映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 1930年代と1940年代の動物サスペンスのフィルムノワール2本立ての解説◆2023.01.15(日) | トップページ | 江戸川乱歩 土曜ワイド劇場の07作目08作目2本立ての解説◆2023.01.22(日) »

2023.01.16

Hollywood Express #952◆2023.01.14(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressのレポートです。BS193 WOWOWにて。


◆news flash
◆『M3GAN/ミーガン』 M3GAN (2022) から、アリソン・ウィリアムズのインタビューがあります。自分で作ったアンドロイドに悪戦苦闘する設定とのことです。
◆ランニングタイム3時間の『バビロン』 Babylon (2022) に2時間バージョンがある話題。自宅にて2人の俳優をiPhoneで撮ったとのことです。リハーサルというかパイロット版といった感じなのか?
◆デヴィッド・ストラザーンが30人以上を1人で演じるドラマ Remember This (2022) の話題。ポーランド、ナチ、第2次世界大戦の舞台劇の映画化。全米1月限定公開。
◆ Juniper (IV) (2021) アル中の祖母シャーロット・ランプリングが孫に介護してもらう人間ドラマ。全米2月配信。果たして出来は?
◆全米批評家協会賞で『TAR/ター』 Tár (2022) が評価され多数の受賞をした話題。『イニシェリン島の精霊』 The Banshees of Inisherin (2022) も2つの賞を獲得。『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』 Everything Everywhere All at Once (2022) はキー・ホイ・クァンが助演男優賞。
◆『アイアンマン2』 Aian Man 2 (2010) で主要な役をテレンス・ハワードからドン・チードルに変更した内幕についての話題。よくわからん。

◆red carpet
◆オクタビア・スペンサーがハリウッドウォークオブフェイムに入ったセレモニーの風景。ウィル・フェレル、アリソン・ジャネイのお祝いのスピーチがあります。オクタビア・スペンサーの感謝のスピーチがあります。
◆オクタビア・スペンサーはおばけのQ太郎に似ててかわいい。

◆inside look
◆『長ぐつをはいたネコと9つの命』 Puss in Boots: The Last Wish (2022) のメイキング。アントニオ・バンデラスのインタビューがあります。猫に9つの命があるそれがあと1つだとわかってこれは大変となるわけです。
◆『ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY』 I Wanna Dance with Somebody (2022) のメイキング。ナオミ・アッキー、ケイシー・シモンズ監督のインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆ジェレミー・レナーが除雪車に轢かれて重傷の話題。普通は全身ズタボロで死亡となるが重症ですんだようです。不幸中の幸いでした。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ A Man Called Otto (2022) マーク・フォースター監督、トム・ハンクス、マリアナ・トレビーニョ主演の人間ドラマ。偏屈なオッサンに色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。ハリウッドの日本車嫌いは病的だと思える。GMのシボレーでトヨタ・プリウスにぶつけて構わんとなってます。
◆ Plane (2023) ジャン=フランソワ・リシェ監督、ジェラルド・バトラー、マイク・テコルター主演の旅客機不時着アクション。ジェラルド・バトラーのいつものアクションの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ザ・メニュー』 The Menu (2022) マーク・マイロッド監督、レイフ・ファインズ、アニャ・テイラー=ジョイ主演の料理ホラーコメディ。孤島のレストランで色々とあり過ぎる話しのようです。興行収入totalが3760万ドル。意外とヒットしているようです。
◆9位が『バイオレント・ナイト』 Violent Night (2022) トミー・ウィルコラ監督、デヴィッド・ハーバー、ジョン・レグイザモ主演のサンタ・ファンタスティックアクションコメディ。サンタを信じない首領の強盗団とアル中のサンタクロース(本物)が死闘を繰り返す話しのようです。興行収入totalが4930万ドル。クリスマスは終わったのにまだヒットしてます。
◆8位が『バビロン』 Babylon (2022) デミアン・チャゼル監督、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー主演の1920年代のハリウッド内幕群像ドラマ。1920年代ハリウッドの話しのようです。興行収入totalが1350万ドル。
◆7位が『ザ・ホエール』The Whale (2022) ダーレン・アロノフスキー監督、ブレンダン・フレイザー主演の人間ドラマ。家族と対話する話しのようです。興行収入totalが850万ドル。
◆6位が『ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY』 I Wanna Dance with Somebody (2022) ケイシー・シモンズ監督、ナオミ・アッキー、スタンリー・トゥッチ主演のホイットニー・ヒューストン伝記ミュージカルドラマ。ホイットニー・ヒューストンの素晴らしい歌と悲しい人生の話しのようです。興行収入totalが1970万ドル。
◆5位が『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』 Black Panther: Wakanda Forever (2022) ライアン・クーグラー監督、レティーシャ・ライト、アンジェラ・バセット主演の『ブラックパンサー』シリーズ続編マーベルアメコミアクション大作。いつもの話しの続編のようです。興行収入totalが4億4550万ドル。
◆4位が A Man Called Otto (2022) マーク・フォースター監督、トム・ハンクス、マリアナ・トレビーニョ主演の人間ドラマ。偏屈なオッサンに色々とある話しのようです。興行収入totalが420万ドル。
◆3位が『長ぐつをはいたネコと9つの命』 Puss in Boots: The Last Wish (2022) ジェエル・クロフォード監督、アントニオ・バンデラス、サルマ・ハエックVCの『長ぐつをはいたネコ』シリーズ最新作3D CGアニメ。命の使いすぎで命があと1つになり悪戦苦闘する話しのようです。Pacific Data Images (PDI)/DreamWorks Animation/Universal Pictures製作配給。興行収入totalが8810万ドル。
◆2位が『M3GAN/ミーガン』 M3GAN (2022) ジェラルド・ジョンストン監督、アリソン・ウィリアムズ、ヴァイオレット・マッグロウ主演のSFホラードラマ。普通の家庭にAIアンドロイドが来て色々とあり過ぎる話しのようです。興行収入totalが3040万ドル。
◆1位が『アバター: ウェイ・オブ・ウォーター』 Avatar: The Way of Water (2022) ジェームズ・キャメロン監督、サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ主演の続編SFアクション超大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが5億1760万ドル。5億ドルに達してます。それでもおめでとうございますでもないみたい。とりあえず続編製作は出来る興行になったようです。

