映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 2010年代の女優サスペンス2本立ての解説◆2023.06.18(日) | トップページ | 1940年代と1950年代の出所フィルムノワール2本立ての解説◆2023.06.25(日) »

2023.06.19

Hollywood Express #974◆2023.06.17(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組Hollywood Expressレポートです。BS191 WOWOWプライムにて。


◆news flash
◆意外と批評も興行もよかった『ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り』 Dungeons & Dragons: Honor Among Thieves (2023) から、ジョナサン・ゴールドスタイン監督とジョン・フランシス・デイリー監督のインタビューがあります。
◆『ザ・スーバーマリオブラザーズ・ムービー』 The Super Mario Bros. Movie (2023) から、全世界興行が13億ドルに達した話題。アニメ作品で歴代2位の興行になったそうです。
◆『リトル・マーメイド』 The Little Mermaid (2023) から、中国と韓国での興行がイマイチな話題。そんなわけで全世界興行もイマイチになりそうです。スタジオ側はどうする?中国も韓国も日本も同じでアジア人は主人公が白人の方が好みなのかもしれない。
◆アンソニー・マッキーのインタビューから、最新作のタイトル名が Captain America: Brave New World (2024) に変更になった話題。ハリソン・フォードは亡くなったウィリアム・ハートのキャラを演じるそうです。
◆ Expend4bles (2023) から、ミーガン・フォックスと50セントが出演する話題。相変わらずシルベスター・スタローンのお気に入りといった感じのジェイソン・ステイサムです。全米9月公開。ネット配信のみではないみたい。
◆『スパイダーマン: アクロス・ザ・スパイダーバース』 Spider-Man: Across the Spider-Verse (2023) から、14歳のカナダ人の男の子 がSpider-Man: Across the Spider-Verse but in lego を制作してして認められた話題。
◆また『スパイダーマン: アクロス・ザ・スパイダーバース』 Spider-Man: Across the Spider-Verse (2023) から、いくつかの劇場で音声トラブルがあった話題。それでも興行には関係ないそうです。
◆ライアン・レイノルズの次回作はアクションアドベンチャー Mayday の話題。ケネス・ブラナー共演。ジョナサン・ゴールドスタイン、ジョン・フランシス・デイリー監督。果たして出来は?
◆ライアン・レイノルズですが段々とロバート・ライアンに似てきてる感じ。それでいいじゃん。

◆red carpet
◆ Joy Ride (2023) のラスベガス・プレミアの風景。アデル・リム監督、脚本のチェリー・チェヴァプラヴトドゥームロング、シェリー・コーラ、アシュリー・パークのインタビューがあります。

