映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 1940年代と1950年代の出所フィルムノワール2本立ての解説◆2023.06.25(日) | トップページ | 2010年代のホラーとサスペンス2本立ての解説◆2023.07.02(日) »

2023.06.26

Hollywood Express #975◆2023.06.24(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組Hollywood Expressレポートです。BS191 WOWOWプライムにて。


◆news flash
◆ハリウッド外国人記者協会=ゴールデングローブ賞が売却された話題。非営利団体から営利団体へと変わって表彰式自体は継続されるそうです。
◆ベテラン女優ヘレン・ミレンがアメリカンシネマテイクアワードを授与される話題。
◆『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』 Indiana Jones and the Dial of Destiny (2023) から、ファーストクリップが公開された話題。6月30日公開。
◆『アバター』 Avatar (2009) から続編の公開が延期の話題。私が27歳で始めたシリーズが完成公開だと自分は53歳になってしまうとゾーイ・サルダナが動揺してる話題。そんな感じで色々と大変なようです。
◆何回も映画化されている『三銃士』映画 The Three Musketeers の話題。サミュエル・ゴールドウィン・カンパニー製作。エヴァ・グリーン主演。2部作。もうどれがどれだかよくわからん。
◆『ハート・オブ・ストーン』 Heart of Stone (2023) の予告編が公開された話題。ガル・ガドット主演のアクションのようです。Netflixで8月配信。
◆ヘンリー・カヴィルのインタビューから、スパイスリラー Argylle (2024) に主演する話題。2024年2月劇場公開からAppleTV+で配信。
◆ドキュメンタリー『スタン・リー』 Stan Lee (2023) から、ジャック・カービーの息子がクレームをつけた話題。スタン・リーが手柄を独り占めしてると主張してるそうです。色々と大変だ。


◆red carpet
◆『マイ・エレメント』Elemental (2023) のプレミアの風景。リア・ルイス、ピーター・ソーン監督と製作デニス・リーム、マムドゥ・アチーのインタビューがあります。

◆inside look
◆『ザ・フラッシュ』 The Flash (2023) のメイキング。サッシャ・カジェのインタビューがあります。実生活でご乱行のエズラ・ミラーは宣伝活動も出来ない状態だったらしい。
◆ The Blackening (2022) のメイキング。アントワネット・ロバートソンととグレース・バイヤーズ、ドウェイン・パーキンスととのインタビューがあります。ボードゲームホラーコメディのようです。

