映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 江戸川乱歩 土曜ワイド劇場の03作目04作目2本立ての解説◆2022.12.06(日) | トップページ | 1990年代と2010年代のサメ映画2本立ての解説◆2022.12.18(日) »

2022.12.12

Hollywood Express #948◆2022.12.10(土)

◆この番組レポートはネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressのレポートです。BS193 WOWOWにて。


◆news flash
◆ディズニーの3D CGアニメ超大作『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』 Strange World (2022) の興行が悪い話題。スタジオ側の皮算用より3割から4割少ないとのこと。こまったものです。
◆実写映画『スーパーマリオ/魔界帝国の女神』 Super Mario Bros. (1993) は微妙な出来だったので今度は大丈夫なのか?の3D CGアニメ『ザ・スーパーマリオブラザース・ムービー』 The Super Mario Bros. Movie (2023) の話題。VCはクリス・プラット、アニャ・テイラー・ジョイ、チャーリー・デイ、ザック・ブラックだそうです。アメリカ公開は2023年4月、日本公開も同じく。
◆熊パニックアクション Cocaine Bear (2023) の話題。コカインでラリった熊が大暴れする話しのようです。実話ベースなのが凄い。女優兼監督のエリザベス・バンクスは何でも撮る職人監督なんだ。これはビックリ。全米2023年2月公開。
◆ハリソン・フォード最後の『インディ・ジョーンズ』シリーズ作品『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』 Indiana Jones and the Dial of Destiny (2023) の話題。ジェームズ・マンゴールド監督。2023年6月に日米同時公開。
◆『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: VOLUME 3』 Guardians of the Galaxy Vol. 3 (2023) の話題。全米2023年5月公開。日本少し遅れてだいたい同じに公開。
◆『トランスフォーマー』シリーズ最新作『トランスフォーマー/ビースト覚醒』 Transformers: Rise of the Beasts (2023) の話題。全米2023年6月公開。
◆ニューヨーク映画批評家協会がトッド・フィールド監督、ケイト・ブランシェット主演の音楽ドラマ Tár (2022) を作品賞と主演女優賞と評価してる話題。その他はコリン・ファレルが主演男優賞だそうです。よくわからん。

◆red carpet
◆『バイオレント・ナイト』 Violent Night (2022) のプレミアの風景。デヴィッド・ハーバー、アレクシス・ラウダー、アレクサンダー・エリオット、ジョン・レグイザモのインタビューがあります。

◆inside look
◆何度目の映画化だ?『チャタレイ夫人の恋人』 Lady Chatterley's Lover (2022) のメイキング。ロール・ドゥ・クレルモン=トネール監督、エマ・コリンのインタビューがあります。
◆『スイマーズ: 希望を託して』 The Swimmers (2022) のメイキング。シリア難民で水泳を続けるドラマ。サリー・エル・ホサイニ監督とユスラ・マルディニのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆キキ・パーマーがTVサタデー・ナイト・ライブで妊娠を公表した話題。おめでとうございます。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『エンパイア・オブ・ライト』 Empire of Light (2022) サム・メンデス監督、オリヴィア・コールマン、マイケル・ウォード主演のドラマ。海辺の映画館で色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆『マチルダ・ザ・ミュージカル』 Roald Dahl's Matilda the Musical (2022) マシュー・ウォーチャス監督、アリーシャ・ウィアー、エマ・トンプソン主演の舞台の映画化ミュージカル。女の子がミュージカルする話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『チケット・トゥ・パラダイス』 Ticket to Paradise (2022) オル・パーカー監督、ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ主演のロマンティックコメディ。娘の結婚を阻止しよう悪戦苦闘する話しのようです。興行収入totalが6650万ドル。意外とヒットして緩やかにランクを落としてます。
◆9位が『ボーンズ アンド オール』 Bones and All (2022) ルカ・グァダニーノ監督、ティモシー・シャラメ、テイラー・ラッセル主演のホラードラマ。人肉を食べたくなり色々とある話しのようです。興行収入totalが600万ドル。
◆8位が『フェイブルマンズ』 The Fabelmans (2022) スティーヴン・スピルバーグ監督、ガブリエル・ラブレ、ミシェル・ウィリアムズ主演のスピルバーグ監督の半自伝ドラマ。スピルバーグ監督の子供時代の話しのようです。興行収入totalが550万ドル。
◆7位が『ブラックアダム』 Black Adam (2022) ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン、ピース・ブロスナン主演のDCアメコミアクション大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが1億6500万ドル。
◆6位が I Heard the Bells (2022) ジョシュア・エンク監督、スティーブン・アザーホルト、ジョナサン・ブレア主演のキリスト教コスチュームプレイドラマ。19世紀アメリカの詩人の話しのようです。興行収入totalが270万ドル。
◆5位がDevotion (2022) J・D・ディラード監督、ジョナサン・メジャース、グレン・パウエル主演の航空アクション。朝鮮戦争が舞台。プロペラ戦闘機からジェット戦闘機に移行する時期。いつものアメリカ万歳な話しのようです。興行収入totalが1370万ドル。
◆4位が『ザ・メニュー』 The Menu (2022) マーク・マイロッド監督、レイフ・ファインズ、アニャ・テイラー=ジョイ主演の料理ホラーコメディ。孤島のレストランで色々とあり過ぎる話しのようです。興行収入totalが2460万ドル。
◆3位が『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』 Strange World (2022) ドン・ホール、クイ・グエン監督、ジェイク・ギレンホール、ジャブーキー・ヤング=ホワイトVCの3D CGアニメ。おじいさんと冒険する話しのようです。Walt Disney Animation Studios/Walt Disney Studios/Walt Disney Studios Motion Pictures製作配給。興行収入totalが2560万ドル。
◆2位が『バイオレント・ナイト』 Violent Night (2022) トミー・ウィルコラ監督、デヴィッド・ハーバー、ジョン・レグイザモ主演のサンタ・ファンタスティックアクションコメディ。サンタを信じない首領の強盗団とアル中のサンタクロース(本物)が死闘を繰り返す話しのようです。興行収入totalが1340万ドル。
◆1位が『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』 Black Panther: Wakanda Forever (2022) ライアン・クーグラー監督、レティーシャ・ライト、アンジェラ・バセット主演の『ブラックパンサー』シリーズ続編マーベルアメコミアクション大作。いつもの話しの続編のようです。興行収入totalが3億9360万ドル。

