映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express番外 私の映画索引1935年◆2021.03.29(月) | トップページ | 『アナと世界の終わり』(2017年) »

2021.04.03

『リトル・モンスターズ』(2018年)

この風変わりなゾンビ映画の感想はネタバレ全開になっています。
エイブ・フォーサイス監督、ルピタ・ニョンゴ、アレクサンダー・イングランド主演の風変わりなゾンビホラーコメディのようです。


2018年 Made Up Stories and Snoot Entertainment production/Create NSW/ Protagonist Pictures/screen Australia 英国=オーストラリア=アメリカ作品
ランニング・タイム◆94分
原題◆Little Monsters
プロット◆遠足でゾンビに悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆Piers Burbrook de Vere

キャスト
ルピタ・ニョンゴ→仕事熱心なオードリー・キャロライン先生

アレクサンダー・イングランド→元バンドマンのデビッド・アンダーソン
キャット・スチュワート→姉のテス
ディーゼル・ラ・ドラカ→甥のフェリックス

ジョシュ・ギャッド→子供番組のホスト テディ・マクギグル

エバ・カヨフィリス→子役のベス
チャーリー・ウィットリー→いじめっ子のマックス
アシュトン・アルキアスウァミー→いじめっ子のアシュトン

ナディア・タウンゼント→デビッドのガールフレンド サラ
グレン・ハゼルダイン→ボーイフレンドのオッサン ロリー

エイブ・フォーサイス監督の演出はよいと思います。
全体的に風変わりなゾンビホラーコメディになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味アリ。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧

『リトル・モンスターズ』
(2018年)
英国=オーストラリア=アメリカ
音声は5.1chです。

ナレーションが入ってます。
Protagonist Pictures
Snoot films
Made Up Stories
screen Australia

タイトル
screen Australia present
in association with Create NSW and Protagonist Pictures
a Made Up Stories and Snoot Entertainment production

Little Monsters

Lupita Nyong'o Miss Caroline
Alexander England Dave
Kat Stewart Tess
Nadia Townsend Sara
Marshall Napier Army General
introducing
Diesel La Torraca Felix
and
Josh Gad Teddy McGiggle
スタッフの紹介
タイトルバックはダイナーで口論のカップルです。他にも色々。
クルマでも口論。赤いクルマはマツダです。
→2015 Mazda CX-3
VRゲームでオナニーもしてる。
デビッドとガールフレンドが口論してるわけです。
街中でゲリラライブをしてるデビッド。警察に追っ払われる。

本編です。
デビッドの姉の自宅にて。
甥のフェリックスに起こされるデビッド。ソファで寝てる。
フェリックスにVRゲームをやらせていると姉が帰宅してゲームを止めてる。
食べ物に色々とアレルギーがあるフェリックス。
『バッドワード』そんな歌の話題になってます。
寝る前に本を読んでもらうフェリックス。

フェリックスにダースベイダーのコスプレをさせるデビッド。
それで出かけます。

ガールフレンドの自宅アパートにて。
デビッドはここにフェリックスを突撃させます。
しかしガールフレンドのサラははちょうどセックスの最中でした。これは大変。
相手は同僚のロリー。オッサンです。
そんなわけで痴話喧嘩になってます。大騒ぎになります。
デビッドはオッサンに格闘で負けて水パイプを持って逃げ出す。
フェリックスは置き去りにされかけるがさすがに回収されてます。

姉の自宅にて。
帰宅するデビッドとフェリックス。
息子にセックスを見せたとデビッドを非難する姉。まあそう言う。
姉に厳しく叱られたデビッドは泣いてしまう。こまったものです。
しょうがないので追い出さずにフェリックスの送り迎えをやらせることにします。

フェリックスを学校に送るデビッド。
いじめっ子のマックスとアシュトン。
デビッドはキャロライン先生に一目ぼれしてます。
会話でママの名前がテスとわかった。デビッドの姉です。
調子のいいことを言ってキャロライン先生の気を引こうとするデビッド。

