映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #928◆2022.07.23(土) | トップページ | Hollywood Express #929◆2022.07.30(土) »

2022.07.31

ジョニー・トー監督&ワイ・カーファイ監督コンビの風変わりなドラマ2本立ての解説◆2022.07.31(日)

なおこの映画感想はネタバレ全開になってます。
私の映画感想は基本的に2本立てです。何の2本立てなのかの解説をやります。


ジョニー・トー監督のみだと正統派のドラマ。サスペンス。アクション。コメディになるんですがワイ・カーファイ監督とコンビを組むと何だかおかしなノリになってます。風変わりなドラマが多い。こういうのは大好きだけど。

『マッスルモンク』(2003年)
◆ジョニー・トー、ワイ・カーファイ監督、アンディ・ラウ、セシリア・チャン主演の風変わりなアクションドラマ。
◆元武僧のボディビルダーのストリッパーが中国人を虐殺した日本兵の霊に取り憑かれている女性刑事を救おうと奔走する話しになってます。何だかわからん。
◆そんな感じでぶっ飛びな展開になってます。これはビックリ。

『MAD探偵 7人の容疑者』(2007年)
◆ジョニー・トー、ワイ・カーファイ監督、ラウ・チンワン、アンディ・オン、ラム・カートン主演の風変わりなサスペンスドラマ。
◆変人の元刑事が斬新な捜査方法で犯人を追う話しになってます。
◆これはサイコメトリーなのか?。そうではない。対象人物の人格が見える。その対象人物が多重人格だと人格の数だけ見えるとなってます。そうなるとぶっ飛んだ描写が連発されるわけです。素晴らしい。

そんなわけでお勧め2本立てなので見て読んで下さい。


映画フェイス - にほんブログ村


« Hollywood Express #928◆2022.07.23(土) | トップページ | Hollywood Express #929◆2022.07.30(土) »

映画2本立ての解説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express #928◆2022.07.23(土) | トップページ | Hollywood Express #929◆2022.07.30(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。