映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« ルイス・ブニュエル監督の1960年代の宗教映画2本立ての解説◆2024.07.06(土) | トップページ | 2010年代の変わったB級サスペンス2本立ての解説◆2024.07.13(土) »

2024.07.07

今週のお勧めBS放送映画◆2024.07.08(月)~2024.07.14(日)

◆ネタバレはないと思うけど一応ネタバレ全開にしておきます。
◆BS WOWOWでの『Hollywood Express』の放映が終わってしまいました。
◆そんなわけで現実的な企画として今週のBS放送映画の紹介をやります。
◆IMDb Charts Top Box Office (US)もあります。
◆(日)を最後にした方が週末といった感じでいいと思います。(日)が先頭だとせっかくの週末が見た目で分断されてしまう。
◆まだフォーマットが定まっていないので当分は試行錯誤でやっていくつもりです。


◆私の感想があるお勧めの作品
◆『ナイト&デイ』 Knight & Day (2010)
◆ジェームズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ピーター・サースガード、ポール・ダノ主演の巻き込まれアクションコメディです。
◆謎の陰謀に巻き込まれて悪戦苦闘する話しのようです。
◆トム・クルーズが役作りのし過ぎで普通のオッサンにしか見えないのがこまったものです。
◆キャメロン・ディアスは何故かあまりきれいに撮れていないのもこまったものです。
◆そんな感じですが普通に面白いのでお勧めです。
『ナイト&デイ』(2010年)


◆『リオ・ブラボー』 Rio Bravo (1959)
◆ハワード・ホークス監督、ジョン・ウェイン、ディーン・マーティン、アンジー・ディキンソン、リッキー・ネルソン、ウォルター・ブレナン、ジョン・ラッセル、クロード・エイキンズ主演の娯楽ウエスタンです。
◆少人数で町を支配する親玉一味と戦う話しのようです。
◆ウエスタンの面白いとこだけを詰め込んだ娯楽大作になってます。
『リオ・ブラボー』(1959年)


◆私の感想がないお勧めの作品
◆今週はありません。

◆BS260 松竹東急でANBテレビ朝日で放映された土曜ワイド劇場『江戸川乱歩シリーズ』が週1回で再放映されています。
◆天知茂の明智小五郎は原作のイメージとは違いますが有名になり過ぎて天知茂でよくなってます。原作ではもっと背が高いし顔は四角くないしと違う。
◆井上梅次監督の低予算をハッタリでカバーする演出が最高でお勧めです。
◆正直言って井上梅次監督作品以外はお勧めではありません。
◆井上梅次監督19作品と他1作品の詳細な紹介があります。ぜひ読んでください。
江戸川乱歩 土曜ワイド劇場


◆IMDb Charts Top Box Office (US)
Weekend Gross:
Total Gross:
Weeks Released:
IMDb score: Rate1-10(number of people)
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。

Weekend of June 28-30
10 Titles


◆1. Inside Out 2 (2024)
Weekend Gross: $57M
Total Gross: $469M
Weeks Released: 3
7.9 (50K)
◆『インサイド・ヘッド2』 ケルシー・マン監督、エイミー・ポーラー、マヤ・ホーク、Kensington Tallman、ライザ・ラピラ、トニー・ヘイル、ルイス・ブラック、フィリス・スミスVCの『インサイド・ヘッド』(年)の続編3D CGアニメ。
◆高校生になる主人公の内面で色々とある話しのようです。
◆Pixar Animation Studios/Walt Disney Pictures/Walt Disney Studios Motion Pictures製作配給

◆2. A Quiet Place: Day One (2024)
Weekend Gross: $53M
Total Gross: $53M
Weeks Released: 1
6.8 (13K)
◆マイケル・サルノスキ監督、ルピタ・ニョンゴ、ジョセフ・クイン主演の『クワイエット・プレイス』シリーズのスピンオフ・ホラー。
◆音を出したら死ぬ設定でホラーする話しのようです。

◆3. Horizon: An American Saga - Chapter 1 (2024)
Weekend Gross: $11M
Total Gross: $11M
Weeks Released: 1
7.1 (3.3K)
◆ケヴィン・コスナー監督、ケヴィン・コスナー、シエナ・ミラー、サム・ワーシントン、ジェナ・マローン主演のウエスタンシリーズ第1作。
◆ケヴィン・コスナーの俺様映画な話しのようです。
◆大ヒットまでは行かずにシリーズ続行には微妙な感じの興行になっているようです。

◆4. Bad Boys: Ride or Die (2024)
Weekend Gross: $10M
Total Gross: $165M
Weeks Released: 4
7.0 (27K)
◆『バッドボーイズ RIDE OR DIE』(2024年) アディル・エル・アルビ、ビラル・ファラー監督、ウィル・スミス、マーティン・ローレンス、ヴァネッサ・ハジェンズ主演の『バッドボーイズ』シリーズ最新作。
◆いつもの話しのようです。
◆この作品の大ヒットでウィル・スミスは暴力事件からカムバックしたそうです。

