映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express番外 私の映画索引2002年◆2021.05.17(月) | トップページ | 『燃えよNINJA』(1981年) »

2021.05.22

『SFソードキル』(1984年)

このB級SFサムライ映画の感想はネタバレ全開になっています。
J・ラリー・キャロル監督、藤岡弘主演のB級SFサムライ映画のようです。


1984年 Harkham Productions, Inc.present/Albert Band International Productions/Empire Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆86分
原題◆Ghost Warrior
プロット◆サムライが蘇って色々とある話しのようです。
音楽◆リチャード・バンド

キャスト
藤岡弘→サムライのヨシミツ
ジャネット・ジュリアン→フリー記者のクリス

ジョン・カルヴィン→研究所のリチャード博士
ビル・モーレイ→助手のDr. Carl Anderson
アンディ・ウッド→助手の眼鏡のピートDr. Pete Denza

チャールズ・ランプキン→元陸軍のウィリーおじいさん
ロバート・キノ→日本骨董店のタカギ博士
マイコ・コバヤシ→チドリ

フランク・シュラー→バーガー刑事

J・ラリー・キャロル監督の演出はよいと思います。
全体的にエンパイヤにしてはまともに出来てます。キャノンよりはまともなのかも。
前に見てたけどホトンド忘れています。

『燃えよNINJA』(1981年)のフランコ・ネロもこの作品の藤岡弘も真面目だなと思う。ホントに真面目にやってます。2人とも俳優の鑑です。
サムライですが英語は喋りません。

スカパー! BS252 WOWOWプラスにて。
画質はよいです。非常によいといってもいいくらい。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧

『SFソードキル』
(1984年)
アメリカ
音声は5.1chではありません。

MGM Home Entertainment
タイトル
Albert Band International Productions, Inc.
Empire Pictures
Harkham Productions, Inc.present

プロローグ
雪景色の山中にて。

Ghost Warrior

Japan 1552年
行列が行進してます。捕まってる女性がいるようです。
馬に乗ったサムライが登場。藤岡弘扮する主人公です。
速攻で女性を救出に行く。とっとと救出して馬で脱出する。
と思ったら待ち伏せがいました。

馬から下りて迎え撃つサムライ。
槍のサムライと対決になるが槍は真っ二つにして刀で対決になる。
降参する相手のサムライ。
相手のサムライは短刀を投げて女性を片づける。
サムライは弓矢が射られて崖から凍った湖に転落する。

風景のシーンが入ります。時間が経過する。
motokusa Japan the present
日本 現在
雪景色の山中にて。
カップルが登場。女の子は二役なのか?→違います。
洞穴を目指すカップル。

starring
Hiroshi Fujioka Yoshimitsu
John Calvin Dr. Alan Richards
Janet Julian Chris Welles
Charles Lampkin Willie Walsh
Frank Schuller Detective Berger
Bill Morey Dr. Carl Anderson
Andy Wood Dr. Pete Denza
Robert Kino Prof. Takagi
Joan Foley Ellie West
Peter Liapis Johnny Tooth
Mieko Kobayashi Chidori
スタッフの紹介

タイトルバックは本編が進みます。
洞穴にて。
女の子が途中で行きたくないと言い出して男だけで奥に進む。
て、待ってるとこで発煙筒を立てたら氷付けのサムライがいたりします。

ロサンゼルス 3週間後。
カリフォルニア 低温外科療法研究所にて。
白いマスタングでジャーナリストのクリスが登場。モノローグが入る。
→1966 Ford Mustang
取材に来たクリスはリチャード博士にコンタクトする。

クリスとリチャード博士。
氷付けの将軍の話題になってます。

サムライの蘇生手術になってます。
リチャード博士の助手がカール。
手術で心臓を刺激し蘇生してるようです。
それから電気ショックになります。何回も繰り返します。
脈が表示されてきました。成功です。
溶暗になります。

クリスのモノローグから数週間が経ったとわかります。
蘇生したサムライの存在は極秘になっています。

takagi's Japaneseにて。骨董品店です。
クリスがサムライの刀の鑑定に来ています。タカギ博士と話し込む。

低温外科療法研究所にて。
クリスはクニミツという名刀だとリチャード博士に説明する。
目覚めたら大変だとなってます。

病室にて。
目覚めているサムライ。湖に落ちたとこの記憶で止まってます。
ベッドから降りてヨロヨロと歩くサムライ。
女医さんが来てベッドが空でビックリ。
それから起きてるサムライを見てまたビックリ。すぐに逃げてリチャード博士を呼ぶ。

リチャード博士とクリスがやって来ます。
サムライとコンタクトになります。サムライは日本語なの当然会話不能です。
クリスは刀を返すと主張する。刀はサムライの魂です。
しかし刀なんて持たせたら大変なことになりそうな気もする。