◆Hollywood gossip
◆トリート・ウィリアムズがバイク事故で死去した話題。享年71歳。代表作はSFパニックアクショ『ザ・グリード』(1998年)なのか?。成り行きでコンビを組むトリート・ウィリアムズとウェス・ステューディがいい感じでした。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『アステロイド・シティ』 Asteroid City (2023) アンダーソン監督、ジェイソン・シュワルツマン、スカーレット・ヨハンソン主演のドラマ。アステロイド・シティの話しのようです。ハイライトシーンからカラフルな小津安二郎監督作品といった感じに思えました。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ No Hard Feelings (2023) ジーン・スタプニッキー監督、ジェニファー・ローレンス、アンドリュー・バース・フェルドマン主演のロマンティックコメディ。雇われデートで色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『アステロイド・シティ』 Asteroid City (2023) アンダーソン監督、ジェイソン・シュワルツマン、スカーレット・ヨハンソン主演のドラマ。アステロイド・シティの話しのようです。興行収入totalが80万ドル。まだ限定公開ですが1館あたりの興行はいいそうです。
◆9位が『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』 Fast X (2023) ルイ・レテリエ監督、ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス他主演の『ワイルド・スピード』シリーズ最新作アクション大作。ジェイソン・モモアが悪役を務めてます。いつもの話しのようです。興行収入totalが1億4240万ドル。
◆8位が『ブギーマン』 The Boogeyman (2023) ロブ・サヴェージ監督、ソフィー・サッチャー、クリス・メッシーナ主演のスティーヴンキング原作のホラー。いつもの話しのようです。興行収入totalが3260万ドル。
◆7位が『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: VOLUME 3』 Guardians of the Galaxy Volume 3 (2023) ジェームズ・ガン監督、クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ主演の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ最新作のアメコミ大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが3億4460万ドル。
◆6位が The Blackening (2022) ティム・ストーリー監督、アントワネット・ロバートソン、ドウェイン・パーキンス主演のホラーコメディ。ボードゲームでホラーする話しのようです。興行収入totalが600万ドル。
◆5位が『リトル・マーメイド』 The Little Mermaid (2023) ロブ・マーシャル監督、ハリー・ベイリー、ジョナ・ハウアー=キング主演の人魚ミュージカルドラマ。人魚姫な話しのようです。興行収入totalが2億5300万ドル。
◆4位が『トランスフォーマー/ビースト覚醒』 Transformers: Rise of the Beasts (2023) スティーヴン・ケイプル・ジュニア監督、アンソニー・ラモス、ドミニク・フィッシュバック主演の『トランスフォーマー』シリーズ最新作アクション大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが1億130万ドル。1億ドルに達してます。おめでとうございます。スタジオ側はこの程度では利益が出ないとそうでもないかも。
◆3位がが『スパイダーマン: アクロス・ザ・スパイダーバース』 Spider-Man: Across the Spider-Verse (2023) ホアキン・ドス・サントス、ケンプ・パワーズ、ジャスティン・K・トンプソン監督、シャメイク・ムーア、ヘイリー・スタインフェルドVCの続編アメコミ 3D CGアニメ超大作。アクロス・ザ・スパイダーバースの話しのようです。Sony Pictures Animation/Marvel Entertainment/Arad Productions/Lord Miller/Pascal Pictures/Sony Pictures Entertainment (SPE)/Columbia Pictures製作配給。興行収入totalが2億7950万ドル。
◆2位が『マイ・エレメント』Elemental (2023) ピーター・ソーン監督、リア・ルイス、マムドゥ・アチーVCの3D CGアニメ。火・水・土・風の街で色々とある話しのようです。Pixar Animation Studios/Walt Disney Pictures/Walt Disney Studios Motion Pictures製作配給。興行収入totalが2960万ドル。興行は低調なようです。これは大変。
◆1位が『ザ・フラッシュ』 The Flash (2023) アンディ・ムスキエティ監督、エズラ・ミラー、マイケル・キートン主演のアメコミアクション大作。過去改変して色々とある話しのようです。現在のバットマンはベン・アフレック。過去のバットマンがマイケル・キートンになっているようです。興行収入totalが5500万ドル。興行は低調なようです。これまた大変。

◆ending
◆Sharon van Etten's “Quiet Eyes” from “Past Lives (2023)”

◆Sharon Van Etten - Quiet Eyes (Official Video) | Past Lives

◆私の好きなミュージックビデオ
◆『Blondie/One Way Or Another』(1978年=昭和53年)のカバー。

◆one way or another - blondie - subtitulada al español


◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆私の感想があるお勧めの作品
◆今週もありません。

◆私の感想がないお勧めの作品
◆『草原の野獣』 Gunman's Walk (1958)
◆フィル・カールソン監督、ヴァン・ヘフリン、タブ・ハンター、ジェームズ・ダーレン、キャスリン・グラント主演のウエスタンドラマ。
◆牧場にて兄弟が対立する話しのようです。
◆監督キャストも普通で手堅い出来のウエスタンだと思います。

◆過去の名作は過剰な期待をせずに気楽に見れば面白いと思えます。
◆映画は説明セリフは少ない方がいい。これが基本です。
◆カット割りでわかりやすくするのが映画。メソッド演技はあまり映画的ではない。
◆全編説明セリフがないと話しがわからないという人は映画には向いてないのでTVの字幕付きバラエティ番組を見てた方がいいと思える。


映画フェイス - にほんブログ村



« 1940年代と1950年代の出所フィルムノワール2本立ての解説◆2023.06.25(日) | トップページ | 2010年代のホラーとサスペンス2本立ての解説◆2023.07.02(日) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1940年代と1950年代の出所フィルムノワール2本立ての解説◆2023.06.25(日) | トップページ | 2010年代のホラーとサスペンス2本立ての解説◆2023.07.02(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。