映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 1940年代のフィルムノワール2本立ての解説◆2022.07.24(日) | トップページ | ジョニー・トー監督&ワイ・カーファイ監督コンビの風変わりなドラマ2本立ての解説◆2022.07.31(日) »

2022.07.25

Hollywood Express #928◆2022.07.23(土)

◆この番組レポートはネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressのレポートです。BS193 WOWOWにて。


◆news flash
◆ロブ・ゾンビ監督のホラーコメディ The Munsters (2022) の映像が初公開された話題。全米9月公開。出来は普通だと思えます。
◆『ソー: ラブ&サンダー』 Thor: Love and Thunder (2022) クリスチャン・ベールのインタビューがあります。とにかく時間がかかる特殊メイクについて。
◆ダイアン・キートンが糖尿病支援団体から表彰される話題。そんな感じで社会的活動をやってるようです。スターはこれくらい余裕がないといけません。
◆Me Too記事の映画化ドラマ She Said (2022) の話題。キャリー・マリガンとゾーイ・カザン主演。全米11月公開。出来は普通でしょう。金髪でないキャリー・マリガンが珍しい。
◆コメディ『クラークス』シリーズの最新作 Clerks III (2022) の話題。全米9月公開。出来はいつもの通りで普通でしょう。
◆ジェイミー・フォックスの新作バンパイアアクション 『デイ・シフト』 Day Shift (2022)の話題8月からネットフリックスで配信予定。
◆女性2人が高さ600メートルの古い電波塔から降りられなくなるサスペンス Fall (2022) の話題。これは高所恐怖症でなくてもむずむずします。全米8月公開。
◆サマラ・ウィーヴィングのがインタビューから。 Scream 6 (2023) に出演する話題。2023年3月全米公開予定。
◆ Where the Crawdads Sing (2022) から、デイジー・エドガー=ジョーンズ、テイラー・ジョン・スミスのインタビューがあります。水中キスシーンについて。


◆red carpet
◆『グレイマン』 The Gray Man (2022) のプレミアの風景。ライアン・ゴズリング、クリス・エヴァンス、アナ・デ・アルマスのインタビューがあります。

◆inside look
◆ Marcel the Shell with Shoes On (2021) のメイキング。ディーン・フライシャー・キャンプ、ジェニー・スレイト、イザベラ・ロッセリーニのインタビューがあります。
◆ Where the Crawdads Sing (2022) のメイキング。デイジー・エドガー=ジョーンズ、テイラー・ジョン・スミスのインタビューがあります。
→沼地=スワンプウォーターといえば舞台はルイジアナ州だと思っていたらノースカロライナ州だそうです。

