映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 2010年代極寒パニック2本立ての解説◆2023.05.21(日) | トップページ | 1950年代のフィルムノワール2本立ての解説◆2023.05.28(日) »

2023.05.22

Hollywood Express #970◆2023.05.20(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組Hollywood Expressレポートです。BS191 WOWOWプライムにて。


◆news flash
◆チャーリー・デイ監督主演作品のコメディ Fools Paradise (2020) の話題。ケン・チョンとケイト・ベッキンセールのインタビューがあります。
◆『ビートルジュース』 Beetle Juice (1988) から、続編 Beetlejuice 2 (2024) の話題。2024年に公開予定。ティム・バートン監督とマイケル・キートンは続投。ジェナ・オルテガがウィノナ・ライダーの娘役を務めるそうです。
◆『MEG ザ・モンスターズ2』 Meg 2: The Trench (2023) から、予告編が解禁された話題。ジェイソン・ステイサムは続投してます。ジェイソン・ステイサムが出ると肝心のサメがかすんでしまうのでマイナスポイント?。全米日本で8月公開。
◆激辛お菓子開発ドラマ Flamin' Hot (2023) の話題。エバ・ロンゴリア監督、トニー・シャルーブが出てます。社長役か?。全米6月配信。
◆トランスジェンダー女性が主人公のドラマ Monica (2022) の話題。アンドレア・パラオロ監督、トレース・リセント、パトリシア・クラークソン主演。出来は普通だと思える。
◆母娘入れ替わりコメディ『フォーチュン・クッキー』 Freaky Friday (2003) から、主演したジェイミー・リー・カーティスとリンゼイ・ローハンの2人は続編に興味ありの話題。果たしてどうなる。
◆『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』シリーズ最新作 My Big Fat Greek Wedding 3 (2023) の話題、全米9月公開。出来はいつもの通りでしょう。

◆red carpet
◆『リトル・マーメイド』 The Little Mermaid (2023) のプレミアの風景。メリッサ・マッカーシー、シエナ・キング、バビエル・バルデム、ダヴィード・ディグス、オークワフィナのインタビューがあります。
◆ネトウヨはこの作品に対してボリコレ過剰だと大騒ぎしてます。マジでそうなの?