◆ending
◆Sia's “Unstoppable” from “The Swimmers (2022)”

◆Sia - Unstoppable (Official Video - Live from the Nostalgic For The Present Tour)

◆私の好きなミュージックビデオ
◆『Blondie/One Way Or Another』(1978年=昭和53年)のカバー。

◆BLONDIE One way or another drum cover

◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆私の感想があるお勧めの作品。
『ブリット』(1968年)
◆ピーター・イエーツ監督、スティーブ・マックィーン、ロバート・ボーン、ジャクリーン・ビセット、ロバート・デュバル主演の元祖カーアクション。
◆1968年型マスタング・ファストバック390GT対1968年型ダッジ・チャージャーR/Tのカーアクションが素晴らしい。それにカーアクションのハイライトシーンは1シークエンスにまとまっているので見やすいです。
◆ネタバレすると尾行を巻くために信号青で強引に左折から色々とあってGSに突っ込んで大爆発までがカーアクションシーンのハイライトで別に言うとカーアクションはここしかありません。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015年)
◆ジョージ・ミラー監督、トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース・バーン主演のSF近未来カーアクションの傑作です。
◆大雑把に言うと砂漠を往復カーアクションするだけなんですがそれが面白い。映画のいいところです。映画には文字には出来ない面白さがあるんです。


『シノーラ』(1972年)
◆ジョン・スタージェス監督、クリント・イーストウッド、ロバート・デュバル、ジョン・サクソン主演の風変わりなウエスタン。
◆スコープ付ボルトアクションのライフル銃やオートマティックハンドガンのモーゼル・ ミリタリーが出てくるのが面白い。

◆私の感想がないお勧めの作品。
◆今週はありません。
◆『フラッシュダンス』 Flashdance (1983) はあまりお勧めではない。で、劇中歌で有名なアイリーン・キャラは最近亡くなってます。享年63歳。

◆過去の名作は過剰な期待をせずに気楽に見れば面白いと思えます。
◆映画は説明セリフは少ない方がいい。これが基本です。
◆カット割りでわかりやすくするのが映画。メソッド演技はあまり映画的ではない。
◆全編説明セリフがないと話しがわからないという人は映画には向いてないのでTVの字幕付きバラエティ番組を見てた方がいいと思える。


映画フェイス - にほんブログ村



« 江戸川乱歩 土曜ワイド劇場の03作目04作目2本立ての解説◆2022.12.06(日) | トップページ | 1990年代と2010年代のサメ映画2本立ての解説◆2022.12.18(日) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 江戸川乱歩 土曜ワイド劇場の03作目04作目2本立ての解説◆2022.12.06(日) | トップページ | 1990年代と2010年代のサメ映画2本立ての解説◆2022.12.18(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。