映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

カテゴリー「映画」の記事

2019.12.15

『ドント・ヘルプ』

このエクソシスト・ホラー映画の感想はネタバレ全開になっています。
ギジェルモ・アモエド監督、マリア・エボリ他主演のエクソシスト・ホラーのようです。

2017年 cinepolis/Mercedes-Benz financial/Televisa/EFI cine production 189/Sobras International Pictures/Bh5/Purgatorio/Videocine distribution メキシコ作品
ランニング・タイム◆94分
原題◆El habitante
プロット◆悪魔に憑かれてエクソシストで色々とある話しのようです。
音楽◆マヌエル・リベイロ

キャスト
マリア・エボリ→2番手タイプのマリア
バネサ・レストレポ→リーダー格のカミラ
カルラ・アデル→末っ子タイプのアニータ

フラビオ・メディナ→上院議員のホセ・サンチェス-レルモントフ
ガブリエラ・デ・ラ・ガルサ→上院議員夫人のアンジェリカ
ナターシャ・カブリア→問題の娘タマラ

フェルナンド・ベセッリル→エクソシストのペドロ・ナタレ枢機卿
アールノド・ピカッツォ→ロクデナシの父親

ギジェルモ・アモエド監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のエクソシスト・ホラーになってます。
日本語字幕では名前のアナをわざわざアニータにしてます。アナでは下ネタにされるからか?

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。メキシコなのに。

Videocine distribution
Purgatorio
Bh5
このへんからもうキリスト教の祈り音声が入ってます。
Sobras International Pictures
EFI cine production 189
Televisa
Mercedes-Benz financial
cinepolis

お屋敷にて。
写真があります。レルモントフ氏が上院議員議長に就任
室内の内装にはカネがかかってます。
TVニュースです。教皇レオン14世が死去が伝えられる。

El habitante

夫婦の食事の風景。
旦那がホセ、夫人がアンジェリカのレルモントフ夫妻。
明日には終わるとホセ。何の話し?

外にて。
クルマが登場。ジープのSUV。女性3人が乗ってます。
カミラ リーダー格 とにかくカネが必要
マリア 妹分みたい。
アニータ 運転手役の最年少。
どうやらお屋敷に強盗に入るようです。アニータが運転手役で残る。

お屋敷に入り込むカミラとマリア。スマホをライト代わりに持って移動する。
何を探してる?壁の隠し金庫のようです。

男の背中に悪魔が張り付いた絵に注目してるマリア。
絵の下の机をどかすと壁に隠し金庫がありました。
番号はスマホで何とかなるようです。開いた。
肝心の中味は書類のみで現金がありません。これはこまった状況です。

またスマホで調べてます。
ラインにカネを持ってこないと殺すとなってるようです。これは大変。
カミラがエウラリアに殺される。
マリアから強盗は懲役20年なのよと言われてる。

寝ている夫婦。
アンジェリカが物音に気がついてホセを起こす。
枕元の引き出しにはリボルバーが入ってます。さすがメキシコ。ところでメキシコは建前上は銃は禁止になってるのか?

リボルバーで警戒してるホセですがアッサリとホールドアップされる。
娘は入院中だと主張するホセ。
カミラとマリアですが顔は隠していない。殺すつもりなのか?
とりあえずカネを出せと基本から始めてます。

カネはあります。引き出しの手提げ金庫に札束が入ってます。
リュックに入れて引き上げるのかと思ったら。
ホセが何でカネがあるのを知ってる?と突っ込む。警備員だったミゲルに聞いたのか?

待機のジープにて。
アニータは待ってます。サイドミラーに人影が映ってる。
いきなり電話がかかってきます。母親でした。もうすぐ帰ると返事してます。
人影は消えてます。

お屋敷にて。
夫婦を椅子にダクトテープで拘束して強盗中です。
カネはもうないと主張するホセ。物音がして他に誰かいるのか?となります。
アンジェリカが地下室はダメよと言ったりするので逆に関心を引いてしまう。

そんなわけで地下室に来たカミラ。
鍵のかかったドアをハンマーで壊して入る。

カミラが戻ってきます。地下室には何があった?とマリア。
地下室には娘が拘束されていた。助けないとなってるカミラ。
アニータにクルマを入れてと電話してます。娘を乗せて病院に連れて行くらしい。

会話から娘の名前はタマラとわかる。車イスに乗せて連れてきてます。
タマラは病気なのよと主張するアンジェリカ。この家から出してはダメ。
もめていたらタマラが消えてます。これはビックリ。

クルマは玄関前に入ってます。

3人で手分けしてタマラを探します。
アンジェリカはあと3時間なんて言ってるけど事情がわからん。

マリアがタマラを探してます。
スケッチブックには怪しい人影が描かれています。マリアには何だかわからん。
いつの間にか後に誰かいたりします。

アニータがタマラを探してます。
シャワールームに来てます。シャワーカーテンが怪しい。開けると誰もいない。排水口に血が流れているけど。

カミラがタマラを探してます。

マリアがタマラを探してます。
ラジオからキリスト教ポップソングが流れてます。

3人で探すがタマラはいない。
それにしても広いお屋敷です。

アニータがタマラを探してます。見つけました。

マリアは壁の十字架に注目する。
またキリスト教ポップソングが流れて回想になってます。
お前は私が更生させると説教するオッサンが登場。どうやらロクデナシの父親らしい。
壁に十字架があったので思い出したようです。
その十字架を床に投げ捨てるマリア。キリストの頭が取れてます。
回想から戻ると壁の十字架のキリストの頭もとれてました。

マリアはアニータを探す。
声が聞こえてる。カミラの電話して呼びます。
合流したカミラと2人でアニータを探します。

2人はタマラを見つけます。アニータはいない。
外には出さないでとお願いしてるタマラ。暴れています。これは大変。
彼を出してはダメと言ってるのでどうやら意味が違うようです。
気を失うタマラ。2人で運びます。

車イスのタマラを見てちゃんと拘束しろとか顔を覆えと言ってる夫妻。
アニータはまだ行方不明です。
アンジェリカは手遅れなんて言ってます。娘は病気ではないみたい。

カミラはアニータを探す。
いない。で、後に黒い影がいたりします。

夫妻とマリア。
アンジェリカが事情を話し始める。
カネがないとカミラが死ぬとこっちの事情も話してるマリア。
ホセはカネは出す。カミラを保護する。だからタマラを置いて出てってくれと言いだす。

カミラはカバーがかかってる鏡のカバーを外してを見ます。
回想になります。
鏡を覗くなと言われて折檻されてるカミラ。父親が折檻してます。
嫌なことを思い出してるカミラ。

夫妻とマリア。
タマラが助けを求めるが夫婦は聞いてはダメだと警告する。
アニータの悲鳴が聞こえてマリアは行ってしまう。

アニータを見つけるマリア。風呂桶で泣いてます。
あの人がママのわけがないと泣いてるアニータ。
カミラに電話するマリアですが通じない。

外に出ていたカミラとマリア。
ベランダからアニータが首吊り自殺してるの見る。驚愕する2人。
マリアはアニータは浴室にいたとそこに向う。

浴室に行ったマリア。アニータは消えてます。
別のドアを開けてまた昔の回想に突入してます。
どうやら父親に折檻されていたようです。
昔の嫌なことを思い出すようになってるみたい。
ドアが閉まってまた開けると昔の風景は消えていた。

タマラの方も何か歌ってます。

とりあえずアニータの死体をクルマに入れてるカミラとマリア。

夫妻とカミラにマリア。
息子は追い込まれて自殺したと言ってるアンジェリカ。
そんなわけであなた達も危険だと警告する。

息子のディエゴは望んで死んだと言い出すタマラ。父親にゲイと言われた。
アニータも真実を教えたら簡単に死んだと言い出す。
カミラがアニータの母親だった。近親相姦で生まれたアニータ。
そんな感じでカミラを言葉責めにしてるタマラ。

カミラの回想になります。
簡易検査で妊娠したわかったカミラ。
それでカミラはハンマーで父親を惨殺する。血まみれのカミラ。
ここで折檻されていたのはマリアみたい。

タマラは父親を殺してもカミラは同類だとこき下ろす。
次はマリアにホントのことを言えと言い出すタマラ。

どうやら法廷で偽証したマリア。父親をかばってカミラをムショ送りにした。
そんなわけで仲たがいするカミラとマリア。これにご満悦のタマラ。
カミラはマリアに思い切り蹴りを入れてます。縁を切るとも言ってるカミラ。

カミラはマリアを置き去りにしてジープで逃げる。マジでそうしてる。

残ったマリアはどうする。
何故かアニータがいてマリアをとめてます。何だかわからん。
タマラの方も何だかいい子のふりをしてます。

司祭が悪魔払いに来ると言い出すアンジェリカ。
だから早くタマラを地下に運んでとマリアを説得する。

地下室にて。
夫妻の拘束を外してタマラを運び込んでるマリア。大丈夫なのか。
3人でタマラを拘束してます。
マリアには帰った方がいいと話すアンジェリカ。で、いきなりリボルバーを奪う。
ホセはマリアを殴打する。昏倒するマリア。それでどうなる。

クルマで移動中のカミラ。
後席のアニータがカミラを言葉責めにしてます。それから父親まで出てきます。
そんなこんなで交通事故を起こしたらしいカミラ。
溶暗になります。

お屋敷にて。
とりあえず一段落してる夫妻。

エクソシストのオッサンが1人で来てます。枢機卿です。

別室にて。
マリアですがまだ死んでいない。椅子にダクトテープで拘束されてる。

夫妻と枢機卿の打ち合わせです。
もう10回以上悪魔払いの儀式をやったと言ってる夫妻。
枢機卿は1990年頃から新しい悪魔払い儀式になって効果はなくなったと言ってる。
悪魔ではなく悪と言い始めたエクソシスト達。
今回は以前の強力な悪魔払い儀式にすると言ってる枢機卿。大丈夫なのか。

別室にて。
拘束されてるマリア。後に黒い人影がいたりします。
マリアの背中に張り付いてます。いきなり父親になってます。これは大変。
どうやら本人が一番嫌う存在になるらしい。悪魔なのでそうなる。

夫妻と枢機卿の打ち合わせです。
まだ打ち合わせをやってます。ようやく終わってまずは祈りを捧げる。
いよいよ地下室に向かいます。

別室にて。
拘束されてるマリア。椅子から転げ落ちた。
そうなると拘束が緩んで脱出してます。
逃げようとしたがドアがロックされています。しょうがない開いてる窓から逃げる。

地下室にて。
夫婦と枢機卿、それにタマラ。悪魔払いの儀式になります。
ペドロと気安く枢機卿を呼ぶタマラ。
お互いに相手の話しを全く聞かずに勝手にやってます。キリスト教と悪魔には話す余地がないとよくわかります。

窓から窓へと外壁伝いに移動してるマリア。
ようやく開いてる窓から他の部屋に入る。この部屋も何だか怪しい感じ。
目が潰れた写真があります。タマラなのか?
回想になります。
どうやら最初は夫婦だけでタマラの悪魔払いの儀式をやってたようです。

地下室にて。
夫婦と枢機卿、それにタマラ。悪魔払いの儀式は続行中。
タマラは罪人の祈りは効かないとうそぶく。マジでそうみたい。
しかし枢機卿は無視して儀式を続ける。
で、枢機卿を言葉責めにするタマラ。で、私は大物なのよと言い出す。

ホセはリボルバーを出してます。何でそうなる?
どうやら悪魔と取引して枢機卿を生け贄にすればタマラを返すとなったみたい。
今度は上で物音がしてます。見に行くホセ。

アンジェリカに信じるなと拘束を外せと言ってるタマラ。
唐突に祈りは辞めたと言い出すアンジェリカ。何年も祈ったのにタマラは苦しむままだった。
枢機卿は自ら悪魔を呼び出したのかと推測する。

警戒して移動中のホセ。
いきなりマリアに殴打されたリボルバーを奪われる。
ホセをホールドアップしてそれでマリアはどうする。

地下室にて。
タマラの拘束を外してるアンジェリカ。
彼を外に出さないでと訴えるタマラ。これはタマラ本人みたい。
枢機卿はアンジェリカを説得しようとする。

そんなところにホセをホールドアップしたマリアが来ます。それでどうなる。
いきなり照明が消えます。これは大変。

照明が復帰したらホセがマリアの首を絞めてます。アンジェリカと枢機卿がとめる。
これは悪魔がやらせてるのか?
アンジェリカがホセを撃ってしまう。すぐに自分も撃って自殺する。
枢機卿はマリアに協力を求める。名前もマリアなのでちょうどいい。

マリアが協力するとタマラはマリアを言葉責めにする。
聖書を読んでマークがあるとことで十字を切ると指導する枢機卿。
そんな感じで儀式は続きます。

またマリアを言葉責めにするタマラ。苦手な父親を使ってます。
マリアに跪けと命令するタマラ。マリアは別の場所にジャンプする。

教会にて。
神父が祈ってます。ここにいる女の子は誰。マリアの子供時代なのか?
振り返ると枢機卿が神父で目から血を流してます。

地下室に戻ってるマリア。
それはいいけどタマラと入れ替わって拘束されてます。これは大変。
私ではありませんと言ってるが誰も聞いてない。
タマラですが私はアモンと言ってます。確かに大物だ。
枢機卿の方は何だかダメそうな感じです。

また違う場所にて。
ベッドで目を覚ますマリア。黒い影が迫る。子供時代のようです。
黒い影は父親です。

目を覚ますマリア。地下室に戻ってます。
タマラは枢機卿の首を絞めてます。マリアはタマラを止める。

枢機卿から儀式を続けてと言われて儀式をやるマリア。
何だか儀式をマリアに丸投げしてるような感じ。それでも枢機卿なのか?
タマラの方は風向きが悪くなったのか泣き落としを連発してます。
そんな感じで大変なのはマリアだけみたい。

泣き落としのタマラは姿を変える。
アニータからタマラ、カミラにもなってます。そうなるとカミラは死んでるみたい。
それから嫌な父親にもなってます。何でもありな悪魔です。

悪魔が叫びます。それでも儀式は続いてる。
真っ暗になってます。私と来いマリアと呼ぶ悪魔。

今度は何処にいるのかマリア。
ハンマーを持った血まみれのカミラと対峙するマリア。
裏切り者とマリアをなじるカミラ。アニータを救ってとも言う。

奥に入ると父親がいます。許してくれと言い出す父親。黒い人影もいる。
マリアに殺してくれと訴える父親。ハンマーを持ってるマリア。
しかしハンマーを使わないマリア。父親を許すと言ってます。黒い人影は消えてます。
目を閉じるマリア。

目を開けるマリア。
地下室に戻ってます。まだ儀式の途中でした。タマラに襲われてます。
直接攻撃とは悪魔も相当せっぱ詰まってる状況らしい。
ここでマリアと枢機卿は悪魔払いのツープラトン攻撃をやってます。

タマラは苦しんで凄いゲロというか血を吐いてます。
一段落してここはどこあなたは誰状態になってるタマラ。悪魔は去ったらしい。
枢機卿ですがまだ生きてます。死んだと思っていた。

シーンは変わって玄関先にて。
白いSUVがあります。ここのクルマなのか?
タマラを乗せてマリアは病院に向う段取り。

マリアと枢機卿。
君のことは伏せておくよと枢機卿。タマラを病院に連れってってくれ。
クルマは病院へと走り去る。枢機卿は残る。
黒味が入ります。

エピローグ 3週間後
マリアの自宅アパートにて。
母親と一緒のマリア。3人の写真があります。残ったのはマリアだけだった。
1人でTVニュースを見てるマリア。バチカンのニュースです。
煙突の白い煙が出て新しい教皇の誕生です・・・
メキシコ出身のペドロ・ナタレ枢機卿が選ばれました。あのエクソシストの枢機卿です。

TVニュースを見てるマリア。
しかし新しい教皇は何だか変な感じ。目がいっちゃってます。
マリアもおかしいとは思ってるみたい。祈りを捧げます。
黒味になってエンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

Purgatorio presenta
una production de BH5
una production de Sobras International Pictures

El habitante

María Evoli Maria
Vanesa Restrepo Camila
Natasha Cubria Tamara
Carla Adell Ana

participation especial
Flavio Medina José Sánchez-Lermontov
Gabriela de la Garza Angélica

Y
Fernando Becerril Cardenal Pedro Natale

スタッフの紹介

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.12.14

『カッターヘッド 真夜中の切断魔』

この謎の殺人鬼ホラー映画の感想はネタバレ全開になっています。
クイン・ラシャー監督、イヴォンヌ・ストラホフスキー主演の謎の殺人鬼ホラーのようです。

2018年 Vertical Entertainment/Octane Entertainment アメリカ作品
ランニング・タイム◆90分
原題◆He's Out There
プロット◆謎のマスク殺人鬼に悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ネイサン・ホワイトヘッド

キャスト
イヴォンヌ・ストラホフスキー→ママのローラ
アビゲイル・プニョウスキ→妹のマディ
アナ・プニョウスキ→姉のケイラ

ジャスティン・ブルーニング→パパのショーン
ジュリアン・ベイリー→地元のオーウェン
ライアン・マクドナルド→謎のマスク男

クイン・ラシャー監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホラーになってます。
イヴォンヌ・ストラホフスキーの素敵なポニーテールのヘアスタイルを見てるだけでよかったります。映画の面白いとこです。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声は5.1chではありません。アメリカなのに。

Vertical Entertainment
Octane Entertainment
プロローグ
女の子のモノローグで始まります。
幸せなネズミが住んでいました・・・

