映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『海女の化物屋敷』(1959年) | トップページ | 『ミッション: 60ミニッツ』(2017年) »

2021.05.10

Hollywood Express番外 私の映画索引2001年◆2021.05.10(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で休止となっています。そんなわけで私の索引ネタになっています。

私の映画索引2000年代ということで・・・
2000年代の特徴といえば・・・
特にない。こまったものです。2K問題があったくらいか。
バブルな1980年代1990年代の延長です。

この年代での撮影技術的には・・・
ブルーバックのスクリーンプロセスからグリーンバックのデジタル合成へ。
一目でわかるスクリーンプロセス。合成とは全くわからないデジタル合成。この違いが大きすぎる。デジタル合成は魔法です。

CGIいわゆるCGは万能です。
ミニチュア→CGI
コマ撮り→CGI
着ぐるみ→CGI
特殊メイク→CGI
とにかくCGIは万能です。しかしCGIは時間とカネと人員がかかりすぎる。そんなわけで低予算作品はこれまでの手法の方が安く効果的だったりします。
低予算のCGIは実写ではなく普通のアニメになってしまうからです。

自分の映画索引から色々と思えてきます。
2001年の作品から。見ている作品は結構多い。

女優さんは・・・
ニコール・キッドマン。オドレイ・トトゥ。ビクトリア・アブリル。ペネロペ・クルス。ナスターシャ・キンスキー。シェリル・リー。アメリア・ハインル。ミーナ・スヴァーリ。マーリー・シェルトン。メリッサ・ジョージ。アシュレイ・ジャッド。ナターシャ・ヘンストリッジ。ジェシカ・ビール。ジーナ・フィリップス。カーラ・グギーノ。モニカ・ポッター。ハリー・ベリー。サミー・チェン。ナオミ・ワッツ。ロリ・ヒューリング。パメラ・ギドリー。ケイト・ブランシェット。ケリー・リン。アマンダ・ピート。アマンダ・デトマー。ブリジット・フォンダ。

