映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『三人の波紋』(1946年) | トップページ | カテゴリー別の映画感想 »

2021.11.22

Hollywood Express #894◆2021.11.20(土)

◆この番組レポートはネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressのレポートです。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆ガル・ガドットがディズニーの実写版『白雪姫』 Snow White and the Seven Dwarfs (2022) の悪役で出る話題。ガル・ガドットのインタビューがあります。
◆パティ・ジェンキンス監督のスターウォーズのスピンオフ作品 Rogue Squadron (2023) が延期された話題。果たしてどうなる。
◆『エターナルズ』 Eternals (2021) から、サルマ・ハエックのインタビューがあります。
◆フーファイターズでホラーコメディ Studio 666 (2022) に出演する話題。何だかわからん。
◆『でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード』 Clifford the Big Red Dog (2021) から、ジャック・ホワイトホール、トニー・ヘイルのインタビューがあります。ジョン・クリースが出ているとは知らなかった。
◆『レッド・ノーティス』 Red Notice (2021) から、ガル・ガドット、ライアン・レイノルズのインタビューがあります。ガル・ガドットはこの作品では悪役を担当してるそうです。どんなキャラかというと要するに峰不二子らしい。
◆エイヴァ・デュヴァーネイが放送映画批評家協会賞主催のセレブレーション・オブ・ブラックシネマ&テレビジョンでメルヴィン・バン・ピープルズ何とか賞を授与された話題。他に『ドリームプラン』 King Richard (2021) のウィル・スミス、『PASSING -白い黒人-』 Passing (I) (2021) のルース・ネッガ、『ザ・ハーダー・ゼイ・フォール: 報復の荒野』 The Harder They Fall (2021) のキャストアンサンブル。よくわからん。


◆red carpet
◆ Belfast (2021) のプレミアの風景。ジュード・ヒル、カトリーナ・バルフ、ケネス・プラナー監督のインタビューがあります。


◆inside look
◆ Belfast (2021) のメイキング。ケネス・プラナー監督、カトリーナ・バルフ、ジェイミー・ドーナン、キアラン・ハインズのインタビューがあります。
◆『でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード』 Clifford the Big Red Dog (2021) のメイキング。ダービー・キャンプ、トニー・ヘイル、ジョン・クリーズのインタビューがあります。


