映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 『17番のプライド』(1952年) | トップページ | Hollywood Express番外 私の映画索引1965年◆2021.01.18(月) »

2021.01.17

『ジャッキー・ロビンソン物語』(1950年)

この本物のジャッキー・ロビンソン主演のジャッキー・ロビンソンの野球伝記映画の感想はネタバレ全開になっています。
アルフレッド・E・グリーン監督、ジャッキー・ロビンソン主演のジャッキー・ロビンソンの野球伝記ドラマのようです。


1950年 William Joseph Heineman presents/Jewel Pictures Corporation/Eagle-Lion Films アメリカ作品
ランニング・タイム◆77分
原題◆The Jackie Robinson Story
プロット◆ジャッキー・ロビンソンがMLBで活躍する話しのようです。
音楽◆ハーシェル・バーク・ギルバート

キャスト
ジャッキー・ロビンソン→ジャッキー・ロビンソン本人
ルビー・ディー→ジャッキーのガールフレンド レイ

ルイーズ・ビーヴァーズ→ジャッキーの母親
ジョエル・フルレン→ジャッキーの兄マック

マイナー・ワトソン→ドジャースのブランチ・リッキー会長。
ビリー・ウェイン→スカウトのスークホース。

不明→カーター牧師
ロイ・グレン→黒人のゲインズ弁護士

リチャード・レイン→モントリオールのホッパー監督
ベン・レッシー→モントリオールのショーティー
不明→ショーネシー会長

アルフレッド・E・グリーン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の野球映画になってます。
人種差別ネタはそんなに多くはない。それなりに入ってますが。

ジャッキー・ロビンソンの演技は普通でした。マジでそうなんです。

ルビー・ディーは間を置いて見ています。
この作品『ジャッキー・ロビンソン物語』(1950年)
『ある戦慄』(1967年)
『キャット・ピープル』(1982年)
ハル・ベリー並みの美人ですが生まれるのが早過ぎた感じ。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはあります。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『ジャッキー・ロビンソン物語』
The Jackie Robinson Story
音楽は無しです。

タイトル
William Joseph Heineman presents
The Jackie Robinson Story
Jewel Pictures Corporation

starring
Jackie Robinson Jackie Robinson

with
Ruby Dee Rae Robinson
Minor Watson Branch Rickey
Louise Beavers Jackie's Mother
Richard Lane Clay Hopper
Harry Shannon Charlie
Ben Lessy Shorty
William 'Bill' Spaulding Bill Spaulding (as Bill Spaulding)
スタッフの紹介 1部にマスクがかかる。
タイトルバックはモヤモヤな模様です。

前説ナレーションが入ります。
本作の描くのは単なる少年の夢ではなく
アメリカの少年が追った真のアメリカンドリームだ

時は1928年 季節は春。
青年時代なら恋人に夢中になる頃だが
少年時代に心奪われるのはただ1つ。野球だ。

草野球にて。
少年たちに青年2人がノックしてます。
ジャッキー少年が混ざってます。グローブはない。
素手でも強めのノックを軽く捌く。
そんなわけで青年から古いグローブをプレゼントしてもらう。

自宅にて。
母親にグローブを直してもらうジャッキー少年。

カレンダーが捲れるモンタージュが入ります。
1932年 靴磨きのジャッキー少年。
1935年 自転車で配達のジャッキー少年。
1937年 青年のジャッキー・ロビンソンになってます。そうなる本物なのか?

