映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express #878◆2021.07.31(土) | トップページ | 『マッド・ハウス』(2019年) »

2021.08.07

『サイレント・ウォーター』(2020年)

この海底パニック映画の感想はネタバレ全開になっています。
ヨアキム・ヘデーン監督、モア・ガンメル・ギンズバーグ、マドレーヌ・マーティン主演の海底パニックのようです。


2020年 Weggefilms/Filmfond Nord/Umedia/Film i Skåne/Sveriges Television (SVT)/Film i Väst/Way Feature Films スウェーデン=ノルウェー=ベルギー作品
ランニング・タイム◆82分
原題◆Breaking Surface
プロット◆ダイビングしたら落石で悪戦苦闘する話しのようです
音楽◆パトリック・カースト

キャスト
モア・ガンメル・ギンズバーグ→姉のイダ
マドレーヌ・マーティン→妹のトゥーバ
トリーヌ・ウィッゲン→母親のアン

イルマ・ジェニー・ホールバーグ→子役のイダ
イングリッド・ペターセン→子役のトゥーバ

ヨアキム・ヘデーン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の海底パニックになってます。

北欧3国にも上下があるようです。上はスウェーデン。下がノルウェー。フィンランドは空気か。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧

『サイレント・ウォーター』
(2020年)
スウェーデン=ノルウェー=ベルギー
音声は5.1chです。

Way Feature Films presentsの英語ではない表示。

in support云々
Film i Väst
Sveriges Television (SVT)
Film i Skåne
Umedia
Filmfond Nord
Weggefilms
他も色々あります。とりあえず省略。
延々と続いてます。

Peter Possne -Film i Väst
Anna Croneman - Sveriges Television (SVT)
Joakim Rang Strand - Film i Skåne
Linda Netland - Filmfond Nord
何だかスタッフの紹介になってます。

Moa Gammel Ginsburg Ida (as Moa Gamm )
Madeleine Martin Tuva

スタッフの紹介
タイトルバックは空撮です。水面を移動してます。
何となく『2001年宇宙の旅』(1968年)のような感じ。

黒味になって
Breaking Surface

本編です。
湖にて。と思ったらフィヨルドのようです。
桟橋で犬が吠えてます。姉妹が泳いで妹が桟橋の下に入り込んで溺れる。
姉が助けを求めて母親が飛び込んで妹を助ける。

姉がイダ
妹がトゥーバ

救出されとトゥーバは何とか水を吐き出して助かってます。
母親から叱責されるイダ。死んだらお前のせいよと言われてる。これはひどいな。

現在にて。
イダの自宅にて。
目を覚ますイダ。旦那は別の部屋で寝ています。そうなると不仲だ。
出かける用意するイダ。スキューバダイビングです。

子供部屋を見るイダ。2段ベッドで2人が寝てます。
下段の女の子の目を覚ます。
妹と母さんと潜りる行くと話すイダ。
パパと離婚するの?と言われてます。

タンカーにて。
ここも空撮で撮られています。見事な空撮です。
ドローンとデジタルビデオカメラの驚異といった感じ。低予算ではも空撮が撮れる。
ちょうどクリスマスの時期のようです。歌が入る。

タンカーに小型ボートが付いてます。
どうやら妹のトゥーバの仕事でダイバーをやってます。
潜ってタンカーのメインスクリューを点検してます。間違って動いたら死ぬ。
続いてバウスラスターの点検になります。船体をトンネルが横に貫き中にスクリューがあります。これも間違って動いたら死にます。

格子から中を見るとゴミが付いてます。ロープと網です。
そんなわけでスラスター内に入るトゥーバ。ゴミを取ろうとします。
いきなりスクリューが動き始めます。これはビックリのトゥーバ。必死こいて外に逃げようとする。

ようやく格子を掴んでるトゥーバ。手を離したら死にます。
エアタンクを外したら内部スクリューに当たって止まった。助かったトゥーバ。

そんなわけでタンカーのブリッジに殴り込むトゥーバ。まあそうする。
大騒ぎになってす。船員たちはアクシデントだと言ってるけど。

飛行場にて。ノルウェー ヘレ空港。
イダがやって来てトゥーバと母親に再会します。

クルマで移動中です。
母親が運転してます。後席のイダ。
クルマはニッサンかと思ったが後でボルボとわかった。

イダは母親とはあまり上手くいっていない。
エイナルがイダの旦那の名前です。
母親はセラピーなんて役に立たないとこき下ろしてイダを説教する。

湖にて。フィヨルドかも。
クリスマスです。凍ってます。飛び込んでるのは誰?

