映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2019.04.06

『続きを読む』機能の代わりがありました

◆何となくココログの設定を見てたらブログ詳細設定の『表示方法』で『自動で概要を表示』を有効、「概要」の文字数は40がデフォルトでそのまま。これで設定を保存すれば以前の『続きを読む』機能と同じ感じに表示されました。
◆1つの記事ごとにやっていた『続きを読む』をココログ全体の『自動で概要を表示』設定でやるわけです。
◆そんなわけでまた記事をアップ出来る見込みになりました。

◆これでトップページにタイトルを並べることが出来そうです。ぶっつけ本番は危険なのでテストをやろう。この記事がテストです。

◆肝心のアクセス数ですが映画感想のアップを休んでもあまり変わりません。
◆もう毎週映画感想2本立てでアップすることにこだわらずバイク記事等と交代でアップしてもいいと思えてきた。

◆バイクネタです。私が今回買ったパイクを選んだポイント。
◆ネオクラシックデザインのXSR700と、XSR700のベースになった現在のデザインのMT-07を比べました。
◆私としては年月を経て同じヤマハのTX650とかXT500のように名前が残るバイクが買いたいと思っていたので、ここは現在のデザインのMT-07にしたわけです。
◆MT-07は年月を経ても名前が残ると思えます。XSR700はわからん。

◆馬鹿らしい免許制度の400ccのバイクは絶対に買わないと決めてました。
◆400ccのバイクは馬力は十分だけど何かもの足りない。車検があるバイクにしても排気量が少ない。そんな感じもあって400ccのバイクだけは買わないと決めてました。
◆日本人にあった車重になる排気量が400ccというエクスキューズはデタラメです。車重なんてエンジンとフレームの構造次第でどうにでもなりますから。

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2019.03.24

今週の映画感想のアップは出来ません

大規模なメインテナンスで色々と仕様が変わっているのは何とかなりそうなんですが・・・
何しろ長文テキストなので『続きを読む機能』がないのがこまります。
そんなわけでしばらくは映画感想のアップはお休みすることにします。
Hollywood Expressの感想ぐらいは出せそうですが・・・

2019.01.07

2019年になって

◆アクセス数ですが激減したまま安定しています。多い時の1/4になってそのまま。
◆たまにある映画感想にアクセスがあってアクセス数が増えると翌日はペナルティのようにアクセス数で激減する。この繰り返し。
◆これでボルテージを上げるのは結構大変です。
◆もはやアクセス数のためではなく自分のためにやってる感じ。

◆ブログはもうお終いなのかとなります。
◆まともな検索リストに載るブログを移籍しようとかも思える。そんなのはないか。
◆大量のテキストを公開するのは何がいいのか。あったら教えてほしいと思えます。

◆元々は映画を見てそのままでは忘れてしまうのがもったいないと思って始めた映画感想なので最初に戻って続けるしかないようです。
◆映画ネタは定期的に出してますがバイクネタが少ないの相変わらずです。

◆そんなこんなで2019年も続けていくことにします。よろしくお願いします。

にほんブログ村に参加しています。励みになるのでクリックをお願いします。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

2018.01.01

あけましておめでとうございます

2018年もよろしくお願いします。

続きを読む "あけましておめでとうございます" »

2017.01.02

あけましておめでとうございます。

2017年もよろしくお願いします。

続きを読む "あけましておめでとうございます。" »

2016.01.04

あけましておめでとうございます。

2016年もよろしくお願いします。

続きを読む "あけましておめでとうございます。" »

2015.01.05

2015年になって・・・

まさかのバイクネタも・・

続きを読む "2015年になって・・・" »

2014.01.01

あけましておめでとうございます。

2014年もよろしくお願いします。

映画のボルテージは相変わらずです。見る気漫々で続けていくつもりです。
古い映画も新しい映画もどれもいい。面白そうなら何でも見ます。
ですが最近の実写の日本映画だけは最初から見る気がしない。監督キャストがアレでセリフ回しだけで見る気が失せるんです。

バイクのボルテージも落ちていないがブログネタが思いつかない。
そういえば1年近く悩まされていた背中や横っ腹の凝りがようやく治りました。
バイクの少し乗っただけ、1時間も持たずに凝るのでこまっていたんです。どうやら胃もたれから周辺の筋肉が凝っていたようで太田胃散を飲むようにしたら治った。これは自分でもビックリした。

そんなわけで今年も映画感想をアップするのは続けていくつもりです。
よろしくお願いします。

2013.01.01

2013年を迎えて・・・

明けましておめでとうございます。
今年も映画感想のアップはこれまでと同じペースで続けたいと思っています。

映画へのボルテージは全く落ちていません。見れば見るほど面白い。
サイレントでもトーキーでも、アニメでも実写でも、モノクロでもカラーでも、スタンダードサイズでもワイドスクリーンでも、モノラルでもドルビーデジタル5.1chでも、低予算でも超大作でも、フィルムでもデジタルビデオでも、劇場でもTVでも、日本映画でも洋画でも、映画は変わらない。
3Dはハード設備が少し面倒なので見る気がしないけど。

たまにはバイクネタも入れたいのですがなかなかそこまではいきません。
今年こそ少しはバイクネタをアップしたいものです。

最近の1日平均のアクセス数は600〜800ぐらいです。アクセス数だけが励みになります。

そんな感じで今年もよろしくお願いします。

2012.01.01

2012年を迎えて・・・

このブログをやってきた皆様へ、
今年も映画の感想のアップをこれまでと同じペースで続けたいと思っています。
たまにはバイクネタも入れたいのですがなかなかそこまではいきません。

現実のTVや新聞のニュースは、これが戦時の大本営なのかと思わせるプロパガンダニュースが多くてうんざりするので、映画でも見ていい気持ちになって、その気持ちを感想にしているつもりです。

改めて思うのは現実の日本の状況は映画より凄い、となります。マジでそうです。
どんな風に凄いのかというと、お役人様は権力あり過ぎで統制のやりたい放題。マスメディアはプロパガンダと東スポ並の飛ばし記事でやりたい放題。大企業は拝金主義でやりたい放題。政治屋は当選して失脚さえしなければいいとなってお役人様とマスメディアの顔色をうかがってるだけ。
そして原発を爆発させて放ったらかしにしてもお咎め無しで、この国の誰よりも偉い存在というのがわかった東京電力。
もはや映画を超えてるというわけです。映画でこの現実をそのまま脚本にしたら、現実的ではないとボツにされるレベルなんです。

現実がアレなので、そうなると調和のとれた世界は映画ぐらいなので、映画を見ています。それでも日本映画のホトンドは調和が取れていなけど・・・
そんな感じで今年もよろしくお願いします。

より以前の記事一覧

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。