映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 師弟コンビ絶品アクション2本立ての解説◆2022.06.05(日) | トップページ | 女優さん主演の盲目サスペンス2本立ての解説◆2022.06.012(日) »

2022.06.06

Hollywood Express #921◆2022.06.04(土)

◆この番組レポートはネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressのレポートです。BS193 WOWOWにて。


◆news flash
◆『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』 Mission: Impossible - Dead Reckoning - Part One (2023) の予告編が公開された話題。全米では2023年7月公開予定。 Mission: Impossible - Dead Reckoning - Part Two (2024) は2024年6月公開予定。果たして出来は?
◆『エルヴィス』 Elvis (2022) は全米では6月に公開。日本では7月公開。果たして出来は?となるがトム・ハンクスにかかってる。大人しくしてほしいものです。
◆デヴィッド・ボウイのドキュメンタリー Moonage Daydream (2022) の話題。デヴィッド・ボウイの遺産管理団体の公認作品だそうです。色々と大変だ。全米で9月公開。
◆ Downton Abbey: A New Era (2022) から、ミシェル・ドッカリー、ケヴィン・ドイルとのインタビューがあります。この作品の年代設定はいつなんだ?それによって映画内幕シーンは変わります。女優さんたちのコスチュームから1920年代みたいな感じがするけど。→そんな感じのようです。ちょうどサイレントからトーキーになる時期らしい。映画的に面白くなる設定です。
◆コスチュームプレイのロマンスドラマ Mr. Malcolm's List (2022) の話題、フリーダ・ピント主演。全米では7月公開。
◆『トップガン マーヴェリック』 Top Gun: Maverick (2022) から、ジェイ・エリスのインタビューがあります。戦闘機で飛行中に演技しながら撮影もしていたそうです。

◆red carpet
◆『ハリウッド・スターガール』 Hollywood Stargirl (2022) のプレミアの風景。グレース・ヴァンダーウォール、ジュディ・グリア、ナイジャ・オコロ、クリス・ウィリアムズ、アル・マドリガルのインタビューががあります。

◆inside look
◆『トップガン マーヴェリック』 Top Gun: Maverick (2022) のメイキング。ジェイ・エリス、ジェニファー・コネリーのインタビューがあります。
◆続いてまた同じ『トップガン マーヴェリック』 Top Gun: Maverick (2022) のメイキング。前作『トップガン』 Top Gun (1986) は全世界興行3億7千万ドル。サウンドトラックも大ヒット。シューティングゲームもあった。『トップガン マーヴェリック』 Top Gun: Maverick (2022) ですが2019年公開予定が延期延期になり満を辞して公開され批評も興行もいい。おめでとうございます。


◆Hollywood gossip
◆レイ・リオッタが急死した話題。享年67歳。そうなると偏見ですが前から何だか具合悪そうに見えました。
◆ケビン・スペイシーはまだセクハラ問題でもめている話題。ケビン・スペイシーに英国の敷居は跨がせないといった感じになってます。果たしてどうなる。


◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ The Phantom of the Open (2021) クレイグ・ロバーツ監督、マーク・ライランス、サリー・ホーキンス主演の実話ゴルフドラマ。素人ゴルファーが全英オープンに出場する話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆『ハリウッド・スターガール』 Hollywood Stargirl (2022) ジュリア・ハート監督、グレース・ヴァンダーウォール、ユマ・サーマン主演のミュージカルドラマ。歌手を目指す話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』 Fantastic Beasts: The Secrets of Dumbledore (2022) デヴィッド・イェーツ監督、エディ・レッドメイン、ジュード・ロウ、マッツ・ミケルセン主演の『ファンタスティック・ビースト』シリーズ最新作のファンタジー大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが9490万ドル。興行はまあまあだったのか?スタジオ側の期待ほどではなかったみたい。
◆9位が Men (2022) アレックス・ガーランド監督、ジェシー・バックリー、ロニー・キニア主演の屋敷ホラー。謎の屋敷でホラーする話しのようです。興行収入totalが620万ドル。
◆8位が『ザ・ロストシティ』The Lost City (2022) アダム・ニー、アーロン・ニー監督、サンドラ・プロック、チャニング・テイタム、ダニエル・ラドクリフ主演の巻き込まれアクションコメディ大作。無理やりお宝探しで悪戦苦闘する話しのようです。興行収入totalが1億220万ドル。1億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆7位が『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』 Sonic the Hedgehog 2 (2022) ジェフ・ファウラー監督、ジェームズ・マースデン、ジム・キャリー主演の『ソニック』シリーズ続編アクション。またジム・キャリーと対戦する話しのようです。Marza Animation Planet/Blur Studio/Original Film/Sega Sammy Group/Paramount Pictures製作配給。興行収入totalが1億8570万ドル。
◆6位が Everything Everywhere All at Once (2022) ダニエル・クワン、ダニエル・シャイナート監督、ミシェル・ヨー、ジョナサン・キー・クァン主演のSF多次元アクションドラマ。ミシェル・ヨー姐さんが時空をかける話しのようです。興行収入totalが5750万ドル。
◆5位が『バッドガイズ』 The Bad Guys (2022) ピエール・ペルフェル監督、サム・ロックウェル、マーク・マロンVCの3D CGアニメ。バッドガイズな話しのようです。DreamWorks Animation/Universal Pictures製作配給。興行収入totalが8230万ドル。
◆4位が Downton Abbey: A New Era (2022) サイモン・カーティス監督、ミシェル・ドッカリー、マギー・スミス主演の『ダウントン・アビー』シリーズ続編ドラマ。英国の人達が南フランスで色々とある話しのようです。興行収入totalが2990万ドル。
◆3位が The Bob's Burgers Movie (2022) ローレン・ブシャール、バーナード・デリマン監督、H.ジョン・ベンジャミン、クリステン・シャールVCの2Dアニメのファミリーコメディ。ハンバーガーレストランを経営するベルチャー家の話しのようです。Wilo Productions/ Fox Family Films/Buck & Millie Productions/Fox Animation Studios (as Twentieth Century Animation)/20th Century Studios (as A 20th Century Studios Film)/Walt Disney Studios Motion Pictures製作配給。興行収入totalが1480万ドル。
◆2位が『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』 Doctor Strange in the Multiverse of Madness (2022) サム・ライミ監督、ベネディクト・カンバーバッチ、エリザベス・オルセン主演のマーベルアメコミアクション大作。マルチバースな話しのようです。興行収入totalが3億7470万ドル。
◆1位が『トップガン マーヴェリック』 Top Gun: Maverick (2022) ジョゼフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ、マイルズ・テラー主演の『トップガン』 Top Gun (1986) の続編航空アクション大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが1億6050万ドル。最初から1億ドルを突破してトム・クルーズのキャリア最高のオープニング成績となってます。おめでとうございます。

◆ending
◆Lady Gaga's “Hold My Hand” from “Top Gun: Maverick (2022)”

◆私の好きなミュージックビデオ
◆『Blondie/One Way Or Another』(1978年=昭和53年)のカバー。

◆One Way or Another (My Heavy Metal Version)

◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆私の感想があるお勧めの作品。
◆『奥さまは魔女』Bewitched (2005) ノーラ・エフロン監督、ニコール・キッドマン、ウィル・フェレル、シャーリー・マクレーン、マイケル・ケイン主演の魔女コメディをお薦めしたいとこですが感想がない。
◆他の同名作品の感想はあります。ルネ・クレール監督、フレドリック・マーチ、ヴェロニカ・レイク主演のファンタスティックコメディ『奥様は魔女』(1942年)でお勧めです。

◆私の感想がないお勧めの作品。
◆『ベニスに死す』 Morte a Venezia (1971) ルキノ・ヴィスコンティ監督、ダーク・ボガード、ビョルン・アンドレセン、シルヴァーナ・マンガーノ主演の耽美ドラマ。傑作だと思います。
◆ビョルン・アンドレセンは少女漫画に出てくるキャラそのままというか元ネタです。

◆『スタンピード』 The Rare Breed (1966) アンドリュー・V・マクラグレン監督、ジェームズ・スチュワート、モーリン・オハラ、ブライアン・キース主演のウエスタン。
◆普通のウエスタンだと思います。

◆過去の名作は過剰な期待をせずに気楽に見れば面白いと思えます。
◆映画は説明セリフは少ない方がいい。これが基本です。
◆カット割りでわかりやすくするのが映画。メソッド演技はあまり映画的ではない。
◆全編説明セリフがないと話しがわからないという人は映画には向いてないのでTVの字幕付きバラエティ番組を見てた方がいいと思える。


映画フェイス - にほんブログ村



« 師弟コンビ絶品アクション2本立ての解説◆2022.06.05(日) | トップページ | 女優さん主演の盲目サスペンス2本立ての解説◆2022.06.012(日) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 師弟コンビ絶品アクション2本立ての解説◆2022.06.05(日) | トップページ | 女優さん主演の盲目サスペンス2本立ての解説◆2022.06.012(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。