映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021.01.31

『戦慄の調べ』

この作曲家サスペンス映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジョン・ブラーム監督、レアード・クリーガー主演の作曲家サスペンスのようです。

1945年 Twentieth Century Fox アメリカ作品
ランニング・タイム◆78分
原題◆Hangover Square
プロット◆作曲家が発作持ちで悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆バーナード・ハーマン

キャスト
レアード・クリーガー→発作持ちの作曲家 ジョージ・ボーン
フェイ・マーロウ→ジョージに惚れてるバーバラ・チャップマン

リンダ・ダーネル→性悪のネッタ
グレン・ランガン→劇場プロデューサーのカーステアーズ
マイケル・ダイン→ネッタのマネージャー ミッキー

ジョージ・サンダース→心理学のミドルトン先生
アラン・ネイピア→音楽家のチャップマン先生

ジョン・ブラーム監督の演出はよいと思います。
全体的に少し変わったサスペンスになってます。
1945年作品なのでちょうどニューロティックスリラーが流行っていた時期です。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクあります。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『戦慄の調べ』
Hangover Square
20世紀フォックスのファンファーレが鳴ってます。

タイトル
Twentieth Century Fox presents

Laird Cregar George Harvey Bone
Linda Darnell Netta Longdon
George Sanders Dr. Allan Middleton

in
Hangover Square

with
Glenn Langan Eddie Carstairs
Faye Marlowe Barbara Chapman
Alan Napier Sir Henry Chapman
スタッフの紹介 1部にマスクがかかります。
原作はパトリック・ハミルトン
音楽はバーナード・ハーマン
タイトルバックは街の風景です。

本作の舞台は20世紀初頭のロンドン。
ハングオーバー街区に住んでいた
作曲家ジョージ・ボーンの物語である。

本編です。
夜の街はお祭り騒ぎです。ガス燈の時代です。
骨董屋にて。
おじいさんが何者かと口論になってます。
ナイフで刺されるおじいさん。ランプが倒れて火事になってます。
下手人の男はそのまま逃げる。

外にて。
オーグルビーの店が火事だと大騒ぎになってます。
消防馬車が到着してます。そんなところに男が歩いています。
何だか挙動不審な男。頭から血が出てる。
それで通行人にぶつかる男。連続2人ぶつかってます。
3人目のぶつかったオッサンからは逆に大丈夫なのか?と聞かれています。
大丈夫だと言ってる男。
標識があります。ここはフラム区です。
溶暗になります。

ハングオーバー街区にて。
半地下の自宅アパートに帰宅する男。ピアノの音がしてます。
ドアが開いていたとおじいさんと女性がいます。
ジョージと呼ばれている男。昨夜はどこにいた?と聞かれます。
会話からおじいさんのヘンリー・チャップマンはジョージの先生です。
バーバラはチャップマンおじいさんの娘です。

12月に発表会がある。それまでに曲を仕上げてくれとチャップマン先生。
これが成功すれば国際的に有名になれると激を飛ばす。
それでチャップマン先生は帰ります。

ジョージとバーバラ。
実は友人と一緒ではなかっと言い出すジョージ。
またアレなのと事情は知ってるバーバラ。
どこで何をしたのか覚えていないジョージ。気が付くとフラム区にいた。
そんなわけで丸1日が空白になっている。
ジョージですがナイフを持ってます。

そんなところに号外だと聞こえてきます。フラム区で殺人と放火があった。
1部買ってるジョージ。
フラムの骨董商が刺殺。店は放火。

それでどうするとなるジョージとバーバラ。
スコットランドヤードのミドルトン医師に会うと言い出すジョージ。
心理学のミドルトン先生。
バーバラも同行するようです。

ミドルトン先生のオフィスにて。
ジョージとバーバラが来てます。
空白時間に犯罪を起こす可能性を聞くジョージ。
もしかしたらやったのではと言い出すジョージ。

まずは採血しましょうと無難な対応のミドルトン先生。
とりあえず帰るジョージとバーバラ。
ミドルトン先生の自宅が近くなので帰りにジョージの自宅アパートに寄って検査結果を報告するとなります。
これで帰るジョージとバーバラ。

ミドルトン先生はすぐに別室のグレイ警視を呼んでます。
ジョージを尾行してもらいたいと依頼するミドルトン先生。フラム事件の関係者だ。

ジョージの自宅アパートにて。
帰宅したジョージとバーバラ。
そんなこんなで10:00PMなのにまだミドルトン先生は来ない。

そんなところにノックの音がします。ミドルトン先生が来ました。
上着の血は全部あなたのものです。短剣もあなたの血です。
会話からフルネームがジョージ・ボーンとわかった。
ミドルトン先生は尾行させたことも言ってます。疑いは晴れた。
ジョージに息抜きをしなさいとアドバイスするミドルトン先生。

会話からバーバラは向いに住んでるとわかります。
送りましょうとなるミドルトン先生。近くですと断るバーバラですが送ってもらう。

外にて。
バーバラとミドルトン先生。
ジョージは大丈夫ですか?と聞いてるバーバラ。

ジョージの自宅アパートにて。
一生懸命になって上着の血を落としてるジョージ。
短剣はどうすると思ったら戸棚にしまってます。

宣伝ポスターです。
酒場のコンサート 8月29日 土曜の夜。

酒場にて。
ここに来てるジョージ。女性の歌とダンスが入ります。
知人のミッキーと挨拶のジョージ。
歌とダンスをやっていたのはネッタ。

別室のネッタにコンタクトするジョージ。
君を見て曲が閃いたとジョージ。普通に口説いてる感じ。
店のピアノを弾いてるジョージ。ネットとミッキーの3人で歌ったりしてる。

外にて。
3人で徒歩で移動中です。何故か街はガス工事の最中です。
ネッタを自宅アパートまで送り。出されていた猫を預かるジョージ。
ハングオーバー=二日酔いの話題になってます。
ミッキーは帰ったジョージも猫を抱っこして帰ります。
溶暗になります。

ネッタの自宅アパートにて。
ミッキーが来てジョージ曲が売れて50ギニーだと盛り上がる。山分けしてます。
ジョージにもっと曲を書かせろとネッタを焚きつけるミッキー。
しかしネッタはジョージは退屈な男だと乗り気ではない。
カーステアーズの話題になります。ミッキーの友人で劇場プロデューサーだとか。
このへんはネッタとミッキーが出来てるような感じ。これを隠してジョージと付き合ってるふりをしてるネッタ。

ジョージの自宅にて。
出かけるとこのジョージ。そんなとこにバーバラが来ます。
一緒に出かけようと誘うバーバラを下手な言い訳で断るジョージ。

店にて。
ジョージとネッタ。
ネッタはジョージを放ったらかしで他の男を値踏みしてます。
そんなところにミッキーが来て知人のカーステアーズを紹介する。
ジョージはネッタを演奏会に誘う。それでチケットを手配しに電話をかけに行く。

ネッタはこの隙にカーステアーズに接近して自分を売り込む。
電話から戻ったジョージには頭痛がすると称して自宅まで送らせる。

馬車で移動中のジョージとネッタ。
ジョージが黙り込んでるので機嫌をとるネッタ。
歌うネッタ。機嫌を直すジョージ。キスになってます。
そんなわけで曲を完成してとお願いのネッタ。キスになってます。

ジョージの自宅アパートにて。
猫をヒザに乗せてピアノを弾いて曲作りのジョージ。
曲が完成して出かけるジョージ。

ネッタの自宅アパートにて。
ノックするジョージ。ネッタは楽譜だけ受け取ってジョージを入れない。
その曲をビアノで弾きたいとジョージ。
また頭痛がひどくなってジョージを追い返してます。
そんな感じでジョージはいいように使われています。

楽譜をゲットしたネッタはジョージが帰るのを窓から確認してます。
それから伝声管のインタホンを使って馬車を呼んでます。

外にて。
ガス工事の番人のおじいさんとジョージ。暖かい飲物をもらってます。
馬車が来てネッタの乗り込もうする。それを見て突撃するジョージ。

さすがに怒ってるジョージ。
冷静なネッタ。退屈な人とこき下ろす。
そんなところに向いのバーバラが馬車で帰宅して丸見えになってます。
ネッタの馬車は行ってしまった。

バーバラが来てジョージを責める。私も失望した・・・
そんな感じで散々なことになってるジョージ。

1人になったとこで貨物馬車が来て事故を起こす。
詰んでたガス管が工事現場の溝に落とす。凄い音します。
そうなるとジョージの様子がおかしくてる。
知らないオッサンから大丈夫ですかと聞かれるぐらいおかしい。

ジョージの自宅アパートにて。
とりあえず帰宅してるジョージ。猫を抱っこする。
カーテンのヒモを結んでいます。絞殺用の凶器といった感じ。出かけます。
溶暗から悲鳴が聞こえる。

警察の馬車が来てます。
警官が大勢来てそのへんを捜索してます。

ジョージは相変わらずそのへんを歩き回ってます。
しかし工事の溝に落ちたりする。このショックで正気になる。
番人のオッサンから大丈夫なのかと聞かれる。で、警察が来ましたよ伝えるオッサン。

バーバラの自宅にて。
どうやらバーバラが首を締められたようです。死んではいない。
警察の他にミドルトン先生も来てバーバラの具合をみる。咽にあざがある。
結び目のあるヒモで絞められている。サッグ団の名前を出してます。インドの強盗団。

ウィリアムス執事に何が起こったのか聞いて入るジョージ。
バーバラにお見舞いの言葉をかけるジョージ。
謝罪もしてます。本来の曲を仕上げると約束してます。
溶暗になります。

ジョージの自宅アパートにて。
曲の仕上げに没頭してるジョージ。猫をヒザに乗せたりしてます。

そんなところにネッタが来ます。最近見ないわね・・・
で、私の曲は出来たの?と督促してます。図々しい。
さすがにネッタのことまで出来ないと断わるジョージ。

そうなると色仕掛けでジョージに迫るネッタ。
ピアノだかキーボードを弾いてジョージの気を引くネッタ。
これは私の曲なのよと言い出すネッタのペースに巻き込まれていくジョージ。
そうやってまたジョージをいいように使うようです。
キスになってます。こまったものです。

宣伝ポスターにて。
ネッタ・ロングドン/気ままな恋

街にて。ガス燈を点けています。夜です。
ジョージの自宅アパートにて。
指輪を用意してるジョージ。出かけます。大丈夫なのか。

街中にて。
11月5日 火薬陰謀事件 ガイ。そんなお祭りになってるようです。
ガイ・フークスのお祭りらしい。子供達に募金をするジョージ。

ネッタの自宅アパートにて。
相変わらず突撃してきたジョージをいいように扱うネッタ。
結婚してくれと指輪を出すジョージ。しかし奥から出てきたのはカーステアーズです。
カーステアーズはネッタは私と結婚すると主張する。
そんなわけでネッタにふられたジョージ。それでどうする。
ぶち切れたジョージをカーステアーズの首を締めて大騒ぎになります。
カーステアーズは死なずすんだ。ジョージは逃げた。

ジョージの自宅アパートにて。
帰宅したジョージ。まずはロウソクを点ける。
指輪は放り投げてる。ネッタの『私は小悪魔』のチラシを破り捨てる。
チラシを放り投げた弾みに複数の楽器が倒れて妙な音をたてる。
これでまたおかしくなるジョージ。

またカーテンのヒモを結んで出動するジョージ。
その前に猫を絞めようするが逃げられる。しょうがないのでそのまま出かける。
ドアは開けっぱなしなので猫が外に出てしまった。

街中にて。
工事現場のオッサンに声をかけられるが無視して通過するジョージ。

ネッタの自宅アパートにて。
エレベーターで来てるジョージ。通路に隠れて様子を伺う。
カーステアーズが帰っています。

窓から忍び込むジョージ。
結び目のヒモを持ってネッタの後から迫るジョージ。
いきなり首を締めています。

カットバックして街中にて。
猫が馬車に轢かれて死んでいます。

ネッタの自宅アパートにて。
ネッタの死体を運ぶジョージ。入れ違いにミッキーが来てます。

街中にて。
ガイ・フークス祭りになってます。
コスプレさせた死体を担いでジョージも一緒に行進してます。

広場にて。
ガイ・フークス人形を積み上げて火を点ける。そんな祭りらしい。
そうなるとジョージはガイ・フークスの等身大人形を担いでハシゴを登り1番上に乗せています。スタント無しでやってるで大変そう。
早く降りろと言われてようやく降りてるジョージ。
点火されてます。勢いよく燃え上がる。オッサンから焼け死ぬぞと言われてるジョージ。
そんな感じでこれは見事な証拠隠滅になってます。無意識の偶然ですが。

街中にて。
帰宅するジョージに工事番人のオッサンが悪い知らせですと声をかける。
あなたの猫が死にました。半クラウン出せば埋めますとオッサン。
カネを払うジョージ。埋めてるオッサン。

ジョージの自宅アパートにて。
よゔやく帰宅するジョージ。凶器のヒモをカーテンに戻してます。
倒れたバイオリン等を片づける。
今頃になって猫を呼ぶジョージ。当然いません。いくら呼んでも猫は来ない。
協奏曲の楽譜が目に付いて仕上げ作業を始めるジョージ。

街中にて。号外です。
女優が行方不明。公演中止。
容疑者も遺体も見つからず。
警察は相変わらずお手上げ。

昼。街中にて。警察が捜査活動してます。
ジョージの自宅アパートにて。
警察がやって来ます。ジョージとチャップマン先生がいます。
チャップマン先生が席を外してジョージと警察となる。警察は3人来てます。

口論をしていた。時折記憶障害になるのかと聞く警察側。
口論したあとはここに戻ってきましたとジョージ。
それから楽譜を見たりバイオリンが倒れたり猫がどこかに行って探したが猫は轢かれていたとつじつまが合ってるんだかわからん話しになります。
そのうちに警察に協力しているだろと激昂してるジョージ。
そんなこんなで警察は帰ります。
チャップマン先生は金曜10時にリハーサルがあると伝えてます。

外にて。
警察はジョージは犯人ではないだろとなってます。
次はカーステアーズを当るかとなってます。

ミドルトン先生は外で待機していたみたい。
そのへんを観察しています。ガイ・フークス・デイのポスターがあります。
溶暗になります。

バーバラの自宅にて。ピアノ協奏曲 ジョージ・ボーン
外で座ってるジョージに声を掛けるバーバラ。
ネッタのことを考えていたとジョージ。
そんなことより協奏曲に集中してと言うバーバラ。
今夜は君のために弾くよとジョージ。

ジョージの自宅アパートにて。
帰宅するジョージ。何故かミドルトン先生がいたりします。
ぼくが殺したかもと言い出すジョージ。
2人で解明出来るかもとミドルトン先生。
ナイフはバイオリンの調整に使っていたとジョージ。

私の書いた記事にはヒモの結び方が載っていた。
ミドルトン先生はカーテンのヒモを手に取っています。
このヒモには結び目の跡のしわが付いてると指摘する。

ネッタが消えた夜にチェイニー広場がかがり火があった。
人形を担いでハシゴを登る男が目撃されている。
そんな感じでジョージを問い詰めてるミドルトン先生。

私と来てくれと言い出すミドルトン先生。断るジョージ。
あなたには非はないけど何かをやるかもしれないと指摘するミドルトン先生。
それでどうなる。

演奏会にて。
こっちのチャップマン先生はジョージはまだかとなってます。
ジョージは来ています。バーバラに何かあったの?と聞かれてる。

それはともくか演奏会が始まります。
ジョージのピアノがフィーチャーされる。チャップマン先生が指揮をしてます。
もしかしてこの曲はバーナード・ハーマンのオリジナルなのか?
演奏は普通に続いてます。

街中にて。
警官2人が何かが聞こえるとジョージの自宅アパートに行く。
ドアを開けてくれと助けを求めていました。
そうなると閉じこめられていたのはミドルトン先生みたい。

演奏会にて。
ジョージはミドルトン先生が来たのを見る。
それから警察が入って来たのも見る。
そんなわけで段々と様子がおかしくなってるジョージ。演奏は続けてる。
これまでやらかしてきたことがオーバーラップしてます。
ミドルトン先生がバーバラに事情説明してるみたい。

これ以上は無理だとなるジョージ。バーバラに続きを頼んでます。
マジで続きを演奏してるバーバラ。偉い。こっちの方がビックリします。
涙を流しながら演奏してるバーバラ。

別室のジョージ。
ミドルトン先生にあなたの言った通りですとジョージ。全部思い出した。
あなたは悪くないとミドルトン先生。警察が来たら彼は病人ですと弁護してます。
ジョージは発作的にランプを投げて逃げてます。部屋は燃え上がる。これは大変。

上の階に逃げたジョージは演奏するバーバラを見ています。
それから火事騒ぎで演奏は中断して大騒ぎになってます。
ジョージは最後まで聞くんだと錯乱してる。

ピアノのとこまで来て演奏を始めるジョージ。
バーバラが来てジョージに逃げてと説得にかかるがジョージは聞いてない。
ミドルトン先生が来てバーバラを連れて脱出となる。

炎の中を演奏してるジョージ。
これを見て何故逃げない?とチャップマン先生。
ミドルトン先生はこの方ががいいとなってます。

演奏が終わり炎と煙に包まれて見えなくなるジョージ。
エンドとなります。
released through Twentieth Century Fox Film Corporation
一部にマスクがかかってます。

字幕です。
軍人のご家族と友人の皆様へ
当劇場の作品は軍部に送られ
世界中の戦争地域で上映されています。
まだ戦時中だったのでこのような字幕が付いていたわけです。


そんなわけで少し変わったサスペンスのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村


2021.01.30

『殺人鬼の巨像・クリーパー』

この連続殺人サスペンス映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジーン・ヤーブロー監督、マーティン・コスレック、ロンド・ハットン主演の連続殺人サスペンスのようです。

1946年 Universal Pictures アメリカ作品
ランニング・タイム◆65分
原題◆House of Horrors
プロット◆殺人鬼を巡って色々とある話しのようです。
音楽◆Music Department
Hans J. Salter musical director (as H.J. Salter)
William Lava composer: stock music (uncredited)
Paul Sawtell composer: stock music (uncredited)
Frank Skinner composer: stock music (uncredited)
Dimitri Tiomkin composer: stock music (uncredited)

