映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #921◆2022.06.04(土) | トップページ | Hollywood Express #922◆2022.06.11(土) »

2022.06.12

女優さん主演の盲目サスペンス2本立ての解説◆2022.06.012(日)

なおこの映画感想はネタバレ全開になってます。
私の映画感想は基本的に2本立てです。何の2本立てなのかの解説をやります。


英国のテレンス・ヤング監督vs.米国のリチャード・フライシャー監督の職人監督対決。ファニーフェイスのオードリー・ヘプバーンvs.不思議ちゃんのミア・ファローの女優さん対決。全く互角といった感じ。そんなわけで2作とも傑作です。

『暗くなるまで待って』(1967年)
◆テレンス・ヤング監督、オードリー・ヘプバーン、アラン・アーキン、リチャード・クレンナ主演の盲目密室サスペンス。傑作です。
◆アラン・アーキンの1人3役とサイコっぷりがよろしい。色仕掛けが効かないのはゲイなのかも。
◆無駄にカッコいい名前のエフレム・ジンバリスト・Jr.が旦那役がですが全くの役立たずです。それなのにラストで何故か儲け役。こまったものです。


『見えない恐怖』(1971年)
◆リチャード・フライシャー監督、ミア・ファロー、ドロシー・アリソン、ロビン・ベイリー主演の盲目猟奇サスペンス。傑作です。
◆ミア・ファローが正体不明の変態に追われて悪戦苦闘します。これは大変。
◆ノーマン・アシュレイ扮するこっちのボーイフレンドは多少は役に立ってます。

そんなわけでお勧め2本立てなので見て読んで下さい。


映画フェイス - にほんブログ村



« Hollywood Express #921◆2022.06.04(土) | トップページ | Hollywood Express #922◆2022.06.11(土) »

映画2本立ての解説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express #921◆2022.06.04(土) | トップページ | Hollywood Express #922◆2022.06.11(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。