◆5.Kalki 2898-AD (2024)
Weekend Gross: $5.5M
Total Gross: $5.5M
Weeks Released: 1
8.1 (23K)
◆Nag Ashwin監督、Prabhas, Amitabh Bachchan, Pasupathy, Saswata Chatterjee, Prabhas, Deepika Padukone, Vijay Deverakonda, and Dulquer Salmaa主演のインド製アクション。
◆アクションする話しのようです。よくわからん。

◆6. The Bikeriders (2023)
Weekend Gross: $3.3M
Total Gross: $16M
Weeks Released: 2
7.2 (11K)
◆ジェフ・ニコルズ監督、オースティン・バトラー、共演にジョディ・カマー、トム・ハーディ、マイケル・シャノン、マイク・フェイスト、ボイド・ホルブルック、ノーマン・リーダス主演のバイカー・ドラマ
◆1960年代のアメリカ中西部の珍走団の話しのようです。バイクはもちろんハーレー。
◆1960年代なのでまだジャパニーズスタンダードと言われた空冷並列4気筒エンジンのパイクは発売されてません。そのような時代を選んだのでしょう。
◆空冷並列4気筒エンジンのパイクは、1969年にホンダCB750が発売。1972年にカワサキ900 Z1が発売されています。
◆空冷並列4気筒エンジンはスムーズ。パワフル、故障知らず。これで英国製OHV並列2気筒エンジンのバイクを駆逐したわけです。

◆7. The Garfield Movie (2024)
Weekend Gross: $2M
Total Gross: $90M
Weeks Released: 6
5.8 (9.4K)
◆『ねこのガーフィールド』(2024年) マーク・ディンダル監督、クリス・プラット、サミュエル・L・ジャクソン、ニコラス・ホルト、セシリー・ストロング、ハンナ・ワディンガム、ブレット・ゴールドスタイン、ボーウェン・ヤン、ヴィング・レイムスVCの3D CGIアニメ。
◆Andrews McMeel Entertainment/John Cohen Productions/Stage 6 Films/Wayfarer Studios/One Cool Group/Double Negative (DNEG)/Alcon Entertainment/Columbia Pictures/Sony Pictures Releasing製作配給。
◆太った猫ガーフィールドのいつもの話しのようです。

◆8. Kingdom of the Planet of the Apes (2024)
Weekend Gross: $1.7M
Total Gross: $168M
Weeks Released: 8
7.2 (56K)
◆『猿の惑星/キングダム』(2024年) ウェス・ボール監督、オーウェン・ティーグ、フレイヤ・アーラン、ピーター・メイコン、ケヴィン・デュランド、ウィリアム・H・メイシー主演の『猿の惑星』シリーズ最新作。
◆いつもの話しのようです。

◆9. Jatt & Juliet 3 (2024)
Weekend Gross: $1.5M
Total Gross: $1.5M
Weeks Released: 1
6.9 (228)
◆Jagdeep Sidhu監督、Diljit Dosanjh, Neeru Bajwa, Jasmin Bajwa主演のインド製ロマンティックコメディ。
◆ロマンティックコメディな話しのようです。よくわからん。

◆10. Kinds of Kindness (2024)
Weekend Gross: $1.5M
Total Gross: $2M
Weeks Released: 2
7.0 (6K)
◆『憐れみの3章』(2024年) ヨルゴス・ランティモス監督、エマ・ストーン、ジェシー・プレモンス、ウィレム・デフォー主演のオムニバス・コメディドラマ。
◆人生に関する3つの話しのようです。

Reported by Box Office Mojo © 2024

◆私の好きなミュージックビデオ
◆山口百恵の歌がいい、しかし自分は通好みなのでキャリア初期の『性典ソング路線』は論外で、『秋桜』や『いい日旅立ち』もそんなに好みではない。そんな感じで作詞 阿木曜子/作曲 宇崎竜童以降が好みです。

◆山口百恵 GAME IS OVER (1976)
◆心のドアを開けてとか、心の中を塗り替えるとか。物語を語り映画的な歌詞が素晴らしい。

映画フェイス - にほんブログ村

« ルイス・ブニュエル監督の1960年代の宗教映画2本立ての解説◆2024.07.06(土) | トップページ | 2010年代の変わったB級サスペンス2本立ての解説◆2024.07.13(土) »

今週のお勧めBS放送映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルイス・ブニュエル監督の1960年代の宗教映画2本立ての解説◆2024.07.06(土) | トップページ | 2010年代の変わったB級サスペンス2本立ての解説◆2024.07.13(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。