映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 2010年代と2020年代のサスペンスとパニック2本立ての解説◆2023.06.04(日) | トップページ | 1940年代の英国ホラー2本立ての解説◆2023.06.11(日) »

2023.06.05

Hollywood Express #972◆2023.06.03(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組Hollywood Expressレポートです。BS191 WOWOWプライムにて。


◆news flash
◆バービー人形の実写映画『バービー』 Barbie (2023) の話題。主演のマーゴット・ロビーとライアン・ゴズリングがメソッド演技と特殊メイクでバービー人形に成り切るのが見どころのようです。結構凄い。日本8月公開。
◆スタンダップコメディアン バート・フライシャー主演のアクションコメディ The Machine (2023) の話題。バート・フライシャーのインタビューがあります。
◆おなじみのマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオ主演コンビの最新作 Killers of the Flower Moon (2023) の話題。1920年代アメリカ先住民が虐殺された事件を元にしたドラマ。全米10月公開からAppleTV+で配信。出来は普通によいと思います。
◆批評と興行がいい『ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り』 Dungeons & Dragons: Honor Among Thieves (2023) の話題。共同監督のジョン・フランシス・デイリーのインタビューがあります。
◆『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 Once Upon a Time in... Hollywood (2019) から、クエンティン・タランティーノ監督がツイッターで主人公のモデルになったリック・ダルトンが90歳で永眠したと発言した話題。相変わらず細かいネタに異常に詳しい。
◆No Hard Feelings (2023) から、ジェニファー・ローレンス主演のR指定ロマンティックコメディ。雇われデートのヒロインが色々とあり過ぎる話しのようです。

◆red carpet
◆ The Machine (2023) のプレミアの風景。バート・フライシャーのインタビューがあります。スタンダップコメディアンだそうです。

◆inside look
◆『リトル・マーメイド』 The Little Mermaid (2023) のメイキング。製作ジョン・デルーカとロブ・マーシャル監督のインタビューがあります。主演のハリー・ベイリーについて語ります。
◆ You Hurt My Feelings (2023) のメイキング。ジュリア・ルイス=ドレイファスとトビアン・メンジーズのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆ジェフ・ブリッジスが癌とコロナにかかっていた話題。そんなこんなでとにかく治療で回復はしたそうです。大丈夫なのかと心配になる。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆アメコミ 3D CGアニメ『スパイダーマン: アクロス・ザ・スパイダーバース』 Spider-Man: Across the Spider-Verse (2023) ホアキン・ドス・サントス、ケンプ・パワーズ、ジャスティン・K・トンプソン監督、シャメイク・ムーア、ヘイリー・スタインフェルドVCの続編アメコミ 3D CGアニメ超大作。アクロス・ザ・スパイダーバースの話しのようです。Sony Pictures Animation/Marvel Entertainment/Arad Productions/Lord Miller/Pascal Pictures/Sony Pictures Entertainment (SPE)/Columbia Pictures製作配給。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Past Lives (2023) セリーヌ・ソン監督、グレタ・リー、ユ・テオ、ジョン・マガロ主演の三角関係ドラマ。男2人女1人の三角関係の話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が Book Club: The Next Chapter (2023) ビル・ホールダーマン監督、ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲン、メアリー・スティーンバージェン主演の『また、あなたとブッククラブで』 Book Club (2018) の続編旅行コメディ。お姐さん4人でローマを旅する話しのようです。興行収入totalが1630万ドル。
◆9位が『死霊のはらわた ライジング』 Evil Dead Rise (2023) リー・クローニン監督、ミラバイ・ピース、リチャード・クラウチリー、リリー・サリバン、アリッサ・サザーランド主演の『死霊のはらわた』シリーズ最新作ホラー。またホラーする話しのようです。興行収入totalが6640万ドル。
◆8位が You Hurt My Feelings (2023) ニコラス・ホロフセナー監督、ジュリア・ルイス=ドレイファス、トビアス・メンジーズ主演のドラマ。作家の奥様が中年の危機ちに陥る話しのようです。興行収入totalが170万ドル。
◆7位がKandahar (2023) リック・ローマン・ウォー監督、ジェラルド・バトラー、ナヴィド・ネガーハン主演のアクション。いつものようにジェラルド・バトラーがアクションする話しのようです。興行収入totalが280万ドル。
◆6位が About My Father (2023) ローラ・テルーゾ監督、セバスチャン・マニスカルコ、ロバート・デ・ニーロ主演のファミリーコメディ。イタリア系の父と息子で色々とあり過ぎる話しのようです。興行収入totalが530万ドル。
◆5位が The Machine (2023) ピーター・アテンシオ監督、バート・クライシャー、マーク・ハミル主演のアクションコメディ。主人公がマーク・ハミルに悪戦苦闘する話しのようです。興行収入totalが580万ドル。
◆4位が『ザ・スーバーマリオブラザーズ・ムービー』 The Super Mario Bros. Movie (2023) マーロン・ホーヴァス、マイケル・ジェレニック、ピエール・ルディック監督、クリス・プラット、アニャ・テイラー=ジョイVCの3D CGアニメ。任天堂の有名なゲームな話しのようです。Nintendo/Illumination Entertainment/Universal Pictures製作配給。興行収入totalが5億6080万ドル。
◆3位が『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: VOLUME 3』 Guardians of the Galaxy Volume 3 (2023) ジェームズ・ガン監督、クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ主演の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ最新作のアメコミ大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが3億630万ドル。3億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆2位が『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』 Fast X (2023) ルイ・レテリエ監督、ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス他主演の『ワイルド・スピード』シリーズ最新作アクション大作。ジェイソン・モモアが悪役を務めてます。いつもの話しのようです。興行収入totalが1億1340万ドル。1億ドルに達してます。おめでとうございます。見込みよりは少な目な興行なのであまりおめでたくないかも。それでも全世界興行5億ドルを突破してるそうです。
◆1位が『リトル・マーメイド』 The Little Mermaid (2023) ロブ・マーシャル監督、ハリー・ベイリー、ジョナ・ハウアー=キング主演の人魚ミュージカルドラマ。人魚姫な話しのようです。興行収入totalが1億1750万ドル。1億ドルに達してます。おめでとうございます。気になるのは見た目重視で尾ビレがヒラヒラし過ぎるような。もっと力強く動かないと推進力が足りません。これでまともに泳げないのでは?と気になった。

