映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『脱獄者の叫び』(1953年) | トップページ | Hollywood Express #870◆2021.06.05(土) »

2021.06.06

『脱獄の掟』(1948年)

この脱獄サスペンス映画の感想はネタバレ全開になっています。
アンソニー・マン監督、デニス・オキーフ、クレア・トレヴァー、マーシャ・ハント主演の脱獄サスペンスのようです。フィルム・ノワールでもあります。


1948年 Edward Small presents/Reliance Pictures/Eagle-Lion Films,Inc. アメリカ作品
ランニング・タイム◆79分
原題◆Raw Deal
プロット◆脱獄して色々とある話しのようです。
音楽◆ポール・ソーテル

キャスト
デニス・オキーフ→脱獄犯のジョー・サリバン
クレア・トレヴァー→情婦のパット・リーガン
マーシャ・ハント→面会のアン・マーティン

レイモンド・バー→リック親分
ジョン・アイアランド→子分のファンテイル
カート・コンウェイ→子分のスパイダー

レジス・トゥーミー→フィールズ警部
ハリー・タイラー→ホテルのオスカーじいさん
トム・ファッデン→グリムショーの剥製店の主人

アンソニー・マン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のフィルム・ノワールになってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはそんなに目立たない。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『脱獄の掟』
Raw Deal
バックに音楽は入っていない。

タイトル
Edward Small presents

Raw Deal
a release Reliance Pictures

starring
Dennis O'Keefe Joe Sullivan
Claire Trevor Pat Regan
Marsha Hunt Ann Martin

with
John Ireland Fantail
Raymond Burr Rick Coyle
Curt Conway Spider
Chili Williams Marcy
スタッフの紹介
撮影がジョン・アルトンです。
1部にマスクがかかる。
released by Eagle-Lion Films,Inc.
タイトルバックは刑務所の壁です。格子のシルエットがかかる。

本編です。
州立刑務所にて。
モノローグが入ります。
この日が来た。この門をくぐるのも・・・
今夜彼は脱獄する・・・

ジョー・サリバンに面会です。
パット・リーガンが面会に来た。
しかしもう先客のアン・マーティンがジョーと面会中でした。
面会人が2人連続なわけです。

アンとジョー。
連絡係の少年ロイの名前が出てます。何だかわからん。
アンはジョーのガールフレンドではない。興味本位なのか?→解説によると弁護士でした。見てて全くわからなかった。

ようやく順番が回ってきたパット。
もう待つ必要はない。リックがおぜん立てをした。
看守から聞こえるように大きい声で話せと言われつつ小声で会話してます。

標識です。ジェーン・ストリート。コークスクリュー路地。
リック親分のパーティにて。
子分のファンテイルとスパイダー。
リック親分はジョーをわざと脱獄させて警察にジョーを始末させる段取りです。
奴はサンフランシスコにたどり着けないと自信満々。
下手に釈放運動をさせるより脱獄させて殺された方がいいとご満悦。

刑務所にて。
この刑務所全景はミニチュアのようです。こういうのは好きだな。
パットはクルマで待機中。クルマや列車が通過してビックリ。

マジで非常ベルが鳴ってジョーが脱獄してます。
雨どいを伝って降りてきたとこでクルマに乗せて脱出となってます。

クルマで移動中のジョーとパット。
着替えてるジョー。地図を見てます。
明後日クレセントシティでリックと会って5万ドルを取り返すとジョー。
クルマで速度を落としています。整備はちゃんとやったと言うパット。

クルマを降りて確認するとガソリンタンクが撃たれて穴が開いていた。
これでガソリンが漏れてガス欠になってます。

タクシーをハイジャックしたようです。
パットが運転手。ジョーが客になってます。
本物の運転手は縛られて後席に転がってる。
予定を変更して街を出ずに隠れることにしてるジョー。

アパートにて。
ここに来てるタクシー。パットを待たせてジョーが入り込む。
どうやらアンの自宅アパートに入ったようです。
寝ているアンにコンタクトするジョー。いきなりキスしてます。