遠足の前日にて。
付添のママが病欠で成り行きでデビッドが付添になってます。

姉の自宅にて。
姉からアレルギーのフェリックスが発作が起きた時にする注射の説明を受けるデビッド。
いい加減に聞いてます。大丈夫なのか。

それから集合写真のキャロライン先生をネタにオナニーしてるデビッド。
元気だけはあるようです。

遠足の日にて。
移動中のバスが故障して運転手が修理してます。
→Volvo unknown
待ち時間なのでキャロライン先生がウクレレ弾いて歌ってます。
テイラー・スウィフトの歌です。『Shake It Off』のサビの歌詞は『そんなの気にしない』という意味なのか。初めて知った。

女の子のベス。
デビッドはプロの歌手と紹介され1曲歌います。
それはいいけどデスメタルなので歌詞がアレでギターもうるさい。
さすがに途中でやめさせるキャロライン先生。
ちょうどバスの修理も終わって移動となります。

プレザントバレー牧場にて。
何故か隣りにはアメリカ陸軍の試験施設があります。

アメリカ陸軍試験施設にて。
男女2人がクルマで移動してます。前方に怪しい人影がいます。
→unknown 不明です。
マジでゾンビのようです。挙動不審なのでハンドガンで撃ってます。
再生プロジェクトの結果でソンビが出来たらしい。
女の軍人はクルマで逃げた。男の軍人はゾンビに噛まれた。
非常警報が出てます。それでどうなる。

バスの方は普通に移動中。
後からアメリカ軍の軍用車の列が追い抜いていきます。
→AM General HMMWV

プレザントバレー牧場にて。
到着してるバス。
子供番組のホスト テディ・マクギグルが来ています。有名人です。
テディの相棒フログジー。手人形です。
キャロライン先生は舞台に引っ張り出されています。何しろ美人なのでそうなる。

動物見物になってるキャロライン先生一行。
色々な動物がいます。オーストラリアなのでまずはヒツジから。当然コアラもいる。
デビッドは鞭の実演をやった自分を打ったりしてます。痛そう。

その頃陸軍試験施設からゾンビ達がプレザントバレー牧場に侵入してます。
まずは中国人の家族連れがやられてます。

キャロライン先生一行はまだ無事です。
婚約者イアンがいると聞いてガックリのデビッド。

トラクターで移動になってます。
→Kubota M4050DT
ヒツジのところにいったらヒツジがゾンビに襲われています。
キャロライン先生に注意されてるデビッドの近くでは案内人がゾンビが襲われてる。
ようやくキャロライン先生が気がつく。これは大変。

トラクターで脱出となるが案内人がやらている。
デビッドが運転しようとするがクラッチがあるのでマニュアルミッションのようです。
そんなわけでぎこちない運転になってます。

キャロライン先生はゾンビと戦闘になってます。
農機具でゾンビの串刺しにしています。
トラクターに戻ったキャロライン先生は普通を装って歌ってます。
どうやら牧場はゾンビだらけになってます。その中をトラクターが進む。

キャロライン先生はゾンビは鬼で鬼ごっこなのよとしてます。
そんなわけでトラクターは動かないので1列になってバスに向います。
先頭はキャロライン先生。後はデビッドが歩行器を使ってゾンビを排除してる。
バスに接近したがゾンビだらけで無理っぽい。

次は売店に避難します。
中に入ろうとするがドアをロックされています。
中にはテッドがいたりします。お前ら失せろと随分とTVとは違うキャラになってます。
とんだTV番組のホストです。子供なんて知ったことではないとうそぶいてる。

店の動物用出入り口から入る子供たち。
デビッドは屋根に上ってます。屋根の塔から飛び込んでるデビッド。
落ちて伸びてるとこをテッドに殴打されるデビッド。
デビッドから急所打ちを喰らってゲロを吐いてるテッド。
ギターで殴打したら当然ギターは壊れてます。
2人の戦いは延々と続く。そんなこんなでようやぐキャロライン先生一行を入れてます。

その頃女の子1人が外を逃げてうろついています。誰なんだ?