湖畔にて。
クルマのタイヤが外れて止まってます。クルマはSUVです。
別のクルマのトランクが開いてます。何かの柄が出ている。

街。主人公一家の自宅アパートにて。
妹のマディ。姉のケイラ。ママのローラ。パパのショーンが登場。
駐車してるクルマの間にマディが入って何だか危ない感じ。
SUVで湖畔の別荘に行くとこです。しかしパパが仕事で遅れます。
『闇のかくれんぼ』という絵本がお気に入りの妹のマディ。
SUVを発進する時にちゃんとサイドミラーで安全確認してるローラ。

タイトル
Vertical Entertainment
and
Octane Entertainment
present

He's Out There

タイトルバックは絵本とSUVで移動中のカットバックです。
街から森に入り湖畔の別荘に到着するわけです。

森にて。
ゲートの鎖のロックが外れない。
そんなところにライトトラックの男がやって来ます。オーウェンと名乗ります。
オーウェンはこのへんに住んでるとか。見回りをやっている。
ロックのタンブラーの動きが悪いと叩いて動かしてます。これで開いてる。
あんたの家に前に住んでいた一家の息子ジョンが失踪した話しをしています。
とりあえずオーウェンは普通の親切なオッサンといった感じ。

湖畔の別荘にて。
携帯電話は通じてます。パパから電話です。11:00PMには着くとのこと。

店にて。
そのパパは買物をしてレジのお姉さんから浮気したのと言われてる。
ワインとプレゼントを買ったのでそうなるらしい。

湖畔の別荘にて。
やたら俯瞰シーンがあります。低予算でもドローンとデジタルビデオカメラの恩恵です。
一軒家の回りは果てしなく森と湖があるだけです。

姉妹はブランコ遊びで。
ローラは家に入ってベッドで一休みしてます。

姉妹は森で赤いヒモを見つけます。赤いヒモを追って森に入ります。

ローラはゆったりとしたワンピースを脱いで下着姿のサービスシーンになります。
ジーンズと緩いタンクトップに着替えます。
外を見るとブランコの姉妹がいない。しかしそんなに心配はしていない。

その姉妹は無事に帰ってきます。屋根裏部屋に行きます。
引き出しに何か入れてる姉妹。ローラは変な物は入れないでねと言う。

森にて。それだけ。

ローラが姉妹に絵本を読んでます。ネズミとカラスの絵本です。
姉妹を寝かしてパパが来るの待つローラ。
それはいいけどマディの具合が何だ悪そう。

ワインを飲んでいるローラ。棚の高いとこからシガレットケースを出してます。
玄関から出てタバコに火を点けるローラ。そんなとこに電話です。

台所の電話をとるローラ。クルマで移動中のパパからでした。
ローラの携帯電話はクルマに置いてあるそうです。
パパはあと3時間ぐらいで到着するとか。
外で電話していローラも家に戻ります。何だか森に何かいる感じ。

寝ているローラ。
そんなところにケイラが起こしに来ます。マディの具合が悪い。地下室にいる。

地下室に行くローラとケイラ。
マディは何故かあるテントのところにいます。窓は開けてある。
いきなりゲロを吐くマディ。咽に何か引っかかってます。
引っ張り出してみるとリボンの切れ端です。ハローと書かれている。
何を食べた?と聞くローラ。

回想になります。
赤いヒモを追った姉妹は森に入る。
たどり着いたところは切り株のテーブルと椅子があるお茶会仕様になっていた。
テーブルにはケーキ2つがあります。どうやらこれをゲットし引き出しに入れたようです。
回想から戻ります。

マディはケーキを食べた。ケイラは食べなかった。そんな感じ。
残ったケーキの中味を調べるローラ。リボンの切れ端があった。グッド・バイと書かれています。それでどうなる。

台所で電話をするローラ。しかしつながらない。
そんなところにどこかで音がしてます。これは大変。
包丁を持って調べにいくローラ。
室内の照明を消してます。そうしないと窓から外が見えません。

まずは外のクルマを見に行くローラ。
携帯電話がありません。これは大変。
後ろシート赤いヒモで縛った包みがあります。中味はマディの手製人形でした。

家に戻ったローラ。
逃げようとします。しかし姉妹が怖いと外に出たがらない。

ようやく外に出てクルマに乗るローラと姉妹。
いきなりガラスが割れてビックリ。クルマを発進させます。
片側のタイヤ2本が外れてクルマはストップします。これは大変。

とりあえず逃げてまた家に戻ります。
カーテンを閉めて立てこもりになってます。
マディは咽が赤くなってます。薬を取りに行くローラ。

洗面台の薬を出したらフタが開いて排水口に薬を落としてしまう。
そんな感じの不手際ですが薬は少し残った。
薬のカプセルを包丁で潰して中味を水に溶かして飲ませるローラ。
パパは?と聞かれてここに向かってると答えるローラ。

また物音がしてます。窓のカーテンを開けると一家4人の写真が貼られてる。
ローラ以外の3人の顔が潰されているいる写真です。これはビックリ。

パパはクルマで森を移動中。

湖畔の家にて。
姉妹にシューズを履かせて逃げる用意のローラ。
ケイラは外に出たくない駄々を捏ねる。色々と大変だ。
マディがパパはもう来てると言い出す。
ローラが外を見ると木の下に人影が見えます。顔は見えない。手を振ってます。誰なんだ?

パパはクルマで森を移動中。
ようやくゲートに着きます。鎖でロックされいてる。
キーを出してロックを外そうとするが相変わらず動きが渋くて開かない。
ゲートの端にフォローミーとメモがあり赤いヒモがあります。

携帯電話でローラにかけるパパ。しかしローラの携帯電話はクルマになかったはず。
そんなわけでつながるが返事がありませせん。

パパは赤いヒモを辿って森に入ります。
いたずらは明日にしてくれと言ったりしてるパパ。姉妹のいたずらだと思ってるらしい。
ローラの携帯電話に通じています。そのローラの携帯電話が近くにあったりします。

あの森に切り株テーブル椅子セットに携帯電話がありました。
通話状態の携帯電話が接近し過ぎて音声がハウリングしています。
ここには4人の人形が置いてあります。マジで斧を持った何者かがいたりします。
パパの後に迫る斧を持ったマスク男。

湖畔の家にて。
ローラと姉妹2人。まだ立てこもってます。
マディは体調不良。パパが来たら病院に行きましょうと話すローラ。
また物音がしてます。2階の寝室から階段を降りています。

ローラとパパが呼ぶ声がしてます。
いたずらは明日にしないかと言ってる。
このセリフは森でパパが言ってたのと同じです。そうなると録音だ。

玄関から出るローラ。
携帯電話がぶら下がってます。ここからパパの音声が出ていました。アイムホームとメモが貼ってあります。
それから上からロープ等が落ちて最後にパパの死体まで落ちてきます。
目がくりぬかれてるパパの死体。これには驚愕するローラ。

姉妹は大騒ぎしているしもう大変なローラ。
そんなところで電気が切れて照明が消えます。真っ暗です。
引き出しからライトを出すローラ。
ローラは外に出て逃げる段取り。しかし姉妹は怖がってる。

ようやく姉妹を連れて外に出るローラ。
ブランコには人形があります。首吊り人形もある。絵本と同じです。
そんなところで何かを投げつけられてます。腐ったトマトなのか?
そんなわけでまた家に戻ることになります。

ドアを塞いでるローラ。
2階へ行って絵本を持ってくるケイラ。これは私達よとローラに見せる。
いきなりガラスを割って等身大人形が投げ込まれる。これはビックリ。

2階に逃げるローラと姉妹。
床にはいつくばってドアと床の隙間から廊下を伺うローラ。
朝が来るまでがんばれば何とかなると言ってるローラ。特に根拠はない。
パパが来たらとかお家に帰りたいとか色々と大変なことになってます。

ローラを姉妹をクローゼットに入れて20秒で戻ってくると言い出す。
そうなるとどうするつもり?

ローラは玄関から外に出ています。
パパの死体のポケットを探ってます。クルマのキーをゲットして戻ります。

その頃ゲートにアーウィンが来てます。
ヘッドライトが点けっぱなしのクルマがあれば何かあると思うでしょう。

2階クローゼットの姉妹。
20秒が過ぎたけどママは来ないとなってます。
そんなとこに誰かが来ます。ちゃんとママのローラが戻ってきた。
パパのクルマのとこに行くわよとなってます。

そんなとこに家の中に誰かがいる。
銃を持ってるわとハッタリをかますローラですがあまり効果はないみたい。

窓から外を見るローラ。ライトを持ったアーウィンが来てます。
SUVのタイヤ2本が外れてるを見ています。これは怪しいとなります。

これで助かったと思ったらアーウィンの後に何者かが迫る。
窓が開かないので声で警告出来ないローラ。ようやく窓を割って警告するが・・・
後からの斧でやられるアーウィン。見てるだけのローラ。

台所の絵本の上にマディの手製人形が置かれてます。
絵本にはこれまでのこと、これからのことが描かれています。それでジ・エンドになってます。
ローラは勝手口のドアを開けて逃げようするが、いきなり襲われて捕まってしまう。
そのままいなくなってます。残ったのは姉妹のみ。それでどうなる。

姉妹はママと呼ぶがママは帰ってこない。
包丁を持って外を伺うケイラ。パパを探しに行こうと言うがマディは怖がる。
マディの包丁を持たせてケイラから外に出ようとします。

外に出たケイラとマディ。歌が聞こえいます。
パパのクルマが近くにあります。後席にはプレゼント3つがあります。
トランクを開けて中を見ると頭を赤いヒモで巻かれて体を拘束されたローラがいます。
逃げてと警告するローラ。そんなわけで逃げる姉妹。ローラは斧でわき腹をやられる。

逃げ回る姉妹をクルマで追い回してます。
そんなわけでまた家に戻ったらパパの死体があるのでビックリの姉妹。
これはパパじゃないと錯乱してます。結局家の中に逃げ込む。

2階の寝室に逃げ込む姉妹。
クローゼットではなくベッドの下に隠れてます。これはまた見つかりやすい場所だ。
マスク男が入ってきます。まずはクローゼットを探す。

それからベッドに座り込むマスク男。
怖がってもいいと言い出す。そんなわけで隠れているのはわかってるようです。
自分はジョンだと言ってます。毎年来る君達一家をずっと見ていた。
それから絵本の話しをします。自分が置いた。
液体の入ったビンに布きれを用意してるマスク男。そうなると・・・

いきなりベッドをひっくり返して姉妹の口に布きれを押し付けてます。
そうなるとビンの中身はクロロフォルムなのか。
眠った姉妹を引きずって運んでます。
黒味が入ります。

ようやく夜が明けてます。
プロローグに戻ってます。タイヤがハズれたSUVに別のクルマのトランクから出てる柄。
切り株テーブルセットには一家4人の人形が並んでます。
クルマのトランクのローラですがまだ生きてます。わき腹を斧でえぐられたけど。
マスク男が来て斧を抜く。そのままにして去ります。

姉妹は地面に転がされて寝ている状態。死んではいない。
マスク男はケイラの目玉の寸法をナイフで計ってます。

それから人形の目の部分をナイフでくりぬいてます。
空いた穴に本物の目玉を入れる段取りらしい。

ケイラですが目が覚めてます。まだ寝たふりをしてる。
マスク男は人形で作業中です。ケイラは見られると寝てるふりをする。
妹のマディを起こすケイラ。しかし起きない。

マスク男ですがパパ人形の目玉や腕は本物の死体を使うみたい。
そうなると姉妹も同じようにされるわけです。これは大変。

人形の作業は一段落して斧を持って姉妹に接近するマスク男。
まずはケイルの腕を斧で切り落とそうする。
そんなところにオルゴールの音がします。気になるマスク男。

オルゴールの音を追うマスク男。
途中にクマのぬいぐるみがあります。パパのプレゼントでした。
クルマのそばにワインがあります。同じく。
トランク内にはオルゴールがあります。それはいいけどローラがいない。

マスク男の後から斧で切りかかるローラ。
そんな感じで格闘アクションになります。だいたい互角の戦いになってます。
ローラの先制攻撃でマスク男にダメージがあります。ローラは最初からダメージがある。
そんなわけでヨタヨタにモタモタでグダグダな格闘アクションです。そんなものです。

マスク男に首を絞められるローラ。これは大変。
斧で背中を一撃するローラ。マスク男に大きなダメージです。

ケイラはマディを必死こいて起こす。ようやく目が覚めてます。
そんなとこにヨレヨレのローラが来ます。とりあえずマスク男を片づけたようです。

どうやって助けを呼ぶのかと思ったら自力でクルマを運転して脱出するようです。
ネズミは正解してカラスは飛び立ちましたとナレーションが入る。
ローラと姉妹の乗ったクルマは発進します。

クルマがエンストします。かかってとセルモーターを回すローラ。
無事にエンジンはかかり再スタートします。
しかし振り返ったケイラがあの人が消えたと言ってます。実際に消えてる。
いきなり黒味が入ってエンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介 歌が入ってます。
Yvonne Strahovski Laura
Anna Pniowsky Kayla
Abigail Pniowsky Maddie
Ryan McDonald Masked Man
Justin Bruening Shawn
Julian Bailey Owen
スタッフの紹介

スクロールする
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.12.09

Hollywood Express #854◆2019.12.07(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆『スターウォーズ/ スカイウォーカーの夜明け』 Star Wars: Episode IX - The Rise of Skywalker (2019)から、J・J・エイブラムス監督の発言で出演者の1人が台本を流出されオークションに出されて慌ててディズニーが買い取った話題。で、流失させたのはジョン・ボイエガだそうです。台本を読んでそのまま置いてパーティに行って忘れたとのこと。こまったものです。
◆セクハラ告発ドラマ 『スキャンダル』 Bombshell (2019) がスタンリー・クレーマー賞を受賞した話題。社会問題を知らせた功績に与えられる賞だそうです。
◆ The Last Full Measure (2020) の最新予告編が公開された話題。ベトナム戦争ドラマのようです。コメディの『ワンダとダイヤと優しい奴ら』 A Fish Called Wanda (1988) に出てくる『アメリカは負けてはいない引き分けだ』のセリフが傑作です。それはともかくこの作品は負傷兵の治療に尽力した医師の話しのようです。
◆ナターシャ・リオンとダディ・リースがインディペンデントスピリット賞のノミネートを発表した話題。The Lighthouse (2019)、Uncut Gems (2019)等。
◆ベン・アフレックがベルギー国王レオポルド2世を題材にした King Leopold's Ghost に製作監督主演する予定の話題。植民地搾取で儲けた話しらしい。ベルギーは現在でも植民地搾取をやってます。ところでベン・アフレックのアル中の方はどうなった?。
◆『チャーリーズ・エンジェル』 Charlie's Angels (2019) から、エリザベス・バンクスが透明人間の女性版 The Invisible Woman (1940) のリメイク The Invisible Woman に監督主演で出る話題。話しはかなり変えてあるようです。果たして出来は?
◆ Harriet (2019) のシンシア・エリヴォがアメリカンブラックフィスティバルでライジングスター賞を授与される話題。
◆『アナと雪の女王2』 Frozen II (2019) が大ヒットしてまたディズニーが儲けてる話題。アメリカ国内興行が32億ドルを越えたそうです。

◆red carpet
◆『ジュマンジ/ネクスト・レベル』 Jumanji: The Next Level (2019) のメキシコプレミアの風景。ドウェイン・ジョンソンのスピーチがあります。オークワフィナ、カレン・ギラン、ジャック・ブラックのインタビューがあります。

