Arajin (2019) ガイ・リッチー監督、メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス主演のディズニー名作アニメ実写映画。アラジンの話しのようです。興行収益totalは3億4030万ドル。ウィル・スミスではなくミュージカルシーンがいいので大ヒットしてると思います。
◆6位が Stuber (2019) マイケル・ドース監督、デイヴ・バウティスタ、クメイル・ナンジアニ主演の巻き込まれアクションコメディ。乱暴な刑事が客でUber運転手が悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは1610万ドル。
◆5位が『イエスタデイ』 Yesterday (2019) ダニー・ボイル監督、ヒメーシュ・パテル、リリー・ジェームズ主演のミュージカル風刺コメディ。ビートルズがいなかった世界で一儲けしようとする話しのようです。興行収益totalは5750万ドル。
◆4位が『クロール ―凶暴領域―』 Crawl (2019) アレクサンドル・アジャ監督、カヤ・スコデラーリオ、バリー・ペッパー主演の台風動物パニックアクション。台風とワニでパニックする話しのようです。興行収益totalは2390万ドル。
◆3位が『トイ・ストーリー4』 Toy Story 4 (2019) ジョシュ・クーリー監督、トム・ハンクス、ティム・アレンVCの『トイ・ストーリー』シリーズ最新作の3D CGIアニメ。いつもと同じ話しのようです。Pixar Animation Studios/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは3億7640万ドル。
◆2位が『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』 Spider-Man: Far From Home (2019) ジョン・ワッツ監督、トム・ホランド、ジェイク・ギレンホール主演のマーベルアメコミアクション大作。スパイダーマンがニック・フォーリーにこき使われる話しのようです。女優さんはゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ、マリサ・トメイ。興行収益totalは3億1980万ドル。3億ドルを突破してます。おめでとうございます。
◆1位が『ライオン・キング』 The Lion King (2019) ジョン・ファブロー監督、ドナルド・クローヴァー、ビヨンセVCのディズニーの超実写版と称する3D CGIアニメ大作。ジャングル大帝レオの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。興行収益totalは1億9170万ドル。最初から1億ドルを突破してます。おめでとうございます。

◆ending
◆Beyonce's “Spirit” from “The Lion King (2019)”


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2019.07.22

Hollywood Express #834◆2019.07.19(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆『マレフィセント2』 Maleficent: Mistress of Evil (2019) の予告編が公開された話題。全体的にアンジェリーナ・ジョリー対ミシェル・ファイファーになってるようです。そうなるとエル・ファニングは出てるだけなのか?
◆レニー・ゼルウェガーが晩年のジュディ・ガーランドを演じる Judy (2019) の予告編が完成した話題。本編映像からするとそんなに悪くない感じがします。
◆ディズニーのアニメ実写化路線『リトル・マーメイド』 The Little Mermaid の主演に抜擢されたハリー・ベイリーの話題。ハル・ベリーではありません。
◆ Knives Out (2019) の話題。豪華キャスト出演の謎解き殺人サスペンスのようです。『スターウォーズ』シリーズ御用達のライアン・ジョンソン監督。出来は大丈夫なのかと思える。
◆クリス・ロック製作の『SAW』シリーズ リブート版 Untitled Saw Project (2020) にサミュエル・L・ジャクソンが出演する話題。クリス・ロックの父親役だそうです。ところでクリス・ロックとクリス・タッカーを混同してます。調べるとよくジャッキー・チェンと一緒に出てるのがクリス・タッカーでした。
◆コマ撮りアニメ『ひつじのショーン UFOフィーバー!』 A Shaun the Sheep Movie: Farmageddon (2019) の話題。羊とUFOが遭遇する話しらしい。面白い。
◆ディズニーのアニメ実写化路線 Mulan (2020) の本編映像が初めて公開された話題。中国人女優リウ・イーフェイが主演になってるそうです。

◆red carpet
◆『ライオン・キング』 The Lion King (2019) のプレミアの風景。ジョン・カニのインタビューがあります。
◆ Stuber (2019) のプレミアの風景。クメイル・ナンジアニ、ミラ・ソルヴィノ、音楽ジョゼフ・トラパニーズ、ベティ・ギルピン、マイケル・ドース監督、デイヴ・バウティスタ、アミン・ジョセフ、レネ・モランのインタビューがあります。クメイル・ナンジアニ運転手3部作の3作目は?がお題です。

◆inside look
◆ Stuber (2019) のメイキング。マイケル・ドース監督、クメイル・ナンジアニとデイヴ・バウティスタのインタビューがあります。
◆ Maiden (2018) のメイキング。トレイシー・エドワーズ、アレックス・ホームズ監督のインタビューがあります。30年前のヨットレースに女性のみのチームが参加する話しのようです。

