映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

カテゴリー「映画」の記事

2020.04.04

『キラー・メイズ』

この不条理迷路映画の感想はネタバレ全開になっています。
ビル・ワターソン監督、ニック・スーン、ミーラ・ロヒット・クンバーニ主演の不条理迷路映画のようです。

2017年 Foton Pictures/Butter Stories/Dave Made An LLC/Gravitas Ventures アメリカ作品
ランニング・タイム◆82分
原題◆Dave Made a Maze
プロット◆謎の段ボール迷路で悪戦苦闘する話しようです。
音楽◆モンド・ボーイズ

キャスト
ニック・スーン→迷路を作ったデイブ
ミーラ・ロヒット・クンバーニ→デイブのガールフレンド アニー

ジェームズ・アーバニアク→ドキュメンタリー作家のハリー
フランク・カエティ→ブーム担当の太った男
スコット・ナーバー→撮影担当の男

ティモシー・ノードウィンド→知人のグレッグ
ステファニー・オーリン→グレッグのガールフレンド ブリン
カーステン・ヴァングスネス→太りぎみのジェーン
アダム・ブッシュ→知人のゴードン
スコット・クリンスキー→知人のレナード
リック・オーヴァートン→ホームレスのオッサン
ジョン・ヘニガン→怪物のミノタウロス

ビル・ワターソン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の不条理映画になってます。実際そんなものだ。
インドの女優さんミーラ・ロヒット・クンバーニは魅力的。これだけがよかった。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に少し黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。アメリカだけど低予算なのに。

Gravitas Ventures 筆記体なので読みにくい。
タイトル
Dave Made An LLC presents
in association with Butter Stories
and Foton Pictures
タイトルバックはインタビューされてる男デイブが登場。
迷路を造ったと主張する。回想形式になってるのか?『マタンゴ』(1963年)みたい。

Nick Thune Dave
Meera Rohit Kumbhani Annie
James Urbaniak Harry
Stephanie Allynne Brynn
Kirsten Vangsness Jane
Scott Krinsky Leonard
Frank Caeti Boom Operator
Timothy Nordwind Greg
John Hennigan The Minotaur
Scott Narver Cameraman
with
Rick Overton Hobo
and
Adam Busch Gordon
スタッフの紹介
タイトルバックは切り絵アニメです。

Dave Made a Maze

デイブの自宅アパートにて。
ガールフレンドのアニーが帰宅します。
インド系の女優さんミーラ・ロヒット・クンバーニは魅力的です。

アニーですが目の前には段ボールの固まりがある。これはビックリ。
中に入ってるデイブは金曜の夜に作り始めたと主張してる。
迷子になったとのこと。僕は迷子になった。3日いる。
ゴードンかレナードに連絡してくれとアニーに頼むデイブ。

メガネのヒゲのゴードンがやってきます。
デイブが言うには迷路は未完成で迷子になった。外観よりは広い。

アニーとゴードンで相談となります。
デイブにトイレと食事は?と聞いたりする。
段ボールを揺らすと中は大変なことになってるとデイブ。やめてくれと訴える。

ゴードンが外から段ボールをノックしてデイブ入り口に誘導する。
しかし途中らから上手くいかない。

レナードに電話するゴードン。
アニーはレナード以外に話さないでと訴える。

次のシーンなるとレナードとその他大勢が来ています
そんな感じのルーティンなシーンになってます。

ハリー ドキュメンタリーを撮ってる。
ブームオペレーターの太った男
撮影担当の男
グレッグとブリンのカップル
太りぎみのジェーン
ホームレスのオッサン 段ボールには詳しい。

レナードにインタビューするハリー。
アニーはデイブが恋しいと言ってます。ここをハリーが撮らせてます。
段ボール迷路に入るつもりのアニー。

成り行きでアニー以外にもホトンドの人達が入っています。
当然ドキュメンタリースタッフ3人も入る。ここで入らないとドキュメンタリー作家ではないので入る。
残ったのはホームレスのオッサンだけ。冷蔵庫を開けてます。まあそうする。

段ボール迷路にて。
血が垂れると段ボールに吸い込まれてます。普通ではない。

アニー、ハリーとスタッフ2人、それにゴードンが一緒です。
壁に押すなボタンがあります。そうなると押してしまう。何てことはない単なるいたずらのトラップでした

トランプのカーテンを通過します。
楽器のキーボードの通路に出ています。黒い鍵盤は何もなくて奥に入れます。
そんな感じでアニー一行が入ったり出たりしてます。
黒い鍵盤空間から赤や黄色のリボンみたいなのが出ています。
赤いリボンの空間に入ります。

ゴミがあるスペースに出ます。
両側の壁には巨大折り鶴があります。その巨大折り鶴の1匹が暴れる。
入ったとこが封鎖されて閉じこめられます。
壁の巨大顔面に口から脱出するアニー一行。

デイブの自宅アパートにて。
レナードが戻ってきたがホームレスのオッサンしかいない。

段ボール迷路にて。
アニー一行はこれからどうする?と話しこむ。
ハリーはドキュメンタリー作家なのでこの場を仕切ってます。
まずアニーのインタビューを撮ってます。デイブのことを聞く。

そんなところにジェーンが来て床のスイッチを踏んでしまう。
そうなるとジェーンの首が飛んでします。何だか段ボールみたいだけど。
これはビックリの面々。逃げます。返り血かと思ったら赤いリボンみたい。

別行動のグレッグとブリンのカップルです。
ブリン役の女優さんはクリスティン・デイビスにそっくりです。
グレッグがトラップにかかります。ヒモをひっかかると段ボールに串刺しになる。
逃げるブリン。

アニー一行です。
何でトラップを仕掛けると愚痴が出ています。
そんなとこにブリンが逃げてきます。グレッグが刺されて内臓が飛び散った・・・

現場に行きます。グレッグはいない。
ゴードンがミノタウロスの話しをする。このへんを彷徨ってるとか。

アニーはアメリカのオルファカッターをとり出す。壁に大穴を開ける。
壁の奥には巨大な目があります。とにかくそこに行く。
ブリンが逃げ遅れて捕まったようです。
マジでミノタウロスがいるみたい。これは大変。

いきなりデイブが現われて付いてこいと頼もしいとこを見せる。
しかし行き止まりです。それでどうなる。違う通路に行きます。

キッチンみいたなところに出ます。
ここは遠近感を錯覚される仕掛けになってます。古典的なトリックです。
コーヒーカップ、テーブル、イス等が実際は大きかったり小さかったり。

アニーはデイブに何でこんなことをした?と聞きます。
それはともかくデイブはテーブルに置いてある浅めの箱に入り込んでます。そのままどこか抜ける通路になってる。
デイブが付いてこいというので一行も続きます。

段ボールのパイプを伝って落ちるデイブ一行。
パイプから出たら人間から段ボール人形になってます。とにかく移動します。
遅れてパイプから何かが出てきます。
とにかくアパートに戻ればと言ってるデイブ。
どうやら段ボール人形のミノタウロスが出てきたようです。とりあえず大変。
逃げるデイブ一行。違う段ボールパイプに入ります。

パイプから出たら段ボール人形から人間に復活してます。
カーテンで即席の壁を作ってミノタウロスを止めてます。

グレッグとジェーンとブリンが死んだと責められるデイブ。
迷路は僕なんだと説明するデイブ。迷路を完成させれば元に戻れると主張する。
左手に手袋をしてるデイブ。迷路で左手を段ボール化された。
また移動になります。

単独別行動のレナードは時々出ています。カットバックされる。
背中に何か付いてるレナード。床に落ちてるジェーンの首を見てビックリ。

デイブ一行は移動中。
迷路が勝手に作られていると主張するデイブ。
成り行きでデイブとアニーが抱きあっているのでこれはいいシーンだと撮らせるハリー。
ドキュメンタリー作家はこんなものらしい。

また移動中のデイブ一行。
妙な照明があるところ出ています。
壁には英国の上流階級ドラマが投影されています。
見ているデイブ一行はモノクロ映像になってます。
また移動になります。

巨大女性性器オブジェに来てます。
そんなわけで見とれる男達。1人ずつこれはトラップだと止められてる。
とりあえず進みます。

単独別行動のレナードは段ボール人形になってます。

移動中のデイブ一行。外に出れたと思ったらまだでした。
迷路を完成させれば力説するデイブ。あまり聞いてない他の面々。
ハリーがデイブをインタビューします。プロローグのシーンです。
何かを作りたかったと主張するデイブ。人生が上手くいってなかった。

宇宙船ぽい六角断面の通路に来たデイブ。アニーも来て話しこむ。
ここを出ましょうとアニー。

迷路からどうやって出る?相談になるデイブ一行。
ブーム担当の男が種がどうのこうのネタを持ってくる。何だかわからん。
次はミノタウロスが来ます。また通路を塞いで逃げます。

ミノタウロスは塞いだ壁を壊そうとする。
ゴードンが必死こいて壁を押さえる。ブーム担当が来て助ける。2人で逃げてます。

単独別行動のレナードは人間に戻ってます。

また話しこむデイブ一行。
心臓はどこだ?と聞くアニー。迷路のことです。サナギを作って云々・・・
意味がわからん。

迷路の中に迷路があるところ出ています。
とりあえずここを通過します。

単独別行動のレナードは女性の影絵に見取れています。立体的でもある。

移動中のデイブ一行。
段ボール人形と化して拘束されたブリンと遭遇する。
妙に明るいブリン。ハイタッチしましょうと言ってる。怪しい。
さかんにこっちに来てと言ってるブリン。行かない方がいい。
デイブとアニーが先に進み残りがブリンと対峙する。

ハリーがブリンを撮っています。インタビューになります。
何故ハイタッチしたい?→ハイタッチは人間がやるもの。
私達は何故ここにいる?→人生は出口のない不完全な瞬間の積み重ねだと持論を展開してるブリン。

移動中のデイブとアニー。真っ暗になってます。
そうしたら自宅アパートのキッチンにいるデイブとアニー。
2人の衣装が次々に変わります。段ボール製もあるけど。
とりとめのない会話にもなります。
このシーンが延々と続く。

気が変わったとロウソクを消すデイブ。また真っ暗になってます。
また移動になってるデイブとアニー。

ブリンと対峙してるハリー一行。
君と迷路はつながっている。そんな話しになってます。

移動中のデイブとアニー。

ブリンと対峙してるハリー一行。
ミノタウロスの話しになるとシリアスになるブリン。
ゴードンは投げロープを用意してます。それでどうなる。

このへんはカットバックになってます。

デイブとアニーは何やら用意をしてます。

ブリンと対峙してるハリー一行。
ミノタウロスはプレデター。血を求めているとブリン。

デイブとアニーは何やら準備完了となってます。
段ボール製のサナギを作ったデイブ。そのスタンドを作ったアニー。
サナギとスタンドを合体させます。サナギはパワーの源だとデイブ。
これを迷路の中心部に持っていくようです。刀をアニーに渡すデイブ。

刀で壁を切り裂くアニー。そうなるとどうなる。
ブリンの様子がおかしくなります。ゴードンは投げロープを使いブリンを引っ張る。
このへんがカットバックになってます。

ブリンが巨大な手に変身してます。とりあえず引っ張る。
デイブとアニーと迷路中心部に来たようです。
巨大な手を引っ張るゴードン。しかし手は下に潜ってズラかってしまう。
それはいいけどカメラ担当がロープに引っ掛かって引きずり込まれる。
カメラ担当は録画テープをハリーに渡して退場となります。ハリーは録画テープが残ればいい。
残った3人は逃げます。

デイブとアニー。
サナギを回転させる。どうやって?→レコードプレーヤーがあったのでターンテーブルの上にサナギを置いて回転させます。

ハリーにブーム担当、それにゴードンは逃げてます。
途中でゴードンだけがミノタウロスに追われてます。

ハリーとブーム担当はデイブとアニーに合流してます。
カメラを失っても自分のiPhoneで撮ってるハリー。

ゴードンはミノタウロスに追われる。
回転するサナギが開いています。

回転するサナギはカードキャラのダンスになってます。
単独別行動のレナードは段ボール製回転ノコギリでやられてます。

トランプのダンスの下にミノタウロスのダンスが追加になってます。
デイブを刀を出してサナギを切ります。そうなるとどうなる。
段ボールの迷路全体が壊れていきます。
また色々とカットバックになってます。何だかわからん。
段ボール迷路が崩壊していよいよ女性性器オブジェから脱出になるようです。
画面が白く飛んでます。それから黒味になる。

デイブの自宅アパートにて。
段ボール迷路は崩壊して帰還してます。
デイブは無事ですがまだ左手は段ボールのままで元には戻らない。
アニーも無事です。不具合はないようです。
ハリーも無事です。録画テープとiPhoneは離さない。
ブーム担当の太った男も無事でした。モブキャラなのに。
ゴードンも無事でした。ミノタウロスから逃げ切ったみたい。

何となく段ボールを片づけ始めるデイブ。刀も台に戻す。
ハリーを相変わらずiPhoneで撮ってます。
全員で段ボールを片づけています。

ハリーはちゃんと撮れてるはずだと言いつつ帰ります。
このドキュメンタリーのタイトルは?と聞かれて『キラーメイズ』と答えるデイブ。
平凡だと低評価のハリー。
で、ハリーはゴードンには亡くなって者の関係者に連絡をと言ってます。
どうやら段ボール迷路で死んだらそれっきりで元に戻らない結構シビアな設定でした。
このへんは『金星人地球を征服』(1956年)と同じです。

ごみ捨て場にて。
段ボールをゴミに出してるデイブとアニー。
デイブとアニーが去ったあとで段ボールからミノタウロスが出現してます。
エンドとなります。

後タイトル
タイトルバックは切り絵アニメです。
スタッフの紹介
スクロールする
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通の不条理映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.03.30

Hollywood Express #869◆2020.03.28(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆『ブラック・ウィドウ』 Black Widow が新型コロナウィルスの影響で公開延期になった話題。この作品だけではなくハリウッド作品全体がそうなってます。
◆ラジー賞は『キャッツ』 Cats (2019) が圧勝した話題。まあそうなる。
◆『クワイエット・プレイス PARTII』 A Quiet Place Part II から、ミリセント・シモンズのインタビューがあります。
◆『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』 Star Wars: Episode IX - The Rise of Skywalker (2019) から、ディズニーがネット配信を少し早めた話題。『アナと雪の女王2』 Frozen II (2019) も同じです。
◆ジェイソン・ステイサムのインタビューから、新作The Man from Toronto (2020)の主演がジェイソン・ステイサムではなくウディ・ハレルソンに決まった話題。ケヴィン・ハートが共演。
◆『ジャングル・クルーズ』 Jungle Cruise (2020) から、ドウェイン・ジョンソン、エミリー・ブラント主演のアドベンチャー・コメディの話題。ディズニーランドのアトラクションの映画化。『アフリカの女王』 The African Queen (1951) の影響が多く見られます。
◆『トイ・ストーリー』 Toy Story (1995) から、ピクサー初期のスタッフ エドウィン・キャットムルとパット・ハラハンが3D CGI技術を評価されてチューリング賞を受賞した話題。とにかく凄い賞のようです。
◆『トロールズ ミュージック★パワー』 Trolls World Tour (2020) から、劇場公開と同時にネット配信をやった話題。映画館関係者は同時ネット配信には反対で恨みを拗らせています。いつか復讐してやるといった感じ。