◆inside look
◆『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』 Knives Out (2019) のメイキング。ジェイミー・リー・カーティスとダニエル・クレイグ、ドン・ジョンソン、ライアン・ジョンソン監督、アナ・デ・アーマスとクリス・エヴァンスのインタビューがあります。
◆ Queen & Slim (2019) のメイキング。ダニエル・カルーヤとジョディ・ターナー=スミス、メリサ・マツォウカス監督、製作脚本リナ・ウェイスのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆ビリー・ディー・ウィリアムズは自分は性別にとらわれないタイプだと発言した話題。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ Playmobil: The Movie (2019) リノ・ディサルヴォ監督、アニャ・テイラー=ジョイ、ダニエル・ラドクリフVCの組み立て玩具プレイモービルの3D CGアニメ。カップルが色々と活躍する話しのようです。DMG Entertainment/ON Animation Studios/On Entertainment//STX Entertainment製作配給。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Waves (2019) とレイ・エドワード・シュルツ監督、ケヴィン・ハリソン Jr.、ルーカス・ヘッジス主演のコテコテなドラマ。カップルに色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ジョーカー』 Joker (2019) トッド・フィリップス監督、ホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロ主演のコテコテなドラマ。ある男に不幸が重なり本物のジョーカーになる話しのようです。女優さんはザジー・ビーツ、フランセス・コンロイ。興行収益totalは3億3050万ドル。R指定ですが大ヒットしてゆるやかにランクを落としてます。
◆9位が『ラスト・クリスマス』 Last Christmas (2019) ポール・フェイグ監督、エミリア・クラーク、ヘンリー・ゴールディング主演の歌が入ったロマンティック・コメディ。ラスト・クリスマスの話しのようです。他の女優さんはベテランのエマ・トンプソンとミシェル・ヨー。興行収益totalは3160万ドル。
◆8位が Midway (2019) ローランド・エメリッヒ監督、エド・スクレイン、パトリック・ウィルソン主演のミッドウェイ海戦の戦争映画大作。真珠湾攻撃からミッドウェイ海戦の話しのようです。女優さんはマンディ・ムーア。興行収益totalは5020万ドル。それなりにヒットしてゆるやかにランクを落としてます。
→卑劣な真珠湾攻撃に反撃してミッドウェイ海戦で正義の鉄槌をくだす話しはもうアメリカの忠臣蔵映画みたいなものなのでしょう。ついでに市街区無差別爆撃で日本中を更地の駐車場にして原爆2発も落としたりしたわけです。
◆7位が Playing with Fire (2019) アンディ・フィックマン監督、ジョン・シナ、キーガン=マイケル・キー主演のファミリー・コメディ。子供に振り回されて色々大変な話しのようです。女優さんはジュディ・グリア、ブリアーナ・ヒルデブランド。興行収益totalは3920万ドル。相変わらずジョン・シナは普通に映画に出ている。
◆6位が 21 Bridges (2019) ブライアン・カーク監督、チャドウィック・ボーズマン、シエナ・ミラー主演のサスペンスアクション。マンハッタン島を封鎖して警官殺人犯を追う話しのようです。興行収益totalは1920万ドル。
◆5位が A Beautiful Day in the Neighborhood (2019) マリエル・ヘラー監督、トム・ハンクス、マシュー・リース主演のフレッド・ロジャースの伝記ドラマ。TV教育番組で有名なフレッド・ロジャースの話しのようです。興行収益totalは3420万ドル。
◆4位が Queen & Slim (2019) メリサ・マツォウカス監督、ダニエル・カルーヤ、ジョディ・ターナー=スミス主演の巻き込まれサスペンスドラマ。成り行きで警官殺しになって逃亡する話しのようです。興行収益totalは1600万ドル。
◆3位が『フォードvsフェラーリ』 Ford v Ferrari (2019) ジェームズ・マンゴールド監督、マット・デイモン、クリスチャン・ベイル主演のカーレース・ドラマ。ル・マンでレースの話しのようです。興行収益totalは8100万ドル。
◆2位が『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』 Knives Out (2019) ライアン・ジョンソン監督、ダニエル・クレイグ、クリス・エヴァンス主演のミステリードラマ。殺人があって犯人は誰でしょう?という話しのようです。女優さんはジェイミー・リー・カーティス、トニ・コレット、キャサリン・ラングフォード、アナ・デ・アーマス。他にドン・ジョンソン、マイケル・シャノンも出ていてオールスターキャストです。興行収益totalは4140万ドル。
◆1位が『アナと雪の女王2』 Frozen II (2019) クリス・バック、ジェニファー・リー監督、イディナ・メンゼル、クリスティン・ベルVCの続編3D CGアニメ大作。いつもと同じ話しのようです。Walt Disney Animation Studios/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは2億8880万ドル。もう2億ドルを突破してます。おめでとうございます。来週は3億ドル突破だ。

◆ending
◆Tiana Major-Nine and Earth-Gang's “Collide” from “Queen & Slim (2019)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.12.08

ベイジル・ラスボーン版ホームズ『ワシントンのシャーロック・ホームズ』

このホームズ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ロイ・ウィリアム・ニール監督、ベイジル・ラスボーン主演のホームズ映画のようです。

1943年 Universal Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆71分
原題◆Sherlock Holmes in Washington
プロット◆マクガフィンの秘密文書を巡る話しのようです。
音楽◆Frank Skinner

キャスト
ベイジル・ラスボーン→探偵のシャーロック・ホームズ
ナイジェル・ブルース→相棒のワトソン医師

マージョリー・ロード→結婚間近のナンシー・パートリッジ
ジョン・アーチャー→ナンシーの婚約者ピーター・メリアム大尉

ジョージ・ザッコ→組織の親玉スタンリー
ヘンリー・ダニエル→組織のイースター
ドン・テリー →手下のハウ 拷問専門
イアン・ウルフ→骨董店の店員 (uncredited)

ホームズ・ハーバート→内務省のアーレンス
ギャヴィン・ミューア→政府関係のバート・ラング
エドマンド・マクドナルド→グローガン警部補

ジェラルド・ハマー→ジョン・グレイソン事務弁護士/アルフレッド・ペティボーン諜報員
ギルバート・エメリー→ヘンリー・マーチモント卿
サーストン・ハル→バブコック上院議員

マーガレット・セドン→ネズミのプリングル婦人
アリス・フレミング→ヘンリー卿と一緒にいたジェリソン婦人
メアリー・フォーブス→Mother Pettibone (uncreditedn)
レジナ・レギナ→Mrs. Partridge (uncredited)
メアリー・ゴードン→ハドソン夫人

クラレンス・ムース→ポーターのジョージ
不明→鉄道会社のムーア

ロイ・ウィリアム・ニール監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホームズ映画になってます。
秘密文書は典型的なマクガフィンになってます。本『映画術』によると話しの進行のカギになるがそれ以上でもそれ以下でもない。これがマクガフィンです。
要するにマクガフィンの中味にこだわる必要はないんです。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質は普通です。カクカクはある。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolby Digital 2.0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもある。
メニュー画面

『ワシントンのシャーロック・ホームズ』
Sherlock Holmes in Washingto
バックにはUniversalのタイトル音楽が流れる。
タイトル
Universal presents

Basil Rathbone Sherlock Holmes
and
Nigel Bruce Doctor Watson
in
Sherlock Holmes in Washingto

with
Marjorie Lord Nancy Partridge
Henry Daniell William Easter
George Zucco Stanley
Don Terry Howe
Holmes Herbert Mr. Ahrens
Thurston Hall Senator Henry
Edmund MacDonald Detective Lt.
Bradley Page Cad
Gavin Mui Bart Lang
スタッフの紹介
base on character created Sir Arthur Conan Doyle
原作はありません。ホームズのキャラクターだけのようです。
途中で一部隠されています。Universal Pictures

前説字幕
名探偵シャーロック・ホームズはコナン・ドイルが生み出した不滅のキャラクターだ
現在の重大事件でも彼は変わらず演繹的な推理を見せている。

ロンドン・ターミナル。空港にて。
イースターという男が登場。旅客機に乗る前の手続きをする。
ヘンリー・マーチモント卿の特使が登場。議員で秘密文書を持ってます。
最後にジョン・グレイソン。ファーローナッシュの事務弁護士。

旅客機は出発します。おなじみのダグラスDC-3です。
グレイソンは何だか目立つ。

ニューヨーク行きと出て飛行艇が着水してます。もうニューヨークのようです。
ダグラスDC-3が巨大飛行艇になってるわけです。昔の映画は豪快だ。

移動中の列車にて。
英国特使がワシントンに向かう。そんな感じになってます。

客室ではイースターと子分2人がミーティングです。
本物の諜報部員を突き止めるのが目的のようです。秘密文書を奪え。
ジョン・グレイソンが怪しいと見当をつけてます。ヘンリーは囮だろう。

移動中の列車のラウンジにて。
カウンターでバブコック上院議員とグレイソン。
ヘンリー卿は中年の御婦人と話し中。他にも色々といる。
ネズミを飼ってる別の中年の御婦人もいます。

グレイソンは若い御婦人のタバコに紙マッチで火を点けてます。
で、若い御婦人にわからないような紙マッチをバッグに入れてます。

いきなり照明が消されて大騒ぎになります。
グレイソンは拘束されている。
ネズミは逃げた。それがオチかい。

ワシントン駅にて。
若い御婦人の婚約者ピーターが登場。御婦人の名前はナンシー。
ナンシーに指輪をプレゼントするピーター。婚約パーティーがあるようです。
グレイソンはそのまま連行されています。ナンシーに挨拶はしてる。

新聞の見出しです。
列車から男性が誘拐される。
事務弁護士のグレイソン氏とみられる。
英国人が米国で行方不明。

ロンドンBBCのラジオニュースです。
ここでも同じニュースを流してます。

ホームズの自宅アパートにて。
ワトソンはクリケットの記事に夢中です。重大事件だと言ってる。
何故クリケットを見に行かないと言い出すホームズ。
初歩的なことだよとワトソンが行かない理由を解説してます。

そんなところに来客があります。英国政府の使いです。
内務省のアーレンスさんはホームズとワトソンも顔見知りのようです。

グレイソンの件ですかと察しがいいホームズ。話し込みます。
機密文書を運んでいたグレイソン。
外交特使のヘンリー・マーチモントは持っていない。囮だ。
グレイソンの実の名前はペティボーン。アルフレッド・ペティボーン。ホームズもワトソンも知っています。
機密文書はタイプされた2枚の紙だ。グレイソンは文書を隠したはずだ。
そんなわけで文書を取り戻すのがホームズの仕事です。

アメリカに行くことになるホームズとワトソン。
ワトソンは野球の試合が見れるのかと興味津々。クリケットだと思ってるのか?
その前にグレイソン=ペティボーンの自宅に行きます。

ペティボーンの自宅にて。
母親が出ます。ペティボーンの自室を見せてもらうホームズとワトソン。
家捜ししています。何故か天井から足音が聞こえてます。
どうやら文書は燃やされているようです。そうなると・・・
カメラマニアのペティボーン。他にも色々と収集しています。
アメリカの紙マッチがあります。
そうなるとナンシーのバッグに入れた紙マッチにマイクロフィルムが仕込んであるのか?

映写機があります。ここにあるマイクロフィルムを映写すると紙マッチが写る。
ホームズは紙マッチの厚紙を剥がしてマイクロフィルムを仕込んだと確信します。
これで目的はわかったとなります。

帰る時に母親と足音がしましたと話題になります。古い家ですだけで納得する。
しかし警戒したホームズが外にで出ると見せかけて出ないと屋根からブロックが落ちてきます。直撃したら死んでいる。下手人は逃げた。

タクシーで移動中のホームズとワトソン。
狙われているとホームズ。相手組織はカネも人員もあると警戒してます。

飛行機で移動中のホームズとワトソン。
もうニューヨーク上空です。ここは通過してワシントンに向かう。
アメリカのマナー本に夢中のワトソンはホームズから言われてニューヨークの景色を見る。ちょうどマンハッタンあたりが見れてます。

ワシントンの飛行場にて。
無事に到着してるホームズとワトソン。
政府のラング、グローガン警部補が紹介されます。

クルマで移動中のホームズとワトソン。
運転手にラングとグローガン警部補も乗って5人です。
リンカーン記念館が見えます。
ホームズは電報を受け取ったと言うがラングは聞いていない。
ワシントン記念塔が見えます。
連邦議会議事堂が見えます。
そんな感じでワシントンの名所が映像で紹介されてます。説明セリフはない。

ホテルにて。
電報で紹介されたホテルにしてるホームズ。
4人でミーティングです。グレイソンにコンタクトした乗客リストを検討してます。
プリングルさんはネズミの御婦人。
ジェリソン婦人の本を拾ったグレイソン。ヘンリー卿と一緒にいた。
で、グレイソンとコンタクトした議員や婦人の自宅が荒らされているとか。
相手組織は文書を探していると推測出来る。

そんなととこに大きなトランクが届けられる。
ホームズ宛てですがホームズは知らない。勝手に送られてきたトランクの中味は?
開けると映像では見せませんがグレイソンの死体でした。
誘拐されて殺されたグレイソン。たぶん拷問もされてる。
グレイソンは本名ペティボーンで英国の諜報員ですと説明するホームズ。

全員でこの事態を推測します。
文書はすでに手に入れてグレイソンには用がなくなった?
それは違うと指摘するホームズ。

トランクや死体を包んだ毛布は当局の研究所で調べることになります。
ホームズとワトソンはラウンジ車両を調べに行きます。

保管されてるラウンジ車両にて。
ポーターと鉄道会社のムーアが案内します。
しかしラウンジ内はめちゃくちゃに荒らされています。
当局の調べは終わっててその後にこうなったと推理するホームズ。

現場検証のホームズ。
とにかく現場を再現するホームズ。ワトソンに代役をやらせる。
若い女性の隣にマーチモント氏。ジェリソン婦人と訂正してるポーター。記憶力はいい。
タバコに火を点けた話しをするポーター。

ポーター若い女性をに迎えに来たのはどんな男?と聞くホームズ。
制服から海軍のパイロットの大尉。休暇が3日で婚約パーティのことを証言してます。
指輪のことも憶えてます。優秀な証人のポーター。たいしたものです。
そんなこんなで現場検証は終わります。黒人のポーターにチップをやるホームズ。

アジトにて。イースターと他2人。
新聞に写真が載ってるこの女性だろうと見当をつけてます。
花瓶に仕込んだインターホンでボスと連絡をとってます。
配膳業者が1人。客が1人。残りは泥棒。そんな段取りになってます。

ホテルのホームズとワトソン。
フラッシュゴードンの漫画を見て感心してるワトソン。
それでホームズが社交欄を見ているのからかう。
ホームズとこの女性だと推理してます。大尉と婚約するカップルは他にはいない。

その女性の自宅にて。あとでわかりますが名前はナンシー。
タバコに火を点けるナンシー。あの紙マッチを使ってます。
早速怪しい男が外から伺ってます。

タクシーで移動中のホームズとワトソン。

ナンシーの自宅にて。
婚約者のピーターが来てキスになってるナンシー。
改装した2人用の部屋の話題になってます。見に行くのか?
紙マッチをナンシーのバッグにしまう。部屋から出る2人。
入れ替わりに男が侵入して家捜しをする。文書はない。

婚約バーティにて。
客と配膳業者になってる組織2人も入り込んでます。
ナンシー・パートリッジ、ピーター・メリアム大尉がフルネームです。
まずはピーターを改装部屋に呼び出す組織。小部屋にたたき込む。
次はナンシーを呼び出して薬で眠らせてカーペットでくるむ。

その前にピーターですが紙マッチをナンシーから借りる。
その紙マッチはピーターの上司がまた借りる。
上司は紙マッチをウエイターのお盆に置く。そのままです。

お盆の紙マッチは次から次へと使われる。またお盆に戻る。
呼ばれたナンシーはお盆の紙マッチを回収してバッグに入れた。
これで誘拐されてしまう。

タクシーで到着のホームズとワトソン。
外でラングと話し込んでる後ではカーペットがクルマに積まれています。
さすがのホームズもデータがないのでわからん。

パートリッジ婦人から話を聞くホームズ。
ナンシーはいなくなった話題になるがあまり気にしてないパートリッジ婦人。
敷物に何か問題がと聞くホームズ。気がついていたようです。
とりあえず改装部屋を見に行きます。

改装部屋にて。
足跡が作業員のゴム底以外にもあることに気がつくホームズ。
革靴にヒールがある。ヒールの足跡はここで消えたと敷物のとこです。

カギのかかったドアを開けるとピーターが昏倒しています。
ここはワトソンが具合を確認する。
ホームズはラングと打ち合わせです。まだ研究所のトランクの手がかりはない。

研究所にて。
ここに来て自分でもトランクや毛布を調べるホームズ。
この毛布は家具を梱包してたとワトソンに話すホームズ。古い椅子だ。
そうなるとアンティークな骨董店が怪しいとなります。
ナンシーの命も危ないので急を要する。

ホームズとワトソンが色々な骨董店を聞き込みするモンタージュが入ります。
たどり着いたのがスタンリー骨董店です。ここに違いないとホームズ。

スタンリー骨董店にて。
店の前のホームズとワトソン。それでどうする。

店内のアジトにて。
スタンリーとナンシー。
まだ元気なナンシーはカーペットで誘拐なんてひどいと抗議してる。そんな場合か。
スタンリーは文書を渡せと言ってるがナンシーには何だかわからん。
そのスタンリーですが紙マッチを持っています。2人とも知らない。
グレイソンとコンタクトしたがスタンリーの根拠です。
彼は死んだとナンシーを脅かすスタンリー。

ナンシーはグレイソンを覚えていないようです。グレイソンの影の薄いタイプは目に入らないでしょう。
それにナンシーは紙マッチを受け取ったとは知りません。
タバコに火を点けたいナンシー。スタンリーが紙マッチを使う。
で、紙マッチのことを思い出したナンシー。しかし話さないようです。
スタンリーはインターホンで手下のハウを呼びます。拷問専門です。これは大変。

店の前にて。
まずはホームズが客として入り、外で待機のワトソンがホームズから合図をされたら当局に通報する。そんな段取りになります。

入店したホームズはこれは偽物だとクレーマーになって騒ぎを起こす。
店員のオッサンがこの当時は悪役でよく見るドイツ顔タイプです。名前はわからん。
ホームズは鏡の照明を消してこれがマジックミラーだと見破る。隣りの事務所から店内が見られる仕掛けです。
ホームズは研究所から持ってきた破片が売り物に一致すること確認します。この店が組織のアジトなのは間違いない。
親指を立ててワトソンに合図を送ります。ワトソンは通報しに行く。

わざと壺を割るホームズ。
店員から2300ドルを請求されます。いや600ドルだろと不毛な会話になってます。
経営者を呼べとクレーマーと化してるホームズ。

そんなわけで店員はインターホンで経営者に連絡する。
経営者のスタンリーは事務所に通せと伝える。

事務所にて。
スタンリーは秘密の隠しドアから事務所に入る。ドアはエジプトの縦型棺桶です。
これが安っぽいセットなのがいい。ユニバーサル得意のミイラシリーズのセットの流用です。

ホームズとスタンリー。
まだ紙マッチを持ってるスタンリー。
ホームズは気が付いてます。まずは普通のクレーマーの会話をする。
600ドルだ。それでいいとあっさりと譲歩するスタンリー。
それでホームズはどうする。何が望みだホームズ君と言い出すスタンリー。
最初から正体を見破られていたホームズ。それじゃダメじゃん。

本名はケンクル、今はリチャード・スタンリーかと負けずに正体を暴くホームズ。
ドイツ皇帝の秘密諜報員、現在は機密売買の國際スパイ組織の親玉というわけです
私は骨董店をやってる善良な市民だとうそぶくスタンリー。

ホームズはタバコを出して火を点けて欲しそうにする。
スタンリーも別に損はないので紙マッチで点けてます。そのままポケットしまう。
それでホームズはどうする。

書類は切手の大きさになってると話し始めるホームズ。
ナンシーを帰せと取引の材料にしてます。
書類を探すホームズですが物入れを用心して開けるとトラップになってました。危ない。

成り行きでリボルバーをゲットするホームズ。
花瓶のインターホンを見つけて手下にナンシーを連行してこいと命じる。

しかしホームズは用心したつもりで隠しドアに背を向けてしまう。
そんなわけで出てきた手下達に捕まるホームズ。それでどうなる。

ホームズとスタンリーですが勝負はどうなんだとまだ口論してます。
で、ナンシーには君を助けに来たが失敗したと言ってるホームズ。こまったものです。
それでもピーターは無事だとフォローしてるホームズ。

そんなこんなでいよいよ危険な状態になるホームズとナンシー。まずは縛られます。
いよいよリボルバーで片づけようとするスタンリー。
そんなとこに店側から大きな音がします。警察が押し込んできたようです。

事務所に警察がなだれ込んで大騒ぎになります。
そんなこんなでスタンリーは逃げて手下は捕まった。ホームズとナンシーは助かった。

ホームズはタクシーに乗って上院議員のとこへ行けと言ってます。そうなの?
スタンリーが書類はバブコック上院議員が持ってると判断したと推理してるらしい。

バブコック上院議員の自宅にて。
支持者達からの嘆願書にうんざりしてる上院議員。
そんなところにホームズが来ます。リチャード・スタンリーが命を狙っていますと用件を伝える。
グレイソンから封筒を受け取ってる上院議員。この切手だとなります。そうなの?

