映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 2010年代の風変わりなゾンビホラー2本立ての解説◆2023.10.08(日) | トップページ | 1940年代のメロドラマと1950年代のサイコのフィルムノワール2本立ての解説◆2023.10.15(日) »

2023.10.09

Hollywood Express #990◆2023.10.07(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組Hollywood Expressレポートです。BS191 WOWOWプライムにて。

◆news flash
◆ブリットニー・スピアーズの回顧録の出版から初主演作品『ノット・ア・ガール』 Crossroads (2002) の再上映が決まった話題。現在のブリットニー・スピアーズですが相変わらずの壊れっぷりで大丈夫なのかと長年の忠実なファン達を心配させてます。
◆山田太一原作のドラマ『異人たち』 All of Us Strangers (2023) ファーストルックの話題。ポール・メスケル、アンドリュー・スコット主演。全米12月公開。
◆『ワンス・アポン・ア・スタジオ -100年の思い出-』 Once Upon a Studio (2023) から、ディズニーのキャラクターが実写に総出演する話しのようです。東宝怪獣総出演の『怪獣総進撃』(1968年)のようなのものか。全米11月公開。
◆『パウ・パトロール ザ・マイティ・ムービー』 PAW Patrol: The Mighty Movie (2023) から、公開前から次回作の制作が決定した話題。2024年公開予定。2作目は日本で12月公開。全くヒットしないと思える。
◆『ディパーテッド』 The Departed (2006) から、ワーナーはシリーズ化を望んでスコセッシ監督にエンディングを変更しろと圧力をかけていた話題。スタジオ側は相変わらずといった感じ。
◆ディズニーの新作アニメ『ウィッシュ』 Wish (2023) の話題。Walt Disney Animation Studios/Walt Disney Pictures/Walt Disney Studios Motion Pictures製作配給。全米11月日本12月公開。
◆ Saw X (2023) が『ソウ』シリーズで初めてロッテントマトで良い批評をもらった話題。おめでとうございます。
◆マシュー・ボーン監督のスパイアクションコメディ Argylle (2024) の話題。ブライス・ダラス・ハワード扮する小説家が現実のスパイ活動に巻き込まれる話しのようです。オールスターキャストになってます。全米2024年2月公開。

◆red carpet
◆まだ俳優組合のストライキが続いているので犬キャラが主演する3D CGアニメ『パウ・パトロール ザ・マイティ・ムービー』 PAW Patrol: The Mighty Movie (2023) のプレミアの風景。そんな感じで本物の犬達が大量に登場してドッグショウみたいになってます。

◆inside look
◆ Dumb Money (2023) のメイキング。クレイグ・ギレスピー監督、製作総指揮と脚本のレベッカ・アンジェロとローレン・シューカー・ブラムのインタビューがあります。のインタビューがあります。個人投資家vs.ヘッジファンドとなってます。
◆ On Fire (2023) のメイキング。山火事から脱出するパニックアクションのようです。ピーター・ファシネリ、ニック・ライオン共同監督、ランス・ヘンリクセンのインタビューがあります。
◆独立系作品では俳優組合から許可が出ている俳優にはインタビューが出来るとのことです。