傑作。佳作。普通。まあまあ。イマイチの5段階評価になってます。
イマイチだと思われる作品は最初から見ないのでめったにない。

『アザーズ』(2001年)→アレハンドロ・アメナーバル監督、ニコール・キッドマン、フィオヌラ・フラナガン、クリストファー・エクルストン主演の亡霊ホラー。傑作です。
『アメリ』(2001年)→ジャン=ピエール・ジュネ監督、オドレイ・トトゥ、マチュー・カソヴィッツ、ヨランド・モロー主演の風変わりなロマンティック・コメディ。傑作です。
『ウェルカム!ヘヴン』(2001年)→アグスティン・ディアス・ヤネス監督、ビクトリア・アブリル、ペネロペ・クルス、ファニー・アルダン主演のファンタスティック・コメディ。佳作です。
『エネミー・ライン』(2001年)→ジョン・ムーア監督、オーウェン・ウィルソン、ジーン・ハックマン、ガブリエル・マクト、ウラジミール・マシコフ主演の巻き込まれ戦争アクション。佳作です。
『怪奇異星物体』(2001年)→テレンス・グロス監督、ナスターシャ・キンスキー、ランディ・クエイド、ボビー・エドナー主演のSFホラー。出来は普通です。
『監禁ゲーム』(2001年)→ウェズリー・ストリック監督、アンソニー・マイケル・ホール、シェリル・リー・ダイアモンド、アレックス・カーター主演の監禁サスペンス。出来は普通です。
『キャッツ&ドッグス』(2001年)→ローレンス・ガターマン監督、ジェフ・ゴールドブラム、エリザベス・パーキンス、ミリアム・マーゴリーズ主演の犬猫アクションコメディ。出来は普通です。
『クモ男の復讐』(2001年)→スコット・ジール監督、ダン・エイクロイド、デヴォン・ガマーソール、アメリア・ハインル主演のSFホラー。出来は普通です。
『クライムチアーズ』(2001年)→フランシーン・マクドゥガル監督、ミーナ・スヴァーリ、マーリー・シェルトン、メリッサ・ジョージ、レイチェル・ブランチャード、サラ・マーシュ主演の犯罪コメディ。出来は普通です。
『恋する遺伝子』(2001年)→トニー・ゴールドウィン監督、アシュレイ・ジャッド、グレッグ・キニア、ヒュー・ジャックマン主演のロマンティック・コメディ。出来は普通です。
『ゴースト・オブ・マーズ』(2001年)→ジョン・カーペンター監督、アイス・キューブ、ナターシャ・ヘンストリッジ、ジェイソン・ステイサム主演の火星SFホラーアクション。佳作です。
『ゴースト・ワールド』(2001年)→テリー・ツワイゴフ監督、ゾーラ・バーチ、スカーレット・ヨハンソン、スティーヴ・ブシェミ主演の青春ドラマ。出来は普通です。
『サマーリーグ』(2001年)→マイケル・トーリン監督、フレディ・プリンゼ・Jr.、ジェシカ・ビール、マシュー・リラード主演のマイナーリーグ野球ドラマ。出来は普通です。
『ジーパーズ・クリーパーズ』(2001年)→ヴィクター・サルヴァ監督、ジーナ・フィリップス、ジャスティン・ロング、ジョナサン・ブレック主演のカルト・ホラー。出来は普通です。
『スパイキッズ』(2001年)→ロバート・ロドリゲス監督、アントニオ・バンデラス、カーラ・グギーノ、アレクサ・ヴェガ主演のスバイ・ファミリー・コメディ。佳作です。
『スパイダー』(2001年)→リー・タマホリ監督、モーガン・フリーマン、モニカ・ポッター、マイケル・ウィンコット主演の誘拐サスペンス。佳作です。
『セレンディピティ』(2001年)→ピーター・チェルソム監督、ジョン・キューザック、ケイト・ベッキンセイル、ジェレミー・ピヴェン主演のロマンティック・コメディ。出来は普通です。
『千年女優』(2001年)→今敏監督、折笠富美子、小山茉美、荘司美代子VCの人生回想ドラマ。傑作です。
『ソードフィッシュ』(2001年)→ドミニク・セナ監督、ジョン・トラヴォルタ、ヒュー・ジャックマン、ハリー・ベリー主演のクライム・アクション。佳作です。
『ダイエット・ラブ』(2001年)→ジョニー・トー、ワイ・カーファイ監督、アンディ・ラウ、サミー・チェン、RIKIYA主演のダイエット・ロマンティック・コメディ。怪作です。
『ダウン』(2001年)→ディック・マース監督、ジェームズ・マーシャル、ナオミ・ワッツ、エリック・タール主演のエレベーター・ホラー。佳作です。
『ダムド 呪いの墓場』(2001年)→ヴィンス・ディ・メッリオ監督、ケヴィン・ヴァンフック、ヒューゴ・アームストロング、ティファニー・ベイカー主演のB級ホラー。出来は普通です。
『デビルズ・バックボーン』(2001年)→ギレルモ・デル・トロ監督、エドゥアルド・ノリエガ、マリサ・パレデス、フェデリコ・ルッピ主演の孤児院ホラー。傑作です。
『トゥルー・ブルー』(2001年)→J・S・カーダン監督、トム・ベレンジャー、ロリ・ヒューリング、パメラ・ギドリー主演の刑事サスペンス。出来は普通です。
『ノー・マンズ・ランド』(2001年)→ダニス・タノヴィッチ監督、ブランコ・ジュリッチ、レネ・ビトラヤツ、フイリプ・ショヴァゴヴイツチ主演の戦争中間地帯ドラマ。傑作です。
『バースデイ・ガール』(2001年)→ジェズ・バターワース監督、ニコール・キッドマン、ベン・チャップリン、ヴァンサン・カッセル、マチュー・カソヴィッツ主演の巻き込まれサスペンス。佳作です。
『バーバー』(2001年)→ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、ビリー・ボブ・ソーントン、フランシス・マクドーマンド、ジェームズ・ガンドルフィーニ主演のフィルムノワール。傑作です。
『ハムナプトラ2 黄金のピラミッド』(2001年)→スティーヴン・ソマーズ監督、ブレンダン・フレイザー、レイチェル・ワイズ、ジョン・ハナー主演の『ハムナプトラ』シリーズ続編アドベンチャー・アクション。出来は普通です。
『バレンタイン』(2001年)→ジェイミー・ブランクス監督、デニース・リチャーズ、デヴィッド・ボレアナズ、マーリー・シェルトン主演の殺人鬼ホラー。出来は普通です。
『バンディッツ』(2001年)→バリー・レヴィンソン監督、ブルース・ウィリス、ビリー・ボブ・ソーントン、ケイト・ブランシェット主演の銀行強盗アクション・コメディ。佳作です。
『人喰い人魚伝説』(2001年)→セバスチャン・グティエレス監督、カーラ・グギーノ、ルーファス・シーウェル、ジム・ピドック主演の人魚ホラー。出来は普通です。
『ブラックホーク・ダウン』(2001年)→リドリー・スコット監督、ジョシュ・ハートネット、ユアン・マクレガー、トム・サイズモア主演の市街地戦争映画。傑作です。
『フルタイム・キラー』(2001年)→ジョニー・トー、ワイ・カーファイ監督、アンディ・ラウ、反町隆史、ケリー・リン主演の殺し屋アクション。出来は普通です。
『フレイルティー 妄執』(2001年)→ビル・パクストン監督、マシュー・マコノヒー、ビル・パクストン、パワーズ・ブース主演の家族心理サスペンス。傑作です。
『魔界覇王』(2001年)→ジョージ・ハング監督、スティーヴン・カルプ、クレア・デュヴァル、タイラー・メイン主演のB級ゲーム・ホラー。出来は普通です。
『マテリアル・ウーマン』(2001年)→デニス・デューガン監督、ジェイソン・ビッグス、ジャック・ブラック、スティーヴ・ザーン、アマンダ・ピート、アマンダ・デトマー主演の脱線気味なロマンティック・コメディ。佳作です。
『ムーラン・ルージュ!』(2001年)→バズ・ラーマン監督、ニコール・キッドマン、ユアン・マクレガー、ジョン・レグイザモ主演のミュージカル・メロドラマ。傑作です。
『メトロポリス』手塚治虫原作、りんたろう監督版(2001年)→りんたろう監督、井元由香、小林桂、岡田浩暉VCのファンタジードラマ。出来は普通です。
『モンキーボーン』(2001年)→ヘンリー・セリック監督、ブレンダン・フレイザー、ブリジット・フォンダ、ウーピー・ゴールドバーグ主演のぶっ飛び霊界コメディ。佳作です。
『ロードキラー』(2001年)→ジョン・ダール監督、ポール・ウォーカー、スティーヴ・ザーン、リーリー・ソビエスキー主演の煽り運転カーアクション。出来は普通です。
『WATARIDORI』(2001年)→ジャック・ペラン総監督の渡鳥ドキュメンタリー。斬新な撮影方法が特長の傑作です。