そんなところにスタンリーがリボルバーで押し込み封筒を渡せとなります。
ホームズはタバコを吸っていいかと言い出す。紙マッチで火を点けるスタンリー。
上手いことを言って紙マッチをゲットするホームズ。それでどうなる。

用が済んだスタンリーは引き上げようとする。
しかしドアの外には当局一行がいて後からスタンリーを押さえつけて逮捕してます。

封筒を取り返す上院議員。しかしホームズと封筒を燃やしてしまう。
で、これですよと紙マッチの厚紙を剥がしてマイクロフィルムを見せる。

エピローグ
クルマで移動中のホームズとワトソン。
連邦議会議事堂を見て民主主義云々と言うホームズ。
他にも色々と格言らしきことをいいますが当時のチャーチルの引用でした。
エンドとなります。
A Universal Picture
the players


そんなわけで普通のホームズ映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2019.12.07

ベイジル・ラスボーン版ホームズ『シャーロック・ホームズ危機一髪』

このホームズ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ロイ・ウィリアム・ニール監督、ベイジル・ラスボーン、ナイジェル・ブルース主演の謎解きサスペンスのようです。

1943年 Universal Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆68分
原題◆Sherlock Holmes Faces Death
プロット◆謎の連続殺人の話しのようです。
音楽◆Music Department
Hans J. Salter musical director (as H.J. Salter)
Frank Skinner composer: stock music (uncredited)

キャスト
ベイジル・ラスボーン→探偵のシャーロック・ホームズ
ナイジェル・ブルース→相棒のワトソン医師

デニス・ホーイ→レストレード警部
メアリー・ゴードン→ハドソン夫人

ヒラリー・ブルック→妹サリー
フレデリック・ウォーロック→兄ジェフリー (as Frederic Worlock)
ギャビン・ムア →弟フィリップ

アーサー・マーゲットソン→ワトソンの助手セクストン
ハリウェル・ホッブス→ブラントン執事
ミンナ・フィリップス→メイドのハウエル夫人

ミルバーン・ストーン→婚約者のヴィカリー大尉
オラフ・ハイッテン→編み物のマッキントッシュ大尉、
ジェラルド・ハマー→階段のラングフォード
バーノン・ドーニング→盗聴のクレバリング中尉

ノーマ・バーデン→パブの主人グレイシー
ジョアン・ブレア→メイドのノラ
ヘザー・ワイルド→メイドのジェニー

ロイ・ウィリアム・ニール監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の謎解きサスペンスになってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolby Digital 2.0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもある。
メニュー画面

『シャーロック・ホームズ危機一髪』
Sherlock Holmes Faces Death
バックにはUniversalのタイトル音楽が流れる。

タイトル
Universal presents

Basil Rathbone Sherlock Holmes
and
Nigel Bruce Doctor Watson
in
Sherlock Holmes Faces Death

with
Dennis Hoey Lestrade
Arthur Margetson Doctor Sexton
Hillary Brooke Sally Musgrave
Halliwell Hobbes Brunton
スタッフの紹介
原作はArthur Conan Doyleのみ。全部創作のようです。

パブ ネズミとカラスにて。
マジでカラスがいます。名前はチャーリー。
音源が蝋管のジュークボックスが動かずに叩いた客が壊してます。手にケガもしてる。
壊したので2シリングを請求されてます。
で、マスグレイヴの屋敷の話題になります。幽霊が出るとか。

マスグレイヴの屋敷にて。
屋敷の全景や時計塔はミニチュアです。中は流用のセット。
おじいさんの執事が登場。
居間には兄ジェフリーと妹サリーがいます。この他に弟のフィリップがいる。
執事は廊下で盗み聞きをしてます。
虫の研究をやってるジェフリー。サリーとヴィカリー大尉の結婚には反対してる。

盗み聞きの執事ですがフィリップに見られてます。
会話から執事の名前はブラントンとわかる。
フィリップに脅かされて全部喋らされるブラントン執事。こまったものです。

何故かワトソンがここにいてブラントン執事を呼んでます。
強風で暖炉から灰が飛び散って書類も飛んだ。
トリンダ城の亡霊は西館に出る。ジャービス卿の霊はこの部屋に出る。そんな話しブラントン執事から聞いて怖そうにしてるワトソン。

ハールストン館の書類引き出しがあります。将校の治療記録。
そんなわけでここは将校専用の病院というか療養所になってるようです。
ヴィカリー大尉の名前が出ています。
セクストンを呼んでくれとワトソン。セクストンって誰?。
ここには黒猫もいたりします。不吉だ。

黒猫を抱いて出るブラントン執事ですが怪我人が倒れ込んできます。
ボブ・セクストンが怪我人の名前です。ワトソンの助手です。
首筋をナイフで刺されたとか。並木道を歩いて温室に接近したら何者かに襲われたと主張するセクストン。
そんなとこにジェフリーが来て犯人は誰だ?となります。

ブラントン執事は時計塔が13回打つ時に殺人が起きると言い伝えがあると話す。
お父様が殺されたとのこと。
黒味が入ります。

ロンドン、ホームズの自宅アパートにて。
縛られた状態でリボルバーが撃てるか実践してるホームズ。壁に穴を開ける。
そんなところにハドソン夫人が何事かと入ってきます。
両腕を縛られてもリボルバーが撃てる。これで事件は解決とご満悦のホームズ。

そんなとこにワトソンが来ます。
さっそく初歩的なことだよと何処から来たら当ててるホームズ。
会話からワトソンが来たのは久しぶりのようです。
ハールストン館事件のことを相談にノーサンバーランドから来たワトソン。
私の助手のセクストンが襲われた。
何故か乗り気のホームズ。速攻で出かけます。

ハールストン館にて。
庭にホームズとワトソンが来てます。
温室の前に枯れ葉の山があります。これが気になるホームズ。
どうやらジェフリーの死体が埋まっていたようです。話しは早い。

館内にて。
レストレード警部がセクストンに現場の再現をやらせてます。
フィリップがいます。ジェフリーはもう死んでるけどそんなとこはわかりません。
相変わらずブラントン執事は物陰で伺ってます。
手袋の持ち主はジェフリー。ジェフリーは馬小屋にいると外に出ようとしてセクストンのコートを渡されるフィリップ。

そんなとこにホームズとワトソンが来ます。
レストレード警部がジェフリーと話しがしたい言い出すとホームズが悪い知らせを伝えます。
死んだと聞いてビックリのレストレード警部。殺人のジョークはないとホームズ。
フィリップは地方検事なのでこの件を仕切るとやる気満々。現場に行きます。

残ったホームズとワトソン。
呼ばれたブラントン執事はメイドのオバサンから関わらないで注意されている。
ブラントン執事に色々と聞くホームズ。

患者から話しが聞きたいとワトソンにリクエストするホームズ。
マッキントッシュ大尉、編み物をしてます。

ジェフリーの死因は頭蓋骨陥没ではないと指摘するホームズ。
殴られたのは死んだあとで、頭蓋骨と脊髄の間を鋭利な物で指された。心臓と呼吸を司る延髄のことです。ここをやられると一瞬で死に至るわけです。

患者巡りになります。
ランフォード少佐、階段ですれ違っただけ。
クレバリング中尉、盗聴してるのか?
ヴィカリー大尉、サリーと結婚する予定。しかし不在です。

そんなところにサリーが来ます。ジェフリーが死んだと聞いて動転してます。
で、ヴィカリー大尉が容疑者なのとまた動転してます。

その頃ヴィカリー大尉はレストレード警部に尋問されていた。
そんなところにホームズ、ワトソン、サリーが来ます。
そんなこんなでヴィカリー大尉は容疑者で連行されています。ここより警察の方が安全だとサリーをなだめるホームズ。

盗聴してるのが3人ぐらいいたりします。隠しマイクではなく聴音機みたい。

ホームズとフィリップ。
フィリップのパイプが詰まったので編み針を貸してるホームズ。もしかして伏線なのか?
次は儀式書の話しになってます。ジェフリーの葬儀にやる儀式で順番でサリーがやる。

その儀式にて。ジェフリーの葬儀です。
儀式の呪文を唱えてるサリー。雷が凄い。稲光で窓が割れたり甲冑セットに直撃したりします。そんなわけで大騒ぎになってサービス満点です。

ブラントン執事の私室にて。
酔っぱらってるブラントン執事。呼ばれても腰を上げない。
注意するメイドのオバサン。

そんなところにノックの音がします。やって来たのはホームズです
儀式の文を何で訂正した?何で覚えてる?と突っ込むホームズ。
メイドのオバサンが立ち聞きしてるのはわかってるホームズ。

そんなところにフィリップが来ます。ブラントン執事に10分前に呼んだのに何故来ないと突っ込む。で、WWEのビンス・マクマホンみたいにお前はクビだと言い渡すフィリップ。
ここはとめてるホームズ。

いつでもやめてやるといった感じでブラントン執事はあまり気にしていない。
メイドのオバサンはどうするんだとブラントン執事をなじる。
時計の鐘が鳴ってます。13回打ったようです。不吉だ。

温室から死体を担いでる男が出てきます。

町にて。
徒歩で移動中のホームズとワトソンはパブ カラスとネズミに入る。
メイドのオバサンが変だなと話し込む。
グレイシーがパブの主人の名前。
カラスの話しになります。『僕は悪魔だ』と喋ってるカラス。

そんなところにクルマでサリーが来ます。
ワトソンを探しに来たようです。フィリップがいない。
速攻でクルマに乗り込もうとするとカラスがクルマにいる。
ホームズはクルマのトランクを開けるとフィリップの死体があるようです。
黒味が入ります。

ハールストン館にて。
ホームズ、ワトソン、レストレード警部の3人。現場検証になってます。
足跡はブラントン執事と一致する。その足跡は壁に向かってる。
レストレード警部はブラントン執事には動機がある。フィリップに解雇されてる。
ホームズは同一犯だと主張する。で、足跡から壁に隠し扉があると開けます。すると中からメイドのオバサンで出てきます。あまり慌てていないメイドのオバサン。

レストレード警部はメイドのオバサンが止めてるに中に入ってしまった。
絶対に迷いますと言ってるメイドのオバサン。で、フィリップが死んだと聞いてビックリのメイドのオバサン。マジで知らなかったみたい。

ホームズはメイドのオバサンからブラントン執事が書いたメモをゲットする。
ブラントン執事の儀式文の謎解きのメモです。

それから睡眠薬で寝てるサリーの部屋に行き儀式文の元本の写し書類を探します。
サリーが書類を隠したと推理してるホームズ。動機は兄2人が死んで婚約者が容疑者になって動転したからです。
メイドのノラが来たので聞き込みをするホームズ。その時にカーテンを閉めてと言われて少し背を向けた。その隙に隠したと推理するホームズ。
そんなこんなで置き時計に中にある書類をゲットします。

儀式文はデタラメだと言い出すワトソン。
キングやビショップから何を連想する?→それはチェスだ。
広間の床はチェッカー模様になっている。そこに謎が隠されいてる。

広間にて。
チェッカー模様に人をチェスの駒代わりして実験してるホームズ。
セクストンに勝手に動いたねと指摘して位置を修正させてます。
会話からメイドのオバサンの名前がハウエルとわかります。
儀式文から地下室の話題になります。

そんなところに何やら音がします。
暖炉の裏の通路ですと指摘するハウエル。ブラントン執事ではなく出られなくなったレストレード警部でした。出してくれと泣きが入ってます。こまったものです。
メイドのジェニーはチェスの駒役をやって笑ってワトソンに注意されてます。

地下室にて。
ホームズ一行が来てます。
この24時間以内に誰かが入ったと指摘するホームズ。掃除されている。
クレバリングから音探知器を借りるホームズ。

ここだと指摘するホームズ。まずは置いてある箱をどかす。
床には文字が刻まれています。ここにラルフ・マスグレイヴが眠る・・・
ここを開けると納骨堂があります。誰かが倒れてます。

納骨堂にて。
倒れているのはブラントン執事でした。すでに死んでるようです。
ブラントン執事は小箱を持っていました。中味は古文書です。

次は床に書かれた文字を見つけるホームズ。ハンカチでカバーします。
死ぬ前にブラントン執事が爪が引っかいた文字が残されているが薄くて読めない。
文字をハッキリ見せる薬品を取ってくると出かけるホームズ。
黒味が入ります。

時計塔が鳴ってます。
薬品を取りに出かける前に色々と指示するホームズ。
ワトソンには出入り口を見張ってくれと指示をします。
犯人は屋敷内にいる。あの文字を消しに行くはずだ。
セクストンにはサリーを見張れ。他も色々。で、ホームズは出かけます。

マジでリボルバーを持って寝ずの番をするワトソン。
時間が経過して寝てるワトソンに黒猫が乗ってます。物音がしたので目を覚ます。

玄関ではないドアを誰かがいじってるので音がしてます。
ワトソンがドアを開けて入った隙に隠れていた何者かは部屋から出てカギも締める。

閉じこめられたワトソンは救援を求めて暴れてます。何者かは消えてる。
クレバリングが助けに来てます。ようやく出られるワトソン。
ランフォードがロープで脱出すると聞いて2人して2階か外に行くかどっちにする?と行ったり来たり右往左往するギャグが入ります。

とりあえずワトソンが外に行ったら速攻で警戒中のお巡りに捕まってます。
俺はワトソンだと主張するが顔パスが通じないお巡りでした。

そんなことをしてるうちに怪しい何者かは電線を切断してます。
地下室に向かってます。

地下室にて。
床に被せてあるハンカチに手が行く怪しい何者。
その手を死体のはずのブラントン執事が掴む。待ち伏せしていたホームズでした。

ホームズ対怪しい何者。何者の正体はセクストンでした。
君だけが殺されずに逃がしてもらったと正論で推理するホームズ。
それに検死した君は本当の死因を隠していた。殴打ではなく延髄を針で刺した死因のことです。
君の持ってる医療ケース内に手術針があったとホームズ。

殺人には結婚と同じで動機があると言い出すホームズ。
儀式書の謎を解いたなとセクストンに迫る。
チェスは知らないと言ったが人間チェスで場所の間違いを指摘したらすぐに正しい位置に移動したと指摘するホームズ。

古文書ですが用地割譲の証書とのこと。
それと床にボタンが落ちてます。ホームズが回収する。

リボルバーを突きつけて謎解きをするホームズ。
クルマのトランクにフィリップの死体を入れる時に酔っぱらってクルマ内にいたブラントン執事に見られていた。

セクストンはホームズに1人で来たのかと確認する。
ホームズも1人で来たと何故か馬鹿正直に答える。
そうなると格闘アクションを仕掛けるセクストン。ホームズは押されっ放し。

ホームズをノックアウトしてリボルバーを奪ったセクストン。
リボルバーでホームズをホールドアップさせる。証拠の手術針とボタンを要求する。

セクストンはホームズを殺す気満々。
そんなわけでリボルバーで撃ちます。崩れ落ちるホームズ。

外に出たセクストンですが銃声がしたので当然ワトソンやレストレード警部と遭遇する。
リボルバーを撃ちまくるセクストン。しかし誰も倒れない。
そんなわけで逆にホールドアップされるセクストン。

ホームズが来て自白させるためにわざわざ空砲のリボルバーを用意したと言う。
音探知器もあるので会話をは筒抜けだったし。
君にリボルバーを奪わせるには苦労したよと皮肉を言うホームズ。