◆red carpet
◆ Bloodshot (2020) のプレミアの風景。ヴィン・ディーゼル、アレックス・ヘルナンデス、ラモーン・モリス、エイザ・ゴンザレス、サム・ヒューアンのインタビューがあります。

◆inside look
◆ I Still Believe (2020) のメイキング。主演のK・J・アパとブリット・ロバートソン、ゲイリー・シニーズ、本人のジェレミー・キャンプのインタビューがあります。
◆『2分の1の魔法』 Onward (2020) のメイキング。メディアアナリスト ポール・デルガラベディアンのインタビューがあり多くの作品の公開延期について話してます。ハリウッド関係者は自転車操業なので仕事に空白期間があるとすぐにこまるようです。
◆新作『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』 Birds of Prey: And the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn (2020) 、『透明人間』 The Invisible Man (2020) もすぐに劇場公開から90日以上の制約から外れてネット配信になってます。
◆『トロールズ ミュージック★パワー』 Trolls World Tour (2020) から、劇場公開と同時にネット配信。このアナリストとネット配信は映画館の代わりにはならない主張します。劇場に行くのは映画と同時に自分自身のイベントにもなるのでそうだと思う。

◆Hollywood gossip
◆ヴァネッサ・ハジェンズが新型コロナウィルス関連で失言し謝罪した話題。この手の失言や失態は他にも大勢います。こまったものです。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆新型コロナウィルスの影響で新作の撮影がストップし全米の映画館は閉鎖で今週は新作紹介はありません。
◆『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』 Star Wars: Episode IX - The Rise of Skywalker (2019)が予定より早めにネット配信をした話題。映画ソフト発売より早めです。
◆『キャッツ』 Cats (2019) の映画ソフトが発売になった話題。すでに評価が最悪なのでもうコマ送りとか静止画であら探しをしてもあまり意味がないと思える。映画のあら探しは映画を楽しむこと関しては最悪なのでやらない方がいいと思えます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆今週は新型コロナウィルスの影響でTop Box Office (US)の発表がありません。
◆そんなわけで1位になれなかった大ヒット作品top10だそうです。
◆公開タイミング時期が大ヒット作とバッティングしたら1位になれません。そんなわけで公開タイミング時期は重要なのです。
◆10位が『インターステラー』 Interstellar (2014) クリストファー・ノーラン監督、マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ主演のSFドラマ。興行収益totalは1億8800万ドル。
◆9位が『アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの』 Ice Age: Dawn of the Dinosaurs (2009) カルロス・サルダーニャ監督、レイ・ロマーノ、ジョン・レグイザモVCの3D CGアニメ。興行収益totalは1億9650万ドル。
◆8位が『ワールド・ウォー Z』 World War Z (2013) マーク・フォースター監督、ブラッド・ピット、ミレイユ・ユーノス主演のゾンビ映画大作。興行収益totalは2億230万ドル。
◆7位が『オースティン・パワーズ: デラックス』 ustin Powers: The Spy Who Shagged Me (1999) ジェイ・ローチ監督、マイク・マイヤーズ、ヘザー・グラハム主演のお気楽スパイコメディ。興行収益totalは2億600万ドル。
◆6位が『シャーロック・ホームズ』 Sherlock Holmes (2009) ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ主演のホームズ映画アクション。興行収益totalは2億900万ドル。
◆5位が『アリー/ スター誕生』 A Star Is Born (2018) ブラッドリー・クーパー監督主演、レディー・ガガ主演のリメイクミュージカル。興行収益totalは2億1520万ドル。
◆4位が『アルビン/歌うシマリス3兄弟』 Alvin and the Chipmunks (2007) ティム・ヒル監督、ジェイソン・リー、デヴィッド・クロスVCの3D CGアニメ。興行収益totalは2億1730万ドル。
◆3位が『アルビン2 シマリス3兄弟(しまっピーズ) vs. 3姉妹(しまペッツ)』 Alvin and the Chipmunks: The Squeakquel (2009) ベティ・トーマス監督、ジェイソン・リー、デヴィッド・クロスVCの3D CGアニメ。興行収益totalは2億1960万ドル。
◆2位が『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』 My Big Fat Greek Wedding (2002) ジョエル・ズウィック監督、ニア・ヴァルダロス、ジョン・コルベット主演のロマンティック・コメディ。興行収益totalは2億4140万ドル。
◆1位が『SING/シング』 Sing (2016) ガース・ジェニングス監督、マシュー・マコノヒー、スカーレット・ヨハンソンVCの3D CGアニメミュージカル。興行収益totalは2億7030万ドル。

◆ending
◆“Just Sing” from “Trolls World Tour (2020)”

◆この番組はしばらく休止だそうです。そうなると何か他のネタを用意しないといけません。何にするかな・・・

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.03.29

『ゴースト・ブレーカーズ』(1940年)

この映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジョージ・マーシャル監督、ボブ・ホープ、ポーレット・ゴダード主演の幽霊ホラーのようです。

1940年 Paramount Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆85分
原題◆The Ghost Breakers
プロット◆謎の島でお宝探しをする話しのようです。
音楽◆エルンスト・トッチ
Ernst Toch ... (music score by)
Victor Young ... (uncredited)

キャスト
ボブ・ホープ→ラジオDJのラリー
ポーレット・ゴダード→主人公のマリー
ウィリー・ベスト→ラリーの執事アレックス
リチャード・カールソン→マリーの知人ジェフ・モンゴメリー

バージニア・ブリサック→母親のゾンビ
ノーブル・ジョンソン→オッサンのゾンビ

アンソニー・クイン→双子のラモン・マデロス/フランシスコ・マデロス
ポール・ルーカス→キューバ領事館のパラダ
ペドロ・デ・コルドバ→弁護士のハベス

トム・デューガン→取り立て屋のラスピー・ケリー
ポール・フィックス→ギャングのフレンチ・デュバル
ロイド・コリガン→マーティン

ジョージ・マーシャル監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のサスペンスホラーになってます。

ボブ・ホープはまだビング・クロスビーと組んで大人気になる前です。
微妙な作品ですが無難な演技を見せてます。
ボーレット・ゴダードは普通です。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『ゴースト・ブレーカーズ』
The Ghost Breakers
音楽のみでA Paramount Pictureの表示はない。

タイトル
Bob Hope Larry Lawrence
and
Paulette Goddard Mary Carter
in
The Ghost Breakers
ボカシマスクがあってParamount Pictureの表示はない。

with
Richard Carlson Geoff Montgomery
Paul Lukas Parada
Anthony Quinn Ramon
Willie Best Alex
スタッフの紹介
タイトルバックは屋敷や雲等の風景です。

ニューヨークのホテルにて。稲妻が光って雷雨です。
主人公のマリー・カーターとオッサンが登場。
停電になってフロントにクレームを入れてるマリー。
ボーイがロウソクを届けています。怪しいオッサンがタバコの火を借りたりする。

部屋のオッサンは島相続の立会人の弁護士のようです。名前はハベス。
島の城の伝説の話しになります。
ブラック島はお勧めしませんとルーティンで話しは進む。
マルディト城で一夜過ごして朝を迎えた人はいない。

ラジオDJラリー・ローレンスの自宅アパートにて。
怪しいオッサン ラスピー・ケリーは呼び鈴を鳴らす。
黒人執事のアレックスが応対します。ローレンス様は多忙です。
ラスピー・ケリーは取り立て屋だと言ってますが話しのネタも持ち込んでます。
マシンガン・マーキーが死んだ・・・
明日は船の上だと言ってるラリー。休暇なのか?

ホテルにて。
マリーとハベス。
ノックの音がします。またオッサンでパラダ。キューバ領事館の関係者です。
そんな感じでブラック島相続の手続きになります。
パラダはブラック島を5万ドルで買いとる話しを持ちかけます。
そんなとこにマリーに電話です。ラモン・マデロスからです。知らない男だ。
パラダに城を渡すなと主張してます。何だかわからんマリー。

相続の手続きが済みます。
5万ドルの件ですがマリーは少し考えさせてと無難な返事をする。
パラダは帰ります。続いてハベスも帰ります。

ラジオを聞きながらマリーが着替えするサービスシーンが入ります。
ラリーの番組でフレンチ・デュバル、暗黒街の首領の話しになってます。

そのフレンチ・デュバル一味もラジオを聞いてます。
そんなわけでギャングの恨みを買ってるラリー。

ラジオ局にて。
帰りがけのラリーに電話です。フレンチ・デュバルから。
話しがあるからホテルまで来いとのこと。しょうがないので行くつもりのラリー。

ホテルにて。
アレックスの運転でクルマで来たローレンス。
護身用にハンドガンを渡すアレックス執事。受け取るラリー。

1409号室に行くラリー。
ここ14階にはマリー、パラダ、ギャングもいます。映画だから。
成り行きで撃ち合いになり電話の男ラモン・マデロスは死に至る。
居合わせたラリー。てっきり自分が撃ったと思い込む。それにハンドガンを持っているとこをしっかり目撃されてます。
そんなわけでマリーの部屋に逃げ込むラリー。

警察と救急車が来て事情聴取や捜索になります。
アレックス執事はラリーが撃ったと思い込んでる。

マリーの部屋に警察が来ます。ラリーをベッドの下に隠すマリー。
とりあえずラリーは見つからず。
で、ベッドの下に隠れたはずのラリーがいない。
ラリーの忘れ物のマフラーを隠そうしたマリーですがマフラーがなくなってる。
そんなとこにポーターがトランクを運び出しに来ます。警察も出ていきます。

ノックの音がします。アレックス執事でマフラーを持ってる。
ラリーのことを聞くアレックス執事。で、いくら探してもラリーはいない。
マリーはベッド下に自分のドレスが押し込まれてのと気がつく。
そんなこんなでラリーはトランクの中でそのままだとキューバ行きになる。
黒味になります。

港にて。
ラリー入りトランクを探すアレックス執事。
意外と早くラリー入りトランクを見つけるアレックス執事。少し話しこむ。
それはいいけど酔っ払いのオッサンに絡まれます。見事な腹話術だと勘違いしてる。
アレックス執事に舞台に出ろとしつこいオッサン。

マリーが来ます。トランクのカギがないとか。
そんなわけでトランクはクレーンに吊られて船に積み込まれてます。
トランクが落ちそうになるシーンも入る。

号外が出ています。買うアレックス執事。
身元不明の被害者。38口径で撃たれる。

マリーの船室にて。
トランクが運び込まれています。ポーターにチップをやるマリー。
ようやく見つけたカギでトランクを開けるマリー。
そんなとこにパラダが来ます。まだ電話の相手を気にしてる。
で、届いた花にメモがあります。ブラック島で死が待ってる・・・
電話の相手はラモン・マデロスと話すマリー。
パラダですが自分もキューバに戻る。向かいの船室とのこと。ストーカーなのか?

ようやくトランクから出たラリー。
ずっと同じ姿勢だったので体が硬直してるギャグが入ります。
それはいいけどアレックス執事も船に乗ってます。

アレックス執事から話しを聞くラリー。
私が渡したハンドガンは32口径で犯行に使われたハンドガンは38口径なのでラリーは犯人ではなかったとのこと。
そんなわけで隠れる必要がなくなったラリー。チケットは?となるけど。
脅迫のメモを見てマリーが心配になるラリー。

デッキにて。
マリーとパラダが話しこむ。城の話題になってます。
ここを伺ってるラリーですが気が付かれたので堂々とあいさつに行く。
自己紹介になってます。キューバ領事館のパラダさん。ラジオアナウンサーのラリー・ローレンス。
ラリーはゴースト・ブレイカーと名乗ってます。
幽霊の話題になります。ドン・サンチャゴの幽霊。
ラリーは幽霊がいるなら宝もあるのでは?とあてずっぽうが当ったりする。

パラダがいなくなりマリーとラリーだけになる。
そんなとこで上からバケツが落ちたります。危ないとこでした。
ラリーが犯人を追う。マリーは太ったオッサンとまたぶつかる。港でもぶつかっていた。

船室にて。
マリーとラリー。
緊張を和らげようと持ち芸を見せてるラリー。それからダンスになってます。
俺は犯人ではなかったと言ってるラリー。死んだのはラモン・マデロス。

ノックの音がします。
アレックス執事が来ました。水先案内の船に交渉して戻れるとのことです。
いきなりキューバに行きたいといい出すラリー。困惑するアレックス執事。
そんなこんなでアレックス執事も同行するようです。執事だし。船室の手配に行く。
ラリーは自分の船室に行って寝るようです。当時はヘイズオフィスの検閲が厳しいのでこうなる。

寝ているマリー。窓に怪しい影を見てラリーに電話する。
ラリーはアレックス執事が寝ずの番をしてる答える。アレックス執事が賭けに負けたのでそうなったと言ってるラリー。実はそうではないだろ。
寝ずの番のアレックス執事から溶暗になります。

キューバにて。
43分過ぎでようやくキューバに着いてます。
デッキでマリーとラリーが話しこんでるとこにパラダが来ます。
ここは普通のあいさつのみ。

マリーが船室に戻るとドアにナイフ刺さってて何かがぶら下がってる。
そんなところに若い男が来ます。知人らしい。ジェフ・モンゴメリー。
ジェフはドアの前にいた怪しい男を追っ払ってる。

マリーとジェフ。
これは何?と聞くマリー。ブードゥーのお守りだとジェフ。呪いの方だが。
お守りを窓から捨てるジェフ。島の話題になります。

ラリーとパラダ。
城に行くと張りきってるラリー。何か言いたそうなパラダ。

マリーとジェフ。
自分の味方にはラリーがいますとマリー。
そんなとこにラリーが来ます。ジェフを見てこれは誰だ?となってます。
それはらともかくブードゥーの話しになります。ゾンビがいる。
溶暗になります。

ホテルにて。
食事をするマリーとジェフ。ラリーはいない。話しこむ。
そんなところにラモンの双子フランシスコがコンタクトしてきます。
双子を演じてるのがアンソニー・クインだとようやく気が付いた。有名になる前は色々な作品の端役や悪役をやっていました。
アンソニー・クインはプロデューサーの娘と結婚してそのコネで有名になったら離婚してる鬼畜です。世渡り上手とも言う。

弟が殺された理由が知りたいと強引な感じのフランシスコ。
このフランシスコの知人がマリーとよくぶつかっていた太ったオッサンでした。
狭い世界というかあからさまに怪しい。

ダンスでもなったとこでジェフが電話で呼ばれる。
メモを残してこの場を去るマリー。
このメモをフランシスコが読んでいたりします。
電話から戻ったジェフ。逃げる私を許して・・・

島にて。お屋敷が見えます。
手漕ぎボートで来てるのがラリーとアレックス執事。
漕いでるのは当然アレックス執事です。

船着き場にて。
上陸するラリーとアレックス執事。
誰かが歩いて来ます。管理人のおばさんだろうと楽観してるラリー。
近くの小屋には不気味なオッサンが寝ています。ゾンビらしい。
おばさんが来ますが無愛想です。小屋に入る。

しょうがないでの屋敷に向うラリーとアレックス執事。
アレックス執事はボートに乗って帰りたそうでしたがラリーに戻される。
何だか屋敷では灯が動いてます。誰かいるのか?

