映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #996◆2023.11.18(土) | トップページ | Hollywood Express #997◆2023.11.25(土) »

2023.11.26

1940年代と1950年代の野球伝記映画2本立ての解説◆2023.11.26(日)

なおこの映画感想はネタバレ全開になってます。
私の映画感想は基本的に2本立てです。何の2本立てなのかの解説をやります。


◆ハリウッドの野球映画は結構あります。アメフト映画よりは多いと思う。

『甦る熱球』(1949年)
◆この作品はサム・ウッド監督、ジェームズ・スチュアート、ジューン・アリソン、アグネス・ムーアヘッド、ロバート・ギスト、フランク・モーガン、主演の野球伝記映画です。
原題◆The Stratton Story
プロット◆狩猟事故で義足になったモンティ・ストラットンが再起する話しのようです。
◆ジェームズ・スチュアートがモンティ・ストラットンを好演してます。
◆カムバックと言ってもエキシビションゲームでした。そこまで楽天的ではなくハリウッド映画にしてはまともでした。

『勝利の大王アレキサンダー』(1952年)
◆この作品はルイス・セイラー監督、ロナルド・レーガン、ドリス・デイ主演のグローバー・クリーブランド・アレキサンダーの野球伝記映画のです。
原題◆The Winning Team
プロット◆色々とあるけどグローバー・クリーブランド・アレキサンダー投手が活躍する話しのようです。
◆ロナルド・レーガンがグローバー・クリーブランド・アレキサンダー投手を普通に演じてます。大根役者と酷評されてるロナルド・レーガンですが普通にセリフを話しています。
◆ワールドシリーズで活躍するのはいつの年代なのかと思ったら1920年代でした。相手は1926年のニューヨーク・ヤンキースです。
◆1926年のヤンキースは殺人打線と恐れられていました。
アール・コームズ
マーク・コーニグ
ベーブ・ルース
ルー・ゲーリッグ
ボブ・ミューゼル
トニー・ラゼリ
◆そんなわけで戦前の予想ではヤンキースが4-0で勝つとなってます。
◆そこをグローバー・クリーブランド・アレキサンダーは第7戦を完投勝利で優勝に貢献したわけです。これはフィクションではなくマジでやってました。

そんなわけでお勧め2本立てなので見て読んで下さい。


映画フェイス - にほんブログ村



« Hollywood Express #996◆2023.11.18(土) | トップページ | Hollywood Express #997◆2023.11.25(土) »

映画2本立ての解説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express #996◆2023.11.18(土) | トップページ | Hollywood Express #997◆2023.11.25(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。