映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 1940年代のフィルムノワール2本立ての解説◆2023.03.19(日) | トップページ | 江戸川乱歩 土曜ワイド劇場の13作目14作目2本立ての解説◆2023.03.26(日) »

2023.03.20

Hollywood Express #961◆2023.03.18(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressのレポートです。BS193 WOWOWにて。


◆news flash
◆アカデミー賞特集。
◆『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』 Everything Everywhere All at Once (2022) がアカデミー賞でアジア系の人たちが多数受賞した話題。そんなこんなで7つの賞を獲得したわけです。
◆『RRR』 RRR (Rise Roar Revolt) (2022) は歌曲賞を獲得。男2人のダンスシーンがよかったわけです。『雨に唄えば』 Singin' in the Rain (1952) のジーン・ケリーとドナルド・オコーナーのダンスみたいで素晴らしい。
◆『エレファント・ウィスパラー: 聖なる象との絆』 The Elephant Whisperers (2022) が短編ドキュメンタリー賞。『RRR』 RRR (Rise Roar Revolt) (2022) と同じくインドの作品だそうです。
◆『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』 Black Panther: Wakanda Forever (2022) が衣装デザイン賞。アンジェラ・バセット姐さんの助演女優賞を逃したのは残念でした。

◆ジョナサン・メジャースのインタビューから、Amazon製作の新作 Da Understudy について。
◆『ゴーステッド Ghosted』から、クリス・エヴァンスとアナ・デ・アルマスの新作アクションコメディの話題。AppleTVで4月配信。
◆『ミュータント・タートルズ: ミュータント・パニック!』 Teenage Mutant Ninja Turtles: Mutant Mayhem (2023) から、予告編が公開された話題。アニメです。VCは豪華です。Nickelodeon Animation Studios/Point Grey Pictures/Image Comics/Nickelodeon Movies/Paramount Pictures製作配給。日本で3月25日公開。
◆LGPT海兵隊ドラマ。 The Inspection (2022) のエレガンス・ブラットン監督のインタビューから、何とか賞で功労賞を授与される話題。よくわからん。
◆アトラクションの映画化ホラー『ホーンテッドマンション』 Haunted Mansion (2023) から、何だかわからん。何故かキャストは異常に豪華です。全米7月公開。日本9月公開。
◆小説原作の海洋保護ドラマ Blueback (2022) の話題。全米公開中。

◆red carpet
◆ Scream VI (2023) のニューヨークプレミアの風景。メリッサ・バレラ、ジャスミン・サヴォイ・ブラウン、メイソン・グッディング、タイラー・ジレット監督とマット・ベティネッリ=オルピン監督のインタビューがあります。

◆inside look
◆ Champions (2023) のメイキング。ボビー・ファレリー監督、ウディ・ハレルソンとケイトリン・オルソンのインタビューがあります。
◆ Scream VI (2023) のメイキング。ニューヨークが舞台ですがロケはしていないそうです。オリジナルのドリュー・バリモアのシーンから映画評論家ジミー・オスターのシリーズ全体の解説があります。

