映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『ヴェンジェンス』(2017年) | トップページ | Hollywood Express番外 私の映画索引1938年◆2021.04.19(月) »

2021.04.18

『オレの獲物はビンラディン』(2016年)

この実録コメディ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ラリー・チャールズ監督、ニコラス・ケイジ主演の実録コメディのようです。


2016年 bandito brothers & scythia films/CNEproductions & latchkey, inc./Endgame アメリカ作品
ランニング・タイム◆93分
原題◆Army of One
プロット◆普通のオッサンがビンラディンを探す話しのようです。
音楽◆デヴィッド・ニューマン

キャスト
ニコラス・ケイジ→建築業のゲイリー・フォークナー
ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ→ガールフレンドのマーシ・ミッチェル

ラッセル・ブランド→うさんくさい神
マシュー・モディーン→1000ドル寄付のロス医師
フィオナ・ブルーム→空港受付の女性

ウィル・サッソ→知人のロイ
ポール・シェアー→知人のピクルス

デニス・オヘア→CIAの上司ドス
レイン・ウィルソン→CIAの部下シモンズ

アマー・チャデハ-パテル→オサマ・ビンラディン / Shoe Bomber
アドリアン・マルティネス→Mysterious Man #1

ラリー・チャールズ監督の演出はよいと思います。
全体的に実話を元にした実録物でよく出来てます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
『オレの獲物はビンラディン』
(2016年)
アメリカ
音声は5.1chです。

filmnation entertainment
Endgame Entertainment→Eが裏文字になってます。
タイトル
Endgame Entertainment presents
in association with CNEproductions & latchkey, inc.
in association with bandito brothers & scythia films

黒味です。
オサマ・ビンラディンを捜索とナレーションが入ります。
舞台は2004年パキスタンの警察権が及ばぬ部族地帯。
主人公はゲイリー・フォークナー。
肝臓病のパートタイム建設業者。フルタイムで国を愛する男。
そんなナレーションが入ります。
ゲイリーは神の啓示で自分がビンラディンを捕まえると決めた。

パキスタンにて。
ハングライダーで飛行中のゲイリー。
主人公の少年時代に遡ります。

Army of One

本編です。
ゲイリー・フォークナー 12歳。
眼鏡でオタクな少年だったゲイリー。当然いじめられっ子です。
神の声を聞くゲイリー。いじめっ子は成長して麻薬で死ぬと聞く。
君は特別だと聞くゲイリー。

35年後。コロラド州グリーリー市。
建設現場で寝ているゲイリー。
携帯電話が鳴ってビックリ。知人のピクルスからです。

ゲイリーは精神障害でも妄想症でも統合失調症でもない。
彼の狂気は私達と同程度・・・

透析センターにて。
ゲイリーは透析を受けていますが絶えず喋り倒してます。
ドイツやイタリアのファシストのクルマよりアメ車がいいと主張してます。

さかんにナレーションが入り話しは進む。
クレージーな考えがクレージーな成果を出す。これがゲイリーの持論だ。

酒場 聖人と罪人にて。
TVニュースを見てるゲイリー。ビンラディンのニュースです。
俺が行くと主張するゲイリー。

USMCの帽子を被ったオッサンがゲイリーに絡んできます。海軍らしい。
成り行きでナイフ投げで勝負になります。
USMCのオッサンは的に当てるがゲイリーは的ではなく関係ないオッサンに当てる。
そんなわけで大騒ぎになってます。大丈夫なのか。

ホームセンターにて。
ここでも1人で喋り倒してるゲイリー。
そんなとこに高校で一緒だったマーシ・ミッチェルがコンタクトしてきます。
そんなに嫌われてはいないゲイリー。

マーシには妹のキャリーがいたが麻薬中毒で死んだ。
キャリーの娘リジーを養子したマーシ。そんな話しになってます。

ピクルスの自宅にて。
TVニュースです。相変わらずビンラディン行方不明のニュースです。
ここに居候のゲイリーがTVニュースを見てます。
そんなこんなで明日は出ていけと言われてるゲイリー。

病院にて。
透析中のゲイリーは神を見る。
神ですがラッセル・ブランドなので非常にうさん臭い。
それはともかくパキスタンに行ってオサマ・ビンラディンを捕まえろと言われます。

マーシの自宅にて。
ゲイリーが来ました。とりあえず入れてくれるマーシ。
リジーは障害者でした。ゲイリーは自分も障害者と騙ったことを謝罪してます。

ビンラディンの話題になります。神の計画だと主張するゲイリー。
ヨットでパキスタンまで行く。
会話からロイとピクルスがゲイリーの知人だとわかります。
で、この家のスロープは修理が必要だとロイ。
おやすみのキスになるゲイリーとマーシ。