屋敷にて。
ここに入るラリーとアレックス執事。
御婦人の巨大な肖像画があります。マリーにそっくり。
マリア・イザベル・セバスティアンの肖像画。

ラリー単独で2階の部屋を調べてます。怪しい黒い影が迫る。

下で待ってるアレックス執事。時計の音がして箱が開いてます。
何だか本物の幽霊が出てきます。これはビックリのアレックス執事。
ラリーを呼びます。マジで幽霊を見てそんなはずがないと絶句のラリー。
幽霊ですが箱に戻ってます。
その箱を開けるラリー。中は白骨が入ってました。それでどうする。

大時計の音がします。ラリーは大時計を開けるとアレックス執事が隠れていました。
血の気が引いて白くなってる黒人のアレックス執事と現在では出来ないギャグが入る。
まだ調べる気満々のラリー。ドアが勝手に開いたりしてる。

船着き場にて。
また船が着いてます。泳いで接近する人がいます。誰なんだ?
おばさんがここを見ています。

誰が泳いでるのかと思ったらマリーでした。
上陸したマリーは水着の上にタオルガウンを着てます。

おばさんですがゾンビのオッサンを起こしています。
屋敷に入るマリー。

ラリーとアレックス執事はあちこち調べています。
マリア・イザベル・セバスティアンの棺桶がありミイラが入ってます。
ドン・サンチャゴの棺桶とミイラもあります。幽霊の人です。
古いパイプオルガンがあります。作動はしない。

マリーはラリーを呼ぶが返事はない。
ラリーですがマリーの声が聞こえても誰かの仕業だと警戒してます。

マリーに早く逃げろと声がかかってます。外に逃げるマリー。
しかし外にはゾンビのオッサンがいたりします。驚愕して中に逃げるマリー。
必死こいて逃げる途中の階段でタオルガウンを引き裂くサービスシーンがあります。

ゾンビのオッサンは隠れたマリーから声が聞こえるラリーの方に行きます。
パラダもここにいたりします。隠れています。と思ったら後から襲われてます。
マリーはドア窓から見ています。誰もいない。大きな肖像画が目に入る。

ラリーとアレックス執事はまだ調べています。
話しこんでるとこで近くの鎧セットが動いてます。殴打する武器を持ってる。
そんな感じで鎧セットと格闘アクションになります。で、鎧セットの中味はゾンビのオッサンでした。

そんなとこに階段を降りるドレス姿の女性を見て固まるゾンビのオッサン。
どうやらマリーが古いドレスを着たようです。これが肖像画そのままなんです。
ゾンビを部屋に閉じこめたラリー。一緒に入れられたアレックス執事は出てきます。

ようやくラリーと再会するマリー。肖像画を見て話しこむ。それでどうする。
肖像画を見て肖像画は城の秘密を教えたいのよとマリー。

今度はジェフがやって来ます。モーターボートで1人で来たらしい。
アレックス執事とコンタクトして動くなと言われたりする。
で、モーターボートのエンジン音がしてジェフが盗まれたと嘆いて船着き場へ行った。
アレックス執事は様子を伺ってゾンビを閉じこめた部屋をノックしたりする。

マリーとラリーはそのへんを調べています。
壁に文字が大きく書かれています。神の宝が有り余るほど存在している。
宝探しにキーが必要だとなります。
鳴らなかったパイプオルガンがマリーが弾いたら鳴ったりします。

パイプオルガンを弾いてるとミイラが動いてます。これはビックリ。
ミイラかと思ったらパラダでした。もう瀕死です。
刺された。危険を伝えたかった。そんな感じでストーカーですがいい人だったみたい。
宝が眠ってる。音楽は行進する男。オルガン。そんなことを言って死に至ります。

今度は悲鳴が聞こえます。管理人のおばさんでした。何で悲鳴をあげる?

マリーは何か思いついたようです。
行進する男は壁に書かれた絵です。これを音符に当てはめて弾けば・・・
パイプオルガンで実行するマリー。
そうなると壁の飾り物が動いて隠し扉が開きます。

隠し扉に入るマリーとラリー。
階段を降りると何だか坑道のようです。トロッコの軌道もある。
何を掘り出していた?となります。

大きな扉があります。その先には何がある?
そんなところに誰かが来ます。フランシスコでした。アンソニー・クインなのでやっぱり悪役だったのか?
ハンドガンでマリーとラリーをホールドアップするフランシスコ。

そんなとこで大きな扉が開いて何者かがハンドガンを出してフラシスコと撃ち合う。
フランシスコは倒れるが死んではいない。
出てきたのはジェフでした。そんな感じでジェフが黒幕でした。これはビックリ。
島全体に銀鉱脈があった。自分が発見したから自分のものだと主張するジェフ。

いきなり天井が崩れて落とし穴が開きジェフが落ちます。
やったのはアレックス執事でした。何か仕掛けを作動させたとのこと。典型的な結果オーライです。

エピローグ
モータボートで引き上げる面々。
マリーとラリー。アレックス執事。フランシスコ。
ドン・サンチャゴは本物の幽霊だよと言ってるフランシスコ。
キスになるマリーとラリー。
エンドとなります。

the endと出てA Paramount Pictureは見えません。
cast of characters


そんなわけでゾンビ映画というよりアドベンチャーコメディのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.03.28

『私はゾンビと歩いた!』

このゾンビ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジャック・ターナー監督、トム・コンウェイ、フランシス・ディー主演のクラシックなゾンビ映画のようです。

1943年 RKO Radio Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆69分
原題◆I Walked with a Zombie
プロット◆ゾンビの奥さんを何とか治療しようとする話しのようです。
音楽◆ロイ・ウェッブ

キャスト
トム・コンウェイ→農場主のポール・ホランド
フランシス・ディー→ナースのベッツィ・コネル
クリスティン・ゴードン→ポールの夫人 ジェシカ・ホランド

ジェームズ・エリソン→ポールの腹違いの弟 ウェスリー・ランド
エディス・バレット→ウェスリーの母親 ランド夫人

テレサ・ハリス→メイドのアルマ
リチャード・エイブラムス→オッサンの使用人 クレメント
ジェームズ・ベル→ドクター・マクスウェル
ダービー・ジョーン→ゾンビのカルフール
サー・ランスロット→カリプソ・シンガー

ジャック・ターナー監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホラーになってます。

別の邦題
ブードゥリアン
生と死の間 (TV)
私はゾンビと歩いた! (JSB)

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『私はゾンビと歩いた!』
I Walked with a Zombie
バックには音楽が流れるがRKO Radio Picturesのいつもの音楽ではない。
タイトル
RKO Radio Pictures, ink presents
I Walked with a Zombie

with
James Ellison Wesley Rand
Frances Dee Betsy Connell
Tom Conway Paul Holland
and
Edith Barrett Mrs. Rand
James Bell Dr. Maxwell
Christine Gordon Jessica Holland
Theresa Harris Alma - Maid (as Teresa Harris)
Sir Lancelot Calypso Singer
Darby Jones Carrefour
Jeni Le Gon Dancer (as Jeni LeGon)
スタッフの紹介
マスクがかかってるところもあります。
タイトルバックは海岸のカップルです。遠景なので誰だかわからん。

モノローグで始まります。
私はゾンビと歩いた・・・

オフィスにて。
面接を受ける主人公のナース ベッツィ・コネルが登場。
いきなり魔術を信じるかね?と聞かれます。
西インド諸島の砂糖農場主ポール・ホランド氏のジェシカ夫人の面倒を見るのが仕事。
200ドルと給料はいい。しかし島まで行かなくてはいけない。

移動中の帆船にて。
モノローグが入ります。もう船に乗ってるベッツィ。
まわりを見て美しいと思う。セント・セバスチャン島へ。

そんなとこに声をかける男が登場。雇い主のポールです。
飛び魚が跳ねるのは大魚に追われるから。海が光るのはプランクトンの死骸だからと、美しくはないんだと突っ込みを入れる。
そんなことを言われてもまんざらでもないベッツィ。

島にて。
サトウキビがこの島の産業のようです。
馬車に乗るベッツィ。御者のオッサンは色々と喋る。
御婦人とティー・ミザリーを連れてきた云々。何だかわからん。

ポールの屋敷にて。
到着したベッツィ。
モノローグです。ホランド屋敷は門前から幻想的だった・・・
『レベッカ』(1940年)のような感じ。この作品の影響力は凄いと思う。
そんな感じでモノローグで話しが進行してるようです。
屋敷は妙に静かだった・・・

ウェスリー・ランドとコンタクトするベッツィ。
会話から旦那ポールの腹違いの弟だとわかる。兄弟は不仲です。
テーブル席の説明をしてます。当主ポール。船で会ってる。
兄の妻ジェシカの席はあるがいつも空いてる。
弟のウェスリーは人当たりがよい。兄ポールはそうでもない。そんなキャラクター分けになってます。

夜にて。
室内から外を見るベッツィ。女性が歩いてます。
寝ているベッツィ。何だか声が聞こえて目が覚めます。

庭に出て声がする方のドアを開けて入り込む。
階段を登ってるベッツィ。あの女性が階段を登って迫ってきます。これは大変。
悲鳴をあげて逃げるベッツィ。そんなわけで大騒ぎになります。
ボールがジェシカと呼んでるのでジェシカ夫人とわかる。
声はメイドのアルマの妹が出産した時だとわかる。
説明を聞いても何だかスッキリしないベッツィ。
話しに出ていた船首像は庭に設置されて噴水になってます。ポールが説明する。
溶暗になります。

次の日。
メイドのアルマに足指を触られて起こされるベッツィ。何でそうなる。
ベッドで朝食となってます。ジェシカ奥様の話題になります。

それからポールとベッツィ。もうナースルックのベッツィ。
肝心の看護仕事の打ち合わせになってます。
怖がりではダメだぞと言われてるベッツィ。昨夜のことがあるのでそう言われる。
昼間は大丈夫ですと謎の反論をしてるベッツィ。
島の迷信は気にしてはダメだとポール。

ポールと入れ替わりでオッサンが来ます。後でわかりますが医者のマックスウェル。
マックスウェル医師から説明を聞くベッツィ。
ジェシカ夫人は美しいゾンビだと言ってるマックスウェル。そうなの?
生ける屍だよと軽い感じで言ってます。大丈夫なのか。
とにかくジェシカ夫人には軽めの食事と運動だと言ってます。で、帰ります。

町にて。
出かけてるベッツィ。馬に乗ったウェスリーと偶然にコンタクトします。
そんなわけで食事になります。
酒1杯60ccで3杯位だと妙に細かいベッツィ。職業柄でそうなるみたい。
そんなところにライブバンドの歌が流れてきます。これがポールとウェスリー、ジェシカ夫人の話しです。
ウェスリーはウェイターに歌をやめさせろとクレームをいれる。
その歌手は何で言わないとウェイターに文句を言ってる。

で、歌手がウェスリーに謝罪に来ています。
あまりこと細かく説明してるので謝罪をやめさせてるウェスリー。

ポールは君の前では立派な夫を演じてるとこき下ろすウェスリー。
必ず美しい云々と言うと言われるがもう船で言われてるベッツィ。

日が暮れてランプの街灯が点いてます。
酔いつぶれいてるウェスリー。帰りましょうと言ってるベッツィ。
また例の歌が流れています。しつこい歌手だ。
それはいいけど過去ではなく現在の状況まで歌ってます。いいのか?

そんなところにおばさんが来ます。ウェスリーの母親のランド夫人でした。
ランド夫人とは上手く行きそうなベッツィ。
食事の席にウィスキーを出さないでベッツィに頼むランド夫人。あなたなら出来るからやってと強く頼まれてる。

屋敷にて。
ポールとコンタクトするベッツィ。
ウィスキーを出さない話しをするベッツィ。何だかやめさせる気がないポール。

食事にて。
雨乞いの話題になってます。ブードゥー教だ。
会話は裏腹にウィスキーがありません。ツンデレなのかポールは。
今後は食事に酒抜きだとポール。ウェスリーはウィスキーがないと不満たらたら。
兄弟の雰囲気が悪くなったので席を外されるベッツィ。

このへんの印象は普通に面白い。やはり監督がいいとこうも違うのか。

ピアノを弾いてる兄ポールと話しになるベッツィ。
昔ジェシカのことで修羅場になったと話すポール。それでジェシカ夫人がおかしくなった。

海岸にて。
ここに来てるベッツィ。モノローグになります。
あの夜以来ポールは私を避けるようになった。
要するにベッツィはポールを愛するようになったとか。いつの間にそうなった?
私は彼を愛するとなってます。話しは早い。

屋敷にて。
ポール、ベッツィ、マックスウェルの3人。
ジェシカ夫人の治療の打ち合わせになってます。
危険な治療だがやった方がいいと主張するベッツィ。
そんなこんなでやることになります。

時間が経過します。
その治療をしたが改善しないと報告するベッツィ。
ポールは無駄ではなかったと言ってくれる。
そんなところにウェスリーが来てポールに嫌味を言う。
会話からウェスリーはジェシカ夫人に入れ込んでるようです。横恋慕なのか?

メイドの妹メリスの赤ちゃんとご対面してるベッツィ。
赤ちゃんにブローチをプレゼントしてます。
フンフォート、ママローズの心の病が治りましたとメイドが勧めてます。
フンガン、ブードゥー教の司祭。これで治せる。

ランド夫人の診療所にて。
少年を診察してるランド夫人。
少年のネックレスですがブードゥー教とキリスト教の両方があると突っ込んでます。
ここにきてるベッツィ。話し込みます。ブードゥー教で治せますか?とそんな相談に来たようです。
フンフォートのフンガン。地名に人の名前です。司祭です。
ランド夫人はその治療はやめなさいととめてます。

夜、屋敷にて。
ジェシカ夫人の手を引いて出かけるベッツィ。
メイドから行き先の道順を聞いてます。
カルフールという番人がいる。この布片を付けてれば通れる。

サトウキビ畑を移動中のベッツィとジェシカ夫人。
色々なアイテムがぶら下がってます。鳥や動物の死体。ブードゥー教関係のアイテム。
どんどん進みます。何だかベッツィの布片が取れたみたい。

細身の大男がします。カルフールです。
とりあえず通過してるベッツィとジェシカ夫人。とにかくそうなってる。

ブードゥー教の儀式の最中に遭遇するベッツィとジェシカ夫人。
儀式が延々と続く。これを見ています。

それから並んでドア越しに用件を伝えるベッツィ。何故か中に入れる。
入れたのはベッツィだけ。ジェシカ夫人は置き去り。
中にいたのはランド夫人です。これはビックリのベッツィ。
ジェシカ夫人は治らないと言いに来たランド夫人。色々と説明する。
お告げを利用して治療していた。それが1番上手く行く。

その頃外ではジェシカ夫人に呪術師が迫る。
サーベルでジェシカ夫人を腕を刺して血が出ない。ゾンビだと大騒ぎになります。
とにかくランド夫人に言われてジェシカ夫人を連れて帰るベッツィ。

屋敷にて。
ベッツィとジェシカ夫人は無事に帰宅は出来たようです。
そんなわけで大失敗です。

さんそくポールに捕まって報告になるベッツィ。
フンフォートに行ったが成果はなかった。
君は私を愛すると言ったのにどうして妻を治そうとする?と突っ込むポール。

次の日。
馬の動きに難儀してるメイドにこうやるのよとアドバイスするベッツィ。
それはいいけどこの馬は警察の馬。弁務官が来ている。
何だか話し合いが長引いてるようで気になるベッツィ。

フンフォート、ブードゥー教の儀式にて。
お人形に服を着せてヒモで引っ張ってます。
要するにジェシカ夫人を引き寄せる儀式です。

屋敷にて。
ジェシカ夫人を看護中のベッツィ。
先ほどの話しでは今夜は泊まり込む予定です。
ポールが来ます。弁務官もマックスウェルも島民が妻を取り戻すために儀式を続けている。そんなわけで妻を病院に入れた方が安全だとなってる。
しかしこれに何故かウェスリーが反対してる。

フンフォート、ブードゥー教の儀式にて。
お人形をカルフールには見せてる呪術師。
そうなるとカルフールにジェシカ夫人の回収を命じてるわけです。

屋敷にて。
ベッツィにカナダに帰りなさいと言ってるポール。説得にかかる。
船で海を見ていた話しになるポール。

夜中です。ジェシカ夫人の部屋にて。
ソファで寝ているベッツィ。そんなとこにカルフールの影がかかる。
起きてジェシカ夫人がいるのを確認してるベッツィ。

庭に出てるベッツィ。
カエルが噴水に飛び込んだりフクロウが鳴いたりしてます。ルーティンだけど怪しい。
ドアが開いてジェシカ夫人が出てきます。ポールを呼ぶベッツィ。
カルフールも来ています。これは大変。
ランド夫人がカルフールに戻れと命じてる。マジで戻ってるカルフール。そうなの?