◆Hollywood gossip
◆スカーレット・ヨハンソンがまた人種問題に巻き込まれた話題。雑誌記事で自分のキャスティングに関する人種発言を適当に切り張りされたと反論してます。色々と大変だ。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『ライオン・キング』 The Lion King (2019) ジョン・ファブロー監督、ドナルド・クローヴァー、ビヨンセVCのディズニーの3D CGIアニメ大作。ジャングル大帝レオの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ David Crosby: Remember My Name (2019) A・J・イートン監督、デヴィッド・クロスビー、キャメロン・クロウ出演の音楽ドキュメンタリー。有名なロック・ミュージシャン デヴィッド・クロスビーの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位がが『メン・イン・ブラック: インターナショナル』 Men in Black: International (2019) F・ゲーリー・グレイ監督、クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン主演の『メン・イン・ブラック』シリーズ最新作SFアクション大作。エイリアンと色々とある話しのようです。リーアム・ニーソン、エマ・トンプソンも出てます。興行収益totalは7640万ドル。あまりヒットせずに緩やかにランクを落としてます。
◆9位が『ペット2』 The Secret Life of Pets 2 (2019) クリス・ルノー、ジョナサン・デル・ヴァル監督、パットン・オズワルド、ハリソン・フォードVCの『ペット』シリーズの続編 3D CGIアニメ。ペット達が色々とある話しのようです。Fuji Television Network/Dentsu/Illumination Entertainment (as A Chris Meledandri Production)/Universal Animation Studios/Universal Pictures製作配給。興行収益totalは1億4720万ドル。
◆8位が Midsommar (2019) アリ・アスター監督、フローレンス・ピュー、ジャック・レイナー主演の謎ホラー。アーミッシュみたいな謎のコミュニティでホラーする話しのようです。興行収益totalは1850万ドル。
◆7位が『アナベル 死霊博物館』 Annabelle Comes Home (2019) ゲイリー・ドーベルマン監督、マッケナ・グレイス、マディソン・アイズマン主演の『アナベル人形』シリーズ最新作ホラー。アナベル人形でホラーする話しのようです。レギュラーコンビのパトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガも出ています。興行収益totalは6080万ドル。
◆6位が『アラジン』 Arajin (2019) ガイ・リッチー監督、メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス主演のディズニー名作アニメ実写映画。アラジンの話しのようです。興行収益totalは3億3170万ドル。ウィル・スミスではなくミュージカルシーンがいいので大ヒットしてると思います。
◆5位が『イエスタデイ』 Yesterday (2019) ダニー・ボイル監督、ヒメーシュ・パテル、リリー・ジェームズ主演のミュージカル風刺コメディ。ビートルズがいなかった世界で一儲けしようとする話しのようです。興行収益totalは4820万ドル。
◆4位が Stuber (2019) マイケル・ドース監督、デイヴ・バウティスタ、クメイル・ナンジアニ主演の巻き込まれアクションコメディ。乱暴な刑事が客でUber運転手が悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは820万ドル。
◆3位が『クロール ―凶暴領域―』 Crawl (2019) アレクサンドル・アジャ監督、カヤ・スコデラーリオ、バリー・ペッパー主演の台風動物パニックアクション。台風とワニでパニックする話しのようです。興行収益totalは1200万ドル。
◆2位が『トイ・ストーリー4』 Toy Story 4 (2019) ジョシュ・クーリー監督、トム・ハンクス、ティム・アレンVCの『トイ・ストーリー』シリーズ最新作の3D CGIアニメ。いつもと同じ話しのようです。Pixar Animation Studios/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは3億4660万ドル。
◆1位が『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』 Spider-Man: Far From Home (2019) ジョン・ワッツ監督、トム・ホランド、ジェイク・ギレンホール主演のマーベルアメコミアクション大作。スパイダーマンがニック・フォーリーにこき使われる話しのようです。女優さんはゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ、マリサ・トメイ。興行収益totalは2億7450万ドル。2億ドルを突破してます。おめでとうございます。

◆ending
◆music from “Yesterday (2019)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.07.15

