映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『マッド・ハウス』(2019年) | トップページ | 『人妻の危機』(1953年) »

2021.08.09

Hollywood Express #879◆2021.08.07(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆悪魔ホラーの傑作『エクソシスト』 The Exorcist (1973) の新3部作の話題。果たしてどうなる。エレン・バースティンが同じ役で出るそうです。
◆『ゴーストバスターズ/アフターライフ』 Ghostbusters: Afterlife (2021) の予告編が公開された話題。果たして出来は?アメリカ公開は11月。女性版『ゴーストバスターズ』 Ghostbusters (2016) は無かったことになってるらしい。
◆『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』 A Quiet Place Part II (2020) から、ミリセント・シモンズのインタビューがあります。
◆ King Richard (2021) 、ウィル・スミスがテニスのウィリアムズ姉妹の父親を演じる実録ドラマ。色々とあり過ぎで大丈夫なのかと思える。実際のウィリアムズ姉妹で特にセレナ・ウィリアムズは規格外の強さで軽自動車にダンプカーが突っ込むといった感じで興醒めです。それがどういうわけか人格者のごとく持ち上げられていたりして不可解です。映画になると自分大好きのウィル・スミスが変な方に引っ張って全くどうなるかわかりません。そんなわけであまり見る気はしない。
◆ Flag Day (2021) ショーン・ペンが娘と共演する偽札ドラマ。8月公開。
◆『ブラック・ウィドウ』 Black Widow (2021) のスカーレット・ヨハンソンがネット配信したディズニーを訴えた話題。要するに興行の歩合ギャラが減ると主張してます。果たしてどうなる。
◆アフリカで足に大怪我をしたアシュレイ・ジャッドが怪我の具合の経過を発表した話題。歩けるようになったそうです。アシュレイ・ジャッドもハーベイ・ワインスタインにスポイルされた女優です。セクハラではなく女優としてのキャリアを妨害されていました。多分セクハラを拒否して逆恨みされたのでしょう。

◆red carpet
◆ Pig (2021) のプレミアの風景。ニコラス・ケイジのインタビューがあります。

◆inside look
◆ディズニーランドのアトラクションの映画特集。
◆『カントリー・ベアーズ』 The Country Bears (2002) 興行はイマイチ。
◆『ホーンテッドマンション』 The Haunted Mansion (2003) 興行はイマイチ。
◆『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』 Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl (2003) 興行は大ヒット。
◆『ジャングル・クルーズ』 Jungle Cruise (2021) から、原作/元イマジニアのクリストファー・メリットのインタビューがあります。マーク・デイヴィスについて語ります。

◆inside look
◆ Stillwater (2021) のメイキング。マット・デイモン、カミーユ・コッタンのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆マット・デイモンが失言した話題。実は同性愛者を中傷する言葉を使っていたと発言してネットで炎上しています。色々と大変だ。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』 The Suicide Squad (2021) ジェームズ・ガン監督、マーゴット・ロビー、イドリス・エルバ主演のアメコミアクション大作。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Nine Days (2020) エジソン・オダ監督、ウィンストン・デューク、ザジー・ビーツ主演の人間ドラマ。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』 The Boss Baby: Family Business (2021) トム・マクグラス監督、アレックス・ボールドウィン、ジェームズ・マースデンVCの続編コメディ。3D CGIアニメ。DreamWorks Animation/Universal Pictures製作配給。興行収入totalが5350万ドル。
◆9位が Escape Room: Tournament of Champions (2021) アダム・ロビテル監督、テイラー・ラッセル、ローガン・ミラー主演の『エスケープ・ルーム』シリーズ続編の脱出アクション。興行収入totalが2050万ドル。
◆8位が『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』 F9 (2021) ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス主演の『ワイルド・スピード』シリーズ最新作のカーアクション大作。興行収入totalが1億6850万ドル。
◆7位が『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』 Snake Eyes: G.I. Joe Origins (2021) ロベルト・シュヴェンケ監督、ヘンリー・ゴールディング、アンドリュー・小路主演のアメコミアクション大作。興行収入totalが2230万ドル。
◆6位が『スペース・プレイヤーズ』 Space Jam: A New Legacy (2021) マルコム・D・リー監督、レブロン・ジェームズ、ドン・チードル主演のNBAアクションコメディ。実写とアニメの組み合わせです。ウサギのバックス・バーニーが出てるのでワーナーです。SpringHill Entertainment/Aero Mock-Ups (Aircraft mock-up rental)/Proximity/Warner Bros. Animation/Warner Bros.製作配給。興行収入totalが6080万ドル。
◆5位が Stillwater (2021) トム・マッカーシー監督、マット・デイモン、アビゲイル・ブレスリン主演の娘救出サスペンスアクション。興行収入totalが510万ドル。
◆4位が『ブラック・ウィドウ』 Black Widow (2021) ケイト・ショートランド監督、スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー主演のマーベルアメコミアクション大作。興行収入totalが1億6710万ドル。
◆3位が The Green Knight (2021) デヴィッド・ロウリー監督、デヴ・パテル、アリシア・ヴィカンダー主演のコスチュープレイ・アクション。興行収入totalが670万ドル。
◆2位が『オールド』 Old (2021) M・ナイト・シャマラン監督、ガエル・ガルシア・ベルナル、ヴィッキー・クリープス主演の謎の老化ドラマ。興行収入totalが3070万ドル。
◆1位が『ジャングル・クルーズ』 Jungle Cruise (2021) ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン、エミリー・ブラント主演のディズニーランドアトラクション・アクションコメディ。興行収入totalが3500万ドル。

◆ending
Lin-Manuel Milanda's music from “Vivo”


◆私の好きなミュージックビデオ
『森高千里/17才』(1989年=昭和64年/平成元年)
『森高千里 - ネットゲリラ』
色物でも何か突き抜けた感じになっていました。大したものです。

◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆リドリー・スコット監督、シガニー・ウィーバー主演のSFホラー。
『エイリアン』(1979年)
初見の人は見終わるとヘトヘトになるほどの出来の傑作です。

◆私の感想がないお勧めの作品。
◆『ローマの休日』 Roman Holiday (1953) ウィリアム・ワイラー監督、オードリー・ヘップバーン、グレゴリー・ペック主演のラブロマンス。モノクロで普通のボーイミーツガールなのに面白いの不思議です。


映画フェイス - にほんブログ村


« 『マッド・ハウス』(2019年) | トップページ | 『人妻の危機』(1953年) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『マッド・ハウス』(2019年) | トップページ | 『人妻の危機』(1953年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。