映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『アッシャー家の崩壊』(1948年) | トップページ | 『サイレント・ウォーター』(2020年) »

2021.08.02

Hollywood Express #878◆2021.07.31(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆リドリー・スコット監督の新作 The Last Duel (2021) の予告編が公開された話題。マット・デイモン、アダム・ドライバー、ジョディ・カマー主演のコスチュームプレイ・アクション。アメリカでは10月公開予定。これは佳作に間違いなし。傑作かとなるとそこは微妙だ。
◆ミュージカルを元にしたドラマ『ディア・エヴァン・ハンセン』 Dear Evan Hansen (2021) が、9月にトロント国際映画祭でプレミア上映される話題。アメリカでは9月公開予定。
◆『スペース・プレイヤーズ』 Space Jam: A New Legacy (2021) から、ドン・チードルのインタビューがあります。とりあえずレブロン・ジェームズを持ち上げています。まあそう言う。
◆キーラ・ナイトレイのインタビューから、ホロコーストのアニメドラマ Charlotte (2021) のVCを担当する話題。果たして出来は?→アートシアターアニメなのでしょう。
◆『イン・ザ・ハイツ』 In the Heights (2021) のレスリー・グレイスがHBO作品 Batgirl (2022) のバットガール役になった話題。何だかわからん。
◆ジョーダン・ピール監督のインタビューから、新作 Nope (2022) のポスターを公開した話題。ダニエル・カルーヤ主演の謎の雲ホラーのようです。アメリカでは2022年7月公開予定。
◆『DUNE/デューン砂の惑星』 Dune (2021) のハイライトシーンから、日本公開は10月公開予定の話題。アメリカ公開とはそんなに時期はずれていない。
◆『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』 F9 (2021) から、コロナ禍以降で1年半以内に初めて全世界興収6億ドルを超えた話題。『ブラック・ウィドウ』 Black Widow (2021) は中国市場抜きでも3億ドルだそうです。

◆red carpet
◆『ジャングル・クルーズ』 Jungle Cruise (2021) のプレミアの風景。ディズニーランドの元ネタのアトラクションでのサプライズ登場で盛り上がったそうです。ドウェイン・ジョンソンとエミリー・ブラント、エドガー・ラミレス、ジャック・ホワイトホール、ヴェロニカ・ファルコンのインタビューがあります。

◆inside look
◆『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』 Snake Eyes: G.I. Joe Origins (2021)のメイキング。日本が舞台だそうですが日本ロケはない。そんなわけでハリウッドスタイルの日本の風景になってます。カネはかかってるけど妙な感じ。
◆『ブラッド・レッド・スカイ』 Blood Red Sky (2021) のメイキング。バンパイヤの母親が主人公のハイジャック・アクションらしい。ペリ・バウマイスター、ドミニク・パーセルのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆52歳のジェニファー・ロペスがSNSにビキニ画像をアップした話題。ベン・アフレックとキス画像もあるそうです。大丈夫なのか?

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆ Stillwater (2021) トム・マッカーシー監督、マット・デイモン、アビゲイル・ブレスリン主演の娘救出サスペンスアクション。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆『ジャングル・クルーズ』 Jungle Cruise (2021) ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン、エミリー・ブラント主演のディズニーランドアトラクション・アクションコメディ。私のゴーストですが出来はよいと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が Roadrunner: A Film About Anthony Bourdain (2021) モーガン・ネヴィル監督、アンソニー・ボーダイン、オッタヴィア・ブシア出演の有名シェフ アンソニー・ボーダインのドキュメンタリー。興行収入totalが370万ドル。
◆9位が『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』 A Quiet Place Part II (2020) ジョン・クラシンスキー監督、エミリー・ブラント、キリアン・マーフィ主演の『クワイエット・プレイス』シリーズ続編の謎の存在ホラー。興行収入totalが1億5740万ドル。
◆8位が The Forever Purge (2021) エベラルド・ゴウト監督、アナ・デ・レゲラ、テノッチ・ウエルタ主演の『パージ』シリーズ最新作の無法アクション。興行収入totalが4030万ドル。
◆7位が『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』 The Boss Baby: Family Business (2021) トム・マクグラス監督、アレックス・ボールドウィン、ジェームズ・マースデンVCの続編コメディ。3D CGIアニメ。DreamWorks Animation/Universal Pictures製作配給。興行収入totalが5020万ドル。
◆6位が Escape Room: Tournament of Champions (2021) アダム・ロビテル監督、テイラー・ラッセル、ローガン・ミラー主演の『エスケープ・ルーム』シリーズ続編の脱出アクション。興行収入totalが1610万ドル。
◆5位が『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』 F9 (2021) ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス主演の『ワイルド・スピード』シリーズ最新作のカーアクション大作。興行収入totalが1億6350万ドル。
◆4位が『スペース・プレイヤーズ』 Space Jam: A New Legacy (2021) マルコム・D・リー監督、レブロン・ジェームズ、ドン・チードル主演のNBAアクションコメディ。実写とアニメの組み合わせです。ウサギのバックス・バーニーが出てるのでワーナーです。SpringHill Entertainment/Aero Mock-Ups (Aircraft mock-up rental)/Proximity/Warner Bros. Animation/Warner Bros.製作配給。興行収入totalが5130万ドル。
◆3位が『ブラック・ウィドウ』 Black Widow (2021) ケイト・ショートランド監督、スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー主演のマーベルアメコミアクション大作。興行収入totalが1億5480万ドル。
◆2位が『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』 Snake Eyes: G.I. Joe Origins (2021) ロベルト・シュヴェンケ監督、ヘンリー・ゴールディング、アンドリュー・小路主演のアメコミアクション大作。興行収入totalが1330万ドル。
◆1位が『オールド』 Old (2021) M・ナイト・シャマラン監督、ガエル・ガルシア・ベルナル、ヴィッキー・クリープス主演の謎の老化ドラマ。興行収入totalが1680万ドル。

◆ending
Sara Shook and the Disarmers' “New Ways to Fail” from “Lorelei”

◆私の好きなミュージックビデオではなく音楽のみ
『西田佐知子/アカシアの雨がやむとき』(1960年=昭和35年)
振られたから死んでやるとマジで死んだ話しを乾いたボーカルで歌い上げてます。歌詞がいい。

◆今週のBS1でのお勧め映画
◆保証付きの傑作ウエスタン『荒野の決闘』 My Darling Clementine (1946) が無難なお薦め作品です。自分の感想はありません。
◆私の感想がある作品の放映はありません。


映画フェイス - にほんブログ村


« 『アッシャー家の崩壊』(1948年) | トップページ | 『サイレント・ウォーター』(2020年) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『アッシャー家の崩壊』(1948年) | トップページ | 『サイレント・ウォーター』(2020年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。