映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 1940年代のメロドラマと1950年代のサイコのフィルムノワール2本立ての解説◆2023.10.15(日) | トップページ | 2010年代のB級サスペンスアクション2本立ての解説◆2023.10.22(日) »

2023.10.16

Hollywood Express #991◆2023.10.14(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組Hollywood Expressレポートです。BS191 WOWOWプライムにて。

◆news flash
◆ビヨンセのワールドツアーライブドキュメンタリー Renaissance: A Film by Beyoncé (2023) の話題。全米11月公開。
◆終末サスペンス『終わらない週末』 Leave the World Behind (2023) のファーストルックの話題。ジュリア・ロバーツ他の豪華キャスト。AFI映画祭で公開から全米11月限定公開。12月配信。
◆学園ドラマ『ミーン・ガールズ』 Mean Girls (2004) がネットpicktopで分割無料配信された話題。これはビックリの豪華キャストにとなってます。リンジー・ローハンだけが実生活のご乱行でスターになり損ねたけど。
『ミーン・ガールズ』(2004年)
◆ソフィア・コッポラ監督の新作 Priscilla (2023) の話題。エルビス・プレスリー夫人になるプリシラのドラマ。全米11月公開。
◆ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡=JWSTのIMAXドキュメンタリー Deep Sky (2023) の話題。ミシェル・ウィリアムズがナレーション担当。全米11月IMAXシアターで公開。
◆『テイラー・スウィフト: The Eras Tour』の前売券の売り上げが1億ドルを超えた話題。10月13日から全世界各地で公開。
◆ケヴィン・コスナーのインタビューから、ウエスタン Horizon: An American Saga - Chapter 1 (2024) の話題。全米で Chapter 1が6月公開。 Chapter 2が8月に公開予定。

◆red carpet
◆今週はありません。
◆俳優組合のストライキですがスタジオ側との交渉が決裂してストライキは続行中です。

◆inside look
◆『ソウ』シリーズのメイキング。映画評論家ジェームズ・オスターが『ソウ』シリーズの解説をやって最新作 Saw X (2023) につながります。
◆『エクソシスト 信じる者』The Exorcist: Believer (2023)のメイキング。デヴィッド・ゴードン・グリーン監督と製作ジェイソン・ブラムのインタビューがあります。とにかくオリジナルの権利料が高額で大ヒットしないと利益が出ないらしい。
◆ Foe (2023) のメイキング。SF終末ドラマのようです。シアーシャ・ローナン、ポール・メスケル主演。ガース・デイヴィス監督のインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆ケヴィン・スペイシーが片腕が動かなくなり病院送りになった話題。無事に回復したとのことです。それどどうなる?しかし映画ではないぞ。果たして結末は。
◆ジュリア・オーモンドがハーベイ・ワインスタインをセクハラで訴えた話題。当時は出演作が妙に少ないのはワインスタインが妨害していたらしい。同じようなことをアシュレイ・ジャッドもやられてます。大人しくしてセクハラをやられるか、セクハラを断ると仕事を妨害される。こまったものです。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『テイラー・スウィフト: The Eras Tour』 Taylor Swift: The Eras Tour (2023) サム・レンチ監督、テイラー・スウィフト出演のThe Eras Tourドキュメンタリー。ライブツアーの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Silver Dollar Road (2023) ラウル・ペック監督のある黒人家族ドキュメンタリー。ある黒人家族が土地を奪われる話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ホーカス ポーカス』 Hocus Pocus (1993) ケニー・オルテガ監督、ベット・ミドラー、サラ・ジェシカ・ハーパー主演のハロウィンホラーコメディの再公開。ハロウィンな話しのようです。ベット・ミドラーの歌もあります。興行収入totalが160万ドル。
◆9位が『イコライザー THE FINAL』 The Equalizer 3 (2023) アントワーン・フークワ監督、デンゼル・ワシントン、ダコタ・ファニング主演の『イコライザー』シリーズ最新作アクション完結作。イタリアを舞台にいつもの話しのようです。興行収入totalが8880万ドル。
◆8位が Dumb Money (2023) クレイグ・ギレスピー監督、ポール・ダノ、ピート・デヴィッドソン主演のマネーゲームドラマ。個人投資家対ウォール街富裕層の対決の話しのようです。興行収入totalが1060万ドル。
◆7位が『死霊館のシスター 呪いの秘密』 The Nun II (2023) マイケル・チャベス監督、タイッサ・ファーミガ、ストーム・リード主演の『死霊館』シリーズのスピンオフ2作目ホラー。いつもの話しのようです。興行収入totalが8100万ドル。
◆6位が『名探偵ポアロ: ベネチアの亡霊』 A Haunting in Venice (2023) ケネス・ブラナー監督、ケネス・ブラナー、ミシェル・ヨー他オールスターキャスト主演の『名探偵ポアロ』シリーズ最新作。ポアロが畑違いな超常現象に悪戦苦闘するの話しのようです。興行収入totalが3560万ドル。
◆5位が The Blind (2023) アンドリュー・ハイアット監督、アーロン・フォン・アンドリアン、アメリア・イヴ主演のドラマ。夫婦生活ゴタゴタな話しのようです。興行収入totalが1050万ドル。
◆4位が『ザ・クリエイター/創造者』 The Creator (2023) ギャレス・エドワーズ監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン、渡辺謙主演のSFアクションドラマ。AIと人類が対決する話しのようです。興行収入totalが2500万ドル。
◆3位が Saw X (2023) ケヴィン・グルタート監督、トビン・ベル、シャウニー・スミス主演の『ソウ』シリーズ最新作ホラー。いつものホラーの話しのようです。興行収入totalが3220万ドル。
◆2位が『パウ・パトロール ザ・マイティ・ムービー』 PAW Patrol: The Mighty Movie (2023) カル・ブランカー監督、クリステン・ベル・タラジ・P・ヘンソンVCの『パウ・パトロール』シリーズ続編3D CGアニメ。仔犬たちがパトロールする話しのようです。Nickelodeon Animation Studios/Nickelodeon Movies/Paramount Animation/Spin Master Entertainment/Paramount Pictures製作配給。興行収入totalが3840万ドル。
◆1位が『エクソシスト 信じる者』 The Exorcist: Believer (2023) デヴィッド・ゴードン・グリーン監督、レスリー・オドム Jr.、エレン・バースティン主演の『エクソシスト』 The Exorcist (1973) の続編オカルトホラー。また悪魔祓いする話しのようです。興行収入totalが2640万ドル。