エピローグ
サリーとヴィカリー大尉。ホームズとワトソン。
古文書の用地割譲の証書の話しになります。相続人のサリーは大地主だ。
セクストンは兄2人を殺してサリーを大地主にして結婚するつもりだった。
何故私がセクストンと結婚する?といった感じのサリー。

しかしサリーはその土地には住み慣れた人達がいると言い出す。今住んでる人達を追い出せない・・・
そんなわけで古文書を丸めて暖炉に燃やしてしまう。何だかスッキリしてるサリー。

クルマで移動中のホームズとワトソン。
彼女は自分で決めたんだよとホームズ。
また格言らしきことを連発するホームズ。
そんな時代が来るといいなとワトソン。
エンドとなります。
A Universal Picture
the players


そんなわけで普通のホームズ映画のよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2019.12.02

Hollywood Express #853◆2019.11.29(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS191 WOWOWにて。

◆news flash
◆『ジョーカー』 Joker (2019) がR指定作品として世界興行10億ドルを突破した話題。おめでとうございます。大きな市場である中国では未公開なのに世界興行10億ドルなのが凄い。
◆ドキュメンタリー After Parkland (2019) の話題。銃乱射事件があったパークランドのその後の話しのようです。
◆ロバート・デ・ニーロのインタビューから、SAG=全米俳優組合から生涯功労賞を授与される話題。
◆リッキー・ジャーヴェイスのインタビューから、ゴールデングローブ賞の5度目のホストを務める話題。
◆レジーナ・ホールが製作総指揮と主演を務める新作のオカルトドラマ Master の話題。果たして出来は?
◆『トロールズ』シリーズの最新作3D CGIアニメ Trolls World Tour (2020) の話題。DreamWorks Animation/Universal Pictures製作配給。出来はいつもの通りでしょう。
◆CGIで猫になるミュージカル大作『キャッツ』 Cats (2019) の話題。果たしてCGI猫の出来は?、歌より気になります。
◆主演の銀行ドラマ The Banker AFI映画祭でのプレミアがキャンセルになった話題。作品の出来ではなくプロデューサーが色々ともめてるのが原因だそうです。
◆3D CGIアニメ『スポンジ・ボブ』シリーズ最新作 The SpongeBob Movie: Sponge on the Run (2020) にキアヌ・リーブスが特別出演してる話題。これはビックリの実写でシュールな登場の仕方になってます。

◆red carpet
◆『アナと雪の女王2』 Frozen II (2019) の主演2人のクリステン・ベルとイディナ・メンゼルがそろってハリウッドウォークオブフェイム入りしたセレモニーの風景。ジョシュ・ギャッドのお祝いのスピーチがあります。

◆inside look
◆ 21 Bridges (2019) のメイキング。チャドウィック・ボーズマンとシエナ・ミラー、テイラー・キッチュとステファン・ジェームズ、ブライアン・カーク監督のインタビューがあります。ステディカムをスタビライザーヘッドと言ってます。移動撮影で画面がブレない機能は同じです。
◆『アナと雪の女王2』 Frozen II (2019) のメイキング。クリステン・ベル、イディナ・メンゼル、ジョシュ・ギャッド、ジョナサン・グロフのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆タイラー・ペリーが人助けをした話題。治療費が払えずに病院から退院できない人の治療費1万6000ドル以上を寄付送金したそうです。何故そこまでした根拠がわからん。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』 Knives Out (2019) ライアン・ジョンソン監督、ダニエル・クレイグ、クリス・エヴァンス主演のミステリードラマ。殺人があって犯人は誰でしょう?という話しのようです。女優さんはジェイミー・リー・カーティス、トニ・コレット、キャサリン・ラングフォード、アナ・デ・アーマス。他にドン・ジョンソン、マイケル・シャノンも出ていてオールスターキャストです。前評判は異常にいい。邦題は客を呼ぶ気があるのか思うほど付けたしの日本語が安い。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Queen & Slim (2019) メリサ・マツォウカス監督、ダニエル・カルーヤ、ジョディ・ターナー=スミス主演の巻き込まれサスペンスドラマ。成り行きで警官殺しになって逃亡する話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ジョーカー』 Joker (2019) トッド・フィリップス監督、ホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロ主演のコテコテなドラマ。ある男に不幸が重なり本物のジョーカーになる話しのようです。女優さんはザジー・ビーツ、フランセス・コンロイ。興行収益totalは3億2680万ドル。R指定ですが大ヒットしてゆるやかにランクを落としてます。
◆9位が『ラスト・クリスマス』 Last Christmas (2019) ポール・フェイグ監督、エミリア・クラーク、ヘンリー・ゴールディング主演の歌が入ったロマンティック・コメディ。ラスト・クリスマスの話しのようです。他の女優さんはベテランのエマ・トンプソンとミシェル・ヨー。興行収益totalは2780万ドル。
◆8位が『チャーリーズ・エンジェル』 Charlie's Angels (2019) エリザベス・バンクス監督、クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカ主演の『チャーリーズ・エンジェル』のリブート最新作。チャーリーズ・エンジェルの話しのようです。興行収益totalは1400万ドル。
◆7位が『グッドライアー 偽りのゲーム』 The Good Liar (2019) ビル・コンドン監督、ヘレン・ミレン、イアン・マッケラン主演の詐欺師ドラマ。詐欺の話しのようです。興行収益totalは1170万ドル。
◆6位が Playing with Fire (2019) アンディ・フィックマン監督、ジョン・シナ、キーガン=マイケル・キー主演のファミリー・コメディ。子供に振り回されて色々大変な話しのようです。女優さんはジュディ・グリア、ブリアーナ・ヒルデブランド。興行収益totalは3150万ドル。何故かヒットしてます。他に似たような作品がないのがよかったのかもしれない。
◆5位が Midway (2019) ローランド・エメリッヒ監督、エド・スクレイン、パトリック・ウィルソン主演のミッドウェイ海戦の戦争映画大作。真珠湾攻撃からミッドウェイ海戦の話しのようです。女優さんはマンディ・ムーア。興行収益totalは4300万ドル。何故かそこそこにヒットしてます。やはり勝ちいくさを見るのがいいのかもしれない。これから真珠湾攻撃記念日の12月8日になるのでまた観客が増えるのかも。
→ところで日本軍は真珠湾攻撃で市街地無差別銃撃はやっていないと主張してるそうです。そうなると映画だけでもこれを入れとかないとあとでアメリカ軍が日本にやった市街地無差別爆撃が正当化されないわけです。。
◆4位が 21 Bridges (2019) ブライアン・カーク監督、チャドウィック・ボーズマン、シエナ・ミラー主演のサスペンスアクション。マンハッタン島を封鎖して警官殺人犯を追う話しのようです。興行収益totalは920万ドル。
◆3位が A Beautiful Day in the Neighborhood (2019) マリエル・ヘラー監督、トム・ハンクス、マシュー・リース主演のフレッド・ロジャースの伝記ドラマ。TV教育番組で有名なフレッド・ロジャースの話しのようです。興行収益totalは1320万ドル。何となくトム・ハンクスはジェームズ・スチュアートにはなれないと思える。
◆2位が『フォードvsフェラーリ』 Ford v Ferrari (2019) ジェームズ・マンゴールド監督、マット・デイモン、クリスチャン・ベイル主演のカーレース・ドラマ。ル・マンでレースの話しのようです。興行収益totalは5770万ドル。
◆1位が『アナと雪の女王2』 Frozen II (2019) クリス・バック、ジェニファー・リー監督、イディナ・メンゼル、クリスティン・ベルVCの続編3D CGIアニメ大作。いつもと同じ話しのようです。Walt Disney Animation Studios/Walt Disney Pictures製作配給。興行収益totalは1億3020万ドル。最初から1億ドルを突破してます。おめでとうございます。

◆ending
◆“Don't Call Me Angel” from “Charlie's Angels (2019)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



2019.12.01

『不意打ち』

このエレベーター監禁映画の感想はネタバレ全開になっています。
ウォルター・E・グローマン監督、オリビア・デ・ハビランド、ジェームズ・カーン主演の巻き込まれ監禁サスペンスのようです。

1964年 Luther Davis Production/Paramount Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆95分
原題◆Lady in a Cage
プロット◆エレベーターが故障して悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆ポール・グラス

キャスト
オリビア・デ・ハビランド→息子を溺愛するヒルヤード夫人
ウィリアム・スワン→息子のマルコム

アン・サザーン→売春婦のセイド
ジェフ・コーリイ→ホームレスのジョージ・L・ブレイディ Jr.

無軌道な若者3人
ジェームズ・カーン→リーダーのランデル
ラファエル・カンポス→子分のエッシー
ジェニファー・ビリングズリー→パッパラパーのイレイン

チャールズ・シール→→故買屋のポール
スキャットマン・クローザース→ポールの用心棒

ウォルター・E・グローマン監督の演出はよいと思います。
全体的にコテコテなドラマになってます。
この作品は往年の大女優に無茶な役をやらせてヒットした『何がジェーンに起ったか?』(1962年) の便乗企画でしょう。作品の出来がよければそれでもいいんですが。

パラマウント ジャパン発売のDVDにて。
画質はよいです。モノクロ。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は Dolbydigital 2/0ch

Paramount DVD
著作権のアラート
メニュー画面

A Paramount Picture 何故か縦縞がかかる。
タイトル
Luther Davis Productions presents

Olivia de Havilland Mrs. Cornelia Hilyard
Lady in a Cage

スタッフの紹介

introducing
James Caan Randall Simpson O'Connell
and
Jennifer Billingsley Elaine

with
Rafael Campos Essie
William Swan Malcolm Hilyard
Jeff Corey George L. Brady Jr. aka Repent
and
Ann Sothern Sade
スタッフの紹介
撮影がリー・ガームズです。有名です。
タイトルデザインはソール・バスみたいですが違う人のようです。
街の風景がカットバックされてます。
画面サイズはタイトル部のみ左右に少し黒味があります。
7月4日のピクニック 街は花火です。何だか不穏な雰囲気になってます。
道路には犬の死体がある。

ヒルヤード夫人の自宅にて。
息子のマルコムが置き手紙を書いてます。
ダーリンへ・・・

ヒルヤード夫人は息子のマルコムにべったり。
車イスではなく杖をついてるヒルヤード夫人。
階段は使えないのでエレベーターがあります。

肝心の置き手紙ですが、僕は自殺しますと書かれたりする。
当然ヒルヤード夫人は全く気が付かない。

トランジスタラジオでニュースを聞いてるヒルヤード夫人。
マルコムはポールとペギーと出かけると言ってます。
ネリーを呼ぶと言ってるヒルヤード夫人。介護士なのか?
火曜の昼食後に戻ると言って出かけるマルコム。今日は何曜なのかはわかりません。普通に考えれば週末だと思う。
そんなこんなでマルコムはクルマで出かけます。

工事のオッサンが電柱にハシゴを立て掛ける。
そんなとこをマルコムのクルマがハシゴに接触する。
ハシゴが電柱の配電箱を押して中の配線が外れかけます。
工事のオッサンはハシゴを回収してライトトラックで引き上げてる。
電線には凧が引っ掛かっていて風が吹いて電線が引っ張られる。
そんな感じに風が吹けば桶屋が儲かる式に連鎖してます。
配電箱にはnational power electricと表示されてます。

ヒルヤード夫人の自宅にて。
エレベーターを使うヒルヤード夫人。
ここで配線が切れてマジで停電してます。そんなわけでエレベーターが途中で止まる。
完全に停電してます。非常ベルの電源は電池なのでまだ鳴るようです。

とりあえず待ってるヒルヤード夫人。
非常ランプは点きます。これも電池がある。
モノローグで近所一帯が停電だとしてるヒルヤード夫人。すぐに通報され回復するだろう・・・
ところがここだけ停電でした。

しょうがないのでトランジスタラジオを聴いて本を呼んでるヒルヤード夫人。
首を切断された女性の死体が発見されたとニュースが入りラジオを切ってます。

外にて。
何かのパレードのシーンが入る。独立記念のパレードでしょう。

ヒルヤード夫人の自宅にて。
エレベーターのヒルヤード夫人。
ホールのエアコンが止まって水が垂れてます。そうなると暑いわけです。
咽が渇いてるヒルヤード夫人。

非常アラームのボタンを押すヒルヤード夫人。外の非常ベルが鳴ります。
工事中なので聞こえていないみたい。
モノローグで他で非常ベルを聞いたら通補するわと願うヒルヤード夫人。

非常ベルは電池で鳴ってます。果たしていつまで鳴るのか?
プレートには『エレベーターに非常事態が発生。警察に通報を』と表示されてます。
そんなところに通りがかったのはホームレスのオッサンです。

ヒルヤード夫人のクローズアップショットで画調が変わる手法があります。
意味不明ですが面白い。

勝手口から中を伺うホームレス。さすがに鍵はかかってる。
ハーブ入りのワインを見つけて興味津々のホームレス。アル中らしい。

エレベーターのヒルヤード夫人。
汗を拭いていたらハンカチを落としてしまう。もうハンカチは戻らない。

ホームレスは新聞を重ねて畳む。
電話です。当然出れないヒルヤード夫人。

ホームレスが何をするのかと思ったら勝手口のガラスに畳んだ新聞を押し付け叩いて割ってます。そんな感じで結構慣れてるようです。
ちょうど電話のベルが鳴ってるのでガラスの割れる音は聞こえない。

ホームレスは台所のワインをゲットしたのはいいがビンを割ってしまう。
中味がこぼれるわ自分の手にケガをするわで手際の悪いとこを見せてます。
ヒルヤード夫人は顔見知りのネリーだと思って離しかけてます。
ホームレスは手を切って大慌てです。

また電話です。
エレベーターのヒルヤード夫人は靴を投げて受話器を外そうするが上手くいかない。
大事な花瓶も投げるが当らない。電話のベルは止まってしまった。

いよいよヒルヤード夫人は知らない何者かが入り込んでること気がつく。
ホームレスはワインセラー室を見つけて突撃する。アル中なのでそうなる。

ヒルヤード夫人は必死こいて非常ベルを鳴らす。
ホームレスはビックリして逃げる。ワインをポケットに入れてトースターを抱えてる。

外にて。
黒人のライトトラックが通り掛かり止まる。

慌てて逃げるホームレス。ワインはテーブルに置いてます。
外の黒人のライトトラックは行ってしまった。全く関係がなかったみたい。

今度はホームレスが置物の人形をゲットする。
人形を壁に投げつけて割るホームレス。悔い改めよと絶叫してます。手にも悔い改めためよと刺青が入ってます。

ホームレスに助けを求めるヒルヤード夫人ですが全く効果はない。
悔い改めためよと言いつつトースターを抱えてホームレスは逃げてしまった。

ポールの盗品の故買屋にて。表向きは何でも買い取り屋です。
主人がポール。黒人の用心棒がいます。
ここに来たホームレスはトースターを現金に変えてます。
で、無軌道な若者3人が店内にいたりします。子分がホームレスは高級トースター、ワイン、タバコを持ってると親分に報告してる。
若者3人のうちの女の子が袋に入って品物を売りに来たらしい。

外に出てもホームレスに目をつける無軌道な若者3人。
親分のランダル 白人
子分のエッシー ラテン系
女の子のイレイン 白人

エレベーターのヒルヤード夫人。
まだ出られないヒルヤード夫人。まあそうなる。
指輪で止めネジを緩ませてます。立て枠のバーを外して自分の杖をつないで長い棒をにしてます。

手前に電話機、奥にエレベーターのヒルヤード夫人。
前後ともフォーカスが合ったパンフォーカスになってます。撮影がリー・ガームズなので慣れたものです。

どうやらヒルヤード夫人は電話がかかってきたら手製の長い棒で受話器を外す段取りのようです。
しかしそんなに都合よく電話のベルは鳴らない。
待ってるうちに杖が外れて棒が短くなってしまった。もう杖は戻らない。

売春婦セイドの自宅アパートにて。
ドアの下からお札が入る。誰なのかとドアを開けたらホームレスでした。
借りたお金2ドルを返しに来たとか。これはビックリのセイド。
ジョージ・L・ブレイディ Jr.と名乗ってるホームレス。名前だけは立派だ。
高そうな女性用腕時計をプレゼントするホームレス。もちろん盗品です。
出何処と気にせずに受け取ってるセイド。

ホームレスはカネになる話しを始めます。何でもとりたい放題の家がある。
女がエレベーターに閉じこめられている。多分火曜日までその状態らしい。そんなわけで何でもとりたい放題だ。
2人で荷物を運び出そうと持ちかけるホームレス。打ち合わせになります。
3階の家でエレベーターがある・・・

エレベーターのヒルヤード夫人。
座り込んでるヒルヤード夫人。どうにもならない。誰も来ない。
1人で歌ったり詩を作ってます。
そんなとこで何か音がします。それはともかくエレベーターのドアを開けようとします。
非常用のドアロックを外すレバーを動かしまず。ドアを開きました。
しかし床までの高さは結構あります。飛び降りるには結構怖い。
手でぶら下がれば足は床まで短くなりそうだけど・・・
そんなこんなで試したけど降りられないヒルヤード夫人。ドアを閉めてます。

ホームレスとセイドが来てます。
まずは品定めから始めてます。銀食器からゲットしてるセイド。
ヒルヤード夫人が非常ベルを鳴らしたのでビックリの2人。

外に出たホームレスは非常ベルを探す。
そんなとこをクルマから伺ってる無軌道な若者3人。
ホームレスは非常ベルの電線を切ってます。これで鳴らなくなる。
まだ非常ベルは鳴ってます。もう1つあるようです。ここも電線を切る。