キャスト
マーティン・コスレック→前衛彫刻家のマルセル・ドゥーランジュ
ロンド・ハットン→連続殺人鬼のクリーパー

ロバート・ロウリー→芸術家のスティーブン・モロー
ヴァージニア・グレイ→美術批評家のジョーン・メドフォード

アラン・ネイピア→美術批評家のF・ホームズ・ハーモン
ビル・グッドウィン→ラリー・ブルックス警部補
バイロン・フォールゲン→顧客のサミュエルズ (uncredited)
ジョーン・シャウリー→モデルのステラ・マクナリー (as Joan Fulton)
ハワード・フリーマン→美術批評家のオーミストン

ジーン・ヤーブロー監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のサスペンスになってます。

株式会社ブロードウェイ発売のDVDにて。
画質は普通です。カクカクは目立たない。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

ブロードウェイのタイトル
著作権のアラート

A Universal Picture
タイトル
Universa presents
Robert Lowery Steven Morrow
Virginia Grey Joan Medford
Bill Goodwin Police Lt. Larry Brooks

in
House of Horrors

with
Martin Kosleck Marcel De Lange
Alan Napier F. Holmes Harmon
Howard Freeman Hal Ormiston
Joan Shawlee Stella McNally (as Joan Fulton)
Virginia Christine Lady of the Streets

introducing
Rondo Hatton as The Creeper
スタッフの紹介。1部にマスクはかかっていない。
タイトルバックは巨人のシルエットです。

彫刻家マルセル・ドゥーランジュのアトリエにて。
フランスパンとチーズの食事になるマルセル。
猫を飼ってるマルセル。しかしミルクはない。猫の名前はピエトロ。

しかしサミュエルズさんが作品を買いに来ると猫に話すマルセル。
君はネズミを捕ればいいが僕は客を捕まえなければいけないと愚痴で出ています。

そんなとこにお客です。サミュエルズさんともう1人が来ました。
美術批評家のホームズ・ハーモンです。

そんなわけでマルセルの前衛彫刻を駄作ですとこき下ろすハーモン。
さすがに激怒するマルセル。パンを切ってたナイフを持ち出して2人を追っ払う。
この前衛彫刻は評価は難しい。前衛彫刻家は売れるかなんて運かコネぐらい。死んでから売れたら運がいい方かも。
最新作が売れずにがっくりしたマルセルは最新作をハンマーで壊してしまう。

夜の街にて。霧が出てきます。
河辺に来たマルセル。下の河を見ています。
何だか男が流れ着いてるのを見るマルセル。
男を見て現代に現れた野蛮人だと評するマルセル。助けています。

マルセルのアトリエにて。
妙に親切に男を介抱してるマルセル。男が持っていた3ドルで食事も買ってきた。
彫刻のモデルを頼みたいと言い出すマルセル。
僕は河に飛び込んで自殺するとこだった。君を見つけて作品のインスピレーションをもらった。
で、親切にされたので君は友達だと言う男。名前はクリーパーです。

シーンは変わってマジでクリーパーをモデルにしてるマルセル。
粘土を捏ねてるマルセル。胸像といった感じ。

一段落したとこでクリーパーは窓から女性が歩いてるのを見る。
速攻で外出してあとをつけるようです。

街にて。
女性を尾行するクリーパー。この女性は街娼です。
しかしクリーパーを見てさすがにお断りといった感じの女性。
速攻で首を締めてるクリーパー。シルエットで描写されています。

死体安置所にて。
検視になってます。男4人が登場。死因は頚椎を折られた。

刑事2人が話し込んでます。
ドーソンの娘が頚椎を折られていた。似ている手口だ。
その犯人のクリーパーは死んだ。しかし死体は見つからなかった。
溶暗になります。

マルセルのアトリエにて。
クリーパーに君の3ドルは1週間の食費で消えたと話すマルセル。
新聞を読んで近所で女性が殺されたと話すマルセル。

それでF・ホームズ・ハーモンの話しを始めるマルセル。
美術批評家に最新作を1000ドルで売るところを邪魔された。それは怒るわけだ。
ドーバータワーの1室で芸術家の将来を潰す記事を書いている。
これを聞いてクリーパーは出かけます。
マルセルと殺人教唆をしてるわけではないみたい。まったくその意図がなかったとも言えないけど。

夜の街にて。
徒歩で移動のクリーパー。で、また女性を尾行してます。

ドーバータワーにて。
女性はここに入ってます。クリーパーも続いて入る。

F・ホームズ・ハーモンのオフィスにて。
ここを訪ねてる女性。名前はジョーン・メドフォード。同業の美術批評家です。

スティーブン・モローは無能だが・・・と書いてるハーモン。
どうやらスティーブンと口論したのでこき下ろしてるようです。実際そんなものだ。
ジョーンの意見は違います。スティーブンには好意的。
それからスティーブンを巡って美術談義になってます。意外と真面目です。
会話からジョーンと名前がわかった。
スティーブンはヴァルガガールみたいな表紙イラストを描いてるようです。

それからジョーンを口説いてるハーモン。
ここは軽くいなしてジョーンは帰ります。

ジョーンがエレベーターに入るとこを隠れて見ていたクリーパー。
ハーモンのオフィスに忍び込みます。

タイプライターを打ってるハーモンの後から襲うクリーパー。
いつものように首を絞めて頚椎を折ったみたい。

打ちかけの記事ですが、スティーブン・モローの商業的成功を評価する。見当違いの者もいるだろう・・・
そんな感じでしっかりとこき下ろしてました。

夜の街にて。
お巡りが来たので姿を隠すクリーパー。

時間が経過したハーモンのオフィスにて。
警察が来て現場検証になってエレベーターボーイに事情聴取の刑事。
女性が来てすぐに帰ったとエレベーターボーイ。
男の頚椎が折られているので女性に出来ないと刑事。
オッサンもいます。いかにも管理人といった感じです。作業中は集中していてわからんと言ってる。
それで容疑者に1人候補がいるとなってます。

スティーブン・モローのアトリエにて。
テニスラケットとボールを持ったモデルがいます。描いてるスティーブン。
モデルの名前はステラ。ステラ・マクナリー。

そんなところに刑事が来ます。ラリー・ブルックス警部補と名乗る。
ハーモンのオフィスで君が何をしたかと事情聴取になる。
そんなわけでこき下ろされたので殺したと疑われてるスティーヴ。

そんなとこにジョーンが来ます。事情聴取に加わる。
スティーヴにはアリバイがあると言い出すジョーン。私のアパートにいた。
会話からここはニューヨークだとわかる。霧が出てるのでロンドンだと思ってた。
そんなこんなで2人に市内から出るなと言い渡して帰るブルックス警部補。

今度はスティーブンはジョーンが口論になってます。
ジョーンに勝手なことをするなと怒ってるスティーブン。
言うだけ言って帰るジョーン。

マルセルのアトリエにて。相変わらず猫はいる。
買ってきた新聞を読んでるマルセル。
それからクリーパーをモデルにして彫刻制作をしています。
僕の敵ハーモンが昨夜殺されたと話すマルセル。殺されて当然の男だと言ってる。

そんなところにノックの音がします。
クリーパーに隠れろと指示するマルセル。来たのはジョーンでした。
ハーモンのことを彼は悪魔でしたと評するジョーン。

ワインでも飲みませんか?となるマルセル。
ジョーンは製作中をの像を見たい。マジで少し見ています。
マルセルがワインを持ってきたので飲んでるジョーン。

スティーブンのアトリエにて。
モデルのステラがいるとこにまたブルックス警部補が来ます。
どうやらスティーブンのアリバイについて来たようです。
何故ジョーンが嘘のアリバイを言ったとそこから突っ込む。

そんなところに当のジョーンが来ます。
私が殺しましたとなんて言ってるジョーン。女性には出来ない手口だと知ってるようです。
そんなこんなでブルックス警部補は帰ります。

ジョーンはマルセルのアトリエに行った話しをする。
ハンマーを持ったマルセルに追い回されたかと突っ込むスティーブン。
あいつは頭がおかしんいんだ。
ジョーンの意見は違う。マルセルはタダの無害な変わり者よだって。→昔の映画ではオタクに関する評価はこれでした。

日刊クロニクルにて。ビルです。
オッサンが登場。自分のオフィスに入るとブルックス警部補がイスでふんぞり返ってる。
オーミストンさんと呼ばれてるオッサン。ハーモンの話題になります。
ニューヨークにいる芸術家の9割はハーモンの敵だ。
自称芸術家の9割は素人並みの才能しかない。
そんな話しをして1人で盛り上がってるオーミストン。

おとり捜査にやらないか?と持ちかけるブルックス警部補。
何故か乗り気のオーミストン。
まずモローのアリバイ崩しから相談してます。マルセロをダシに使う。

移動中のタクシーにて。
スティーブンとジョーン。
ジョーンを自宅アパートまで送るスティーブン。
またタクシーに乗ってます。運転手は何故か女性です。

オーミストンのオフィスにて。
スティーブン・モローを酷評する記事を打ってるオーミストン。
その記事を警部補が読んだりマルセロが読んだりするシーンが入る。
オーミストンの記事は、あの常軌を逸した彫刻家マルセル・ドゥーランジュの作品と同じだとマルセロを引き合いに出してます。
そんな感じでマルセルの恨みを買ってます。

マルセルのアトリエにて。
オーミストンを殺す力が欲しいと言い出すマルセル。ホントにダシに使われてる。
これを聞いてるクリーパー。そいつはどこに?と聞く。
バグレイテラスにいると話すマルセル。東54丁目。

タクシーで移動のスティーブン。
行き先はバグレイテラスです。大丈夫なのか。

オーミストンのオフィスにて
ここに来てるスティーブン。こき下ろし記事の抗議に来てるわけです。
前は褒めてたのにいきなりこき下ろしとは何だ?というわけ。
そんなわけでオーミストンの首に手をかけるスティーブン。そこに隣の部屋からブルックス警部補一行が出てきます。
成り行きで絵に描いたようなおとり捜査になってます。

そんなとこに裏口からクリーパーが台所に入り込んでます。
ちょうどいたオーミストンに迫るクリーパー。間がいい。
気がついたオーミストンはビックリ。

ブルックス警部補一行は台所からの物音に気がつく。急行します。
オーミストンは殺されていました。

新聞の見出しです。
2人目の犠牲者。
怪人は生きているのか。
美術批評家が警護要請。

スティーブンのアトリエにて。
ジョーンが来ました。スティーブンと夕食する段取りをつけて帰ります。
相変わらずステラがモデルをやってます。妙に目立つ。

マルセルのアトリエにて。
こっちも相変わらずクリーパーをモデルして胸像を作成中。上機嫌なマルセル。
そんなとこでノックの音がします。ジョーンが来ました。

オーミストンの話題を振ってるジョーン。
殺したのはマルセル?とストレートに聞いてます。
これとは別に作品が売れると批評家にワインが出るとか。マルセルの作品が売れたのでジョーンにワインを出してます。

マルセルがワインを取りに行ってる隙にクリーパーのスケッチを見るジョーン。
スケッチを丸めてバッグにしまってるジョーン。立派な窃盗です。

印刷所にて。
担当のウォルターにスケッチを渡すジョーン。日曜版に載せるようにしてくれ。
ごの原本スケッチは内緒で戻すつもりのジョーン。

マルセルのアトリエにて。
クリーパーの胸像が完成したようです。
ここでスケッチがないことに気がつくマルセル。
女が持っていったと指摘するクリーパー。

ジョーンの自宅アパートにて。
タイプライターを打ってるジョーン。
ボーイがウォルターからの依頼で原本スケッチを届けに来ました。

スティーブンのアトリエにて。
相変わらずモデルのステラ。これしか出番がないのか?
電話です。ジョーンからで約束に少し遅れるとのこと。
どうやらジョーンはスケッチをマルセルに返しに行くようです。

印刷所にて。
ウォルターの相棒はスミッティです。
日曜版の記事のスケッチを見てこれに見覚えは?と話し込む。
これはクリーパーだと気がつく。
そんなわけでウォルターはまたボーイを使ってジョーンに伝言となります。

マルセルのアトリエにて。
スケッチの件でジョーンに電話したけどいなかったと戻ってるマルセル。
クリーパーに君のスケッチが消えたと話すマルセル。不安になってます。
で、スティーブンとジョーンのいる場所をクリーパーに教えるマルセル。

スティーブンのアトリエにて。
ようやくステラをモデルにしていたイラストが完成してます。
雑誌の表紙イラストといった感じ。ようやく出来たとスティーブン。

電話です。ブルックス警部補からステラに用事です。
ステラに夕食はどうですか?と聞くブルックス警部補。
そんなわけでここにブルックス警部補が来てステラと夕食に行く段取りになります。
スティーブンはジョーンは夕食に行くのは別の段取りです。一緒ではない。

マルセルのアトリエにて。
猫のピエトロに愚痴を連発してるマルセル。不安になってるようです。
クリーパーがやってくれるともう頼りにしてる感じ。

スティーブンのアトリエにて。
呼び鈴が鳴ってステラが出ると来たのはブルックス警部補ではなくクリーパーでした。
これはビックリのステラは逃げますが首を締められて殺される。

マルセルのアトリエにて。
ノックの音がします。やって来たのはジョーンでした。
結構ビックリしてるマルセル。
日曜版の記事のためにあなたと話し合いたかったと言い出すジョーン。
クリーパーの胸像の完成品を見ているジョーン。で、感心したふりをしてます。
何故か胸像のとこにろ猫がいる。猫がよく調教されているわけもなくたぶんくくり付けられているんでしょう。
ジョーンはマルセルがワインを取りに行った隙にスケッチを元に戻してます。

スティーブンのアトリエにて。
ブルックス警部補がやって来ますがドアは開いていた。誰も出ない。
中に入ると誰かが倒れているのが見えます。驚愕するブルックス警部補。

夜の街にて。
徒歩で移動中のクリーパー。

マルセルのアトリエにて。
ワインを飲んでるマルセルとジョーン。
何故かクリーパーのことを洗いざらい話してるマルセル。
そんなわけでジョーンは帰りたがるがマルセルは引き止める。

マルセルとジョーンが台所に行ってるとこにクリーパーが帰宅してます。
話し声が聞こえたのでクリーパーは隠れる。

ジョーンの自宅アパートにて。
ここに来てるスティーブン。
電話交換手相手に無駄話をしてます。ジョーンはどこにいった?

マルセルのアトリエにて。
まだ帰れないジョーン。
いよいよ僕のスケッチを持っていったなと言い出すマルセル。
宣伝のために持っていったと言い訳のジョーン。
僕のモデルに心当たりがあるのでは?と聞くマルセル。
で、僕のモデルに会ってもらいますとなる。すぐに帰ってくるはず。
そうなるとマルセルもクリーパーが帰宅してることに気が付いてない。

ハーモンやオーミストンのように死ぬなんてと言い出すマルセル。
スケッチから犯行がばれるわよとジョーン。
マルセルはクリーパーが捕まるだろうといいだす。まるでクリーパーを上手く使った利用していたと思わせる言い方。

そんなわけで激昂したクリーパーが姿を表す。
ジョーンはクリーパーを煽る。マルセルがあんたを利用していた。

胸像を壊そうとするクリーパーを止めたのでやられるマルセル。
猫が死んだマルセルの側にきてる。やけに猫にこだわってる演出です。

クリーパーは次にジョーンを追い掛け回す。ついでに自分の胸像を破壊する。
ジョーンは外に逃げようとするがドアが開かない。
捕まるが必死こいて逃げて棚に後に隠れるが見つかって追いつめられる。

そんなとこにタクシーでようやくスティーブンが来てます。
しかしドアが開かない。芸術家なので実戦では役に立たない。

ジョーンはスティーブンに助けを求めるがドアは開かない。
ついにやられそうになるジョーン。そこに窓から銃撃があってクリーパーが撃たれます。
助かったジョーン。撃ったのは本職のブルックス警部補でした。
遅れてドアを破ってスティーブンも入ってきます。
ブルックス警部補は印刷室からの通報で来たようです。

エピローグ。
タクシー内のスティーブンはジョーン。
あれがクリーパーだとは思わなかったと主張してるジョーン。
それでもう美術批評家はやめるわと言い出す。
キスとなるスティーブンとジョーン。
エンドとなります。
A Universal Picture


そんなわけで普通のサスペンスホラーのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村



2021.01.25

Hollywood Express番外 私の映画索引1966年◆2021.01.25(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が縮小しこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

ハリウッドスタイルがくたびれてきた1960年代。
1950年代のハリウッドスタイル全盛時から色々な部分が色あせています。
そんな1960年代の作品の感想です。

1966年の作品から。
見ている作品数がそれなりに多く色々。B級SFホラーが多い。
やはりハリウッド作品は少ない。この年代のハリウッド映画は画調がTVと同じなのがマイナスポイントなんです。

女優さんは・・・
若尾文子。ロッサナ・ポデスタ。ジュリー・クリスティ。ラクエル・ウェルチ。水野久美。キャロル・リンレー。リー・メリウェザー。トゥラ・サターナ。ハジ。ロリ・ウィリアムズ。ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド。ヴァネッサ・レッドグレーヴ。サラ・マイルズ。フランソワーズ・ドルレアック。カトリーヌ・ドヌーヴ。