新聞の見出しです。
ジャッキー・ロビンソン 幅跳びの記録更新。

大学にて。
お偉方2人が相談してます。
こいつはアメフトの戦力になるか?そんな感じ。
彼は黒人なんだと相談するオッサン。
1番偉そうなオッサンは勧誘してこいとゴーサインを出す。

新聞の見出しです。
ジャッキー・ロビンソン 奨学金でUCLAへ

アメフトの試合にて。
活躍してるジャッキー。ハーフバックというポジションらしい。
しかしやってることはランニングバックです。

スタンドにて。
ジャッキーの兄マックが来ています。ジャッキーの恋人レイがいます。

ロッカールームにて。
不必要にタックルされたのでマッサージを受けてるジャッキー。

大学にて。
デートのジャッキーとレイ。
大学を中退すると言い出すジャッキー。卒業してもいい仕事があるわけじゃない。
そんなわけで早くいい仕事を見つけた方がいいと主張する。
溶暗になります。

自宅にて。
大学中退の話しを母親にするつもりのジャッキー。

街にて。
マックが仕事中です。道路掃除なのか。
そんなとこに夜食を持ってきたジャッキー。
バスケのシーズンが終わったら中退したいと相談するジャッキー。
マックはアメフトより野球の方が差別が激しいと言ってます。
この仕事は差別もないし安定してるとマック。

バスケットボールの試合にて。
活躍してるジャッキー。

ロッカールームにて。
シーズンが終わったら中退すると言ってるジャッキー。
高校のコーチは断られたとジャッキー。

自宅にて。
ジャッキーとマック。
仕事関係の手紙が届いてます。どこの大学もダメで全滅みたい。
そんなとこに仕事の手紙が届いてます。アメリカ合衆国大統領にご挨拶を云々。

ハーレム病院看護師宿舎にて。
レイとルームメイト。
ジャッキーが少尉になった話題になってます。
要するに軍のスポーツ関係の仕事をやってたジャッキー。そんな感じ。

新聞の見出しです。
日本軍が降伏。戦争は終わった。1945年です。

自宅にて。
ジャッキーとマック。
また仕事関係の手紙を確認してます。

看板です。baseball today
パンサーズ対イーグルスにて。
ジャッキーはパンサーズの選手になってます。ショートストップで背番号は12番。
どうやらニグロ・リーグのようです。
デビュー戦のジャッキーにさっそくビーンボールが投げられる。
それでもジャッキーは2塁打を打つ。盗塁して送球がそれてホームインする。

移動中のバスにて。
バスで寝て。すぐに試合をして。その繰り返しだ。タバコ代も出ない。
で、バスが止まったとこで店に行って交渉するのは新人だとなる。
そんなわけでジャッキーが行く。

店にて。
交渉するジャッキー。
16人の団体。ダメです。
サンドイッチのテイクアウトは大丈夫です。
手洗いはダメです。故障中だ言い張る。
テイクアウトの待ち時間20分。待つジャッキー。
溶暗になります。

ロッカールームにて。
契約書の話しをするジャッキー。そんなものはないらしい。
オーナーから借金すれば首になることはない。

パンサーズ対イーグルスにて。
白人のスカウトが来てます。ブルックリン・ドジャースのスークホース。
会長のリッキーに会ってくれ。ニューヨーク行きの列車だ。
で、ジャッキーが戻って話すと俺はヤンキースだジャイアンツだと誰も本気にしない。

ホテルにて。
寝てるジャッキー。そんなところにノックの音がします。
スークホースが何で駅に来ない。列車は行ってしまったと怒ってます。
ジャッキーは正真正銘のスカウトか?と聞いてます。

列車が走るシーンが入ります。

ニューヨーク
Brooklyn baseball club ブランチ・リッキー会長のオフィスにて。
リッキー会長とジャッキー。
まずは傘下のマイナーリーグ モントリオール・ロイヤルズでプレーしてくれ。
野球は成績がちゃんと数字で出る。最終的にはそれだけがものを言う。
君なら成績が残せる。だが勇気が必用だ。

球団にとっても重大な決断だ。失敗したら20年は何も出来ない。
成功すれば優勝だといきなり都合がよい。
黒人でも大リーガーになれることを証明するんだと激を飛ばす。

精神的に耐えられるかと念入りに聞くリッキー会長。
それはわかりませんとジャッキー。
ケンカを買わない勇気を持てとリッキー会長。
右の頬を殴られたら左がありますとジャッキー。