セイドの方は銀製のロウソク立てに目をつけてます。
で、金製の赤ちゃん用カップを見つけてこれはいいと感心してます。
で、ここに誰か来たらと心配するセイド。

ワインセラーに引きつけられるホームレス。自分でも行かないようにしてるけど。
自分でドアを閉めなさいと言ってるセイド。ようやく閉めてるホームレス。

そんなところに電話です。これはビックリのセイドとホームレス。
ヒルヤード夫人は棒を投げて電話機の受話器を外す。必死こいて助けを呼びます。
名前と住所に状況も言ってます。要領よくやってる。
しかしセイドが電話線を切ったようです。これではダメです。

セイドに助けを求めるヒルヤード夫人ですが全く聞いてない。
ホームレスには助けを求めるが同じです。

そんなとこでいきなり無軌道な若者3人が入り込んできます。
ストッキングで覆面をしてるので一応用心はしてるらしい。
アル中と売春婦かよと上から目線の若者3人。

まずはホームレスにバッグを被せて電気スタンドを振り回して殴打するランダル。
これでホームレスと昏倒してます。まだ死んではいない。
ここで何故かジェット戦闘機隊が飛ぶシーンが入ってます。

セイドはホームレスがやられてのでビックリ。
イレインは浴室に興味津々です。
私が先だと抗議するセイド。聞いてないランダル。荷物を運べと命令する。
イレインは風呂に入る。

ヒルヤード夫人はで何でも持っていいっていいから助けてとお願いしてる。
ランダルが絡んできます。お前は何なんだ?
で、ランダルの言う入っていた施設とは?→病院ではなくて少年院。労働農場。そんな感じのランダル。何度も入ってると全く悪びれていない。

ヒルヤード夫人はあなたは福祉国家が作った人間のクズねと大当たりなことを言う。私が払った税金で生きてる・・・
で、だからどうしたといった感じのランダル。エレベーターを揺らして嫌がらせをする。

モノローグで世界が終わったと言ってるヒルヤード夫人。
トランジスタラジオをつけるとどうでもいいニュースをやってます。ラジオを落として泣いてます。それから笑ってます。止まらない。
これを見てるセイド、ホームレス、ランダル、エッシーの4人。イレインは風呂に入ってる。

ヒルヤード夫人のモノローグです。
ジャングルがどうのこうのと入ります。とにかく錯乱してます。

セイドとエッシーがクルマに荷物を積み込んでます。
バッグを被ったホームレスは目が見えないと叫んでます。
ランダルは2階からホールに荷物を投げたりして大騒ぎ。
セイドはホームレスを落ち着かせてます。
風呂に入ってるイレインとランダル。

セイドは奴らの邪魔をしてやるとまだやる気満々。横取りを逆恨みしてます。
見張りがいなくなったので電話で通報してます。
しかし警察ではなく故買屋のポールにです。詳しく通報してる。銀製品がいっぱいなのよ。金製品もある。

エッシーは勝手口のドアをロックしてます。結構いいかげん。

風呂に入ってるイレインとランダル。
ランダルはあの女は頭がいいとヒルヤード夫人を評価してるようです。
で、殺すか?と相談になってます。アル中と一緒に殺すつもりらしい。

それはいいけど隣り部屋のセイドとホームレスに話しは筒抜けです。これは大変。
セイドは助けを呼びに行くと外に行こうとする。外に出れるのか?

風呂に入ってるイレインとランダル。
ドアにへばりついてたエッシーを風呂桶に頭から突っ込ませるランダル。
ようやく出したらイレインがエッシーに口紅を付けたりしてます。

ヒルヤード夫人の前を通って逃げるセイド。
また指輪で留めネジを緩めてるヒルヤード夫人。今度は何を外す?

勝手口のロックを外して外に出たセイド。
そのまま逃げればいいのに欲をかいてクルマの荷物を回収してるセイド。
そんなとこをエッシーに見つかってます。速攻で追ってくるエッシー。

スイッチナイフでセイドを脅かすエッシー。
ここで何故か飛行中のヘリコプターのシーンか入ってます。意味不明。

ランダルは台所でリンゴをかじってます。
エレベーターの中ですが逆に言えば安全といえば安全です。
そんなとこをホームレスが品物を持って逃げようてしてランダルに見つかる。
お前を殺すと言い出すランダル。どうやらホームレス、セイド、ヒルヤード夫人の3人を殺すつもりのようです。
ここにいたから殺すと自説を展開するランダル。
ヒルヤード夫人ですが短い棒2本をゲットしてます。やる気満々です。

街の風景が入ります。
教会の鐘の音。新聞配達する少年。

ヒルヤード夫人の自宅にて。
セイドとエッシーが戻ってきます。
ランデル・シンプソン・オコンネルとフルネームを名乗るランダル。身元を隠す気はない。そうなると殺すのかとなります。

ホームレスとセイドは命乞いをする。
エッシーにアル中を殺せと命じるランデル。
エッシーがナイフを投げたら鏡にささる。これを回収するランダル。
で、ランデルが投げたナイフはエッシーが回収する。
そんなこんなでソファの影でエッシーがホームレスを刺殺したようです。
これで俺達は電気椅子だとエッシー。

そんなところに風呂上がりでドレスを着たイレインが来ます。
お楽しみはこれからだとご機嫌のランダル。

外にて。
アイスクリーム売りの屋台が通りがかってます。

ヒルヤード夫人の自宅にて。
脚立を持ってきたエッシー。
セイドは私は売春婦なので殺すのはやめてと主張して隣りの部屋に逃げる。
ランデルは隣り部屋のドアをロックさせる。

1万ドルをやるからここから出ていってとお願いするヒルヤード夫人。
火曜の朝に銀行に行きましょうとここまで言ってます。

子供を作りましょと意外と普通なイレイン。
自分の子供が信じられるのか言い出すランデル。
そんな感じで微妙な雰囲気になってます。

そんなとこに玄関からノックの音がします。
助けを求めるヒルヤード夫人。しかし返事はない。
ランデルはエレベーターのドアを開けて脚立を使って乗り込む。
ヒルヤード夫人の口を塞ぐランダル。
玄関前を伺うイレイン。どうやら子供の爆竹だけでした。

ヒルヤード夫人は短い棒2本でランデルの背中を思い切り刺す。
しかし肝心の棒が曲がってしまい全くダメージはなかった。こまったものです。
大笑いのランデル。錯乱してるヒルヤード夫人。

預金通帳を探しにいったエッシー。
通帳は見つからなかったが置き手紙を見つけたと面白がってる。
こいつはゲイだよと思い切りバカにしてます。

お前の息子は12歳までおっぱいを吸っていただろうとこき下ろすランデル。
置き手紙によると居間に金庫があるらしい。

ランデルが置き手紙を朗読します。
どうやら息子の母への別れの手紙のようです。驚愕するヒルヤード夫人。
12歳どころではないだろうと突っ込むランデル。
ランデルのおばあさんが同じタイプだった。ランデルが殺した。
そんな感じで息子とランデルはコインの表と裏だったわけです。

エッシーが追伸がまた面白いと煽る。
希望を聞き入れてもらえないなら自殺します・・・

それはいいけどイレインが裏にポール達が来てると知らせる。
ごれは大変となる若者3人。横取りされる。クルマに行きます。

エレベーターに残されてるヒルヤード夫人。
脚立があるのでエレベーターから降りようとするが無理っぽい。
無理やり飛び降りたら脚立にぶつかって床に叩きつけられる。

その頃若者3人はポール一行に袋だたきさにされて荷物を運ばれていくのを見てるだけだった。
何しろポールの用心棒が大勢いるのであっという間にに制圧されたようです。
ブラスナックルを見せて威圧してる用心棒がいます。

ヒルヤード夫人は床に落ちた置き手紙を読む。
次は電話です。番号がわからんので交換手を呼んで一方的に喋ってます。
レイク何とかのマルコム・C・ヒルヤードに電話を・・・
そんな感じで必死こいて話したけど電話線が切れてるのに気がつく。無駄でした。
しょうがないので這って玄関ドアを開けようとするヒルヤード夫人。

ポール一行は品物を根こそぎゲットしてクルマ2台で引き上げています。
それで若者3人はどうする。特にランデルはどうする。

ヒルヤード夫人ですがドアが開きません。チェーンロックがあった。何とか外します。
ようやく外に出るヒルヤード夫人。入れ替わりに勝手口からランデルが入る。

前の通りに出て助けを求めるがクルマが通過するばかり。
白バイが来たが気がつかないようで通過する。
そんなことをしてるうちにランデルが来てしまう。

引きずられて回収されるヒルヤード夫人。
ここでヒルヤード夫人は使えなかった短い棒2本でランデルの目を突きます。これはダメージがありました。

報いを受けたのよとまだ強気なヒルヤード夫人。
そのランデルですが目が見えなくなった途端のエッシーとイレインの態度が悪くなる。

そんなわけでランデルを見捨ててズラかるエッシーとイレイン。
ヒルヤード夫人は2人の姿が息子に見えてます。
息子の解放させてくださいの声が聞こえて怪物は私なのよと気がつくヒルヤード夫人。

ランデルは手下2人を呼ぶが当然来ません。
ヒルヤード夫人はまた玄関から外に逃げる。追うランデル。

外に出て助けを求めるヒルヤード夫人。相変わらず反応は悪い。
そんなことをしてるうちに目が見えないランデルに捕まってます。

ランダルは勢い余って車道に出てクルマに轢かれる。
さすがにクルマの流れが止まってます。ヒルヤード夫人は何とか無事だ。
止まってつながったクルマがクラクションを鳴らしてます。

ランデルですが頭の上半分がタイヤで潰れてます。1960年代作品でこのスプラッタなシーンは珍しい。
これでヒルヤード夫人が目を突いた証拠は消えてるのでダンマリにしてればバレません。

ようやく人も集まって大騒ぎになってます。
クルマで逃げるエッシーとイレイン
この時に電柱にクルマをぶつけて配電盤が動いて配線がつながってます。
そんなわけで停電から復旧してるヒルヤード夫人の自宅。

エッシーとイレインはアッサリと捕まってます。
ぼう然してるヒルヤード夫人の前を連行されてます。
救急車も来てます。

エアコンから水が垂れてます。
ヒルヤード夫人は何を思う。笑ってます。
そんな感じでエンドとなります。
A Paramount release


そんなわけで嫌な感じの監禁ドラマのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


2019.11.30

『ある戦慄』

この地下鉄監禁映画の感想はネタバレ全開になっています。
ラリー・ピアース監督、トニー・ムサンテ、マーティン・シーン主演の地下鉄監禁チンピラ暴走映画のようです。

1967年 Moned associates inc./Twentieth Century Fox アメリカ作品
ランニング・タイム◆100分
原題◆The Incident
プロット◆地下鉄内でチンピラコンビに悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆テリー・ナイト、チャールズ・フォックス

キャスト
チンピラコンビ
トニー・ムサンテ→主犯のジョー・フェローン
マーティン・シーン→従犯のアーティ・コナーズ

兵隊コンビ
ボー・ブリッジス→片手にギプスのフェリックス・テフリンジャー
ロバート・バナード→弁護士志望のフィリップ・カーマッティ

老人のカップル
ジャック・ギルフォード→口うるさいサム・ベッカーマン
セルマ・リッター→聞いてないバーサ・ベッカーマン

黒人のカップル
ブロック・ピータース→急進派のアーノルド・ロビンソン
ルビー・ディー→穏健派のジョーン・ロビンソン

若いカップル
ビクター・アーノルド→ナンパなトニー・ゴヤ
ドナ・ミルズ→お堅いアリス・キーナン

中年のカップル
エド・マクマホン→愚痴が多いビル・ウィルクス
ダイアナ・ヴァン・ダー・ヴリス→黙っていないヘレン・ウィルクス
キャスリーン・スミス→ウィルクスの娘スージー

中年のカップル
マイク・ケリン→先生のハリー・パーヴィス
ジャン・スターリング→若作りのミュリエル・パーヴィス

風変わりなコンビ
ゲイリー・メリル→元アル中のダグラス・マッキャン
ロバート・フィールズ→ゲイのケネス・オーティス

ラリー・ピアース監督の演出はよいと思います。
全体的に嫌な感じになってます。
撮影は見事だと思います。主観ショットで回るカメラ。人物がカメラに接近して通過する手法とか。色々とやってます。
やはり画調が1960年代です。TVヒッチコック劇場みたい。

何だか『十二人の怒れる男』(1957年)のバリエーションのような感じです。
極限状況になってそれぞれの隠されていた本性が暴露されるわけです。
しかしチンピラはチンピラに過ぎない。神様でも悪魔でありません。

20世紀フォックス発売のDVDにて。
画質は普通です。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は Dolbydigital 2/0ch

著作権のアラートがわざわざ2面。
Twentieth Century Fox home entertainment
メニュー画面

Twentieth Century Fox
プロローグ
プールバー ビリヤード店にて。チンピラのコンビが登場。
トニー・ムサンテのジョーとマーティン・シーンのアーティ。
まずは閉店なのにまだプレイ中だと店主に絡む。
ここは大人しく店を出ているジョーとアーティ。もう酒が入ってます。

外に出たらまずは車上荒しをやってます。
ドアロックを忘れたクルマがあったがカネはなくハズレでした。

中年カップルがやってきます。カツアゲしようとするが逃げられる。

次はそのへんの建物に隠れてカモを待ち伏せします。
ここは手前がアーティ。奥がジョー。2人ともフォーカスが合ってるパンフォーカスの手法を使ってます。
カモがいいか女がいいか談義になってます。両方がいいと主張するアーティ。

オッサン2人が通り掛かります。これは運がよく他に誰かいたので見逃される。

イカれてる談義をやってるとこでオッサン1人が通り掛かる。これはカモです。
そんなわけで建物内に引きずり込んでスイッチナイフで脅して財布を奪う。
しかし財布の中身は8ドルでした。ハズレだと激怒する2人。
まじめに働けとオッサンを説教する2人。これは凄いセリフです。たいしたものだ。
腹いせにアーティはオッサンをタコ殴りしてます。そのままオッサンは退場となります。生きてるか死んでるかは不明。

次は何をやらかすのか?そんなジョーとアーティ。
日曜の夜なので人気がない街です。

The Incident
ここから音楽が入ってます。エレクトリックなジャズといった感じ。

starring (in order of appearance)
Ed McMahon Bill Wilks
Diana Van der Vlis Helen Wilks

Victor Arnold Tony Goya
Donna Mills Alice Keenan

Jack Gilford Sam Beckerman
Thelma Ritter Bertha Beckerman

Beau Bridges Pfc. Felix Teflinger
Robert Bannard Pfc. Phillip Carmatti

Mike Kellin Harry Purvis
Jan Sterling Muriel Purvis

Robert Fields Kenneth Otis
Gary Merrill Douglas McCann

Brock Peters Arnold Robinson
Ruby Dee Joan Robinson

introducing
Tony Musante Joe Ferrone
and
Martin Sheen Artie Connors

スタッフの紹介
タイトルバックは高架軌道を走る地下鉄です。

もう午前2時だと愚痴で出てる旦那と奥さんに子供の3人連れが登場。
旦那がビル。奥さんがヘレン。子供がスージー。
ヘレンがタクシーを止めるがビルがタクシー代を惜しむ。
そんなことをしてるから地下鉄に乗るわけです。

若いカップルが登場。
ナンパなトニー。お堅いアリス。
そんなわけでトニーはやらせろと迫るがアリスはそうでもない。
送ってとアリス。そんなわけで地下鉄に乗るわけです。

駅にて。
クルマで送られて登場するのが老人のカップル。
愚痴が多い旦那のサム。それに負けてない奥さんのバーサ。
そんな感じで口論が途切れません。とにかく地下鉄に乗ります。

フィリップスの両親の自宅アパートにて。
腕を吊ってる兵隊フェリックス。相棒の兵隊フィリップスが登場。
食事に招待されてたようです。

そんな感じでグランドホテル形式で話しは進む。

ビルとヘレン。それにスージー。
まだ口論してます。スージーは事故で出来たと口走るビル。
そうなるとヘレンが本気で言ってるの?とマジになる。
そんなこんなで地下鉄に乗ってます。アル中のオッサンが座席で寝てる。

登場人物達は1駅で一気に乗るわけではなく次々と乗り込んでくるようです。

トニーとアリス。
すぐキスしたがるトリー。キスしないアリス。
トニーはすねてします。そうなるとアリスはトニーのご機嫌をとる。
アリスからキスしています。
そんなわけで地下鉄に乗り込んでもキスしてるトニーとアリス。

老人のカップルのビルとバーサはずっと口論してます。
で、キスしてるトニーとアリスを見てこき下ろすビル。

高級アパートにて。パーティです。
中年カップル。眼鏡のオッサン ハリーと夫人のミュリエルが登場。
パーティから帰ります。そうなると地下鉄に乗るわけです。

駅にて。
地下鉄待ちの兵隊のフェリックスとフィリップス。
両親は亡くなってるフェリックス。故郷オクラホマに帰って働くつもり。
弁護士になって高給取りになるつもりのフィリップス。
そんなところに地下鉄が来て乗り込むわけです。故障中のドアがあります。
3:15のバスに乗ってセントルイスに行く予定のフェリックス。それらかまた南部に移動らしい。故郷はオクラホマのど田舎らしい。

バーにて。
何だか人恋しそうな男が登場。普通ではない。
カウンター席からトイレに行きます。ゲロを吐いてる。
店の前にはオッサンが登場。バーに入って水を注文してる。マジ?
トイレに行くオッサン。