Hollywood Express #833◆2019.07.12(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサム主演の『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』 Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw (2019) が8月に公開される話題。悪役はイドリス・エルバ。女優さんはヴァネッサ・カービー。果たして出来は?→いつもの通りか。
◆ Charlie's Angels (2019) の話題。主演の3人はクリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカです。エリザベス・バンクス監督。チャーリー役は誰なんだ?。果たして出来は?
◆1942年に日本軍が虎の子の空母、赤城、加賀、蒼竜、飛竜の4隻を失い事実上の敗戦となったミッドウェイ海戦を描いた戦争アクション Midway (2019) の話題。ローランド・エメリッヒ監督。果たして出来は→どうでもいいような気がする。
◆ The Good Liar (2019) の話題。ヘレン・ミレン、イアン・マッケラン主演の詐欺ドラマ。果たして出来は?
◆ Official Secrets (2019) の話題。キーラ・ナイトレイ主演のスパイドラマ。果たして出来は?
◆『ジュマンジ/ネクスト・レベル』 Jumanji: The Next Level (2019) の話題。キャラクターを操るプレーヤーが微妙に入れ替わってるる設定のようです。
◆映画芸術科学アカデミーがレディ・ガガにアカデミー会員への招待をしてる話題。他にトム・ホランド、ウィンストン・デューク等だそうです。日本では押井守や大友克洋に招待が来てます。アニメ関係なのでいつものように日本映画界は無視しています。ネットでは以前から押井守と大友克洋の評判は恐ろしく悪いのは何で?

◆red carpet
◆『イエスタデイ』 Yesterday (2019)のロンドン・プレミアの風景。リリー・ジェームズ、ヒメーシュ・パテル、ダニー・ボイル監督のインタビューがあります。

◆inside look
◆『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』 Spider-Man: Far From Home (2019) のメイキング。脚本クリス・マッケナと脚本エリック・ソマーズ、マリサ・トメイ、ジョン・ファヴローのインタビューがあります。
◆また同じ作品から、この作品は『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) の続きになってるそうです。ジョン・ワッツ監督、トニー・レヴォロリのインタビューがあります。トム・ホランドは口が軽いののそのうちにスパイダーマンを首になるかもしれない。

◆Hollywood gossip
◆イドリス・エルバが舞台劇の女性脚本家2人から訴えられた話題。色々と大変なようです。当然互いに相手側は悪いと水掛け論になってます。果たしてどうなる。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ Stuber (2019) マイケル・ドース監督、デイヴ・バウティスタ、クメイル・ナンジアニ主演の巻き込まれアクションコメディ。乱暴な刑事が客でUber運転手が悪戦苦闘する話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Crawl (2019) アレクサンドル・アジャ監督、カヤ・スコデラーリオ、バリー・ペッパー主演の台風動物パニックアクション。台風とワニでパニックする話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Maiden (2018) アレックス・ホームズ監督、トレイシー・エドワーズ出演のヨットレース・ドキュメンタリー。女子ヨットチームの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ロケットマン』 Rocketman (2019) デクスター・フレッチャー監督、タロン・エガートン、ジェイミー・ベル主演のエルトン・ジョンの半生を描く伝記映画。エルトン・ジョンの話しのようです。女優さんはブライス・ダラス・ハワード。興行収益totalは8900万ドル。ヒットして緩やかにランクを落としてます。
◆9位が『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ監督、ロバート・ダウニー・ジュニア、クリス・エヴァンス他主演のマーベルアメコミアクション大作完結編。強敵サノスに反撃する話しのようです。興行収益totalは8億4700万ドル。リニューアル版になってまたランクインしてます。
◆8位が『メン・イン・ブラック: インターナショナル』 Men in Black: International (2019) F・ゲーリー・グレイ監督、クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン主演の『メン・イン・ブラック』シリーズ最新作SFアクション大作。エイリアンと色々とある話しのようです。リーアム・ニーソン、エマ・トンプソンも出てます。興行収益totalは7210万ドル。日本車が冷遇されるハリウッドなのにクルマは何故かトヨタ・レクサスです。トヨタの接待が効いてるのか。ハリウッドがトヨタ製だと気が付かないのか。とにかくレクサスは他の映画にもよく出てます。
◆7位が『ペット2』 The Secret Life of Pets 2 (2019) クリス・ルノー、ジョナサン・デル・ヴァル監督、パットン・オズワルド、ハリソン・フォードVCの『ペット』シリーズの続編 3D CGアニメ。ペット達が色々とある話しのようです。Fuji Television Network/Dentsu/Illumination Entertainment (as A Chris Meledandri Production)/Universal Animation Studios/Universal Pictures製作配給。興行収益totalは1億4060万ドル。
◆6位が Midsommar (2019) アリ・アスター監督、フローレンス・ピュー、ジャック・レイナー主演の謎ホラー。アーミッシュみたいな謎のコミュニティでホラーする話しのようです。興行収益totalは1090万ドル。
◆5位が『アラジン』 Arajin (2019) ガイ・リッチー監督、メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス主演のディズニー名作アニメ実写映画。アラジンの話しのようです。興行収益totalは3億2070万ドル。ウィル・スミスではなくミュージカルシーンがいいので大ヒットしてると思います。
◆4位が『アナベル 死霊博物館』 Annabelle Comes Home (2019) ゲイリー・ドーベルマン監督、マッケナ・グレイス、マディソン・アイズマン主演の『アナベル人形』シリーズ最新作ホラー。アナベル人形でホラーする話しのようです。レギュラーコンビのパトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガも出ています。興行収益totalは4980万ドル。
◆3位が『イエスタデイ』 Yesterday (2019) ダニー・ボイル監督、ヒメーシュ・パテル、リリー・ジェームズ主演のミュージカル風刺コメディ。ビートルズがいなかった世界で一儲けしようとする話しのようです。興行収益totalは3610万ドル。
◆2位が『トイ・ストーリー4』 Toy Story 4 (2019) ジョシュ・クーリー監督、トム・ハンクス、ティム・アレンVCの『トイ・ストーリー』シリーズ最新作の3D CGアニメ。いつもと同じ話しのようです。Pixar Animation Studios/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは3億610万ドル。3億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆1位が『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』 Spider-Man: Far From Home (2019) ジョン・ワッツ監督、トム・ホランド、ジェイク・ギレンホール主演のマーベルアメコミアクション大作。スパイダーマンがニック・フォーリーにこき使われる話しのようです。女優さんはゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ、マリサ・トメイ。興行収益totalは1億8500万ドル。最初から1億ドルを突破してます。おめでとうございます。