Top Box Office (US)
Weekend of April 30 - May 2, 2021
Title ◆Weekend ◆Gross ◆Weeks

Kimetsu no Yaiba: Mugen Ressha-Hen ◆$6.4M ◆$34.1M ◆2
→ Haruo Sotozaki監督、 Natsuki Hanae, Akari Kitô, Yoshitsugu MatsuokaVCのコスチュームプレイ・アニメ。

Mortal Kombat ◆$6.2M ◆$34.1M ◆2
→Simon McQuoid監督、Lewis Tan, Jessica McNamee, Josh Lawson, Hiroyuki Sanada主演のゲーム原作のアクション。

Godzilla vs. Kong ◆$2.7M ◆$90.3M ◆5
→Adam Wingard監督、Alexander Skarsgård, Millie Bobby Brown, Rebecca Hall主演の『モンスターバース』シリーズの最新作の怪獣映画。

Separation ◆$1.8M ◆$1.8M ◆1
→William Brent Bell監督、 Rupert Friend, Brian Cox, Madeline Brewer主演のホラー。

Raya and the Last Dragon ◆$1.3M ◆$41.6M ◆9
→Don Hall、Carlos López Estrada、Paul Briggs、John Ripa監督、Kelly Marie Tran, Awkwafina, Gemma ChanVCの3D CGIアニメ。

Nobody ◆$1.3M ◆$23.4M ◆6
→Ilya Naishuller監督、 Bob Odenkirk, Aleksey Serebryakov, Connie Nielsen主演のクライム・アクション。

The Unholy ◆$1.1M ◆$13.1M ◆5
→Evan Spiliotopoulos監督、Jeffrey Dean Morgan, Cricket Brown, William Sadler主演のホラー。

Scott Pilgrim vs. the World ◆$720K ◆$720K ◆1
→Edgar Wright監督、Michael Cera, Mary Elizabeth Winstead, Kieran Culkin主演の風変わりなロマンティック・コメディ『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』の再公開。

Tom and Jerry ◆$515K ◆$44.2M ◆10
→Tim Story監督、 Chloë Grace Moretz, Michael Peña, Colin Jost主演のアニメと実写のトムとジェリー・コメディ。

Together Together ◆$313K ◆$1.0M ◆2
→Nikole Beckwith監督、Patti Harrison, Ed Helms, Rosalind Chao主演のコメディ。
Reported by Box Office Mojo © 2021

私の好きなミュージックビデオではなく音楽のみ
山口百恵/シュルード・フェロー

→アップテンポでアップアップになることを押し切る山口百恵。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルの作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>

映画フェイス - にほんブログ村


« 『海女の化物屋敷』(1959年) | トップページ | 『ミッション: 60ミニッツ』(2017年) »

私の映画索引」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『海女の化物屋敷』(1959年) | トップページ | 『ミッション: 60ミニッツ』(2017年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。