映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #933◆2022.08.27(土) | トップページ | Hollywood Express #934◆2022.09.03(土) »

2022.09.04

ジェラール・フィリップは夢を見る2本立ての解説◆2022.09.04(日)

なおこの映画感想はネタバレ全開になってます。
私の映画感想は基本的に2本立てです。何の2本立てなのかの解説をやります。


◆ジェラール・フィリップは1940年代から1950年代にフランス映画界で活躍しました。ハリウッド映画には出ていません。
◆若くして亡くなってます。享年36歳。
◆そんなわけで文字通りの永遠の二枚目と言われています。
◆ルックスはフランスっぽくないような気がします。
◆似たようなルックスのスターはあまりいない。ヒュー・グラントが似てるかも。

『愛人ジュリエット』(1950年)
◆マルセル・カルネ監督、ジェラール・フィリップ主演の幻想ドラマです。
◆留置場で夢を見て別の世界に行き色々とあり過ぎる話しになってます。
◆部分的に押井守監督の『紅い眼鏡』(1987年)に引用されています。

『夜ごとの美女』(1952年)
◆ルネ・クレール監督、ジェラール・フィリップ主演の夢を扱ったファンタスティック・コメディです。
◆現実逃避で夢を見てたら自作のオペラが採用される話しになってます。
◆女優さんが大勢出ていて素晴らしい。ジーナ・ロロブリジダが美人過ぎで凄い。
◆ミュージカルになってます。素晴らしい。
◆多彩なシーン転換の手法が素晴らしい。シンプルな手法なんですが上手い。
◆夢の話しなのでやはり押井守監督の『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』(1984年)が思い浮かびます。

そんなわけでお勧め2本立てなので見て読んで下さい。


映画フェイス - にほんブログ村


« Hollywood Express #933◆2022.08.27(土) | トップページ | Hollywood Express #934◆2022.09.03(土) »

映画2本立ての解説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express #933◆2022.08.27(土) | トップページ | Hollywood Express #934◆2022.09.03(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。