◆ending
◆Celine Dion's “Love Again” from “Love Again (2023)”

◆Céline Dion - Love Again (from the Motion Picture Soundtrack) (Official Lyric Video)

◆私の好きなミュージックビデオ
◆『Blondie/One Way Or Another』(1978年=昭和53年)のカバー。

◆Blondie - One way or another - Bass cover with tabs

◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆私の感想があるお勧めの作品
『サイコ』(1960年)
原題◆Psycho
◆アルフレッド・ヒッチコック監督、アンソニー・パーキンス、ジャネット・リー、ジョン・ギャビン、ベラ・マイルズ、マーティン・バルサム主演の元祖サイコホラー。傑作です。
◆さびれたモーテルで色々とあり過ぎる話しのようです。
◆主人公が途中でいなくなる。4万ドルのレッドヘリング。バーナード・ハーマンの音楽。おなじみのシャワーシーン。他にも色々と見どころがあります。
◆元祖有名作品なので引用オマージュパロディパクリが多くて初めて見る人でもどこかで見たことがあるシーンと聞いたことがある音楽の連続となってます。そんな感じであまり期待せずに見た方が楽しめると思います。

◆私の感想がないお勧めの作品
◆『荒野の決闘』 My Darling Clementine (1946)
◆ジョン・フォード監督、ヘンリー・フォンダ、ビクター・マチュア、リンダ・ダーネル主演の決闘ウエスタン。傑作です。
◆有名なOK牧場の決闘の話しのようです。
◆邦題が平凡過ぎて損をしてます。こまったものです。

◆過去の名作は過剰な期待をせずに気楽に見れば面白いと思えます。
◆映画は説明セリフは少ない方がいい。これが基本です。
◆カット割りでわかりやすくするのが映画。メソッド演技はあまり映画的ではない。
◆全編説明セリフがないと話しがわからないという人は映画には向いてないのでTVの字幕付きバラエティ番組を見てた方がいいと思える。


映画フェイス - にほんブログ村




« 2010年代と2020年代のサスペンスとパニック2本立ての解説◆2023.06.04(日) | トップページ | 1940年代の英国ホラー2本立ての解説◆2023.06.11(日) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010年代と2020年代のサスペンスとパニック2本立ての解説◆2023.06.04(日) | トップページ | 1940年代の英国ホラー2本立ての解説◆2023.06.11(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。