傑作。佳作。普通。まあまあ。イマイチの5段階評価になってます。

『赤い天使』(1966年)→増村保造監督、若尾文子、芦田伸介、井上大吾主演の戦争メロドラマ。傑作です。スプラッタな描写もあります。
『続・黄金の七人 レインボー作戦』(1966年)→マルコ・ヴィカリオ監督、フィリップ・ルロワ、ロッサナ・ポデスタ、ガストーネ・モスキン主演の続編泥棒コメディ。佳作です。
『怪奇!呪いの生体実験』(1966年)→ハーバート・J・レダー監督、ダナ・アンドリュース、アンナ・パルク、フィリップ・ギルバート主演のナチス復活物B級SFホラー。出来は普通です。
『華氏451』(1966年)→フランソワ・トリュフォー監督、オスカー・ウェルナー、ジュリー・クリスティ、シリル・キューザック主演のレイ・ブラッドベリ原作のSFドラマ。佳作です。
『恐竜100万年』(1966年)→ドン・チャフィ監督、ラクエル・ウェルチ、ジョン・リチャードソン、パーシー・ハーバート主演のSFドラマ。出来は普通ですがラクエル・ウェルチの原始人ルックはアイコンになってます。
『金星怪人ゾンター』(1966年)→ラリー・ブキャナン監督、ジョン・エイガー、スーザン・ビューマン、アンソニー・ヒューストン主演のリメイクB級SFドラマ。出来は普通です。
『続 荒野の用心棒』(1966年)→セルジオ・コルブッチ監督、フランコ・ネロ、ロレダナ・ヌシアック、ホセ・ボダロ主演のマカロニウエスタン。傑作です。
『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』(1966年)→福田純 監督、宝田明、渡辺徹、伊吹徹、水野久美主演の東宝特撮怪獣映画。出来は普通です。
『殺しのテクニック』(1966年)→フランク・シャノン監督、ロバート・ウェッバー、フランコ・ネロ、ホセ・ルイス・デ・ヴィラロンガ主演の殺し屋アクション。佳作です。
『サンダーバード 劇場版』(1966年)→デヴィッド・レイン監督のSFTVシリーズの映画版。出来は普通です。
『太陽の爪あと』(1966年)→デヴィッド・グリーン監督、ギグ・ヤング、キャロル・リンレー、オリヴァー・リード主演の村社会ホラー。佳作です。
『地の果てから来た怪物』(1966年)→マイケル・A・ホーイ監督、マミー・ヴァン・ドーレン、アンソニー・アイズリー主演の怪物ホラー。出来は普通です。
『電撃フリント GO!GO作戦』(1966年)→ダニエル・マン監督、ジェームズ・コバーン、リー・J・コッブ、ギラ・ゴラン主演のスパイアクション。出来は普通です。
『呪いの深海獣』(1966年)→フランシス・D・ライオン監督、スコット・ブラディ、シェリー・ノース、ゲイリー・メリル主演のB級SFホラー。出来は普通です。
『裸のジャングル』(1966年)→コーネル・ワイルド監督、コーネル・ワイルド、ゲルト・ヴァン・デン・ベルク、ケン・ガンプ主演のジャングルサスペンス。佳作です。
『バットマン オリジナル・ムービー』(1966年)→レスリー・H・マーティンソン監督、アダム・ウェスト、バート・ウォード、バージェス・メレディス、シーザー・ロメロ、リー・メリウェザー主演のTVシリーズの映画版。ユルユルな雰囲気がよければ佳作です。
『引き裂かれたカーテン』(1966年)→アルフレッド・ヒッチコック監督、ポール・ニューマン、ジュリー・アンドリュース主演のスパイサスペンス。佳作です。
『ファスタープッシーキャット キル!キル!』(1966年)→ラス・メイヤー監督、トゥラ・サターナ、ハジ、ロリ・ウィリアムズ主演のエログロB級アクション。佳作です。
『不思議の国のアリス・イン・パリ』(1966年)→ジーン・ダイチ監督、ノーマ・マクミラン、カール・ライナー、ハワード・モリス主演のファンタジーアニメ。出来は普通です。
『魔像ゴーレム 呪いの影』(1966年)→ハーバート・J・レダー監督、ロディ・マクドウォール、ジル・ハワース、アーネスト・クラーク主演のB級ホラー。出来は普通です。
『魔の巣 Manos』(1966年)→ハロルド・P・ウォーレン監督、トム・ネイマン、ジョン・レイノルズ、ダイアン・マーリー主演の謎のカルトホラー。出来は普通です。
『真昼の用心棒』(1966年)→ルチオ・フルチ監督、フランコ・ネロ、ジュゼッペ・アドバッティ、ニーノ・カステルヌオーヴォ主演のマカロニウエスタン。傑作です。
『まぼろしの市街戦』(1966年)→フィリップ・ド・ブロカ監督、アラン・ベイツ、ピエール・ブラッスール、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド主演の戦争風刺コメディ。傑作です。
『ミクロの決死圏』(1966年)→リチャード・フライシャー監督、スティーヴン・ボイド、ラクエル・ウェルチ、アーサー・ケネディ主演の体内探検SFアドベンチュー。佳作です。
『続・夕陽のガンマン』(1966年)→セルジオ・レオーネ監督、クリント・イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ、イーライ・ウォラック主演のマカロニウエスタン。傑作です。
『欲望』(1966年)→ミケランジェロ・アントニオーニ監督、デヴィッド・ヘミングス、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、サラ・マイルズ主演の不条理サスペンス。傑作です。
『ロシュフォールの恋人たち』(1966年)→ジャック・ドゥミ監督、フランソワーズ・ドルレアック、カトリーヌ・ドヌーヴ、ジーン・ケリー、ジョージ・チャキリス主演のミュージカル。傑作です。

Top Box Office (US)
Weekend of January 15 - 17, 2021
Title ◆Weekend ◆Gross ◆Weeks
The Marksman ◆$3.1M ◆$3.1M ◆1
→Robert Lorenz監督、 Katheryn Winnick, Liam Neeson, Teresa Ruizs主演のサスペンスアクション。

Wonder Woman 1984 ◆$2.6M ◆$35.8M ◆4
→Patty Jenkins監督、Gal Gadot, Chris Pine, Kristen Wiig主演のDCアメコミアクション大作の続編。

The Croods: A New Age ◆$2.0M ◆$39.3M ◆8
→Joel Crawford監督、 Nicolas Cage, Emma Stone, Ryan ReynoldsVCの3D CGIアニメのアドベンチャー・コメディ。

News of the World ◆$998K ◆$8.5M ◆4
→Paul Greengrass監督、Tom Hanks, Steve Boyles, Helena Zengel主演のドラマ。

Monster Hunter ◆$930K ◆$9.0M ◆5
→Paul W.S. Anderson監督、 Milla Jovovich, Tony Jaa, T.I.主演のゲーム原作のアドベンチャー・アクション。

Fatale ◆$530K ◆$4.7M ◆5
→David Loughery監督、Hilary Swank, Michael Ealy, Mike Colter主演のサスペンス。

Promising Young Woman ◆$446K ◆$3.4M ◆4
→Emerald Fennell監督、Carey Mulligan, Bo Burnham, Alison Brie主演のクライム・コメディ。

The Emperor's New Groove ◆$160K ◆$160K ◆1
→Mark Dindal監督、David Spade, John Goodman, Eartha Kit VCのアドベンチャーコメディ。

The War with Grandpa ◆$159K ◆$19.2M ◆15
→Tim Hill監督、Robert De Niro, Uma Thurman主演のファミリー・コメディ。

Pinocchio ◆$157K ◆$1.3M ◆4
→Matteo Garrone監督、Federico Ielapi, Roberto Benigni, Rocco Papaleo主演のピノキオ・ドラマ。
Reported by Box Office Mojo © 2021

私の好きなミュージックビデオ
Pitbull - Timber ft. Ke$ha (Official Video)

こういうのが好きです。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルの作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>


映画フェイス - にほんブログ村




2021.01.24

『死霊船 メアリー号の呪い』

この船ホラー映画の感想はネタバレ全開になっています。
マイケル・ゴイ監督、ゲイリー・オールドマン、エミリー・モーティマー主演の船ホラーのようです。

2019年 EMJAG Production/Tucker Tooley Entertainment/Entertainment One Features アメリカ作品
ランニング・タイム◆85分
原題◆Mary
プロット◆謎の船で悪戦苦闘する話のようです。
音楽◆ザ・ニュートン・ブラザーズ

キャスト
ゲイリー・オールドマン→船長のデビッド
エミリー・モーティマー→夫人のサラ
ステファニー・スコット→姉のリンジー
クロエ・ペリン→妹のメアリー

マヌエル・ガルシア=ルルフォ→デビッドの相棒 マイク
オーウェン・ティーグ→若い男トミー
ダグラス・アーバンスキー→雇い主のジェイ

ジェニファー・エスポジート→クラークソン捜査官
グリフィン・フッド→沿岸警備隊のポーラス大尉

マイケル・ゴイ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホラーになってます。
やたらキャストが豪華です。何故ゲイリー・オールドマンが出てる?何故エミリー・モーティマーが出てる?と不思議です。普通のホラーなのでそう思える。

ジェニファー・エスポジートは久しぶりに見ます。
ニック・モランと主演した『犯罪潜入捜査官』(2000年)は傑作です。

BS193 WOWOWにて。
画質よいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 2/0ch

番組一覧
音声は5.1chではありません。アメリカなのに。

Entertainment One Features
Tucker Tooley Entertainment

前説字幕
清教徒の時代。闇夜に魔女が連れ去られ溺死した。
子供を遠くにさらわれた。魔女は蘇り人の子を道連れにするだろう。
船乗りの詩。18世紀。作者不詳。

真っ暗です。
なにか起こったようです。
デビッドと呼んでるけど。何だかわからん。

海にて。
俯瞰で遠くに船が燃えてるのか煙が見える。
救命信号弾も打ち上げられてる。

港にて。救助された女性が登場。あとでわかりますが名前はサラ。
沿岸警備隊ヘリコプター2機が飛行する空撮シーンがあります。予算は大丈夫なのか。

米国沿岸警備隊。フロリダ州。ジャクソンビルセンター。
取調室にて。
サラの事情聴取になってます。
リディア・クラークソン捜査官が取り調べを行う。
一緒にいるのが沿岸警備隊のポーラス大尉。

サラとクラークソン。
娘2人は基地に保護されいてるとか。
それで何が起こったかを聞くわけです。
デビッドは旦那の名前です。誰も信じないと悲観的なサラ。
悪霊には取り憑く媒体が必要。それがあの船だった。

4ヶ月前。
ジョージア州サバナの南東140キロ。遺棄された船を発見。
人の姿は発見出来ません。船の名前はメアリーです。

とこの国でも沿岸警備隊となってるのに日本だけは海上保安庁になってます。意味がわからん。でも英語は沿岸警備隊=coastguardになってるはず。

メアリー号の現場捜索になってます。男性2人女性1人。
何か音がする部屋があります。クリアと言ったのに何かが飛び出てきます。見ててビックリした。
黒味になります。

港にて。
フロリダ1の船長がデビッドだとそんな話しになってます。
ジェイのフィッシングツアー。そんな会社で雇われ船長のデビッド。そんな感じ。
本日競売を開催の知らせを受けて突撃するデビッド。

競売会場にて。
何故かデビッドは古い船メアリー号に引き寄せられる。
船首に女性像があります。セイレーンの像。
ドイツ製。排水量36トン。父が所有していたとデビッド。

自宅にて。
サラと娘2人。姉リンジーと妹メアリー。
電話で競売の結果を聞くサラ。

競売会場にて。
クルマでサラと娘2人が来てます。
サラはこんな船ではダメよとデビッドと口論になる。
ジェイにこき使われてるのにはうんざりだとデビッド。
そんな感じで悪霊以前に前途多難といった感じ。
会話からデビッドの相棒がマイクとわかった。

夜、メアリー号にて。
デビッドとサラ。まだ口論になってます。
セイレーンの胸像付きの壊れかけた船とこき下ろすサラ。
そんなこんなで仲直りしています。がんばろうとなる。

一家総出でメアリー号を整備してます。
リンジーのボーイフレンド トミーもいます。
あとでわかりますがトミーはデビッドが引き取って育てている設定でした。

何かの書類にサインしてるデビッドとサラ。何だかわからん。

昼、メアリー号にて。
関係者が集まって進水式になってます。
リンジーはロープの結び方からトミーとキスをしてたりする。
デビッドはテスト航海の計画を立ててます。

ジェイがメアリー号は不吉だと言い出す。
前の所有者は元海軍将校ウィリアム・サンフリー。世界旅行に出て途中で転覆して全員行方不明になった。
デビッドは悪い話しはあまり気にしない。

メアリー号をバックに記念写真を撮ります。
撮ったトミーですがいきなり何かが出てきてビックリ。携帯電話を落とす。
他の人達には見えなかったみたい。

夜、メアリー号にて。
関係者が乗り込んでます。
メアリーを寝かしつけるサラ。で、振り返ったらメアリーを見たらいない。で、何かがいたのでビックリのサラ。

朝にて。
目を覚ますサラ。夢オチなのか。悪い夢を見ていたようです。
デビッドとサラ。
会話からセイレーン像は300年前の逸品らしい。
そんなこんなであなたは私の船長よと朝からいい感じになってます。

もう出航してるメアリー号。
デビッド一家4人。相棒のマイク。それにトミー。
メアリー号の俯瞰シーンなんて撮ってます。予算的に大丈夫なのか。今はドローンとデジタルビデオカメラがあるので大丈夫なのでしょう。

6月23日 アッパーストレイツ フロリダ州東23キロ。
リンジーはビキニになってます。トミーは船首のセイレーン像に釘付け。
サラはこの船の前のオーナーが転覆して行方不明の話しをする。
リンジーにはビキニの上にショートパンツを着なさいと指導するサラ。忙しい。

メアリーの部屋がロックされているで無理やり開けるサラ。
部屋は空っぽでメアリーはいない。絵がたくさん貼ってあります。そうなると不吉な絵があったりします。

夜にて。
デビッドが目を覚ます。サラに漂流してると言い出すデビッド。

甲板にて。
トミーを呼ぶデビッド。船首にいたトミー。
何故イカリを上げたとトミーに突っ込むデビッド。
彼女がそう言ったと主張するトミー。ナイフを持ってます。これは危ない。
トミーが振り返ると胸のセイレーンの刺青にナイフを入れてました。
発狂したトミーはナイフを振りかざしてデビッドに飛びかかる。

取り調べにて。
サラとクラークソン。
トミーを口をきかなくなったとサラ。アバコで彼を下ろした。

6月24日 バハマ諸島。アバコ島ハロルズ・ケイ。
トミーのことをどうやってリンジーに話すのかもめてるデビッドとサラ。
どうやらリンジーには内緒でメアリー号から下ろしたようです。
トミーを更生プログラムから引き取っていたデビッド。それで今回の件でもう手に負えないとなったわけです。

サラとリンジー。
当然機嫌が悪いリンジー。口論になってます。
ここでようやく会話からリンジーと名前が出ています。
サラは浮気をしたことがあるらしい。それを責めるリンジー。

リンジーがいなくなりマイクが来てサラを慰める。
浮気相手はマイクではないようです。1回きりだからとそれでいいのか?。
マイクがサラの手を握ってるとこをデビッドが見てしまう。
船を出すぞとデビッド。それでどうなる。

取り調べにて。
サラとクラークソン。
マイクとは関係してないと主張するサラ。それでは別の男なのか。
話題が変わります。メアリーが最初に取り憑かれた。1番幼いから・・・
クラークソンは立場上超常現象は信じない。そんなわけで幽霊抜きの話しをしてくれと要求する。
いいかげんなことを言ってると殺人罪で起訴するぞと言って部屋から出る。
監視カメラに映ってるサラ。監視カメラを見つめる。

航行中のメアリー号にて。
サラはメアリーが走るとこを見る。メアリーを探すサラ。
そんなわけで探していたら小部屋のドアが閉まって閉じこめられるサラ。これは大変。
マジで何かがいたりします。サラも気がついて驚愕する。
デビッドがドアを開けてくれて助かったサラ。
ドアが閉まったのは湿気のせいだろうと気にしないデビッド。

翌日、航行中のメアリー号にて。
マストにアンテナを立てて携帯電話の電波を受信しようとしてます。
リンジーとメアリーが口論になります。で、リンジーがメアリーに触られたと思ったらメアリーはいない。それでどうなる。

船室のデビッドを呼びに行くサラ。
デビッドは固まっています。アバコと交信したら昨夜トミーが首吊り自殺したとわかったとのこと。
あとでリンジーからトミーのことを聞かれるとアバコとは交信出来なかったと下手な言い訳になっています。

レディはメアリーのイマジナリーフレンドです。
リンジーが悪口を言うとメアリーはコップでリンジーの顔を殴って大騒ぎになる。

メアリーに説教するデビッド。
それでメアリーは首吊りの絵なんて描いていました。それでどうなる。

夜にて。
寝ているデビッドとサラ。
物音がします。寝ていなかったサラに聞こえた。起きます。

洗面台で顔を洗うサラ。
照明が点滅して消える。ドアノブで動いたりする。
ようやく洗面所から出てるサラ。床に足跡があります。

足跡を追って甲板に出たサラ。
サラと呼ばれていきなり何かが出てきます。驚愕するサラ。
マイクが大丈夫かと来ます。

デビッドにこの船はおかしいと訴えるサラ。もう引き返しましょうとなる。
この船は呪われているとついに言ってしまったサラ。
しかしデビッドは絶対にハミルトンまで行くと主張する。

翌日にて。航海は続いてます。
サラはリンジーに大丈夫?と聞いてますが無視される。
メアリーを見に行くサラ。メアリーはいます。で、消えたと思ったら・・・

また夢オチで目を覚ますサラ。デビッドが落ち着かす。
そんなとこにメアリーが歯が抜けたと持ってくる。また大騒ぎになってます。

リンジーはサラに何がおきてる?と聞く。
答えようがないサラ。

サラはおかしな夢を見た?とデビッドに聞く。
デビッドは答えない。明日の朝にはハミルトンに着くと言う。もう停泊はしない。

6月28日 大西洋バミューダ海域。
夜。何だかマイクがおかしくなってるようです。それでどうなる。

寝ているサラ、リンジー、メアリーの3人。

起き出したサラはメアリー号の関する書類を出して読み始める。
海難救助レポート。メアリー号。
バミューダ&イーゴン船長。チャールストンを出航し南東方向に進路をとる。
暗礁に乗り上げた船はマストの先のみ見つかる。
デビッドは書類を読んだり海図を見ています。

書類を読むサラ。海図を見るデビッド。
イーゴン船長のメアリー号を発見。呪いで子供が犠牲に。
パリッシュ船長。出港後南東方向へ向う。行方不明。
サンフリー船長。サバナから真東に向う。事故にあった子供達は行方不明。
3つの事故と今回の航海では目的地が一致してる。これに気がついたデビッドはこれは大変となります。
魔女に連れ去られて溺死。子供を行方不明。

甲板にて。
操舵してるマイクに話しかけるデビッド。進路を変更すると伝える。
それはいいけどマイクは何だかおかしい。了解と言ってるが怪しい。

船室に戻ったデビッドに書類を突きつけるサラ。
何で3件の事故を隠していたとデビッドを責める。
彼は何ヶ月前に去ったとなるが彼って誰?となるサラ。
どうやら浮気相手のことを言ってるらしい。色々と面倒だ。

取り調べにて。
サラとクラークソン。
ようやく超常現象ではなく痴話喧嘩ネタになったので聞いてるクラークソン。
それからすぐに行方不明の話しをするサラ。彼女に導かれた・・・
それは偶然よと突っ込むクラークソン。悪霊の仕業とは限らない。
船には逃げ場がないのよと主張するサラ。

夜、メアリー号にて。
デビッドを説得しようとしてるサラ。あなたも取り憑かれたの?
目的地の座標が一致してる言い出すデビッド。これは正しい主張だ。
そんなとこにリンジーが来てメアリーがおかしいと訴える。
急行するとメアリーがトランス状態になってます。これは大変。

