映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『フリークス 怪物團』(1932年) | トップページ | 『呪われた城』(1946年) »

2021.08.30

Hollywood Express #882◆2021.08.28(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressのレポートです。BS193 WOWOWにて。


◆news flash
◆『フリー・ガイ』 Free Guy (2021) の続編が決定した話題。珍しく原作物やシリーズ物ではないオリジナル作品でヒットしてるそうです。
◆『クルエラ』 Cruella (2021) の続編 Cruella 2 にエマ・ストーンが契約した話題。
◆ボリス・カーロフのドキュメンタリー Boris Karloff: The Man Behind the Monster (2021) の予告編が公開された話題。9月に限定公開から配信。
◆クリステン・スチュワートのインタビューから、 Spencer (2021) でダイアナ妃を演じる話題。これはビックリのそっくりさんぶりだそうです。
◆『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』 The Falcon and the Winter Soldier TV Mini Series (2021) から、アンソニー・マッキーが同じキャラに復帰する話題。何だかわからん。
◆『ワイルドスピード』シリーズ最新作の10作目 Fast & Furious 10 (2023) の公開が2023年4月に決定した話題。
◆『エターナルズ』 Eternals (2021)の最新予告編が公開された話題。いつものアメコミ・アクションのようです。
◆何度も公開延期した『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』 No Time to Die (2021) の公開が、英国が9月、日本が10月、アメリカはわからん。そのうち公開前から忘れ去れてしまいそう。
◆3D CGアニメ The Addams Family 2 (2021) の話題。10月にハイブリッド公開が決定。要するに劇場公開とネット配信が同時のことです。ハイブリッド公開とは和製英語なのか?


◆red carpet
◆ Flag Day (2021) のプレミアの風景。ディラン・ペンとショーン・ペンのインタビューがあります。


◆inside look
◆ The Protégé (2021) のメイキング。マイケル・キートン、マギー・Qのインタビューがあります。
◆『パウ・パトロール ザ・ムービー』PAW Patrol: The Movie (2021) のメイキング。イアン・アーミテイジ、マルサイ・マーティンのインタビューがあります。


◆Hollywood gossip
◆スカーレット・ヨハンソンに第2子が誕生した話題。旦那はわからん。
◆ダニエル・クレイグが子供に遺産は残さない主義の話題。可愛い子供なんだから少しはバックアップしてやれよと思える。


◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『キャンディマン』 Candyman (2021) ニア・ダコスタ監督、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、テヨナ・パリス主演のリメイク・ホラー。キャンディマンでホラーする話しのようです。私のゴーストですが出来はよいと囁いてます。
◆ Tides (2021) ティム・フェールバウム監督、ノラ・アルネゼデール、サラ=ソフィー・ボウスニーナ主演のSFホラー。地球の戻ってホラーする話しのようです。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。


◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が『オールド』 Old (2021) M・ナイト・シャマラン監督、ガエル・ガルシア・ベルナル、ヴィッキー・クリープス主演の謎の老化ドラマ。興行収入totalが4510万ドル。
◆9位が『レミニセンス』 Reminiscence (2021) リサ・ジョイ監督、ヒュー・ジャックマン、レベッカ・ファーガソン主演の記憶サスペンス。興行収入totalが190万ドル。スタジオ側の期待を下回る興行になってます。スター2人が出ててもこういう時もある。
◆8位が The Night House (2020) デビッド・ブルックナー監督、レベッカ・ホール、サラ・ゴールドバーグ主演の家ホラー。興行収入totalが280万ドル。
◆7位が The Protégé (2021) マーティン・キャンベル監督、マギー・Q、マイケル・キートン主演の殺し屋アクション。興行収入totalが290万ドル。
◆6位が『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』 The Suicide Squad (2021) ジェームズ・ガン監督、マーゴット・ロビー、イドリス・エルバ主演のアメコミアクション大作。興行収入totalが4920万ドル。
◆5位が『リスペクト』 Respect (2021) リースル・トミー監督、ジェニファー・ハドソン、フォレストウィテカー主演のアレサ・フランクリンの実録ドラマのミュージカル。興行収入totalが1570万ドル。
◆4位が『ドント・ブリーズ2』Don't Breathe 2 (2021) ロド・サヤゲス監督、スティーヴン・ラング、ブレンダン・セクストン3世主演の『ドント・ブリーズ』シリーズ続編の盲目アクション。興行収入totalが1960万ドル。
◆3位が『ジャングル・クルーズ』 Jungle Cruise (2021) ジャウム・コレット=セラ監督、ドウェイン・ジョンソン、エミリー・ブラント主演のディズニーランドアトラクション・アクションコメディ。興行収入totalが9260万ドル。
◆2位が『パウ・パトロール ザ・ムービー』PAW Patrol: The Movie (2021) カル・ブランカー監督、シアン・アーミテイジ、ウィル・ブリスビンVCの子犬が主人公の3DCGアニメ。Spin Master Entertainment/Nickelodeon Movies/Paramount Animation/Paramount Pictures製作配給。興行収入totalが1310万ドル。
◆1位が『フリー・ガイ』 Free Guy (2021) ショー・レヴィ監督、ライアン・レイノルズ、ジョディ・カマー主演のゲームの世界SFアクション。興行収入totalが5850万ドル。2週連続1位になってます。


◆ending
◆Olivia Vedder's “My Father's Daughter” from “Flag Day”


◆私の好きなミュージックビデオ/音楽のみ
◆『Atomic (Diddy's 12" Mix)』(1994年=平成6年)

◆このようなEDMの先駆みたいなアレンジがいい。大好き。アトミック=原子なので放送禁止です。

◆今週のNHK BSシネマでのお勧め映画
◆マカロニウエスタンの傑作『夕陽のガンマン』(1965年)はお勧めです。
『フィールド・オブ・ドリームス』(1989年)はあまりお勧めではありません。色々とあるけど本来は左打ちのジョー・ジャクソンが右打ちなんてどう考えてもおかしい。
◆そんなわけで同じブラックソックス事件を扱った『エイトメン・アウト』(1988年)の方がお勧めです。

◆私の感想がないお勧めの作品。
◆『オリエント急行殺人事件』 Murder on the Orient Express (1974) はオールスターキャストのアガサ・クリスティー映画でお勧めです。

映画フェイス - にほんブログ村

« 『フリークス 怪物團』(1932年) | トップページ | 『呪われた城』(1946年) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『フリークス 怪物團』(1932年) | トップページ | 『呪われた城』(1946年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。