トイレにて。
男とオッサンは知り合いではないようです。
オッサンは用をすまして出ていきます。ペーパータオルが切れてるのでハンカチを貸そうとする男ですがオッサンは断ってる。

駅にて。
中年カップル。眼鏡のハリーと夫人のミュリエル。
ミュリエルが何だか機嫌が悪い。どうやらハリーの年収が少ないのが気にくわないようです。
何しろパーティの主催したジェリーの景気がよくて年収が凄かったからです。
自分は教師なんだからこんなものだと主張するハリー。
子供がいない話しになってハリーは医者に行って問題がなかったとのこと。
そんなこんなで地下鉄に乗ってます。
地下鉄ですがトニーとアリスはずっとキスしてます。

駅にて。
オッサンが駅に来て公衆電話を使う。フレッドが相手です。誰だかわからん。
会話からオッサンの名前はダグとわかる。正式にはダグラス。
今家に着いたと最初から違うことを言ってるダグ。どうやらアル中だったようです。
そんなわけで今は酒を断ってるようです。
私にチャンスをくれる。そんな話しになってます。妻子には逃げられたようです。

バーから出た男はこの駅に来てます。
ダグに今何時ですか?とコンタクトしますが。ダグは男を怪しむ。まあそうなる。
そんなわけでダグに追っ払われる男。

それはともかくダグも男も地下鉄には乗ってます。
この車両は他の車両につながるドアが開きません。ニューヨークの地下鉄はそうなってるの?
ダグは寝ているアル中のオッサンを見ています。他人事ではないようです。

駅にて。
黒人カップルが登場。アーノルドとジョーン。
ジョーンを演じてるのがルビー・ディーで凄い美人でハル・ベリー並みです。
ムダに待たされた窓口でコインが落ちたと激昂してるアーノルド。白人の窓口担当は気にしない。
そんなわけでコインを拾え拾わないと口論になってます。
ここはジョーンがコインを拾ってます。また激昂してるアーノルド。

地下鉄ではまたビルとヘレンが口論してます。

地下鉄待ちのアーノルドとジョーンも口論してます
人種差別に関しては急進派のアーノルドと穏健派のジョーン。
そんなことをしてると殺されるわよとお願いのジョーン。
地下鉄が来て乗り込んでます。

フェリックスとフィップ。
有名になるならギプスにサインしてくれと頼んでるフェリックス。
ビルとヘレンが口論してトニーとアリスはずっとキスしてます。

49分経過していよいよチンピラコンビのジョーとアーティが乗り込んできます。
この時間配分は当時の怪獣映画と同じです。なるほどチンピラコンビは怪獣なのか。

最初から大騒ぎのジョーとアーティ。
ボールに捕まってグルグル回る主観ショットがあります。これは見事な撮影です。
同じような主観ショットをウエスタンで見たような気がする。→『無法の拳銃』(1959年)
フィリップの帽子を奪ってふざけるジョー。フィリップは大人しくしてる。

チンピラコンビはまずは寝てるアル中のオッサンに絡みます。
だからタクシーに乗ると言ったのにと愚痴が出てるヘレン。

アル中のオッサンの足にマッチで火を点けようとするアーティ。
ここは元アル中のダグが止めに入る。そうなるとダグに絡んできます。
死んでるかもしれないだろうと屁理屈のジョー。こいつと友達なのかと絡む。

アーティはバーの男に絡む。名前を聞いてます。
バーの男の名前はケンです。正式にはケネス。
アーティは助けてくれとケンにデタラメを言い始める。このへんでようやくケンがゲイというのがわかりました。さすがにバーではわからん。

俺と一緒に逃げようと言い出すアーティ。その気になってるケン。
そんなわけで適当なとこでこのゲイ野郎とこき下ろすアーティ。
ジョーはいい人のふりをしてまたケンをこき下ろす。全くひどいものです。
いい時計をしてるなと絡むジョー。今度はカツアゲなのか。
停車したので逃げるケンを捕まえてます。

フェリックスはニューヨークの地下鉄はいつもこんな感じなのか?とフィリップスに気います。何しろオクラホマ出身なので全く悪気はない。
ここは冷や汗かいて他人のふりをしてるフィリップス。

延々とゲイのケンに絡み続けるジョーとアーティ。
ケンは黒人のアーノルドに助けを求めるがアーノルドはいい気味だといった感じ。
アーノルドは何故かチンピラ2人にシンパシーを感じてるらしい。

そんなわけで茫然自失状態になるケン。ようやく放免されてます。
腕時計を返してるジョー。親切のつもりなのか。

頭に来た老人のサムがもうやめろと説教を始める。
そうなるとサムに絡むジョーとアーティ。
警察を呼ぶと言うサム。呼べよと開き直るジョー。
現在なら携帯電話があるので誰でも内緒で通報出来ますがこの時代にはまだ携帯電話がないのでお手上げです。

サムはそこの若いのとトニーに声をかけたりする。何とかしろ・・・
これには迷惑そうなトニー。

そんなわけでトニーに絡むジョー。俺達は同類なんだ・・・
ガールフレンドなのか?としつこく聞く。もうやったのか?とも聞く。
ここはひたすら黙秘してるトニー。そうなるのか。ナンパなだけであとはヘナチョコらしい。
そんなこんなでようやくアリスに電話しろよと言って離れるジョー。

停車したとこでハリーとミュリエルが降りようとしてもめてます。
ケンも降りようするがアーティが捕まえる。
それからアーティがミュリエルのバッグをドアに挟んでドアロックしてます。

ダグに飲めと絡むジョー。
次はフェリックスに絡むジョー。
フェリックスは何故か笑みを浮かべて対応してる。静かにしたらどうだと意見する。
フィリップの方は関わるなと止めてる。
そうなるとジョーはフェリックスに勝負しろと絡んできます。
田舎の白人坊やがお困りだとまだ他人事のアーノルド。
しつこくフェリックスにむかつくと絡むジョー。
あくまでも笑みを浮かべて平和主義で手応えがないフェリックスに飽きたジョー。次の標的を探します。

また停車したとこで降りたがるサムとバーサ。
しかしここもアーティに捕まってしまう。隣りへのドアも開かないので相変わらずの密室状態です。
つり下がってる非常ブレーキもジョーが占拠してお手上げです。

フィリップはグランドセントラル駅なら警官がいると言ってます。
ここがどの地点なのかは見てて全くわかりません。ニューヨーク市民ならわかるのかもしれないが私にはわからん。

トランプを持っていないのかと訳のわからんことを言い始めるジョー。

次はアーノルドに絡んできます。俺は味方だと言ってるアーノルド。
そうなるとジョーはアーノルドに人種差別を始める。
黒人は嫌いなんだ。黒人は臭いんだ。

ぶち切れたアーノルドが手を出そうするがジョーンがアーティに捕まって人質になってる。
ジョーンはやめてと言ってます。どうするんだアーノルド。
そんなわけでどうにもならなくなったアーノルドは号泣して手を出せず。
アーノルドとジョーンは席に戻ってます。
何か言いたそうにしてるジョー。

唐突に教師ハリーの奥さんミュリエルが全員を解放してと言い出す。
そんなことを言ってるうちにアーティがハリーの帽子や眼鏡を取り上げてる。
どうにもならなくなったミュリエルはハリーに何とかしてとヒステリーを起こす。
ハリーも負けずに言い返して夫婦げんかで顔面を張ったり口論になってます。
これを見てジョーとアーティは面白がって大笑い。

悪ふざけを続けるジョーとアーティ。
ハリーから奪った傘を銃代わりにして撃ち合いをやったりする。

いよいよジョーは子供のスージーに目をつける。必死こいてやめてとお願いするヘレン。
そうなるとジョーは意固地になってスージーをかまおうとする。

いいかげんにしろとぶち切れたのがフェリックス。
そうなるとやるのかとなるジョー。アーティもいるけど。
スイッチナイフを出すジョー。これは大変。

フェリックス対ジョー。
スイッチナイフはギプスで防ぐフェリックスですが腹を刺される。
ここで火事場の馬鹿力を発揮するフェリックス。ギプスで殴打したりして攻勢に出る。
そんな感じでグダグダな感じですが何とかジョーをノックアウトしてます。
手加減を知らないから上になったら何回も殴打してます。
アーティの方は1人では何も出来ないタイプでアッサリと処理されてます。演じるマーティン・シーンはこの役によく合ってます。

ぼう然としてるフェリックス。
ようやくフェリックスのとこに来てるフィリップ。全然役にたっていない。
そんなフィリップに何処にいた?と聞いてるフェリックス。まあそう言う。

ドアに挟んだバッグをとってようやくドアが開いてます。
ダグがフェリックスに何か出来ることは?と聞く。

お巡りが入ってきたのはいいが黒人のアーノルドを拘束しようとして他の乗客達から彼は違うと言われてます。
また人種差別されたアーノルドですがもう怒る気力もない。

フィリップスが肩を貸してフェリックスを歩くのを助ける。ようやく役にたった。
他の乗客達は座ったままで固まってます。何とも居心地が悪そう。何故か黒人カップルのアーノルドとジョーンだけば立ったままです。

ずっと寝てるアル中のオッサンが椅子から転げ落ちる。
これをきっかけに他の乗客はここから出ていきます。まずはゲイのケンから出ていく。

最後に床に寝たままのアル中のオッサン。ここでストップモーションになる。
エンドとなります。

the players
A Moned associates inc.presentation


そんなわけで嫌な感じの監禁ドラマのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.11.25

Hollywood Express #852◆2019.11.22(金)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS191 WOWOWにて。

◆news flash
◆昔からのTVシリーズ『弱虫クルッパー』→『スクービー&スクラッピー ドゥー』→『スクービー・ドゥー』 Scooby-Doo, Where Are You! (1969~)の最新作 Scoob! (2020) 映像が初公開された話題。3D CGIアニメになってます。1492 Pictures/Atlas EntertainmentWarner Animation Group/Warner Animation Group/Warner Bros. Pictures製作配給。Hanna-Barbera Productionsはもう関係ないみたい。果たして出来は?
◆3D CGIアニメ Soul (2020) の予告編が公開された話題。Pixar Animation Studios/Walt Disney Pictures製作配給。ピクサーなので出来は水準でしょう。
◆ウディ・アレンが契約違反で争っていたAmazonと和解した話題。ウディ・アレンのいつものアレ(養女と結婚したのはいいが(よくないけど)以前から特別な関係があったのでは?という幼女暴行疑惑)でAmazonから契約解消された違約金でもめてたらしい。
◆『ドクター・スリープ』 Doctor Sleep (2019) のメイキング。ホテルのセットはオリジナルの『シャイニング』 Shining (1980) に合わせているそうです。マイク・フラナガン監督のインタビューがあります。ホテルのセット設計図は残ってるそうです。
◆ The Invisible Man (2020) の映像が解禁された話題。どんな話しなのかがよくわからん→痴話喧嘩で透明人間にストーカーされる話しのようです。これは大変。
◆ジーン・セバーグの伝記映画 Seberg (2019) の予告編が公開された話題。クリステン・スチュワートがジーン・セバーグを演じてます。薄幸な感じが足りなくてあまり似てないけどまあこんなものか。アン・ヘッシュが若かったらと思える。

◆red carpet
◆『アナと雪の女王2』 Frozen II (2019) のプレミアの風景。イディナ・メンゼル、ジョナサン・グロフ、クリステン・ベルのインタビューがあります。

◆inside look
◆『フォードvsフェラーリ』 Ford v Ferrari (2019) のメイキング。クリスチャン・ベイル、マット・デイモン、ジョン・バーンサル、トレイシー・レッツのインタビューがあります。カーレースの撮影風景が凄い。カメラカーのスピードが速い。CGIはないとしてますが色々と細かく修正はあると思う。
◆『グッドライアー 偽りのゲーム』 The Good Liar (2019) のメイキング。ヘレン・ミレンとイアン・マッケランのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆ニコラス・ケイジがニコラス・ケイジ役を演じる新作 The Unbearable Weight of Massive Talent の話題。それはジャン=クロード・ヴァン・ダム主演の『その男ヴァン・ダム』 JCVD (2008) の二番煎じなのかと言ってはいけません。言ってるけど。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ 21 Bridges (2019) ブライアン・カーク監督、チャドウィック・ボーズマン、シエナ・ミラー主演のサスペンスアクション。マンハッタン島を封鎖して殺人犯を追う話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ A Beautiful Day in the Neighborhood (2019) マリエル・ヘラー監督、トム・ハンクス、マシュー・リース主演のフレッド・ロジャースの伝記ドラマ。TV教育番組で有名なフレッド・ロジャースの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。トム・ハンクスですが外見はフレッド・ロジャースに似てるけど内面は全く違うと思える。
◆『アナと雪の女王2』 Frozen II (2019) クリス・バック、ジェニファー・リー監督、イディナ・メンゼル、クリスティン・ベルVCの続編3D CGIアニメ大作。いつもと同じ話しのようです。Walt Disney Animation Studios/Walt Disney Pictures製作配給。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が Harriet (2019) カシー・レモンズ監督、シンシア・エリヴォ、レスリー・オドム Jr.、ジャネール・モネイ主演のドラマ。奴隷解放の話しのようです。興行収益totalは3160万ドル。
◆9位が『マレフィセント2』 Maleficent: Mistress of Evil (2019) ヨアヒム・ローニング監督、アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、ミシェル・ファイファー主演の『マレフィセント』シリーズ続編大作。お姫さまの結婚を反対する話しのようです。興行収益totalは1億560万ドル。1億ドルに達しましたが強欲なスタジオ側はこれでは足りないと大いに不満でおめでとうとは言えないでしょう。
◆8位が『ジョーカー』 Joker (2019) トッド・フィリップス監督、ホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロ主演のコテコテなドラマ。ある男に不幸が重なり本物のジョーカーになる話しのようです。女優さんはザジー・ビーツ、フランセス・コンロイ。興行収益totalは3億2230万ドル。R指定ですが大ヒットしてゆるやかにランクを落としてます。
◆7位が『グッドライアー 偽りのゲーム』 The Good Liar (2019) ビル・コンドン監督、ヘレン・ミレン、イアン・マッケラン主演の詐欺師ドラマ。詐欺の話しのようです。興行収益totalは560万ドル。
◆6位が『ドクター・スリープ』 Doctor Sleep (2019) マイク・フラナガン監督、ユアン・マクレガー、レベッカ・ファーガソン主演の『シャイニング』 Shining (1980) の続編ホラー大作。成長したダニーがまたシャイニングとホテルで悪戦苦闘する話しのようです。興行収益totalは2480万ドル。
◆5位が『ラスト・クリスマス』 Last Christmas (2019) ポール・フェイグ監督、エミリア・クラーク、ヘンリー・ゴールディング主演の歌が入ったロマンティック・コメディ。ラスト・クリスマスの話しのようです。他の女優さんはベテランのエマ・トンプソンとミシェル・ヨー。興行収益totalは2230万ドル。ミシェル・ヨーですがヘンリー・ゴールディングの母親役ではないようです。
◆4位が Playing with Fire (2019) アンディ・フィックマン監督、ジョン・シナ、キーガン=マイケル・キー主演のファミリー・コメディ。子供に振り回されて色々大変な話しのようです。女優さんはジュディ・グリア、ブリアーナ・ヒルデブランド。興行収益totalは2520万ドル。
◆3位が『チャーリーズ・エンジェル』 Charlie's Angels (2019) エリザベス・バンクス監督、クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカ主演の『チャーリーズ・エンジェル』のリブート最新作。チャーリーズ・エンジェルの話しのようです。興行収益totalは830万ドル。興行は不発のようです。こまったものです。
◆2位が Midway (2019) ローランド・エメリッヒ監督、エド・スクレイン、パトリック・ウィルソン主演のミッドウェイ海戦の戦争映画大作。真珠湾攻撃からミッドウェイ海戦の話しのようです。女優さんはマンディ・ムーア。興行収益totalは3480万ドル。
◆1位が『フォードvsフェラーリ』 Ford v Ferrari (2019) ジェームズ・マンゴールド監督、マット・デイモン、クリスチャン・ベイル主演のカーレース・ドラマ。ル・マンでレースの話しのようです。興行収益totalは3140万ドル。業界の予想よりヒットしてるそうです。おめでとうございます。

◆ending
◆Cynthia Erivo's “Stand Up” from “Harriet (2019)”

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




2019.11.24

『ロストサンクチュアリ』

この学校でホラー映画の感想はネタバレ全開になっています。
マシュー・オルランド監督、ミーシャ・バートン主演の仇討ちホラーのようです。

2013年 Jamie Kennedy Entertainment/Levine Pictures/Archstone Distribution アメリカ作品
ランニング・タイム◆90分
原題◆A Resurrection
プロット◆ゾンビで仇討ちする話しのようです。
音楽◆ジェイコブ・ヨフィー

キャスト
ミーシャ・バートン→カウンセラーのジェシー
デヴォン・サワ→トラビス保安官助手
マイケル・クラーク・ダンカン→アディソン校長

J・マイケル・トラウトマン→何かに脅えてるイーライ
パトリック・レデバー→イーライの兄デヴォン

ニック・ジャンドル→アメフトのブランドン
ブレンドン・ミアーズ→アメフトのアレックス
スチュアート・ストーン→アメフトのニック
モーガン・ウォーク→チアリーダーのダイアン
アランナ・ジャネル→チアリーダーのタミー (as Alanna Romansky)

