映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #900◆2022.01.08(土) | トップページ | 『Gメン対間諜』(1945年) »

2022.01.15

『密輸空路』(1946年)

この映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジョン・ファロー監督、アラン・ラッド、ゲイル・ラッセル主演の密輸サスペンスのようです。


1946年 Paramount Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆83分
原題◆Calcutta
プロット◆友人を殺されて自ら捜査する話しのようです。
音楽◆ヴィクター・ヤング

キャスト
アラン・ラッド→バイロットのニール・ゴードン
ウィリアム・ベンディックス→相棒のペドロ・ブレイク

ゲイル・ラッセル→アメリカ人のジニー バージニア・ムーア
ジューン・デュプレ→歌姫のマリーナ・タネブ

ジョン・ウィットニー→友人のパイロット ビル・カニンガム。
ローウェル・ギルモア→カジノのエリック・ラッサー
ポール・シン→インド人のマリク
ギャビン・ムア→警察のケンドリックス

ジョン・ファロー監督の演出はまあまあだと思います。
全体的に普通のフィルムノワールになってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはあります。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch
cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『密輸空路』
Calcutta
バックには音楽が流れていますが会社名がわからん。

タイトル
Alan Ladd Neale Gordon
Gail Russell Virginia Moore
William Bendix Pedro Blake

in
Calcutta
1部にマスクがかかってます。

with
June Duprez Marina Tanev
Lowell Gilmore Eric Lasser
Edith King Mrs. Smith
Paul Singh Mul Raj Malik
Gavin Muir Inspector Kendricks
John Whitney Bill Cunningham
Benson Fong Young Chinese Clerk
スタッフの紹介 1部にマスクがかかる。
タイトルバックは壁紙のような模様です。
監督がジョン・ファローなんです。大丈夫なのか。

本編です。
山地上空を飛行機が飛んでます。映画ではおなじみのダグラスDC-3です。
カルカッタ発ディンジャン着の飛行機です。貨物でも人でも何でも積む。
中 印度のマークが付いてます。後でわかりますがカルカッタ-重慶の便です。

ディンジャン空港にて。
無事に到着したパイロットのビル・カニンガム。
無線士のデイビッドと話し込む。

飛行中の飛行機にて。
パイロットのニール・ゴードンとペドロ・ブレイク。
エンジン1機が故障です。これは大変。
そんなわけで積荷を捨ててます。この便はお客は乗ってなかった。お客を捨てるわけにいかない。
乗務員のアジア人が荷物を捨てようとして自分も落ちそうになってます。

どうやら途中で不時着するようです。そんなことが出来るのか?
積荷を捨てるのは完了してます。マジで山中の平原に不時着してます。出来た。
空港から部品のクランクシャフトを持っていくとかそんな話しになってます。
どうやら山中の飛行場に着陸していたようです。何もないとこではない。

ビルの操縦する飛行機が到着してます。
もう夜のなので滑走路にかがり火を点けたり松明2本で合図しています。
修理はまかせて3人で飲みに行こうとなってます。それでいいのか。

酒場にて。
飲んでいるニール、ペドロ、それにビル。
結婚するとは言い出すビル。驚愕するニールとペドロ。
相手はアメリカ人のジニーだと言ってるビル。

成り行きでビルが喧嘩を始める。
そんなわけでニールとペドロが加勢して酒場の大喧嘩になってます。ハリウッド映画なのでそうなる。
3人で圧倒したと思ったらビルはノックアウトされたりしてる。

飛行場にて。
やられたビルですが飛行機でディンジャン空港に戻るようです。
火曜日に婚約パーティーだ。ニールとペドロに来てくれと言ってるビル。

カルカッタのダムダム空港にて。
ニールとペドロが着いてます。当然仕事です。
上役に呼ばれるニール。

上役のオフィスにて。
ニールに悪い知らせがあると言い出す上役。
ビルが昨夜亡くなった。後ろから絞殺された。死体は街中に放り出されていた。
ニールは2週間の休暇をもらって独自に犯人探しをするつもりです。

警察にて。
モルグでビルの死体を確認するニールとペドロ。

酒場にて。
歌が入ります。歌うのはマリーナ。
ニールとペドロが来てます。
ビルの彼女はジニー・ムーアと説明するマリーナ。
ラッサー氏なる名前が出てきます。誰なんだ?
ニールが席を外すとマリーナを口説くペドロ。

