映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #892◆2021.11.06(土) | トップページ | 『笑ふ男』(1928年) »

2021.11.13

『夢の中の恐怖』(1945年)

この回想怪奇映画の感想はネタバレ全開になっています。
チャールズ・クライトン、ベイジル・ディアデン、アルベルト・カヴァルカンティ、ロバート・ハーメル監督、マーヴィン・ジョーンズ、ローランド・カルヴァー他主演の回想怪奇ドラマのようです。

1945年 Ealing Studios 英国作品
ランニング・タイム◆103min.
原題◆Dead of Night
プロット◆奇妙な話しを回想する話しのようです。
音楽◆ジョルジュ・オーリック

キャスト
(segment "Linking Story")
マーヴィン・ジョーンズ→建築家のウォルター・クレイグ
ローランド・カルヴァー→依頼人のエリオット・フォーリー

フレデリック・ファルク→精神分析のストラーテン先生
サリー・アン・ハウズ→近所のサリー・オハラ
アンソニー・ベアード→レーサーのヒュー・グレインジャー
ジュディ・ケリー→夫人のジョイス・グレインジャー
グーギー・ウィザース→鏡のジョーン・コートランド夫人
メアリー・マーラル→フォーリー夫人

(segment "Christmas Story")
マイケル・アラン→ボーイフレンドのジミー

(segment "The Hearse Driver")
マイルズ・マルソン→霊柩馬車の御者

(segment "The Haunted Mirror")
ラルフ・マイケル→旦那のピーター・コートランド
エスム・パーシー→アンティーク店のオッサン (as Esmé Percy)

(segment "Golfing Story")
ベイジル・ラドフォード→ゴルファーのジョージ・パラート
ノーントン・ウェイン→ゴルファーのラリー・ポター
ペギー・ブライアン→三角関係のメアリー・リー

(segment "The Ventriloquist's Dummy")
マイケル・レッドグレーヴ→腹話術のマックスウェル・フレアー
ハートリー・パワー→シルベスター・キー先生

複数の監督の演出はよいと思います。
チャールズ・クライトン
ベイジル・ディアデン
アルベルト・カヴァルカンティ
ロバート・ハーメル
全体的に回想怪奇ドラマになってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはあります。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『夢の中の恐怖』
Dead of Night
バックに音楽はありません。

タイトル
Ealing Studios present

Dead of Night

Mervyn Johns Walter Craig (segment "Linking Story")
Roland Culver Eliot Foley (segment "Linking Story")
Frederick Valk Dr. Van Straaten (segment "Linking Story") / (segment "The Ventriloquist's Dummy")
with
Mary Merrall Mrs. Foley (segment "Linking Story")
Renee Gadd Mrs. Craig (segment "Linking Story") (as Renèe Gadd)

Judy Kelly Joyce Grainger (segment "Linking Story") / (segment "The Hearse Driver")
Anthony Baird Hugh Grainger (segment "Linking Story") / (segment "The Hearse Driver") (as Antony Baird)
Miles Malleson Hearse Driver (segment "The Hearse Driver")
Robert Wyndham Dr. Albury (segment "The Hearse Driver")

Sally Ann Howes Sally O'Hara (segment "Linking Story") / (segment "Christmas Party")
with
Michael Allan Jimmy Watson (segment "Christmas Story")

Googie Withers Joan Cortland (segment "Linking Story") / (segment "The Haunted Mirror")
with
Ralph Michael Peter Cortland (segment "The Haunted Mirror")
Esme Percy Antique Dealer (segment "The Haunted Mirror") (as Esmé Percy)

Basil Radford George Parratt (segment "Golfing Story")
Naunton Wayne Larry Potter (segment "Golfing Story")
with
Peggy Bryan Mary Lee (segment "Golfing Story")

