映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express番外 私の映画索引1936年◆2021.04.05(月) | トップページ | 『美人モデル殺人事件』(1941年) »

2021.04.10

『タイムリミット25時』(1946年)

このタイムリミットサスペンス映画の感想はネタバレ全開になっています。
ハロルド・クルアーマン監督、スーザン・ヘイワード、ポール・ルーカス、ビル・ウィリアムズ主演のタイムリミットサスペンスのようです。


1946年 RKO Radio Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆83分
原題◆Deadline at Dawn
プロット◆犯人探しをする話しのようです。
音楽監督◆C・バカライニコフ
音楽◆ハンス・アイスラー

キャスト
スーザン・ヘイワード→ダンサー志望のジューン・ゴフ
ポール・ルーカス→タクシー運転手のガス・ホフマン
ビル・ウィリアムズ→水兵の容疑者アレックス・ウィンクラー

ローラ・レイン→被害者のエドナ・バーテリ
ジョセフ・カレイア→エドナの兄バル・バーテリ
ジェローム・コーワン→小切手のレスター・ブレイディ
コンスタンス・ワース→ナン・レイモンド夫人

マービン・ミラー→盲目のピアノ弾きスリーピー・パーソンズ
スティーブン・ゲレイ→ダンスホールの客エドワード・ホーニグ
ジョー・ソーヤー→アル中の野球選手ベイブ・ドゥーリー。

フィル・ウォーレン→ジェリー・ロビンソン
オサ・マッセン→ヘレン・ロビンソン夫人

ウィリアム・チャリー→売店の男レイ
不明→通りすがりのトム警官

ハロルド・クルアーマン監督の演出はよいと思います。
全体的にタイムリミットサスペンスになってます。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはあります。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『タイムリミット25時』
Deadline at Dawn
バックには音楽が流れています。

タイトル
タイトルバックはアパートの階段を上るオッサンです。
RKO Radio Pictures, Inc, presents
Susan Hayward June Goffe
Paul Lukas Gus Hoffman
Bill Williams Alex Winkler

in
Deadline at Dawn

with
Joseph Calleia Val Bartelli
Osa Massen Helen Robinson
Lola Lane Edna Bartelli
Jerome Cowan Lester Brady
Marvin Miller Sleepy Parsons

Roman Bohnen Frantic Man with Injured Cat
Steven Geray Edward Honig
Joe Sawyer Babe Dooley
Constance Worth Nan Raymond
Joseph Crehan Lt. Kane
スタッフの紹介 1部にマスクがかかる。
タイトルバックのオッサンですが杖をついてます。

本編です。
オッサンはドアをノックしてます。
ベッドで寝てる女の顔にハエがたかってる。ここは特殊撮影みたい。
死んでいるのかと思ったら寝てるだけでしてた。

かったるそうに起きて出る女。名前はエドナ・バーテリ。
オッサンの名前はスリーピー・パーソンズ。
さっそく酒を飲んでるエドナ。アル中なのか。会話からこの2人は離婚してるようです。
スリーピーはカネを回収しに来た。
エドナはカネがなくなったと言い出す。1400ドルと小切手。
水兵が来てカネと小切手が盗られた主張する。
このへんでスリーピーは目が見えないようです。そんな感じ。
エドナは水兵のせいにして兄さんがタダではおかないと意気込む。
スリーピーの胸ポケットの花がクローズアップしてシーン転換になります。

売店にて。写真誌のlookが売ってます。
水兵がコーヒーを飲ませてもらってます。売店の男から君のカネだと渡される。
会話から売店の男がレイ。あとでわかるけど水兵はアレックス。
そんなとこにトム警官が来たります。

街中にて。
アレックスはバナナ売りが全部売れば帰れると聞いてバナナを2ドルで買い取る。
それから人ごみに押されてダンスホールに入る。

ダンスホールにて。
スーザン・ヘイワード扮するダンスの相手する仕事のジューンが登場。
オッサンとダンスのジューン。券を買ったお客様と踊るが仕事です。
そのジューンに入れ込むオッサンですが手が皮膚病とかでマネージャーに放り出されています。色々と大変だ。