翌日にて。
ゲイリーはロイとピクルスとスロープの建て直しをやってます。
料金はマーシの愛だと言ってるゲイリー。

ラスベガスにて。
ここに繰り出してるゲイリーとロイとピクルス。
ここで1発当てて資金を調達する段取りです。大丈夫なのか。
ルーレット。クラップス。カード。スロットマシン・・・

ホテルにて。
廊下でメキシコ人3人ともめるゲイリー。
そこを通るのでどけとなるがゲイリーはどかない。
そんなこんなで袋だたきになってるゲイリー。パキスタンに近づくなと言われる。

ホテルの部屋にて。
目を覚ますゲイリー。メキシコ人にカネの盗られたと主張するゲイリー。
しかしロイとピクルスはゲイリーが最後にスったと指摘する。

病院にて。
ロス先生はどこだと聞いてるゲイリー。ホントにいるの?
何だかマジでいるロス先生。あとでわかったが演じてるのはマシュー・モディーンです。

やたらロス先生を持ち上げるゲイリー。
慈善活動に1000ドル投資してくれとなる。
パキスタンでビンラディンの話しを聞いてホントの使い道はと突っ込むロス先生。
そんなわけで婚約指輪ですと訂正するゲイリー。
ロス先生はマジで小切手1000ドルをくれました。

サンディエゴにて。
マジでヨットを買ってるゲイリー。
売り主のオッサンはパキスタンは無理だろと言ってます。
ヨットにはゲイリーズと名前を付けたゲイリー。

ヨットハーバーにて。
ゲイリーのヨットが無断で係留してるので女性警官が来ました。
救命胴衣、照明弾等は装備していないゲイリーのヨット。
ここはいつもの口車を全開にしてるゲイリー。
それはいいけど腕を吊ってるゲイリー。ヨット操作の練習でやったとか。
女性警官は無線で援護を要請してます。この隙にヨットを出すゲイリー。

マジでヨットで航海してるゲイリー。
そうは言ってもアメリカ沿岸を彷徨っているだけです。
そんなこんなでヨットから転落したようです。

海岸にて。
ここに打ち上げられているゲイリー。どこなんだ?

マーシの自宅にて。
ここに戻ってるゲイリー。どうやらメキシコから戻ったようです。
リジーに貝殻をプレゼントしてるゲイリー。
マーシには透析の心配をされています。

そんな感じでここに居候になるゲイリー。
お互いに恋人はいないフリーなのよとなってます。キスになってます。

TVニュースを見ているゲイリー。
ビンラディンのネタをやってるスタンダップコメディアン。
ラッセル・ブランドの神が作家になってます。インタビューを受けてます。
これだけではなく色々なキャラになってる神。
通販でゲイリーズサムライブレイドを売ってます。速攻で買うゲイリー。

ゲイリーズサムライブレイド=日本刀を買ったゲイリーは試し斬りをやってます。
マーシが放った果物を日本刀で切ってます。マーシもやってる。

ハングライダーでパキスタンに行くと主張するゲイリー。
イスラエルの山から飛べばパキスタンに行けるはず。

店にて。
ハングライダーを買うゲイリー。
店員を相手に相変わらずパキスタンに行くと主張しています。

マーシの自宅にて。
マジで買ったハングライダーをノコギリで分解してるゲイリー。

空港にて。
受付で機内には日本刀は持ち込ませんともめてるゲイリー。
何を言っても刀は禁止で持ち込めませんと受付。
そんなところでモニターに神が出て来て刀をしまえとゲイリーを止める。

地図が表示される。
アメリカから北太平洋。フランスから色々と経由してイスラエルへ。

イスラエルにて。
丘の上からハングライダーで飛び立つゲイリー。
その前にイスラエルの少年2人がいてゲイリーの話しを聞いてます。
少年2人を避難させて飛び立つゲイリーですが墜落する。

マーシの自宅にて。
足を骨折してギプスのゲイリー。マーシが帰宅して話し込む。
イスラエルのお土産を渡すゲイリー。妙にこまめです。
治ったらまたパキスタンに行く気満々のゲイリー。

酒場 聖人と罪人にて。
ゲイリーはロイとピクルスと飲んでます。
もうマーシと一緒にいろよと言われてるゲイリー。まあそう言われる。
ロイとピクルスが先にいなくなる。
TVニュースはまたビンラディンです。
いつの間にかゲイリーの隣に神が出てきます。驚愕するゲイリー。
やめるのかとゲイリーを責める神。神の言う通りにしろと言われるゲイリー。
君には失望したよと言い出す神。ここは低姿勢のゲイリー。

