映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 江戸川乱歩 土曜ワイド劇場の17作目18作目2本立ての解説◆2023.04.30(日) | トップページ | 1930年代ホラー2本立ての解説◆2023.05.07(日) »

2023.05.01

Hollywood Express #967◆2023.04.29(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組Hollywood Expressレポートです。BS191 WOWOWプライムにて。


◆news flash
◆ハリウッド全米脚本家組合=のストライキの話題。脚本は映画が出来る前に唯一形になっている物なので当然撮影はストップします。果たしてどうなる?
◆ White Bird (2023) から、ヘレン・ミレン、ジリアン・アンダーゾン主演の回想ドラマのようです。全米8月公開。果たして出来は?
◆『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』 Fast X (2023) から、最新ルックが公開された話題。出来はいつのも通りでしょう。ジェイソン・モモアが悪役です。全米5月公開
◆ミュージシャン リトル・リチャードのドキュメンタリー Little Richard: I Am Everything (2023) から、リサ・コルテス監督のインタビューがあります。果たして出来は?
◆3DCGアニメ『マイ・エレメント』Elemental (2023) から、カンヌ国際映画祭のクロージング作品に決定した話題。Pixar Animation Studios/Walt Disney Pictures/Walt Disney Studios Motion Pictures製作配給。5月ワールドプレミア開催。果たして出来は?
◆ Beau Is Afraid (2023) から、拡大公開されて批評がよい話題。リチャード・カインドのインタビューがあります。
◆ Evil Dead Rise (2023) から、リー・クローニン監督のインタビューがあります。血を大量に使ったそうです。

◆red carpet
◆ Are You There God? It's Me, Margaret. (2023) のプレミアの風景。アビー・ライダー・フォートソン、アイソル・ヤング、ケイト・マクラゲージ、レイチェル・マクアダムズ、原作者ジュディ・ブルームのインタビューがあります。ベストセラー小説の映画化のようです。

◆inside look
◆ Somewhere in Queens (2022) のメイキング。製作/脚本/出演レイ・ロマーノのインタビューがあります。バスケット映画らしい。
◆ Evil Dead Rise (2023) のメイキング。リー・クローニン監督、アリッサ・サザーランド、リリー・サリヴァンのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆撮影時の死亡事故を起こしたアレック・ボールドウィンの起訴が取り下げられた話題。そんなわけで小道具の銃が原因となったそうです。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ Big George Foreman: The Miraculous Story of the Once and Future Heavyweight Champion of the World (2023) ジョージ・ティルマンJr.監督、クリス・デイヴィス、フォレスト・ウィテカー主演の伝記ドラマ。有名なボクサー ジョージ・フォアマンの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Are You There God? It's Me, Margaret. (2023) ケイリー・フレモン・クレイグ監督、アビー・ライダー・フォードソン、レイチェル・マクアダムズ主演の思春期ドラマ。女の子色々の話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『すずめの戸締り』 Suzume (2022) 新海誠監督、原菜乃華、松村北斗VCのファンタジーアニメ。成り行きで日本各地を旅する話しのようです。Aniplex/CoMix Wave Films/East Japan Marketing & Communications Inc./Kadokawa/Lawson Entertainment/Story/Toho Company/Voque Ting/Toho/Crunchyroll製作配給。興行収入totalが840万ドル。
◆9位が Beau Is Afraid (2023) アリ・アスター監督、ホアキン・フェニックス、パティ・ルポン主演のホラードラマ。自分探しホラーな話しのようです。興行収入totalが310万ドル。
◆8位が Renfield (2023) クリス・マッケイ監督、ニコラス・ケイジ、ニコラス・ホルト主演のバンパイアコメディ。現代に甦ったドラキュラにこき使われて悪戦苦闘する話しのようです。興行収入totalが1370万ドル。
◆7位が The Pope's Exorcist (2023) ジュリアス・エイヴァリー監督、ラッセル・クロウ、フランコ・ネロ主演のエクソシストホラー。エクソシストでホラーする話しのようです。興行収入totalが1500万ドル。
◆6位が『AIR/エア』 Air (2023) ベン・アフレック監督、マット・デイモン、ベン・アフレック主演のナイキバスケシューズドラマ。負け組企業ナイキがマイケル・ジョーダンで1発当てる話しのようです。興行収入totalが4170万ドル。
◆5位が『ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り』 Dungeons & Dragons: Honor Among Thieves (2023) ジョナサン・ゴールドスタイン、ジョン・フランシス・デイリー監督、クリス・パイン、ミシェル・ロドリゲス主演のRPGゲームファンタジーアクション大作。RPGゲームな話しのようです。興行収入totalが8220万ドル。
◆4位が『ジョン・ウィック: コンセクエンス』 John Wick: Chapter 4 (2023) チャド・スタエルスキ監督、キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン他主演の『ジョン・ウィック』シリーズ最新アクション大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが1億6880万ドル。
◆3位が The Covenant (2023) ガイ・リッチー監督、ジェイク・ギレンホール、ダー・サリム主演の戦争アクションドラマ。恩人を救いに行く話しのようです。興行収入totalが630万ドル。
◆2位が Evil Dead Rise (2023) リー・クローニン監督、ミラバイ・ピース、リチャード・クラウチリー、リリー・サリバン、アリッサ・サザーランド主演の『死霊のはらわた』シリーズ最新作ホラー。またホラーする話しのようです。興行収入totalが2450万ドル。
◆1位が『ザ・スーバーマリオブラザーズ・ムービー』 The Super Mario Bros. Movie (2023) マーロン・ホーヴァス、マイケル・ジェレニック、ピエール・ルディック監督、クリス・プラット、アニャ・テイラー=ジョイVCの3D CGアニメ。任天堂な話しのようです。Nintendo/Illumination Entertainment/Universal Pictures製作配給。興行収入totalが4億3600万ドル。4億ドルに達してます。おめでとうございます。

