映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #1012◆2024.03.16(土) | トップページ | Hollywood Express #1013◆2024.03.23(土) »

2024.03.24

2010年代のSFアクション2本立ての解説◆2024.03.24(日)

なおこの映画感想はネタバレ全開になってます。
私の映画感想は基本的に2本立てです。何の2本立てなのかの解説をやります。


◆2010年代以降の特徴。スクリーンプロセスからデジタル合成へ。
◆2010年代にもなるとデジタル合成が普通になって全く合成感がない自然な仕上がりになりました。昔はスクリーンプロセスで合成丸わかりだったのがデジタル合成になっていくら目を凝らしても全く合成だとわからくなりました。進歩したものです。
◆そんな感じでデジタル合成とCGを組み合わせるとまさに何でも出来る状態で映像表現が飛躍的に進歩してます。
◆これもデジタル合成とCGを使いこなせるか?と低予算CGは普通の2Dアニメになってしまうのがこまったものですが。

◆2010年代以降の特徴。空撮=俯瞰シーン撮影の劇的な進歩。
◆昔は俯瞰シーンを撮るとなるとヘリコプターに巨大なフィルムカメラを積んで撮るしかないので予算が巨額になって簡単に撮れませんでした。それが2010年代にもなるとドローンとデジタルカメラの組み合わせで低予算作品でも俯瞰シーンが撮れるようになりました。凄い進歩だと思える。俯瞰シーンをちゃんと使える監督でないとムダな技術ですが。

『アップグレード』(2018年)
◆この作品はリー・ワネル監督、ローガン・マーシャル=グリーン、サイモン・メイデン、メラニー・バレホ、リンダ・クロッパー、ハリソン・ギルバートソン、カリ・ブラッドリー、ベネディクト・ハーディ主演のノンストップSFアクションです。佳作です。
◆2018年 Blumhouse Goalpost Pictures production/Automatik Entertainment nervous tick and film victoria/BH Tilt/OTL Releasing アメリカ作品
ランニング・タイム◆100分
原題◆Upgrade
プロット◆車椅子の男が謎のアップグレードで色々とあり過ぎる話しのようです。
音楽◆ジェド・パーマー
◆全体的に最初から最後までノンストップになってます。傑作です。
◆ディテール描写も凝りまくりです。たいしたものです。
◆主役から他のキャストまで全く無名です。これがいい感じ。
◆そんなわけで傑作なのでお勧めです。

『アリータ:バトル・エンジェル』(2019年)
◆このロバート・ロドリゲス監督、ローサ・サラザール、クリストフ・ヴァルツ、マハーシャラ・アリ、ジェニファー・コネリー、ジャッキー・アール・ヘイリー、エド・スクライン、エイサ・ゴンサレス、ジェフ・フェイヒー主演のSFアクションのようです。
◆2019年 Lightstorm Entertainmen /Troublemaker Studios production/TSG Entertainment/Twentieth Century Fox film アメリカ作品
ランニング・タイム◆122分
原題◆Alita: Battle Angel
プロット◆自分の記憶を辿りつつ色々とアクションする話しのようです。
音楽◆トム・ホルケンボルフ as Junkie XL
◆主役ヒロイン ローサ・サラザールのデフォルメしたアニメみたいに目は全く気になりません。いい感じです。
◆ジェフ・フェイヒーはロバート・ロドリゲス監督作品の常連です。
◆全体的によく出来てます。佳作だと思います。お勧めです。


そんなわけでお勧め2本立てなので見て読んで下さい。


映画フェイス - にほんブログ村

« Hollywood Express #1012◆2024.03.16(土) | トップページ | Hollywood Express #1013◆2024.03.23(土) »

映画2本立ての解説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express #1012◆2024.03.16(土) | トップページ | Hollywood Express #1013◆2024.03.23(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。