Michael Redgrave Maxwell Frere (segment "The Ventriloquist's Dummy")
with
Hartley Power Sylvester Kee (segment "The Ventriloquist's Dummy")
Elisabeth Welch Beulah (segment "The Ventriloquist's Dummy")
Garry Marsh Harry Parker (segment "The Ventriloquist's Dummy")
Magda Kun Mitzi (segment "The Ventriloquist's Dummy")
Allan Jeayes Maurice Olcott (segment "The Ventiloquist's Dummy")

スタッフの紹介 1部マスクはかかってない。
Michael Balcon producer
監督が4人
Alberto Cavalcanti (segments "Christmas Party", "The Ventriloquist's Dummy") (as Cavalcanti)
Charles Crichton (segment "Golfing Story")
Basil Dearden (segments "Hearse Driver", "Linking Narrative")
Robert Hamer (segment "The Haunted Mirror")
タイトルバックは不気味なイラストです。

本編です。
この作品はオムニバスらしい。そうなるとどうなる。

郊外にて。
クルマに乗ったオッサンが登場。名前はウォルター・クレイグ。建築家。
招待されてエリオット・フォーリーの農場に来ています。

居間にて。
大勢います。
ジョーン・コートランド夫人 旦那はピーター
精神分析のストラーテン先生
レーシングドライバーのグレインジャー
近所の女の子サリー・オハラ
おばさんがいます。エリオットの母親といった感じのフォーリー夫人。

ストラーテン先生に夢で会いましたとクレイグ。
ここにいる全員と夢で会いましたと主張する。
そうなると私たちをどこかで見た可能性があると突っ込まれます。
6人目は後で来るとクレイグ。黒髪で金欠。

レーシングドライバーのグレインジャーがこんなことがあったと回想になります。
レース場にて。速攻でクラッシュしてます。映画だとすぐにこうなる。実際のレースで事故はめったに起こりません。
そんなわけで病院送りになったグレインジャー。

病院にて。
黒髪の看護師に君はペギーだろとグレインジャー。違います。ジョイスです。
僕が完治するのに君と結婚しなければならないと主張するグレインジャー

で、09:45になって1人になって本を読んでるグレインジャー。
何か歌が聞こえてます。それから閉じたカーテンがおかしい。
時計はいつの間にか04:00過ぎになってます。明け方だ。

カーテンを開けるグレインジャー。
外は昼間です。見下ろすと馬車がいます。真っ黒なので霊柩馬車です。
御者のオッサンがグレインジャーに1人分空いてますと言ってます。

時間ですが09:50になってます。
また歌が聞こえてます。外は普通の夜になってます。

精神分析医にかかってます。
これは夢ではありませんと主張するグレインジャー。

その週に退院するグレインジャー。
街を歩いてると2階建てバスが止まります。車掌は1人分空きがありますと言う。
この車掌のオッサンはあの霊柩馬車の御者です。
そんなわけでバスに乗らないクレインジャー。
2階建てバスは速攻で事故ってます。ここはミニチュア。
乗らなくてよかったグレインジャー。

回想から戻ります。
あの男を見なかったらここにはいなかったとグレインジャー。
黒髪の女性が来ました。名前はジョイス。そうなると結婚したようです。
ジョイスはタクシー代がないと言う。金欠です。

ストラーテン先生はこれはイタズラだと主張する。
先生のメガネがと言い始めるクレイグ。これから何か悪いことが起きる・・・
僕には予知能力があるようだと言い始めるクレイグ。大丈夫なのか。

サリーがもう帰ると言い出す。
その前にこんなことがあったと話し出し回想になります。
サマセットでクリスマスを過ごした時・・・

そのクリスマス・パーティーにて。仮装パーティーのようです。
成り行きでかくれんぼになってます。隠れるサリー。
見つかると何人も詰め込んで鮨詰めになると言ってるこの家の少年。名前はジミー。

