映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 江戸川乱歩 土曜ワイド劇場の19作目20作目2本立ての解説◆2023.05.14(日) | トップページ | 2010年代極寒パニック2本立ての解説◆2023.05.21(日) »

2023.05.15

Hollywood Express #969◆2023.05.13(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組Hollywood Expressレポートです。BS191 WOWOWプライムにて。


◆news flash
◆ハリウッドウォークオブフェイムの候補者募集中の話題。果たして次は誰が?となります。
◆シルベスター・スタローン主演の山岳アクション『クリフハンガー』 Cliffhanger (1993) から、シルベスター・スタローンがリブート作品に出演する話題。作品的にもスタローン的にも大丈夫なのか?
◆『グランツーリスモ』 Gran Turismo (2023) の予告編が公開された話題。ゲーマーがゲームから現実に参加する設定はよくあるけど作品の出来がよければそれでいい。果たして出来は?。全米8月公開。日本9月公開。
◆ブリー・ラーソンがカンヌ国際映画祭の審査員に選ばれた話題。ポール・ダノも選ばれているそうですが扱いが小さいのはご愛嬌だ。
◆障害者支援団体が主催する映画祭で Rain in My Head (2023) が作品賞他を受賞した話題。他には Unlucky in Love (2023) 、 Smash or Pass (2023) 、 Leap of Love (2023) が評価されています。
◆クリストファー・ノーラン監督、キリアン・マーフィー、マット・デイモン主演の原爆開発ドラマ Oppenheimer (2023) の話題、全米7月公開。果たして出来は?。予算を注ぎ込んでせっかく作った原爆を使わなければならないのとどうせ使うならデータ取りが目的でわざわざ違うタイプの原爆をそれぞれ広島と長崎に落としたのは内緒だ。
◆『デューン 砂の惑星 PART2』 Dune: Part Two (2023) から、予告編が解禁された話題。出来は前作と変わらないと思えます。全米11月公開。

◆red carpet
◆すでに亡くなっているキャリー・フィッシャーのハリウッドウォークオブフェイムに入ったセレモニーの風景。共演したマーク・ハミル、実の娘ビリー・ロードのキャリー・フィッシャーの思い出を語るスピーチがあります。