クリスは刀や装備一式を持ってきてサムライに渡してます。
リチャード博士はサムライを1人にさせておこうとクリスと部屋を出てきます。

サムライは身支度をしてます。
総髪をヒモで結わいて簡易ちょんまげにしてます。名称がわからん。
着物も着てます。刀の大小も差す。

クリスが食事の世話をしてます。ご飯にお酒です。
それはいいけど看護士の男が刀に興味津々です。いくらするとストレートに聞いてる。

絵カードでテストしてるクリス。
サムライはカードの裏を見てるだけで絵を揃えています。
溶暗になります。

夜にて。
寝ているサムライのとこに看護士が刀を狙って忍び込む。
当然気がつくサムライ。しつこく刀を寄越せと言う看護士をたたき切ってます。
それはいいけど大騒ぎになる。それでどうする。

サムライは病室から出て受付付近に行く。
小型TVがあります。ヘビメタバンドが怪しげな儀式をやってる。
女医さんがトムと呼んでます。看護士の名前です。当然返事はない。

外にて。
アッサリと研究所から出てるサムライ。
市街地を歩いてます。

低温外科療法研究所にて。
リチャード博士とクリスがマスタングで来てます。もうそういう仲なのか。
病室に来てビックリとなります。リチャード博士はどうする?

街にて。
サムライのそばを無軌道な若者達のクルマが通過する。ビックリのサムライ。
→1979 Pontiac Firebird Trans Am
それから自宅駐車してるクルマに興味津々なサムライ。何故かタイヤに穴を開けてる。
→1976 Ford Granada

低温外科療法研究所にて。
死体が運び出されてます。そうなると警察が来ています。
警察はリチャード博士とクリスから事情聴取するために警察に連行する。

サムライは夜の街を見ています。無数の灯が見えます。

シーンが変わって昼の街にて。
ビル街にて。相変わらずサムライは歩き回ってます。
おじいさんがチンピラ達に絡まれいるのを見るサムライ。

おじいさんとチンピラ達。
どうやらおじいさんに配給されたばかりの年金目当てのようです。
そんなとこにサムライが来ておじいさんを助けようとする。
スイッチナイフを出すチンピラ達。しかしサムライには刀がある。
チンピラはナイフの他は鉄パイプやチェーンを持ってきます。
しかし刀にかなうわけがなくチンピラは3人ぐらいがやられています。他は逃げた。

警察にて。
サムライがチンピラ3人を切ったと通報があります。

街にて。
おじいさんと一緒に歩いてるサムライ。
あんた軍人だろと言われてるサムライ。
おじいさんは退役軍人です。ウィリーと名乗る。
勝手に自分語りになってるウィリーおじいさん。陸軍に30年勤めた。そんなわけで年金が1回750ドル出る。それは狙われるわけです。

警察にて。
ようやく警察から解放されてるリチャード博士とクリス。
リチャード博士は放ったらかしがいいと投げやりです。
クリスはやる気満々でリチャード博士と別れて徒歩で移動です。

スシバーにて。
店の前に置いてあるクルマはホンダ・シビックです。
→1975 Honda Civic CVCC
ここに入るウィリーおじいさんとサムライ。
アレは誰?。ミフネトシローだわというセリフがあります。

ウィリーおじいさんは板前に通訳を頼む。
しかし板前はこの人の言葉はわかりませんとお手上げ。頭が変だと言ってる。

街にて。
その頃クリスは1人で何とかしようとしてる。

スシバーにて。
ビール瓶を見て女性を思い出すサムライ。
ガールフレンドは酒を飲んでいた。

いきなりスシバーに投石があります。
どうやらサムライを逆恨みするチンピラ達がやっています。
そんなわけで大騒ぎになってます。
そのチンピラ達はサムライが出てきたとこで倉庫に逃げ込んだ。

倉庫にて。
リボルバー等で待ち伏せるチンピラ達。
ウィリーおじいさんが止めてもサムライは倉庫に入ってしまった。
バンザイ野郎。ニッポンジン。とか結構日本語に詳しいチンピラ達。
サヨナラも言ってる。これは結構有名です。映画からなのか?

バイクに乗ってリボルバーで撃ってきますが刀が斬り伏せてるサムライ。
→unknown 不明のバイクです。
ウィリーおじいさんはサムライの手助けをやってます。

ウィリーおじいさんは足を撃たれる。これは大変。
サムライがチンピラに迫る。扇子が幻惑していきなり小柄を投げて仕留めてます。

クリスが来て倉庫に入りサムライを呼ぶ。
返事をするサムライ。
ウィリーおじいさんは2人に警察が来る前に早く逃げろと言う。
サムライはおじいさんと握手をしています。それから小刀を進呈してます。

低温外科療法研究所にて。
バーガー刑事が知らせてきたとサムライの話題になってます。
ヨシがレストランを破壊し3人殺した・・・
リチャード博士は警察より先にサムライを見つけると意気込む。

takagi's Japaneseにて。
ここに来てるサムライとクリス。
タカギ博士は信じられないといった感じ。
彼は幽霊か幻なんだと言ってます。そんな感じで本質を突いています。
サムライのことは詳しく知ってるタカギ博士。説明します。
若い妻チドリを娶り静かに暮らすはずだった。しかしチドリを拉致され・・・
そんなこんなで決めるの彼だと話すタカギ博士。