現地人のマリクと紹介し合うニールとペドロ。
バージニア・ムーアの名前が出ています。バージニアがジニーになるようです。

ホテルにて。
ここに戻っているニールとペドロ。ジニーにコンタクトする。
その312号室に行くがジニーは不在でした。

飛行場にて。
ペドロのみが重慶行きの飛行機に乗り込んでいます。貨物も客も乗せる。
離陸直前にマリクが無理やり乗っていたりしてセキュリティーはゆるゆるです。

飛行中にて。
名簿を確認してるペドロ。M・マリク。
客席のマリクにコンタクトするペドロ。
マリクはペドロに名刺を渡してます。余裕です。怪しいけど。

ホテルにて。
ジニーの312号室に行くニール。また不在です。
と思ったら声がかかります。ジニーがいました。部屋に案内されるニール。

ニールとジニー。
事件のあった夜の話しをするジニー。
ビルが何か怒っていたことは警察に話していないとジニー。
そんなこんなでニールは冷たいと酷評するジニー。
帰りかけるニール。何故ビルと結婚したと聞くニール。

ジニーのペンダントのダイヤを見てビルがそんな高額な買い物をするはずがないと言い出すニール。
無理やりにペンダントを奪うニール。それで帰ります。

街にて。
ニールは宝石店にペンダントのダイヤを見せています。しかし店員たちは英語が出来ないので難航してます。
そんなとこに太ったおばさんがやって来ます。この店のオーナーだとか。
中華国際航空のゴードンと名乗るニール。
この店のオーナーのスミスと名乗るおばさん。

ペンダントの購入者はパイロットのカニンガムだと証言するスミス。
オフィスに行ってビルの書いた小切手を確認するニール。本物です。
ビル・カニンガムが死んだと聞いて驚いてるスミス。
銀行に電話して裏付けをとるニール。
電話に出たのはジム・ワン。3万5千6000ルピー。裏付けはとれた。怪しいとこはない。
小切手の振出人はエリック・ラッサー氏。カジノのオーナーです。
この街でかぎ回ってはダメよと警告するスミス。
帰りがけのニールに店員が実は英語はわかっていましたと謝罪したりします。

ホテルの214号室にて。
ニールが戻るとオッサン執事がマリーナ様が来ていますと伝える。
マリーナにラッサーのことを聞くニール。それからキスになってます。

ジニーが214号室に来ました。
警察に全て話したとニールに伝える。事件の担当はケンドリックス。
ニールはジニーに謝罪し修理したペンダントを返します。

マリーナと鉢合わせになるジニー。微妙な雰囲気になってます。
ビルはギャンブルはやっていないとマリーナ。それから帰ります。

酒場にて。
ニールとジニー。
話し込んでいるとこにラッサーが来ます。
ニールは小切手のことを聞く。アッサリと認めるラッサー。
それからビルが死んだ原因について話し込む。ラッサーはいなくなる。
溶暗になります。

ホテルにて。
ペドロが戻ってます。
ニールとジニーがダンスしてのを見ているペドロ。

テーブル席の3人。
ペドロはカジノで会ったインド人マリクについて話します。
マリクは重慶には行ってない。しかしマリクの会社は実際にある。

マリクがいたので突撃するニールとペドロ。
ここは適当なことを言ってるマリクはすぐに席を外す。

ホテルにて。
ニールは調べ物をしてます。
オッサン執事に俺はカモに見えるか?と聞く。否定はしないオッサン執事。
ニールは電話でペドロに空港に来るように連絡する。

空港にて。
ニールが来てます。飛行機内を家探しする。
床下から宝石の入ったバッグが出て引き上げるニール。
このへんはこの男がニールなのか?と見てて悩んでしました。見せ方の演出が悪い。

出たとこでニールをナイフを持った男が狙ってます。投げたナイフは外れた。
暗いシーンが続いて何が何だかわかりません。
いきなり後ろから首を絞められるニール。ビルと同じ手口です。
反撃するニールですが男には逃げられた。ニールは生き残った。

クルマが来ます。ペドロでした。ニールに合流する。
ビルと同じ目にあったと話すニール。逃げられた。

クルマで移動中にて。
ニールとペドロ。
俺たちは知らずに巨額の密輸に加担していたようだとニール。
宝石の入ったバッグをペドロに見せる。明日離陸する飛行機の床下にあった。
俺は空のバッグで敵を誘き寄せるとニール。
プローチ1つを出して残りは銀行に預けるようにペドロに頼む。

ホテルにて。
部屋に戻るニール。ハンドガンの用意をしてます。
しかし速攻でホールドアップされるニール。例のインド人マリクでした。
カバンは空っぽなのでニールをすぐに殺すわけにはいかない。
そんなこんなでここから引き上げるマリク。ニールは無事です。

