映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 最近のドラマとロマンティックコメディ2本立ての解説◆2022.05.29(日) | トップページ | 師弟コンビ絶品アクション2本立ての解説◆2022.06.05(日) »

2022.05.30

Hollywood Express #920◆2022.05.28(土)

◆この番組レポートはネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressのレポートです。BS193 WOWOWにて。


◆news flash
◆エルヴィス・プレスリーの実の娘リサ・マリー・プレスリーが『エルヴィス』 Elvis (2022) にお墨付きを与えた話題。果たして出来は?となるがバズ・ラーマン監督なので出来はよいと思います。トム・ハンクスがバズ・ラーマン監督の言うことを聞けばという条件が付くけど。トム・ハンクスは『レディ・キラーズ』(2004年)でコーエン兄弟の言うことを聞かずに作品を台無しにしたことがあります。
◆カンヌ映画祭から架空のロックバンド スパイナル・タップのフェイク・ドキュメンタリー『スパイナル・タップ』This Is Spinal Tap (1984) の続編 Spinal Tap II (2024) の製作が発表された話題。ロブ・ライナー監督、キャストは続投するそうです。2024年3月に公開予定。
◆カンヌ映画祭から、トム・クルーズに名誉パルムドールが送られた話題。そんな感じでトム・クルーズがスターなのがわかります。
◆Netflixのドキュメンタリー『ジェニファー・ロペス: ハーフタイム』 Halftime (2022) のファーストルックが公開された話題。6月から配信。
◆ロマンティックコメディ Bros (2022) の話題。LBGTのロマンティックコメディらしい。果たしてどうなる。9月公開。
◆ポリスの1979年ワールドツアーのドキュメンタリー『アラウンド・ザ・ワールド(レストア&エクスバンデッド)』 Police: Around the World (1982 Video) の話題、スチュアート・コープランド、アンディ・サマーズのインタビューがあります。全く日の当たらなかった映像メディアとしてレーザーディスクの名前が出てます。

◆red carpet
◆サンディエゴ、空母にて『トップガン マーヴェリック』 Top Gun: Maverick (2022) のプレミアの風景。トム・クルーズ、マイルズ・テラー、モニカ・バルバロ、ジョン・ハムのインタビューがあります。

◆inside look
◆ Downton Abbey: A New Era (2022) のメイキング。ヒュー・ボネヴィル、ローラ・カーマイケル、ミシェル・ドッカリー、ケヴィン・ドイルのインタビューがあります。
◆『スターは駐車係に恋をする』 The Valet (2022) のメイキング。フランス映画 La doublure (2006) のリメイク・ロマンティックコメディ。エウヘニオ・デルベスとサマラ・ウィーヴィング、リチャード・ウォン監督のインタビューがあります。


