映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #992◆2023.10.21(土) | トップページ | Hollywood Express #993◆2023.10.28(土) »

2023.10.29

巨匠監督の1940年代フィルムノワール2本立ての解説◆2023.10.29(日)

なおこの映画感想はネタバレ全開になってます。
私の映画感想は基本的に2本立てです。何の2本立てなのかの解説をやります。


◆フィルムノワールとは主に1940年代のアメリカのモノクロ低予算映画です。
◆語源はフランス語ですがフランス映画はあまり言われません。
◆モノクロ。ハイコントラストな撮影が特徴です。夜のシーンがいい。
◆サスペンス。犯罪な話し。運命な女=ファムファタールなヒロイン。
◆低予算なので派手なアクションはありません。
◆当時の検閲によって主人公が犯罪者の場合は犯罪は引き合わない的エンドになります。◆それなのに何故か後味がよく描写されるハリウッドテイストになってます。
◆何しろ低予算の当時のフィルムノワールは現在ならスプラッタやホラーと同じ扱いだったと思われます。

『影なき殺人』(1947年)
◆この作品フレッド・ジンネマン監督、ヴァン・ヘフリン、ロバート・ライアン、ジャネット・リー、フィリス・サクスター、メアリー・アスター主演の誤解サスペンスです。フィルムノワールでもあります。
原題◆Act of Violence
プロット◆戦争で恨まれて色々とある話しのようです。
◆ヴァン・ヘフリンがロバート・ライアンに逆恨みされて悪戦苦闘してます。
◆全体的に普通のフィルムノワールになってます。社会性は少しあるかも。

『暴力行為』(1949年)
◆この作品はエリア・カザン監督、ダナ・アンドリュース、リー・J・コッブ、ジェーン・ワイアット、アーサー・ケネディ、カール・マルデン、エド・ベグリー主演の法廷ドラマです。フィルムノワールでもあります。
原題◆Boomerang!
プロット◆裁判で色々とある話しのようです。
◆元々が舞台の人のエリア・カザン監督は20世紀フォックス作品の方が出来がいい。ワーナー作品になると舞台系演出が多くなってイマイチになります。
◆リー・J・コッブとカール・マルデンが共演してるのが珍しい。当時の作品にはよく出ている2人ですが共演はあまりなかったりします。

そんなわけでお勧め2本立てなので見て読んで下さい。


映画フェイス - にほんブログ村



« Hollywood Express #992◆2023.10.21(土) | トップページ | Hollywood Express #993◆2023.10.28(土) »

映画2本立ての解説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express #992◆2023.10.21(土) | トップページ | Hollywood Express #993◆2023.10.28(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。