映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 江戸川乱歩 土曜ワイド劇場の01作目02作目2本立ての解説◆2022.11.13(日) | トップページ | 1930年代と1940年代のフィルムノワール2本立ての解説◆2022.11.20(日) »

2022.11.14

Hollywood Express #944◆2022.11.12(土)

◆この番組レポートはネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressのレポートです。BS193 WOWOWにて。


◆news flash
◆『魔法にかけられて』 Enchanted (2007) の待望の続編『魔法にかけられて2』 Disenchanted (2022) は11月にディズニープラスで配信。主要キャストは続投です。果たして出来は?
◆ルピタ・ニョンゴのインタビューから。『クワイエット・プレイス』 A Quiet Place (2018) の前日譚作品に出ないかもしれない話題。2024年3月公開予定。
◆科学ドキュンタリー映画作家ルイ・シュワルツバーグのドキュメンタリー Gratitude Revealed (2022) の話題。全米VODで配信中。そんな感じで有名な人らしい。
◆『アバター: ウェイ・オブ・ウォーター』 Avatar: The Way of Water (2022) から、新しい映像が公開された話題。12月公開。出来はそれなりだと思える。
◆ The Estate (2022) から、アンナ・ファリスのインタビューがあります。現場の雰囲気がよかったそうです。そんなわけで実生活での嫌なことを忘れた方がいい。
◆ Weird: The Al Yankovic Story (2022) から、本物のアル・ヤンコヴィックはダニエル・ラドクリフのキャスティングには賛成だそうです。ダニエル・ラドクリフはあまり背が高くないのはいいのか?本人より性格がよさそうに見えるし。

◆red carpet
◆『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』 Black Panther: Wakanda Forever (2022) のワールドプレミアの風景。ルピタ・ニョンゴ、ウィンストン・デューク、アンジェラ・バセットのインタビューがあります。

◆inside look
◆ Armageddon Time (2022) のメイキング。パンクス・レペタとジェームズ・グレイ監督とジェイリン・ウェブ、アン・ハサウェイとジェレミー・ストロングのインタビューがあります。ジェームズ・グレイ監督の自伝的ドラマだそうです。
◆ Weird: The Al Yankovic Story (2022) のメイキング。アル・ヤンコヴィック、エリック・アッペル監督、レイン・ウィルソンのインタビューがあります。事実を元にした話しとのことです。そうなるとハリウッドの通常進行で全く違う話しなのかとなります。面白ければそれでいいけど。

◆Hollywood gossip
◆ジェニファー・ローレンスがSFドラマ大作『パッセンジャー』 Passengers (2016) に出演したことを後悔してる話題。、アデルのアドバイス通りに出演しなかっ方がよかったそうです。
◆昔に比べて条件はマシにはなっているけど歳をとり容姿が落ちて出演作が激減する女優さんには失敗作に出ている猶予はないんです。こまったものです。


◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』 Black Panther: Wakanda Forever (2022) ライアン・クーグラー監督、レティーシャ・ライト、アンジェラ・バセット主演の『ブラックパンサー』シリーズ続編マーベルアメコミアクション大作。いつもの話しの続編のようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆『エルマーのぼうけん』 My Father's Dragon (2022) ノラ・トゥーミー監督、ジェイコブ・トレンブレイ、ゲイテン・マタラッツォVCのCGアニメ。少年の冒険の話しのようです。Aniventure/Cartoon Saloon/HB Wink Animation/Higher Ground Productions/Laughing Wild/Mockingbird Pictures/Netflix Animation/Parallel Films/Superprod Animation/Netflix製作配給。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が Terrifier 2 (2022) ダミアン・レオーネ監督、デヴィッド・ハワード・ソーントン、ジェナ・カネル主演のパーティホラー続編。パーティでホラーする話しのようです。興行収入totalが980万ドル。
◆9位が『ハロウィン THE END』 Halloween Ends (2022) デヴィッド・ゴードン・グリーン監督、ジェイミー・リー・カーティス、ニック・キャッスル主演の『ハロウィン』シリーズ最新作で完結編。いつものようにホラーする話しのようです。興行収入totalが6340万ドル。
◆8位が Till (2022) シノニエ・チュクウ監督、ダニエル・デッドワイラー、ジェイリン・ホール主演の人種差別実録ドラマ。人種差別で色々ある話しのようです。興行収入totalが650万ドル。
◆7位が『イニシェリン島の精霊』 The Banshees of Inisherin (2022) マーティン・マクドナー監督、グレンダ・グリーソン、コリン・ファレル主演の人間ドラマ。知人と仲違いする話しのようです。興行収入totalが300万ドル。
◆6位が『シング・フォー・ミー、ライル』 Lyle, Lyle, Crocodile (2022) ジョシュ・ゴードン、ウィル・スペック監督、ハビエル・バルデム、コンスタンス・ウー主演の実写とCGワニ・ミュージカル。屋根裏のワニがミュージカルする話しのようです。興行収入totalが3650万ドル。
◆5位が Prey for the Devil (2022) ダニエル・スタム監督、ジャクリーン・バイヤーズ、ヴァージニア・マドセン主演の悪魔祓いホラー。悪魔祓いでホラーする話しのようです。興行収入totalが1360万ドル。
◆4位が Smile (2022) パーカー・フィン監督、ソシー・ベーコン、ジェシー・T・アッシャー主演の謎のスマイルホラー。スマイル患者でホラーする話しのようです。興行収入totalが9900万ドル。これは大ヒットしてるようです。おめでとうございます。
◆3位が『チケット・トゥ・パラダイス』 Ticket to Paradise (2022) オル・パーカー監督、ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ主演のロマンティックコメディ。娘の結婚を阻止しよう悪戦苦闘する話しのようです。興行収入totalが4670万ドル。
◆2位が『ONE PIECE FILM RED』 One Piece Film: Red (2022) 谷口悟朗監督、田中真弓、名塚佳織VCのCGアニメ。海賊の話しのようです。よくわからん。東映アニメーション/Crunchyroll製作配給。興行収入totalが940万ドル。
◆1位が『ブラックアダム』 Black Adam (2022) ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン、ピース・ブロスナン主演のDCアメコミアクション大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが1億3710万ドル。

◆ending
◆Yankovic's “Eat It” from “Weird: The Al Yankovic Story (2022)”

◆"Weird Al" Yankovic - Eat It (Official 4K Video)

◆私の好きなミュージックビデオ
◆『Blondie/One Way Or Another』(1978年=昭和53年)のカバー。

◆Anna Goldsmith - One Way Or Another (cover)

◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆私の感想があるお勧めの作品。
『嵐ケ丘』(1939年)
◆ウィリアム・ワイラー監督、ローレンス・オリビエ、マール・オベロン、ヒュー・ウィリアムズ、デビッド・ニーブン主演の愛憎ドラマ。
◆ウィリアム・ワイラー監督なのでよく出来てます。キャストもいい。

◆私の感想がないお勧めの作品。
◆『ミザリー』 Misery (1990)
◆ロブ・ライナー監督、ジェームズ・カーン、キャシー・ベイツ、リチャード・ファーンズワース、ローレン・バコール主演の監禁ホラー。
◆スティーヴン・キング原作にしては傑作だそうです。

◆『プロフェッショナル』 The Professionals (1966)
◆リチャード・ブルックス監督、バート・ランカスター、リー・マービン、ロバート・ライアン、ウディ・ストロード、ジャック・パランス、クラウディア・カルディナーレ主演の誘拐救出ウエスタン。
◆豪華キャストです。これだけで見る価値があります。


◆過去の名作は過剰な期待をせずに気楽に見れば面白いと思えます。
◆映画は説明セリフは少ない方がいい。これが基本です。
◆カット割りでわかりやすくするのが映画。メソッド演技はあまり映画的ではない。
◆全編説明セリフがないと話しがわからないという人は映画には向いてないのでTVの字幕付きバラエティ番組を見てた方がいいと思える。


映画フェイス - にほんブログ村


« 江戸川乱歩 土曜ワイド劇場の01作目02作目2本立ての解説◆2022.11.13(日) | トップページ | 1930年代と1940年代のフィルムノワール2本立ての解説◆2022.11.20(日) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 江戸川乱歩 土曜ワイド劇場の01作目02作目2本立ての解説◆2022.11.13(日) | トップページ | 1930年代と1940年代のフィルムノワール2本立ての解説◆2022.11.20(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。