◆ending
◆Bryson Tiller “Down Like That” from “PAW Patrol: The Mighty Movie (2023)”

◆ PAW Patrol: The Mighty Movie | Bryson Tiller "Down Like That" Lyric Video (2023 Movie)

◆私の好きなミュージックビデオ
◆『Blondie/One Way Or Another』(1978年=昭和53年)のカバー。

◆ The Sanderson Sisters - One Way Or Another (Full Music Video) Hocus Pocus 2

◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆私の感想があるお勧めの作品
◆今週もありません。

◆私の感想がないお勧めの作品
◆『地下室のメロディー』 Mélodie en sous-sol (1963)
◆アンリ・ベルヌイユ監督、ジャン・ギャバン、アラン・ドロン、ビビアンヌ・ロマンス主演の金庫破りサスペンス。
◆ベテランと若手がコンビを組んで金庫破りする話のようです。
◆ジャン・ギャバンとアラン・ドロンの共演が見どころです。これだけで見れます。


◆『ニューヨークの恋人』 Kate & Leopold (2001)
◆ジェームズ・マンゴールド監督、メグ・ライアン、ヒュー・ジャックマン、リーブ・シュレイバー主演のタイムスリップ・ロマンティックコメディ。
◆キャリアウーマンがタイムスリップしてきた貴族の男と色々とある話しのようです。
◆メグ・ライアンがまだ大丈夫な頃で若手時代のヒュー・ジャックマンとのキャストで十分に見れると思います。

◆過去の名作は過剰な期待をせずに気楽に見れば面白いと思えます。
◆映画は説明セリフは少ない方がいい。これが基本です。
◆カット割りでわかりやすくするのが映画。メソッド演技はあまり映画的ではない。
◆全編説明セリフがないと話しがわからないという人は映画には向いてないのでTVの字幕付きバラエティ番組を見てた方がいいと思える。


映画フェイス - にほんブログ村



« 1940年代のメロドラマと1950年代のサイコのフィルムノワール2本立ての解説◆2023.10.15(日) | トップページ | 2010年代のB級サスペンスアクション2本立ての解説◆2023.10.22(日) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1940年代のメロドラマと1950年代のサイコのフィルムノワール2本立ての解説◆2023.10.15(日) | トップページ | 2010年代のB級サスペンスアクション2本立ての解説◆2023.10.22(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。