甲板にて。
デビッドはマイクにメーデーを送ってくれと頼むがいない。
いきなり後からデビッドのクビを絞めるマイク。
サラが助っ人に来てマイクを何とか拘束する。

翌日にて。
物置で目を覚ますマイク。手足をテープで拘束されています。

甲板にて。
状況説明するデビッド。マイクにメインセイルを破られ。無線とWi-Fiも壊された。
三角帆は残ってる。燃料は尽きた。
そんなわけでハミルトンには行かずに定期航路に出て救援を待とうとなります。

マイクのところに行くデビッド。
衛星電話のことを聞くと海に捨てたとマイク。
マイクはデビッドに家族を捧げたんだろうと突っ込む。
ドアを開けろと要求するマイク。デビッドは無視してる。

デビッドはしまってあった六分儀を出してます。何しろGPSが壊されたのでそうなる。
照明弾発射機も用意してます。いよいよ大変。
何だか様子がおかしいので甲板に行きます。

マイクの方はドアが開いてます。そうなるとマイクに何かやらせる気なのか。
寝ているリンジーはもう死んでるトミーに起こされて甲板に行く。

甲板にて。
デビッドは海に何かがいるのを見ています。そこだけが真っ黒になってます。
リンジーはトミーについて行く。首吊りロープを出すトミー。

首吊りのリンジーに気がついたデビッドは助けに行く。
サラを助けに行くが甲板に出るハッチが閉まって出れない。

首吊りダイブのリンジーの脚を掴んで助けるデビッド。サラも来てます。
いきなりマイクがデビッドを張り倒す。黒味になります。

取り調べにて。
サラとクラークソン。
信じてないでしょうとクラークソンに訴えるサラ。

6月29日 場所不明。
夜、雨が降ってます。
マイクがデビッドに首吊りロープを巻いたまま海に放り出す。
次はサラも首吊りロープを付けて海に放り出す。

海中でもがくサラは梶の先端でロープを切って脱出しメアリー号に復帰する
マイクの後から殴打しようとするが気が付かれる。
いよいよナイフを出すマイク。これは大変。

いきなりマイクに矢が刺さります。海に転落するマイク。
どうやらデビッドが矢を放ったようです。いつの間にかに復帰していた。

サラは照明弾発射機を持ってリンジーとメアリーを脱出させようとする。
しかしベッドにいない。また例の小部屋に拘束されていました。

救命胴衣を付けて脱出となるサラとリンジーとメアリー.
梶を取るデビッドですが本物の悪霊が襲ってきます。
サラが行くがもうデビッドはやられていた。悪霊がいるので必死こいて逃げる。

悪霊に手を掴まれるサラ。苦し紛れに照明弾を撃ちます。
これが悪霊に効果があったみたい。苦しむ悪霊。それからボンベ2本が大爆発する。
黒味になります。

海中にて。
何かが漂ってします。これは船首のセイレーン像でした。
黒味になります。

プロローグに戻ってます。
俯瞰シーンに燃える船。打ち上げられる照明弾。

取り調べにて。
サラとクラークソン。
娘2人を探して力尽きたと主張するサラ。娘たちは宝物なのよと主張する。
そんな感じでやたら娘に会いたいと固執してます。

別室で相談のクラークソンとポーラス大尉。
これは精神鑑定だとなりつつあります。彼女は自分の嘘を信じ込んでいる。

監視カメラのビデオを早送りで見てるクラークソン。
何だかサラが悪霊になってます。

取り調べ室から出されたサラが何かやらかしたようです。
クラークソンとポーラス大尉が行くと看守が殺されてサラがいない。

窓ガラスは割られています。
外を見るクラークソン。夜、嵐です。
黒味になりエンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介
撮影も監督がやってるようです。

Entertainment One in association with
Tucker Tooley Entertainment presents

A Tucker Tooley Entertainment and Entertainment One Features production
an EMJAG Production

Gary Oldman David

Mary

Emily Mortimer Sarah
Manuel Garcia-Rulfo Mike
Stefanie Scott Lindsey
Chloe Perrin Mary
Douglas Urbanski Jay
Claire Byrne Coast Guard
with
Jennifer Esposito Detective Clarkson
and
Owen Teague Tommy
スタッフの紹介 キャスティング

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで普通のホラーのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村



2021.01.23

『ヘル・フライト-乗客消失-』

この旅客機ホラー映画の感想はネタバレ全開になっています。
マッシミリアーノ・チェルキ監督、マイケル・パレ主演の旅客機ホラーのようです。

2019年 High Point Pictures/Hollywood media bridge/GAGA★ アメリカ作品
ランニング・タイム◆77分
原題◆Mayday
プロット◆飛行中の旅客機で謎の悪霊に悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆シモーネ・チリオ

キャスト
マイケル・パレ→アダム・アンダーソン航空保安官
クリスタル・サントス→怪しいロシェル

サディ・カット→CAのエリン
シャネル・ライアン→CAのリン

クリストファー・トラモンド→新婚のマーク・ティルマン
エリス・ミューラー→新婚のペニー・ティルマン

マイケル・ウェインライト→ブリーフケースのネロ・シムズ
スコット・エングロンティ→太ったクレム・スモーキー・ウィリアムズ
ラジ・カラ→インド系のシン医師
ラリー・フレミング→シムズの隣にいたチェイス

ビンセント・リベラ→フランク・ペレス機長
カルロス・メンデス→デビッド・エスパレザ副操縦士

マッシミリアーノ・チェルキ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のB級ホラーになってます。
デジタルビデオカメラにはステディカムと同じようなシステムがあるようです。もっと簡易になってるらしい。そんなわけで移動撮影が多い。
何となく『吸血鬼ゴケミドロ』(1968年)なテイストになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chになってます。低予算なのに。

GAGA★
Hollywood media bridge
High Point Pictures
タイトル
High Point Pictures presents
a Massimiliano Cerchi film

Mayday

starring
Michael Paré Adam Anderson
Crystal Santos Rochelle
Chanel Ryan Lynn
Carlos Mendez Co-Pilot Esparza
Michael Wainwright Nero Simms
Vincent Rivera Captain Frank Perez
Scott Engrotti Clem 'Smokey' Williams
Larry Fleming Mr. Chase
Raj Kala Dr. Singh
Christopher Drummond Mark Tillman
スタッフの紹介
タイトルバックは夜の街。LA空港。旅客機内。そんな感じ。

本編です。
ドアを開けてお客達の出迎えをするCA2人。エリンとリン。
何故か搭乗ドアを開ける時に蝶番等のクローズアップショットをていねいに入れてます。

CA2人はおばさんです。それにしても何だかきれいに撮れていない。
全体的に女優さん達がきれいに撮れていない。デジタルビデオカメラはディテールまであからさまにに描写してしまいます。こまったものです。

怪しそうなブリーフケースを抱えたオッサン。シムズ。
ターバンのインド人シン。
長髪と髭の太ったオッサン ウィリアムズ 通称スモーキー。
マイケル・パレ演じるアダム。

パイロット Captain フランク・ペレス
コパイロット Co-Pilot デビッド・エスパレザ

新婚カップルのマークとペニー。もうどこでもやりたそうな感じ。

そんな感じでキャラ紹介シーンになってます。
客席上の荷物入れに荷物をしまうシーンもていねいに入れる。

操縦室にて。
コパイのデビッドはプレーボーイのようです。エリンとは別れたとか。

客席にて。
アダムの隣りに座る女性の名前はわからん。あとでわかりますがロシェル。
ブリーフケースを抱えたシムズ。CAから上の荷物入れに入れないと離陸出来ませんと説得されてようやく入れてます。
新婚カップルのマークとペニーですがマークがしつこくて口論になってます。

乗務員室にて。
エリンとリンがアダムを巡って口論になってます。

何故か搭乗ドアの開け閉めを妙にていねいに撮ってます。ドアが閉まります。
シートベルト締めて離陸となります。
客席から窓の外の風景はスクリーンプロセスになってます。昔のスクリーンプロセスと違ってグリーンバックのデジタル合成なので不自然さはない。

客席にて。
アダムとロシェル。
ロシェルは遊学中と称してます。

しばらくは普通に飛行中の旅客機。
照明が点滅します。そして消える。すぐに点灯します。
新婚カップルのマークが消えてます。驚愕するペニー。

アダムは私が航空保安官だと出てきます。
インド人のシンが私は医師ですと出てきます。ペニーを落ち着かせる。
シムズはブリーフケースが気になって荷物入れから出して抱える。

乗務員室にて。
CA2人から話しを聞くアダム。
消えたのは新婚カップルの1人です。とりあえずCA2人が探すことになる。
探すといっても客室のみでは探しようがない。トイレぐらいか。

操縦室にて。
ここに来たアダム。フランクとデビッドと話し込む。
フランクがここから出るのでアダムはデビッドにドアをロックしてくれと言ってます。
操縦室はハイジャック対策でドアをロックされるようになってます。

乗務員室にて。
関係者達が集まってます。
CA2人は消えたマークは見つかりませんと報告する。
ペニーとキスしてて照明が点滅したあとに消えた。
照明が消えれば操縦室に警告が出るそうです。今回は出なかったみたい。
アダムは引き返そうと提案する。フランクに会社に聞いてくれと言う。
フランクは会社は費用対効果でロンドンまで行けと言うだろうと悲観的。
貨物室ですが客室から行けないとのこと。

アダムとフランクが話し込む。
結局を対策はないみたい。とりあえず捜索と様子をみるぐらい。

客室にて。
ペニーから話しを聞くアダム。変わったことはなかったとペニー。
アダムはリンから話しを聞く。特に変わったことはない。
ペニーですがマークが驚いた声がしたと言い出す。

ブリーフケースのシムズはイライラして隣りの席の男と口論になってます。
また照明が点滅して消える。点灯するとシムズの隣りの男が消えてます。
チェイスさんが消えたとCA。名前を知ってるのか。まあいいけど。
シムズは目を閉じて我関せずといった感じ。

他の乗客達も騒いでいます。何があったんだ?。
カーテンを開けたらスモーキーが出てきてエリンCAがビックリ。

操縦室にて。
アダムが入って相談となります。2人消えたとアダム。
フランクはまずはロンドンだ。あとはロンドンの警察に任せようと主張する。
そんな感じでアダムとフランクが口論になってます。
アダムは人が消えたんだ。フランクはたいしたことはない。
怒ったアダムはもっとまじめにやれよと捨てセリフで出ていきます。

客席にて。
またペニーから話しを聞くアダム。
思い出したことはマークが消える直前に誰かが近くに来たとペニー。

乗務員室にて。
アダムとロシェル。
それは超自然的なことだと言い出すロシェル。
オッカムのカミソリ。そんな話しも言い出す。

トイレにて。
リンは泣いてます。メイクが流れています。
それはいいけど少しは女優さんをきれいに撮れよと思える。

リンに声を掛けるエリン。
トイレのドアを外側から開けて入ってます。そういう仕組みがあります。
リンを励ますエリン。

客室にて。
相変わらずグダグダな感じ。
スモーキーはシムズに言いがかりをつける。そのブリーフケースを開けろと迫る。
騒ぎに気がついてアダムがやってきてこの場を納める。

外から旅客機の飛行中のシーンはミニチュアです。こういうのは好きだな。
低予算だとCGIを使うよりミニチュアの方が安くつくのです。

操縦室にて。
アダムがいます。また照明が点滅して消えて点きます。
機長のフランクが消えてしまった。さすがに驚愕するアダム。

エリンとリン。
次は私達よと動揺してるリン。
アダムが来てフランクが消えたと伝える。

こうなるともうロサンゼルスに戻った方がいいような感じ。
コパイロットが消えたら大変だ。そのデビッドはどうする。

アダムはデビッドに着陸出来るか?と聞く。出来るとデビッド。
デビッドはデビッドでアダムに着陸の手順を説明してます。自分が消えたらやってくれというわけです。

客席にて。
CAの方はリンの方がダメそうなのでエリンが大変だ。

最初に乗客が消えた区画はファーストクラスみたい。
ロシェルとペニー。
飛行機に乗らなきゃよかったと愚痴が出ているペニー。

乗務員室にて。
アダムがエリンを呼んでます。3人で話し合おうというわけ。
何かアイデアを出してくれとアダム。
エリンは祈るだけ。神頼みです。
ロシェルには何で君は落ち着いてると聞くアダム。
相手は悪霊と言い出すロシェル。あるいは死そのもの。これには面食らうアダム。

エリンはもう帰りたいといよいよヤバくなってます。
とりあえずリンと一緒にいてくれと頼むアダム。

アダムはロシェルに君の考えを詳しく聞かしてくれと言う。
死はユーモアを好む。50年前、地中海で60人乗りの客船にて。
そんなこんなで肝心の対策の方は悪霊でも時にはミスを犯す。それくらいです。
そんな感じで打つ手はないみたい。

客室にて。
ブリーフケースのシムズはペニーに死の話を言い始める。
死は彼の魂を破壊した。次はお前だ・・・

乗務員室にて。
ペニーが来てシムズの話しをします。
奴は確実に機内にいて私達をあざ笑っている。これは当ってる。
私の父親は凶暴だった。そんなわけで父親の強力版の気配を感じると話すペニー。

客室にて。
エリンはスモーキーにリンに付いてあげてとお願いする。

乗務員室にて。
エリンが来てアダムに提案をします。
消えたのはシートベルトをしてなかった人だけと主張する。
そんなわけで全員にシートベルトをしてもらうというわけ。
まあジンクスみたいなものです。

客室にて。
リンとスモーキー。
私を呼んでる声がしてると言い出すリン。
そんなことはないとやんわり否定するスモーキー。

エリンがシートベルトして下さいとお知らせをする。
そうなると何が起きたと騒ぎ出すお客達。説明しろとなる。

操縦室にて。
アダムとデビッド。
エリンがシートベルトをすればと言ってたと話すアダム。
デビッドはフランクがロサンゼルスに引き返していればと愚痴が出る。

シムズの話しをするアダム。ブリーフケースを後生大事に抱えてる。
事件との関連は不明だが怪しい。そんなわけで乗客の荷物検査の許可を出してくれ。
許可を出せるのは機長のみ。今は君が機長だとデビッドに許可を求める。
許可するデビッド。

客室にて。
シムズにコンタクトするアダム。
ブリーフケースを開けてくれと要求するアダム。当然断るシムズ。
もめてブリーフケースのとり合いなる。そんなとこでまた照明が点滅して消える。
そうなるとシムズが消えた。ブリーフケースはアダムが持ったまま残った。
そんなわけで大騒ぎになってます。

操縦室にて。
ブリーフケースを持ってきたアダム。シムズは消えたとデビッドに伝える。

客室にて。
エリンとリンは落ち着いて席に着いてください。ベルトして下さいとお願いしてる。

操縦室にて。
ブリーフケースをこじ開けるアダム。
中味は古い本。十字架像。儀式用短剣です。
教皇コノリウスの奥義書。怪しげな本です。魔術書です。

客室にて。
大混乱の中でペニーは客室奥に消えたマークを見る。ペニーを呼んでます。
マークのとこに向うペニー。大混乱なので進まない。
また照明が点滅して消えます。照明が点くとマークは消えた。
で、ペニーの近くに何かが出てきます。また照明が消えて点きます。
客室には誰もいなくなってます。これはビックリ。
関係者は残ってます。アダム。エリンとリン。

操縦室にて。
飛行機が揺れていたのは乱気流に入ったとアナウンスしてるデビッド。
しかし聞いてる人がいない。消えたのはビジネスクラス全員みたい。
スモーキーと医者のシンは残ってます。

シンはアダムが怪しいと言い出す。いつも消えた現場にいる。
このへんで会話からロシェルの名前が出てきます。ようやく名前がわかった。
ロシェルもアダムが怪しいと言ってます。
今度はスモーキーがシンに言いがかりをつける。
シンはターバンを巻いてるだけで疑うのかとぶち切れてます。

操縦室にて。
エリンが来ます。アダムは熱心に本を読んでます。
コロンゾンは悪霊。この本を書いた教皇が呼び出した。
エリンとデビッドが相談してるとアダムは今は本を読んで解決策を探してるので静かにしてくれと言ってます。

客室にて。
エリンはアダムが熱心に魔術書を読んでると伝える。
教皇ホノリウスの奥義書。何故かこれをスモーキーが知ってます。職業柄色々なことに遭遇し知ってると主張する。
そんなわけでスモーキーがアダムに助言するとなってエリンが案内する。

操縦室前にて。
やってきたスモーキーとエリン。魔術書をスモーキーに渡すアダム。

操縦室にて。
デビッドが外を見ると星が消えています。そうなるとどうなる。

操縦室前にて。
魔術書を読んだスモーキーは何とかすると頼りになりそうな感じ。
そんなとこでまた照明が点滅してます。

操縦室にて。
メーデーの救援要請を送ってるデビッドのそばに何がが出現してデビッドが消えてしまった。これは大変。

客室のリンは消えずに助かったと言ってますがそうでもない状況です。
エリンがデビッドが消えたと悪い知らせを持ってくる。

アダムとスモーキー。
コロンゾンは危険だとスモーキー。
誰にでも何にでも姿を変える。恐ろしい悪霊で心を操る。
悪霊払いが1番だとスモーキー。
アダムはスモーキーにロシェルを呼んでくれと頼む。

エリンがトイレに行きたいとなってリンがついて行く。

操縦室にて。
アダムが待ってるとこにロシェルが来ます。
操縦席に着いたロシェルに着陸の手順を説明するアダム。
まずは自動操縦を切る。
ロシェルはアダムにさっきから何をやってると探りを入れてくる。

トイレにて。
入るエリン。外で待つリン。
トイレ内の照明が点滅して消える。その前に何かが出ています。
そんなわけで消えるエリン。
ドアを開けるとエリンはいない。それでアダムはどうする。
スモーキーはリンを慰めています。

アダムは魔術書を見ながら家に付いた悪霊を落とす呪文を始める。
家ではなく飛行機だけど。そんなやっつけでいいのか?となるがやるしかない。

アダム。スモーキー。シン。リン。
操縦室はロシェルにまかせて残り4人は悪魔払いを始める。
また照明が点滅して消えます。悪魔払いは続けてます。そうなるとどうなる。

いきなり大きな音がします。
やはりロシェルが悪霊でした。最初から無駄に余裕をあって怪しかったけど。
まずはシンを片づけるロシェル。

アダムが十字架を掲げて悪魔払いを仕掛けます。
操縦席はスモーキーとリンが座ってる。それでどうなる。

客室ではアダムとロシェルが対決してます。
この便と乗客を葬るために召喚されたと主張するロシェル。呼んだのは誰なんだ?
ご主人様に呼ばれたとロシェル。
私が主人だとアダム。これは悪魔払いの手順の一環です。
色仕掛けをするロシェル。これは奥の手なのでかなり追いつめられてる感じ。
アダムは悪魔払いを続ける。
唐突にロシェルが消えます。まだ照明が点滅してるけど。