パンサーズとの契約書はないのでとっととドジャースと契約するようです。
試合中は何があってもケンカを買うなとまた言ってるリッキー会長。
絶対に挑発に乗るな。

リッキー会長に言われてオフィスから自宅に長距離電話になります。

自宅には固定電話があります。たいしたものです。
それはともかくまずマックと話すジャッキー。
母親は教会の牧師と相談しなさいと言ってます。
溶暗になります。

教会にて。
カーター牧師と面会するジャッキー。
そのままの内容で相談しています。
観客は黒人でも白人でも来ると聞いて牧師は君だけの問題ではないとなる。
全ての黒人の問題になる。

新聞の見出しです。
黒人のロビンソン選手。ドジャース傘下へ。

大学にて。
ジャッキーとレイ。
これからは大変だとジャッキー。軌道に乗ったらすぐに結婚しよう。
しかしレイはすぐ結婚しましょう。私も同行すると主張する。

移動中のバスにて。
最後尾席のジャッキーとレイ。
colored sit in rearの表示があります。

次はデイトナビーチ。
バスを降りるジャッキーとレイ。
黒人のゲインズ弁護士が迎えに来ます。2人の世話役とのこと。

モントリオール春季キャンプにて。
フロリダ州サンフォート。
いよいよチームに合流するジャッキー。
その前に記者達が押し寄せてきます。質問が次々と飛ぶ。
ドジャースでやれるか?
頭を狙われたらどうする?

そんなところにホッパー監督が来ます。記者達の質問を引き受ける。
ジャッキーについてはまだわからんとしています。
練習に参加するジャッキーですがまだ相手にされない。

モントリオール・レッズとモントリオール・ブルースにて。
要するに紅白戦です。
ショーティーという選手が登場。名前の通りに背が低い。
どうやらコメディリリーフのキャラクターのようです。

セカンドの守備につくジャッキー。
審判ですがピッチャーの後でストライクボールを判定してます。
まず守備でいいとこを見せてるジャッキー。

いよいよ打席に入るジャッキー。背番号は11です。
さっそくヒットを打ってます。
ホッパー監督の横にいるのはリッキー会長です。様子を見に来てる。
ジャッキーが人間云々で妙なオチになってます。

たぶん自宅アパート前にて。
レイと知人。
嫌なことを聞いたとレイ。黒人がプレーするのとは許せいない・・・

公開試合にて。
ドジャース対モントリオール。
選手達のバスが到着するとグラウンドに入れません。
市からのお達しで、白人と黒人が共に行うスポーツは禁止する・・・
そんなわけで試合中止になってます。
リッキー会長はとりあえずバスに乗ってくれとなる。
一緒に戦うんだと意気込むリッキー会長。それでどうする。

ラジオニュースにて。
モントリオールのロビンソン選手に対し抗議行動が起きている。
インターナショナルリーグのショーネシー会長がブルックリン球団を訪問する。

ブルックリン球団のオフィスにて。
リッキー会長とショーネシー会長。
このままだと全米規模の人種対立に発展するからやめろとショーネシー会長。
リッキー会長は明日は一緒にスタンド最前列に行こうと言ってます。

自宅アパートにて。
ジャッキーとレイ。
さすがに緊張してるジャッキー。レイに見に来てくれと言ってます。

試合にて。
ラジオ中継が入ってます。
ジャージシティ 1946年のシーズンがスタート。
そういえばジャッキー・ロビンソンは1947年にはドジャースにいたはずだと思い出した。

スタンドにはリッキー会長とショーネシー会長が来てます。
ジャッキーはセカンドの守備でエラーしてます。背番号は9です。
ウェイティングサークルにジャッキー。さっそくブーイングが飛んでます。