次の日。
ランド夫人とベッツィ。それにポール。
ポールはベッツィはカナダに帰ると説明する。残念がるランド夫人。
マックスウェルとウェスリーがやって来ます。
ウェスリーは裁判沙汰にしてやると何故か挑発的。
マックスウェルはジェシカ夫人は生ける屍であると説明する。ランド夫人も同じ意見。

ランド夫人の説明は続く。
ジェシカ夫人とウェスリーが駆け落ちを試みた時に私はフンフォートにいた。
マジで神懸かりなっていた私は屋敷の女をゾンビにしてと頼んだ。
で、ジェシカ夫人は高熱を出してゾンビ同然になった。

マックスウェルは別の意見です。
普通の熱病です。その後遺症で現在の状態になった。ゾンビではない。それは妄想ですと主張する。それでどうなる。

フンフォート、ブードゥー教の儀式にて。
お人形に何かやってる呪術師。またヒモを付けて引っ張ってます。

屋敷にて。
ジェシカ夫人は外に行こうとする。ベッツィとポールが止めても止まりません。
しょうがないので門を閉めてます。これで止まるジェシカ夫人。
ウェスリーがやって来て呪術で呼んでいると説明する。
とりあえずジェシカ夫人を屋敷に戻します。
ポールとウェスリーで何かあるのかと思っけたどで何もなかった。

庭にて。
ベッツィとウェスリー。
彼女を楽にしてくれとウェスリー。それは出来ないと断るベッツィ。

時間が経過してます。
またジェシカ夫人が外に出ようとし閉じられた門でスタックする。
これを見てるウェスリー。門を開けてジェシカ夫人を外に出してます。
ウェスリーは噴水の像から矢を1本抜いてジェシカ夫人を追います。

フンフォート、ブードゥー教の儀式にて。
お人形を針で刺してる呪術師。

ジェシカ夫人は倒れています。矢を持って立ち尽くすウェスリー。
そんなところにゾンビのカルフールが来ます。

海岸にて。
ウェスリーはジェシカ夫人を抱っこして海に入る。そのまま海中に沈んでます。
カルフールは波打ち際で見てるだけ。

海にて。
松明と銛をもった男達が登場。普通の猟師なのか呪術関係者なのかは不明。
とりあえず銛で魚を録ってます。それから浮いてるジェシカ夫人を発見する。

エピローグ 屋敷にて。
男達は死んだウェスリーとジェシカ夫人を運んできます。

ナレーションが入ります。
彼女の魂を得に男は命を絶った。
全能の神は男を許したまえ。
そして生ける者には幸せを・・・
エンドとなります。


そんなわけで普通のゾンビ映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.03.23

Hollywood Express #868◆2020.03.21(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆『クワイエット・プレイス PARTII』 A Quiet Place Part II が新型コロナウィルス影響で公開延期される話題。同じように『ムーラン』 Mulan (2020) 、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』 F9 (2021) も公開延期になってるそうです。
◆『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』 No Time to Die (2020) も新型コロナウィルス影響で公開延期になって代わりの作品『トロールズ ミュージック★パワー』 Trolls World Tour (2020) になった話題。
◆トム・ハンクス主演の戦争映画 Greyhound (2020) の話題。第2次大戦時に対Uボート商船護衛任務で太平洋横断を命じられる駆逐艦の艦長の話しのようです。未経験任務という設定もトム・ハンクス艦長なので安心です。実際そんなものだ。
◆ The Way Back (2020) ブランドン・ウィルソンとギャヴィン・オコーナー監督とウィル・ロップのインタビューがあります。オーディション時にはバスケットボールの腕前は怪しかったようです。
◆何度も映画化されてるフランシス・ホジソン・バーネットの小説『秘密の花園』 The Secret Garden (1911)の最新映画 The Secret Garden (2020) の話題。邦題『秘密の花園』から何故かエロ方面を連想するのがこまったものです。
◆『ブラック・ウィドウ』 Black Widow の最新予告編が公開された話題。例によって公開延期になってます。
◆『パラサイト 半地下の家族』 Gisaengchung (2019) が英国でもヒットしてる話題。英語以外の作品で歴代最高の興行だそうです。いままではメル・キブソン監督のスプラッタなキリスト教映画『パッション』 Passion (2004) だそうです。

◆red carpet
◆『ムーラン』 Mulan (2020) のプレミアの風景。ドニー・イェンと脚色アマンダ・シルヴァーと脚色リック・ジャッファ、チェン・タン、ネルソン・リーのインタビューがあります。

◆inside look
◆ The Hunt (2020) のメイキング。脚本製作デイモン・リンデロフ、ベティ・ギルピン、製作ジェイソン・ブラム、アイク・バリンホルツのインタビューがあります。人間狩りの設定は昔からあります。
『猟奇島』(1932年)
作品の出来がよければそれでいい。いちいち同じ話しだ設定だと文句を言ってると見れる作品がなくなります。

◆ Bloodshot (2020) のメイキング。ヴィン・ディーゼル、サム・ヒューアンとエイザ・ゴンザレスとラモーン・モリスのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆トム・ハンクスとリタ・ウィルソンが新型コロナウィルスの陽性反応が出たことを公表し入院した話題。速攻で退院してます。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『クワイエット・プレイスPARTII』 A Quiet Place Part II ジョン・クラシンスキー監督、エミリー・ブラント、キリアン・マーフィ主演の続編ホラー。また音に敏感な謎のクリーチャーに悪戦苦闘する話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Blue Story (2019) アンドリュー・オンウボル監督、スティーヴン・オドゥボラ、マイケル・ウォード主演の黒人キャストドラマ。親友同志がギャングになって色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆今週は新型コロナウィルスの影響で興行は低調だったそうです。
◆10位が『バッドボーイズ フォー・ライフ』 Bad Boys for Life (2020) アディル・エル・アラビ、ビラル・ファラー監督、ウィル・スミス、マーティン・ローレンス主演の『バッドボーイズ』シリーズ久しぶりの続編大作アクション。女優さんはヴァネッサ・ハジェンズ。いつものようにアクションする話しのようです。興行収益totalは2億420万ドル。
◆9位が Emma. (2020) オータム・デ・ワイルド監督、アニャ・テイラー=ジョイ、ジョニー・フリン主演の何度も映画化されてるジェーン・オースティン原作のコスチュームプレイ・ドラマ。色々あってエマが結婚する話しのようです。興行収益totalは990万ドル。
◆8位が『野性の呼び声』 The Call of the Wild (2020) クリス・サンダース監督、ハリソン・フォード、ダン・スティーヴンス主演のジャック・ロンドンの古典的冒険小説『野性の呼び声』 The Call of the Wild (1903) の最新リメイクアドベンチャー。誘拐され色々とあり野生になった犬の話しのようです。女優さんはカレン・ギラン。興行収益totalは6200万ドル。
◆7位が The Way Back (2020) ギャビン・オコーナー監督、ベン・アフレック、アル・マドリガル主演のドラマ。アル中のバスケットボールコーチに色々とある話しのようです。興行収益totalは1330万ドル。
◆6位が『ソニック・ザ・ムービー』 Sonic the Hedgehog (2020) ジェームズ・ファウラー監督、ジェームズ・マースデン、ジム・キャリー主演のゲームキャラ・アクションコメディ。SEGAのゲームキャラ ソニックが活躍する話しのようです。肝心のCGIキャラ ソニックのキャラデザインは不評でしたが何とか修正したようです。女優さんはチカ・サンプター。興行収益totalは1億4570万ドル。
◆5位が The Hunt (2020) クレイグ・ゾベル監督、アイク・バリンホルツ、ベティ・ギルピン主演の人間狩りアクション。人間狩りの標的にされ悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは530万ドル。
◆4位が『透明人間』 The Invisible Man (2020) リー・ワネル監督、エリザベス・モス、オルディス・ホッジ主演の透明人間ホラー。透明人間にストーカーされて悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは6430万ドル。
◆3位が I Still Believe (2020) アンドリュー・アーウィン、ジョン・アーウィン監督、K・J・アパ、プリット・ロバートソン主演のクリスチャンシンガーソングライター ジェレミー・キャンプの実録ドラマ。キリスト教絡みで難病物にもなってるジェレミー・キャンプの話しのようです。興行収益totalは910万ドル。
◆2位が Bloodshot (2020) デイヴ・ネルソン監督、ヴィン・ディーゼル、エイザ・ゴンザレス主演のSFアクション。蘇った男が復讐する話しのようです。興行収益totalは910万ドル。
◆1位が『2分の1の魔法』 Onward (2020) ダン・スキャンロン監督、トム・ホランド、クリス・プラットVCの3D CGアニメ。兄弟が魔法で父親を助ける話しのようです。Pixar Animation Studios/Walt Disney Studios Motion Pictures製作配給。興行収益totalは6030万ドル。

◆ending
◆Jeremy Camp's “I Still Believe”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.03.22

『シャッター 写ると最期』

この映画の感想はネタバレ全開になっています。
アントン・ゼンコヴィッチ監督、アナスタシヤ・ゼンコビッチ他主演の写真ホラーのようです。

2018年 ロシア作品
ランニング・タイム◆81分
原題◆Foto na pamyat
プロット◆謎のカメラに悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆クレジット無し

キャスト
アナスタシヤ・ゼンコビッチ ブロンドのアリョーナ
ステパン・ユラロフ アリョーナのボーイフレンド イリヤ
ソフィア・ザイカ アリョーナの姉ベラ
ガリク・ペトロシアン オッサンのガーギグ
サンジャル・マディ アジア系のニック
イゴール・ハルラモフ 村に行ったユラ
イリーナ・テミチェバ クルマで来たイラ

不明 懐疑論者のアブリコソフ博士
不明 実験台のサーシャ
不明 実験を行うシュルテン
不明 シュルテンの上司ガルノフ

アントン・ゼンコヴィッチ監督の演出はよいと思います。
Anton Zenkovich
全体的に普通のホラーになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。ロシアなのに。

プロダクション関係はロシア語なので全くわかりません。こまったものです。
プロローグ
劇場にて。何かの発表で霊能力者シュルテンが紹介されます。
舞台袖ではシュルテンが上司にプレッシャーをかけられています。

新しい霊視の方法。そんなお題目。
即席予見。特殊なカメラ。2人の方に協力を・・・

懐疑論者のオッサンが申し出る。アブリコソフ。博士と名乗ってる。
次は太ったオッサン。これは普通の人です。バーシャ。
実験台はオッサン2人なのかよ。

それはともかく実験になります。
懐疑論者のオッサンが普通のオッサンを撮ります。
カメラはロシアのポラロイドカメラといった感じです。すぐに画像が浮き出てきます。
移されたバーシャが3個の花瓶の位置を変える。そうなると写真の花瓶を同じになる。実際にそうなってます。

博士はまだインチキだと主張する。勝手にシュルテンの写真を撮ってしまう。
そうなると写真内のシュルテンは死に至っています。何故か動画だ。

Foto na pamyat

カフェにて。
合コンのカップルと太った女性が登場。
太った女性のためにガーギクを呼んだと言ってる男。名前はイリヤです
イリヤのガールフレンドがアリョーナ。
太った女性はアリョーナの姉でベラ。

そのガーギクが来ます。普通のオッサンです。太ってるのは好みではない。
次に来たのはアジア系のニック。カメラマンらしい。
女性が登場。イラ。クルマで来た。
また来たのがオッサンがユラ。
そんなこんなでユラのクルマで別荘に移動となります。

キャスト表示になるがロシア語なので全くわからん。
とにかくキャストは11人出ています。
スタッフの紹介。
タイトルバックは森の俯瞰シーンです。
ドローンとデジタルカメラで俯瞰はお手軽に撮れるようになりました。
クルマが移動してます。雪が降ってます。

3列シートのSUVで森を移動してます。総勢7人。
携帯電話で全員で撮ったりしてます。フラグなのでは。

いきなり事故ったようです。鹿が激突した。防ぎようがない。
マジで事故ったみたい。怪我人は多数。エンジンはかからない。
携帯電話の電波は圏外でので救援要請も出来ない。

運転していたのはイリヤ。
ガラスの破片が手を貫通してるガーギク。とにかく抜きます。痛そう。
アリョーナは足が挟まれて動けない。

このままでは全員凍死する。
別荘に行くかヒッチハイクで森から出るか20キロ先の村に救援を求めにいくか。
そんなこんなでイリヤと動けないアリョーナが残る。
ニノが救援を求めに村まで1人で行くことになる。
残りは別荘を目指します。
アリョーナが森に何者かを見るが見失ってしまう。

イラ、ベラ、ニック、ガーギクの4人が徒歩で移動です。
で、意外と早く別荘に着いたようです。別荘というより普通の民家だ。

民家にて。
とにかくここに入る4人。誰もいないみたい。
まずは灯を探します。電柱があったので電気は来てるはず。
はく製や標本のビンが大量にあります。普通ではない。
ニックが配電盤を見つけてオンにしたら照明が点灯しました。

次は家捜しです。使える物を探す。毛布や救急セット。
ニックが古いカメラを見つけます。興味津々です。これが例のカメラです。
イラはバールを見つけてドアをこじ開ける。電話を探してるよゔです。

ニックはベラとガーギクのカメラで撮ろうとする。
イラはドアを開けて中に入る。壁に大量の写真が貼ってあります。
クルマにぶつかった鹿の写真まであります。何でそうなる。

ガーギクはこれはリアリティ番組だと決めつけてます。まあそう思う。
ニックはまだカメラをいじってます。ガーギクを撮ってしまう。
で、ガーギクとベラはクルマに戻ることになります。
ニックは撮った写真を見る。そうなるとどうなる。

森にて。
徒歩で移動中のガーギクとベラ。
ガーギクはうっかり転んだらトラバサミの罠にハマって首を切断して退場となります。
ベラはガーギクの血を浴びて血まみれになってます。悲鳴をあげる。

民家にて。
写真のガーギクは首だけになってます。

森にて。
ベラが逃げています。大丈夫なのか。

クルマにて。
イリヤとアリョーナ。
ベラの悲鳴が聞こえてます。心配したアリョーナがイリヤに見てきてと行かせる。

森にて。
ニックとイラがベラを探しに出ています。
ガーギクの死体を発見します。これはビックリとなってます。
イラは別荘に戻ると言ってます。ニックはベラを探す。

民家にて。
ここに戻ってるベラ。ちょうど誰もいない。
鏡を見て血だらけてのでタオルで血を拭いてます。それからガーギクの写真を見てビックリ。
ベラは何気なくカメラを持っている。イラが戻ってきます。まだ大丈夫。

森にて。
ニックはイリヤと合流してます。これは偶然です。
ガーギクの写真を撮った話しをするニックですがイリヤは聞いてない。
それはいいからベラを探そうと言ってるイリヤ。

民家にて。
ベラとイラ。写真の部屋に来てます。
それから1人になって古いキーを見つけたイラ。金庫を開けます。
例のカメラの専用フィルムと動画フィルムを見つけます。

動画フィルムを映写機にセットしてるイラ。よく出来るな。
次に上映します。オッサンが実験をやってると始まる。
バーリャとは誰だ?→プロローグの実験志願者の太ったオッサンです。
ご婦人が呼ばれる。私はアブリコソフの妻ですと話しを始める。
クリゴエルビッチ氏が時空連続体を変化させようとするカメラを作りました。
この動画を撮ったのは1989年のことらしい。
マウスをカメラで撮る実演をやってます。写ったのは・・・
そんなとこをいきなりオッサンが襲撃してきます。旦那と奥さんは退場となります。
お前のせいでシュテルンは死んだと主張してるオッサン。誰なんだ。
オッサンはカメラまで盗んだと非難してます。

ニックとイリヤが来ます。
イリヤにガーギクの写真を見せるニック。

イラは動画フィルムが終わると映写機を壊してます。何でそうする。

4人で話しこみます。
ベラはあのカメラは人を殺すのよと的を射たことを言ってます。
鹿の写真が来る前からあったのは?