自首して説得にかかるアン。まあそう言う。
しかしジョーはその気はない。
アンは善人の少年が何故犯罪に走ったか?。それでジョーに面会していたとのこと。

まずは言うことを聞くふりをしてるアン。
ジョーに隠れて電話をしようとしています。それでどうなる。

外のタクシーに男が乗せろと来てます。予約済だと断ってるパット。
もめてるので窓から自分が客だと行って男を追っ払ってます。

これに気を取られたジョーですが電話線が引っ張られているのが見る。
そんなわけでアンの電話を止めてるジョー。
それからアンにクルマはあるのかと聞くと無いとのこと。
しかしバッグにはクルマのキーがあったりします。

パットが来ました。
それはいいけどタクシーにパトカーが来ています。
後席の縛られてる運転手が見つかって大騒ぎになってます。

警察にて。
オッサン2人が登場。
無線を聞きながら捜査方針を検討してます。
これで袋の鼠だと言ってるが大丈夫なのか。

パットのモノローグによると。
街からは脱出したとなってます。当然パットとアンは上手く行ってない。
警察無線ではライトグレーのダッジとしっかりと手配されています。
GSに接近してパットにアンを見張れとハンドガンを渡してます。

GSにて。
パットとアンはクルマを乗り換えています。カントリーワゴンです。
ガントリーワゴンを奪って逃げるジョー。
GSのオッサンは手配されてるダッジでカントリーワゴンを追う。

カーチェイスになってます。
ダッジは白バイに2台に見つかって追われて停車させられる。
クルマを盗まれて追っていると主張するGSのオッサン。それでどうなる。

カントリーワゴンで移動中の3人。検問にかかります。
白バイ警官が検問に報告してます。
で、犯人は捕まったとのことでアッサリと検問を突破しています。
アンをもう下ろすと言ってるジョー。

警察にて。
誤認逮捕ですとなってます。盗んだワゴン車が移動中。

森にて。
たき火で休憩してます。まだ3人でいます。
リックのとこへ行って5万ドルを回収すると主張するジョー。
そんなとこに馬に乗った保安官が接近してます。これは大変。
アンはこれが自由なの?とジョーを非難する。

マジで保安官がコンタクトしてきます。
ジョーは隠れてパットとアンが相手をする。
キャンプの許可は?は普通に聞いてる保安官。
ここは何故かアンが上手く言い訳してます。何故か協力的。
そんなこんなで今回は見逃そうと言われてます。美人は得です。2人もいるし。

保安官が消えてから、私が警察に突き出す必要はないと言い出すアン。
言い訳したのも保安官が無駄に殺されるからだと言ってます。
アンタは根っからの悪人ねとジョーをこき下ろす。
それはともかく溶暗になります。

リックのアジトにて。
ファンテイルはジョーは手ごわいぜと皮肉を言ってます。
もう1人の子分スパイダーがリックにご注進です。ジョーが追っ手を巻いた。明日の夜に会うことになる。
イライラのリックはしつこいホステスに火のついた酒を浴びせている。
それからファンテイルにジョーに会ってこいと無理を押し付けてます。

カントリーワゴンで移動中の3人。
相変わらずパットのモノローグが入ってます。
今度は別荘みたいなとこに入ってます。どうやら簡易ホテルのようです。

簡易ホテルにて。
ここに入るカントリーワゴン。
ジョーと主人のオスカーじいさんは知り合いです。
オスカーへの紹介でパットはともかくアンの名前がようやくわかった。
12時までにクレセントシティに行くと言ってるジョー。
靴のヒールが取れてしまいジョーに抱っこしてもらうパット。悪くない感じ。

部屋に入ったとこでまだジョーから愛してる言われてなかったとモノローグが入る。
それからジョーがアンにタバコをもらいにいったらアンがいない。

山中にて。
警察が大勢いて山狩りになってます。もう手配されているのか?