ホテルにて。
トゥーバと話すイダ。
母親の体調はよくない。咳き込んでまです。
会話からイダはスウェーデンにいるようです。
トゥーバに来ないかと言うがすぐにフィリピンに行くとか。
会話では海と言ってます。そうなると湖ではなくフィヨルドとなります。

またクルマで移動中です。
イダとトゥーバ。母親はいない。
やたらと空撮があります。きれいに撮れてます。

パンクしたクルマが止まってます。母子です。
もうロードサービスを呼んだと言ってるが私がやるとジャッキを出してるトゥーバ。
しかしマジでロードサービスが来てしまった。

またクルマで移動中です。
イダとトゥーバ。

目的地のフィヨルドにて。
ここに到着したイダとトゥーバ。
これは会社のだとマスクの無線機を持参のトゥーバ。
携帯電話のバッテリー。肝心の電波をチェック。衛星電話も使える。

キャンプしてると落石があります。焚き火に落ちる。
そんなわけで荷物を崖下に移動させてます。

いよいよ潜ります。その前に・・・
14メートル潜ったら洞窟に入る。色々と注意するトゥーバ。
緊急用のブイを投げ込んでます。

水中にて。
潜ってるイダとトゥーバ。
洞窟に入ってエアを出してと言ってくるトゥーバ。
そうすると洞窟の天井にエアが溜まって首が出せるぐらいスペースが出来ます。
ここにはナイフでトゥーバと母親の名前が彫ってありました。
何だか面白くないイダ。トゥーバだけ母親と仲がいいのかとなってます。
そんなわけで口論になってます。

またマスクを付けて潜って移動となります。
エアの残りが55なのでもう上がりましょうとなる。
何かいます。シャチ2頭が接近してます。危険はないらしい。
で、シャチ2頭はいきなり逃げる。そうなると何が起きたわけです。

落石です。巨大な岩も落ちてきます。
トゥーバが岩に乗っかられて水底に沈んでしまった。これは大変。
イダが救出に向かう。水深22メートルから更に潜る。
無線でトゥーバは動けないとのこと。

水底にて。水深は33メートル。
トゥーばの指示通りにロープを岩に結んで伸ばして移動のイダ。
途中でまた岩にロープを結んで進路を変更してます。
エアの残りは35。
トゥーバからライトが見えた。直進してくれと無線が入る。

そんなわけでトゥーバを発見したイダ。それでどうする。
イダは錯乱して助けようとして岩をどかしてますが・・・
ライトスティックを出してくれと言われて出すイダ。これを作動させと置きっぱなしにします。

浮上して助けを呼ぶ。交換のエアタンクを持って来る。
とりあえずのこの2点をこなしてくれと言われるイダ。
その前にブイを浮かべてくれとなります。ここの目印です。

浮上するイダ。
最初はアラートに気にせず浮上してもいいと言われてます。
2回目からちゃんと水深3メートルで待機するように。

桟橋にて。
何とか浮上したイダ。それでどうする。
ここで崖下に置いた機材が落石で埋まってるのを見て驚愕するイダ。
携帯電話もエアタンクを埋まってる。ついでにクルマのキーも埋まってしまった。

無線でトゥーバに相談するイダ。
エアタンクはクルマにある。しかしクルマのキーは埋まってる。
タイマー15分で何とかしてくれとなります。
クルマの窓は割る。ジャッキも持って来てくれと言われる。

クルマの窓ガラスに岩を投げつけるイダ。
しかしなかなか割れません。無駄に丈夫に出来てる。
ようやく窓ガラスが割れました。盗難アラートが鳴ってるけど気にしない。
後席からエアタンク2本を出します。