◆Hollywood gossip
◆ポール・ラッドが最もセクシーな男性に選ばれた話題。本人もビックリのセレクトだそうです。


◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『ドリームプラン』 King Richard (2021) レイナルド・マーカス・グリーン監督、ウィル・スミス、アーンジャニュー・エリス主演の伝記ドラマ。テニスのウィリアムズ姉妹の父親を過剰に美化した話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆『ゴーストバスターズ/アフターライフ』 Ghostbusters: Afterlife (2021) ジェイソン・ライトマン監督、マッケナ・グレイス、フィン・ウルフハード主演の続編ホラーコメディ。いつもの話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が Antlers (2021) スコット・クーパー監督、ケリー・ラッセル、ジェシー・プレモンス主演の謎の存在ホラー。謎の存在でホラーする話しのようです。興行収入totalが950万ドル。
◆9位が Spencer (2021) パブロ・ラライン監督、クリステン・スチュワート、ティモシー・スポール主演のダイアナ妃伝記ドラマ。玉の輿ではなかった話しのようです。興行収入totalが470万ドル。
◆8位が『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』 The French Dispatch (2021) ウェス・アンダーソン監督、ベニチオ・デル・トロ、エイドリアン・プロディ主演のカラフル・コメディ・ドラマ。雑誌会社で色々とある話しのようです。興行収入totalが1150万ドル。
◆7位が Belfast (2021) ケネス・ブラナー監督、カトリーヌ・バルフ、ジュディ・デンチ主演の自伝的ドラマ。北アイルランドの話しのようです。興行収入totalが170万ドル。
◆6位が『ロン 僕のポンコツ・ボット』 Ron's Gone Wrong (2021) ジャン・フィリップ・ヴァイン、サラ・スミス監督、ジャック・ディラン・グレイザー、ザック・ガリフィアナキスVCの3D CGアニメ。ロボットとの友情のいつもの話しのようです。Locksmith Animation/TSG Entertainment/Twentieth Century Fox Animation/Walt Disney Studios Motion Pictures製作配給。興行収入totalが2070万ドル。
◆5位が『ヴェノム: レット・ゼア・ビー・カーネイジ』 Venom: Let There Be Carnage (2021) アンディ・サーキス監督、トム・ハーディ、ウディ・ハレルソン主演の『ヴェノム』シリーズ続編のアメコミアクション大作。ヴェノム対ヴェノムの話しのようです。興行収入totalが2億260万ドル。2億ドルを突破してます。おめでとうございます。
◆4位が『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』 No Time to Die (2021) キャリー・ジョージ・フクナガ監督、ダニエル・クレイグ・レア・セドゥ主演の『007』シリーズ最新作のアクション大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが1億5030万ドル。
◆3位が『DUNE/デューン砂の惑星』 Dune: Part One (2021) ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ティモシー・シャラメ、レベッカ・ファーガソン主演のSF大作。砂の惑星で色々とある話しのようです。興行収入totalが9310万ドル。
◆2位が『でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード』 Clifford the Big Red Dog (2021) ウォルト・ベッカー監督、ダービー・キャンプ、ジャック・ホワイトホール主演の犬ファミードラマ。大きな赤い犬で色々ある話しのようです。興行収入totalが2220万ドル。
◆1位が『エターナルズ』 Eternals (2021) クロエ・ジャオ監督、ジェンマ・チャン、アンジェリーナ・ジョリー主演のマーベルアメコミ大作アクション。いつもの話しのようです。興行収入totalが1億1810万ドル。1億ドルに達してます。おめでとうございます。

◆ending
◆Olivia Vedder's “My Father's Daughter” from “ Flag Day (2021) ”

◆私の好きなミュージックビデオ
◆『Blondie/One Way Or Another』(1978年=昭和53年)のカバー。

◆One Way or Another | Blondie | Pomplamoose


◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆私の感想があるお勧めの作品。
『汚名』(1946年)アルフレッド・ヒッチコック監督、ケイリー・グラント、イングリッド・バーグマン、クロード・レインズ主演のスパイ・サスペンス。→フランソワ・トリュフォー監督、ジョン・ウー監督、トム・クルーズが大好きな作品で有名です。どこが好きなのかというと自分より背が高い女に尽くす男。これがいいそうです。この作品では背の低い男がクロード・レインズで背の高い女がイングリッド・バーグマンの組み合わせです。
◆寝取られ=NTRな設定でもあります。そんな白雪姫をツンデレな王子様が救いにくる話しでもあります。
◆マクガフィンなるアイテムの見本。マクガフィンとは物語の鍵になるがそれ以上でもそれ以下でもないアイテムのことです。そんなわけでこの作品のワインボトルに入ってるウラニウム粉末を見て、原爆の材料だこれで日本はアメリカ様に浄化されたと敬うのか、原爆の材料だけしからんと憤るのか。そんなことに入れ込むことはありません。


◆私の感想がないお勧めの作品。
◆『決斗!一対三』 The Lawless Breed (1952) ラオール・ウォルシュ監督、ロック・ハドソン、ジュリア・アダムス、ヒュー・オブライエン主演のウエスタン。ラオール・ウォルシュ監督は本物の職人監督です。

◆過去の名作は過剰な期待をせずに気楽に見れば面白いと思えます。
◆映画は説明セリフは少ない方がいい。これが基本です。
◆カット割りでわかりやすくするのが映画。メソッド演技はあまり映画的ではない。


映画フェイス - にほんブログ村



« 『三人の波紋』(1946年) | トップページ | カテゴリー別の映画感想 »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『三人の波紋』(1946年) | トップページ | カテゴリー別の映画感想 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。