簡易ホテルにて。
オスカーにアンがいないと言うジョー。外に出てアンを探すジョー。

マジで外にいたアン。見つけたジョー。
アンに自分語りを始めるジョー。こうして自分は犯罪者になった。
いきなりアンにキスするジョー。嫌がるアン。
アンも自分語りをします。教師だった父は死んだ。一銭も残ってなかった。子供3人はそれぞれ何とかしようと奮闘した。
そんなわけで誰だって楽をしてるわけではないとなってます。

山狩りのショットが少し入る。

部屋に戻ったアンはパットから文句を言われる。
ジョーはオスカーから殺人犯が逃げ込んだと聞く。そうなると山狩りは別件でした。

山狩りでは猟犬が投入されています。
ライトが簡易ホテルに向けられたりします。
そんなわけで照明を消せとなって消します。

殺人犯のオッサンが逃走中で簡易ホテルに接近する。これもこれで大変。
ドアを叩いて開けてくれとお願いのオッサン。
ジョーは入れてやれと言うがパットは反対してる。

結局殺人犯を入れています。それでどうなる。
妻を殺してしまったと殺人犯。そうなると素人の犯人で警察が好きそうな事件です。
愛していたのに殺したと嘆いてる殺人犯。マジで素人です。

もう警察が来ています。それでどうなる。
警察は催涙ガスを使えとやる気満々。こまったものです。
まずは隠れてもムダだ。出てこいと普通に始めてます。

殺人犯は勝手に外に行ってしまった。手間いらずです。
よせばいいのにリボルバーを撃って警察に蜂の巣にされて退場となってます。

明日は我が身よとアンに言われてるジョー。あまり気にしない。
オスカーが何とかしてくれると言うので納戸に隠れるジョーとアン。パットはわからん。
警察との会話でここはオスカーの宿と称してるわかった。民宿みたいのものなのか。
それはともかく電話を使わせてくれと警察。電話連絡してオスカーと少し話し込んですぐに引き上げています。

オスカーからクルマを借りて出動する3人。まだ3人で行動してます。
移動中の風景が入ります。

クレセントシティモーテルにて。
ここに入るジョーとパット。アンは見えない。
ジョーはアンをバス停に送ったあとリックとコンタクトして5万ドルをゲットする。そんな段取りになってます。
パットをモーテルに残して出動するジョー。

グリムショーの剥製店にて。釣り具とスポーツ用品。
ファンテイルが来てます。カードで家を作ってます。上手くいかない。
もう閉店だと主人。そんなとこにクルマが来ます。

クルマでここに来たジョー。アンもいます。
交渉してからバス停だと言い出すジョー。何だかアバウトな段取りです。
しかし2人で店に入ってます。大丈夫なのか。

主人にコンタクトするジョー。
ウォルトと呼ばれている主人。ウォルト・グリムショー。
リックかと思ったら熊の剥製でした。レイモンド・バーは体格がよ過ぎでクマみたいなのでこれはギャグなのか?
そんなわけでファンテイルがジョーをホールドアップする。これは大変。
熊の剥製がリック?とバカ受けのファンテイル。

隙をついて反撃するジョー。格闘アクションになります。これが延々と続く。
途中で主人をファンテイルの加勢して1対2になってます。

アンが来たけど加勢は無理で見てるのみ。それでどうなる。
格闘アクションは続いてます。主人も意外と手ごわい。

アンはジョーが落としたハンドガンに目が行く。手に取って狙いを付ける。
マジでファンテイルを撃ってます。当ったけど致命傷ではない。
ショックでハンドガンを放り投げて外に逃げたアン。
ジョーはようやく2人を動けなくしてアンを追っていく。

海岸にて。
倒れているアンに追いついたジョー。
泣いてるアンに殺してはいないとフォローするジョー。
君を俺を救ったと励ましてます。それでキスになってます。そうなるのか。
アンは心から愛しているわはジョーに告白してます。そうなの?
あとでちゃんと話そうとジョー。それでどうなる。

海岸の公衆電話にて。
パットに電話してるジョー。クルマを手配してくれ。

時間が経過して海岸の道路にて。
ジョーとアンのクルマが停車して待っているパットのクルマにコンタクトする。
アンにお別れだと言うジョー。あのクルマで帰れ。ヒッチハイカーを乗せるなとか注意してます。
それからアンをクルマから出します。