◆ending
◆“Speechless” from “Arajin (2019)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.07.08

Hollywood Express #832◆2019.07.05(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆『トイ・ストーリー4』 Toy Story 4 (2019) が大ヒットしてる話題。今シーズン3位のヒットだそうです。
◆ Elton John's “(I'm Gonna)Love Me Again” が、アカデミー歌曲賞候補になりそうな話題。エルトン・ジョンは『ライオン・キング』 The Lion King (2019) にも曲を提供しているので自分の曲と争うことになるかもしれないそうです。
◆汚職警官巻き込まれサスペンス Black and Blue (2019) の話題。ナオミ・ハリス主演。果たして出来は?
◆セクハラ大魔王ハーベイ・ワインスタイン製作なので公開が遅れていた The Current War (2017) がようやく公開される話題。歴史的有名人のトーマス・エジソンをベネディクト・カンバーバッチ、ジョージ・ウェスティングハウスをマイケル・シャノン、ニコラ・テスラをニコラス・ホルトが演じてます。押しが強くて無茶をやってたエジソンはマイケル・シャノンの方が合ってるような気がする。
◆アルフォンソ・キュアロン監督の『ROMA/ローマ』 Roma (2018) が地元メキシコでの映画賞で10冠を達成した話題。まあそうなる。
◆『007』シリーズの25作目の最新作 Bond 25 (2020)のジャマイカロケの映像が公開された話題。色々と問題は多いそうです。それはいつものことだ。プロデューサーからすれば宣伝になるからいいとうそぶいてるでしょう。
◆『イエスタデイ』 Yesterday (2019) から、ダニー・ボイル監督と脚本リチャード・カーティスのインタビュー。曲の使用にポール・マッカートニーの許可が必要だったそうです。ドラムスを叩いていただけのリンゴ・スターは関係ないのでどうでもいいみたい。

◆red carpet
◆『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』 Spider-Man: Far From Home (2019) のプレミアの風景。マーベル・スタジオ ケヴィン・ファイギ社長のインタビューがあります。スタンリ・リーの扱いですが敬意を払うとのことです。