◆ending
◆Ruth B's “Paper Airplanes” from “A Jazzman's Blues (2022)”

◆Ruth B. - Paper Airplanes (Official Music Video)

◆私の好きなミュージックビデオ
◆『Blondie/One Way Or Another』(1978年=昭和53年)のカバー。

◆ONE WAY OR ANOTHER - THE STONES (COVER)

◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆私の感想があるお勧めの作品
◆今週はありません。


◆私の感想がないお勧めの作品
◆『ダーティファイター』 Every Which Way but Loose (1978)
◆ジェームズ・ファーゴ監督、クリント・イーストウッド、ソンドラ・ロック、ジェフリー・ルイス、ルース・ゴードン主演のアクションコメディ。
◆イーストウッド作品では水準の出来だと思います。


◆『南部の反逆者』 Band of Angels (1957)
◆ラオール・ウォルシュ監督、クラーク・ゲーブル、イボンヌ・デ・カーロ、シドニー・ポワチエ主演の南北戦争時代の人間ドラマ。ウエスタンではない。
◆本物の職人監督のラオール・ウォルシュ監督なので出来はよいと思います。

◆過去の名作は過剰な期待をせずに気楽に見れば面白いと思えます。
◆映画は説明セリフは少ない方がいい。これが基本です。
◆カット割りでわかりやすくするのが映画。メソッド演技はあまり映画的ではない。
◆全編説明セリフがないと話しがわからないという人は映画には向いてないのでTVの字幕付きバラエティ番組を見てた方がいいと思える。


映画フェイス - にほんブログ村



« 1930年代と1940年代の動物サスペンスのフィルムノワール2本立ての解説◆2023.01.15(日) | トップページ | 江戸川乱歩 土曜ワイド劇場の07作目08作目2本立ての解説◆2023.01.22(日) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1930年代と1940年代の動物サスペンスのフィルムノワール2本立ての解説◆2023.01.15(日) | トップページ | 江戸川乱歩 土曜ワイド劇場の07作目08作目2本立ての解説◆2023.01.22(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。