打席のジャッキー。
いきなりセーフティバントで出塁してます。それはセコいのでは。
しつこい牽制から盗塁に成功する。送球がそれたら3塁まで達する。
いきなり無茶な牽制をするピッチャー。
ホッパー監督がボークだとアピールして生還するジャッキー。

次の打席ではヒットを打つジャッキー。長打かと思ったらホームランでした。
そんなこんなで14-1でリードしてます。ジャッキーのファインプレーでゲームセットになりました。
そんなわけでリッキー会長はご満悦。4安打2盗塁のジャッキー。
しかし来週の試合地は差別が激しいとこだとなる。

新聞の見出しです。
地元記者によると黒人選手が来たら暴動が起きる・・・

その試合にて。
スタンドにはビールを飲んでるオッサン達が登場。
ブルックリンからのトラック運転手のオッサンはドジャースファンです。
あとは地元のオッサン達。
これとは別にレイも見に来てます。

地元のオッサン達は試合後にロビンソンを呼び出してどうにかするらしい。
黒人には試合をやらせんと威勢がいい。

グラウンドに姿を表すジャッキーにブーイングが飛んでます。
ブーイングだけではなく物も飛んでます。

とりあえず試合は終わって選手通用口前にて。
レイがジャッキーを待ってます。近くに地元のオッサン達もいる。
さっそく絡まれるジャッキー。試合中は絶対に挑発に乗るなと内心の声が聞こえる。
それでどうすると思ったら別の白人男2人が仲裁というかジャッキーを安全なとこに案内してくれた。

モントリオール対シラキュースにて。
またショーティーが出てきます。ホッパー監督が上げ底のスパイクをプレゼントする。
そのまま打席に立ってヒットを打ったりしてるショーティー。背番号は20です。

ジャッキーの方は普通にプレーしてます。
ベンチのジャッキーに激しいヤジを浴びせるオッサン達がいます。
これはお前の弟だと本物の黒猫まで用意してます。
ジャッキーは黒猫を保護してベンチで撫でる。

打席のジャッキー。
相手チームからも人種差別ネタのヤジの嵐になってまます。

ブルックリン球団のオフィスにて。
リッキー会長はまだジャッキーをドジャースに上げないと言ってます。
ショーネシー会長はモントリオールの観客動員がいいからジャッキーを置いたままにしてくれと言ってます。
ホッパー監督もいます。ここはリッキー会長の太鼓持ちに徹してる。色々と大変だ。

キャンプにて。
パナマ?とは。キューバではなくれっきとした国の名前でした。キューバがハバナだ。
ここはドジャースとモントリオールの合同キャンプです。
そうなるともう1947年シーズンです。
リッキー会長はジャッキーはあと1年はモントリオールだと言ってますが。

で、ドジャース選手数人が嘆願書を出してると聞くリッキー会長。
黒人とはプレー出来ないという嘆願書です。そうなるとどうする。
署名した選手は事務所に連れてこいとリッキー会長。

ブルックリン球団のオフィスにて。
リッキー会長と呼ばれた選手達。
誰が始めたと詰問するリッキー会長。トニーです。
トニーを問い詰めるリッキー会長。イタリア系移民が両親のトニー。そんな感じで説得になってます。
移民差別と人種差別を混同してるような感じですがそこは勢いで押し切るリッキー会長。

ダルビー。カーペン。他の選手達です。同じ調子で説得するリッキー会長。
応じないカーペンは放出するようです。
そんな感じでリッキー会長の独演会になってます。

試合にて。
ドジャースとモントリオールのようです。12試合やると前に言ってました。
リッキー会長が来てます。ジャッキーにファーストをやれと命じる。
ドジャースのセカンドはバウエルなのでそうなるようです。そんなわけでいつの間にかモントリオールからドジャース所属になってるジャッキー。

とりあえずファースト守備をこなしてるジャッキー。
カーペンはピッチャーでした。ベテランです。ダジー・バンスがモデルなのか?
ジャッキーはまた打ってホームランです。

シーンが飛んでエベッツ球場から大リーグの中継ですとラジオ中継にて。
ロビンソン選手がデビューします。キャンプは好調だけど本番ではどうでしょう?