◆inside look
◆『アナベル 死霊博物館』 Annabelle Comes Home (2019) のメイキング。パトリック・ウィルソン、ゲイリー・ドーベルマン監督のインタビューがあります。
◆『イエスタデイ』 Yesterday (2019) のメイキング。音楽関係はサッパリの私でもビートルズは聞いたことがないはずなのに全曲がもう聞いたことがある曲なのが凄いと思えます。さすがにカバーの曲は別ですが。ヒメーシュ・パテルとリリー・ジェームズ、ダニー・ボイル監督と脚本リチャード・カーティスのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆ブレット・ラトナー監督をセクハラで告発した6人のうちの1人オリヴィア・マンは、『ザ・プレデター』 The Predator (2018) でも性犯罪者を告発したりとMetoo運動に励んでる話題。ジュディ・デンチのインタビューもあります。もうおばさんのジュディ・デンチですが若い頃は現在よりセクハラはひどかったと思える。ここでは映画とセクハラは別。要するにいい映画を封印しないでと主張してます。
◆若い頃のジュディ・デンチはキャリー・マリガンみたいな感じだったと思える。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム』 Spider-Man: Far From Home (2019) ジョン・ワッツ監督、トム・ホランド、ジェイク・ギレンホール主演のマーベルアメコミアクション大作。スパイダーマンがニック・フォーリーにこき使われる話しのようです。女優さんはゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ、マリサ・トメイ。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Midsommar (2019) アリ・アスター監督、フローレンス・ピュー、ジャック・レイナー主演の謎ホラー。アーミッシュみたいな謎のコミュニティでホラーする話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ジョン・ウィック: パラベラム』 John Wick: Chapter 3 - Parabellum (2019) チャギ・スタエルスキ監督、キアヌ・リーヴス、ハリー・ベリー主演のシリーズ3作完結編。殺し屋と殺し屋達がアクションする話しのようです。興行収益totalは1億6130万ドル。大ヒットしてゆるやかにランクを落としてます。
◆9位が『ロケットマン』 Rocketman (2019) デクスター・フレッチャー監督、タロン・エガートン、ジェイミー・ベル主演のエルトン・ジョンの半生を描く伝記映画。エルトン・ジョンの話しのようです。女優さんはブライス・ダラス・ハワード。興行収益totalは8420万ドル。
◆8位が『チャイルド・プレイ』 Child's Play (2019) ラース・クレヴバーグ監督、マーク・ハミルVC、オーブリー・プラザ主演の『チャイルド・プレイ』シリーズのリブート最新作。以前とは違いハイテクなチャッキーに悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは2350万ドル。それなりにヒットしたようです。
◆7位が『アベンジャーズ/エンドゲーム』 Avengers: Endgame (2019) アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ監督、ロバート・ダウニー・ジュニア、クリス・エヴァンス他主演のマーベルアメコミアクション大作完結編。強敵サノスに反撃する話しのようです。興行収益totalは8億4180万ドル。リニューアル版になってまたランクインしてます。
◆6位が『メン・イン・ブラック: インターナショナル』 Men in Black: International (2019) F・ゲーリー・グレイ監督、クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン主演の『メン・イン・ブラック』シリーズ最新作SFアクション大作。エイリアンと色々とある話しのようです。リーアム・ニーソン、エマ・トンプソンも出てます。興行収益totalは6510万ドル。興行は低調のままのようです。
◆5位が『ペット2』 The Secret Life of Pets 2 (2019) クリス・ルノー、ジョナサン・デル・ヴァル監督、パットン・オズワルド、ハリソン・フォードVCの『ペット』シリーズの続編 3D CGアニメ。ペット達が色々とある話しのようです。Fuji Television Network/Dentsu/Illumination Entertainment (as A Chris Meledandri Production)/Universal Animation Studios/Universal Pictures製作配給。興行収益totalは1億3140万ドル。
◆4位が『アラジン』 Arajin (2019) ガイ・リッチー監督、メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス主演のディズニー名作アニメ実写映画。アラジンの話しのようです。興行収益totalは3億660万ドル。ウィル・スミスではなくミュージカルシーンがいいので大ヒットしてると思います。3億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆3位が『イエスタデイ』 Yesterday (2019) ダニー・ボイル監督、ヒメーシュ・パテル、リリー・ジェームズ主演のミュージカル風刺コメディ。ビートルズがいなかった世界で一儲けしようとする話しのようです。興行収益totalは1700万ドル。業界の予想よりヒットしてるそうです。
◆2位が『アナベル 死霊博物館』 Annabelle Comes Home (2019) ゲイリー・ドーベルマン監督、マッケナ・グレイス、マディソン・アイズマン主演の『アナベル人形』シリーズ最新作ホラー。アナベル人形でホラーする話しのようです。レギュラーコンビのパトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガも出ています。興行収益totalは3110万ドル。
◆1位が『トイ・ストーリー4』 Toy Story 4 (2019) ジョシュ・クーリー監督、トム・ハンクス、ティム・アレンVCの『トイ・ストーリー』シリーズ最新作の3D CGアニメ。いつもと同じ話しのようです。Pixar Animation Studios/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは2億3860万ドル。2億ドルに達してます。おめでとうございます。

◆ending
◆“The Ballad of the Lonesome Cowboy” from “Toy Story 4 (2019”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。