廊下の方から銃声が聞こえます。
ニールが駆けつけると他の泊まり客を出ています。
マリクが倒れている。撃たれて死んだようです。

時間が経過して警察が来てマリクの死体が運び出される。
ニールは勝手に捜査しているので警察からお小言をもらう。
会話からビルがギャンブルが勝ったのは本当のようです。
溶暗になります。

ニールの部屋にて。
プローチをマリーナに見せているニール。
こんなことをしてると危ないわよと警告するマリーナ。
このへんでバージニアの略称がジニーだとわかります。英語も色々と面倒です。
電話です。ジニーの部屋に来てれとホテル側からの電話です。

ジニーの部屋にて。
ニールとマリーナが来るとフロントのオッサンがいます。
部屋は何者かに家探しされています。ジニーはいない。
昨夜は殺人事件。今日は家探しの空き巣事件。このホテルも大変だ。
マリーナは家探ししたのは女性だと指摘する。レースがきれいに畳んである。

宝石店にて。
ニールとスミス。
ホテルでラッサーの手下を見たと言ってるスミス。マリクに警告すべきだった。
ニールはスミスにブローチを鑑定してもらう。で、ジニーの部屋を荒らしただろとスミスに詰問する。
このプローチは飛行機の床下から見つけたと説明するニール。

話し込んでるとこに警察が来ました。
ニールがマリク殺害の容疑者として連行されるようです。

警察にて。
ペドロも捕まっています。そんなとこにニールが連行されてきます。
尋問されるニールとペドロ。
ハンドガンはニールが購入の記録が残ってました。それでどうなる。
数ヶ月前に盗まれたと主張するニール。
ペドロはハンドガンはニールからもらったと主張する。
そんなこんなでペドロだけが拘留されています。

街にて。
クルマのニール。
インド人の女の子がジニーの居場所に案内するとクルマに乗り込む。

クルマから徒歩で移動のニールと女の子。
ジニーの居場所に案内されるニール。マジでジニーがいました。
デリーに行った友人の家だと説明するジニー。
ニールのことを心配してるジニー。キスになってます。
溶暗になります。それでどうなった。

まだここにいたニールですがまた戻るとメモを書いて出かける。

ホテルにて。
戻っているニール。
会話からフロントのメガネのオッサンの名前がグラハムだとわかった。
ビルは2晩戻らなかったと証言するグラハム。
月曜はビルとジニーがいたはずだとニール。しかしグラハムは否定する。

そんなわけでホテルの従業員達を集めて事情聴取になってます。
やはりビルとジニーはいなかったとわかります。

ジニーの隠れ場所にて。
貸金庫の中身を持ってニールが来てます。ジニーに中身の宝石を見せる。
これが欲しかったのだろうとジニーに迫るニール。詰問調になる。
ビルとバーにいたのは嘘だと迫るニール。ビルは密輸に気づいた。

そんなわけで誰がビルを殺したと迫るニール。
君の共犯は誰だ?。君にはビルを後ろから絞殺出来ない。君ではなければ誰がやった。
そんな感じで知らないと主張するジニーの顔を張るニール。ハードボイルドですがそうでもない。

やったのはエリックだと白状するジニー。エリック・ラッサーです。
ジニーはエリックが殺したと主張する。その後エリックと別れた。今はあなたが好きとなっているジニー。
ファムファタールを熱演するゲイル・ラッセルですが何だか無理をしてるみたいで合っていない感じです。これは演出が悪い。

引き出しからハンドガンを出すジニーですがニールがハンドガンを奪う。
そんなとこにラッサーが来てホールドアップされるが隙を突いて撃ち合いになります。
ここはアッサリとラッサーを片付けるニール。

警察に電話をするニール。
私を警察に渡さないでとお願いするジニー。

警察が来ます。
ケンドリックス警視監に犯人はラッサーとジニー嬢だとニール。
ジニーは連行されます。それでもニールにキスをするジニー。

エピローグ。
空港にて。
ニールとマリーナ。
キスになってエンドとなります。

エンドマークはcosmic pictures製です。
なぜかというとParamount Picturesだからです。
山に星のParamount Picturesエンドマークが出せないのです。


そんなわけで監督はアレだけどフィルムノワールのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村


« Hollywood Express #900◆2022.01.08(土) | トップページ | 『Gメン対間諜』(1945年) »

映画」カテゴリの記事

1940年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express #900◆2022.01.08(土) | トップページ | 『Gメン対間諜』(1945年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。