ドジャースのユニフォームで背番号42のジャッキー。
当然スタンドからヤジが飛んでます。それでも3塁打を打っています。
スタンドには前に出てたブルックリンのトラック運転手のオッサンがいます。ちゃんと見に来てる。

ロッカールームでマッサージされてる他の選手を見ているジャッキー。
そんなわけで自宅アパートでレイにマッサージされています。
ファースト守備は疲れると愚痴が出ているジャッキー。ファーストはダメだセカンドがいいと主張する。

エベッツ球場にて。
コーチからファースト守備を指導されるジャッキー。
そんなところに先輩のファーストの選手が来てコツを教えてくれる。
コーチがこれがチームプレーだよと言う。

試合にて。
不調のジャッキー。打撃がスランプ。ファースト守備も不慣れ。
それでもチャンスを与え続けてるリッキー会長。
新聞がジャッキーを叩いてます。

打席のジャッキー。
スタンドのトラック運転手のオッサンが奥さんからあんたジャッキーを応援してるじゃないと言われてたりします。

19打席連続無安打のジャッキー。
それでもいい当りを飛ばす。ジャッキーは打ち始めたとラジオ中継が入る。

2塁ベースに滑り込んだジャッキーに相手チームのセカンドが言いがかりをつける。
ジャッキーに倒されたと主張するセカンド。審判はセカンドを止めてます。
そんなところにドジャースの監督が来て抗議するが何故か審判と口論になってます。まあよくあるケースです。
そんなジャッキーですがヒットでホームインする。

ロッカールームにて。
どうやらジャッキーにちゃんとロッカーが与えられたようです。
これでようやくチームに認められたのか?

新聞の見出しです。
ドジャース ナショナルリーグ優勝に王手。
エベッツ球場に25000人の観客。
→日本語字幕はエベッツ球場ですがホントはエベッツフィールドが正解なんですがまあしょうがない。
ジャッキーは25試合連続安打。バントは42回成功。犠牲バントなのかセーフティバントなのかは不明。
今年の新人王は確実でしょう。

試合にて。
スタンドにはレイ。マック。それに母親も見に来てます。
相手チームですが名前がない。そういうことになってます。普通はブルックリン・ドジャースのライバルチーム ニューヨーク・ジャイアンツなんだけど。

ジャッキーは同点打を飛ばして出塁します。2塁に達する。
3塁に盗塁するジャッキー。送球がそれた隙にホームに走る。
そんなわけでホームインするジャッキー。試合に勝って優勝となります。
これはビックリ。映画みたい。

リッキー会長とジャッキー。
ワシントンへの招待は受けるべきでしょうかとジャッキー。
行ってきなさいとリッキー会長。議員や国民に君の声を届けるんだ。
君はその権利を得た。思っていることを話してきなさい。

ホワイトハウスにて。
ラジオ演説するジャッキー。

それから自由の女神や色々なシーンがオーバーラップします。
ナレーションが入る。
これはジャッキー・ロビンソンの物語。
だがこれは彼だけに限った話しではなくみんなの物語である。
真実の自由がある国だからこそ実現が可能だ。
そんな感じで延々と続く。

エンドとなります。
an Eagle-Lion Films release
cast of characters


そんなわけで普通の野球伝記映画のよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村



« 『17番のプライド』(1952年) | トップページ | Hollywood Express番外 私の映画索引1965年◆2021.01.18(月) »

映画」カテゴリの記事

1950年代」カテゴリの記事

野球映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『17番のプライド』(1952年) | トップページ | Hollywood Express番外 私の映画索引1965年◆2021.01.18(月) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。