映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 1940年代と1950年代フィルムノワール2本立ての解説◆2022.10.09(日) | トップページ | 1984年アニメ2本立ての解説◆2022.10.16(日) »

2022.10.10

Hollywood Express #939◆2022.10.08(土)

◆この番組レポートはネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressのレポートです。BS193 WOWOWにて。


◆news flash
◆『アバター: ウェイ・オブ・ウォーター』 Avatar: The Way of Water (2022) から、ジェームズ・キャメロン監督のインタビューによるとコテコテ演技になったらしい。それじゃダメじゃん。大丈夫なのか。日米12月同時公開。
◆ The Mother (2022) ジェニファー・ロペス主演の暗殺者アクション。2023年にNetflixで配信予定。
◆『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』 Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back (1980) から、長くダースベイダーのVCを務めたジェームズ・アール・ジョーンズが引退する話題。後任はジェームズ・アール・ジョーンズも同意したAIのVCだそうです。もうVCは本人からサンプリングしてAIで再構成していくらでも作れると思ったいたがそうでもないみたい。とにかく予算の問題か。出来るけど膨大な予算がかかる。そんな感じか。
◆ライアン・レイノルズがツイッターで『デッドプール3』 Deadpool 3 (2024) にヒュー・ジャックマンがウルバリン役で登場すると発言した話題。2024年9月全米公開。この2人はSNSでのやり取りがよくあります。
◆『ボディガード』 The Bodyguard (1992) から、公開30周年記念で限定公開される話題。サントラアナログLPレコードも11月に発売予定。
◆トム・ハンクスが長編小説を書く話題。映画内幕物らしい。
◆デイヴ・バウティスタのインタビューから、新作 Cooler でナイトクラブの用心棒を演じる話題。出来はいつもの通りで普通でしょう。

◆red carpet
◆『チケット・トゥ・パラダイス』 Ticket to Paradise (2022) のロンドンプレミアの風景。ジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツ、ケイトリン・デヴァーのインタビューがあります。普通のロマンティックコメディのようです。

◆inside look
◆ Bros (2022) のメイキング。ルーク・マクファーレンとビリー・アイクナー、ニコラス・ストーラー監督のインタビューがあります。そももそ普通の人や女性は見に来ない。見に来るのゲイだけでは興行に苦戦するのは無理はない。
◆ The Good House (2021) のメイキング。シガニー・ウィーヴァーのインタビューがあります。初共演ではなくケヴィン・クラインとの共演作はありました。カメラ目線演出があるそうです。変則演出なので下手な監督がやるとダメそうですがハイライトシーンではちゃんとしてる感じ。