そんなところに誰かが来ます。ドアを叩いてる。
ここでベラが弾みで鏡を撮ってしまう。自撮りしたわけです。

蜘蛛がいると指摘させるベラ。その蜘蛛がベラの口に入る。
そんなわけで苦しんで死に至るベラ。
写真を見るとちゃんとベラと蜘蛛が写ってます。それでどうなる。

また相談になります。残りは3人だ。
森を出よう。警察にまかせよう。意見が分かれる。

森の道路をを徒歩で移動中のイラ、ニック、イリヤの3人。
偶然?超常現象?そんな話しになってます。

そんなところに犬3匹が接近中。野犬です。さすがおそロシアだ。
犬は恐れを嗅ぎつける。そんなわけで逃げる3人。

クルマ内に逃げ込みます。
アリョーナはいない。犬はクルマに乗った鹿の死体を食ってる。
イラはこの隙に逃げると1人で逃げた。
ニックとイリヤは鹿が落ちてこないようにフロントグラスを足で押してる。
それからニックとイリヤも逃げてます。犬は来ない。

民家にて。
結局ここに戻ってるニックとイリヤ。イラも戻ってる。
中にはベラの死んで悲しんでるアリョーナがいます。歩けたのか?
イリヤがベラを殺したと責めるアリョーナ。それは違います。
写真で人が死ぬわけがないでしょとまともに突っ込むアリョーナ。まあそう言う。

で、アリョーナはカメラを手に取って発作的にイリヤを撮ってしまう。
驚愕するイリヤ。死にたくないと意味不明な言動をとる。写真を破く。燃やす。冷やせば現像しない。色々と言ってます。

冷せばといいと写真を持って外に出るイリヤ。
そうしたらいきなり野犬に襲われてしまう。ズタボロになってます。
今頃になってアリョーナはイリヤを心配してるがもう遅い。

ニックは何とかしなければとカメラで野犬のみを撮ろうしてます。
何とか撮ったらいきなり電柱が倒れて犬をまとめて片づけてます。イリヤも巻き添え食って退場となります。
この前にニックはライトを落としてます。伏線なのか?

中に戻ったニックは斧でカメラを壊そうするがイラが止めてる。
このカメラは反撃の武器になるとイラは主張する。

残り3人でどうする?と話し込む。
とにかく森を出ようとなります。
村に助けを求めに行ったユラの話題にもなる。待っていればいいかも?
しかしユラは行ったきりでそのままです。連絡のとりようがないのでわからん。

夜明けまで交代で見張りをしようとなります。最初はニック。
いままて携帯電話をライトで使っていたのを切ります。電池が少なくなった。

何だか3人とも寝ています。そんなところにカメラが作動してる。
どうやらニックが撮られたようです。驚愕するニック。どっちが撮った?と責める。
肝心の写真ですがニックは顔に何かが刺さっています。

とにかく逃げたニックはいなくなる。追うアリョーナとイラ。
ニックははく製の角に顔から突っ込んで死んでました。

夜が明けてます。アリョーナとイラ。
互いにニックを撮ったのアンタねとイラを責めるアリョーナ。
イラはアンタは足のケガの割には動けるわねと反撃する。

イラに水をとって頼み込むアリョーナ。ちょうどイラの後にある。
そんなわけで水をとろうと後を向いたとこを殴打されるイラ。
そうなるとアリョーナが犯人なのか?

民家の風景。森の風景。森の俯瞰の風景が入ります。

森にて。
アリョーナは徒歩で移動中です。例のカメラも持ってます。

民家にて。
イラが意識を取り戻す。死んではいない。

森にて。
アリョーナは徒歩で移動して話しに出てた手漕ぎボートのところにたどり着く。
水面が凍りついてるけど。何とかなるのか?

いきなりオッサンが出て来てアリョーナを殴打しノックアウトさせる。
また俯瞰シーンが入ってます。

気がついたアリョーナはオッサンからどうせもう死ぬと言われる。
私はガルノフと名乗るオッサン。軍人。はく製作り。写真の撮影もやってると自己紹介になってます。
要するにあの民家に住んでるわけです。

殺さないでとお願いするアリョーナ。
君はカメラで死ぬんだよとアッサリ宣告するガルノフ。

そんなところにイラが来ました。カメラを手に取る。
ガルノフはイラは私の娘でここに若者を誘い込む役目だと言ってます。

イラは金庫の動画フィルムを見たと言い出す。どうやらイラには秘密にしてたみたい。
そうなると博士夫婦を襲ったのがガルノフ。博士夫婦の娘イラを自分の子供として育てていたようです。『星野仙一の私が育てた』みたいなものだ。

お前の父親がシュテルンを殺した。
上司で将校だった私は地位を奪われて刑務所で独房暮らし15年だった。
そんな感じで逆恨みを拗らせていたわけです。

イラはカメラでガルノフを撮ってしまう。
寒さで現像出来ないうちにイラを片づけようとするガルノフ。
しかし後からアリョーナにボートの錨でやられて退場となります。
ちゃんと写真の通りになってます。

イラは私は優秀なのよと超人思想でアリョーナも殺す気満々です。それでどうなる。
またカメラを使うようです。しかし寒さなのかカメラが作動しない。そうではなく専用フィルムを使い果たしていました。
この隙にボートを出して逃げようとするアリョーナ。

イラを徒歩で森を移動する。民家に戻って専用フィルムを再装填する段取り。
ボートを出そうと悪戦苦闘するアリョーナと戻るイラのカットバックになってます。

ようやくボートを出してるアリョーナ。
イラは民家に戻って専用フィルムを再装填してボートに向う。執念深い。

また森を移動してボートのアリョーナをカメラで撮ろうとするイラ。
カメラがまた作動不良になりますが何とかアリョーナを撮ったようです。
フィルムを現像になったら無事にアリョーナは片づいてます。実際にボートが消えています。沈んだらしい。
パトカーのサイレンの音が聞こえてます。村に助けに求めに行ったユラが呼んだみたい。

森の風景が入ります。俯瞰シーンの大安売り。

民家にて。
パトカーが数台来てます。
戻って最後の生き残りになってるイラ。
警官は全く疑っていない。彼氏のおかげで命拾いしたねと言ってる。
イラに声を掛けるユラ。全く疑っていない。

ユラはこの古いカメラ興味を持ってます。両親の形見なのよとイラ。
自分を撮ってくれないかと言い出す。それなら全員で撮りましょうとイラ。

イラがカメラを構えてユラと警官隊全員が記念撮影になります。
これで今回の件の関係者が一掃出来るわけです。
エンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介がこのカメラで撮った写真付きになってます。
キャストの紹介も同じようになってます。
またスタッフの紹介。

スクロールする
Foto na pamyat
キャスト
スタッフ


そんなわけで写真ホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2020.03.21

『ヘルガール』

この謎の亡霊ホラー映画の感想はネタバレ全開になっています。
ローレンス・リギンズ監督、トム・サイズモア、タラ・ウェストウッド、カリントン・ペイン主演の謎ホラーのようです。

2018年 Branded films/Tri-Fold Pictures/Transcendent Entertainment/ITN distribution アメリカ作品
ランニング・タイム◆81分
原題◆Hell Girl
プロット◆複数の謎の亡霊に悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆Nathan Vann Walton

キャスト
トム・サイズモア→雇い主のジェディダイア
タラ・ウェストウッド→謎のローラ
カリントン・ペイン→リンジー 霊能者
マーシャ・マリニナ→謎の少女チャリティ

グレッグ・ガステレム→タイラー リーダー
マイケル・ピーター・ハリソン→エイデン 歴史学者
ジェイ・ヘッド→スコット テック系マニア 車イス
ダイアナ・ルー→ゾーイ 警護 アジア系
ローレン・コンプトン→ニッキ マーケティング 金髪白人 (as Lauren Elise)

ボイド・ケストナー→番組に恨みを持つリチャード
アナ・マリア・エストラーダ→おばさん刑事

ローレンス・リギンズ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホラーになった。
キャストは安いビン・ディーゼル、安いキーラ・ナイトレイ、安いファムケ・ヤンセン、安い梶芽衣子といった感じでB級な感じになってます。
トム・サイズモアはすっかり老けています。
謎の少女チャリティの女の子がやたら美人でもったない。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声は5.1chではない。アメリカなのに。

ITN distribution

前説字幕
快楽は偽りだった。喜びは苦く。美しさは失われた。
使徒ヨハネ

プロローグ
1856年
いきなりセックスになってます。あとでわかりますが売春宿です。
売春婦が体に血管みたいなのが浮き出してします。それでどうなる。

160年後
幽霊が出た番組。
タイラー リーダー
リンジー 霊能者
エイデン 歴史学者
スコット テック系マニア
ゾーイ 警護
ニッキ マーケティング
まとめてゴーストギャングと称してます。

キャンピングカーで移動中です。
打ち合わせになってます。プロデューサーかディレクターが色々と喋ってます。
古き炭坑時代に失恋した幽霊。これがネタなのか。

酒場にて。
タバコのお姉さんから警告されているリンジー。
スコットはデジタルカメラで動画を撮ってます。

行方不明 チャリティ 10000ドルの人相書きがあります。
そのチャリティのシーンが少し入る。4番キャビン・・・

依頼先のキャンプ場にて。
キャンピングカーが到着します。
依頼主のオッサンが登場。トム・サイズモア演じる依頼人ジェディダイア。
リンジーに注目してるジェディダイア。
説明が終えるとジェディダイアはとっととクルマで帰ってしまう。

キャンプ場なので野外パーティになってます。
そうなると他にも人が来てるわけです。

5番キャビン。
シモンズ家 1998年と書かれてる石を見てるエイデン。
不気味な絵が描かれてる石もあります。
とにかく寝てるエイデン。寝ながら何かの装置をセットしてます。

プールにて。
ビキニのタバコの女性。あとでわかりますが名前はローラ。
ローラはタイラーにコンタクトします。タイラーはやる気満々。

キャンピングカーに忍び込むオッサンが登場。
どうやら身内が詐欺にあったと恨んでるようです。
詐欺の証拠を撮影して外に出るといきなり少女がいてビックリ。
そんな感じでオッサンはやられたようです。

タイラーとローラ。
もうセックスは終わったみたい。
いきなり全員ここから出てってと警告するローラ。
そんなこんなでローラはいなくなる。

酔いつぶれてるスコットをソファに寝かしてるリンジーとゾーイ。

朝です。
目を覚ますタイラー。大事な股間の息子は無事です。

ストレッチからジョギングするリンジー。
森に入るとリンジーと呼ばれてる。あの女の子がいたりします。
呼ばれたリンジーですがそのまま行ってしまった。

男3人は撮影の準備になってます。
採鉱地区。ここは金鉱だったとあとでわかります。
女3人も加わって打ち合わせです。このへんはシーンが飛ぶのでよくわからん。

ニッキーは寒いのにビキニで日光浴をやってます。
ゾーイが体に悪いわよと警告してます。

エイデンにレイクの意味はと聞いてるタイラー。
タイラーは行方不明者チャリティを見つければ追加で10000ドルだと言い出す。
会話からこの仕事は20000ドルだとわかる。
チャリティのことを依頼主に電話して聞くが要領不明。この依頼主もジェディダイアです。

何だか話しが中々進まない。

キャンピングカーのドアに指を挟まれるエイデン。超常現象です。
爪がはがれています。痛そう。
全員で撮影の準備をやってます。あちこちにカメラを設置してます。

夜にて。
カメラの映像の確認をやってます。
それからそれぞれのシーンが入ります。運動したり寝てたり調べ物をしたり・・・
スコットのとこにタイラーが来て町に行くと伝える。
リンジーは印刷した自分の写真にサインをしていたりする。

酒場にて。
タイラーはバーテンの女性にローラのことを聞く。わかりません。

キャンプ場にて。
寝ているニッキー。2番キャビン。
床に血が出てきます。胎児から赤ん坊へそれから少女になります。
ニッキーを外に連れ出す少女。

そんなとこにクルマが来ます。これがジェディダイアでした。
ニッキーをクルマに乗せて少女は置いていく。
入れ違いにタイラーのキャンピングカーが来てます。

少女のシーンが入ります。雪が降ったりしてます。

ニッキーが森を歩いてます。ローラがコンタクトする。
股間が血まみれのニッキー。意味不明。

ジョギングのリンジー。
湖畔でペンダントを拾います。ニッキーのか?
ここを少女が伺ってます。

2番キャビンに行くリンジー。ニッキーはいない。

風呂に入ってるリンジー。
スコットからいたずら電話がかかってきます。
次はニッキーからです。心配しないでとそれだけで切れてしまう。

撮影になってます。
グリーンバックで幽霊を撮ってます。
ニッキーがいないと話し込む。

スコットはコンピューターで撮影した幽霊のグリーンバックの合成をやってます。
コルファックス殺人を調べいてるエイデン。

依頼人の秘密がわかったエイデン。ここで未解決殺人事件があった。
タイラーは外に出てズボンを降ろしたりする。これをリンジーが非難する。

プールの水が抜けています。底にはニッキーの死体があったりします。
これはビックリの面々。

そんなわけでパトカーが来てます。おばさんの刑事が担当。
設置したカメラの映像をチェックします。ニッキーにコンタクトした女は誰だ?となります。ローラみたい。

タイラーは悪霊を退治しようと全員に呼びかける。
エイデンは帰りたそうでしたが帰るに帰れなくなる。

寝ているスコット。
何故かそばに袋詰めのニッキーの死体があります。ここにローラがいる。
死体の袋を開けているローラ。
スコットが目を覚ますと誰もいない。

エイデンが作業中。
幽霊メーターが反応してます。いきなりポルターガイストが起こる。
キャビンの外に逃げるエイデン。ついに見つけたと一応喜ぶ。そうなるとこれまでの番組は全部やらせだったわけか。
そんなとこにゾーイが来ます。2人でキャンピングカーに行く。

キャンピングカーにて。
ここに入るエイデンとゾーイ。ドアを開けたら何かがあり警棒で叩くゾーイ。
中には入る2人と入れ替わりに少女がズラかってます。
キャンピングカーの中ですが不気味な人形が大量にあります。
ところでこのキャンピングカーは違うキャンピングカーなのか?