研究所のワンボックスカーが出動してます。
→1971 Chevrolet Chevy Van
リチャード博士と他2人が乗り込んでる。

takagi's Japaneseにて。
タカギ博士は2人をかくまってくれるらしい。で、買物に出かけてます。
電気スタンドも珍しいサムライ。

研究所のワンボックスカーは移動中。
takagi's Japaneseに向かってる。

takagi's Japaneseにて。
ちどりのことを思い出すサムライ。
食事になります。お茶とカップヌードルです。

そんなところに研究所のワンボックスカーが到着してます。
まずリチャード博士が来ています。サムライをおびき寄せて2人が待ち伏せしてます。
ここは待ち伏せ2人を軽く片づけるサムライ。
しかしリチャード博士はティーザーガンを使う。
サムライは反射的に発射されてティーザーを掴む。
ティーザーガンを作動させるリチャード博士。そんなわけで昏倒するサムライ。

タカギ博士が買物から帰るがワンボックスカーは行ってしまった。
それだタカギ博士はどうする。通報するのか?

移動中のワンボックスカーにて。
リチャード博士はサムライを解剖するつもりです。今ここでやる。
解剖して元々死んでいたことにするとリチャード博士。証拠隠滅なのか。

警察にて。
タカギ博士から通報です。担当のバーニー刑事が不在です。
そんなわけで代わりに出た刑事が伝言メモだけを残す。放ったらかしです。

移動中のワンボックスカーにて。
いよいよサムライの解剖にとりかかるリチャード博士。
空気を注射して殺す段取りです。お手軽で証拠も残らないと言ってます。
助手は眼鏡のピート。それに運転手のオッサンがいます。
当然クリスが止めに入ってもめてます。
サムライが気が付きます。そんなわけで大騒ぎになってます。
刀を使ったサムライが運転手をブスリとやってクラッシュします。

警察にて。
バーガー刑事が戻って伝言メモを見てビックリ。
ブロディ警官を連れて出動してます。

牧場にて。
ここに来てるサムライとクリス。

クラッシュの現場付近にて。
リチャード博士はヒッチハイクしてます。
ちょうどバーガー刑事のパトカーが来て合流してます。
→1977 Dodge Monaco

牧場にて。
馬に鞍を付けて乗ってるサムライ。本人がちゃんと馬に乗ってる。
クリスを後に乗せて走り出してます。

クラッシュの現場にて。
夜になって現場検証になってます。
バーガー刑事に容疑者達は湖の方向へと無線連絡が入ってます。
リチャード博士は何かやらかす感じ。勝手にパトカーのショットガンをゲットして研究所のクルマで行ってしまった。
→1983 Ford LTD Wagon

森にて。サムライとクリストは馬から下りて移動してます。
警官隊が迫っています。
リチャード博士もクルマで向ってる。

ヘリコプターのサーチライトに照らされるサムライとクリス。
そんなわけで馬が暴れています。クリスは警察に保護される。

サムライは馬に乗って走り出す。ヘリコプターが追ってます。
しばらく追跡したがサムライと馬を見失うヘリコプター。
森の警官隊は指揮はボルカー警官がやってるのか?

サムライですがクリスがチドリとオーバーラップしてます。
隙をみてクリスを馬に乗せて逃げるサムライ。

クラッシュ現場にて。
バーガー刑事は無線連絡を受けて湖に向う。

湖にて。
リチャード博士はクルマを止めて待ち伏せしてます。
ショットガンを向けるリチャード博士。クリスはサムライをかばう。

で、ショットガンが不発なので降参するリチャード博士。
サムライは刀を寸前で止めて許そうとするが回想でだまし討ちにされたことを思い出す。

そんなところにバーガー刑事のパトカーが到着する。
サムライは背後から襲うおうとしたリチャード博士を斬り伏せる。

そこをバーガー刑事がサムライを撃つ。命中してます。
サムライはクリスに最後の言葉を言いつつ湖に落ちる。

残ったクリスとバーガー刑事。
彼は最後に何て言った?と聞くバーガー刑事。
クリスは『道はただ一つ』『サムライの道は死だ』と話す。
じつは日本語のセリフはホトンド聞き取れなかった。

夜が明けてます。
エンドとなります。
スクロールする
キャスト
スタッフ。


そんなわけで大真面目なサムライ映画のよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村


« Hollywood Express番外 私の映画索引2002年◆2021.05.17(月) | トップページ | 『燃えよNINJA』(1981年) »

映画」カテゴリの記事

1980年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express番外 私の映画索引2002年◆2021.05.17(月) | トップページ | 『燃えよNINJA』(1981年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。