◆inside look
◆『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: VOLUME 3』 Guardians of the Galaxy Volume 3 (2023) のメイキング。クリエイター ヴィクター・ルーカスの解説があります。
◆ Are You There God? It's Me, Margaret. (2023) のメイキング。アビー・ライダー・フォートソンとレイチェル・マクアダムズ、原作ジュディ・ブルームと製作脚本監督のケリー・フレモン・クレイグのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆ケビン・コスナーとクリスティーン・バウムガートナーが離婚する話題。ケビン・コスナーには前妻3人と現妻3人で認知も入れて7人も子供がいるそうです。家族計画とは無縁な人らしい。他にも隠し子がいそうだし。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ Book Club: The Next Chapter (2023) ビル・ホールダーマン監督、ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲン、メアリー・スティーンバージェン主演の『また、あなたとブッククラブで』 Book Club (2018) の続編旅行コメディ。お姐さん4人でローマを旅する話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ BlackBerry (2023) マット・ジョンソン監督、ジェイ・バルチェル、グレン・ハワートン主演の携帯電話開発ドラマ。かつて一世を風靡した携帯電話ブラックベリー開発の話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が Sisu (2022) ヤルマリ・ヘランダー監督、ヨルマ・トンミラ、アクセル・ヘニー主演の風変わり戦争アクション。ナチスから黄金を守る話しのようです。興行収入totalが550万ドル。
◆9位が The Covenant (2023) ガイ・リッチー監督、ジェイク・ギレンホール、ダー・サリム主演の戦争アクションドラマ。恩人を救いに行く話しのようです。興行収入totalが1470万ドル。
◆8位が『AIR/エア』 Air (2023) ベン・アフレック監督、マット・デイモン、ベン・アフレック主演のナイキバスケシューズドラマ。負け組企業ナイキがマイケル・ジョーダンで1発当てる話しのようです。興行収入totalが5020万ドル。
◆7位が『ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り』 Dungeons & Dragons: Honor Among Thieves (2023) ジョナサン・ゴールドスタイン、ジョン・フランシス・デイリー監督、クリス・パイン、ミシェル・ロドリゲス主演のRPGゲームファンタジーアクション大作。RPGゲームな話しのようです。興行収入totalが9080万ドル。
◆6位が『ジョン・ウィック: コンセクエンス』 John Wick: Chapter 4 (2023) チャド・スタエルスキ監督、キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン他主演の『ジョン・ウィック』シリーズ最新アクション大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが1億8000万ドル。
◆5位が Love Again (2023) ジム・ストラウス監督、プリヤンカ・チョープラー、サム・ヒューアン主演のラブロマンス。死んだ恋人が忘れられない話しのようです。興行収入totalが230万ドル。
◆4位が Are You There God? It's Me, Margaret. (2023) ケイリー・フレモン・クレイグ監督、アビー・ライダー・フォードソン、レイチェル・マクアダムズ主演の思春期ドラマ。女の子色々の話しのようです。興行収入totalが1250万ドル。
◆3位が Evil Dead Rise (2023) リー・クローニン監督、ミラバイ・ピース、リチャード・クラウチリー、リリー・サリバン、アリッサ・サザーランド主演の『死霊のはらわた』シリーズ最新作ホラー。またホラーする話しのようです。興行収入totalが5420万ドル。大ヒットしてます。これはビックリ。
◆2位が『ザ・スーバーマリオブラザーズ・ムービー』 The Super Mario Bros. Movie (2023) マーロン・ホーヴァス、マイケル・ジェレニック、ピエール・ルディック監督、クリス・プラット、アニャ・テイラー=ジョイVCの3D CGアニメ。任天堂な話しのようです。Nintendo/Illumination Entertainment/Universal Pictures製作配給。興行収入totalが5億1800万ドル。5億ドル越えてます。おめでとうございます。
◆1位が『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: VOLUME 3』 Guardians of the Galaxy Volume 3 (2023) ジェームズ・ガン監督、クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ主演の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ最新作のアメコミ大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが1億1840万ドル。1億ドルを越えてます。おめでとうございます。それはいいけど次週の興行結果が注目です。興行の落ちが少ないと作品の出来はいいはずですが多分大きく落ちると予想する。

◆ending
◆The Mowgli's “San Francisco” from “Guardians of the Galaxy Volume 3 (2023)”

◆The Mowgli's - San Francisco

◆私の好きなミュージックビデオ
◆『Blondie/One Way Or Another』(1978年=昭和53年)のカバー。

◆One way or another - Plutoniun (พลูโทเนียม) Cover [Official VDO]

◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆私の感想があるお勧めの作品
◆今週もありません。

◆私の感想がないお勧めの作品
◆『花嫁の父』 Father of the Bride (1950)
◆ヴィンセント・ミネリ監督、スペンサー・トレイシー、エリザベス・テイラー、ジョーン・ベネット主演の花嫁コメディ。
◆可愛い娘が結婚であたふたする父親の話しのようです。
◆渋いスペンサー・トレイシーと美しさ絶頂期のエリザベス・テイラーを見ているだけでよい作品です。

◆過去の名作は過剰な期待をせずに気楽に見れば面白いと思えます。
◆映画は説明セリフは少ない方がいい。これが基本です。
◆カット割りでわかりやすくするのが映画。メソッド演技はあまり映画的ではない。
◆全編説明セリフがないと話しがわからないという人は映画には向いてないのでTVの字幕付きバラエティ番組を見てた方がいいと思える。


映画フェイス - にほんブログ村



« 江戸川乱歩 土曜ワイド劇場の19作目20作目2本立ての解説◆2023.05.14(日) | トップページ | 2010年代極寒パニック2本立ての解説◆2023.05.21(日) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 江戸川乱歩 土曜ワイド劇場の19作目20作目2本立ての解説◆2023.05.14(日) | トップページ | 2010年代極寒パニック2本立ての解説◆2023.05.21(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。