アニー・キトラル→魔女オバサンのブルハー
マシュー・ウィリング→ブランドンの父ヴィンス
アントニオ・コスタ→イグナシオ用務員
ジェイソン・マキュン→ケント保安官

マシュー・オルランド監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホラーになってます。
邦題が何だかピント外れです。アドベンチャー物かと思えた。

キュリオスコープ/アメイジングD.C.発売のDVDにて。
画質は普通です。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に少し黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

著作権のアラート

新作情報
キュリオスコープ◆『MAFIA マフィア』(2011年)◆ビング・レイムズのギャング映画。
キュリオスコープ◆『ダスト』(2012年)◆謎ホラー。買って見てます。
キュリオスコープ◆『恋に至る病』(2011年)◆日本映画。入れ替わりコメディ。
キュリオスコープ◆『悪魔の毒々モンスター<ノーカット無修正完全版>(1984年)◆ロイド・カウフマンのトロマの逆襲2013
キュリオスコープ◆『チキン・オブ・ザ・デッド/悪魔の毒々バリューセット』(2008年)◆ロイド・カウフマンのトロマの逆襲2013 第2弾
TWA◆『アース・ウォー』(2013年)◆侵略B級アクション。
TWA◆『ラブ・レクイエム』(2009年)◆カナダのB級アクション。

Curiouscope
Archstone Distribution
Levine Pictures
Jamie Kennedy Entertainment
タイトル
Archstone Distribution presents

in association with
Levine Pictures
and
Jamie Kennedy Entertainment

Mischa Barton Jessie Parker
Devon Sawa Travis
and
Michael Clarke Duncan Addison

A Resurrection

J. Michael Trautmann Eli Driggers
Nick Jandl Brandon
Stuart Stone Nick
Alanna Janell Tammy (as Alanna Romansky)
Morgan Wolk Dian
Annie Kitral The Bruja
Patrick de Ledebur Devon
Matthew Willig Vince
Brenden Meers Alex
スタッフの紹介
associate producerにミーシャ・バートン。名前だけか。
タイトルバックは学校や墓地の風景。怪しげなイラスト。雪が降ってます。

主人公イーライの自宅にて。
オナニーではなく悪夢を見ていたイーライ。
起きると外には誰かいます。ドアノブが動かされてます。
窓から外を見るといきなり血まみれの手が張り付いたりする。
と思ったら夢オチでした。それでどうなる。

ベッドでいい感じのカップルが登場。
カウンセラーのジェシーと保安官代理のトラビス。

イーライの自宅にて。
怪しいスケッチが大量にあります。

ジェシーとトラビス。
トラビスの父は牧師でジェシーは挨拶に行くのが何だか苦手そうです。

イーライの自宅にて。
デヴォンを偲んで。イーライの兄のことです。

学校にて。
1人だけ教科書を開かないでスケッチをしてるイーライ。

ジェシーのオフィスにて。
ドイル夫妻が来てイーライへの援助を打ち切る話しをするジェシー。
激怒した旦那のドイルは訴えてやると帰ります。
校長が来て何があった?と声をかける。

食堂にて。
アメフトとチアリーダーがいます。
そんなとこにイーライはチアリーダーのダイアンにスケッチを見せる。
彼がやってくると警告するイーライ。

ジェシーのオフィスにて。
トラビスと電話してるジェシー。会話からブレア保安官代理と名前がわかる。

イーライが下校する時に待ち伏せしたアメフトのブランドンが言いがかりを付ける。
そんなこんなでもめてるとこにオッサンの先生が止めに入る。
オッサンはアメフトのヘッドコーチのようです。

帰りがけのジェシーですが校長に止められる。
イーライのスケッチの件でもめたのでオフィスに戻るジェシー。

ジェシーのオフィスにて。
イーライは兄デヴォンを亡くしたばかり。自宅近くで轢き逃げされた。
ブランドン、ダイアン、アレックス、ニック、タミー、この5人がメンバーです。

イーライと面接するジェシー。
全く答えないイーライ。それでどうする。
ようやく兄は殺されたと話すイーライ。奴等全員に・・・
校長ですが廊下で待機しています。
奴らは嫉妬して兄を殺したと主張するイーライ。

回想です。
帰宅途中だった兄デヴォン。
そんなとこにクルマのブランドン一行が迫る。
そんな感じでマジにブランドンがクルマでデヴォンを轢き殺したようです。
それでどうなる。

外にて。
ブランドンのクルマを調べてる校長。
そんなとこにブランドンの父ヴィンスが来て校長に意見する。
鹿を轢いて修理に出したと領収書を見せてるヴィンス。
これには用意がよすぎるだろうと突っ込む校長。

ジェシーのオフィスにて。
面接中のジェシーとイーライ。
轢き逃げ事故の証人はニックだと主張するイーライ。

校長はニックを呼びます。

ジェシーのオフィスにて。
面接になるジェシーとニック。当然知らないと主張するニック。

墓地にて。
ジェシーの電話を受けるトラビス保安官代理。
轢き逃げされた高校生の話しになってます。
ちょうどデヴォンの墓にいるトラビス保安官代理。掘り起こしたら死体はなかった。
ジェシーにブランドン一行を引き止めてくれと伝えます。

ジェシーのオフィスにて。
イーライにスケッチしててとここを出るジェシー。
兄の墓を見たんだねと聞いてるイーライ。

ブランドン一行がいる教室にて。
ニックに何か喋っただろうと絡むブランドン。俺達同罪だとブランドン。
ブランドンを演じてるニック・ジャンドルはベン・アフレックにソックリで非常に合ってるキャスティングになってます。→背が高くてアメフトのクオーターバックなタイプ。

パトカーで移動中のトラビス保安官代理。
怪しげなオバサンに注目してます。それからイーライの自宅に行く。

イーライの自宅にて。
玄関ドアをノックしたら開いてます。そのまま入るトラビス保安官代理。
ダイアンの写真があったりします。兄デヴォンのガールフレンドだった。
イーライのスケッチも当然ある。
何だか凄い臭いがしてます。それは腐乱死体があるからでした。これはビックリのトラビス保安官代理。

学校にて。
ジェシーと校長。
イーライは墓地のことを知っていたと話すジェシー。
校長はまだ慎重な態度です。
そんなとこに電話です。ミドルトン高校のアディソンと名乗る校長。
ニックのお母さんから心配する電話です。
で、校長はジェシーに皆は救えないぞと軽く警告する。

パトカーにて。
無線で検死官を派遣してくれと要請するトラビス保安官代理。
そんなとこでイーライの自宅から誰かが出てきます。追います。

学校にて。
ジェシーはイーライのいる教室に来たがいない。
スケッチは残ってる。首を絞められている女の子のスケッチです。

原っぱにて。
ショットガンを持って追うトラビス保安官代理。話し合おうと呼びかけてる。

学校にて。
廊下を移動中のジェシー。イーライを探してる。
ブランドン達がいる教室に入りますがイーライを探してるとは言わない。
ブランドンはジェシーに絡む。しかし保安官代理の名前が出ると動揺するブランドン。

原っぱにて。
ドラム缶のたき火にテントがある場所に来たトラビス保安官代理。
いきなり後にホームレスのオッサンがいます。見たと言ってますがオッサンは逃げてしまった。

学校にて。
ジェシーはまた廊下を移動中。イーライを探す。
いきなり用務員のイグナシオに遭遇してビックリのジェシー。イーライのことを聞くが要領を得ず。

男子トイレを伺うジェシー。ここにイーライはいました。
イーライを説得するジェシー。

またオフィスに戻って面接の続きになるジェシーとイーライ。
相変わらず彼がやってくると主張するイーライ。
ジェシーにはアンタはいい人だから逃げてと警告してます。
兄デヴォンが復讐に来ると言ってます。ジェシーをパーカー先生と呼んでる。

死んでいる。死んでいない。そんな論争になってます。
デヴォン轢き逃げの第1発見者はイーライだった。
メキシコ人達に助けを求めたら悪霊を払ったりする呪術師のおばさんに頼んだ。
悪霊を兄に入れて現場に戻しその後警察に通報した。
そんなわけで墓場から復活したと主張してるわけです。復活には6日かかるので墓地に埋まっていた。

当然この話しをジェシーは信じない。
神を信じるか?そんな話しになっているイーライ。
ジェシーはキリスト教原理主義者でないのでそのへんは怪しくなってます。
パーカー先生は利口なサルだと言い出すイーライ。神を信じていない。
ジェシーを妹を病気で亡くしてます。そんなわけで感情的になる。

先生の恋人は母を見たはずだと言い出すイーライ。
会話から何で婚約者と知ってると突っ込むジェシー。
イーライにスケッチをしてなさいとここから出ていくジェシー。

ブランドン一行の教室にて。
イーライの兄デヴォンの前ガールフレンドのダイアンに絡むブランドン。
ここでニックはトイレに行くと出ていきます。

ジェシーのオフィスにて。
スペイン語の魔術本を読んでるジェシー。スペイン語は少しはわかるようです。
6人の魂を云々・・・

そんなとこにニックが来て告白をする。僕らが彼を轢いた・・・
あれは事故だったとニック。ブランドンが脅かそうとしただけ。
デヴォンにガールフレンドのダイアンをとられて、大学への特待生扱いもとられて、メンツ丸つぶれになったブランドン。それが理由なのか。
ニックには保安官代理が来るから教室に戻ってと言うジェシー。

トラビス保安官代理から電話です。ニックの証言を伝えるジェシー。
イーライの母親が死んでいたと聞きます。自殺だ。
そのイーライの話し伝えるジェシー。魔女のオバサンを見ていたトラビス保安官代理。

ニックを別の教室に入れてるジェシー。
イーライの教室に行きニックの証言を伝えるジェシー。忙しい。

パトカーにて。
トラビス保安官代理は無線でジェシーに伝言を頼んでます。携帯電話がつながらない。

学校にて。
ジェシーは校長のオフィスに入ります。
しかし校長は咽をかっ切られて死んでます。これはビックリのジェシー。
ジェシーは電話で通報するがつながらない。携帯電話はみつからない。

イーライの教室に行ったジェシーですがイーライがいない。
また探すことになってようです。

魔女オバサンの自宅にて。
ここに来たトラビス保安官代理。
魔女オバサンにデヴォンの話しをしてあなたに助けを求めたとこまで話す。
助けてたことを認めてる魔女オバサン。
で、イーライは特別な子なのよと言い出す。人に見えないものが見える。
普段は人助けをしてる魔女オバサン。私は祈っただけ。それから通報した。

学校にて。
ブランドンは廊下を伺う。ニックは喋ったに違いないと決めつけてる。
で、いつの間にかドアが廊下側から鎖でロックされてます。出れない。

ジェシーはニックを呼ぶ。
それらからブランドン一行の教室にいったらドアを鎖でロックされていてビックリ。
窓から出てと指示するジェシー。しかし窓は開かない。

魔女オバサンの自宅にて。
そのへんを見回ってるトラビス保安官代理。小さなバッジを見つけます。

学校にて。
ジェシーとニックは階段を降りて学校から脱出しようとする。
血の跡があります。これを追って物置部屋にはいるジェシー。
結局誰もいなかった。ジェシーは尖った工具を護身用にする。
階段に戻ったジェシー。しかしニックはいない。
ニック探しになってるジェシー。トイレの手洗いが血まみれ。

ブランドン一行の教室にて。
相変わらず出ることが出来ません。ドアの下からスケッチが入ってる。
どうやらデヴォンが来る予告スケッチのようです。動揺する面々。

講堂にて。
ニックを探してるジェシー。
舞台にニックが咽をかっ切られています。まだ死んでない。
いきなりイーライがいてビックリのジェシー。

パトカーにて。
トラビス保安官代理は林の道路の真ん中でブタの死体を囲んでるメキシコ系一行にコンタクトします。
無線を使おうとしたらマイクケーブルが切れてるのでビックリのトラビス保安官代理。

学校にて。
ジェシーに助けてくれと声が聞こえてます。
これは倒れているイグナシオ用務員でした。で、いきなり首を絞められるジェシー。
反撃して逃げるジェシー。

林の道路にて。
とりあえず何をしてる?と聞くトラビス保安官代理。
ブルハーの仕業と主張するメキシコ人。魔女のことらしい。

学校にて。
イグナシオ用務員がジェシーを探してる。隠れいるジェシー。
しかし見つかってしまう。ジェシーの意識が薄れて黒味が入ります。

気がついたジェシー。何とか無事です。イグナシオはいない。
殺されなかったけど足には大けがをしてます。これは大変。

ブランドン一行の教室にて。
キックしてドアを開けようとするブランドン。開かない。
そんなとこを廊下を這って移動するジェシーがいてビックリの面々。
あれはイーライがやったに違いないとなってます。
ジェシーはそのまま這って移動して行ってしまった。

街にて。
ブランドンのパパの携帯電話に息子ブランドンから助けてくれと入る。
しょうがないので学校に向います。

学校にて。
這って移動のジェシー。そんなところにイーライがいたりします。
イグナシオのことは知らないイーライ。
会話から墓を掘ったのはイーライらしい。それはともかく医務室に移動となります。

林の道路にて。
ブタはトラックに積んでます。そのまま全員乗せて行ってしまった。
パトカーに乗り込んだとこで本部のメアリーからの携帯電話が鳴ってます。無線が呼んでもつながず電話にしたようです。
電話会社によると学校の電話回線は切れているとのこと。
携帯電話でジェシーに電話するがつながらない。
そんなとこでいきなり後席にいたイグナシオが襲ってきます。これはビックリ。

学校にて。
医務室で応急手当をしてるジェシー。それにイーライ。
イーライはカギを持っていた。6人必要だと主張する。逃げろと警告もしたと言う。
そうなるとジェシーはイーライが全部やったのねとなってます。まあそう思う。

彼が来ている。イグナシオが悪い。そんな話しになってます。よくわからん。
ニックを殺したのがイグナシオなのか?
ジェシーはイーライとイグナシオが共謀したと思ってます。説得しようとする。
壁の時計は6時になってます。イーライはここから出ていく。

ブランドン一行の教室にて。
相変わらずここから出れない。窓を何とかしようとするが開かない。

医務室にて。
ジェシーはまた這って移動しようとする。

ブランドンのパパが学校に来てます。ブランドンを呼ぶ。
ここですよと返事をするブランドンですが伝わっていない。そんなとこで教室の照明が消えてます。

ブランドンのパパはドアが勝手に開いたので入り込んでます。
中にはイーライがいます。イーライは奥に消える。
ジェシーはドアの隙間からブランドンのパパがやられるのを見ているだけ。

ブランドン一行の教室にて。
ここに何者かが接近してます。イーライでした。ドアの鎖を外す。
イーライなのかと余裕でしたが何だか他にもいるようです。
ダイアンがデヴォンと呼びかけて接近するといきなり首を絞められて持ち上げられる。
すっかりゾンビになってるデヴォンは引き続きを残り3人を片づけたようです。

ドアの外にはイーライ。医務室が出ようとするジェシー。
ようやく医務室から出たジェシーは自分のオフィスに行く。

ジェシーのオフィスにて。
例のスペイン語の魔術本を調べるジェシー。

ブランドン一行の教室にて。
用が済んだデヴォンが出てきます。
イーライが中を見ると4人とも死亡してるわけです。

ジェシーのオフィスにて。
例のスペイン語の魔術本を調べるジェシー。霊魂の力を弱める方法があるとわかる。
それは主の祈りを捧げることだ。これはジェシーが苦手なやつだ。

イーライとデヴォンは廊下を移動中。
ジェシーは祈りを唱えてます。とりあえず出来たみたい。
その祈りが効いてるのかデヴォンの動きがおかしくなる。
イーライはジェシーのオフィスに向う。ジェシーを引きずって廊下に出してます。

そんなとこにトラビス保安官代理がやって来ます。
来たのはいいけどアッサリとデヴォンにやられたようです。そうなの?
今度はデヴォンが苦しんでます。祈りが効いてるのか?

何だか正気に戻ったようなデヴォン。
この騒ぎでケガをしたイーライを抱えて引き上げてます。
マジでトラビス保安官代理は死んだようです。泣いてるジェシー。

魔女オバサンは葉巻を吹かしてます。

クルマのジェシーはイーライを抱っこしてるデヴォンにクルマを突っ込ませる。
しかし寸前で止めています。やっぱり出来ないみたい。
黒味が入ります。

教会にて。
トラビス保安官代理の葬式になってます。
こんな状況で父親の神父と初めて会うことになったジェシー。
神父のお祈りから自宅ベッドで泣いてるジェシーにつながります。

魔女オバサンの自宅にて。
ここに来てるジェシー。誰もいないので中に入るとイグナシオの写真があります。
外に出るジェシー。ケント保安官がいて色々と説明する。
ヴィンスは元アメフト選手。ブランドンの父親です。死んでいた。
用務員のイグナシオも死んでいた。クルマでトラビス保安官代理に撃たれた。
イグナシオはここに住むブルハーの孫だった。
そんなこんなでケント保安官は体格的に問題がありそうだがイーライの犯行だとしてます。

墓地にて。
イーライのお墓があります。
墓参りに来てるのはデヴォンです。普通の人間に見えてます。
デヴォンはライトトラックで引き上げます。助手席には魔女オバサンがいます。
この作品はよく雪が降ってます。人工で降らすほど予算はないので偶然なのでしょう。
エンドとなります。

後タイトル
マイケル・クラーク・ダンカンの想い出に・・・
スクロールする
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のホラーのよい作品でした。


にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


より以前の記事一覧

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。