◆ending
◆music from “Chevalier (2022)”

◆CHEVALIER | Official Trailer | Searchlight Pictures

◆私の好きなミュージックビデオ
◆『Blondie/One Way Or Another』(1978年=昭和53年)のカバー。

◆One Way Or Another Cover By Brittney and the BSides 1-21-2023


◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆私の感想があるお勧めの作品
『シャレード』(1963年)
◆原題 Charade
◆スタンリー・ドーネン監督、オードリー・ヘプバーン、ケーリー・グラント、ウォルター・マッソー、ジェームズ・コバーン、ジョージ・ケネディ主演の巻き込まれサスペンスコメディ。
◆新米未亡人がお宝騒動に巻き込まれて悪戦苦闘する話しのようです。
◆オードリー・ヘプバーンを豪華キャストがサポートした適度なサスペンスで安心して見られる傑作になってます。

『パディントン』(2014年)
◆原題 Padinton
◆ポール・キング監督、ベン・ウィショー(声の出演)、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、ニコール・キッドマン主演のファンタジーコメディ。
◆ペルーから来たクマのパディントンがロンドンで色々とある話しのようです。
◆ニコール・キッドマンが悪役を務めています。非常によろしい。

『パディントン2』(2017年)
◆原題 Padinton2
◆ポール・キング監督、ベン・ウィショー(声の出演)、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、ヒュー・グラント主演のファンタジーコメディ。
◆クマのパディントンがムショ送りになって色々とある話しのようです。
◆ヒュー・グラントが悪役を務めています。非常によろしい。

◆私の感想がないお勧めの作品
◆今週はありません。

◆過去の名作は過剰な期待をせずに気楽に見れば面白いと思えます。
◆映画は説明セリフは少ない方がいい。これが基本です。
◆カット割りでわかりやすくするのが映画。メソッド演技はあまり映画的ではない。
◆全編説明セリフがないと話しがわからないという人は映画には向いてないのでTVの字幕付きバラエティ番組を見てた方がいいと思える。


映画フェイス - にほんブログ村


« 江戸川乱歩 土曜ワイド劇場の17作目18作目2本立ての解説◆2023.04.30(日) | トップページ | 1930年代ホラー2本立ての解説◆2023.05.07(日) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 江戸川乱歩 土曜ワイド劇場の17作目18作目2本立ての解説◆2023.04.30(日) | トップページ | 1930年代ホラー2本立ての解説◆2023.05.07(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。