寝ているリンジー。
またニッキーから電話でビックリ。

次の日。
打ち合わせになってます。
古い地図と比較してます。ここは昔ホテルがあった?→違います。売春宿があった。
カリフォルニア炭坑時代の売春宿。5番キャビンあたりにあった。

リンジーはトランス状態になって石を並べてます。
それから走ってここからいなくなる。あわてて追う他の面々。

森にて。
リンジーはある地点を掘り始めてます。ここ掘れワンワンといった感じ。
どうやら古い坑道の入り口で木のフタがしてあります。

夜にて。
打ち合わせです。
エイデンは初めて本当だったとまた感心してます。そうなるとこれまでは?
それから夜なのに外に行く面々。

森、古い坑道の出入り口にて。
ここに来てる面々。タイラーとスコットを残して他の面々が坑道に入る。
エイデン、リンジー、ゾーイ、おばさん刑事の4人が入る。

坑道にて。
ここは流用の安いセットで土曜ワイド劇場並みです。まあいいけど。
行方不明者クリステンの死体がしります。他にも大量にある。
100年前の死体はミイラ化してます。ここは気温が安定してるので腐敗は遅れるとか。

外のタイラーとスコット。
ここにローラが来てタイラーを連れ出す。
スコットは撮影して適当なセリフを入れて遊ぶ。

坑道にて。
エイデンとゾーイ。番組撮影を始める。
ゴーストギャングのゾーポです。コルファックス金鉱で歴史的発見がありました。
カメラが動いた隙にゾーイがエイデンにいたずらを仕掛ける小ネタが入る。

外にて。
スコットに主観ショットが迫る。車イスから落とされるスコット。
いつの間にかローラがいます。何で残ったの?と言ってます。
3歳の時に父親の銃が暴発とスコットの過去を話し始めるローラ。何でも知ってるのか?

スコットはタイラーを呼ぼうと見るとタイラーはまだローラといます。
そうなるとここにいるローラは誰なんだ?となる。

スコットを引きずって運ぶローラ。
いつの間にか少女がスコットの足を押さえたのでスコットは腰から真っ二つになって退場となってます。
そうなるとローラと少女は別口の存在のようです。どういう関係なのかは不明。

坑道にて。
4人はまだ無事です。まだ死体を調べてます。
そんなとこで幽霊カウンターが反応してます。上です。速攻で戻ります。

外にて。
4人で戻るとバラバラの車イスがあたます。
タイラーは戻っています。死んではいない。当然スコットは?と聞かれる。
スコット探しになります。
カメラがあります。スコットではないオッサンの死体もあります。リチャードだと言ってるので知人らしい。
スコットは死んでるとわかる。

戻って打ち合わせです。
カメラの映像をチェックするとオッサンがキャンピングカーを調べている。どうやら詐欺師呼ばわりしていたオッサンらしい。確かに知人なのは間違いない。

それはいいけど映像に例の少女も映ってます。
で、この少女チャリティが歳をとるとリンジーそっくりになるとわかります。
それでどうする。

リンジーに酒を飲ませてトランス状態にするようです。そうなるのか。
タイラーに絡むリンジー。押して外に出してます。
それからいきてり酒ビンでタイラーを殴打するリンジー。すかさず少女で出てきてタイラーの咽に噛みつく。これでタイラーは退場となります。

キャンピングカーにて。
ゾーイとおばさん刑事が来てます。
ドア開けて入ろうとしてたらゾーイだけ入れてドアを閉じてしまう。

キャンピングカーからローラが出てきたとこをおばさん刑事が撃つ。
しかしローラは何もとなくおばさん刑事の妊娠の評価をしてから逃げろと警告する。
ここは少女がおばさん刑事を片づけてます。あまりよくわからん関係だ。

エイデンとリンジーがキャンピングカー内に入ります。
ゾーイはいない。リンジーはエイデンにキャンピングカーで逃げて言う。

そんなわけでキャンピングカーを発進させるエイデン。
どうやらキャンピングカーは1台のみみたい。

ゾーイですが目と口を縫い合わされて死に至ってます。

キャンピングカーのエイデンはローラを轢く。
いつの間にかローラが中に入り込んでます。
そんなこんなでローラが消えて走り続けるエイデン。

キャンプ場にて。
死体の袋が3つあります。タイラー、ゾーイ、おばさん刑事の3人みたい。
それでリンジーはどうする。スコップとランタンを持って外に出ます。

森にて。
お墓を掘り始めるリンジー。
ここでお墓が出てくる少女のシーンが入ります。
掘るだけ掘ったら棺桶があります。開けると白骨死体がある。
お母さんと呼ぶといつの間にかローラがいます。

色々と説明するローラ。
妊娠した女を始末していた。ニッキーもゾーイもそうだった。
私の死体からあなた達が生まれる。リンジーとチャリティは双子だった。
あの少女チャリティは私の姉妹だったのかとリンジー。
ローラはチャリティを殺したらしい。7年後には弟や妹が生まれて増えていく。

いきなりリンジーはローラの胸を指で貫く。
しかしダメージはないローラ。ズラかります。
そんなところにジェディダイアが来ます。リンジーを抱っこして運ぶ。

ジェディダイアの自宅にて。
風呂に入れられてるリンジー。ジェディダイアが来ます。
この町は金鉱だったと話し始めるジェディダイア。
で、一世紀半リンジーを探していたと言ってます。そうなの?
友達はローラがやった。だからどうなんだ?
それはいいけどここを少女が伺ってます。そんなことをしらないジェディダイアは少女チャリティはどうでもいいなんて口を滑らす。

そんなわけでリンジーと子供を作ろうは持ちかけるジェディダイア。
ジェディダイアは風呂場から出てます。それでリンジーはどうする。

酒を用意したジェディダイアが戻る。まだリンジーは風呂に入ってる。
リンジーはカミソリを持っています。よくジェディダイアに見せる。
それから手首を見せるリンジー。自分で手首を切っていました。
これには慌てるジェディダイア。

頭に来て混乱したのか外に出てるジェディダイア。
そんなところにローラがいたりする。ローラの首を絞めるジェディダイア。
いきなりリンジーが復活してローラを助ける。2人でジェディダイアを拘束する。
チャリティも現われてジェディダイアの心臓をつかみ出す。これで退場になってます。

リンジーとローラが抱き合ってるとこにチャリティが加わる。
真ん中にチャリティ。左右にリンジーとローラになります。
あなたのお姉さんよとリンジーを紹介するローラ。

エピローグ
お墓に来てるリンジーとローラ。
地中から手が出てきます。どうやら新しい赤ん坊が出てきたようです。
赤ん坊を抱いてチャリティの話しをするローラ。
スキップするチャリティのシーンが入りエンドとなります。

後タイトル
Transcendent Entertainment
Branded films
in association with Tri-Fold Pictures presents

Tom Sizemore Jedidiah
Tara Westwood Laura
Greg Gastelum Tyler
Kherington Payne Lindsay
Michael Peter Harriso Aiden
Jae Head Scott
Diana Lu Zoe
Lauren Compton Nikki (as Lauren Elise)
Ana Maria Estrada Michael
Boyd Kestner Morgan
Cooper Gillespie Bartender Sadie
and
Masha Malinina Charity
スタッフの紹介

Hell Girl

スクロールする
キャスト
スタッフ


そんなわけでわけがわからんホラーのまあまあな作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.03.16

Hollywood Express #867◆2020.03.14(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆新型コロナウィルスの影響で3月に世界同時公開予定だった『ムーラン』 Mulan (2020) が公開延期が決まった話題。色々と大変なようです。
◆『パラサイト 半地下の家族』 Gisaengchung (2019) の絵コンテが出版される話題。よい監督はしっかりした絵コンテを作りあとは撮るだけにしてます。撮影現場での思いつきなんてあまりやりません。そんなわけで絵コンテは早撮りのは重要なアイテムなのです。
◆人気小説の映画化『アルテミスと妖精の身代金』 Artemis Fowl (2020) の話題。5月に全米公開。ケネス・ブラナー監督なので出来はよいと思えます。それにしても邦題がいつも『ハリー・ポッターと・・・』みたいに安くなるのは何とかならんのか?
◆『野性の呼び声』 The Call of the Wild (2020) から、CGI製の犬の予算がかかり過ぎた話題。そんなわけでCGIの犬だとわかるとCGIぽく見えてしまいます。前からそうだと思っていたけど・・・
◆『キャンディマン』 Candyman (1992) のリブートホラー Candyman (2020) の話題。全米では6月公開。ジョーダン・ピール製作。監督はニア・ダコスタ。キャンディマンといえばトニー・トッドで再出演するそうです。果たして出来は?
◆ロリコン+養女と結婚スキャンダルのウッディ・アレン監督の自伝がアメリカで出版が出来ない話題。出版社の社員が反対して頓挫したようです。
◆ The Way Back (2020) から、ベン・アフレックとチャールズ・ロット・Jr.とメルヴィン・グレッグのインタビューがあります。

◆red carpet
◆ The Way Back (2020) のプレミアの風景。タイラー・オマリー、マテオ・トーマス、ウィル・ロップ、ブランドン・ウィルソン、アル・マドリガル、ベン・アフレックのインタビューがあります。ハリウッドの白人若手男優の人材不足がよくわかります。インタビュー慣れだけはしてる吹けば飛ぶようなのしかいない。ベン・アフレックがマシに見えるほどです。

◆inside look
◆『2分の1の魔法』 Onward (2020) のメイキング。クリス・プラット、製作コーリー・レイとダン・スキャンロン監督のインタビューがあります。
◆ The Way Back (2020) のメイキング。ベン・アフレック、ギャビン・オコーナー監督、ウィル・ロップのインタビューがあります。ベン・アフレックは実生活でもアル中でしかも女好き。絵に描いたようダメキャラクターを実際にやってます。この作品では少なくともアル中のための役作りは必要なかったのはわかる。

◆Hollywood gossip
◆新型コロナウィルスの影響の話題。AFIの生涯功労賞を授与されるジュリー・アンドリュースですが肝心の授賞式がこの影響で延期になってるそうです。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ Bloodshot (2020) デイヴ・ネルソン監督、ヴィン・ディーゼル、エイザ・ゴンザレス主演のSFアクション。蘇った男が復讐する話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ The Hunt (2020) クレイグ・ゾベル監督、アイク・バリンホルツ、ベティ・ギルピン主演の人間狩りアクション。人間狩りの標的にされ悪戦苦闘する話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ I Still Believe (2020) アンドリュー・アーウィン、ジョン・アーウィン監督、K・J・アパ、プリット・ロバートソン主演のクリスチャンシンガーソングライター ジェレミー・キャンプの実録ドラマ。キリスト教絡みで難病物にもなってるジェレミー・キャンプの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が Impractical Jokers: The Movie (2020) クリス・ヘンチー監督、ジョー・ガット、ジェームズ・マーレイ主演のドッキリTVコメディ。ドッキリTVで色々と無茶をする話しのようです。興行収益totalは960万ドル。
◆9位が『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ: ライジング』 My Hero Academia - THE MOVIE - Heroes: Rising (2019) 長崎健司監督、ジャスティン・ブライナー、クリフォード・チェイピンVCの劇場版シリーズ2作目の2D リミテッドアニメ。要するに普通のアニメの形式です。離れ島で色々とアクションする話しのようです。ボンズ/ムービック/集英社/ソニー・ミュージックエンタテインメント/電通/日本テレビ/読売テレビ/東宝/FUNimation Entertainment製作配給。興行収益totalは960万ドル。
◆8位が『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』 Birds of Prey: And the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn (2020) キャシー・アン監督、マーゴット・ロビー、ユアン・マクレガー主演のDCアメコミアクション。ハーレイ・クインの話しのようです。興行収益totalは8250万ドル。
◆7位が『バッドボーイズ フォー・ライフ』 Bad Boys for Life (2020) アディル・エル・アラビ、ビラル・ファラー監督、ウィル・スミス、マーティン・ローレンス主演の『バッドボーイズ』シリーズ久しぶりの続編大作アクション。女優さんはヴァネッサ・ハジェンズ。いつものようにアクションする話しのようです。興行収益totalは2億200万ドル。2億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆6位が Emma. (2020) オータム・デ・ワイルド監督、アニャ・テイラー=ジョイ、ジョニー・フリン主演の何度も映画化されてるジェーン・オースティン原作のコスチュームプレイ・ドラマ。色々あってエマが結婚する話しのようです。興行収益totalは660万ドル。グウィネス・パルトローのエマよりアニャ・テイラー=ジョイのエマの方がいいなと思える。ファニーフェイスのアニャ・テイラー=ジョイにコスチュームプレイ・ドラマは似合ってます。
◆5位が『野性の呼び声』 The Call of the Wild (2020) クリス・サンダース監督、ハリソン・フォード、ダン・スティーヴンス主演のジャック・ロンドンの古典的冒険小説『野性の呼び声』 The Call of the Wild (1903) の最新リメイクアドベンチャー。誘拐され色々とあり野生になった犬の話しのようです。女優さんはカレン・ギラン。興行収益totalは5720万ドル。
◆4位が『ソニック・ザ・ムービー』 Sonic the Hedgehog (2020) ジェームズ・ファウラー監督、ジェームズ・マースデン、ジム・キャリー主演のゲームキャラ・アクションコメディ。SEGAのゲームキャラ ソニックが活躍する話しのようです。肝心のCGIキャラ ソニックのキャラデザインは不評でしたが何とか修正したようです。女優さんはチカ・サンプター。興行収益totalは1億4050万ドル。
◆3位が The Way Back (2020) ギャビン・オコーナー監督、ベン・アフレック、アル・マドリガル主演のドラマ。アル中のバスケットボールコーチに色々とある話しのようです。興行収益totalは810万ドル。
◆2位が『透明人間』 The Invisible Man (2020) リー・ワネル監督、エリザベス・モス、オルディス・ホッジ主演の透明人間ホラー。透明人間にストーカーされて悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは5260万ドル。
◆1位が『2分の1の魔法』 Onward (2020) ダン・スキャンロン監督、トム・ホランド、クリス・プラットVCのCGアニメ。兄弟が魔法で父親を助ける話しのようです。Pixar Animation Studios/Walt Disney Studios Motion Pictures製作配給。興行収益totalは3910万ドル。スタジオ側の皮算用よりは低い興行だそうです。これは大変。