◆Hollywood gossip
◆シャロン・ストーンが『氷の微笑』 Basic Instinct の(1992) 影響を語る。子供の親権を失ったそうです。何でそうなる。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『シャザム!〜神々の怒り〜』 Shazam! Fury of the Gods (2023) デヴィッド・F・サンドバーグ監督、ザッカリー・リーヴァイ、ヘレン・ミレン主演のDCアメコミ『シャザム!』シリーズ最新作のアクション大作。いつもの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Inside (2023) ヴァシリス・カツォーピス監督、ウィレム・デフォー、ジーン・ベル・ヴォーツ主演の監禁ドラマ。防犯装置で豪華ペントハウスに閉じ込められた泥棒が悪戦苦闘する話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『長ぐつをはいたネコと9つの命』 Puss in Boots: The Last Wish (2022) ジェエル・クロフォード監督、アントニオ・バンデラス、サルマ・ハエックVCの『長ぐつをはいたネコ』シリーズ最新作3D CGアニメ。命の使いすぎで命があと1つになり悪戦苦闘する話しのようです。Pacific Data Images (PDI)/DreamWorks Animation/Universal Pictures製作配給。興行収入totalが1億7970万ドル。大ヒットして緩やかにランクを落としてます。
◆9位が『ワールドツアー上映「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ』 Demon Slayer: Kimetsu No Yaiba - To the Swordsmith Village (2023) 外崎春雄監督、花江夏樹、鬼頭明里VCの2Dリミテッドアニメ。TVシリーズ3話のダイジェストな話しのようです。ufotable/Aniplex/東宝/Aniplex America製作配給。興行収入totalが1440万ドル。
◆8位が『アバター: ウェイ・オブ・ウォーター』 Avatar: The Way of Water (2022) ジェームズ・キャメロン監督、サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ主演の続編SFアクション超大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが6億7460万ドル。
◆7位が Jesus Revolution (2023) ジョン・アーウィン、ブレント・マッコークル監督、ケルシー・グラマー、ジョエル・コートニー、ジョナサン・ルーミー主演のキリスト教ドラマ。1970年代にて教会を復活させようすとする話しのようです。興行収入totalが3940万ドル。
◆6位が Champions (2023) ボビー・ファレリー監督、ウディ・ハレルソン、ケイトリン・オルソン主演のバスケット自己回復ドラマ。札付きバスケットコーチが社会奉仕活動する話しのようです。興行収入totalが510万ドル。
◆5位が Cocaine Bear (2023) エリザベス・バンクス監督、ケリー・ラッセル、マーゴ・マーティンデイル主演のヤク中動物パニックコメディ。実話ベースのヤク中のクマに悪戦苦闘する話しのようです。興行収入totalが5170万ドル。
◆4位が『アントマン&ワスプ: クアントマニア』 Ant-Man and the Wasp: Quantumania (2023) ペイトン・リード監督、ボール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー主演のマーベルアメコミ『アントマン&ワスプ』シリーズ最新作。量子世界で色々とある話しのようです。興行収入totalが1億9810万ドル。
◆3位が 65 (2023) スコット・ベック、ブライアン・ウッズ監督、アダム・ドライヴァー、アリアナ・グリーンブラッド主演のSFサスペンス。未知の惑星に不時着して悪戦苦闘する話しのようです。興行収入totalが1230万ドル。
◆2位が『クリード 過去の逆襲』Creed III (2023) マイケル・B・ジョーダン監督、マイケル・B・ジョーダン、ジョナサン・メジャース主演の『クリード』シリーズ最新作。因縁の旧友と試合で勝負する話しのようです。興行収入totalが1億140万ドル。1億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆1位が Scream VI (2023) マット・ベティネッリ=オルピン、タイラー・ジレット監督、メリッサ・バレラ、コートニー・コックス主演のホラーシリーズ『スクリーム』の最新作。毎度の殺人鬼を相手に悪戦苦闘するの話しのようです。興行収入totalが4440万ドル。シリーズ最高のオープニング興行だそうです。おめでとうございます。

◆ending
◆“Naatu Naatu ” from “RRR (Rise Roar Revolt) (2022)”

◆Naacho Naacho (Full Video) RRR - NTR, Ram Charan | M M Kreem | SS Rajamouli | Vishal Mishra & Rahul
◆ドレス姿の女性たち群舞になると『掠奪された七人の花嫁』 Seven Brides for Seven Brothers (1954) のダンスシーンの引用になってます。素晴らしい。


◆私の好きなミュージックビデオ
◆『Blondie/One Way Or Another』(1978年=昭和53年)のカバー。

◆ONE WAY OR ANOTHER - BLONDIE - METAL COVER BY JAY TAYLOR

◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆私の感想があるお勧めの作品
◆今週はありません。


◆私の感想がないお勧めの作品
◆『ベイブ』 Babe (1995)
◆ジョージ・ミラー監督、ジェームズ・クロムウェル、マグダ・ズバンスキー主演の動物ファンタジードラマ。
◆平凡な豚が牧羊豚を目指す話しのようです。
◆ジョージ・ミラー監督が全く違う作風でもちゃんと出来るのがわかります。

◆『星のない男』 Man Without a Star (1955)
◆キング・ヴィダー監督、カーク・ダグラス、ジーン・クレイン、クレア・トレバー主演のウエスタン。
◆牧草地を巡って色々とある開拓物ウエスタンの話しのようです。
◆カーク・ダグラスが持ち芸の熱演を見せてくれると思います。

◆過去の名作は過剰な期待をせずに気楽に見れば面白いと思えます。
◆映画は説明セリフは少ない方がいい。これが基本です。
◆カット割りでわかりやすくするのが映画。メソッド演技はあまり映画的ではない。
◆全編説明セリフがないと話しがわからないという人は映画には向いてないのでTVの字幕付きバラエティ番組を見てた方がいいと思える。


映画フェイス - にほんブログ村





« 1940年代のフィルムノワール2本立ての解説◆2023.03.19(日) | トップページ | 江戸川乱歩 土曜ワイド劇場の13作目14作目2本立ての解説◆2023.03.26(日) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1940年代のフィルムノワール2本立ての解説◆2023.03.19(日) | トップページ | 江戸川乱歩 土曜ワイド劇場の13作目14作目2本立ての解説◆2023.03.26(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。