操縦室にて。
アダムがここに来ます。スモーキーから操縦を変わるアダム。
もう着陸態勢になってます。これでは速度が早過ぎる。これは大変。
そんなこんなで滑走路にタッチダウンする旅客機。
ちゃんと停止してる旅客機。これで助かった。

これで終わったと思ったら搭乗ドアの窓の外に何かがいたりします。
エンドとなります。

後タイトル。
スクロールする
キャスト
スタッフ。
歌が入ってます。


そんなわけで普通のホラーのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村


2021.01.18

Hollywood Express番外 私の映画索引1965年◆2021.01.18(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が縮小しこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

自分の映画索引から色々と思えてきます。

ハリウッドスタイルがくたびれてきた1960年代。
1950年代のハリウッドスタイル全盛時から色々な部分が色あせています。
そんな1960年代の作品の感想です。

1965年の作品から。
見ている作品数がそれなりに多く色々。B級SFホラーが多い。
やはりハリウッド作品は少ない。この年代のハリウッド映画は画調がTVと同じなのがマイナスポイントなんです。

女優さんは・・・
ロッサナ・ポデスタ。ウルスラ・アンドレス。フェイス・ドマーグ。沢井桂子。水野久美。サマンサ・エッガー。キャロル・リンレー。ミレーヌ・ドモンジョ。

傑作。佳作。普通。まあまあ。イマイチの5段階評価になってます。

『SFフランケンシュタインの逆襲』(1965年)→ロバート・ガフニー監督、マリリン・ハノルド、ジェームズ・カレン、ルー・カテル、ナンシー・マーシャル、ロバート・ライリー主演の侵略物B級SF映画。出来は普通です。豪快なライブフィルムの使い回しが特徴です。
『黄金の七人』(1965年)→マルコ・ヴィカリオ監督、フィリップ・ルロワ、ロッサナ・ポデスタ、ガストーネ・モスキン主演の泥棒サスペンスコメディ。佳作です。
『丘』(1965年)→シドニー・ルメット監督、ショーン・コネリー、ハリー・アンドリュース、イアン・バネン主演の軍刑務所ドラマ。佳作です。
『襲い狂う呪い』(1965年)→ダニエル・ホラー監督、ニック・アダムス、ボリス・カーロフ、スーザン・ファーマー主演のラブクラフトホラー。出来は普通です。
『カトマンズの男』(1965年)→フィリップ・ド・ブロカ監督、ジャン=ポール・ベルモンド、ウルスラ・アンドレス、ヴァレリー・ラグランジェ主演の巻き込まれアクションコメディ。佳作です。
『原始惑星への旅 新訳版』(1965年)→ジョン・セバスチャン監督、ベイジル・ラスボーン、フェイス・ドマーグ、マーク・シャノン主演の宇宙物B級SFドラマ。出来は普通です。
『怪獣大戦争』(1965年)→本多猪四郎監督、宝田明、ニック・アダムス、田崎潤、沢井桂子、水野久美主演の東宝特撮怪獣映画。佳作です。水野久美のX星人が絶品でアイコンになってます。
『コレクター』(1965年)→ウィリアム・ワイラー監督、テレンス・スタンプ、サマンサ・エッガー主演の誘拐監禁ドラマ。安い設定なのに格調高く出来てる傑作です。
『サウンド・オブ・ミュージック』(1965年)→ロバート・ワイズ監督、ジュリー・アンドリュース、クリストファー・プラマー、エリノア・パーカー主演の有名なミュージカルドラマ大作。佳作です。
『ジェシー・ジェームズとフランケンシュタインの娘』(1965年)→ウィリアム・ボーダイン監督、ジム・デイヴィス、ジョン・ラプトン、エステリータ主演のB級SFホラー。出来は普通です。
『東京オリンピック』(1965年/2004年)→市川崑総監督の1964年東京オリンピックのドキュメンタリー。オリンピック映画のフォーマットを変えた傑作です。
『バニー・レークは行方不明』(1965年)→オットー・プレミンジャー監督、ローレンス・オリヴィエ、キャロル・リンレー、ケア・デュリア主演の行方不明サスペンス。佳作です。
『バンパイアの惑星』(1965年)→マリオ・バーヴァ監督、バリー・サリヴァン、ノーマ・ベンゲル、エンジェル・アランダ主演の謎の惑星B級SFドラマ。佳作です。
『ファントマ/電光石火』(1965年)→アンドレ・ユヌベル監督、ルイ・ド・フュネス、ジャン・マレー、ミレーヌ・ドモンジョ主演の泥棒コメディ。佳作です。
『兵隊やくざ』(1965年)→増村保造監督、勝新太郎、田村高廣主演の軍隊ドラマシリーズ第1作。傑作です。
『夕陽のガンマン』(1965年)→セルジオ・レオーネ監督、クリント・イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ、ジャン・マリア・ヴォロンテ主演のマカロニウエスタン。傑作です。

Top Box Office (US)
Weekend of January 8 - 10, 2021
Title ◆Weekend ◆Gross ◆Weeks

Wonder Woman 1984 ◆$3.0M ◆$32.6M ◆3
→Patty Jenkins監督、Gal Gadot, Chris Pine, Kristen Wiig主演のDCアメコミアクション大作の続編。

The Croods: A New Age ◆$1.8M ◆$36.9M ◆7
→Joel Crawford監督、 Nicolas Cage, Emma Stone, Ryan ReynoldsVCの3D CGIアニメのアドベンチャー・コメディ。

News of the World ◆$1.2M ◆$7.1M ◆3
→Paul Greengrass監督、Tom Hanks, Steve Boyles, Helena Zengel主演のドラマ。

Monster Hunter ◆$1.1M ◆$7.8M ◆4
→Paul W.S. Anderson監督、 Milla Jovovich, Tony Jaa, T.I.主演のゲーム原作のアドベンチャー・アクション。

Fatale ◆$670K ◆$4.0M ◆4
→ David Loughery監督、Hilary Swank, Michael Ealy, Mike Colter主演のサスペンス。

Promising Young Woman ◆$560K ◆$2.7M ◆3
→Emerald Fennell監督、Carey Mulligan, Bo Burnham, Alison Brie主演のクライム・コメディ。

Pinocchio ◆$209K ◆$1.1M ◆3
→Matteo Garrone監督、Federico Ielapi, Roberto Benigni, Rocco Papaleo主演のピノキオ・ドラマ。

The War with Grandpa ◆$147K ◆$19.1M ◆14
→Tim Hill監督、Robert De Niro, Uma Thurman主演のファミリー・コメディ。

Come Play ◆$96K ◆$9.7M ◆11
→Jacob Chase監督、Azhy Robertson, Gillian Jacobs, John Gallagher Jr.主演の家族ホラー。

Alien ◆$60K ◆$135K ◆2
→Ridley Scott監督、Sigourney Weaver, Tom Skerritt, John Hurt主演の『エイリアン』シリーズ第1作の宇宙ホラーの再公開。傑作です。
Reported by Box Office Mojo © 2021

私の好きなミュージックビデオ
KEYHUNTER opening
キーハンターのタイトル。ハッタリの効いたナレーションがいい。

フルバージョンもあります。
「キイハンター」オープニング・テーマTokyo Panorama Mambo Boys KEYHUNTER- modern TV Theme song

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルの作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>


映画フェイス - にほんブログ村


2021.01.17

『ジャッキー・ロビンソン物語』

この本物のジャッキー・ロビンソン主演のジャッキー・ロビンソンの野球伝記映画の感想はネタバレ全開になっています。
アルフレッド・E・グリーン監督、ジャッキー・ロビンソン主演のジャッキー・ロビンソンの野球伝記ドラマのようです。

1950年 William Joseph Heineman presents/Jewel Pictures Corporation/Eagle-Lion Films アメリカ作品
ランニング・タイム◆77分
原題◆The Jackie Robinson Story
プロット◆ジャッキー・ロビンソンがMLBで活躍する話しのようです。
音楽◆ハーシェル・バーク・ギルバート

キャスト
ジャッキー・ロビンソン→ジャッキー・ロビンソン本人
ルビー・ディー→ジャッキーのガールフレンド レイ

ルイーズ・ビーヴァーズ→ジャッキーの母親
ジョエル・フルレン→ジャッキーの兄マック

マイナー・ワトソン→ドジャースのブランチ・リッキー会長。
ビリー・ウェイン→スカウトのスークホース。

不明→カーター牧師
ロイ・グレン→黒人のゲインズ弁護士

リチャード・レイン→モントリオールのホッパー監督
ベン・レッシー→モントリオールのショーティー
不明→ショーネシー会長

アルフレッド・E・グリーン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の野球映画になってます。
人種差別ネタはそんなに多くはない。それなりに入ってますが。

ジャッキー・ロビンソンの演技は普通でした。マジでそうなんです。

ルビー・ディーは間を置いて見ています。
この作品『ジャッキー・ロビンソン物語』(1950年)
『ある戦慄』(1967年)
『キャット・ピープル』(1982年)
ハル・ベリー並みの美人ですが生まれるのが早過ぎた感じ。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはあります。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『ジャッキー・ロビンソン物語』
The Jackie Robinson Story
音楽は無しです。

タイトル
William Joseph Heineman presents
The Jackie Robinson Story
Jewel Pictures Corporation

starring
Jackie Robinson Jackie Robinson

with
Ruby Dee Rae Robinson
Minor Watson Branch Rickey
Louise Beavers Jackie's Mother
Richard Lane Clay Hopper
Harry Shannon Charlie
Ben Lessy Shorty
William 'Bill' Spaulding Bill Spaulding (as Bill Spaulding)
スタッフの紹介 1部にマスクがかかる。
タイトルバックはモヤモヤな模様です。

前説ナレーションが入ります。
本作の描くのは単なる少年の夢ではなく
アメリカの少年が追った真のアメリカンドリームだ

時は1928年 季節は春。
青年時代なら恋人に夢中になる頃だが
少年時代に心奪われるのはただ1つ。野球だ。

草野球にて。
少年たちに青年2人がノックしてます。
ジャッキー少年が混ざってます。グローブはない。
素手でも強めのノックを軽く捌く。
そんなわけで青年から古いグローブをプレゼントしてもらう。

自宅にて。
母親にグローブを直してもらうジャッキー少年。

カレンダーが捲れるモンタージュが入ります。
1932年 靴磨きのジャッキー少年。
1935年 自転車で配達のジャッキー少年。
1937年 青年のジャッキー・ロビンソンになってます。そうなる本物なのか?

新聞の見出しです。
ジャッキー・ロビンソン 幅跳びの記録更新。

大学にて。
お偉方2人が相談してます。
こいつはアメフトの戦力になるか?そんな感じ。
彼は黒人なんだと相談するオッサン。
1番偉そうなオッサンは勧誘してこいとゴーサインを出す。

新聞の見出しです。
ジャッキー・ロビンソン 奨学金でUCLAへ

アメフトの試合にて。
活躍してるジャッキー。ハーフバックというポジションらしい。
しかしやってることはランニングバックです。

スタンドにて。
ジャッキーの兄マックが来ています。ジャッキーの恋人レイがいます。

ロッカールームにて。
不必要にタックルされたのでマッサージを受けてるジャッキー。

大学にて。
デートのジャッキーとレイ。
大学を中退すると言い出すジャッキー。卒業してもいい仕事があるわけじゃない。
そんなわけで早くいい仕事を見つけた方がいいと主張する。
溶暗になります。

自宅にて。
大学中退の話しを母親にするつもりのジャッキー。

街にて。
マックが仕事中です。道路掃除なのか。
そんなとこに夜食を持ってきたジャッキー。
バスケのシーズンが終わったら中退したいと相談するジャッキー。
マックはアメフトより野球の方が差別が激しいと言ってます。
この仕事は差別もないし安定してるとマック。

バスケットボールの試合にて。
活躍してるジャッキー。

ロッカールームにて。
シーズンが終わったら中退すると言ってるジャッキー。
高校のコーチは断られたとジャッキー。

自宅にて。
ジャッキーとマック。
仕事関係の手紙が届いてます。どこの大学もダメで全滅みたい。
そんなとこに仕事の手紙が届いてます。アメリカ合衆国大統領にご挨拶を云々。

ハーレム病院看護師宿舎にて。
レイとルームメイト。
ジャッキーが少尉になった話題になってます。
要するに軍のスポーツ関係の仕事をやってたジャッキー。そんな感じ。

新聞の見出しです。
日本軍が降伏。戦争は終わった。1945年です。

自宅にて。
ジャッキーとマック。
また仕事関係の手紙を確認してます。

看板です。baseball today
パンサーズ対イーグルスにて。
ジャッキーはパンサーズの選手になってます。ショートストップで背番号は12番。
どうやらニグロ・リーグのようです。
デビュー戦のジャッキーにさっそくビーンボールが投げられる。
それでもジャッキーは2塁打を打つ。盗塁して送球がそれてホームインする。

移動中のバスにて。
バスで寝て。すぐに試合をして。その繰り返しだ。タバコ代も出ない。
で、バスが止まったとこで店に行って交渉するのは新人だとなる。
そんなわけでジャッキーが行く。

店にて。
交渉するジャッキー。
16人の団体。ダメです。
サンドイッチのテイクアウトは大丈夫です。
手洗いはダメです。故障中だ言い張る。
テイクアウトの待ち時間20分。待つジャッキー。
溶暗になります。

ロッカールームにて。
契約書の話しをするジャッキー。そんなものはないらしい。
オーナーから借金すれば首になることはない。

パンサーズ対イーグルスにて。
白人のスカウトが来てます。ブルックリン・ドジャースのスークホース。
会長のリッキーに会ってくれ。ニューヨーク行きの列車だ。
で、ジャッキーが戻って話すと俺はヤンキースだジャイアンツだと誰も本気にしない。

ホテルにて。
寝てるジャッキー。そんなところにノックの音がします。
スークホースが何で駅に来ない。列車は行ってしまったと怒ってます。
ジャッキーは正真正銘のスカウトか?と聞いてます。

列車が走るシーンが入ります。

ニューヨーク
Brooklyn baseball club ブランチ・リッキー会長のオフィスにて。
リッキー会長とジャッキー。
まずは傘下のマイナーリーグ モントリオール・ロイヤルズでプレーしてくれ。
野球は成績がちゃんと数字で出る。最終的にはそれだけがものを言う。
君なら成績が残せる。だが勇気が必用だ。

球団にとっても重大な決断だ。失敗したら20年は何も出来ない。
成功すれば優勝だといきなり都合がよい。
黒人でも大リーガーになれることを証明するんだと激を飛ばす。

精神的に耐えられるかと念入りに聞くリッキー会長。
それはわかりませんとジャッキー。
ケンカを買わない勇気を持てとリッキー会長。
右の頬を殴られたら左がありますとジャッキー。

パンサーズとの契約書はないのでとっととドジャースと契約するようです。
試合中は何があってもケンカを買うなとまた言ってるリッキー会長。
絶対に挑発に乗るな。

リッキー会長に言われてオフィスから自宅に長距離電話になります。

自宅には固定電話があります。たいしたものです。
それはともかくまずマックと話すジャッキー。
母親は教会の牧師と相談しなさいと言ってます。
溶暗になります。

教会にて。
カーター牧師と面会するジャッキー。
そのままの内容で相談しています。
観客は黒人でも白人でも来ると聞いて牧師は君だけの問題ではないとなる。
全ての黒人の問題になる。

新聞の見出しです。
黒人のロビンソン選手。ドジャース傘下へ。

大学にて。
ジャッキーとレイ。
これからは大変だとジャッキー。軌道に乗ったらすぐに結婚しよう。
しかしレイはすぐ結婚しましょう。私も同行すると主張する。

移動中のバスにて。
最後尾席のジャッキーとレイ。
colored sit in rearの表示があります。

次はデイトナビーチ。
バスを降りるジャッキーとレイ。
黒人のゲインズ弁護士が迎えに来ます。2人の世話役とのこと。

モントリオール春季キャンプにて。
フロリダ州サンフォート。
いよいよチームに合流するジャッキー。
その前に記者達が押し寄せてきます。質問が次々と飛ぶ。
ドジャースでやれるか?
頭を狙われたらどうする?