◆ending
◆E-L-O's “Mr.Blue Sky” from “Onward (2020)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.03.15

アーサー・ウォントナー版ホームズ『シャーロック・ホームズの勝利』

このホームズ映画の感想はネタバレ全開になっています。
レズリー・S・ヒスコット監督、アーサー・ウォントナー、イアン・フレミング主演のホームズ映画のようです。

1935年 Gaumont - British pictures corp 英国作品
ランニング・タイム◆79分
原題◆The Triumph of Sherlock Holmes
プロット◆秘密結社に追われる話しのようです。
音楽◆W.L. Trytel musical director

キャスト
アーサー・ウォントナー→探偵のシャーロック・ホームズ
イアン・フレミング→相棒のワトソン医師

ジェーン・カー→エティ・ダグラス夫人
レスリー・ペリンス→旦那のジョン・ダグラス/ジャック・マードック
マイケル・シャプレイ→客人のバーカー氏
コンウェイ・ディクソン→エイムズ執事

リン・ハーディング→宿敵のモリアーティ教授
ウィルフリッド・ケイスネス→手下のモラン大佐

ロイ・エマートン→秘密結社のマギンティ
ベン・ウェルデン→幹部のテッド・ボールドウィン
エドモンド・デアルビー→マービン警部

チャールズ・モーティマー→レストレード警部
ミニー・レイナー→ハドソン夫人

レズリー・S・ヒスコット監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホームズ映画になってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolby Digital 2.0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもある。
メニュー画面

『シャーロック・ホームズの勝利』
The Triumph of Sherlock Holmes
音楽はありません。

タイトル
Gaumont - British pictures corp present

Arthur Wontner Sherlock Holmes
in
The Triumph of Sherlock Holmes

withではないけどそんな感じ
Lyn Harding Professor Moriarty
Leslie Perrins John Douglas
and
Jane Carr Ettie Douglas

based on the late Sir Arthur Conan Doyles
valley of fear 『恐怖の谷』

スタッフの紹介
1部でマスクして隠してるところがあった。

cast
Arthur Wontner Sherlock Holmes
Lyn Harding Professor Moriarty
Leslie Perrins John Douglas
Jane Carr Ettie Douglas
Ian Fleming Dr. Watson
Charles Mortimer Inspector Lestrade
Minnie Rayner Mrs. Hudson
Michael Shepley Cecil Barker
Ben Welden Ted Balding
Roy Emerton Boss McGinty
Conway Dixon Ames
Wilfrid Caithness Colonel Sebastian Moran
Edmund D'Alby Captain Marvin
Ernest Lynds Jacob Shafter

本編です。
ベーカー街221Bだと思う。
ジョン・ワトソンの表札があるけどここはホームズの自宅アパートみたい。
荷物が運び出されています。
ワトソンが来てハドソン夫人に荷造りはまだなのかとせかす。

中に入るとイスに座ってるホームズがいます。
ホームズの引っ越しなのにホームズは何もしていない。
ワトソンはホームズ引退の話しをする。それからモリアーティ教授の話しになります。
まだ教授を逮捕する気満々のホームズ。
ワトソンはいなくなる。

そんなところにハドソン夫人が紳士が面会ですと知らせる。
ハンドガンの用意をするホームズ。
やって来たのは教授でした。これは大変。

ホームズ対教授の会話になります。
教授は手帳を出してホームズの妨害を1つ1つ読み上げてます。几帳面な性格だ。
そんなわけで強硬な手段をとらしてもらうと警告します。
そうなりたくなかったら引退して田舎に引っ込んでろと言い渡し帰ります。

教授のアジトにて。
モラン大佐とボールドウィンが登場。
教授を待つボールドウィン。モラン大佐は部屋から出てる。
ドアにカギがかかってると激昂してるボールドウィン。
で、いつものまにか教授がいてビックリ。
ボールドウィンは密入国してると指摘する教授。
ダブルのスーツで安いアメリカのギャングといった感じのボールドウィン。

教授はボールドウィンの暗殺仕事をやるつもりです。
条件は私が仕切ると教授。
そんなこんなでいつの間にか教授が消えてビックリのボールドウィン。

あとでわかりますがお城です。
中年のカップルが登場。あとでわかりますがジョン・ダグラスとエティ夫人。
で、何だか暗くてよくわかりませんが殺人があったようです。

教授のアジトにて。
何だかご満悦な教授。暗殺仕事が上手くいったらしい。

引退したホームズの自宅にて。
ハドソン夫人もいます。専属メイドにしてるようです。
そんなところにワトソンが来ます。会話からワトソンは結婚してるようです。
ワトソンのヒゲの剃り残しから推理をするホームズ。いつものように初歩的なことだよワトソンと決めセリフがあります。

肝心の用事で手紙を渡すワトソン。
ポーロック、モリアーティ教授の弟子からの手紙です。
これが暗号で数字等で単語はバールストンの1つだけ。
2人で暗号解読となります。ホイットカー年鑑の534ページ?
解読した内容は『バールストン城の所有者に危険が迫る』こんな感じです。

そんなところにレストレード警部が来ます。
バールストン城でダグラス氏が顔面を撃たれ殺害されたと知らせる。
ワトソンは反対するがホームズは行く気満々です。
城までは30キロなので日帰り出来る。

バールストン城にて。
ここに来てるホームズ、ワトソン、それにレストレード警部。
グリフィス警部が登場。地元警察なのでしょう。
凶器は銃身を切って短く=ソードオフした水平2連ショットガンです。引き金に細工をして素早く同時に撃てるようにしてあるようです。
これで至近距離から顔を撃たれたたらズタボロで人相はわからなくなります。
ダグラス夫人のエティと友人のセシル・バーカー氏がいたとのこと。

現場を調べてカーテンの影に誰か隠れていたと推理するホームズ。
続いてバーカー氏から事情聴取になります。
エイムズ執事も登場。エティ夫人がホームズに話しがあると伝える。
レストレード警部はエイムズ執事から事情聴取してる。

ロウソクのことをエイムズ執事に聞くホームズ。
それから古い塔を老人が見学に来たと証言するエイムズ執事。
で、古い塔に通じるドアはロックされていなかった。
死体のダグラス氏の結婚指輪がなかった。

ダグラス氏と秘密結社の話しにもなります。
日課にしていた運動の話しにもなります。ダンベル2個。

レストレード警部はバーカー氏から事情聴取です。
エティ夫人との関係を聞かれて激昂するバーカー氏。レストレード警部は気にしない。

ホームズはこの話しには興味はないようです。
それよりレストレード警部にバールストン城の歴史の本を読むように勧めてます。
ようやくエティ夫人に面会に行くみたい。

エティ夫人と面会するホームズ一行。
ワトソンはいつも無視されてるので自分から紹介してる。
バーカー氏は席を外して話しを聞くホームズとワトソン。

ダグラス氏とはニューヨークで結婚した。
そのダグラス氏の腕の刺青というか焼き印のことをあまり話したがらなかった。

その腕の印について話してくださいとホームズ。
エティ夫人が話します。
スコウラーズなるバーミッサ渓谷を牛耳る秘密結社。数年前に解散したと説明する。
恐怖の谷バーミッサ。そこでジャック・マードックと知り合った。

回想になります。
父親と下宿屋をやっていたエティ。
そんなところにノックの音がします。ジャックが来て1ヶ月借りることにする。いきなりいい感じになってまず。

またノックの音がします。今度は太ったテッドです。
いきなりジャックに因縁をつけるテッド。エティは俺の女だとベタな展開。

ジャックは父親からスコウラーズの話しを聞きます。
テッドはそこの幹部でブイブイいわせてる殺人集団だ。
そんなことを聞いてもジャックはやる気満々。マギンティと合う約束がある言い出す。
俺もメンバーだと言ってるジャック。これはビックリの父親とエティ。
父親はジャックにすぐに出てってくれと言い渡す。
ジャックはエティに2人で逃げようと言ったりしてます。

酒場にて。
バーテンのマギンティにコンタクトするジャック。

別室にて。
ジャックとマギンティ。
いきなりハンドガンを出すマギンティ。しかし落ち着いてるジャック。
シカゴでピント射殺事件を起こして逃げてきたジャック。

そんなところにテッドが来て別室に突撃してきます。
文句を言うテッドの首を絞めたりするマギンティ。やることが豪快です。

酒場にて。
マービン警部が赴任してすぐのようです。ここに来てます。
ジャックのことを知ってる。ピント射殺事件のことを言ってます。

マービン警部一行が帰り一段落して新入りジャックをメンバーに紹介するマギンティ。
入会の儀式になります。腕に焼き印押しがある。これをクリアするジャック。

それからミーティングになります。今夜の本題は・・・
懲罰が必要な男がいる。ヘラルドの編集長スタンガーだ。秘密結社をこき下ろした
幹部のテッドはパンシュルツ、マンスル、ガウアー、それにジャックを指名する。

ヘラルドの事務所にて。
ここに押し込むテッド一行。スタンガー編集長を木材でめった打ちにする。
テッドに殺すなと止めてるジャック。痛めつけるだけだったのに。
警察が来たので逃げるテッド一行。

ジャックの隠れ家にて。荒野です。
隠れてるジャックに面会人です。マギンティです。
話し込んでとこにマービン警部一行が押し込んできます。
痛めつけた編集長はまだ死んでないそうです。
ジャックのアリバイを証言するマギンティ。しかし逮捕されるジャック。

法廷にて。
ジャック・マードックは段取り通りに無罪の評決が出る。

下宿にて。
ここに戻ってるジャック。エティとどうする。

回想から戻ります。
エティはジャックに夢中になった。
ジャックは秘密結社の幹部になり谷で最も名の知れた男を殺しに行った。

回想になります。
手下になったテッド・ボールドウィンに指示するジャック。
そんな感じで家に火を点けて出てきたところ撃つ。
しかし逃げられてしまったようです。それじゃダメじゃん。

下宿に戻ったが様子がおかしいジャック。
心配するエティは足を洗ってとお願いする。
半年後には君を連れて逃げると言い出すジャック。少なくとも1年後には逃げる。

回想から戻ります。
エティの話しは続く。
ジャックですが数時間後には逃げると言い出した。

回想になります。
エティにピンカートンの探偵が来たと言い出すジャック。そんなわけで今夜逃げる。

酒場にて。
ボールドウィン、コンファンド、ガウアー、マンスルを指名するジャック。
別室に行きます。マギンティとミーティングになります。
ピンカートンの探偵バーディ・エドワーズが俺達を縛り首にする気だとジャンク。
そこでジャックは下宿に呼んで殺すと段取りを説明する。

下宿にて。
秘密結社の面々がそろってます。
ジャックはドアにノックが3回が合図で俺が出て殺すと説明する。
俺が呼ぶまで待ってろと言ってます。

ノックの音が3回します。出るジャック。
すぐに戻ったジャックは俺が探偵のバーディ・エドワーズだと言い出す。
これはビックリの秘密結社の面々。そんなところにマービン警部一行が押し込んで一網打尽になる。

そんなわけで秘密結社からしっかりと恨みを買ったジャック。
マービン警部にはもうこの仕事はやらないと言ってます。

回想から戻ります。
エティ夫人の話しが続きます。
マギンティと幹部は死刑になった。テッド・ボールドウィンは死んでない。
ジャックはエティは世界を転々としてスイスに落ち着いた。
テッドが出所して欧州にいると聞いてこの城に越した。
これがエティ夫人の話しです。

そんなわけでボールドウィンがテッドなわけです。
ボールドウィンは教授とコンタクトしたので面倒な状況になってるわけです。

レストレード警部はボールドウィンを逮捕すると帰ります。
ホームズには推理は外れたなとご満悦なレストレード警部。
エティ夫人は美人だと言ってるワトソンに説教するホームズ。

エイムズ執事からまた事情聴取のホームズ。
ダグラス氏は運動でダンベルを使ったか?→2つ使用。
消えたダンベル1つが気になるホームズ。
ワトソンに傘を貸してくれと頼むホームズ。堀を調べたいらしい。

ホームズは窓から乗り出して傘で堀を調べてます。
ワトソンにはエティ夫人とバーカー氏を部屋に戻さないようにと頼んでます。

庭にて。
エティ夫人はバーカーは何だか盛り上がって大笑いで話し込んでます。
そんなところに接近するワトソンに笑い声だけはしっかりと聞かれる。
ワトソンが来たので笑うのをやめてるエティ夫人とはバーカー氏。

エティ夫人とはバーカー氏はワトソンに捜査状況を聞くがさすがに答えないワトソン。
ホームズは警察とは任意での協力関係ですと説明してます。
そんなわけで全く話していない。

窓から乗り出して傘で堀を調べてるホームズ。
黒い包みを引き上げています。これは大事な証拠です。
中からダンベル1個が出てきます。沈ませる重しです。
あとはナイフ。手紙か電報の紙。バールストンホールと書かれてます。

ワトソンが戻ってきます。黒い包みをカーテンに隠すホームズ。
本件は単純ではないと言い出すワトソン。で、推理を始めます。
バーカーが怪しいと推理するワトソン。

ホームズはダンベルの個数を指摘します。それは見つけたと言う。謎は解けた。
2人は作り話をした。部屋に入った時にダグラス氏は死んでいてロウソクは燃えていた。
バーカーは執事を呼んでランプを点けた。2分でロウソクはこんなに燃えない。
それに2分で色々とこんな小細工が出来るわけがない。

そんなところに執事が来たので確認してるホームズ。
バーカーはその時に何を履いていたか?と聞きその履物を持ってこさせる。
その履物を窓際の足跡と比べるは一致してます。
それでもまだ証拠が足りないとホームズ。
事件の主役は今夜表われる。あの扉の奥に・・・

今夜にて。
真っ暗で何がどうなのか全くわかりません。何人いるのかもわからん。
おそらくホームズ、ワトソン、レストレード警部だと思う。
扉から現れたのはバールストン城の主ダグラス氏。またの名をバーディ・エドワーズ。そんなわけで死んでなかったようです。そうなの?

