映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『サラブレッド』(2017年) | トップページ | 『猿の手』(1948年) »

2021.07.26

Hollywood Express #877◆2021.07.24(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆ジェニファー・ロペスがミュージカルのTVシリーズと映画の製作をする話題。出演もするそうです。ロジャー&ハマースタインの作品らしい。
◆ウェス・アンダーソン監督の新作『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』 The French Dispatch (2021) の話題。カンヌ国際映画祭で上映され好評だったそうです。アメリカでは10月、日本では2022年に公開予定。
◆音楽がどのような影響を与えるかの音楽ドキュメンタリー The Sound of Us (2021) の話題。カンヌ国際映画祭で評価されたそうです。
◆『スペース・プレイヤーズ』 Space Jam: A New Legacy (2021) から、ガブリエル・イグレシアスのインタビューがあります。メキシコキャラをメキシコ人をVCを担当するのは初めてとか。
◆有名シェフ アンソニー・ボーダインのドキュメンタリー Roadrunner: A Film About Anthony Bourdain (2021) の話題。小規模公開でヒットしてるそうです。モーガン・ネヴィル監督のインタビューがあります。
◆ Blue Bayou (2021) の話題。養子なのに国外追放になる人種差別ドラマのようです。アメリカでは9月公開。
◆ケヴィン・スミス監督のインタビューから。『クラークス』シリーズ3作目 Clerks III の撮影にかかる話題。ロザリオ・ドーソンが出てます。

◆red carpet
◆『スペース・プレイヤーズ』 Space Jam: A New Legacy (2021) のプレミアの風景。レブロン・ジェームズ、ドン・チードル、ソネクア・マーティン=グリーン、ゼンデイヤのインタビューがあります。

◆inside look
◆『スペース・プレイヤーズ』 Space Jam: A New Legacy (2021) のメイキング。ソネクア・マーティン=グリーン、ドン・チードル、セドリック・ジョーのインタビューがあります。
◆殺し屋アクション Gunpowder Milkshake (2021) のメイキング。カレン・ギラン、アンジェラ・バセット、カーラ・グギーノのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆ドキュメンタリー Roadrunner: A Film About Anthony Bourdain (2021) から、アンソニー・ボーダインのセリフがオリジナルではない?という話題。このドキュメンタリーはAI音声でアンソニー・ボーダインのセリフを作ってるので色々と問題になってるそうです。
◆それにこのドキュメンタリーは会話シーンはちゃんと切り返しがあって普通のドラマと変わらない作りになってます。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』 Snake Eyes: G.I. Joe Origins (2021) ロベルト・シュヴェンケ監督、ヘンリー・ゴールディング、小路アンドリュー主演のアメコミアクション大作。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆『オールド』 Old (2021) M・ナイト・シャマラン監督、ガエル・ガルシア・ベルナル、ヴィッキー・クリープス主演の謎の老化ドラマ。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ Good Joe Bell (2020) レイナルド・マーカス・グリーン監督、マーク・ウォールバーグ、リード・ミラー主演のゲイ告白ドラマ。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位 Pig (2021) マイケル・サルノスキ監督、ニコラス・ケイジ、アレックス・ウルフ主演の豚誘拐サスペンス。興行収入totalが90万ドル。
◆9位が『クルエラ』 Cruella (2021) クレイグ・ギレスピー監督、エマ・ストーン、エマ・トンプソン主演の悪役キャラ クルエラの前日譚ドラマ。興行収入totalが8340万ドル。
◆8位が Roadrunner: A Film About Anthony Bourdain (2021) モーガン・ネヴィル監督、アンソニー・ボーダイン、オッタヴィア・ブシア出演の有名シェフ アンソニー・ボーダインのドキュメンタリー。興行収入totalが190万ドル。
◆7位が『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』 A Quiet Place Part II (2020) ジョン・クラシンスキー監督、エミリー・ブラント、キリアン・マーフィ主演の『クワイエット・プレイス』シリーズ続編の謎の存在ホラー。興行収入totalが1億5490万ドル。
◆6位が The Forever Purge (2021) エベラルド・ゴウト監督、アナ・デ・レゲラ、テノッチ・ウエルタ主演の『パージ』シリーズ最新作の無法アクション。興行収入totalが3580万ドル。
◆5位が『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』 The Boss Baby: Family Business (2021) トム・マクグラス監督、アレックス・ボールドウィン、ジェームズ・マースデンVCの続編コメディ。3D CGIアニメ。DreamWorks Animation/Universal Pictures製作配給。興行収入totalが4460万ドル。
◆4位が『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』 F9 (2021) ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス主演の『ワイルド・スピード』シリーズ最新作のカーアクション大作。興行収入totalが1億5480万ドル。
◆3位が Escape Room: Tournament of Champions (2021) アダム・ロビテル監督、テイラー・ラッセル、ローガン・ミラー主演の『エスケープ・ルーム』シリーズ続編の脱出アクション。興行収入totalが880万ドル。
◆2位が『ブラック・ウィドウ』 Black Widow (2021) ケイト・ショートランド監督、スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー主演のマーベルアメコミアクション大作。興行収入totalが1億3160万ドル。1億ドルを突破してます。おめでとうございます。
◆1位が『スペース・プレイヤーズ』 Space Jam: A New Legacy (2021) マルコム・D・リー監督、レブロン・ジェームズ、ドン・チードル主演のNBAアクションコメディ。実写とアニメの組み合わせです。ウサギのバックス・バーニーが出てるのでワーナーです。SpringHill Entertainment/Aero Mock-Ups (Aircraft mock-up rental)/Proximity/Warner Bros. Animation/Warner Bros.製作配給。興行収入totalが3160万ドル。

◆ending
Anthony Ramos's “The Best” from “Space Jam: A New Legacy (2021)”

◆私の好きなミュージックビデオ 音楽のみ
『ジローズ/戦争を知らない子供たち』(1971年=昭和46年)
素朴な歌詞。素朴なボーカル。原始的なアレンジ。そしてメッセージソングなので放送禁止です。

◆今週のBS1でのお勧め映画
◆ジョン・ウー監督の銃撃アクション『男たちの挽歌』 Ying hung boon sik (1986) と『男たちの挽歌 Ⅱ』 Ying hung boon sik II (1987) はチョウ・ユンファがカッコいいのお勧めです。

◆私の感想がある作品です。巨匠監督の作品は面白い。
◆アルフレッド・ヒッチコック監督の戒律ドラマ『私は告白する』(1952年)
◆フリッツ・ラング監督のウエスタン『西部魂』(1941年)


映画フェイス - にほんブログ村



« 『サラブレッド』(2017年) | トップページ | 『猿の手』(1948年) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『サラブレッド』(2017年) | トップページ | 『猿の手』(1948年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。