それからトランクの開け方がわからんイダ。ヒステリーを起こす。
後部シートのトランクスルーの穴から内部にあるトランクを開けるレバーを動かそうとするがダメです。
後部シートの背もたれをナイフで切り裂くがダメです。
そんな感じでどうやってもトランクが開かない。
大声で助けを呼ぶが誰も来ない。何しろ極限状態なので何をするかわからん。

グローブボックスのあった地図を調べるイダ。
1キロ離れたところ人家があるようです。大丈夫なのか。

桟橋にて。
エアタンク2本を持ってきたイダ。
無線でジャッキは出せなかったと伝えます。エアタンクはある。
そんなとこに上空に軽飛行機が飛んでます。しかしあっという間に通過した。
発煙筒を点火して投げるイダ。果たして効果は?

軽飛行機はダメっぽいので潜るイダ。
と思ったら軽飛行機が来ました。気を取られてエアタンク1本を水中に落とす。
軽飛行機かエアタンクのどっちを優先にすると迫られるイダ。

結局潜ってエアタンクを探してます。
その前にトゥーバにエアタンク1本を渡してます。
落としたエアタンクを探しに行くイダですがエアタンク無しの素潜りで探す。

落としたエアタンクを発見したイダ。意外と早く見つけた。
しかしここではエアタンクは使えない。戻らないと。
何だか方向を見失ってるイダ。これは大変。致命的なミスです。

何とか戻りました。ほとんど当てずっぽうでしたが戻れた。
エアタンクで呼吸するイダ。それでどうする。
すぐに上がってと言われるイダ。軽飛行機を呼んでと言われる。

浮かび上がるイダ。
今度は水深3メートルで安全停止しろと言われてますが・・・
しかし焦って急浮上してるイダ。

せっかく上がったが軽飛行機はいなかった。
無線で次はジャッキだと言われてジャッキをゲットしてにクルマに向かうが。
イダは1キロ先の人家に行った方がいいと主張する。
何だかイダはゲロを吐いてます。やはり急浮上がまずかったみたい。

クルマにて。
何とかトランクを開けようとするイダ。どうやっても開かない。
地図を見ているイダ。人家に向かおうとするが犬が座って吠えてます。何だかイダを止めてるような感じ。
1キロと言っても山間部では大変です。果たしてどうなる。

人家にて。
マジであります。ここに辿り着いたイダ。それでどうする。
誰もいないが犬の吠え声は聞こえます。ドアをノックしても返事はない。

石で窓を割って侵入するイダ。
それはいいけど犬がいます。これは大変。
そんなわけで犬に噛みつかれるイダ。ナイフを使って犬を仕留める。
イダも足を噛まれてスウェットスーツに穴が空いた。これは大変。

ラップトップのコンピューターがあります。
インターネットのスカイプで何とか連絡しようとするがダメです。携帯電話に繋いでとなるが上手くいかない。
ヒステリーを起こしてコンピューターを破壊してます。
しょうがないのでその辺に手書きでダイバーが海底で遭難。通報してと書き込む。地図で場所も指定しておく。

それから使える物はないかと家探ししてます。
工具箱があるがドライバーぐらいしかない。ノルウェー人はろくな工具がないと愚痴が出ていいるイダ。こまったものです。
結局ストーブの部品をゲットしてます。突っかい棒ぐらいにはなりそう。

クルマにて。
ここに戻ったイダはゲットした部品でトランクをこじ開けます。開いた。
どうやらジャッキはないようです。あるのはタイヤパンク修理キットです。
ガックリして座り込むイダ。対面して犬も座り込んでいる。

このまま俯瞰になってます。
昔のことを思い出してるイダ。トゥーバが溺れたことだ。

気を取り直して看板の棒をゲットするイダ。
ウェットスーツの穴の修理をしようと材料を探す。救急箱はある。
まずパンク修理剤を少し出して穴を埋めてそこに救急テープで固定する。そんな感じ。
これで出動となるイダ。