そんなところにホッパー監督が来ます。記者達の質問を引き受ける。
ジャッキーについてはまだわからんとしています。
練習に参加するジャッキーですがまだ相手にされない。

モントリオール・レッズとモントリオール・ブルースにて。
要するに紅白戦です。
ショーティーという選手が登場。名前の通りに背が低い。
どうやらコメディリリーフのキャラクターのようです。

セカンドの守備につくジャッキー。
審判ですがピッチャーの後でストライクボールを判定してます。
まず守備でいいとこを見せてるジャッキー。

いよいよ打席に入るジャッキー。背番号は11です。
さっそくヒットを打ってます。
ホッパー監督の横にいるのはリッキー会長です。様子を見に来てる。
ジャッキーが人間云々で妙なオチになってます。

たぶん自宅アパート前にて。
レイと知人。
嫌なことを聞いたとレイ。黒人がプレーするのとは許せいない・・・

公開試合にて。
ドジャース対モントリオール。
選手達のバスが到着するとグラウンドに入れません。
市からのお達しで、白人と黒人が共に行うスポーツは禁止する・・・
そんなわけで試合中止になってます。
リッキー会長はとりあえずバスに乗ってくれとなる。
一緒に戦うんだと意気込むリッキー会長。それでどうする。

ラジオニュースにて。
モントリオールのロビンソン選手に対し抗議行動が起きている。
インターナショナルリーグのショーネシー会長がブルックリン球団を訪問する。

ブルックリン球団のオフィスにて。
リッキー会長とショーネシー会長。
このままだと全米規模の人種対立に発展するからやめろとショーネシー会長。
リッキー会長は明日は一緒にスタンド最前列に行こうと言ってます。

自宅アパートにて。
ジャッキーとレイ。
さすがに緊張してるジャッキー。レイに見に来てくれと言ってます。

試合にて。
ラジオ中継が入ってます。
ジャージシティ 1946年のシーズンがスタート。
そういえばジャッキー・ロビンソンは1947年にはドジャースにいたはずだと思い出した。

スタンドにはリッキー会長とショーネシー会長が来てます。
ジャッキーはセカンドの守備でエラーしてます。背番号は9です。
ウェイティングサークルにジャッキー。さっそくブーイングが飛んでます。

打席のジャッキー。
いきなりセーフティバントで出塁してます。それはセコいのでは。
しつこい牽制から盗塁に成功する。送球がそれたら3塁まで達する。
いきなり無茶な牽制をするピッチャー。
ホッパー監督がボークだとアピールして生還するジャッキー。

次の打席ではヒットを打つジャッキー。長打かと思ったらホームランでした。
そんなこんなで14-1でリードしてます。ジャッキーのファインプレーでゲームセットになりました。
そんなわけでリッキー会長はご満悦。4安打2盗塁のジャッキー。
しかし来週の試合地は差別が激しいとこだとなる。

新聞の見出しです。
地元記者によると黒人選手が来たら暴動が起きる・・・

その試合にて。
スタンドにはビールを飲んでるオッサン達が登場。
ブルックリンからのトラック運転手のオッサンはドジャースファンです。
あとは地元のオッサン達。
これとは別にレイも見に来てます。

地元のオッサン達は試合後にロビンソンを呼び出してどうにかするらしい。
黒人には試合をやらせんと威勢がいい。

グラウンドに姿を表すジャッキーにブーイングが飛んでます。
ブーイングだけではなく物も飛んでます。

とりあえず試合は終わって選手通用口前にて。
レイがジャッキーを待ってます。近くに地元のオッサン達もいる。
さっそく絡まれるジャッキー。試合中は絶対に挑発に乗るなと内心の声が聞こえる。
それでどうすると思ったら別の白人男2人が仲裁というかジャッキーを安全なとこに案内してくれた。

モントリオール対シラキュースにて。
またショーティーが出てきます。ホッパー監督が上げ底のスパイクをプレゼントする。
そのまま打席に立ってヒットを打ったりしてるショーティー。背番号は20です。

ジャッキーの方は普通にプレーしてます。
ベンチのジャッキーに激しいヤジを浴びせるオッサン達がいます。
これはお前の弟だと本物の黒猫まで用意してます。
ジャッキーは黒猫を保護してベンチで撫でる。

打席のジャッキー。
相手チームからも人種差別ネタのヤジの嵐になってまます。

ブルックリン球団のオフィスにて。
リッキー会長はまだジャッキーをドジャースに上げないと言ってます。
ショーネシー会長はモントリオールの観客動員がいいからジャッキーを置いたままにしてくれと言ってます。
ホッパー監督もいます。ここはリッキー会長の太鼓持ちに徹してる。色々と大変だ。

キャンプにて。
パナマ?とは。キューバではなくれっきとした国の名前でした。キューバがハバナだ。
ここはドジャースとモントリオールの合同キャンプです。
そうなるともう1947年シーズンです。
リッキー会長はジャッキーはあと1年はモントリオールだと言ってますが。

で、ドジャース選手数人が嘆願書を出してると聞くリッキー会長。
黒人とはプレー出来ないという嘆願書です。そうなるとどうする。
署名した選手は事務所に連れてこいとリッキー会長。

ブルックリン球団のオフィスにて。
リッキー会長と呼ばれた選手達。
誰が始めたと詰問するリッキー会長。トニーです。
トニーを問い詰めるリッキー会長。イタリア系移民が両親のトニー。そんな感じで説得になってます。
移民差別と人種差別を混同してるような感じですがそこは勢いで押し切るリッキー会長。

ダルビー。カーペン。他の選手達です。同じ調子で説得するリッキー会長。
応じないカーペンは放出するようです。
そんな感じでリッキー会長の独演会になってます。

試合にて。
ドジャースとモントリオールのようです。12試合やると前に言ってました。
リッキー会長が来てます。ジャッキーにファーストをやれと命じる。
ドジャースのセカンドはバウエルなのでそうなるようです。そんなわけでいつの間にかモントリオールからドジャース所属になってるジャッキー。

とりあえずファースト守備をこなしてるジャッキー。
カーペンはピッチャーでした。ベテランです。ダジー・バンスがモデルなのか?
ジャッキーはまた打ってホームランです。

シーンが飛んでエベッツ球場から大リーグの中継ですとラジオ中継にて。
ロビンソン選手がデビューします。キャンプは好調だけど本番ではどうでしょう?

ドジャースのユニフォームで背番号42のジャッキー。
当然スタンドからヤジが飛んでます。それでも3塁打を打っています。
スタンドには前に出てたブルックリンのトラック運転手のオッサンがいます。ちゃんと見に来てる。

ロッカールームでマッサージされてる他の選手を見ているジャッキー。
そんなわけで自宅アパートでレイにマッサージされています。
ファースト守備は疲れると愚痴が出ているジャッキー。ファーストはダメだセカンドがいいと主張する。

エベッツ球場にて。
コーチからファースト守備を指導されるジャッキー。
そんなところに先輩のファーストの選手が来てコツを教えてくれる。
コーチがこれがチームプレーだよと言う。

試合にて。
不調のジャッキー。打撃がスランプ。ファースト守備も不慣れ。
それでもチャンスを与え続けてるリッキー会長。
新聞がジャッキーを叩いてます。

打席のジャッキー。
スタンドのトラック運転手のオッサンが奥さんからあんたジャッキーを応援してるじゃないと言われてたりします。

19打席連続無安打のジャッキー。
それでもいい当りを飛ばす。ジャッキーは打ち始めたとラジオ中継が入る。

2塁ベースに滑り込んだジャッキーに相手チームのセカンドが言いがかりをつける。
ジャッキーに倒されたと主張するセカンド。審判はセカンドを止めてます。
そんなところにドジャースの監督が来て抗議するが何故か審判と口論になってます。まあよくあるケースです。
そんなジャッキーですがヒットでホームインする。

ロッカールームにて。
どうやらジャッキーにちゃんとロッカーが与えられたようです。
これでようやくチームに認められたのか?

新聞の見出しです。
ドジャース ナショナルリーグ優勝に王手。
エベッツ球場に25000人の観客。
→日本語字幕はエベッツ球場ですがホントはエベッツフィールドが正解なんですがまあしょうがない。
ジャッキーは25試合連続安打。バントは42回成功。犠牲バントなのかセーフティバントなのかは不明。
今年の新人王は確実でしょう。

試合にて。
スタンドにはレイ。マック。それに母親も見に来てます。
相手チームですが名前がない。そういうことになってます。普通はブルックリン・ドジャースのライバルチーム ニューヨーク・ジャイアンツなんだけど。

ジャッキーは同点打を飛ばして出塁します。2塁に達する。
3塁に盗塁するジャッキー。送球がそれた隙にホームに走る。
そんなわけでホームインするジャッキー。試合に勝って優勝となります。
これはビックリ。映画みたい。

リッキー会長とジャッキー。
ワシントンへの招待は受けるべきでしょうかとジャッキー。
行ってきなさいとリッキー会長。議員や国民に君の声を届けるんだ。
君はその権利を得た。思っていることを話してきなさい。

ホワイトハウスにて。
ラジオ演説するジャッキー。

それから自由の女神や色々なシーンがオーバーラップします。
ナレーションが入る。
これはジャッキー・ロビンソンの物語。
だがこれは彼だけに限った話しではなくみんなの物語である。
真実の自由がある国だからこそ実現が可能だ。
そんな感じで延々と続く。

エンドとなります。
an Eagle-Lion Films release
cast of characters


そんなわけで普通の野球伝記映画のよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村



2021.01.16

『17番のプライド』

このディジー・ディーンの野球伝記映画の感想はネタバレ全開になっています。
ハーモン・ジョーンズ監督、ダン・デイリー、ジョーン・ドルー主演のディジー・ディーンの野球伝記ドラマのようです。

1952年 Twentieth Century Fox アメリカ作品
ランニング・タイム◆93分
原題◆The Pride of St. Louis
プロット◆破天荒な投手ディジー・ディーンの半生の話しのようです。
音楽◆Arthur Lange

キャスト
ダン・デイリー→自信満々のジェローム・'ティジー'・ディーン
ジョーン・ドルー→夫人のパット・ナッシュ
リチャード・クレンナ→弟のポール・ディーン

ヒュー・サンダース→スカウトのジム・ホウスト
レオ・クリアリー→ヒューストンのエド・モンロー監督

スチュアート・ランダル→カージナルスのフランキー・フリッシュ監督
チャールズ・タンネン→カージナルス球団広報担当ラリー

リチャード・ハイルトン→ディジーを支援するジョニー・ケンダル
ダミアン・オフリン→パットの知人 オッサンのビショップ

ハーモン・ジョーンズ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の野球映画になってます。

ダン・デイリーとダン・デュリエは混同します。
ジョーン・ドルーが『赤い河』(1948年)以外に出てる作品を初めて見ました。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクは目立つ。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『17番のプライド』
The Pride of St. Louis
バックには20世紀フォックスのファンファーレが鳴ってます。

タイトル
Twentieth Century Fox presents

The Pride of St. Louis

starring
Dan Dailey Jerome Hanna 'Dizzy' Dean
Joanne Dru Patricia Nash Dean

with
Richard Hylton Johnny Kendall
Richard Crenna Paul Dean
Hugh Sanders Horst
James Brown Moose
Leo Cleary Houston Mgr. Ed Monroe (as Leo T. Cleary)
スタッフの紹介 1部にマスクがかかってます。
タイトルバックは布地みたい。
バックの音楽はいつもの『野球場に連れてって』です。

前説字幕
これは実話である。この時代の野球界にいた。
1つの個性的な男の話しである。
その男の名はジェローム・ディーン。
彼の物語は1928年オザークで始まった。

本編にて。
草野球です。ジェローム・ディーンが投げてスカウトがいたりします。
スカウトに呼ばれるディーン。ヒューストンにあるマイナーチームです。
成績を残せばナショナル・リーグに行ける。セントルイス・カージナルスだ。
ディーンは自信満々です。交代して投げてる弟のポールを紹介してる。
スカウトはヒューストンで会おうと帰った。

ヒューストンにて。ヒューストン・バッファローズ。
グラウンドにもうディーンがいます。
監督とスカウトが話し込んでます。スカウトをジムと呼んでる。
スカウトの名前はジム・ホウストとわかる。

監督とディーン。
セントルイスに行っても背番号はこの17番がいいと主張するディーン。
そんな感じで自信満々なディーン。また弟のポールをとってくれと言ってる。

ロッカールームにて。
まだまわりはディーンに対してよそよそしい感じ。

デパートにて。
景気よくスーツを仕立てて注文してるディーン。
支払はヒューストン球団に請求してくれとなると店員は信用調査させてくださいとなる。

デパートのオフィスにて。
ここに来てるディーン。不在のギャラガー部長代理の女性パットが相手をする。
ご本人の勘定以外は審査することになってお電話でモンロー氏の承認が必要ですと普通の対応。

代理の女性はパット・ナッシュと名乗ってます。
会話からここはヒューストン百貨店だとわかる。
どうやらモンロー氏とはモンロー監督のことでした。
ディーンに遅刻だと怒ってるモンロー監督。しかし支払いは許可してます。
パットに食事に行こうとナンパするディーン。相変わらず自信満々。
そんなこんなでパットから夕食にOKをもらってます。

レストランにて。
食事のディーンとパット。
ディーンですが酒を飲まない。タバコは吸わない。となってます。
パットから身の上話をしてと言われて話しまくるディーン。
何故かパットは手をディーンの手の上に置いてます。これが気になるディーン。

外にて。
パットを自宅まで送るディーン。
毎晩食事しようと口説いてるディーン。
しかしパットはそれほどでもない。自信満々なディーンにあきれてる感じ。

グラウンドにて。
エド・モンロー監督とディーン。
モンロー監督はディーンに下宿に戻って休めと命じてる。肩は消耗品というのがMLBの考え方なんです。

パットのオフィスにて。
ここにディーンがパットを待っています。
さすがにディーンに文句のパット。勝手に決めないでと怒ってます。
今日は先約があると断るパット。
明日は見に来てくれとディーン。ホワイトソックス戦で投げる。
で、パットの男友達が気になるディーン。

スタジアムにて。
ヒューストン・パッファローズ対シカゴ・ホワイトソックス。
マイナーのヒューストンがMLBのCWSと対戦するわけです。

ディーンはパットが気になってるのかスタンドに行く。
と思ったらパットではなくポールを気にしていました。
ポールはディーンの心配をしてる。
そんな感じで延々と続く。

場内放送でヒューストンのバッテリーはディーンとマシューズですと発表されてる。

パットと一緒にいるオッサンはビショップさんです。
どういう人物なのかはわからん。

モンロー監督が怒ってディーンを呼びに来てます。
ようやく試合開始になってます。相変わらず自信満々なディーン。

肝心のディーンの投球内容ですが・・・
内角高めの速球を投げると予告投球してるディーン。自信満々なんです。
実際に投げて空振りをとったりしてる。
そんな感じで8回までノーヒッターのディーン。
9回1死からホームランを打たれてしまう。
相手チームのベースコーチからヤジが飛びます。ディジー=愚かだ
ディジーディジーとヤジ攻撃が続きます。

バントしてきました。
ここはアッサリとディーンが処理してアウトにする。
ゲームセットになってモンロー監督はよくやったと褒めてる。
数週間後はカージナルスに行くと自信満々なディーン。

ディーンとポール。
何故かディーンはパットの話題。ポールは野球の話題。話しがずれています。

パットの自宅にて。
寝ているパット。そんなところに窓にハシゴがかかる。ディーンが来ました。
君と駆け落ちするために来たと主張するディーン。結婚してくれと言い出す。
アッサリと嫌と断ってるパット。それでもキスはしてます。
ディーンはポールも入団テストを勧められた関係ない話しをしてる。

クルマで移動中のディーンとパット。
教会に行く前にスタジアムに行こうと言い出すディーン。

スタジアムにて。
球団広報担当ラリーがコンタクトしてきます。
試合中のホームベース上で愛を誓う企画でした。
ディーンは乗り気ですがパットは断ってます。結局中止になってます。
黒味になります。

ディーンのピッチングのモンタージュが入ります。新聞の見出しも入る。
ディジー3連勝。
シュリープボード。ディジーホームラン。
ガルベストン。
オーモント。
ウィチタホールズ。
バッファロースタジアム。ヒューストン。
地名が並びます。

ロッカールームにて。
モンロー監督に電報です。勝手に読んでるディーン。
チームメイトのコネリーと絡むディーン。
ディーンは平気でコネリーが3個エラーしてると吹聴する。

シーンが変わります。
ディーンはコネリーに殴られた目の付近を冷してます。パットがやってる。
それはともかく2人の関係はいいようです。

新聞の見出しです。
ディジー ダラスに8-1で勝つ。来シーズンはカージナルスに昇格?

パレス・ホテル・オザーク。
故郷のホテルに来てるディジーとポール。もう1人と野球をしてる。
パットが来ます。

カージナルス対ジャイアンツ ラジオ中継が入ってます。
ジャイアンツが攻めて押してます。
ブルペンでは背番号17がウォーミングアップしてますと実況が入る。
個性的な投手ですと紹介されてるディーン。

ついにディーンがリリーフ登板します。走者が1塁と2塁です。
パットが見に来てます。パットに帽子を振ってるディーン。
いきなりヒットを打たれて1死満塁になる。

ディーンは捕手を呼んで何か言ってます。
伝言ゲームの要領でバットボーイがパットにディーンの伝言を届ける。

ようやくプレーボールになってます。
いきなりバントです。3塁走者にタッチして1塁に投げダブルプレーにしてます。

ロッカールームにて。
シャワーを浴びながら取材を受けてるディーン。
次々と取材を受けまくるディーン。何だか言ってることのつじつまが合ってない。

新聞の見出しです。
ディジー大活躍。これ以上にない出来。
ディジー新記録。シカゴ・カブスから17奪三振。
ディジー 2シーズン目は20勝あげると宣言。

自宅にて。
ディーンとパット。
新聞のスクラップをやってるパット。
電話をしてるディーン。ゼイニーと呼ばれた。ゼイニーとは道化師ということらしい。
パットから生まれを3通りも言ってると突っ込みを受けてます。

エドから電話です。
カージナルスからポールの契約のオファーがあった。

新聞の見出しです。
ディジーが豪語。俺とポールで45勝する。これは有名なエピソードです。
ディジーとダフィー。チームを先導。
ディジーすでに25勝。

何故かチケットを売ってるディーンとポール。
試合のモンタージュが入ります。
スタンドの応援団と歌ってるディーン。

新聞の見出しです。
ディーン兄弟、列車を逃しダブルヘッダーに間に合わず。
監督は100ドルの罰金を課す。

ホテルにて。
ディーンとポール。それにパット。
ここに監督が来て説教してます。ストライキを中止せよ。罰金を払え。
いつの間にかに大事になっているようです。

列車に間に合わなかったのは兄弟が釣りに行ってたからみたい。
勝手なことをするなと激怒してる監督。
会話から監督の名前がフランキーとわかる。そうなるとフランキー・フリッシュのようです。

ディーンは俺はやることはやってると主張する。
フリッシュ監督は最後通牒を突きつけて怒って帰る。
パットはポールに席を外してとお願いしてディーンと2人きりになる。

ディーンとパット。
何でも思う通りには行かないのよと説教するパット。
ディーンは怒って部屋から出ていく。

ホテル前にて。
杖をついて荷物を抱えてる男を助けるディーン。
あなたはディーンさんですかと言われる。
私服なのによくわかるなと感心してるディーン。
リハビリ中だと言う男はクルマに乗り込む。ディーンも乗ってます。

クルマで移動中です。
ディーンとリハビリ男。
ストライキのことを言われるディーン。

ホテルにて。
戻ったディーンはストライキは中止すると宣言する。
ストライキに付き合っていたポールは面食らう。
パットに言われたのかはいった感じで部屋から出ていくポール。
ディーンは受け売りの言葉が多い。すぐに言ってます。

新聞の見出しです。
ディーン兄弟。リーグ優勝に貢献。ワールドシリーズでタイガースと対戦。
ディジー曰く。タイガースは虎と言うより小猫だ。

ブリッグス・スタジアムにて。
第7戦ですが9回を残し11-0でカージナルスが勝ってます。
ディーン兄弟は2勝ずつになるとラジオ中継で言ってます。
スタンドではパットと一緒にリハビリ男が見ています。名前がわからん

そんなわけで余裕の投球のディーン。
捕手を呼んで全然関係ない話しをしてます。スタンドのカップルの男がアレは投球を打ち合わせていると勘違いなことを言ってるけどガールフレンドは感心してる。
黒味が入ります。