◆Hollywood gossip
◆『ハリー・ポッター』シリーズのマイケル・ガンボンが亡くなった話題。享年82歳。そもそも亡くなったリチャード・ハリスの役を引き継いでいたそうです。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『エクソシスト 信じる者』 The Exorcist: Believer (2023) デヴィッド・ゴードン・グリーン監督、レスリー・オドム Jr.、エレン・バースティン主演の『エクソシスト』 The Exorcist (1973) の続編オカルトホラー。また悪魔祓いする話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ She Came to Me (2023) レベッカ・ミラー監督、ピーター・ディンクレイジ、マリサ・トメイ、アン・ハサウェイ主演のドラマ。スランプの作曲家に色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『バービー』 Barbie (2023) グレタ・ガーウィグ監督、マーゴット・ロビー、ライアン・ゴズリング主演のバービー人形の実写人間ドラマ。バービー人形が実存と対峙する話しのようです。興行収入totalが6億3300万ドル。大ヒットして緩やかにランクを落としてます。
◆9位が『エクスペンダブルズ ニューブラッド』 Expend4bles (2023) スコット・ウォー監督、ジェイソン・ステイサム、シルヴェスター・スタローン、ミーガン・フォックス他オールスターキャスト主演の『エクスペンダブルズ』シリーズ最新作アクション。いつもの話しのようです。興行収入totalが1320万ドル。急激にランクを落としてます。こまったものです。
◆8位が『イコライザー THE FINAL』 The Equalizer 3 (2023) アントワーン・フークワ監督、デンゼル・ワシントン、ダコタ・ファニング主演の『イコライザー』シリーズ最新作アクション完結作。イタリアを舞台にいつもの話しのようです。興行収入totalが8590万ドル。
◆7位が Dumb Money (2023) クレイグ・ギレスピー監督、ポール・ダノ、ピート・デヴィッドソン主演のマネーゲームドラマ。個人投資家対ウォール街富裕層の対決の話しのようです。興行収入totalが710万ドル。
◆6位が『名探偵ポアロ: ベネチアの亡霊』 A Haunting in Venice (2023) ケネス・ブラナー監督、ケネス・ブラナー、ミシェル・ヨー他オールスターキャスト主演の『名探偵ポアロ』シリーズ最新作。ポアロが畑違いな超常現象に悪戦苦闘するの話しのようです。興行収入totalが3140万ドル。
◆5位が The Blind (2023) アンドリュー・ハイアット監督、アーロン・フォン・アンドリアン、アメリア・イヴ主演のドラマ。夫婦生活ゴタゴタな話しのようです。興行収入totalが510万ドル。
◆4位が『死霊館のシスター 呪いの秘密』 The Nun II (2023) マイケル・チャベス監督、タイッサ・ファーミガ、ストーム・リード主演の『死霊館』シリーズのスピンオフ2作目ホラー。いつもの話しのようです。興行収入totalが7680万ドル。
◆3位が『ザ・クリエイター/創造者』 The Creator (2023) ギャレス・エドワーズ監督、ジョン・デヴィッド・ワシントン、渡辺謙主演のSFアクションドラマ。AIと人類が対決する話しのようです。興行収入totalが1400万ドル。
◆2位が Saw X (2023) ケヴィン・グルタート監督、トビン・ベル、シャウニー・スミス主演の『ソウ』シリーズ最新作ホラー。いつものホラーの話しのようです。興行収入totalが1830万ドル。
◆1位が『パウ・パトロール ザ・マイティ・ムービー』カル・ブランカー監督、クリステン・ベル・タラジ・P・ヘンソンVCの『パウ・パトロール』シリーズ続編3D CGアニメ。仔犬たちがパトロールする話しのようです。Nickelodeon Animation Studios/Nickelodeon Movies/Paramount Animation/Spin Master Entertainment/Paramount Pictures製作配給。興行収入totalが2270万ドル。

◆ending
◆Christina Aguilera “Learning to Fly” from “PAW Patrol: The Mighty Movie (2023)”

◆ PAW Patrol: The Mighty Movie | Christina Aguilera "Learning to Fly" Lyric Video (2023 Movie)

◆私の好きなミュージックビデオ
◆『Blondie/One Way Or Another』(1978年=昭和53年)のカバー。

◆𝙊𝙣𝙚 𝙒𝙖𝙮 𝙤𝙧 𝘼𝙣𝙤𝙩𝙝𝙚𝙧 - Blondie // Sub. Español

◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆私の感想があるお勧めの作品
◆今週もありません。

◆私の感想がないお勧めの作品
◆『42~世界を変えた男~』 42 (2013)
◆ブライアン・ヘルゲランド監督、チャドウィック・ボーズマン、ハリソン・フォード、ニコール・ベハーリー主演の野球ドラマ。
◆黒人初のMLB選手ジャッキー・ロビンソンの話しのようです。
◆熱演のチャドウィック・ボーズマン。儲け役のハリソン・フォード。そんな感じで必見の作品だと思います。

◆『胸に輝く星』 The Tin Star (1957)
◆アンソニー・マン監督、ヘンリー・フォンダ、アンソニー・パーキンス、ベッツィ・パルマー、リー・ヴァン・クリーフ主演のウエスタン。
◆ベテランガンマンが新米保安官を指導する話しのようです。
◆監督キャストで安心の作品でお勧めです。


◆過去の名作は過剰な期待をせずに気楽に見れば面白いと思えます。
◆映画は説明セリフは少ない方がいい。これが基本です。
◆カット割りでわかりやすくするのが映画。メソッド演技はあまり映画的ではない。
◆全編説明セリフがないと話しがわからないという人は映画には向いてないのでTVの字幕付きバラエティ番組を見てた方がいいと思える。


映画フェイス - にほんブログ村



« 2010年代の風変わりなゾンビホラー2本立ての解説◆2023.10.08(日) | トップページ | 1940年代のメロドラマと1950年代のサイコのフィルムノワール2本立ての解説◆2023.10.15(日) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010年代の風変わりなゾンビホラー2本立ての解説◆2023.10.08(日) | トップページ | 1940年代のメロドラマと1950年代のサイコのフィルムノワール2本立ての解説◆2023.10.15(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。