マーシの自宅にて。
パキスタンに行くと言い出すゲイリー。あきれてるマーシ。
ゲイリーを家から締め出してます。

次の日 空港にて。
また日本刀はダメですともめてるゲイリー。同じ受付の女性ともめてる。

パキスタン大使館にて。だと思う。
ビザを取りに行くゲイリー。ビザを出す理由?となります。
ゲイリーはビンラディンを捕まえるとそのまま主張する。
ハンコを捺す担当の男。応援してるようです。

移動中の飛行機にて。
隣りのオッサン相手に喋り倒してるゲイリー。

パキスタンの空港にて。
さすがにビンラディンの名前は出さずに一仕事をやりに来たと主張するゲイリー。
そんなわけでここは突破してます。

イスラムバードに到着のゲイリー。
移動中のタクシーにて。
運転手相手に喋り倒してるゲイリー。運転手も相づちを打つ。
雑談からいよいよビンラディンの名前ではなくヒゲ男と言い出すゲイリー。

ホテル・アルバラカにて。
ここに泊まるゲイリー。受付と警備の2人。
何だか盛り上がってる3人。大丈夫なのか。

01日目。
寝ているといきなり大音量の音楽が流れています。イスラム関連みたい。
まずは偵察だと街を歩くゲイリー。あちこち回ってます。
焼き肉店の男にアドバイスするゲイリー。売れるようになる。
ホテルに戻って神の啓示を欲しがるがありません。

02日目。
また大音量の音楽で目を覚ますゲイリー。
歯が欠けたゲイリー。屋台みたいな歯医者で治療される。
それからタバコを吸うゲイリー。大麻なのか?
イスラムのあの衣装でエアロビクスをやってる女性達もいます。
ゲームセンターで現金を盗られるゲイリー。必死こいて追うが逃げられる。
ホテルに戻って女性の悲鳴を聞くゲイリー。何だかわからん。

CIA事務所。パキスタン イスラマバードにて。
オッサンの上司と部下の男が登場。雑談してます。
アメリカのサムライがイスラマバードにいる話題になります。それはゲイリーのことだ。

05日目。
まずホテルで日本刀の素振りになるゲイリー。
CIAの方はこいつは何者だ?となってます。

08日目。
街を歩くゲイリー。

11日目。
14日目。ラクダから落ちるゲイリー。
16日目。ロバに乗ってるゲイリー。
19日目。
22日目。何だか日にちだけが進んでます。
25日目。
29日目。
31日目。何もない。

CIA事務所。パキスタン イスラマバードにて。
上司と部下。
ジェームズ・ボンド役はティモシー・ダルトンが最高という通好みな話題になってます。
現在のボンドのダニエル・クレイグはロシア顔の悪役だとこき下ろす。

それからようやくゲイリーの話題になります。
ゲイリーがビンラディンを見つけたら仕事がなくなって私はお終いだと頭を抱える上司。
部下にゲイリーを連れてきて大人しくさせろと無理を言う。

TVにはビンラディンを名乗る男を出ています。マジ?
どうやら芸人みたい。

街を歩き回るゲイリー。
フロントボディの目の描かれたトラックが通り掛かります。
運転手の神に乗れと言われて乗り込むゲイリー。また怒られています。
私は忙しい。だからゲイリーが自主的に進めないといけないと文字通り説教します。

ゲイリーは妄想による人格障害と戦い始めたとナレーションが入る。
透析もやっていないし。大量の大麻を吸ったゲイリー。
道端でぶつかった男がビンラディンに見えたりする。

見張りみたいなバイクの男を盗んだバイクで追跡するゲイリー。
そんなわけで街を大騒ぎになってます。転倒したゲイリーは警察に捕まる。

CIA事務所。パキスタン イスラマバードにて。
ここに連行されるゲイリー。上司と部下が尋問になりまてす。
その前に自説を展開するゲイリー。いつものことなので調子がいい。

誰に指示されたとゲイリーを詰問する上司と部下。
頭に来た上司は強制送還するぞと脅す。部下は根性があると評価してる。

ホテルにて。
ゲイリーはホテルから出るようです。また受付と警備の2人と盛り上がる。
警備とお別れのあいさつとなってるとこでいきなり銃撃されます。これは大変。
何なんだと逃げ回るゲイリー。
ナレーションによると警備の男の痴情のもつれで撃たれただけだそうです。
そんなわけゲイリーは部外者でした。