売店内にて。
シャツが破れたデビッドは店員のシャツを着てます。
携帯電話は圏外。固定電話はない。
キャロライン先生はこの事態をまだゲームだと言い張ってます。

テッドはカメラマンが食われたとか平気で子供に言ってます。
フェリックスは内緒でシューティングゲームをやっていたと言ってしまう。
キャロライン先生は勝手なことを言ってるテッドを説得とホールドアップで言うことを聞かせてます。

フェリックスは売店のポテトチップを食べてアレルギーを起こす。
応急処置の注射の使い方を間違えて無駄にしてしまったデビッド。こまったものです。
しょうがないのでデビッドを残してキャロライン先生が外に行く。

外にて。
走ってトラクターを目指すキャロライン先生。
ゾンビ達を相手に悪戦苦闘してます。スコップを使ってる。

ようやくトラクターにたどり着くキャロライン先生。
しかし注射器の入ったリュックがどれなのかわからん。何しろリュックがおそろいなので全部同じなんです。

売店にて。
歌ってフェリックスを励ましてるデビッド。
そんなところにリュックを回収したキャロライン先生が戻ります。血だらけです。
今度はフェリックスへの注射を成功させてます。とりあえずこれでいい。
血だらけなのはイチゴジャムのゲームなのよごまかすキャロライン先生。

テッドがヘリコプターが接近する音を聞いて屋根に上る。
1人だけ逃げようとするテッドですが屋根から落ちる。
これでお終いかと思ったらデビッドが屋根に引っ張り上げて助けてます。

一応反省してるような感じのテッド。
それはともかくママ達とやりまくったと言い出す。
シングルマザーから初めて誰でもやった。多目的トイレでもやったと唐突に時事ネタが入ってます。さすがに六本木の多目的トイレではないみたい。

アクターズスタジオでアル・パチーノから演技を学んのが自慢のテッド。
しかし子供番組のホストになってしまった。ガキは嫌いなんだと主張する。
テッド・マクギグルは本名ではないとテッド。本名はネイサン・シュナイダー。
何だか臭い。うんこを漏らしたとテッド。こまったものです。

アメリカ軍の援軍が到着してます。そうなるとどうなる。
ポップな牧場の案内図を見て大まじめに作戦を検討してます。
中心にある売店に爆弾を投下しようとなってます。やはりそうなるのか。

売店にて。夜になってます。
とりあえず歌ってるキャロライン先生。おやすみの時間になってます。

アメリカ軍にて。
子供達の父兄がはどうなってると押しかけてます。
フェリックスのママがデビッドの携帯電話に留守録を入れてます。

売店にて。
眠れないの女の子にママが作った童話を話してるデビッド。
それがリトルモンスターズとなってるようです。なるほど。
女の子の名前はベス。
そんなわけでおやすみとなってます。寝てるベス。

外は相変わらずゾンビがうろついてます。
テッドは酒を見つけて速攻で飲んでます。ホントに酒なのか?

イスに座って話し込むキャロライン先生とデビッド。
子供の前では平気な顔をしてるとキャロライン先生。
子供はいらないデビッド。バンド活動の妨げになる。
真ん中の男の話しになります。ガンジーではなくニール・ダイヤモンドの歌らしい。

若い頃はバンドの追っかけをしてたキャロライン先生。
テイラー・ハンソンの追っかけをやっていた。
自分のバンドは6年前に解散したとデビッド。
そんな感じでお互いに本当のことや嘘を言ってるとなってます。
俺が見張るからキャロライン先生に寝てくれと言ってます。大丈夫なのか。

夜が明けてます。
まだゾンビ達はうろついてます。
アメリカ軍は1時間後に空爆を開始するとなってます。これは大変。

3人で相談になります。キャロライン先生。デビッド。テッド。
デビッドは逃げる方法があると言い出す。
テッドはニコロデオンに表彰される予定があるので死ぬつもりはない。
トラクターではなく俺のクルマを使えと言い出すテッド。
→Mercedes-Benz Vito [W639]
いいアイデアだろうと調子に乗ってキャロライン先生に顔を張られる。まあそうなる。