この家には幽霊が出ると言い始めるジミー。
屋根裏部屋に行きます。幽霊の話題になってます。
サリーが1人になって奥の部屋に行くと泣いてる男の子がいます。
フランシス・ケントと名乗る男の子。ここは僕とコンスタンスの部屋。
そんなこんなで姉に殺されると主張するフランシス。

その頃下ではサリーがマジでいないと大騒ぎになってます。
かくれんぼどころではなくサリー捜索です。

部屋にて。
フランシスを寝かしつけてるサリー。部屋から出ています。

姿を表したサリーは注目されてる。探したぞと言われる。
ワトソン夫人に子供部屋で子守をしたと主張するサリー。
コンスタンスが弟のフランシスを殺した話しで出てきます。

回想から戻ります。
このネタをストラーテン先生が分析してます。
そんなとこにサリーの母親が来てエドウィンの誕生日だからすぐに帰りなさいとサリーを無理やり回収していきます。

私にも不可解な体験があると言い出すジョーン・コートランド夫人。
私たちが婚約してから数週間後、その日は夫ピーターの誕生日だった。

回想になります。
自宅アパートにて。
ジョーンはピーターにプレゼントを持ってきます。古い鏡です。
で、ジョーンに忠実な男の話題になってます。送り迎えや荷物運びなど何でもやる。

1人になって鏡を見るピーター。
鏡の中は違う部屋になってます。これはビックリのピーター。

レストランにて。
お洒落な服装で食事になってるピーターとジョーン。
鏡の話しをするピーター。

自宅アパートにて。
夜、帰宅したピーターは鏡の前で着替えをする。
やはり鏡には違う部屋が映ってます。それでどうなる。

新居探しのピーターとジョーン。チェルシーの物件に来ています。
もうノイローゼのピーターは結婚式どころではないようです。鏡のことだ・・・
最初は集中すれば消えたが今は消えなくなっている。
鏡の向こうで何かが僕を待っている・・・
ジョーンは鏡を処分しましょうと言う。それから医者へ行こう。
医者に行ったが異常はなかったとピーター。
精神分析医が必要なのよとジョーン。
ピーターは結婚を延期しないか?と言い始める。これは大変なジョーン。

自宅アパートにて
鏡の前にピーターを連れていくジョーン。
ピーターは君がいないと言ってます。ジョーンはその部屋には何があると聞く。
もう一度見てと言われるで同じだとピーター。
私が見えるように頑張ってと檄を飛ばすジョーン。
ジョーンがピーターの手を握るといくらかは回復するようです。

2週間後私たちは結婚し新居に移った。
鏡ですが持ち込んでいます。大丈夫なのか。
それからジョーンが母親のとこに行ってピーターだけになる。
電話で無事だと言ってるピーター。

また鏡にあの部屋が見えるようになったピーター。
必死こいてジョーンに電話するようにと交換手に伝えあとは電話待ちになる。
よせばいいのに鏡の前にいくピーター。電話がかかってきたが溶暗になってます。

街にて。
鏡を買ったアンティークショップに入るジョーン。主人のラザフォードと話す。
あの部屋のベッドは鏡と同じ部屋にあったと話しだすラザフォード。
悲劇があったフランシス・エザリントン氏の住居に鏡はあった。
女相続人のペギーと結婚し隠居生活になったフランシス。
フランシスは支配的な性格の男だった。それが落馬して動けない状態になった。
そんなわけで妻の浮気を疑うようになって妻を絞め殺した。
その後鏡の前で自分の喉を切り裂いて死んだフランシス。
そんな物を売るなよと思えるが話しは進む。

新自宅アパートにて。
ピーターは鏡と睨めっこです。そんなとこにジョーンが帰宅します。
ジョーンの浮気を疑い責めるピーター。問題は鏡なのよと訴えるジョーン。
ガイと会っていただろうとピーター。ガイとはジョーンの都合がいいボーイフレンドのことです。

