映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 2010年台と2020年代のゲームアクション2本立ての解説◆2023.04.09(日) | トップページ | 江戸川乱歩 土曜ワイド劇場の15作目16作目2本立ての解説◆2023.04.16(日) »

2023.04.10

Hollywood Express #964◆2023.04.08(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組Hollywood Expressレポートです。BS191 WOWOWプライムにて。


◆news flash
◆『トロールズ』シリーズの最新作3D CGアニメ Trolls Band Together (2023) の話題。全米11月公開。果たして出来は?
◆母子ドラマ A Thousand and One (2023) の話題。果たして出来は?
◆カサブランカレコードの音楽ドラマ Spinning Gold (2023) の予告編が公開された話題。果たして出来は?
◆映画芸術アカデミーが支部を立ち上げる話題。よくわからん。
◆『ジョン・ウィック: コンセクエンス』 John Wick: Chapter 4 (2023) から、興行がいいのでスタジオ側が新作を望んでる話題。今も昔もスタジオは強欲なのです。
◆『ミッドサマー』 Midsommar (2019) から、ディレクターズカット版上映会でアリー・アスター監督の新作 Beau Is Afraid (2023) の話題。全米4月公開。ハイライトシーンからホアキン・フェニックスの不思議の国のアリスといった感じです。
◆『サタデー・ナイト・フィーバー』 Saturday Night Fever (1977) から、大規模なオークションの話題。ジョン・トラボルタが着用した白ディスコスーツ他色々。ビバリーヒルズで4月に開催。

◆red carpet
◆『ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り』 Dungeons & Dragons: Honor Among Thieves (2023) のプレミアの風景。クリス・パイン、デイジー・ヘッド、ジャスティン・スミス、ソフィア・リリス、レジ=ジーン・ペイジ、ヒュー・グラントのインタビューがあります。

◆inside look
◆『ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り』 Dungeons & Dragons: Honor Among Thieves (2023) のメイキング。クリス・パインとミシェル・ロドリゲス、ジョナサン・ゴールドスタイン監督とジョン・フランシス・デイリー監督のインタビューがあります。RPGゲームの映画化とのこと。
◆『テトリス』 Tetris (2023) のメイキング。ソビエトのゲームが任天堂のゲームにもなった話しのようです。テトリス開発者アレクセイ・パジトノフとテトリス社代表ヘンク・ロジャース、ジョン・S・ベアード監督のインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆テネシー州銃乱射事件について。メリッサ・ジョーン・ハートは現場のナッシュビルに住んでいるそうで実際に救助活動をしたとインタビューがあります。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ Paint (2023) ブリット・マクアダムズ監督、オーウェン・ウィルソン、エリザベス・ヘンリー主演のTV番組『ボブの絵画教室』で有名なボブ・ロスの実録ドラマ。ボブ・ロスの芸術的葛藤な話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆『ウィング・アンド・プレイヤー』 On a Wing and a Prayer (2023) ショーン・マクナマラ監督、デニス・クエイド、ヘザー・グレアム主演の航空機アクション。プライベート双発機でパイロットが亡くなり大変なことになる話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が Jesus Revolution (2023) ジョン・アーウィン、ブレント・マッコークル監督、ケルシー・グラマー、ジョエル・コートニー、ジョナサン・ルーミー主演のキリスト教ドラマ。1970年代にて教会を復活させようとする話しのようです。興行収入totalが5080万ドル。意外とヒットして緩やかにランクを落としてます。
◆9位が『アントマン&ワスプ: クアントマニア』 Ant-Man and the Wasp: Quantumania (2023) ペイトン・リード監督、ボール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー主演のマーベルアメコミ『アントマン&ワスプ』シリーズ最新作。量子世界で色々とある話しのようです。興行収入totalが2億1200万ドル。それなりの興行で緩やかにランクを落としてます。
◆8位が『65/シックスティ・ファイブ』 65 (2023) スコット・ベック、ブライアン・ウッズ監督、アダム・ドライヴァー、アリアナ・グリーンブラッド主演のSFサスペンス。未知の惑星に不時着して悪戦苦闘する話しのようです。興行収入totalが3050万ドル。
◆7位が A Thousand and One (2023) A・V・ロックウェル監督、テヤナ・テイラー、アーロン・キンズレー・アデトラ主演のドラマ。息子を誘拐した母が色々とある話しのようです。興行収入totalが170万ドル。
◆6位が『シャザム!〜神々の怒り〜』 Shazam! Fury of the Gods (2023) デヴィッド・F・サンドバーグ監督、ザッカリー・リーヴァイ、ヘレン・ミレン主演のDCアメコミ『シャザム!』シリーズ最新作のアクション大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが5340万ドル。
◆5位が『クリード 過去の逆襲』Creed III (2023) マイケル・B・ジョーダン監督、マイケル・B・ジョーダン、ジョナサン・メジャース主演の『クリード』シリーズ最新作。因縁の旧友と試合で勝負する話しのようです。興行収入totalが1億4850万ドル。
◆4位が Scream VI (2023) マット・ベティネッリ=オルピン、タイラー・ジレット監督、メリッサ・バレラ、コートニー・コックス主演のホラーシリーズ『スクリーム』の最新作。毎度の殺人鬼を相手に悪戦苦闘するの話しのようです。興行収入totalが9820万ドル。
◆3位が His Only Son (2023) デヴィッド・ヘリング監督、ニコラス・ムアワッド、サラ・セイエド主演のキリスト教原理主義ドラマ。聖書な話しのようです。興行収入totalが550万ドル。
◆2位が『ジョン・ウィック: コンセクエンス』 John Wick: Chapter 4 (2023) チャド・スタエルスキ監督、キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン他主演の『ジョン・ウィック』シリーズ最新アクション大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが1億2280万ドル。1億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆1位が『ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り』 Dungeons & Dragons: Honor Among Thieves (2023) ジョナサン・ゴールドスタイン、ジョン・フランシス・デイリー監督、クリス・パイン、ミシェル・ロドリゲス主演のRPGゲームファンタジーアクション大作。RPGゲームな話しのようです。興行収入totalが3720万ドル。