解説するホームズ。
殺人から執事が来るまで40分はあった。その間にバーカー氏は小細工をやった。
ボールドウィンがダグラス氏をナイフで襲ってショットガンで自分が死ぬ羽目になった。
バーカー氏はボールドウィンにダグラス氏の服を着せた。ボールドウィンの服でダンベルを包んで堀に沈めた。
そんなこんなで40分はかかるわけだ。
バールストン城の歴史を調べないとダメだよと自慢してるホームズ。
それでまだ本件の主役がいると言い出すホームズ。黒幕のモリアーティ教授だ。

城の外にて。
モリアーティ教授はクルマで来てクルマを待たせて城に入る。

城にて。
4人でモリアーティ教授を待っています。
ところでモリアーティ教授は何しに来てる?→ボールドウィンを呼んでいます。

ホームズと対決するモリアーティ教授。
ボールドウィンは作戦に失敗したと嫌味を言うホームズ。
激昂したモリアーティ教授はホームズの首を絞める。結構普通だ。

当然他の3人に取り押さえられるモリアーティ教授。
ダグラス氏が生きてることにはモリアーティ教授もビックリしてます。まあそうなる。

隙を見てモリアーティ教授は逃げる。塔の階段を登ってます。
追うホームズ一行。
モリアーティ教授を上から投石攻撃をやってます。
ホームズが撃つ。塔から落ちるモリアーティ教授。これで決着してます。

ホームズは彼には法の裁きより重い罪が下ったと語りパイプに火を点ける。
エンドとなります。


そんなわけで普通のホームズ映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2020.03.14

アーサー・ウォントナー版ホームズ『銀星号事件』

このホームズ映画の感想はネタバレ全開になっています。
トーマス・ベントレイ監督、アーサー・ウォントナー、イアン・フレミング主演のホームズ映画のようです。

1937年 Astor Pictures Corp 英国作品
ランニング・タイム◆66分
原題◆Silver Blaze
プロット◆競馬馬で色々とある話しのようです。
音楽◆H. Baynton Power (uncredited)

キャスト
アーサー・ウォントナー→探偵のシャーロック・ホームズ
イアン・フレミング→相棒のワトソン医師

リン・ハーディング→モリアーティ教授
アーサー・ゴウレット→手下のモラン大佐
ラルフ・トゥルマン→手下のプリンス。
ダニー・グリーン→手下のバートン
ギルバート・デイビス→胴元スタンフォード

ローレンス・グロスミス→ヘンリー・バスカヴィル
ジュディ・ガン→娘のダイアナ
アーサー・マクレー→ダイアナのボーイフレンド ジャック・トレバー

ロバート・ホートン→馬主のロス大佐
マーティン・ウォーカー→調教師のストレイカー
イブ・グレイ→ストレイカー夫人のメアリー
不明→見張りのハンター
ロナルド・シナー→下男のシンプソン

D.J. ウィリアムズ→ライバル馬主のブラウン
不明→下男のローソン

ジョン・ターンブル→レストレード警部
ミニー・レイナー→ハドソン夫人
シド・クロスリー→胴元関係に詳しいシルヴァース

トーマス・ベントレイ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホームズ映画になってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はそれなりに悪い。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolby Digital 2.0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもある。
メニュー画面

『銀星号事件』
Silver Blaze
音楽はありません。

Astor Pictures Corp presents
Murder at the Baskervilles
A adapted from the story Silver Blaze
by A .Conan Doyle

いきなりスタッフの紹介
directed by Thomas Bentley
その他

Arthur Wontner Sherlock Holmes
Ian Fleming Dr. Watson
Lyn Harding Prof. Moriarty

cast
John Turnbull Inspector Lestrade
Robert Horton Col. Ross
Lawrence Grossmith Sir Henry Baskerville
Judy Gunn Diana Baskerville
Arthur Macrae Jack Trevor
Arthur Goullet Col. Sebastian Moran

Martin Walker James Straker
Eve Gray Mrs. Mary Straker
Gilbert Davis Miles Stanford
Minnie Rayner Mrs. Hudson
D.J. Williams Silas Brown
Ralph Truman Bert Prince

本編です。
空き物件 ミルトン社 スタントン通り
ここを見に来てるモリアーティ教授と手下のモラン大佐。

ホームズの自宅アパートにて。
パイプのホームズ。ワトソンが来て意見する。
ワトソンがどこを歩いたとは推理して簡単なことだよとホームズ。
それから決めセリフの初歩的なことだよとも言ってる。

友人の手紙の話しを始めるホームズ。
サー・ヘンリー・バスカヴィルからの手紙です。
あの事件から20年経ったとのことです。娘のダイアナ。

バスカヴィルの屋敷にて。
ヘンリー・バスカヴィル、娘のダイアナ。
それにダイアナのボーイフレンド ジャック・トレバー。

ホームズの自宅アパートにて。
殺人課のレストレード警部が来ます。エクセターに転勤になったとか。
大きな競馬レースがあるのでその警備をやるらしい。
本部長のロス大佐。銀星号のオーナー。
どうやらバスカヴィルの屋敷とは近いようです。

ロス大佐の厩舎にて。
調教師のストレイカー。マスデン卿。ロス大佐。
そんなとこに500ポンド貸してくれと頼む男。どうやらジャック・トレバーです。
ジャックは金貸しのビンガムから借金してる。ロス大佐はかかわりたくない。

教授のアジトにて。
下見した物件をアジトにしてます。
手下に色々と命じてる教授。
次は顧客の胴元スタンフォードが目隠しされて連れて来られる。
銀星号が負ける方に賭けたので何とかしてくれが依頼です。
報酬1万ポンドと吹っかける教授。

厩舎にて。
ハンターが厩舎に泊まり銀星号を監視する。そんな段取り。

屋敷にて。
ジャックとダイアナ。
ダイアナはジャックの様子がおかしいで心配してる。
そんなところにクルマでホームズとワトソンがやってきます。

自己紹介になってます。
娘のダイアナ。娘婿になるジャック・トレバー。
ダイアナはホームズに父親の最近の様子を推理してくれと無理を言う。
初歩的なことだよと推理してるホームズ。初歩的はエレメンタルと言ってる。
ジャックはストレイカーに小馬を売る件で出かけます。

荒野にて。
教授と手下が待ち合わせです。
そんなところに馬で何者かがやって来ます。正体不明。

厩舎にて。
ストレイカーの夫人が登場。メイドに今夜はカレーだと話し込む。
ハンターに食事のカレーを運ぶようです。
ロス大佐の話題にもなります。雇い主だ。
ハンターに夕食を届けるメイド。

馬に乗ったジャックがやって来ます。
ストレイカーに小馬を買ってくれと交渉してます。

ストレイカーと夫人。
会話から夫人の名前がメアリーとわかる。
ハンターですがカレーを食べたら気分が悪くなってます。

夜、零時にて。
馬の影が移動して厩舎から出されています。

朝、06:00にて。
ハンターがテーブルに突っ伏してます。
やってきた下男が見つけてビックリ。大騒ぎになります。
下男はメアリー夫人に旦那様はと知らせる。
銀星号が消えた。ハンターは死んでる。ストレイカーは行方不明。そりゃ大変だ。

屋敷にて。
ホームズとワトソン、それにヘンリー卿。
クルマが来ます。ロス大佐とレストレード警部です。
銀星号が盗まれた。世話係が殺され調教師が失踪した。


何故かジャックが尋問されてます。夕食後に厩舎に来ていたからです。
レストレード警部とホームズが聞く。
当然容疑を否定するジャック。
内容を聞いていたダイアナはジャックが5000ポンドも賭けていたのと驚愕してます。
ホームズに捜査に協力してくれと要請するレストレード警部。
教授の関与の可能性があるので承知してるホームズ。

厩舎にて。
検死のフルトン医師から話しを聞くホームズ。ハンターの死因はアヘン。
発見者シンプソンから話しを聞きます。ジャック・トレバーが来た。
地名でバスカヴィル、ブラウンと出てきます。
ロス大佐から銀星号の蹄鉄と写真を借りるホームズ。

草原にて。
ホームズとワトソン。それにレストレード警部とロス大佐。
あの建物がケイプルトン。ここに蹄鉄の跡があります。持参の蹄鉄と一致してる。
そのへんに誰かが倒れてます。ストレイカーが死亡してます。
見慣れないナイフを持っているストレイカー。ワトソンの見立てだと白内障用のメスとのこと。細かい細工に向いてる。
ストレイカーの上着は脱いであります。

あとはレストレード警部とロス大佐に任せてホームズは散歩に行くと言い出す。
そんなわけでホームズとワトソンは散歩に行った。

ホームズとワトソン。
馬は自分の厩舎に戻るか別の厩舎に行くはずだと推測するホームズ。
鉄鉄の跡を追ってます。

別の厩舎にて。ライバルの馬デズブラ。ブラウンの厩舎らしい。
ここに来てるホームズとワトソン。ホームズが入り込む。
取り次ぎのローソンを怒鳴りつけてるブラウン。

押しが強そうなブラウンと対峙するホームズ。
白状した方が身のためただとブラウンを説得?してるホームズ。
隠されている馬の擬装を落とすと銀星号でした。ここに迷い込んだわけです。
アッサリとバレたのでブラウンはビックリ。馬泥棒は重罪なのでマジで大変なんです。
ホームズは絶対に銀星号をレースに出すようにと圧力をかける。

村にて。
レストレード警部とロス大佐。
ストレイカーの遺体か運び込まれています。

待ち合わせの橋にて。
ホームズとワトソン。
謎解きをしてるホームズ。馬泥棒は重罪なのでブラウンは言うことを聞く。
そんなとこにレストレード警部のクルマが来ます。乗り込むホームズとワトソン。
厩舎内のストレイカーの自宅に行くようです。

厩舎内のストレイカーの自宅にて。
新聞記者がロス大佐から取材中でした。
ホームズは銀星号は必ず出走させますと保証してます。大丈夫なのか。
検死によるとストレイカーの死因は撲殺。上着の遺留品は電報に手紙。
手紙はビンガム金融会社。約束手形はマーティン氏が購入したのであとはよろしくいった感じ。
そんなわけでストレイカーはマーティン氏から取り立てられるわけです。
電報はマーティン氏からです。

メアリー夫人から事情聴取になります。
眠りは浅い。番犬は吠えなかった。旦那はサッカーには興味がない。夕食のカレーだったことは他の人は知らない。

ロス大佐に羊のことを聞くホームズ。
3匹が足を引きずっていたとか。原因不明。

クーム・トレイシー郵便局に電話するホームズ。
ストレイカー氏の代理人として電報を打った2人の人相を聞いてます。
マーティン氏の人相が問題。
で、またホームズは銀星号は必ず出走しますと保証する。

クルマで移動中のホームズとワトソン。
マーティンが怪しいとホームズ。2人は教授とモランだと断定してます。

屋敷にて。
ヘンリー卿とダイアナ。それにジャック。
借金がありますと話すジャック。
レストレード警部が来てストレイカーの遺体の話しを始める。
これはビックリの3人。

教授のアジトにて。
厩舎で世話人が殺されると見出しの新聞を読み上げる教授。
またホームズにじゃまをされたと激怒してます。
依頼人のスタンフォードがいます。手下のバートン。
手下のプリンスに電話する教授。例の銃を用意するよう命じてます。

銃を用意するプリンス。
どうやら空気銃のようです。小型です。

屋敷にて。
ホームズとワトソン。ヘンリー卿。
ジャックは犯人ではないとホームズ。
カレーにアヘンを混ぜれば味はわからない。
番犬が吠えないのは飼い主だからだ。

レストレード警部はジャックに疑いが晴れたと言ってます。微妙な感じのジャック。
ホームズはまだ証拠がないから憶測は言えないと話さない。
唐突に今夜ロンドンに戻ると言い出すホームズ。ヘンリー卿はビックリ。

クルマで来ている教授とモラン大佐。
モラン大佐が空気銃でホームズを撃つ段取りになってます。

クルマが来てホームズとワトソン。それにレストレード警部が乗り込む。
尾行する教授のクルマ。やる気満々。

移動中のクルマにて。ホームズとワトソン。それにレストレード警部。
黒幕は教授だと主張するホームズ。またかと本気にしないレストレード警部。
そんなとこに尾行に気がつくホームズ。

そんなわけでモラン大佐が空気銃を乱射してクルマをぶつけてきます。
道路から落ちて転覆するホームズ一行のクルマ。教授のクルマはズラかります。

転覆したクルマにて。
無事だったホームズとワトソン。運転手も無事です。
レストレード警部はクルマの下からようやく出てきます。無事でした。
ホームズはレストレード警部にこれで教授だとわかっだろうとまだ言ってる。

競馬場にて。
銀星号に賭けてるワトソン。

ロス大佐の貴賓室に関係者がそろってます。
ホームズはワトソンに馬券を買ったなとまた推理してます。

ところで日本では双眼鏡は売れてます。ジャニーズや宝塚のファンが買ってるそうです。
劇場やスタジアムの遠い席からクローズアップで見ることが出来るのが理由です。

ロス大佐に謎解きを話すホームズ。
忠実な調教師ストレイカーは悪党でした。
風変わりなナイフは馬の脚の腱を切るために使うはずだった。
しかしこの作業は難しいの羊で練習をしていた。
で、ストレイカーを殺した犯人は?となるホームズ。

ここで騎手エントリーで銀星号で出ないと焦ってるロス大佐。
マートンが騎手の名前らしい。そんなこんなで銀星号は出てます。

レースが始まりますが競馬のシーンはライブフィルムの使い回しになるので何だかわからん状態になってます。まあしょうがない。

銀星号がストレイカーを殺したと話すホームズ。
文字通りに馬に蹴られて死んだストレイカー。アクシデントだった。

いよいよレースがスタートします。
しかしライブフィルムを編集でつなげただけなので何だかわからん。
そんなところに手下のモラン大佐がムービーカメラマンに化けてカメラに仕込んで空気銃を乱射します。
これで銀星号の騎手が撃たれて落馬する。優勝はデズブラでした。

撃たれた騎手が運び込まれています。
ホームズは空気銃ですと断定してます。
レストレード警部から胴元関係に詳しい旧友シルヴァースを紹介されます。

競馬場のバーにて。
ホームズとシルヴァース。
スタンフォードが銀星号の負けに10万ポンド賭けたと証言する。
ホームズですがスタンフォードより教授がお目当てです。
で、ワトソンにスタンフォードの尾行を頼むホームズ。またワトソンをだしにするのか。

ホームズの自宅アパートにて。
チェスをやってるホームズとレストレード警部。ハドソン夫人もいます。
ワトソンのことを聞いてるレストレード警部。
ワトソンがイタチが私が猟師だと言ってるホームズ。ワトソンの扱いがひどい。
それはともかくスタンフォードと教授がコンタクトするはずだ。

教授のアジト付近にて。
スタンフォードを尾行してるワトソン。
場所がわかったので公衆電話でホームズに連絡する。

ホームズの自宅アパートにて。
ワトソンから電話です。ストレイン路地にいる・・・
運転手の手下に見つかってハンドガンの台尻で殴打され昏倒するワトソン。これは大変。
そんなわけでホームズも少しあわててます。それでどうなる。
レストレード警部にスコットランドヤードと鉄道会社に協力を要請するホームズ。
クルマで戻って来たので折り返しで現場に急行するホームズとレストレード警部。

教授のアジトにて。
スタンフォードから報酬を受け取る教授。
運転手からワトソンを捕まえたと電話連絡があります。
ワトソンと聞いてビックリの教授ですがまだそのままにしておけと命じる。待たされたワトソンが恐怖に脅えるのがいいとのこと。立派な変態です。

クルマが到着してます。
ホームズとレストレード警部。それでどうする。
ペルドン通りの駅だった場所だと解説するレストレード警部。

教授のアジトにて。
ワトソンを連れてこいと命じる教授。手下の名前はプリンス。
連行されたワトソンにホームズを呼び寄せるためだとうそぶく教授。

壁の裏はエレベーターシャフトで25メートルの高さがあると教授。
ワトソンにはここから転落して死んでもらう。

そんな感じでもったいぶってエレベーターシャフトのドアを開ける教授。
ゴンドラがここに止まっててホームズとレストレード警部一行がいてビックリ。
勝手にエレベーターを使わせてもらったとやけにていねいなホームズ。
田舎で静養すると仕事が上手くいくととも言ってます。

そんなわけでレストレード警部に逮捕される教授。
初歩的なことだよとワトソンと言ってワトソンとエレベーターに乗り込むホームズ。
エンドとなります。


そんなわけで普通のホームズ映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。