◆inside look
◆ Love Again (2023) のメイキング。プリヤンカ・チョープラーとサム・ヒューアンのインタビューがあります。死んだ恋人と同じ電話番号の男と色々とある話しらしい。セリーヌ・ディオンがおいしいキャラクターで出ています。これなら出るはずです。
◆ Book Club: The Next Chapter (2023) のメイキング。メアリー・スティーンバージェンとキャンディス・バーゲンとジェーン・フォンダのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆ロバート・デ・ニーロに7人目の子供の話題。そんな感じでまだお盛んなようです。おめでとうございます。何故かケヴィン・コスナーとは違う印象になります。やはり本人の人格や俳優として能力の違いからそうなるんでしょう。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』 Fast X (2023) ルイ・レテリエ監督、ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス他主演の『ワイルド・スピード』シリーズ最新作アクション大作。ジェイソン・モモアが悪役を務めてます。いつもの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Carmen (2022) ベンジャミン・ミルピエ監督、メリッサ・バレラ、ポール・メスカル主演のフラメンコドラマ。フラメンコで色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り』 Dungeons & Dragons: Honor Among Thieves (2023) ジョナサン・ゴールドスタイン、ジョン・フランシス・デイリー監督、クリス・パイン、ミシェル・ロドリゲス主演のRPGゲームファンタジーアクション大作。RPGゲームな話しのようです。興行収入totalが9220万ドル。意外とヒットして緩やかにランクを落としてます。
◆9位が『AIR/エア』 Air (2023) ベン・アフレック監督、マット・デイモン、ベン・アフレック主演のナイキバスケシューズドラマ。負け組企業ナイキがマイケル・ジョーダンで1発当てる話しのようです。興行収入totalが5170万ドル。
◆8位が Love Again (2023) ジム・ストラウス監督、プリヤンカ・チョープラー、サム・ヒューアン主演のラブロマンス。死んだ恋人が忘れられない話しのようです。興行収入totalが490万ドル。
◆7位が『ジョン・ウィック: コンセクエンス』 John Wick: Chapter 4 (2023) チャド・スタエルスキ監督、キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン他主演の『ジョン・ウィック』シリーズ最新アクション大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが1億8310万ドル。
◆6位が Hypnotic (2021) ロバート・ロドリゲス監督、ベン・アフレック、アリス・ブラガ主演のサスペンスアクション。追われる話しのようです。興行収入totalが240万ドル。バイクはホンダXR250のようです。アリシー・ブラガ=アリス・ブラガさんはお久しぶりに見ます。
◆5位が Are You There God? It's Me, Margaret. (2023) ケイリー・フレモン・クレイグ監督、アビー・ライダー・フォードソン、レイチェル・マクアダムズ主演の思春期ドラマ。女の子色々の話しのようです。興行収入totalが1640万ドル。
◆4位が『死霊のはらわた ライジング』 Evil Dead Rise (2023) リー・クローニン監督、ミラバイ・ピース、リチャード・クラウチリー、リリー・サリバン、アリッサ・サザーランド主演の『死霊のはらわた』シリーズ最新作ホラー。またホラーする話しのようです。興行収入totalが6010万ドル。今週から邦題が付いてます。
◆3位が Book Club: The Next Chapter (2023) ビル・ホールダーマン監督、ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲン、メアリー・スティーンバージェン主演の『また、あなたとブッククラブで』 Book Club (2018) の続編旅行コメディ。お姐さん4人でローマを旅する話しのようです。興行収入totalが660万ドル。
◆2位が『ザ・スーバーマリオブラザーズ・ムービー』 The Super Mario Bros. Movie (2023) マーロン・ホーヴァス、マイケル・ジェレニック、ピエール・ルディック監督、クリス・プラット、アニャ・テイラー=ジョイVCの3D CGアニメ。任天堂な話しのようです。Nintendo/Illumination Entertainment/Universal Pictures製作配給。興行収入totalが5億3550万ドル。
◆1位が『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: VOLUME 3』 Guardians of the Galaxy Volume 3 (2023) ジェームズ・ガン監督、クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ主演の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ最新作のアメコミ大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが2億1470万ドル。2億ドルを越えてます。おめでとうございます。興行の落ちは少ないようです。

◆ending
◆The Flaming Lips' “Do You Realize??” from “Guardians of the Galaxy Volume 3 (2023)”

◆The Flaming Lips - Do You Realize?? (Official Music Video) [HD Remaster]

◆私の好きなミュージックビデオ
◆『Blondie/One Way Or Another』(1978年=昭和53年)のカバー。

◆Blondie - One Way or Another (Guitar Cover)

◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆私の感想があるお勧めの作品
◆今週もありません。

◆私の感想がないお勧めの作品
◆『アラベスク』 Arabesque (1966)
◆スタンリー・ドーネン監督、グレゴリー・ペック、ソフィア・ローレン、アラン・バデル、キーロン・ムーア主演の巻き込まれサスペンス。
◆言語学者が訳もわからずに追われる話しのようです。
◆グレゴリー・ペックとソフィア・ローレン主演なのでこれだけで見れます。

◆『リオ・ロボ』 Rio Robo (1970)
◆ハワード・ホークス監督、ジョン・ウェイン、ホルヘ・リベロ、ジェニファー・オニール、ジャック・イーラム主演のウエスタン。
◆無法の町で色々とある話しのようです。
◆ハワード・ホークス監督最後の作品です。さすがに出来もそれなりになってます。

◆過去の名作は過剰な期待をせずに気楽に見れば面白いと思えます。
◆映画は説明セリフは少ない方がいい。これが基本です。
◆カット割りでわかりやすくするのが映画。メソッド演技はあまり映画的ではない。
◆全編説明セリフがないと話しがわからないという人は映画には向いてないのでTVの字幕付きバラエティ番組を見てた方がいいと思える。


映画フェイス - にほんブログ村


« 2010年代極寒パニック2本立ての解説◆2023.05.21(日) | トップページ | 1950年代のフィルムノワール2本立ての解説◆2023.05.28(日) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010年代極寒パニック2本立ての解説◆2023.05.21(日) | トップページ | 1950年代のフィルムノワール2本立ての解説◆2023.05.28(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。