パレス・ホテル・オザークにて。
シーズンオフでディーン兄弟とパットが来ています。
パットは右ヒジを痛めたそうです。

狩りにて。
張り切ってるディーン。そんなところにパットもいたりします。
実はポールに狩りを教えてもらっていたパット。それで右ヒジを痛めたとのこと。

新聞の見出しです。
カージナルス。シーズン中盤の快進撃。
ディーン兄弟がチームを先導。

スタジアムにて。
ポールは投手返しの打球を右腕に受けてしまう。これは大変。
溶暗になります。

新聞の見出しです。
ダフィー 選手生命の危機。
ディジー オールスター戦で先発。これが大変なことになるんです。

ホテルにて。
ディーンとパット。
ポールからの手紙を呼んでるディーン。引退したら地元に戻ると書いてるポール。
ディーンは憤慨する。ポールはバカだ。野球を辞めるなんて。

スタジアムにて。オールスター戦です。
ロルフ。ゲーリック。ディマジオ。クローニン。ア・リーグから出場。
ウェイナー。メドウィック。マイズ。投手はディーン。ナ・リーグから出場。

背番号9の右バッターが投手返しの打球を放ちディーンの左つま先を直撃する。
実際は左バッターのアール・アベリルが打ったんですが。
ディーンは無理をしてこの回だけは投げ切る。
溶暗になります。

左足はギプスになってるディーン。
新聞の見出しです。
ディジー 長期離脱後から初の登板。

スタジアムにて。
何だか調子悪そうなディーン。
相手チームのパイレーツの監督が来てディーンに無理をするなと言う。
つま先を強打したのに復帰が早過ぎると指摘する。ここは聞き流すディーン。

それからタイムをとるディーン。監督を呼ぶ。
自らボールを監督に渡して降板するディーン。

医者の診断にて。
三角筋が炎症を起こしてます。背筋も。
休養と化学療法でどうのこうの・・・
ポールがもう投げられないのかと心配してます。
それからマッサージと治療の日々のモンタージュが入ります。

新聞の見出しです。
専門家の見解。ディジー 再起不能。
ディジー カブスに移籍。18万5千ドルに選手3人と交換。

パレス・ホテル・オザークにて。
ポールを座らせて投球練習のディーン。
カブスは客寄せかもしれない言ったりするポール。
それでもディーンはやる気満々だ。
それでもポールは以前よりコントロールはいいと言ってる。

リグレー・フィールドにて。
登板してるディーン。もう軟投派になってますが何とか抑えてます。

新聞の見出しです。
カブス ペナントを制す。ヤンキースと決戦へ。

1938年ワールドシリーズ第2戦。
ラジオ中継でディーンは衰えているが抑えていますと実況されています。
3-2で8回まで投げているディーン。あと4人で勝てる。
しかし打たれてしまった。ホームランで同点です。
ところでディーンの背番号は22になってます。
打ったバッターに前は打てなかったのによく上達したなと言ったりする。
降板になるディーン。
溶暗になります。

新聞の見出しです。
ディジー マイナーリーグに転落。

タルサにて。
メジャーリーグに戻るとやる気はあるディーン。
しかしディーンの出番はない。

タルサ駅にて。
ディーンとパット。
そんなとこに記者が来ます。セントルイスに戻って云々とそんな話しになる。
ディジーグリルのと看板が目に浮ぶ?
まだ強気なことを言ってるディーン。記者を追っ払う。

新聞の見出しです。
ディジーはケンダル氏の会社で働くのか?と問われた。
彼は不満を漏らしたため何かあると匂わせている。

ケンダル氏はあのリハビリ男でした。
そんなわけでケンダル氏と話し込むディーン。
そんなこんなでこの会社とは契約しないディーン。

列車が走るシーンが入ります。
移動中のディーンとパット。
デトロイトまで行って仕事を断ったディーン。
スポーツ用品会社の広報部長。これがディーンの仕事になるはずでした。

バーにて。
オッサン相手に酒を飲んでるディーン。トイレに行きます。
バーテンのオッサンにディーンのことを過去形にするなよと言ってくれる。

博打にて。
カードでカモにされているディーン。
負けが込んでさすがにこれはイカサマだと気がつく。
抗議するが相手にされず。そのまま引き上げる。

自宅にて。
ようやく帰宅するディーン。待っていたパット。
しばらく家を出ると言い出すパット。別居です。
百貨店審査部の仕事はダメだったとパット。
酒にギャンブル。あなたには現実が見えていないと説教されるディーン。
酒、ギャンブル、ケンカ騒ぎ、もっと長い間名投手でいられたはずなのに。

まだレッドソックスに行くと言ってるディーン。
そんなわけで自分で解決するのねと言いつつパットは出ていった。

デトロイトの会社にて。
ここの仕事を受けるディーン。レキシントンの担当をやってくれとなる。
ディーンと息子のケンドルの野球談義をインターホン越しにケンドルの父親と部下が聞いています。意味がわからん。オーディションなのか?
溶暗になります。

どこかのホテルにて。
パットは手紙を書いてます。
少年がラジオのダイヤルを次々と変えてる。野球中継になります。
実況をやってるディーンの声が聞こえてきます。
少年と一緒に聞いてるパッド。

スタジアムにて。
実況中継をやってるディーン。無難にこなしてます。
仕事を追えてスタジアムから出るとこで子供達からサインをねだられています。
まだディーンの人気はあるようです。

ホテルにて。
フロントで手配したセントルイス行きのチケットを受けるパット。
新聞を見せてもらう。見出しはディジーの言葉遣いが議論の的に・・・

教師たちの委員会はディーンの発言を問題視してるわけです。
言葉遣いが子供達に悪影響を与える・・・
そんなわけでケンダル社にディーンの降板を要求してる。

ケンダル社にて。
委員会の御婦人2人が抗議に来てます。対応するケンダル親子。静観のディーン。
最後通牒で連邦通信委員会に提訴すると言われてしまう。
そうなるまえにディーンを下ろせと圧力をかけてきます。

そんなこんなでどうするかは君次第だと丸投げされるディーン。それでどうなる。
2日ほど考えさせてくれとなるディーン。まあそうなる。

酒場にて。バーテンのアルに色々と聞いてるディーン。

ケンダルがパットに電話してディーンのところに戻ってくれと頼んでます。
パットは彼自身で考えて欲しいとまだ戻らないみたい。

ダイナーにて。主人に色々と聞いてるディーン。
そんな感じでディーンなりにやってるわけです。俺は俺にしかなれない・・・
ホテルで考え込んでるディーン。
溶暗になります。

スタジアムにて。
ラジオ中継のディーン。今日は俺の最後の放送だと言い出す。
隣りのアナウンサーはビックリ。聞いていないようです。

子供達が云々と延々と続くディーンの語り・・・
俺には教育がない。農場の仕事で小学校中退していた。
そんなこんてで子供達のために辞めると宣言する。

タクシーで帰宅するディーン。
自宅に入るとパットが待っていました。キスになってます。
ひっきりなしにかかってる電話に出なさいと言われるディーン。

ケンダがはやめないでと電話が殺到してる伝える。
委員会の御婦人ジョンソンからはこれまでのことを謝罪してます。教師が言葉を教えるからあなたは野球を教えれて言ってくれる。

そんなわけで野球実況の仕事は続けられるようです。
まだ電話はひっきりなしにかかってきます。
パットは受話器をフックから外してディーンにキスをします。

今度は玄関の呼び鈴が鳴ってます。
少年達がディーンと野球をしてくれと押しかけてます。
パットをディーンを送り出す。

エンドとなります。
produce and released by Twentieth Century Fox Film corporation
字幕です。
ディジー・ディーンの野球人生にかかわった方々
本作の製作へのご協力をここに感謝致します。


そんなわけで普通の野球伝記映画のよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村



2021.01.11

Hollywood Express番外 私の映画索引1990年◆2021.01.11(月)

◆BS193 WOWOW放映の映画紹介番組Hollywood Expressが新コロナウィルスの影響で全米映画館が休館しハリウッドの映画製作が縮小しこの番組も休止となっています。そんなわけで手短なネタになっています。

私の映画索引1990年代をアップしていましたが1990年が抜けていました。
そんなわけで追加します。

自分の映画索引から色々と思えてきます。
イマイチ印象が薄い1990年代。お気楽な1980年代の延長で特徴がない。
そんな謎の1990年代作品の感想です。

1990年の作品。
何故か少なめです。
1990年代独自の特徴はあまり感じない。1980年代の延長といった感じ。

映画は女優さんで見ることが多い。たまたま見た映画に出てる場合も多い。
ボニー・ベデリア。グレタ・スカッキ。レイチェル・ティコティン。シャロン・ストーン。メッチェン・エイミック。カティ・オウティネン。マーシャ・ゲイ・ハーデン。バーバラ・ハーシー。レベッカ・デモーネイ。

『地獄の殺人救急車/狙われた金髪の美女』(1990年)→ラリー・コーエン監督、エリック・ロバーツ、ジェームズ・アール・ジョーンズ、ミーガン・ギャラガー主演の巻き込まれサスペンス。佳作です。マーベルアメコミのスタン・リーも出てます。
『推定無罪』(1990年)→アラン・J・パクラ監督、ハリソン・フォード、ボニー・ベデリア、ラウル・ジュリア、グレタ・スカッキ主演の法廷サスペンス。出来は普通です。
『トータル・リコール』(1990年)→ポール・ヴァーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー、レイチェル・ティコティン、シャロン・ストーン、マイケル・アイアンサイド主演の巻き込まれSFアクション大作。傑作です。
『トビー・フーパー ドレス』(1990年)→トビー・フーパー監督、メッチェン・エイミック、コリー・パーカー、アンソニー・パーキンス主演のドレス・ホラー。佳作です。
『マッチ工場の少女』(1990年)→アキ・カウリスマキ監督、カティ・オウティネン、エリナ・サロ、エスコ・ニッカリ主演の不幸ドラマ。佳作です。
『ミラーズ・クロッシング』(1990年)→ジョエル・コーエン監督、ガブリエル・バーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、アルバート・フィニー主演のギャング対立フィルム・ノワール。傑作です。
『ラジオタウンで恋をして』(1990年)→ジョン・アミエル監督、キアヌ・リーヴス、バーバラ・ハーシー、ピーター・フォーク主演のロマンティック・コメディ。佳作です。
→『ラスト・カウント・ダウン 大統領の選択』(1990年)→ジャック・ショルダー監督、パワーズ・ブース、レベッカ・デモーネイ、マーティン・ランドー、ジェームズ・アール・ジョーンズ主演の核戦争サスペンス。佳作です。
『ロボ・ジョックス』(1990年)→スチュアート・ゴードン監督、ゲイリー・グレアム、アン=マリー・ジョンソン、ポール・コスロ主演の巨大ロボット対決アクション。出来は普通です。

Top Box Office (US)
Weekend of January 1 - 3, 2021
Title ◆Weekend ◆Gross ◆Weeks

Wonder Woman 1984 ◆$5.5M ◆$28.5M ◆2
→Patty Jenkins監督、Gal Gadot, Chris Pine, Kristen Wiig主演のDCアメコミアクション大作の続編。

The Croods: A New Age ◆$2.2M ◆$34.5M ◆6
→Joel Crawford監督、 Nicolas Cage, Emma Stone, Ryan ReynoldsVCの3D CGIアニメのアドベンチャー・コメディ。

News of the World ◆$1.7M ◆$5.4M ◆2
→Paul Greengrass監督、Tom Hanks, Steve Boyles, Helena Zengel主演のドラマ。

Monster Hunter ◆$1.3M ◆$5.5M ◆3
→Paul W.S. Anderson監督、 Milla Jovovich, Tony Jaa, T.I.主演のゲーム原作のアドベンチャー・アクション。

Fatale ◆$700K ◆$3.1M ◆3
→ David Loughery監督、Hilary Swank, Michael Ealy, Mike Colter主演のサスペンス。

Promising Young Woman ◆$660K ◆$1.9M ◆2
→Emerald Fennell監督、Carey Mulligan, Bo Burnham, Alison Brie主演のクライム・コメディ。

Pinocchio ◆$284K ◆$773K ◆2
→Matteo Garrone監督、Federico Ielapi, Roberto Benigni, Rocco Papaleo主演のピノキオ・ドラマ。

The War with Grandpa ◆$115K ◆$18.7M ◆13
→Tim Hill監督、Robert De Niro, Uma Thurman主演のファミリー・コメディ。

『エイリアン』 Alien (1979) ◆$75K ◆$75K ◆1
→Ridley Scott監督、 Sigourney Weaver, Tom Skerritt, John Hurt主演の『エイリアン』シリーズ第1作の宇宙ホラーの再公開。傑作です。

Freaky ◆$55K ◆$8.8M ◆8
→Christopher Landon監督、 Vince Vaughn, Kathryn Newton, Celeste O'Connor主演の体交換物殺人鬼サスペンス。
Reported by Box Office Mojo © 2021

私の好きなミュージックビデオ
『ひみつのアッコちゃん ED』

ボーカル。歌詞。曲。アレンジ。ポップでラップでテクノで最高です。

こっちはフルコーラスです。
すきすきソング ~ SOOKIE ! SOOKIE ! SONG ~ ADOTANG

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルの作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>


映画フェイス - にほんブログ村


2021.01.10

『スキンウォーカー』

このB級SFストーカー映画の感想はネタバレ全開になっています。
ジャスティン・マコーネル監督、ローラ・バーク主演のB級SFストーカードラマのようです。

2018年 Unstable Ground productiond/9 Light Entertainment/Federgreen Entertainment/Uncork'd Entertainment/Raven Banner カナダ作品
ランニング・タイム◆84分
原題◆Lifechanger
プロット◆ストーカーになった謎の生命体の話しのようです。
音楽◆ショーン・モトリー

キャスト
ローラ・バーク→一目ぼれされてるジュリア
ビル・オバースト Jr.→ドリュー モノローグの声。

エリツァ・ベイコ→最初のエミリー
スティーヴ・カサン→フレディ・ランソン刑事
サム・ジェームズ・ホワイト→歯医者のサム・リチャードソン
レイチェル・バンデューザー→サムの愛人レイチェル
ジャック・フォーリー→長髪で髭のロバート
ピーター・ヒギンソン→普通のじいさんアンドリュー

アダム・ブラー→エミリーの亭主ジェームズ
ライ・バーレット→ジュリアの亭主リチャード
ブライアン・クインテロ→レイチェルの亭主トミー
マーク・レインメーカー→バーでナンパのジョン

ミシェル・ダレッサンドロ・ハート→サムの奥さんメアリー
キム・モーガン→農場のコリーンおばさん
ウーチ・アマ→バーテンのジェン
シャノン・ハマー→女性タクシー運転手

ジャスティン・マコーネル監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のB級SFドラマになってます。
別の邦題◆寄生体XXX

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。カナダなのに。

Raven Banner
Uncork'd Entertainment
Federgreen Entertainment
Unstable Ground
9 Light Entertainment

タイトル
Uncork'd Entertainment and Raven Banner Entertainment presents
a Federgreen Entertainment/Unstable Ground production
in association with 9 Light Entertainment

プロローグ
ベッドで寝てる女性が登場。

モノローグです。
二日酔いにならないと踏んでいたが・・・
この女、意外と飲んでた。

隣りに干からびた死体があります。
おっぱい丸出しで寝ていた女性。胸に血の手形が付いてきます。
キズもあります。ナイフもある。

Lifechanger

本編です。
死体を洗ってる女性。
モノローグです。
わかっているがこうするしかないんだ。

どうやらこの女性が主人公のようです。
普通に証拠隠滅をやってます。
だが確かに本物の愛は存在する・・・

死体を畑で燃やして納屋に捨てている女性。ルーティンな作業です。

カフェにて。
私はエミリー・ロバーツと携帯電話で練習してます。
そんな感じでまずはエミリーになってるようです。

自宅にて。
帰宅するエミリー。水槽に亀。ビー玉をいじってるエミリー。
旦那が来ていままでどこに行ってたとエミリーを責める。
会話からエミリーは3日間失踪していた。警察にも届けてる。
旦那の名前はジェームズ。

警察に電話するジェームズをコルク抜きで首筋を刺して片づけるエミリー。
モノローグでこんなことはしたくなかったと言ってる。

死体処理のルーティンになってます。
梱包して血を拭きとる。それから歯を磨いてる。
腐敗が始まると現実に引き戻される。タイムリミットは6時間。
若い頃はもって持っていたと愚痴が出ています。

そんなとこに刑事が訪ねてきます。ランソン刑事。
いつお戻りで?と聞かれるエミリー。
ジェームズはいますか?とランソン刑事。

ランソン刑事にコーヒーを出してます。
エミリーはランソン刑事の両手を掴む。そうなるとどうなる。
どうやら接触して乗り換えるようです。
黒味が入ります。

刑事のフレディですと練習しています。フレディ・ランソン刑事。
そんなわけでランソン刑事の抜け殻も残ってます。
荷物をまとめているランソン刑事。それに抜け殻の歯をとってるのか?
室内に燃料をまいてます。そんなところに配達人が来ます。

ランソン刑事は無視して出かけようすとるが荷物は受け取る。
配達人はおカネを払ってくれと言い出す。代引きなのか。
そんなわけでまた無視してクルマを出してます。配達人は火事だと大騒ぎ。

雨の夜。クルマで移動中のランソン刑事。
無線機が応答願いますと連絡するが無視してます。
腐敗をごまかすためにコカインを探すとなってるランソン刑事。

街にて。
売人にコンタクトするランソン刑事。
そんなこんなでコカインがゲットするランソン刑事。
クルマの中で吸ってるランソン刑事。
落ち着くといつも思うのは彼女のことだ。

モナーク酒場にて。
野良犬マックスがランソン刑事に懐いてます。誰でもいいのかもしれない。

カウンターの女性にコンタクトするランソン刑事。
この女性の名前はジュリアです。ナンパになるランソン刑事。
モノローグで君に会いに来たと言ってる。

外に出て上手い具合にジュリアとキスになってるランソン刑事。
ここで具合が悪くなるランソン刑事。ジュリアを追っ払う。
これまでとは体調が違うと困惑してます。

このへんでは低音が凄く入ってます。スーパーウーハーがよく鳴ってます。

ようやくクルマに戻るランソン刑事。と思ったら他のクルマに行く。
カップルのクルマにコンタクトするランソン刑事。
女は追っ払い男を助手席に追いやります。代わりに死んでもらうとランソン刑事。
黒味が入ります。