◆Hollywood gossip
◆ジェイソン・モモアが撮影禁止の礼拝堂で撮影して大騒ぎになった話題。色々と大変だったようです。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『トップガン マーヴェリック』 Top Gun: Maverick (2022) ジョゼフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ、マイルズ・テラー主演の『トップガン』 Top Gun (1986) の続編航空アクション大作。いつもの話しのようです。私のゴーストですが出来はよいと囁いてます。ハイライトシーンの戦闘機のキャノピーが次々と閉じるシーンだけで出来はよさそうだとわかります。
◆ Montana Story (2021) スコット・マクギー、デヴィッド・シーゲル監督、ヘイリー・ルー・リチャードソン、オーウェン・ティーグ主演の家族ドラマ。牧場にて家族で色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が The Northman (2022) ロバート・エガース監督、アレキサンダー・スカルスゲルド、ニコール・キッドマン主演のバイキングアクション。父の仇を討つ話しのようです。興行収入totalが3300万ドル。
◆9位が『ザ・ロストシティ』The Lost City (2022) アダム・ニー、アーロン・ニー監督、サンドラ・プロック、チャニング・テイタム、ダニエル・ラドクリフ主演の巻き込まれアクションコメディ大作。無理やりお宝探しで悪戦苦闘する話しのようです。興行収入totalが9930万ドル。
◆8位が『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』 Fantastic Beasts: The Secrets of Dumbledore (2022) デヴィッド・イェーツ監督、エディ・レッドメイン、ジュード・ロウ、マッツ・ミケルセン主演の『ファンタスティック・ビースト』シリーズ最新作のファンタジー大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが9310万ドル。
◆7位が『炎の少女チャーリー』 Firestarter (2022) キース・トーマス監督、ザック・エフロン、ライアン・キーラ・アームストロング主演のリメイクホラー。念力発火で色々とある話しのようです。興行収入totalが700万ドル。
◆6位が Everything Everywhere All at Once (2022) ダニエル・クワン、ダニエル・シャイナート監督、ミシェル・ヨー、ジョナサン・キー・クァン主演のSF多次元アクションドラマ。ミシェル・ヨー姐さんが時空をかける話しのようです。興行収入totalが5220万ドル。
◆5位が Men (2022) アレックス・ガーランド監督、ジェシー・バックリー、ロニー・キニア主演の屋敷ホラー。謎の屋敷でホラーする話しのようです。興行収入totalが320万ドル。ハイライトシーンから何故か『わらの犬』(1971年)みたいな感じがします。
◆4位が『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』 Sonic the Hedgehog 2 (2022) ジェフ・ファウラー監督、ジェームズ・マースデン、ジム・キャリー主演の『ソニック』シリーズ続編アクション。またジム・キャリーと対戦する話しのようです。Marza Animation Planet/Blur Studio/Original Film/Sega Sammy Group/Paramount Pictures製作配給。興行収入totalが1億8110万ドル。
◆3位が『バッドガイズ』 The Bad Guys (2022) ピエール・ペルフェル監督、サム・ロックウェル、マーク・マロンVCの3D CGアニメ。バッドガイズな話しのようです。DreamWorks Animation/Universal Pictures製作配給。興行収入totalが7440万ドル。
◆2位が Downton Abbey: A New Era (2022) サイモン・カーティス監督、ミシェル・ドッカリー、マギー・スミス主演の『ダウントン・アビー』シリーズ続編ドラマ。英国の人達が南フランスで色々とある話しのようです。興行収入totalが1600万ドル。
◆1位が『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』 Doctor Strange in the Multiverse of Madness (2022) サム・ライミ監督、ベネディクト・カンバーバッチ、エリザベス・オルセン主演のマーベルアメコミアクション大作。マルチバースな話しのようです。興行収入totalが3億4270万ドル。3億ドルに達してます。おめでとうございます。

◆ending
◆“Message in a Bottle” from “The Police: Around the World”

◆私の好きなミュージックビデオ
◆『Blondie/One Way Or Another』(1978年=昭和53年)のカバー。

◆Sabrina...one way or another

◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆私の感想があるお勧めの作品。
◆今週はありません。

◆私の感想がないお勧めの作品。
『燃えよデブゴン』 Moeyo! Debugon (1978) サモ・ハン・キンポー監督、サモ・ハン・キンポー、ピーター・K・ヤン、ロイ・チャオ主演のカンフーアクションコメディ。

『アンダーグラウンド』 Underground (1995) エミール・クストリッツァ監督、ミキ・マノイロヴィッチ、ラザル・リストフスキー、ミリャナ・ヤコヴィッチ主演の歴史風刺ドラマ。

『リオ・ロボ』 Rio Robo (1970) ハワード・ホークス監督、ジョン・ウェイン、ホルヘ・リベロ、ジェニファー・オニール、ジャック・イーラム主演のウエスタン。
◆ハワード・ホークス監督の最後の作品なのでさすがに出来はそれなりですがお勧めします。

◆過去の名作は過剰な期待をせずに気楽に見れば面白いと思えます。
◆映画は説明セリフは少ない方がいい。これが基本です。
◆カット割りでわかりやすくするのが映画。メソッド演技はあまり映画的ではない。
◆全編説明セリフがないと話しがわからないという人は映画には向いてないのでTVの字幕付きバラエティ番組を見てた方がいいと思える。


映画フェイス - にほんブログ村




« 最近のドラマとロマンティックコメディ2本立ての解説◆2022.05.29(日) | トップページ | 師弟コンビ絶品アクション2本立ての解説◆2022.06.05(日) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近のドラマとロマンティックコメディ2本立ての解説◆2022.05.29(日) | トップページ | 師弟コンビ絶品アクション2本立ての解説◆2022.06.05(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。