映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 妄想ぶっ飛びドラマ2本立ての解説◆2022.04.24(日) | トップページ | 最近のホラーとドラマ2本立ての解説◆2022.05.01(日) »

2022.04.25

Hollywood Express #915◆2022.04.23(土)

◆この番組レポートはネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressのレポートです。BS193 WOWOWにて。


◆news flash
◆ Dual (2022) はカレン・ギラン主演の自分のクローンと対決するSFドラマ。カレン・ギランのインタビューがあります。
◆デヴィッド・ボウイの伝記ドキュメンタリー David Bowie: Out of This World (2021) の話題。遺族公認だそうです。だからといって出来がいいとは限らない。果たしてどうなる。
◆ウォークオブフェイムが候補者を一般から募集している話題。それでどうなる。
◆ Black Site (I) (2022) の話題。ミシェル・モナハン主演の刑務所アクション。公開日は未定。なんでそうなる。
◆『マジック・マイク』シリーズ最新作 Magic Mike's Last Dance に出演予定だったタンディ・ニュートンが家庭の事情で降板した話題。代打はサルマ・ハエックだそうです。白人ではないスターで同じようなタイプで無難なキャスティングといった感じ。
◆グラミー賞5冠のジョン・バティステのインタビューから。俳優デビューするそうです。大丈夫なのか。舞台ミュージカルからの映画版 The Color Purple (2023) のピアノ弾きなので無難な感じです。
◆ Everything Everywhere All at Once (2022) から、ジェイミー・リー・カーティスとミシェル・ヨーのリモートで対談インタビューがあります。

◆red carpet
◆ The Unbearable Weight of Massive Talent (2022) のプレミアの風景。ペドロ・パスカル、ニール・パトリック・ハリス、リリー・シーンのインタビューがあります。

◆inside look
◆『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』 Fantastic Beasts: The Secrets of Dumbledore (2022) のメイキング。ジョニー・デップの代打マッツ・ミケルセンが悪役を担当してるようです。両者ともに甲乙つけ難い感じです。どちらでもよろしい。
◆ Father Stu (2022) のメイキング。マーク・ウォールバーグ、テレサ・ルイスのインタビューがあります。ガールフレンドのバイク事故で神父になる話しのようです。

◆Hollywood gossip
◆キューバ・グッディング Jr. がセクハラ騒動で有罪を認めた話題。何だかうらぶれてしまった感じ。とりあえず執行猶予のようです。さすがに再犯はないだろ。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ The Northman (2022) ロバート・エガース監督、アレキサンダー・スカルスゲルド、ニコール・キッドマン主演のバイキングアクション。父の仇を討つ話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。アニャ・テイラー=ジョイが『ウィッチ』(2015年)そのまんまで出ています。それでいいのか。
◆ The Unbearable Weight of Massive Talent (2022) トム・ゴーミカン監督、ニコラス・ケイジ、ペドロ・パスカル主演のメタコメディ。ニコラス・ケイジならぬニック・ケイジが潜入捜査に巻き込まれる話しのようです。私のゴーストですが出来はよいと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『アンチャーテッド』 Uncharted (2022) ルーベン・フライシャー監督、トム・ホランド、マーク・ウォールバーグ、アントニオ・バンデラス主演のゲームの映画化アクション。お宝探しの話しのようです。興行収入totalが1億4500万ドル。
◆9位が K.G.F: Chapter 2 (2022) プランシャーント・ニール監督、ヤシュ、サンジャイ・ダット主演のボリウッドアクション。の話しのようです。興行収入totalが280万ドル。
◆8位が『THE BATMAN-ザ・バットマン-』 The Batman (2022) マット・リーヴス監督、ロバート・パティンソン、ゾーイ・クラヴィッツ主演の色々とある『バットマン』シリーズ最新作アクション大作。若いバットマンでいつもの話しのようです。興行収入totalが3億6500万ドル。7億5000万ドル。
◆7位が『アンビュランス』 Ambulance (2022) マイケル・ベイ監督、ジェイク・ギレンホール、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世主演の銀行強盗アクション大作。銀行強盗から救急車でカーアクションする話しのようです。興行収入totalが1560万ドル。
◆6位が『モービウス』Morbius (2022) ダニエル・エスピノーサ監督、ジャレッド・レト、マット・スミス主演のマーベルアメコミアクション大作。コウモリの血で大変となる話しのようです。興行収入totalが6510万ドル。
◆5位が Father Stu (2022) ロザリンド・ロス監督、マーク・ウォールバーグ、メル・ギブソン主演のボクサー神父ドラマ。ボクサーが神父に転身する話しのようです。興行収入totalが770万ドル。
◆4位が Everything Everywhere All at Once (2022) ダニエル・クワン、ダニエル・シャイナート監督、ミシェル・ヨー、ジョナサン・キー・クァン主演のSF多次元アクションドラマ。ミシェル・ヨー姐さんが時空をかける話しのようです。興行収入totalが1760万ドル。
◆3位が『ザ・ロストシティ』The Lost City (2022) アダム・ニー、アーロン・ニー監督、サンドラ・プロック、チャニング・テイタム、ダニエル・ラドクリフ主演の巻き込まれアクションコメディ大作。無理やりにお宝探しで悪戦苦闘する話しのようです。興行収入totalが7820万ドル。
◆2位が『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』 Sonic the Hedgehog 2 (2022) ジェフ・ファウラー監督、ジェームズ・マースデン、ジム・キャリー主演の『ソニック』シリーズ続編アクション。またジム・キャリーと対戦する話しのようです。興行収入totalが1億1890万ドル。1億ドルに達してます。おめでとうございます。
◆1位が『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』 Fantastic Beasts: The Secrets of Dumbledore (2022) デヴィッド・イェーツ監督、エディ・レッドメイン、ジュード・ロウ、マッツ・ミケルセン主演の『ファンタスティック・ビースト』シリーズ最新作のファンタジー大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが4210万ドル。スタジオ側の思惑よりは低い興行のようです。果たしてどうなる。