◆Hollywood gossip
◆ジェニファー・ロペスとベン・アフレックが結婚した話題。ジェニファー・ロペスはアフレックの姓を名乗るそうで気合十分なんですがベン・アフレックのアホが治るわけもなく大丈夫なのかとなります。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『NOPE/ノープ』 Nope (2022) ジョーダン・ピール監督、ダニエル・カルーヤ、キキ・パーマー主演の謎ホラー。UFOでホラーする話しのようです。私のゴーストですが出来はよいと囁いてます。
◆『グレイマン』 The Gray Man (2022) アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ監督、ライアン・ゴズリング、クリス・エヴァンス、アナ・デ・アルマス主演の殺し屋アクション。謎の殺し屋がアクションする話しのようです。私のゴーストですが出来はよいと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『バズ・ライトイヤー』 Lightyear (2022) アンガス・マクレーン監督、クリス・エヴァンス、キキ・パーマーVCの3D CGアニメ。謎の惑星で色々とある話しのようです。Pixar Animation Studios/Walt Disney Studios Motion Pictures製作配給。興行収入totalが1億1550万ドル。
◆9位が Mrs. Harris Goes to Paris (2022) アンソニー・ファビアン監督、レスリー・マンヴィル、イザベル・ユペール主演の人生ドラマ。1950年代のパリで色々とある話しのようです。興行収入totalが190万ドル。
◆8位が『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』 Jurassic World Dominion (2022) コリン・トレボロウ監督、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード主演の『ジュラシック・ワールド』シリーズ最新作で完結編。いつもの話しのようです。興行収入totalが3億5790万ドル。
◆7位が『ブラック・フォン』 The Black Phone (2021) スコット・デリクソン監督、イーサン・ホーク、メイソン・テムズ主演の誘拐ホラー。誘拐されホラーする話しのようです。興行収入totalが7210万ドル。
◆6位が Paws of Fury: The Legend of Hank (2022) クリス・ベイリー、マーク・コッツァー、ロブ・ミンコフ監督、マイケル・セラ、サミュエル・L・ジャクソンVCの3D CGアニメ。サムライの特訓する話しのようです。Huayi Tencent Entertainment Company/Huayi Brothers Media/GFM Animation/Flying Tigers Entertainment/Blazing Productions/Aniventure/Align/Nickelodeon Movies/Paramount Pictures製作配給。興行収入totalが630万ドル。
→この作品はリメイクでオリジナルはウエスタンコメディ『ブレージングサドル』(1974年)だそうです。だからメル・ブルックスがでゲストVCで出演しているのか。これはビックリ。
◆5位が『エルヴィス』 Elvis (2022) バズ・ラーマン監督オースティン・バトラー、トム・ハンクス主演のエルヴィス・プレスリーの伝記ミュージカル映画。エルヴィス・プレスリーとマネージャーの葛藤の話しのようです。興行収入totalが1億660万ドル。1億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆4位が『トップガン マーヴェリック』 Top Gun: Maverick (2022) ジョゼフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ、マイルズ・テラー主演の『トップガン』 Top Gun (1986) の続編航空アクション大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが6億1820万ドル。6億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆3位が Where the Crawdads Sing (2022) オリヴィア・ニューマン監督、デイジー・エドガー=ジョーンズ、テイラー・ジョン・スミス主演のスワンプウォーター・サスペンスドラマ。1950年代のノースカロライナ州の沼地=スワンプウォーターで色々とある話しのようです。興行収入totalが1720万ドル。
◆2位が『ミニオンズ フィーバー』 Minions: The Rise of Gru (2022) カイル・バルダ、ブラッド・エイブルソン、ジョナサン・デル・ヴァル監督、スティーヴ・カレル、タラジ・P・ヘンソンVCの3D CGアニメ。いつものの話しのようです。Illumination Entertainment/DreamWorks Animation/Universal Pictures製作配給。興行収入totalが2億6340万ドル。
◆1位が『ソー: ラブ&サンダー』 Thor: Love and Thunder (2022) タイカ・ワイティティ監督、クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン主演のマーベルアメコミアクション大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが2億3390万ドル。2億ドルに達してます。おめでとうございます。


◆ending
◆Taylor Swift's “Calolina” from “Where the Crawdads Sing (2022)”

◆私の好きなミュージックビデオ
◆『Blondie/One Way Or Another』(1978年=昭和53年)のカバー。

◆Call Me, One Way Or Another, O2 Arena, 26 April 2022, Blondie
→今週はカバーではなくオリジナル。おばあさんになってもパンクな感じです。

◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆私の感想があるお勧めの作品。
『フィールド・オブ・ドリームス』(1989年)
◆フィル・アルデン・ロビンソン監督、ケビン・コスナー、バート・ランカスター、エイミー・マディガン、レイ・リオッタ主演の野球ドラマ。
◆正直言ってこの作品はお薦めではありません。私はMLBに詳しいので本来は左打ちのシューレス・ジョー・ジャクソンが右打ちだったり他にも色々と不具合が多過ぎなのです。そういえばレイ・リオッタが亡くなったことを思い出した。悲しい。

◆私の感想がないお勧めの作品。
◆『ブラック・ライダー』 Buck and the Preacher (1972)
◆シドニー・ポワチエ監督、シドニー・ポワチエ、ハリー・ベラフォンテ、ルビー・ディー、キャメロン・ミッチェル主演のウエスタン。
◆1970年代らしい黒人キャストのウエスタンです。

◆過去の名作は過剰な期待をせずに気楽に見れば面白いと思えます。
◆映画は説明セリフは少ない方がいい。これが基本です。
◆カット割りでわかりやすくするのが映画。メソッド演技はあまり映画的ではない。
◆全編説明セリフがないと話しがわからないという人は映画には向いてないのでTVの字幕付きバラエティ番組を見てた方がいいと思える。


映画フェイス - にほんブログ村



« 1940年代のフィルムノワール2本立ての解説◆2022.07.24(日) | トップページ | ジョニー・トー監督&ワイ・カーファイ監督コンビの風変わりなドラマ2本立ての解説◆2022.07.31(日) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1940年代のフィルムノワール2本立ての解説◆2022.07.24(日) | トップページ | ジョニー・トー監督&ワイ・カーファイ監督コンビの風変わりなドラマ2本立ての解説◆2022.07.31(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。