アレックスがジューンをナンパしてます。
それからダンスになってます。本来の仕事になってるわけです。
ダンスしながら話し込んでます。

食品店にて。
油抜きコンビーフを買ってるジューン。一緒にいるアレックス。

ジューンの自宅アパートにて。
何故かここにいるアレックス。セックスはしていないはず。してるのか?
アレックスとジューン。
父さんは葬儀業者と話し出すアレックス。自分で心神喪失と言ってる。
外ではパトカーがサイレンを鳴らして走ってます。
それでアレックスは6時のバスに乗ってノーフォーク海軍基地に帰る予定。
ジューンもノーフォーク出身とのこと。母に会って私の話しをしてと頼む。
このへんでダンサーの名前がゴフとわかる。ジューン・ゴフ。
大金を持ってるとアレックス。盗んだと言ってジューンに見せてます。

アレックスは彼女の店で飲まされてイカサマ賭博で有り金をスった。
ラジオの修理を頼まれてエドナの自宅アパートに行った。
そんなわけでラジオの修理代のつもりで目に付いた大金を持ってきた。
アレックスだ手にぶら下げているのはラジオでした。
カネを返すので同行してくれと言い出す。
最初は断るジューンですが同行することにする。

タクシーで着いたアレックスとジューン。
会話からようやくジューン・ゴフとフルネームがわかる。

いよいよエドナの自宅アパートに入ります。
まずはアレックス1人で行きます。

通りを挟んで向いの警察署ではホームレスのオッサンが独房に泊めろと要求してる。
当然断る警官。そんなわけでもめてます。

アレックスが戻ってジューンに女が死んでると言い出す。
ジューンは現場を見に行きます。

エドナの自宅アパートにて。
死体を見るアレックスとジューン。しっかりと死んでるエドナ。
とりあえずニューヨークではよくあることだとジューン。
ジューンは帰ってしまった。アレックスはどうしていいのかわからん。そんな状況。

外に出て散歩中の子犬を見るジューン。気が変わり戻ります。

エドナの自宅アパートにて。
アレックスとジューン。
いきなり呼び鈴が鳴ります。居留守にします。

路上にて。
エドナ、僕だベイブだとわめくオッサンがいます。
そのうちにベイブはいなくなった。

エドナの自宅アパートにて。
アレックスとジューン。
逃げたら捕まるので2人で探そうと言い出すアレックス。
当然断ってるジューン。まあそう言う。

現場を調べると貴金属はあるので強盗ではない。
エドナは1人暮らしで男好き。それにアル中。
現在2時です。6時のバスに乗らないとまずいアレックス。
それでどうやって犯人を探すの?と突っ込むジューン。
とりあえずここから出ます。カネは置いていく。

外に出て警察署から離れようとなってます。
まずはジュースだと売店に入るアレックスとジューン。
店員に聞き込みをするジューン。さっきもブロンド美人がジュースをこぼした。
足を引きずってタクシーに乗ったとのこと。

次はタクシー運転手に聞き込みをするアレックスとジューン。
ブロンドの足の悪い女性。11丁目のダウンタウンで下ろしたとのことです。
いきなり水兵をアレックスと呼ぶジューン。キャラ紹介をしていたか?
ジューンだけタクシーの乗って移動となります。

アレックスはトランクを下げて急いでるオッサンを尾行する。
オッサンはタクシーに乗る。アレックスもタクシーで尾行する。

トランクのオッサンは病気の猫を運んでいました。猫は死んだみたい。
オッサンはアパートの管理人。猫の名前はスナッピー。
そんなわけで空振りでした。

タクシーで戻るアレックス。
運転手が妙に親切でアレックスに話しかけるがアレックスの反応は悪い。

ジューンはタクシーから降りてます。
アパートの適当な呼び鈴を押して入ってる。
J・J・ロビンソンの部屋を伺うと口論してます。
旦那のジェリーからどこに行ってたと責められてるヘレン夫人。
ヘレン夫人は散歩に行くと部屋から出る。

アパート前にて。
階段に座るヘレン夫人にコンタクトするジューン。
エドナなんて知らないパーティに行ってたと主張するヘレン夫人。
そんなわけで空振りみたい。

J・J・ロビンソンの自宅アパートにて。
部屋に戻ったヘレン夫人はエドナが殺されたとジェリーに言ってます。そうなの?
1時までどこに行ったと逆にジェリーに聞いてるヘレン夫人。

移動中のタクシーにて。
アレックスと運転手。まだ会話は少ない。

タクシーで戻ってるアレックス。
アレックスから話しを聞こうとする運転手。断るアレックス。

エドナの自宅アパートに行くアレックス。
ジューンも戻ってアパートに入ってます。
これを見ている運転手。

エドナの自宅アパートにて。
アレックスとジューン。得るものはなくエラー2つだと話し込む。
何故か運転手が来てます。会話から名前がガスとわかる。親切で来てるらしい。
エドナ・バーテリが死んだとガスに話す2人。殺されたと事情説明してます。