◆inside look
◆『トランスフォーマー/ビースト覚醒』 Transformers: Rise of the Beasts (2023) のメイキング。スティーヴン・ケイプル・ジュニア監督、トベ・ンウィーグウェ、ドミニク・フィッシュバックとアンソニー・ラモスのインタビューがあります。監督はグリーンバックのCGとデジタル合成ですがロケ撮影もしてると主張してます。
◆激辛お菓子開発ドラマ『フレーミングホット!チートス物語』Flamin' Hot (2023) のメイキング。エヴァ・ロンゴリア監督、と製作デヴォン・フランクリン、ジェシー・ガルシアとアニー・ゴンザレスのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆ナオミ・ワッツとリーヴ・シュライバーは離婚してもわだかまりと残っていない話題。ナオミ・ワッツがビリー・クラダップと結婚したとSNSで報告したらリーヴ・シュライバーから祝福のコメントが付いたそうです。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『ザ・フラッシュ』 The Flash (2023) アンディ・ムスキエティ監督、エズラ・ミラー、マイケル・キートン主演のアメコミアクション大作。過去改変して色々とある話しのようです。現在のバットマンはベン・アフレック。過去のバットマンがマイケル・キートンになっているようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆『マイ・エレメント』Elemental (2023) ピーター・ソーン監督、リア・ルイス、マムドゥ・アチーVCの3D CGアニメ。火・水・土・風の街で色々とある話しのようです。Pixar Animation Studios/Walt Disney Pictures/Walt Disney Studios Motion Pictures製作配給。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が Past Lives Past Lives (2023) セリーヌ・ソン監督、グレタ・リー、ユ・テオ、ジョン・マガロ主演の三角関係ドラマ。男2人女1人の三角関係の話しのようです。興行収入totalが80万ドル。限定公開でヒットしているそうです。。
◆9位が The Machine (2023) ピーター・アテンシオ監督、バート・クライシャー、マーク・ハミル主演のアクションコメディ。主人公がマーク・ハミルに悪戦苦闘する話しのようです。興行収入totalが1000万ドル。
◆8位が About My Father (2023) ローラ・テルーゾ監督、セバスチャン・マニスカルコ、ロバート・デ・ニーロ主演のファミリーコメディ。イタリア系の父と息子で色々とあり過ぎる話しのようです。興行収入totalが1070万ドル。
◆7位が『ザ・スーバーマリオブラザーズ・ムービー』 The Super Mario Bros. Movie (2023) マーロン・ホーヴァス、マイケル・ジェレニック、ピエール・ルディック監督、クリス・プラット、アニャ・テイラー=ジョイVCの3D CGアニメ。任天堂の有名なゲームな話しのようです。Nintendo/Illumination Entertainment/Universal Pictures製作配給。興行収入totalが5億7020万ドル。
◆6位が『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』 Fast X (2023) ルイ・レテリエ監督、ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス他主演の『ワイルド・スピード』シリーズ最新作アクション大作。ジェイソン・モモアが悪役を務めてます。いつもの話しのようです。興行収入totalが1億3820万ドル。
◆5位が『ブギーマン』 The Boogeyman (2023) ロブ・サヴェージ監督、ソフィー・サッチャー、クリス・メッシーナ主演のスティーヴンキング原作のホラー。いつもの話しのようです。興行収入totalが2490万ドル。邦題が付きました。
◆4位が『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: VOLUME 3』 Guardians of the Galaxy Volume 3 (2023) ジェームズ・ガン監督、クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ主演の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ最新作のアメコミ大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが3億3560万ドル。
◆3位が『リトル・マーメイド』 The Little Mermaid (2023) ロブ・マーシャル監督、ハリー・ベイリー、ジョナ・ハウアー=キング主演の人魚ミュージカルドラマ。人魚姫な話しのようです。興行収入totalが2億2910万ドル。2億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆2位が『スパイダーマン: アクロス・ザ・スパイダーバース』 Spider-Man: Across the Spider-Verse (2023) ホアキン・ドス・サントス、ケンプ・パワーズ、ジャスティン・K・トンプソン監督、シャメイク・ムーア、ヘイリー・スタインフェルドVCの続編アメコミ 3D CGアニメ超大作。アクロス・ザ・スパイダーバースの話しのようです。Sony Pictures Animation/Marvel Entertainment/Arad Productions/Lord Miller/Pascal Pictures/Sony Pictures Entertainment (SPE)/Columbia Pictures製作配給。興行収入totalが2億2550万ドル。2億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆1位が『トランスフォーマー/ビースト覚醒』 Transformers: Rise of the Beasts (2023) スティーヴン・ケイプル・ジュニア監督、アンソニー・ラモス、ドミニク・フィッシュバック主演の『トランスフォーマー』シリーズ最新作アクション大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが6100万ドル。

◆ending
◆Tobe Nwigwe & Nas ft. Jacob Banks' “On My Soul” from “Transformers: Rise of the Beasts (2023)”

◆ON MY SOUL | TOBE NWIGWE & NAS ft. JACOB BANKS

◆私の好きなミュージックビデオ
◆『Blondie/One Way Or Another』(1978年=昭和53年)のカバー。

◆ONE WAY OR ANOTHER - 3G

◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆私の感想があるお勧めの作品
◆今週もありません。

◆私の感想がないお勧めの作品
◆『アラバマ物語』 To Kill a Mockingbird (1962)
◆ロバート・マリガン監督、グレゴリー・ペック、メアリー・バダム、フィリップ・アルフォード主演の裁判ドラマ。
◆冤罪を弁護する話しのようです。
◆グレゴリー・ペックが出ているのでもう安心といった感じです。
◆若手時代のロバート・デュバルが出ています。


◆『ブラック・ライダー』 Buck and the Preacher (1971)
◆シドニー・ポワチエ監督、シドニー・ポワチエ、ハリー・ベラフォンテ、ルビー・ディー、キャメロン・ミッチェル主演のウエスタン。
◆黒人達が色々と面倒なことになる話しのようです。
◆コメディが入ってるウエスタンだそうです。


◆過去の名作は過剰な期待をせずに気楽に見れば面白いと思えます。
◆映画は説明セリフは少ない方がいい。これが基本です。
◆カット割りでわかりやすくするのが映画。メソッド演技はあまり映画的ではない。
◆全編説明セリフがないと話しがわからないという人は映画には向いてないのでTVの字幕付きバラエティ番組を見てた方がいいと思える。


映画フェイス - にほんブログ村




« 2010年代の女優サスペンス2本立ての解説◆2023.06.18(日) | トップページ | 1940年代と1950年代の出所フィルムノワール2本立ての解説◆2023.06.25(日) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010年代の女優サスペンス2本立ての解説◆2023.06.18(日) | トップページ | 1940年代と1950年代の出所フィルムノワール2本立ての解説◆2023.06.25(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。