映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『フローズン』(2010年) | トップページ | 『魔の家』(1932年) »

2021.08.23

Hollywood Express #881◆2021.08.21(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆ジェシカ・チャステインがトロント映画祭で名誉功労賞を授与される話題。主演最新作 The Eyes of Tammy Faye (2021) がプレミア上映されアメリカでは9月公開。
◆『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』 The Suicide Squad (2021) から、イドリス・エルバが『ソニック・ザ・ムービー』 Sonic the Hedgehog (2020) の続編 Sonic the Hedgehog 2 (2022) に出演する話題。ライバルキャラ ナックルズのVCを担当するそうです。何だかわからん。
◆『リスペクト』Respect (2021) から、日本では11月公開。そんなわけで邦題が付いてます。無難というかそのままの邦題だ。配給側のやる気が見えないが下手にやる気を出すとベタでトンチンカンな邦題になるのでそのへんが難しいところです。
◆デンゼル・ワシントン監督、マイケル・B・ジョーダン、チャンテ・アダムズ主演の戦争後ドラマ A Journal for Jordan (2021) の話題。全米12月公開
◆アイオワ州の新聞社ドキュメンタリー Storm Lake (2021) の話題。そんなわけで大ヒットとは縁がないので限定公開になるそうです。
◆『ヴェノム: レット・ゼア・ビー・カーネイジ』 Venom: Let There Be Carnage (2021) の全米公開が10月に延期された話題。公開時期は興行に影響があるので大変だ。
◆オモチャから3D CGアニメ化された『マイリトルポニー: 新しい世界』 My Little Pony: A New Generation (2021) の話題。、Hasbro Studios/Entertainment One/Boulder Media/Allspark Animation/Netflix製作配給。9月から配信。
◆『フリー・ガイ』 Free Guy (2021) のショー・レヴィ監督はゲーマーに協力を求めた話題。ゲーマーのラナン・イーコット、タイラー・ブレヴィンズ、ショーン・マクローリンのインタビューがあります。

◆red carpet
◆『リスペクト』 Respect (2021) のプレミアの風景。ジェニファー・ハドソン、リロイ・マクレーン、マーロン・ウェイアンズ、マーク・マロン、リースル・トミー監督のインタビューがあります。

◆inside look
◆『フリー・ガイ』 Free Guy (2021) のメイキング。ライアン・レイノルズ、ショーン・レヴィ監督、ジョディ・カマー、リル・レル・ハウリーのインタビューがあります。原作物でもシリーズ物でもない。
◆ジョディ・カマーはここんとこ目立つ女優さんです。以前に突然大作ばかりに出るようになったジェンカ・チャステインのパターンと同じような感じがします。
◆『リスペクト』 Respect (2021) のメイキング。ジェニファー・ハドソンのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆ウィル・スミス主演の『アイ・アム・レジェンド』 I Am Legend (2007) がコロナワクチン拒否のネタになってる話題。色々と大変だ。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ The Protégé (2021) マーティン・キャンベル監督、マギー・Q、マイケル・キートン主演の殺し屋アクション。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。サミュエル・L・ジャクソンが師匠役で出てます。
◆『パウ・パトロール ザ・ムービー』PAW Patrol: The Movie (2021) カル・ブランカー監督、シアン・アーミテイジ、ウィル・ブリスビンVCの3DCGアニメ。Spin Master Entertainment/Nickelodeon Movies/Paramount Animation/Paramount Pictures製作配給。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『スペース・プレイヤーズ』 Space Jam: A New Legacy (2021) マルコム・D・リー監督、レブロン・ジェームズ、ドン・チードル主演のNBAアクションコメディ。実写とアニメの組み合わせです。SpringHill Entertainment/Aero Mock-Ups (Aircraft mock-up rental)/Proximity/Warner Bros. Animation/Warner Bros.製作配給。興行収入totalが6810万ドル。
◆9位が The Green Knight (2021) デヴィッド・ロウリー監督、デヴ・パテル、アリシア・ヴィカンダー主演のコスチュームプレイ・アクション。興行収入totalが1470万ドル。
◆8位が Stillwater (2021) トム・マッカーシー監督、マット・デイモン、アビゲイル・ブレスリン主演の娘救出サスペンスアクション。興行収入totalが1250万ドル。
◆7位が『ブラック・ウィドウ』 Black Widow (2021) ケイト・ショートランド監督、スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー主演のマーベルアメコミアクション大作。興行収入totalが1億7810万ドル。
◆6位が『オールド』 Old (2021) M・ナイト・シャマラン監督、ガエル・ガルシア・ベルナル、ヴィッキー・クリープス主演の謎の老化ドラマ。興行収入totalが4290万ドル。
◆5位が『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』 The Suicide Squad (2021) ジェームズ・ガン監督、マーゴット・ロビー、イドリス・エルバ主演のアメコミアクション大作。興行収入totalが4260万ドル。
◆4位が『リスペクト』 Respect (2021) リースル・トミー監督、ジェニファー・ハドソン、フォレストウィテカー主演のアレサ・フランクリンの実録ドラマのミュージカル。興行収入totalが880万ドル。
◆3位が『ジャングル・クルーズ』 Jungle Cruise (2021) ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン、エミリー・ブラント主演のディズニーランドアトラクション・アクションコメディ。興行収入totalが8220万ドル。
◆2位が『ドント・ブリーズ2』ロド・サヤゲス監督、スティーヴン・ラング、ブレンダン・セクストン3世主演の『ドント・ブリーズ』シリーズ続編の盲目アクション。興行収入totalが1060万ドル。
◆1位が『フリー・ガイ』 Free Guy (2021) ショー・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ、ジョディ・カマー主演のゲームの世界SFアクション。興行収入totalが2880万ドル。

◆ending
◆F.Reggie Watts & Ivan and Peters' “Javelin” from “The Suicide Squad (2021)”

◆私の好きなミュージックビデオ/音楽のみ
◆『奥村チヨ/恋の奴隷』(1969年=昭和44年)

◆徹底的に媚びる歌詞が凄い。これはビックリです。

◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆先週放映していたのが『地獄への道』(1939年)で今週が『地獄への逆襲』(1940年)でした。こまったものです。2作品ともジェシー・ジェームスのウエスタン。

◆私の感想がないお勧めの作品。
◆テレンス・ヤング監督、オードリー・ヘップバーン主演の盲目サスペンス『暗くなるまで待って』 Wait Until Dark (1967)がお勧めです。


映画フェイス - にほんブログ村


« 『フローズン』(2010年) | トップページ | 『魔の家』(1932年) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『フローズン』(2010年) | トップページ | 『魔の家』(1932年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。