それはいいけどまたエアタンクを落としたイダ。
落ちたエアタンクですがバルブ部分を岩に当てたみたい。これは大変。
それはともかく棒とエアタンクを持って潜るイダ。

水底にて。
イダは棒を使って梃子の要領で持ち上げようとするがダメです。
動けばエアタンクの消費は激しくなるし。岩は全く動かない。

エアタンクを交換するイダ。しかしバルブのノブが空回りしてダメです。
もう1回梃子で岩を動かそうするがダメでした。棒も折れた。

トゥーバの案で緊急用浮上バッグを岩の下に入れてエアを注入すればとやってみます。
しかし浮上バッグからエアが漏れてダメです。

これで万策が尽きた。もうエアが切れる。
一気に浮上したら死ぬと言われてるイダ。
私が死体で発見さらて誰かが来るかもと言い出すイダ。

出来るだけ一緒にいてそれからイダだけ浮上してくれとトゥーバ。
エアタンクはゼロになった。
母さんがいてくれたらとイダ。姉さんがいてくれるとトゥーバ。

もうマスクを外してるトゥーバ。
交換でマウスピースをくわえています。
それからイダは浮上してます。

また一気に浮上したので鼻血は出るわゲロを吐くわでもう大変なイダ。
犬が吠えているのも聞こえていないようです。倒れるイダ。

少し経って回復しタイヤパンク修理剤を見て考え中のイダ。
また潜るようです。エアタンクは無しだ。それで何をやる気なんだ?
岩を抱えています。どうやら早く潜るための重りにしてるみたい。

水底にて。
それでタイヤパンク修理剤でどうする。
どうやらエア漏れ浮上バッグをまた使うようです。継なぐ規格が合うのかと思えるがそこは無理してやってます。
まずは少し注入してエア漏れを塞ぐ。固まったとこでエアを追加注入して膨らませる。

そんな感じで浮上バッグが膨らんでます。
岩が少し動く。トゥーバにも岩を押せと言ってるイダ。
何とか脱出したトゥーバ。行き当たりばったりですが大成功です。それでどうなる。

エアタンクを分け合って呼吸してる姉妹。
これでゆっくりと浮上すればいいはず。

水深3メートルで停止すると思ったらトゥーバは例の洞窟に行かせる。
天井の空間でイダをしばらく居させて減圧をさせる段取りです。
減圧しないと死ぬと言われてるイダ。30分待てとなってます。
数が数えられなくなると二酸化炭素中毒だと。
それでトゥーバはここからいなくなる。
100からのカウントダウンをやってるイダ。

またトゥーバが戻ってきます。
バルブの壊れたエアタンクは満タンのままなのに気が付く。
エアタンクを回収しに行くトゥーバ。

何故かまた潜ってるイダ。
エアタンクを回収したトゥーバからエアタンクを受け取るイダ。

洞窟にて。
エアタンクのバルブを何とかして空気を出さないといけない。
どうするのかと思ったら潜って岩を使ってバルブを壊してます。まあそうする。
ようやく壊れてエアを放出するエアタンク。
天井の空間が広がり呼吸も出来るようになった。
これで大体成功です。あとは待ってから浮上すればいいだけ。

ここでイダの体調が急変しています。これは大変。
人工呼吸するトゥーバ。それからイダを抱えて浮上してます。

ようやく浮上したら救援ヘリコプターが来てます。
イダも死んでないみたい。添い寝してるトゥーバ。
歌が入って俯瞰シーンが入る。
何故か水中で泳いでる姉妹のシーンが入る。
エンドとなります。

後タイトル

Moa Gammel Ginsburgl Ida (as Moa Gamm )
Madeleine Martin Tuva

スタッフの紹介

スクロールする
キャスト
スタッフ
この映画の撮影においていかなる動物虐待も行われていませんのお知らせが入る。


そんなわけで普通の海底パニックのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村


« Hollywood Express #878◆2021.07.31(土) | トップページ | 『マッド・ハウス』(2019年) »

映画」カテゴリの記事

2020年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express #878◆2021.07.31(土) | トップページ | 『マッド・ハウス』(2019年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。