屋根から足場に降りるゲイリー。足場が崩れます。これはダメな足場だと職業的な批評をするゲイリー。
それから屋上から飛び降りています。袋詰めの山に落ちたので無事でした。

タクシーに乗ってバイクを追うゲイリー。運転手は前と同じだ。
何だか2時間もバイクを追跡しててもう燃料切れだと運転手から泣きが入ってます。
そんなわけでタクシーから降りて徒歩で追うゲイリー。もう郊外に出ています。

夜。たき火のゲイリー。
そんなところに神が現れます。ようやく彼に近づいたと言ってる神。
神ですが自分は君と同じ便利屋だよと愚痴が出ています。

シーンは変わります。
ハングライダーで飛んでいるゲイリー。ちゃんとラジカセがぶら下がってる。
ビンラディンのアジトに接近する。

ビンラディンのアジトにて。洞窟内のようです。
何故か透析してるゲイリー。ビンラディンも同じみたい。
お互いに透析はやめてチャンバラアクションになります。とにかくそうなってる。
気合いを入れて刀を振り上げると2人とも刀が天井に刺さって動きがとれなくなる。
それはともかく激しく刀を合わせると2人とも手がしびれて大変。タイムアウトを取ってます。
何だかゲイリーが勝ったみたいになってます。何だかわからん。

イスラムバードの病院にて。
目を覚ますゲイリー。CIA2人がいます。君を野原に倒れていた・・・
いつも元気なゲイリーはCIAと口論になってます。

空港にて。
連行されているゲイリー。

マーシの自宅にて。
もう帰宅してるゲイリー。
マーシにお土産を渡すゲイリー。こういうとこがこまめなんです。
服屋が買っていたのはリジーへのお土産だったようです。まめだ。

そんなとこに来客です。
マスコミ達が押し寄せて来てます。ゲイリーは大人気。

病院にて。
ロス先生はTVニュースを見てビックリ。
1000ドルは婚約指輪ではないのかと困惑してます。

映画化の話しも出ているようです。
クリント・イーストウッド等の名前を出している。
しかしニコラス・ケイジがいいとゲイリー。『コン・エアー』(1997年)のニコラス・ケイジがいいとなってます。よく似てます。

マーシの自宅にて。
買物から帰宅するゲイリーとマーシ。
またパキスタンに行くと言い出すゲイリー。困惑のマーシ。
何だか盛り上がってキスになってます。それからどうした。

TVニュースを見ているゲイリーとマーシ。
オバマ大統領が出てきます。そうなるとゲイリーにとって大変だ。
ビンラディンを暗殺したと発表するオバマ大統領。
驚愕するゲイリー。こうなるとゲイリーのやることが無くなってしまった。
マーシはホッとしてる感じ。泣いてるゲイリー。

しかしビンラディンが空母で水葬になったニュースを見てると神が出てきます。
これは本当なのかとゲイリーに吹き込む。
そんなわけでビンラディンはまだ生きてる言い出すゲイリー。

少年時代に剣として見立てていた風船の棒をリジーにプレゼントするゲイリー。
パキスタンに向うゲイリー。戻ってとマーシ。

飛行機内のゲイリー。他には色々なシーンか入ります。
酒場でまた神が出てきます。
マーシの自宅に入るゲイリー。

本物のゲイリーのシーンが入ります。
何となくエンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介
ゲイリー・フォークナーはパキスタンの森で発見。
本物のゲイリーのシーンが入ります。

Nicolas Cage Gary Faulkner
Wendi McLendon-Covey Marci Mitchell
and
Russell Brand God

a film by Larry Charles
Army of One

Amer Chadha-Patel Osama Bin Laden / Shoe Bomber
Adrian Martinez Mysterious Man #1
Matthew Modine Dr. Ross
Denis O'Hare Agent Doss
Will Sasso Roy
Paul Scheer Pickles
Rainn Wilson Agent Simons

ゲイリーは映画化で得た資金で肝臓を買い任務を続行する計画でいる。

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで実録コメディドラマのよい作品でした。佳作です。
ニコラス・ケイジ主演でも佳作があるのかとビックリ。


映画フェイス - にほんブログ村


« 『ヴェンジェンス』(2017年) | トップページ | Hollywood Express番外 私の映画索引1938年◆2021.04.19(月) »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ヴェンジェンス』(2017年) | トップページ | Hollywood Express番外 私の映画索引1938年◆2021.04.19(月) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。