子供がうるさくなってきたらウクレレを弾いて歌うデビッド。
替え歌でキャロライン先生の歌になってます。ニール・ダイヤモンドの歌らしい。

歌い終わりちょっと出かけてくるとデビッド。
テッドは謎のやる気を出してます。

屋根にて。
まずは屋根に上るデビッドとテッド。
弱気になってるテッドにアル・パチーノの名前を出して気合いを入れてます。

ゾンビを引きつけるはずがテッドが屋根から転落する。そうなるとどうなる。
そんなこんなで何だかデビッドがデコイになってます。

テッドは子供ゾンビ達を調子よく片づけてます。何だか生き生きしてる。
デビッドは軍人ゾンビ1人に悪戦苦闘してます。

テッドは自分のクルマにたどり着いてドアロックを解除して入り込む。
何だかテッドは自分だけ助かるつもりのようです。絵に描いたようなクズです。
そんなわけで締め出されるデビッド。これは大変。

しかし荷台の方にマペット担当ゾンビがいました。
やられるテッド。これでニコロデオンの表彰式には出れなくなった。

デビッドはクルマの上に乗ってサンルーフから入り込むはずですがダメです。
そんなとこで携帯電話がようやくつながって姉と話し込む。
フェリックスは大丈夫だとデビッド。姉にありがとうと言い始めて何だか遺言みたいになってます。
携帯電話を落とすデビッド。これで通話は途絶えた。

売店にて。
キャロライン先生はフェリックスがいないことに気がつく。これは大変。

その頃フェリックスはダースベイダーのコスプレで外を移動中。
どこに行くのかと思ったら子ヤギのとこに行ったりしてます。
そんなところにゾンビ達が迫るがダースベイダーの念力でゲートが閉まったりする。

売店にて。
いよいよゾンビ達が迫っています。これは大変。

テッドのクルマにて。
まだクルマの上にいるデビッド。どうにもならない。
そんなところにフェリックスがトラクターを運転して接近してます。
デビッドはトラクターに合流して売店を目指す。

売店にて。
壁にトラクターの絵があります。そこから本物のトラクターが突っ込んできます。
キャロライン先生はワンツースリーと子供達を注目させてトラクターに乗せ脱出する。

移動中のトラクター。
駄々っ子のマックスはゴルフのパターでゾンビの頭を叩いてご満悦。

キャロライン先生はまた歌います。
俯瞰シーンも入る。トラクターと付いてくるゾンビ達。
『幸せなら手を叩こう』の歌が入りますが何故か字幕は『ハッピーなら手を叩こう』になってます。著作権ゴロツキのJASRAC対策なのかも。

それはいいけどアメリカ軍はトラクターの前に撃つ気満々で待機してます。
運転してるデビッドしか見えないので子供達がいるとは気が付かない。
そんなわけで始末しろとなってます。これは大変。

歌が聞こえてきます。そうなると子供がいるとようやく気がつく司令官。
子供だから通してやれと助かってます。
トラクターが通過するはゾンビ達に一斉射撃となります。

爆撃機が上空を通過してます。
とりあえずデビッド達は助かった。キャロライン先生からキスしてもらうデビッド。
キスのバックでは大爆発となってます。核爆弾ではないと思いたい。
あれは花火なのよとあくまで子供優先のキャロライン先生。
デビッド達はそのまま拘束されてクルマに押し込まれる
溶暗になります。

エピローグ。
父兄達に事情説明する司令官。
クラス全員は無事です。詳細は差し控えると典型的な役人言葉になる。
現在は隔離され48時間監視が必要です。

隔離部屋にて。透明シートなので外から見える。
ウクレレで歌のキャロライン先生。そんな感じで楽しくやってるようです。
これを外から見てる父兄達。
エンドとなります。

スクロールする
キャスト
スタッフ
スパイクへありがとうパパより


そんなわけで風変わりなソンビホラーコメディのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村



« Hollywood Express番外 私の映画索引1935年◆2021.03.29(月) | トップページ | 『アナと世界の終わり』(2017年) »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express番外 私の映画索引1935年◆2021.03.29(月) | トップページ | 『アナと世界の終わり』(2017年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。