映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『名探偵ピカチュウ』(2019年) | トップページ | 『美女と怪物』(1944年) »

2021.10.25

Hollywood Express #890◆2021.10.23(土)

◆この番組レポートはネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressのレポートです。BS193 WOWOWにて。


◆news flash
◆ジェシカ・チャステイン主演のスパイアクショ The 355 (2022) の話題。果たして出来は?
◆ティモシー・シャラメの『チャーリーとチョコレート工場』 Charlie and the Chocolate Factory (2005) の前日譚 Wonka (2023) でのモンカの画像が公開された話題。ロンドンで撮影中。
◆リメイクホラー Scream (2022) の話題。オリジナルキャストは出るそうです。出なくてもいいのになんて言ってはいけません。
◆ウィル・ポールターのインタビューから。ウィル・ポールターかマーベル作品に出る話題。よくわからん。
◆ドキュメンタリー 『ザ・ビートル: Get Back』 The Beatles: Get Back (2021– ) の話題。ザ・ビートルズの1969年のレコーディングのドキュメンタリーだそうです。ピーター・ジャクソンが監督というかレストアをやってます。
◆監禁ホラー The Black Phone (2021) の話題。果たして出来は?
◆マイケル・シャノンのインタビューから。1950年代の赤狩りで有名なジョセフ・マッカーシーの伝記ドラマに出る話題。エミリア・クラーク共演。果たして出来は?
◆ The Tender Bar (2021) から、ジャーナリストで作家のJ・R・モーリンガーの伝記ドラマ。ジョージ・クルーニー監督。果たして出来は?


◆red carpet
◆『ハロウィン KILLS』 Halloween Kills (2021) のプレミアにて。コスチュームプレイ特集。
ジェイミー・リー・カーティスは母親ジャネット・リーの『サイコ』(1960年)のコスプレ。
ジュディ・グリアは『アニー・ホール』 Annie Hall (1977) のダイアン・キートン。何で『アニー・ホール』?
デヴィッド・ゴードン・グリーン監督は劇場案内人。
プロデューサーのジェイソン・ブラムはこのシリーズの主役 ローリー・ストロード。


◆inside look
◆『ハロウィン KILLS』 Halloween Kills (2021) のメイキング。ジュディ・グリア、アンディ・マティチャック、アンソニー・マイケル・ホール、ジェイミー・リー・カーティスのインタビューがあります。
◆『暗闇の中の針』 Needle in a Timestack (2021) のメイキング。ジョン・リドリー監督のインタビューがあります。


◆Hollywood gossip
◆マイケル・ケインが引退?かとなったがマイケル・ケイン本人がまだ引退しないと発言した話題。大御所になると色々と大変だ。


◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『DUNE/デューン砂の惑星』 Dune: Part One (2021) ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ティモシー・シャラメ主演のSF大作。砂の惑星で色々とある話しのようです。私のゴーストですが出来はよいと囁いてます。
◆『ザ・ハーダー・ゼイ・フォール: 報復の荒野』 The Harder They Fall (2021) ジェームズ・サミュエル監督、イドリス・エルバ、ジョナサン・メジャース主演のウエスタン。普通にウエスタンする話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆『ロン 僕のポンコツ・ボット』 Ron's Gone Wrong (2021) ジャン・フィリップ・ヴァイン、サラ・スミス監督、ジャック・ディラン・グレイザー、ザック・ガリフィアナキスVCの3D CGアニメ。ロボットとの友情のいつもの話しのようです。Locksmith Animation/TSG Entertainment/Twentieth Century Fox Animation/Walt Disney Studios Motion Pictures製作配給。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。


◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ディア・エヴァン・ハンセン』 Dear Evan Hansen (2021) スティーヴン・チョボスキー監督、ベン・プラット、ケイトリン・デヴァー主演のミュージカルドラマ。成り行きでスピーチする話しのようです。興行収入totalが1450万ドル。
◆9位が『キャンディマン』 Candyman (2021) ニア・ダコスタ監督、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、テヨナ・パリス主演のリメイク・ホラー。キャンディマンでホラーする話しのようです。興行収入totalが6070万ドル。
◆8位が Lamb (2021) ウラジミール・ヨハンソン監督、ノエミ・ラパス、ビョルン・フリーヌル・ハラルドソン主演の羊ドラマ。羊と色々あり過ぎる話しのようです。興行収入totalが200万ドル。
◆7位が『フリー・ガイ』 Free Guy (2021) ショー・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ、ジョディ・カマー主演のゲームの世界SFアクション。ゲームの世界で色々とある話しのようです。興行収入totalが1億2070万ドル。
◆6位が『シャン・チー/テン・リングスの伝説』 Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings (2021) デスティン・ダニエル・クレットン監督、シユ・リウ、トニー・レオン主演のアメコミアクション大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが2億1780万ドル。
◆5位が『最後の決闘裁判』 The Last Duel (2021) リドリー・スコット監督、マット・デイモン、アダム・ドライヴァー、ジョディ・カマー主演の決闘ドラマ。の話しのようです。興行収入totalが470万ドル。
◆4位が The Addams Family 2 (2021) グレッグ・ティアナン、コンラッド・ヴァーノン、ローラ・ブロソー監督、オスター・アイザック、シャーリーズ・セロンVCの3D CGアニメ。家族で旅行に行く話しのようです。BRON Studios (as BRON Creative)/BermanBraun/Cinesite Animation/Creative Wealth Media Finance/Glickmania/Metro-Goldwyn-Mayer (MGM)/The Jackal Group/United Artists製作配給。興行収入totalが4210万ドル。
◆3位が『ヴェノム: レット・ゼア・ビー・カーネイジ』 Venom: Let There Be Carnage (2021) アンディ・サーキス監督、トム・ハーディ、ウディ・ハレルソン主演の『ヴェノム』シリーズ続編のアメコミアクション大作。ヴェノム対ヴェノムの話しのようです。興行収入totalが1億6800万ドル。
◆2位が『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』 No Time to Die (2021) キャリー・ジョージ・フクナガ監督、ダニエル・クレイグ・レア・セドゥ主演の『007』シリーズ最新作のアクション大作。いつもの話しのようです。興行収入totalが9900万ドル。
◆1位が『ハロウィン KILLS』 Halloween Kills (2021) デヴィッド・ゴードン・グリーン監督、ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア主演のシリーズ最新作ホラー。いつのもの話しのようです。興行収入totalが4940万ドル。

◆ending
◆Music from “Dear Evan Hansen (2021)”


◆私の好きなミュージックビデオ/音楽のみ
◆『Blondie/One Way Or Another』(1978年=昭和53年)のカバーで『Rugrats The Movie (2000) - One Way Or Another』

◆『Blondie/One Way Or Another』は色々な映画が使われています。

◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆私の感想があるお勧めの作品。
◆今週もありません。何でそうなる。

◆私の感想がないお勧めの作品。
『わが谷は緑なりき』 How Green Was My Valley (1941) ジョン・フォード監督、ウォルター・ピジョン、モーリン・オハラ、ドナルド・クリスプ主演の家族ドラマ。→子役時代のロディ・マクドウォールが出ています。成長してあんなキャラクターになるとは誰も思わないでしょう。
『3時10分、決断のとき』 3:10 to Yuma (2007) ジェームズ・マンゴールド監督、ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベイル、ローガン・ラーマン主演の『決断の3時10分』 3:10 to Yuma (1957) のリメイク・ウエスタン。新旧甲乙つけ難いよい出来だと思われます。

◆過去の名作は過剰な期待をせずに気楽に見れば面白いと思えます。
◆映画は説明セリフは少ない方がいい。これが基本です。
◆カット割りでわかりやすくするのが映画。メソッド演技はあまり映画的ではない。


映画フェイス - にほんブログ村



« 『名探偵ピカチュウ』(2019年) | トップページ | 『美女と怪物』(1944年) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『名探偵ピカチュウ』(2019年) | トップページ | 『美女と怪物』(1944年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。