ジョーンの首を絞めるピーター。これは大変。
鏡を割るジョーン。枠を含めて全部を壊します。ピーターは正気に戻ります。

回想から戻ります。
またストラーテン先生に分析させようとする。
それは無理だと断ってるストラーテン先生。不確定要素が多過ぎる。

クレイグがここから出て行こうとするがストラーテン先生が止める。
エリオットは1杯飲んで行きなさいと言ってこんなことがあったと回想になります。

回想です。
ウィンドルシャムのゴルフクラブでのこと。
ジョージ・パラートとラリー・ポターという名プロゴルファーがいた。
2人はメアリーという女性を張り合っていた。

互いに死んでくれと憎みあってる2人。
背が高い方がジョージ・パラートです。
サイモン・ペッグみたいなのがラリー・ポター。
そんなわけでプロゴルファーらしくマッチプレーで勝負をつけようとなります。

マッチプレーにて。
最終ホールでジョージは2打でグリーンに乗せたと申告してます。
それは不可能だろうと疑問のラリーですがゴルフは自己申告制なのでどうにもならない。
そんなわけでジョージが勝っています。それでどうなる。
負けたラリーはそのまま池に入って水死してます。自殺です。

ジョージとメアリーは結婚しました。メアリーに指輪をプレゼントする。

池のそばでプレー中のジョージにラリーの声が聞こえてきます。
またイカサマかとなじる。同行してるエリオットに幽霊を信じるかと聞くジョージ。
そんなわけで打ち損なうジョージ。打ったゴルフボールがぐるりと回って戻ってきたりする。

酒場にて。
哀れなジョージは塞ぎ込む。酒に溺れています。
そんなとこにラリーが来たりします。バーテンには見えない。
天使の記録では5打になっていたぞとジョージをなじるラリー。嫌がらせはこれからが本番だと意気込む。

条件を出すラリー。メアリーを諦めてゴルフをやめろとなってます。
そんなこんなでメアリーを諦めるだけにしてもらう。
それはいいけどラリーと消え方を忘れたと言い始める。

結婚式にて。
ジョージとメアリー。それに消えてないラリー。

新居にて。
まだ消えないラリー。何しろジョージの180cm以内にいることになってます。
寝室にまで入ろうとするラリーと止めてるジョージ。ようやくラリーを追っ払ったと思ったらちゃんと寝室にいたりします。
そんなこんなで今度はジョージが消えてます。代わりラリーが寝室に行く。

回想から戻ります。
どうしてエリオットに最後のとこまでわかるんだ?まあいいけど。
それでこれはひどい話しだなと不評です。

それはともかくクレイグの呪いは消えたことなってます。
次はストラーテン先生が分析ばかりではなく私にもこんなことがあったと話し出す。
腹話術氏のマックスウェル・フレアーが殺人未遂で告発された時のことだ。
被害者はアメリカ人のシルベスター・キー。

回想にて。
殺人容疑のフレアーはヒューゴに話を聞けと主張する。ヒューゴは腹話術人形です。
責任は腹話術人形のヒューゴにあるとフレアー。

回想の回想でパリのナイトクラブにて。
シルベスター・キーが登場。
フレアーの腹話術の出し物になります。
フランクはバンドリーダー。クラリネットでも吹いてるのか?
何故か人形と口論になってます。とにかく出し物をは終わってます。
それから歌が入ってます。

楽屋に入るキー先生。
人形のヒューゴが喋ってます。
フレアーの方は不機嫌で話しもしたくない感じ。
そんなわけでヒューゴが勝手に喋っているようです。それでもヒューゴとフレアーが同時に喋ることはない。そうしたら辻褄が合わなくなる。
そんなこんなでキー先生はフレアーに追い出される。