成り行きで3人で相談となります。
アレックスに6時のバスに乗れと言ってるガス。
小切手のブレイディを調べればとジューン。
ガスは窓から外にいる怪しい男を見る。

またノックの音がします。照明を消して居留守にする3人。
謎の訪問者は中に入って来ます。エドナと呼んでる。また別人が登場。

入ってきた女はレイモンドと名乗ってます。
どうやら手紙とカネを回収しに来たようです。
ハンドガンを出して3人をホールドアップし手ぶらのままで逃げてしまった。
手紙はガスが自分に郵送して保管しようと言い出す。それでどうなる。

どこかの部屋にて。
電話で1019号室だ。小切手を忘れるなと話すオッサンが登場。誰なんだ?
ナンという女が登場。どうやらナン・レイモンドのことです。
エドナが殺されたと知らせます。相手のオッサンはレスター・ブレイディです。

また電話するレスター。
バーテリにつないでくれと言ってる。エドナは殺されたので兄のことです。

エドナの自宅アパートにて。
3人は相談中。
ジューンに君に会えてよかったと言い出すアレックス。
アレックスを残してここから出るジューンとガス。

タクシーで移動するジューンとガス。
とにかくアレックスを助けようとなってるジューンとガス。
ガスは肝心の手紙をポストに投函してます。

見張ってた男はタクシーでジューンとガスのタクシーを尾行させる。

少しカーチェイスして尾行のタクシーを止めるガス。
何故尾行すると尾行のタクシー運転手に聞く。客に聞いてくれとなる。
その客はジューンに入れ込むダンスホールの客でした。エドワード・ホーニグと名乗る。
そんなわけでこれも空振りでした。もう三振です。

アレックスを助けてと泣くジューンを励ますガス。
雷は去ったとガス。原作は舞台劇なのか?とそんな感じ。
そんなとこに警官が来たけど駐車違反の警告だけでした。

レスターの自宅か事務所にて。
ブドウを食べてるオッサンが登場。これがエドナの兄バルです。
レスターがレイモンド夫人の夫が舞台に1万ドル出資予定云々と言ってます。
そのレイモンド夫人もいます。不倫がバレたら終わりだとか。わけわからん。
レスターはレイモンド夫人は君の妹エドナに脅されてると指摘する。
バルはエドナに不渡りの小切手を渡したそうだなとレスターに突っかかる。

で、レスターがエドナが殺されたと言い出す。これを信じないバル。
レイモンド夫人が見た。いっぱしの悪党ですがこれには動揺してるバル。
水兵と女と運転手に脅かされたと主張するレイモンド夫人。自分はハンドガンで脅していたのはどこかに行ってる。
電話です。アレックスが来るようです。何でそうなる。

アレックスが来ました。レスターは小切手を渡せて迫る。
いきなり殴りかかるレスター。反撃するアレックス。
バルとレイモンド夫人が出てきます。それでどうなる。
そんなこんなでアレックスをノックアウトにしてレイモンド夫人を帰してます。
レスターとバルはアレックスをエドナの自宅アパートに運ぶ。

移動中のタクシーにて。
ジョーンとガス。
何故かアレックスに惚れたと言ってるジューン。どこがいいんだ?
娘の話しを始めるガス。夫人は当の昔に駆け落ちしていない。娘だけが生き甲斐だ。

エドナの自宅アパートにて。
アレックスを運んだレスターとバル。
そんなところにタクシーのジョーンとガスが到着してます。それでどうなる。

バルをアレックスを殴打してリボルバーを出す。レスターが止める。
そんなとこにジョーンとガスがやって来ます。
そんなこんなでリボルバーをゲットしたガスはレスターとバルをホールドアップする。
友人のレスター・ブレイディと自己紹介になってます。
脅迫のネタになってる手紙の話題になってます。手紙をネタに交渉するガス。
朝まで真犯人を探してくれとなっています。

外からエドナ、ベイブだよとまた声がかかってます。
野球選手のベイブだとか。ベイブ・ルースでない。ベイブ・ドゥーリー。
警官2人が来てベイブをなだめています。有名人だから扱いがいい。

