映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『クリスマスの休暇』(1944年) | トップページ | 『ヴィランズ』(2019年) »

2021.07.05

Hollywood Express #874◆2021.07.03(土)

◆この番組の感想はネタバレ全開になっています。
◆映画紹介番組のHollywood Expressの感想です。BS193 WOWOWにて。

◆news flash
◆『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』 F9 (2021) から、サン・カンのインタビューがあります。大作への出演が続くそうです。
◆『G.I.ジョー: 漆黒のスネークアイズ』Snake Eyes: G.I. Joe Origins (2021)から、予告編が公開された話題。随分とマシになったとはいえハリウッド独特のアジア描写が全開になってます。実際そんなものだ。
◆スカーレット・ヨハンソンがアメリカンシネマテイクアワードが授与される話題。
◆ Karen とは?、匿名Karenでネットで色々なネタで騒ぐ人達のことらしい。色々と面倒です。
◆ディズニーランドのアトラクション タワーオブテラーが映画になる話題。スカーレット・ヨハンソンがプロデューサーを務めるらしい。
◆ジェリー・サインフェルドが新作で製作脚本主演をする話題。スタンダップコメディネタだそうです。ジェリー・サインフェルドは何で人気があるのかよくわからん人です。
◆ローズ・バーンが新作『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』 Peter Rabbit 2: The Runaway (2021) のインタビュー中にお菓子を食べてる話題。
◆3D CGアニメミュージカル『SING/シング』シリーズ続編 Sing 2 から、U2のボノが出演する話題。12月公開。

◆red carpet
◆『あの夏のルカ』 Luca (2021) のプレミアの風景。製作アンドレア・ウォーレンとエンリコ・カサローザ監督、エマ・バーマン、マルコ・バリチェりのインタビューがあります。

◆inside look
◆『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』 F9 (2021) のメイキング。ヴィン・ディーゼル、リュダクリス、サン・カン、ジョーダナ・ブリュースターのインタビューがあります。
◆ False Positive (2021) のメイキング。製作共同脚本主演イラナ・グレイザー、主演のソフィア・ブッシュ、ザイナブ・ジャーのインタビューがあります。

◆Hollywood gossip
◆ハリソン・フォードが『インディ・ジョーンズ』シリーズ最新作 Untitled Indiana Jones Project (2022) の撮影中に負傷した話題。スターは色々と目立ちます。それがスターだ。2022年7月に公開予定。

◆new releases
◆専用の編集がされた予告編を見ても出来はわからん。しかし本編ハイライトシーンを10秒も見れば出来はわかります。
◆評価は『よい』『普通』『まあまあ』『イマイチ』の4段階。
◆『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』 The Boss Baby: Family Business (2021) トム・マクグラス監督、アレックス・ボールドウィン、ジェームズ・マースデンVCの続編コメディ。3D CGIアニメ。DreamWorks Animation/Universal Pictures製作配給。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ The Forever Purge (2021) エベラルド・ゴウト監督、アナ・デ・レゲラ、テノッチ・ウエルタ主演の『パージ』シリーズ最新作のアクション。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。
◆ The God Committee (2021) オースティン・スターク監督、ケルシー・グラマー、ジュリア・スタイルズ主演の心臓移植サスペンス。私のゴーストですが出来は普通だと囁いてます。

◆weekend boxoffice top10
◆映画は批評も興行もよければ最高なんですが実際にそうはいかないのがこまったものです。
◆10位が 12 Mighty Orphans (2021) タイ・ロバーツ監督、ルーク・ウィルソン、マーティン・シーン主演のアメフト・ドラマ。興行収入totalが220万ドル。
◆9位が『Mr.ノーバディ』イリア・ナイシュラー監督、ボブ・オデンカーク、コニー・ニールセン主演のリベンジアクション。興行収入totalが26700万ドル。圏外からの際ランクイン。ドライブシアターだアクション大作と2本立てになったでこうなったようです。
◆8位が Spirit Untamed (2021) エレイン・ボーガン、エンニオ・トレサン監督、イザベラ・メルセード、ジェイク・ギレンホールVCの馬と少女の3D CGIアニメ。DreamWorks Animation/Universal Pictures製作配給。興行収入totalが1580万ドル。
◆7位が『イン・ザ・ハイツ』 In the Heights (2021) ジョン・M・チュウ監督、アンソニー・ラモス、コーリー・ホーキンス主演のラテン系ミュージカル。興行収入totalが2410万ドル。
◆6位が『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』 The Conjuring: The Devil Made Me Do It (2021) マイケル・チャベス監督、パトリック・ウィルソン、ヴェラ・ファーミガ主演の『死霊館』シリーズの最新作ホラー。興行収入totalが5920万ドル。
◆5位が『クルエラ』 Cruella (2021) クレイグ・ギレスピー監督、エマ・ストーン、エマ・トンプソン主演の悪役キャラ クルエラの前日譚ドラマ。興行収入totalが7130万ドル。
◆4位が『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』 Peter Rabbit 2: The Runaway (2021) ウィル・グラック監督、ドーナル・グリーソン、ローズ・バーン主演の『ピーターラビット』シリーズ続編コメディ。興行収入totalが2870万ドル。
◆3位が Hitman's Wife's Bodyguard (2021) パトリック・ヒューズ監督、ライアン・レイノルズ、サミュエル・L・ジャクソン主演の『ヒットマンズ・ボディガード』 The Hitman's Bodyguard (2017) の続編アクション・コメディ。興行収入totalが2580万ドル。
◆2位が『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』 A Quiet Place Part II (2020) ジョン・クラシンスキー監督、エミリー・ブラント、キリアン・マーフィ主演の『クワイエット・プレイス』シリーズ続編の謎の存在ホラー。興行収入totalが1億3630万ドル。
◆1位が『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』 F9 (2021) ジャスティン・リン監督、ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス主演の『ワイルド・スピード』シリーズ最新作のカーアクション大作。興行収入totalが7000万ドル。コロナ禍以降公開第1週での最大のヒットになってるそうです。おめでとうございます。

◆ending
◆Ty Dolla Sign andFriends' “! Won” from“F9: The Fast Saga (2021)”

◆私の好きなミュージックビデオ 音楽のみ
ヴァージンVS/ロンリー・ローラー ~Only Lonely Skate Roller

◆今週のBS1でのお勧め映画
『バットマン』(1989年) と言いたいとこですが私の映画感想がない。
『バットマン オリジナル・ムービー』(1966年)の感想ならあります。これもこれでお気楽な感じのいい作品です。


映画フェイス - にほんブログ村


« 『クリスマスの休暇』(1944年) | トップページ | 『ヴィランズ』(2019年) »

Hollywood Express」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『クリスマスの休暇』(1944年) | トップページ | 『ヴィランズ』(2019年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。