◆ending
◆Brett Young's “Long Way Home” from “Father Stu (2022)”

◆私の好きなミュージックビデオ
◆『Blondie/One Way Or Another』(1978年=昭和53年)のカバー。

◆C4 - One Way Or Another (cover de Blondie)


◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆私の感想があるお勧めの作品。
『断崖』(1941年) アルフレッド・ヒッチコック監督、ジョーン・フォンテーン、ケーリー・グラント、ナイジェル・ブルース主演の疑惑サスペンス。
◆スタジオ側の干渉でハリウッドテイストなラストになってます。本『映画術』によると本来のラストはフランシス・アイルズの原作『レディに捧げる殺人物語』 Before the Fact : A Murder Story for Ladies (1932年) とも違うひねったラストになっていたそうです。

『北北西に進路を取れ』(1959年) アルフレッド・ヒッチコック監督、ケーリー・グラント、エヴァ・マリー・セイント、ジェームズ・メイスン主演の巻き込まれサスペンス。傑作です。
◆かなりゆるゆるな展開なので安心して楽しめます。お勧めです。


◆私の感想がないお勧めの作品。
◆『オーシャンズ11』Ocean's Eleven (2001) スティーブン・ソダーバーグ監督、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、ジュリア・ロバーツ、アンディ・ガルシア、エリオット・グールド主演のオールスターリメイクサスペンス。オリジナルの『オーシャンと十一人の仲間』 Ocean's Eleven (1960) より出来がいいと思えます。
◆『エクソシスト』 The Exorcist (1973) ウィリアム・フリードキン監督、エレン・バースティン、リンダ・ブレア、ジェイソン・ミラー、マックス・フォン・シドー主演のエクソシストホラー。私はハイライトシーンのみ見ていますが怖いのでいまだに全編は見ていません。そんなわけで保証付の傑作です。


◆過去の名作は過剰な期待をせずに気楽に見れば面白いと思えます。
◆映画は説明セリフは少ない方がいい。これが基本です。
◆カット割りでわかりやすくするのが映画。メソッド演技はあまり映画的ではない。
◆全編説明セリフがないと話しがわからないという人は映画には向いてないのでTVの字幕付きバラエティ番組を見てた方がいいと思える。


映画フェイス - にほんブログ村


« 妄想ぶっ飛びドラマ2本立ての解説◆2022.04.24(日) | トップページ | 最近のホラーとドラマ2本立ての解説◆2022.05.01(日) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妄想ぶっ飛びドラマ2本立ての解説◆2022.04.24(日) | トップページ | 最近のホラーとドラマ2本立ての解説◆2022.05.01(日) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。