映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 1950年代の野球映画2本立ての解説◆2024.03.31(日) | トップページ | 2010年代のアニメ2本立て解説◆2024.04.06(土) »

2024.04.01

Hollywood Express #1014(終)◆2024.03.30(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組Hollywood Expressレポートです。BS191 WOWOWプライムにて。


◆news flash
◆『テイラー・スウィフト: THE ERAS TOUR』 Taylor Swift: The Eras Tour (2023) から、ロサンゼルス公園での7万人の観衆が起こした地震並みの影響を調査した話題。
◆『マッドマックス: フュリオサ』 Furiosa: A Mad Max Saga (2024) から、ジョージ・ミラー監督、アニャ・テイラー=ジョイ、クリス・ヘムズワース主演。全米5月公開。
◆『アメリカン・フィクション』 American Fiction (2023) のジェフリー・ライトが黒沢明監督の『天国と地獄』(1963年)のリメイク High and Low のキャストに加わった話題。スパイク・リー監督、デンゼル・ワシントン主演。
◆ファンタジーファミリーコメディ Harold and the Purple Crayon (2024) から、ファーストルックの話題。絵本が原作。全米8月公開。
◆『フォールガイ』The Fall Guy (2024)から、最新トレーラーの話題。全米5月公開。
◆ Beetlejuice Beetlejuice (2024) から、最新ティーザーの話題。監督キャストとほぼ続投でジェナ・オルテガが加わってます。全米9月公開。
◆『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』 Star Wars Episode 1: Phantom Menace (1999) から、公開25周年記念で劇場再公開の話題。それから全米5月に全9作が公開予定。

◆red carpet
◆『フォールガイ』The Fall Guy (2024)のSXSW映画祭でのプレミアの風景。ライアン・ゴズリング、エミリー・ブラント、ハンナ・ワディンガムのインタビューがあります。

◆inside look
◆『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー』 Ghostbusters: Frozen Empire (2024) のメイキング。ダン・エイクロイド、アニー・ポッツ、ポール・ラッド、アーニー・ハドソン、ギル・キーナン監督のインタビューがあります。
◆ The American Society of Magical Negroes (2024) のメイキング。ジャスティス・スミスとコピー・リビー監督、デヴィッド・アラン・グリアのインタビューがあります。人種差別風刺コメディのようです。

◆Hollywood gossip
◆ジョナサン・メジャースのDV訴訟について。有罪の評決が出たのでマジで有罪になる可能性があるそうです。そんなわけでメジャーな俳優としてのキャリアは終わったようです。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『ゴジラxコング 新たなる帝国』 Godzilla x Kong: The New Empire (2024) アダム・ウィンガード監督、レベッカ・ホール、ブライアン・タイリー・ヘンリー主演のハリウッド製『ゴジラ』シリーズ最新作。いつもの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ The Listener (I) (2022) スティーヴ・ブシェミ監督、テッサ・トンプソン、デレくんセシル主演のサスペンス。電話相談で色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ボブ・マーリー: ONE LOVE』 Bob Marley: One Love (2024) レイナルド・マーカス・グリーン監督、キングズベリー・ベン=アディル、ラシャーナ・リンチ主演の伝記ミュージカル映画。レゲエで有名なボブ・マーリーの話しのようです。興行収入totalが9520万ドル。日本5月公開。
◆9位が Cabrini (2024) アレハンドロ・モンテベルデ監督、クリスティアーナ・デランテ、ジョン・リスゴー主演の人間ドラマ。余命5年の尼僧が慈善活動する話しのようです。興行収入totalが1610万ドル。
◆8位が Love Lies Bleeding (2024) ローズ・グラス監督、アンナ・バリシニコフ、クリステン・スチュワート主演のスポーツジムサスペンス。スポーツジムで事件に巻き込まれる話しのようです。興行収入totalが560万ドル。
◆7位が Imaginary (2024) ジェフ・ワドロウ監督、ディワンダ・ワイズ、パイパー・ブラウン主演のイマジナリーフレンド・ホラー。思い出のクマのぬいぐるみでホラーする話しのようです。興行収入totalが2360万ドル。
◆6位が Late Night with the Devil (2023) キャメロン・ケアンズ、コリン・ケアンズ監督、デヴィッド・ダストマルチャン、ローラ・ゴードン主演の1970年代ホラー。やらせTV番組でマジでホラーする話しのようです。興行収入totalが280万ドル。
◆5位が Arthur the King (2024) サイモン・セラン・ジョーンズ監督、マーク・ウォールバーグ、シム・リウ主演のスポ根犬映画。アドベンチャーレースに野良犬が絡む話しのようです。興行収入totalが1450万ドル。
◆4位が Immaculate (2024) マイケル・モハン監督、シドニー・スウィーニー、アルバロ・モルテ主演の修道院ホラー。修道院でホラーする話しのようです。興行収入totalが530万ドル。
◆3位が Kung Fu Panda 4 (2024) マイク・ミッチェル、ステファニー・スティーン監督、ジャック・ブラック、オークワフィナVCの『カンフー・パンダ』シリーズ最新作の3DCDアニメ。いつもの話しのようです。DreamWorks Animation/DreamWorks/Universal Pictures製作配給。興行収入totalが1億3290万ドル。
◆2位が『デューン 砂の惑星PART2』 Dune: Part Two (2024) ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ティモシー・シャラメ、ゼンデイヤ主演の『DUNE/デューン 砂の惑星』 Dune: Part One (2021) の続編SFドラマ大作。デューンの続きの話しのようです。興行収入totalが2億3330万ドル。
◆1位が『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー』 Ghostbusters: Frozen Empire (2024) ギル・キーナン監督、ボール・ラッド、ブル・マーレイ主演の『ゴーストバスターズ』シリーズ最新作。いつもの話しのようです。興行収入totalが4500万ドル。