◆ending
◆Rina Sawayama's “Eye for an Eye” from “John Wick: Chapter 4 (2023)”

◆John Wick: Chapter 4 - End Credits Song: Rina Sawayama - Eye For An Eye

◆私の好きなミュージックビデオ
◆『Blondie/One Way Or Another』(1978年=昭和53年)のカバー。

◆Cactus - One Way or Another cover

◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆私の感想があるお勧めの作品
『地球の静止する日』(1951年)
◆ロバート・ワイズ監督、マイケル・レニー、パトリシア・ニール、ヒュー・マーロウ主演のファーストコンタクトSFドラマ。傑作です。
◆謎の異星人クラトゥがやって来て色々とある話しのようです。
◆元ネタ大会の作品です。どこかで見たよう設定やシーンが見られます。

◆私の感想がないお勧めの作品
◆『恋をしましょう』 Let's Make Love (1960)
◆ジョージ・キューカー監督、マリリン・モンロー、イヴ・モンタン、トニー・ランドール主演のミュージカルコメディ。
◆女優と億万長者で色々とある話しのようです。
◆マリリン・モンローとイヴ・モンタンがマジでいい関係になったそうです。

◆『誇り高き男』 The Proud Ones (1956)
◆ロバード・D・ウェッブ監督、ロバート・ライアン、バージニア・メイヨ、ジェフリー・ハンター主演のウエスタン。
◆保安官が色々と活躍する話しのようです。
◆1950年代ハリウッド黄金時代の普通のウエスタンだと思います。

◆過去の名作は過剰な期待をせずに気楽に見れば面白いと思えます。
◆映画は説明セリフは少ない方がいい。これが基本です。
◆カット割りでわかりやすくするのが映画。メソッド演技はあまり映画的ではない。
◆全編説明セリフがないと話しがわからないという人は映画には向いてないのでTVの字幕付きバラエティ番組を見てた方がいいと思える。


映画フェイス - にほんブログ村



« 2010年台と2020年代のゲームアクション2本立ての解説◆2023.04.09(日) | トップページ | 江戸川乱歩 土曜ワイド劇場の15作目16作目2本立ての解説◆2023.04.16(日) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010年台と2020年代のゲームアクション2本立ての解説◆2023.04.09(日) | トップページ | 江戸川乱歩 土曜ワイド劇場の15作目16作目2本立ての解説◆2023.04.16(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。