◆Hollywood gossip
◆クロエ・グレース・モレッツがSNSで体型をこき下ろされて過呼吸になったとか。色々と大変だ。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『アムステルダム』 Amsterdam (2022) デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベール、マーゴット・ロビー、ジョン・デヴィッド・ワシントン主演のサスペンスドラマ。犯人に間違えられて悪戦苦闘する話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆『少女バーディ ~大人への階段~』 Catherine Called Birdy (2022) レナ・ダナム監督、ベラ・ラムジー、ビリー・パイパー主演のコスチュームプレイドラマ。13世紀の女の子の話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『トップガン マーヴェリック』 Top Gun: Maverick (2022) ジョゼフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ、マイルズ・テラー主演の『トップガン』 Top Gun (1986) の続編航空アクション大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが7億1340万ドル。大ヒットしてゆるやかにランクを落としてます。
◆9位が『DC がんばれ!スーパーペット』 DC League of Super-Pets (2022) ジャレッド・スターン、サム・レヴィン監督、ドウェイン・ジョンソン、ケヴィン・ハートVCの3D CGアニメ。スーパーマンを助けようと動物達が奔走する話しのようです。A Stern Talking To/Seven Bucks Productions/DC Entertainment/Warner Animation Group/Warner Bros製作配給。興行収入totalが9160万ドル。
◆8位が『ブレット・トレイン』 Bullet Train (2022) デヴィッド・リーチ監督、ブラッド・ピット、ジョーイ・キング主演の殺し屋アクションコメディ。殺し屋が新幹線で悪戦苦闘する話しのようです。ブリーフケースは典型的なマクガフィンです。興行収入totalが1億120万ドル。1億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆7位が Barbarian (2022) ザック・クレッガー監督、ジョージナ・キャンベル、ビル・スカルスガルド主演の家ホラー。泊まった家でホラーする話しのようです。興行収入totalが3310万ドル。
◆6位が Ponniyin Selvan: I (2022) マニ・ラトナム監督、ヴィクラム、カールティ主演のボリウッドアクション大作。10世紀の南インドでアクションする話しのようです。興行収入totalが410万ドル。
◆5位が Bros (2022) ニコラス・ストーラー監督、ルーク・マクファーレン、ビリー・アイクナー主演のR指定ゲイロマンティックコメディ。ゲイのロマンティックコメディな話しのようです。興行収入totalが480万ドル。
◆4位が『アバター: ジェームズ・キャメロン 3Dマスター』 Avatar (2009) ジェームズ・キャメロン監督、サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ主演のSFドラマ。別のキャラになる話しのようです。興行収入totalが7億7100万ドルから1890万ドル。興行収入totalの集計が再公開のみになったようです。
◆3位が The Woman King (2022) ジーナ・プリンス=バイスウッド監督、ヴィオラ・デイヴィス、ラシャーナ・リンチのアクションドラマ。アフリカ民族が独立で色々とある話しのようです。興行収入totalが4650万ドル。演説するヴィオラ・デイヴィスはサミュエル・L・ジャクソンと化してます。
◆2位が『ドント・ウォーリー・ダーリン』 Don't Worry Darling (2022) オリヴィア・ワイルド監督主演、フローレンス・ピュー、ハリー・スタイルズ主演の不条理サスペンスドラマ。1950年代を舞台にヒロインに色々とあり過ぎる話しのようです。興行収入totalが3230万ドル。
◆1位が Smile (2022) パーカー・フィン監督、ソシー・ベーコン、ジェシー・T・アッシャー主演の謎のスマイルホラー。スマイル患者でホラーする話しのようです。興行収入totalが2260万ドル。

◆ending
◆ George Michael - Freedom! ’90 from “Bros (2022)”

◆ George Michael - Freedom! ’90 (Official Video)

◆私の好きなミュージックビデオ
◆『Blondie/One Way Or Another』(1978年=昭和53年)のカバー。

◆One Way Or Another Lyrics (From "Hocus Pocus 2") Bette Midler, Sarah Jessica Parker, & Kathy Najimy

◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆私の感想があるお勧めの作品。
◆今週もありません。


◆私の感想がないお勧めの作品。
◆『パリは燃えているか』 Paris brûle-t-il? (1966)
◆ルネ・クレマン監督、ジャン・ポール・ベルモンド、シャルル・ボワイエ、アラン・ドロン、イヴ・モンタン、カーク・ダグラス、グレン・フォード、ゲルト・フレーベ、アンソニー・パーキンス、ピエール・バネック、ジャン・ピエール・カッセル、オーソン・ウェルズ主演の戦争映画大作。
◆そんなわけで大作なので大味な出来だと思われます。ルネ・クレマン監督なのでそんなに悪い出来ではないはず。

◆『フォート・ブロックの決斗』 These Thousand Hills (1959)
◆リチャード・フライシャー監督、ドン・マレー、リチャード・イーガン、リー・レミック主演の開拓ウエスタン。
◆本物の職人監督のリチャード・フライシャー監督なので出来はよいと思います。

◆過去の名作は過剰な期待をせずに気楽に見れば面白いと思えます。
◆映画は説明セリフは少ない方がいい。これが基本です。
◆カット割りでわかりやすくするのが映画。メソッド演技はあまり映画的ではない。
◆全編説明セリフがないと話しがわからないという人は映画には向いてないのでTVの字幕付きバラエティ番組を見てた方がいいと思える。


映画フェイス - にほんブログ村



« 1940年代と1950年代フィルムノワール2本立ての解説◆2022.10.09(日) | トップページ | 1984年アニメ2本立ての解説◆2022.10.16(日) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1940年代と1950年代フィルムノワール2本立ての解説◆2022.10.09(日) | トップページ | 1984年アニメ2本立ての解説◆2022.10.16(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。