エドナの自宅アパートにて。
警官1人が来ます。ベイブのために酒を渡すバル。これで警官は帰る。
メンソールのタバコが手がかりだとガス。容疑者が多過ぎて証拠にならないとバル。
タキシード姿の男。これも容疑者が多過ぎるとバル。
胸に白いカーネーションがあるとガス。これは容疑者が絞れるような感じ。
もう4時10分です。6時までは無理っぽい。
バルは思い当たる奴がいると言い出す。そんなこんなで全員で出かけます。

移動中のタクシーにて。
アレックス、ジョーン、レスター、バル、運転手のガスの5人です。

路上のポスト付近で酒のラッパ飲みのベイブ。
ポストに置いた酒ビンが滑り落ちて割れた。酒が流れてしまい泣いてます。
そんなわけでまたエドナの自宅アパートに向ってます。

エドナの死体を発見してアパートの窓から警察を呼ぶベイブ。
それでどうなる。

移動中のタクシーにて。
アレックスとジョーンは話し込む。
バルにケンカを売ったりしてるアレックス。色々と忙しい。

ナイトクラブにて。
ピアノを弾くスリーピー・パーソンズがいます。
警官幹部の退職慰労パーティで貸切のとこに入り込む5人。
アレックスが制服軍人なので入れた感じ。見送りパーティにしてるのか。
ガスはバルに説教してどつかれたりしています。
ジューンはエドナの香水をこぼしたことを思い出す。自分にも匂いがついてしまった。
スリーピーの近くに行けば香水の匂いで何か反応するはず。

警官幹部の退職慰労パーティはお開きのあいさつになってます。
スリーピーに接近するジューン。匂いに気がつくスリーピー。
エドナを殺したわねと問い詰めるジューン。それでどうなる。
動揺したスリーピーはトイレに逃げる。ガスとバルが追います。

トイレにて。
スリーピーを激しく問い詰めるバル。
何だかスリーピーは違うみたい。ショックで昏倒してます。
そんなわけで大騒ぎになってます。警官は大勢いるし。

警察にて。
アレックスはエドナ・バーテリに誘惑されたと主張する。
誘惑を断ったらああなったわけです。
もう5時40分です。6時にのバスに間に合うのか。

刑事達は誰を容疑者するか相談してます。
スリーピーは心臓発作で逮捕出来ない。
タクシー運転手も容疑者ではない。
札付きのバルは弁護士がいて面倒だし。
犯人はあの若造にしようとなります。実際もこんな感じなんでしょう。

そんなわけでアレックスを厳しく取り調べをします。
ジューンはガスは取り調べ室から出される。
警察のルーティンで押したり引いたりの罵倒する刑事と取りなす警部補のコンビでアレックスを懐柔してます。

廊下にて。
ガスが警察のいつのも手だとジューンに説明してます。

取り調べ室にて。
真珠湾の翌日に軍に志願したアレックス。これもまた典型的なパターンです。
心神喪失なんだと自分で言い始める。
警部補はそれで行こうといった感じでアレックスを誘導してます。
記憶がない間にエドナを殺したそんな感じです。
これで事件解決だとなります。そんなとこに電話です。

バルはもうこれで帰れるといった感じ。
ガスは真犯人がいるとわかってるのか?取り調べ室に乗り込む。

電話で自供した男がいるのか?警部補がそんなことを言ってます。
それで自首して来たのがジェリーとヘレン夫人です。
ジェリーは犯人は自分だと主張する。ヘレン夫人が容疑者なのでそうなる。

娘は無実だと言い出すガス。ヘレン夫人が娘でした。
そんなのわからん。色々と面倒くさい設定になってるようです。

ジェリーとエドナは仕事で出会い。誘惑され深い仲になった。
そんなこんなでガスがエドナを殺したようです。そうなの?
バスに遅れるからアレックスを釈放してくれとガス。
ジューンにもノーフォークに帰れと言う。
そういう話しに落ち着くようです。
この歳になって刑務所に入るとはと嘆くガス。

アレックスはまたバルに余計なことを言って殴り合いになる。
今回はアレックスがバルをノックアウトしてる。

移動中のタクシーにて。
アレックスとジューン。
2人でバスに乗るようです。キスになってます。
エンドとなります。


そんなわけで何だか面倒くさい設定のよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村



« Hollywood Express番外 私の映画索引1936年◆2021.04.05(月) | トップページ | 『美人モデル殺人事件』(1941年) »

映画」カテゴリの記事

1940年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express番外 私の映画索引1936年◆2021.04.05(月) | トップページ | 『美人モデル殺人事件』(1941年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。