そんなわけでパットとすれ違って違うクルマに乗り込むアン。
アンはとりあえずクルマを出しています。

GSにて。
ガソリン補給のアン。20リットルだけと言ってます。
ここに偶然に公衆電話でリックに報告中のファンテイルがいました。これは大変。
リックに1人では限界だと愚痴のファンテイル。
で、アンを見つけたファンテイル。ラッキーとリックに言ってます。
アンのクルマを尾行するファンテイルのクルマ。それでどうなる。

サンフランシスコのホテルにて。
モノローグが入ります。サンフランシスコを発つと言ってるパット。
友人に別れを告げると言ってるジョー。リックのことです。借りを返す。
出航まで2時間。パットをジョーを説得しようとする。
で、もう関係ないわと言い出すパット。アンなら止められたとか。
そうなると彼女の名前を出すなと激昂するジョー。パットの顔を張る。
パットは部屋から出ていきます。
ジョーは酒を飲んでグラスを投げる。

リックのアジトにて。
アンはファンテイルに捕まってアジトに連行されてる。
リックはこんな女が役に立つのかと低評価。

サンフランシスコのホテルにて。
パットは戻ってきます。ジョーもどうしたらいいんだと悩んでる最中。
支度をしろと言い出すジョー。パットと船で高飛びするようです。
客船にふさわしい服装をしようとパットに言う。

リックのアジトにて。
手下のフライデーがパットがクラークホテルにいるとご注進。
フライデーに電話させるリック。

サンフランシスコのホテルにて。
ジョーとパット。出航まであと40分となってます。
そんなところに電話です。パットが出ます。これは大変。
リックがアンを預かった。12時半までに来ないと女の命はない。
それでパットはどうする?。パットはフロントからだとごまかす。

警察にて。
フィールズ警部が来て巡査部長と打ち合わせです。
地元のチンピラ ジョー・サリバンについて。海外逃亡は阻止したい。

港にて。
タクシーで来たジョーとパット。
あっという間に客船に乗り込んでいます。
ボーイに頼んで船長に結婚式の立ち会いになってもらおうと盛り上がる。1時間後だ。
ジョーはこれでいいんだとなってます。それでパットはどうする。
会話から南アメリカに向うようです。ブラジルかアルゼンチンなのか?

いよいよ出航です。
ジョーの言うことが何だかプレッシャーになってるパット。
モノローグが彼の心はアンに行ってる・・・
そんなわけで電話のことをジョーに話してしまう。電話はスパイダーからだった。アンが捕まってる・・・
そうなるとジョーはリックのとこへ突撃してしまった。

リックのアジトにて。
何だか余裕がないリック親分。体格はいいけど絵に描いたような小物です。

街にて。
ジョーは待ち伏せの手下達と撃ち合いになってます。
1人目はゴミ箱のフタを投げて気をそらし片づけてます。
次の手下がビルの角で待ち伏せしてる。
そんな感じで激しく撃ち合ってます。

リックのアジトにて。
高みの見物のリック親分。そのはずです。
酒を飲んでロウソクを点けたらもうジョーが入り込んでます。
彼女は無事で5万ドルを払うと口走るリック親分。この小物っぷりがいい。

丸腰のふりをしてポケットに入ったままのハンドガンを撃つリック親分。
撃たれたジョーですが撃ち返す。ロウソクが倒れて火事になってます。
そんな感じで撃ち合いから火事の中で格闘アクションになります。
リック親分は窓から転落して退場となってます。
アンを呼ぶジョー。声が聞こえてドアを蹴破るジョー。アンと再会します。

リックのアジトの前にて。
パトカーが到着します。パットも連行されている。
ちょうどジョーとアンが外に出てきてます。
アンに君のおかげで深呼吸が出来たと伏線を回収して死に至るジョー。
パットは負けた。完全にアンに負けたといった感じ。
モノローグで彼は愛が欲しかったと入る。
エンドとなります。
cast of characters


そんなわけで脱獄フィルムノワールのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村



« 『脱獄者の叫び』(1953年) | トップページ | Hollywood Express #870◆2021.06.05(土) »

映画」カテゴリの記事

1940年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『脱獄者の叫び』(1953年) | トップページ | Hollywood Express #870◆2021.06.05(土) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。