◆ending
◆Tones and I “Cloudy Day” from “Migration (I) (2023)”

◆ TONES AND I - CLOUDY DAY (OFFICIAL ANIMATED VIDEO)

◆私の好きなミュージックビデオ
◆『Blondie/One Way Or Another』(1978年=昭和53年)のカバー。

◆ one way or another - blondie - subtitulada al español

◆今週のBSシネマでのお勧め映画
◆2023.12からNHK BS103プレミアムチャンネルは廃止になり、NHK BS101チャンネルに統合されたが、まだ映画を放映しています。そのうちに映画を見たければNHK BS 4Kチャンネルをにしろと誘導してます。しかし自分としてはもうそんな気はない。細かく規格変更してその度に機材を更新しカネを使わされる。いわゆる『血の吐くマラソン』ならぬ『けつの毛まで抜かれるマラソン』には付き合う気がなくなったからです。

◆それでも4Kパッケージソフトは買ってもいいなとなりつつある。
◆映画配信は全く信用していない。せっかく配信で好みの映画リストを作ってもある日突然に諸般の事情で配信停止になり元を断たれたらそれまでになるからです。

◆今週はNHK BSで平日の映画放映はあります。
◆大相撲中継やスポーツが入ると平日のNHK BSシネマはお休みです。まあこうなると思っていた。MLBが始まったらどうなる。時間帯が違うから映画放映はあるかも。
◆私はBS 4Kチャンネルが映る設備がないのでBS 4Kチャンネルの紹介をしても自分は見れないので何だかモヤモヤする。
◆松竹系のBS260松竹東急は映画なんてどうでもよくて歌舞伎だけでいい松竹らしいやる気がなくコンセプトもないセレクトですが映画放映はやってます。

◆私の感想があるお勧めの作品
◆今週はありません。

◆私の感想がないお勧めの作品
◆『ポセイドン・アドベンチャー』 The Poseidon Adventure (1972)
◆ロナルド・ニーム監督、ジーン・ハックマン、アーネスト・ボーグナイン、レッド・バトンズ主演の海洋パニック大作。傑作です。
◆豪華客船が津波で転覆してパニックになる話しのようです。
◆全編に渡って緊張感があります。

◆『シェルブールの雨傘』 Les parapluies de Cherbourg (1963)
◆ジャック・ドゥミ監督、カトリーヌ・ドヌーヴ、ニーノ・カステルヌオーヴォ、マルク・ミシェル主演のミュージカル。傑作です。
◆別れて再開する話しのようです。
◆見事な色彩設計。全編歌だけ。ミュージカルのいいとこが全部入ってます。

◆『ダンディー少佐』 Major Dundee (1965)
◆サム・ペキンパー監督、チャールトン・ヘストン、リチャード・ハリス、ジム・ハットン、ジェームズ・コバーン主演のウエスタン。
◆メキシコを舞台に米軍混成討伐隊と逃げたアパッチ族とメキシコ軍とフランス軍が入り乱れる話しのようです。
◆全体的に上手く出来ていると思います。

◆過去の名作は過剰な期待をせずに気楽に見れば面白いと思えます。
◆映画は説明セリフは少ない方がいい。これが基本です。
◆カット割りでわかりやすくするのが映画。メソッド演技はあまり映画的ではない。
◆全編説明セリフがないと話しがわからないという人は映画には向いてないのでTVの字幕付きバラエティ番組を見てた方がいいと思える。

◆『Hollywood Express』ですが今回で最終回です。これからどうする?
◆現実的な企画は今週のBS放送映画の紹介になるでしょう。さてどうする?


映画フェイス - にほんブログ村


« 1950年代の野球映画2本立ての解説◆2024.03.31(日) | トップページ | 2010年代のアニメ2本立て解説◆2024.04.06(土) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1950年代の野球映画2本立ての解説◆2024.03.31(日) | トップページ | 2010年代のアニメ2本立て解説◆2024.04.06(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。