映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #956◆2023.02.11(土) | トップページ | Hollywood Express #957◆2023.02.18(土) »

2023.02.19

2010年代のサメ映画2本立ての解説◆2023.02.19(日)

なおこの映画感想はネタバレ全開になってます。
私の映画感想は基本的に2本立てです。何の2本立てなのかの解説をやります。


◆サメ映画。それはB級映画の代名詞。こまったものです。
◆実はサメで死ぬ案件は風呂場で転んで死ぬ案件より少ないそうです。
◆そんなわけで実際にサメが無駄に殺される原因になった『JAWS/ジョーズ』 Jaws (1975) を監督したスピルバーグ監督はサメ保護活動に少しはカネを出してもいいと思える。サメに祟られてもおかしくはないと思える。

◆サメ映画はサメが出てれば話しは何でもいいと思える。
◆セックスシーンがあれば話しは何でもいいというポルノ映画と同じです。
◆意外と自由度があると思えるが実際そんなサメ映画はあまり見たことがありません。単に低予算な作品なのが多い。

『シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄』(2015年)
◆ジム・ウィノースキー監督、ドミニク・スウェイン、シンディ・ルーカス、クリスティーン・ヌエン、エイミー・ホルト、スカイ・マクドナルド、トレイシー・ローズ主演の謎のサメ映画です。
◆脱獄して謎のサメと遭遇し悪戦苦闘する話しのようです。
◆低予算なのに妙に出来がいい佳作です。これはビックリ。

『ドルフ・ラングレン 処刑鮫』(2015年)
◆ジェリー・デューガン監督、ドルフ・ラングレン、リリー・ブルックス・オブライアント、サラ・マラクル・レイン主演の親子再会ドラマが入ったサメ映画です。
◆親子再会とサメが出る話しのようです。
◆そんな感じでサメ映画には珍しくドラマ部分がよく出来てるよい作品です。

◆サメ映画はカテゴリーサメ映画にまとめてあります。

そんなわけでお勧め2本立てなので見て読んで下さい。


映画フェイス - にほんブログ村

« Hollywood Express #956◆2023.02.11(土) | トップページ | Hollywood Express #957◆2023.02.18(土) »

映画2本立ての解説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express #956◆2023.02.11(土) | トップページ | Hollywood Express #957◆2023.02.18(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。