それで次に彼と会ったのは2月2日の夜です。
ロンドンのホテルに私は泊まっていました。これはストラーテン先生。

ホテルのバーにて。
フレアーとヒューゴが飲んでると女の客がコンタクトしてくる。
そうなるとヒューゴが暴言を吐く。女の連れの男が出てきてフレアーに謝罪しろと要求する。まあ普通はそうなる。
そんなわけで思い切り殴打されるフレアー。

791号室までフレアーを送って話を聞くストラーテン先生。
ジョーと揉めた。あの殴打したオッサンのことです。ジョーはプロモーターのようです。芸人が1番揉めてはいけない人だ。
フレアーを寝かしつけるストラーテン先生。このへんでストラーテン先生とキー先生を混同してるみたい。多分キー先生です。

夜中にて。
起こされるキー先生。
来たのはフレアーです。彼はどこだ?と聞く。ヒューゴのことです。
まじでヒューゴ人形がありました。これはビックリ。
フレアーはキー先生をリボルバーで撃つ。

シーンは変わって何とか無事だったキー先生。
もう一度彼と話したいと主張する。ヒューゴから何か聞き出せるかも・・・

留置所にて。
フレアーの房にヒューゴ人形が持ち込まれています。
房の外で見ているキー先生。
ヒューゴは僕には新しい相方が必要だろうと言い出す。フレアーに君は終わりだとダメを押す。
さすがに言い過ぎたのかブチ切れたフレアーが枕をヒューゴの顔に押し付ける。人間なら普通は死にますが人形なのでわからん。

外からやめろと止めてるキー先生。
警官を呼んでようやち中に入るとヒューゴ人形の頭は潰されていた。それでどうなる。

精神病院にて。
フレアーはここにいるようです。キー先生が来ました。
刺激を与えるにはあなたがいたほうがいいと言われています。

フレアーと対峙するキー先生。
全く反応がないフレアー。ベッドに寝ているのみ。
喋ってもヒューゴの声で喋っているフレアー。

回想から戻ります。
君を待っていたよと言っていたとストラーテン先生。
マジで奇妙な話しなので何だか静かになってます。
フレアーは今も入院中と話すストラーテン先生。こんな二重人格の実例は医学の歴史でもほとんどない。
ヒューゴがフレアーを操って自分をキー先生の部屋まで運ばせたのだろと推測するストラーテン先生。

お酒を受け取る時に眼鏡を落として壊すストラーテン先生。不吉だ。
これはクレイグの予知通りです。
自家発電機が故障してます。自家発電機にはジョージと名前が付いてます。

ストラーテン先生はクレイグに君の夢を信じようと言う。
思ったことを全て話してくれ・・・

クレイグは殺人をするのか?ネクタイを使ってストラーテン先生の首を絞めようとする。
マジで締めています。これは大変。

回想の世界にジャンプするクレイグ。
クレイグは隠れなくてはとメアリーのクリスマスパーティーに突入する。
かくれんぼになってます。

次は鏡のピーターのとこに行ってます。
それからヒューゴのとこにも行ってます。キー先生と腹話術のコンビを組む。

1人分の空きがありますと言われるクレイグ。
何故か留置所に入れられる。ヒューゴの顔をした変な奴がいます。首を絞められるクレイグ。

クレイグの自宅にて。
普通に目を覚ましているクレイグ。夫人が来てます。
電話です。ビルの紹介でエリオット・フォーリーに会う仕事です。農家で改築の打ち合わせです。
コインで占うクレイグと夫人。表が出たので出かけることにします。
悪夢を忘れられるわと励ます夫人。そんなわけでクルマで出かけるクレイグ。

プロローグのクルマでやってくるクレイグ。
エンドとなります。
キャスト表はあります。in order of alpha・・・


そんなわけでオムニバスホラーのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村



« Hollywood Express #892◆2021.11.06(土) | トップページ | 『笑ふ男』(1928年) »

映画」カテゴリの記事

1940年代」カテゴリの記事

クラシックホラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express #892◆2021.11.06(土) | トップページ | 『笑ふ男』(1928年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。