次の男になってます。あとでわかりますが名前はサム。
サムはランソン刑事の抜け殻を処理します。
そんなことに電話です。メアリーから。奥さんでしょう。

サムの自宅にて。
クリスマスのイルミネーションの飾り付けがしてあります。
奥さんはいるけど機嫌は悪い。まあそうなる。
寝ている子供を見るサム。
いよいよ夫婦のベッドに入るサム。枕元には外してあった結婚指輪が置いてあります。
そんなわけで浮気がバレバレ。それは奥さんの機嫌が悪い。

朝にて。
寝てるサムを女の子が起こす。不機嫌なので罵声を浴びせるサム。
女の子は驚いて逃げてしまった。

朝食にて。
奥さん。兄と妹がいます。大きい兄。小さい妹。
言い訳のサム。仕事だと食わずに出かける。

歯医者にて。
先生と呼ばれているサム。歯医者なのか。
少年の患者ティムに担当のリチャードソンだと言ってるサム。
麻酔をかけるサム。黒味になります。これから大惨事になるのかと思えた。
シーンは変わってちゃんとティムを治療したサム。仕事はちゃんと出来るみたい。
そんな感じで乗り移った相手の記憶は利用出来る設定です。

ダイナーにて。
食事中のサム。クルマのジュリアを見つける。
そんなわけでタクシーに乗ってあのクルマを追ってくれととなるが女性運転手はそれは出来ませんと断る。
ガックリのサム。彼女の住所が知りたかった。

映画館にて。
1人で映画を見てるサム。大笑いして他の客から物を投げられる。

サムの自宅にて。
居心地が悪そうなサム。

モナーク酒場にて。
ここに来てるサム。
本物の家族から残ったものは1つだけ。例のビー玉がそれらしい。

ジュリアから話しかけられるサム。
口説きにかかるが逆に家族がいるでしょと言われてるサム。
私にも夫と息子がいたと言い始めるジュリア。
息子のテイラーは数年前に百日咳の合併症で3歳で亡くなった。
夫のリチャードはある日を最後の晩餐とセックスのあと失踪した。

逆に何で逃げたいの?と聞かれるサム。
怖いんだ。この先どうしていいのかわからないとサム。

トイレにて。
手を洗ってるサム。何だか手がおかしい。斑点が出てます。それでどうする。

モーテルにて。
ここで寝ているサム。コカインを吸ってます。
しかし少し寝てたら顔にまで斑点が出来てます。これは大変。
携帯電話で呼び出しをします。どうやら歯医者の女の子を呼ぶみたい。
話し相手が欲しいんだと説得にかかるサム。
トミーはもう寝たと言ってる。旦那らしい。

マジでモーテルに来てる女の子。名前がわからん。
何でモーテル?と不満そうですがとりあえずノックして室内に入る。
サムがベッドで寝ています。接近します。そうなると黒味が入ります。

もう歯医者の女の子になってます。名前はまだわからん。
旦那のトミーから電話です。ここはすぐ帰るとごまかす。
まずこの抜け殻を何とかしないといけない。

そんなわけでまた畑で死体を焼いて納屋に捨てる。
納屋で一段落してると来客です。おばさんがフランクと呼んでる。
ここはフランクの農場です。当然は勝手に使っています。
おばさんの名前はコリーン。
コリーンおばさんを無視してクルマでズラかる女の子。

歯医者にて。
抗生物質をゲットする女の子。中指を立てて受付を通過する。

自宅にて。
ちょうどよくトミーは留守です。
抗生物質を飲んでる女の子。段々と量が増えていきます。

いつものバーにて。
クルマで来てる女の子。まだ名前がわからん。
野良犬マックスですが懐いてます。匂いは関係ないのか誰でもいいのかは不明。

ジュリアにコンタクトする女の子。
ところでクリスマスの時期のようです。電飾があります。
ジェンと名前が出ます。バーテンの黒人女性がジェンです。
ジュリアは小説みたいなを書いてるとか。セラピストの提案でそうしてるとか。
ドリューと名前が出るが誰なんだ?

ジュリアから前に見かけたと言われるレイチェル。
IMDbのキャストとフォトギャラリーを調べてようやくわかった。

いきなり1970年代の話題を出してるレイチェル。
面食らってるジュリア。まあそうなる。

そんなこんなでジュリアから名刺をもらうレイチェル。
実はカウンセラーなのと言ってるジュリア。そうなの?
これは渡りに船といった感じのレイチェル。堂々とコンタクトが出来る。

男がナンパしてきます。肝心のジュリアは席を外す。
しょうがないの相手をしてるレイチェル。

ジュリアは長髪とヒゲのオッサンといい感じになってます。
これが気になるレイチェル。
TVニュースでこの女性が重要参考人で危険とやってます。レイチェルのことみたい。
ナンパ男を誘って外に出るレイチェル。クルマで移動する。

男の自宅アパートにて。
レイチェルと男。まずはコカインを吸ってます。
そんなわけでやらせろと迫ってくる男。
しつこいのでぶち切れたレイチェルはナイフを持ち出す。
そんな感じで格闘アクションになります。
部屋から出て廊下に出てる男の背中をナイフでめった刺しにするレイチェル。

部屋に戻って荷物をまとめてるレイチェル。
着替えてます。ドレスからシャツとジーパンにしてる。

廊下にて。
住人のおばさんが男の死体を発見して通報してます。
レイチェルを見て通報したと言ってる。
そんなレイチェルは無関心で通過して外に出てる。

外にて。
ちょうどパトカーが来てます。
レイチェルは怪しさ全開でこの場を去ってます。絵に描いたような不審者です。

モノローグで警察の目は節穴だと余裕です。
どこかのガレージが物置に隠れているレイチェル。寝てる。

夜が明けてます。目を覚ますレイチェル。
野良犬マックスがいます。それはいいけどまた手に斑点が出来てる。
これが嫌なのか野良犬マックスは逃げてしまった。

探しに来たトミーに見つかってしまったレイチェル。
ここで初めてトミーがレイチェルと呼んでので名前がわかった。
トミーを張り倒して逃げるレイチェル。気がついたトミーが追ってきます。

路上駐車のトラックに隠れてるレイチェルにトミーが迫る。
しかしレイチェルは消えていた。トミーは他に行った。
実はレイチェルはトラックの荷台に隠れていました。
それはいいけどまた移らないと大変なことなる。それでどうする。
モノローグが彼女に本当のことを話して終わりにしようと言ってる。

ジュリアとオッサンがカフェにいます。
これを離れて見ているレイチェル。もう腕から体液が出ています。
そうなるとオッサンを狙うことにするレイチェル。

オッサンの自宅アパートにて。
配達ですとコンタクトするレイチェル。
黒味になります。

オッサンに移ったらさっそくジュリアに電話してます。
会話からオッサンの名前がロバートだとわかる。
ジュリアを口説いてるロバート。
困惑してるがまんざらでもなさそうなジュリア。
ロバートの記憶はあるのでそんなに見当違いなことはやらかさないはず。
君の家で会おうとなります。

ジュリアの自宅アパートにて。
ロバートが来てます。LPレコードをかけてるジュリア。
ワインで乾杯になります。いい感じになってるジュリアとロバート。
キスになってます。
いよいよで服を脱ぐと手当したキズがあるロバート。ここは適当にごまかす。
このキズは移る時に出来るのか抵抗されてキズが出来るのかは不明。
セックスになってます。それでどうなる。

朝になってます。
ベッドで目を覚ますジュリア。
台所ではロバートはハムエッグを作ってます。

ジュリアとロバート。
クリスマスツリーを買ったり。映画を見に行ったり。
そんな生活になってます。

ロバートの自宅アパートにて。
帰宅するロバート。トランクには抜け殻が入ってます。
ルーティンの抜け殻の片づけとなります。

今度は農場は無理なので抜け殻を橋の下に捨てるロバート。
ついでではないと思うけどジュリアとデートに来てる。
モノローグです。やがて全てが終わる。今が大切。

ロバートの自宅アパートにて。
TVニュースで死の農場事件が放映されています。興味津々で見てるジュリア。
6人の身元が判明しましたとかやってます。元容疑者の女性の死体もある。

ロバートはそんなニュースを見るなと言う。
しかしこのニュースは違うのよとジュリア。知ってる人達がいる。バーで話してた。
僕が君を守るよとロバート。

それはいいけどロバートは薬をまた飲んでます。斑点も出てきた。これは大変。
そんなわけでトイレでゲロを吐いてるロバート。ここはごまかす。

ジュリアに話しがあると言い出すロバート。初めて人に話す。
12歳の頃だった。僕のせいで母が死んだ。1954年のことだ。
僕が母を取り込んだ時・・・
僕は人から奪う。それが正体だ。他の人間になるんだ。
誰か見つけないと死んでしまうとロバート。全て奪うんだ。
みんなはここにいると自分の頭を指すロバート。

ジュリアは全く信じない。まあそうなる。
家に帰ると言い出すジュリア。精神異常者だと思ってます。普通の人だと思っていたのにと愚痴が出てます。

ホントの名前を君に教えた。ドリューだ。
ロバートになる前に何度も君に会っていた。
リチャードの記憶で君を知った。

リチャードのことがわかるの?と逆に聞くジュリア。
ルー・リードの歌のことを言うロバート。確かにこれはジュリアとリチャードしかわからんことでした。
リチャードは今どこにいる?となるがあの農場の納屋にいるわけです。

僕は誰なんだろうと言い出すロバート。
他人に変身するスキンウォーカー伝説。

もう帰らせてジュリア。止めるロバート。
とっておきのスタンガンを出すジュリア。マジで使ってロバートをダウンさせる。
そんなこんなでもみ合いになってジュリアの両腕を掴むロバート。
そうなるとジュリアになってしまった。
黒味が入ります。

ジュリアになって泣いてます。抜け殻のジュリアがある。

バーにて。
ここに来てるジュリア。バーテンのジェンにお礼を言う。
モノローグです。自分が止めるしかないと知っていた・・・

自宅アパートにて。
ジュリアのままを続けています。これで自殺するようです。
黒味になります。

残ったは巨大な内蔵と触手です。
そこから出てきたの人間の手です。意外と普通だ。
全身が出てきます。普通のオッサンです。これは意外だ。

生きている。何故だ。となってるオッサン。私は何なんだ?
永遠に続くものはないと母が言っていたがそれは違うかもしれない。

公園にて。
ベンチに座ってるオッサン。野良犬マックスが懐いてきます。
自分の正体など誰にもわからないのだ・・・
いきなり黒味になってエンドとなります。

後タイトル
スタッフの紹介

Lora Burke Julia
Jack Foley Robert
Elitsa Bako Emily
Sam White Sam Richardson (as Sam James White)
Rachel VanDuzer Rachel
Steve Kasan Detective Freddie Ransone
and
Bill Oberst Jr. Drew (voice)

スタッフの紹介
スクロールする
キャスト
スタッフ


そんなわけでB級SF異色ストーカードラマのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村



2021.01.09

『ポラロイド』

この写真ホラー映画の感想はネタバレ全開になっています。
ラース・クレヴバーグ監督、キャスリン・プレスコット主演の写真ホラーのようです。

2019年 Goodyear film production/Vertigo Entertainment/GAGA+ アメリカ作品
ランニング・タイム◆89分
原題◆Polaroid
プロット◆謎の亡霊に悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆フィリップ・ギフィン

キャスト
キャスリン・プレスコット→カメラに詳しいバード
タイラー・ヤング→バードのボーイフレンド コナー
サマンサ・ローガン→バードの友人 ケイシー
シャウナ・マクドナルド→バードの母親

プリシラ・キンタナ→パーティの行くミーナ
キーナン・トレイシー→ミーナのボーイフレンド デビン
ケイティ・スティーヴンス→パーティ主催のエイブリー

ダヴィ・サントス→店番のタイラー
ミッチ・ピレッジ→ペンブローク保安官

ライス・ベバン-ジョン→復讐のローランド・ジョセフ・セイブル (as Rhys Bevan John)
グレイス・ザブリスキー→セイブル夫人
エミリー・パワー→娘のレベッカ
ハビエル・ボテット→亡霊

マデリン・ペッチ→プロローグのサラ
エリカ・プレボスト→プロローグのリンダ

ラース・クレヴバーグ監督の演出はよいと思います。
全体的に普通のホラーになってます。水準作です。

同じ設定の作品もあります。
『シャッター 写ると最期』(2018年)

高校生が乗るクルマでライトトラックが出てきます。
日本なら軽トラとなるが軽トラは中古でも安くないのでそうはならない。普通の軽自動車の中古も高い。そんなわけで1000ccから1300ccぐらいが中古でも安い。
しかし学生が乗ってるのはあまり聞いたことがない。高校生ではクルマに乗れないのもあるけど。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下に黒味あり。
音声は AAC 3/2.1ch

番組一覧
音声は5.1chです。さすがアメリカ。

GAGA+
プロローグ
ママの遺品だと箱を見る女の子2人が登場。
ポラロイドカメラが出てきます。
成り行きで自分の下着姿を撮ってます。
ポラロイドなので映るの待ってます。普通に映ってます。
友達は帰ります。

この家は古い家です。
リンダとは誰なんだ。この名前を呼んでます。いない。
ポラロイドカメラが勝手に起動してます。
写真を見ると映ってる自分の後に何かいるような。

そんなとこに停電です。真っ暗になる。
暗いところを歩き回る女の子。屋根裏部屋から何か落ちてきます。
ハシゴを登って屋根裏部屋に入る女の子。ハシゴが外れて落ちる。
マジで何かいます。脚を捕まれて逆さ吊りになる女の子。
それから落とされています。これで死に至ったようです。

Polaroid

本編です。
ローカスト・ハーバー高校にて。
学生年鑑用の写真を撮ってます。
主人公が登場。名前はバード・フィッチャーです。スカーフをとらない。

学校前にて。
自転車で通学のバード。フィルムカメラで気になる男を撮ろうとしてやめる。
このフィルムカメラはPENTAXのブランドです。

アンティークショップにて。
また古い家です。ラジオも古い。と思ったらそういう店でした。
バイトの店番をしてるバード。
バイト仲間の男が来ます。ガレージセールで仕入れた品物を見せる。
ポラロイドカメラです。バードはこれは1970年代に数年作られただけのSX-70だとやたらと詳しい。
カメラにはRJSとイニシャルが入ってます。

それでは試し撮りしようとなって男を撮ってるバード。
映るの待っています。ちゃんと撮れていました。
ここで男がバードにキスしようとして気まずい雰囲気になる。

そんなわけで帰ることにしたバード。
成り行きでポラロイドカメラも持って帰る。

ここで疑問ですがプロローグの女の子は誰なんだ?となります。
わからん。バードではないみたい。だいたい死んでる。

自転車で帰宅のパード。
自宅の前でまたPENTAXを取り出して親子を撮ろうしてる。

自宅にて。
帰宅するバード。
ママがいます。シフトが入ってこれから仕事だと出かけます。
犬がいます。名前はネッド。
ポラロイドカメラをいじるバード。犬を撮ろうとします。
犬はカメラを向けられると脅えている。

そんなところに知人のケーシーが来ます。インド系なのか。
勝手に冷蔵庫を開けてるので親しい関係です。
ケーシーは母親が宗教マニアなので大学は遠くにして実家から出たいとのこと。
パーティのお誘いになってます。バードは出不精なんだけど。
エイブリー、コナーと名前が出てきます。何だかわからん。

バードにパーティの衣装を持ってきたとケーシー。赤頭巾のガウンです。
これならそのまま羽織るだけでいい。

迎えのクルマが来ました。
運転する女の子。助手席にはボーイフレンドのデビン。
後席はバードとケーシー。
このクルマは運転する女の子のパパのクルマだそうです。
で、店の男を撮った写真を見ると影が見えてます。

アンティークショップにて。
男は荷物のメモを見る。タイラー。確認して値付けを。
そんなわけで荷物を確認するタイラー。
荷物のスライドのフィルムを映写してるタイラー。
何故か影が映り込む。気になってきたタイラー。動いてる影。
いよいよハンマーを持ち出してスクリーンのシーツをどかすと誰もいない。
しかしマジで何かがいるようです。
いきなりシーツを被った何者かが現われてやられるタイラー。

パーティ会場の家にて。
ここにクルマが着いています。
エイブリーがパーティの主催者の女の子。
ミーナが運転していた女の子。ボーイフレンドのデビン
ケイシーはバードの友人。

タロットカードを引くをバードは死神を引いてます。
ケイシーから壁際に突っ立っていたらダメと言われてるバード。

次のシーンでは壁際に立ってるバード。こまったものです。
骸骨のマスクの男が気になるバードですがこの場を離れる。

2階に来てるバード。骸骨男がコンタクトしてきます。
マスクをとると写真を撮ろうとしていた男でした。
自己紹介になります。コナーとバード。

バードですがポラロイドカメラを持参してます。
ポラロイドで撮ると世界で1枚だけの写真になるのよとバード。

ミーナとデビンがお熱いとこを見せてます。
コナーも入って3人で自撮りになる。
私が撮るとバードがポラロイドで撮ろうとする。
で、撮ったら飛び入りでケイシーまで入ってしまった。それでどうなる。
エイブリーが来てポラロイドで自撮りしてしまう。

警察が来ます。未成年アルコールで手入れなのかと思ったら違います。
バードのみが警察に呼ばれています。

警察にて。
ペンブローク保安官から事情聴取されるバード。
タイラー・ドリューと同じ店で働いてるいるねとなってます。
そのタイラー・ドリューが亡くなったと話す保安官。
これはビックリのバード。で、一通り聞かれただけです。
何か思い出したら電話してくれとなった。

保安官はフィッチャーの名前に覚えがある。ダグの娘さんかとなる。
事故の夜に私も現場にいた・・・

自宅前にて。
バードとママ。今回の件で話し込んでます。

自宅内にて。
バードはタイラーのポラロイド写真を見る。他の写真も見ています。
何だか写真内に影が見えてます。
エイブリーに電話するのか?と思ったら寝てる。

エイブリーの自宅にて。
パーティが終わりようやく最後の客を帰してるエイブリー。
骸骨のマネキンがあったりします。自分でビックリしてるエイブリー。
ここの家も何だか古い家です。

地下室にて。
ゴミ捨てをやってるエイブリー。そんなとこで上から足音が聞こえる。

1階にて。
とりあえず声をかけるエイブリー。返事はない。
いきなり何が出てきます。逃げるエイブリーは照明に頭をぶつけて倒れる。
今度はいきなり手が出てきてやられるエイブリー。

バードの自宅にて。
学校には行くわとバード。
そんなとこにケーシーから電話です。エイブリーが階段から落ちて死んだ。
ポラロイド写真に注目するバード。エイブリーの写真の影が消えています。
タイラーの写真の影も消えてます。4人撮りの写真は影が見えてます。
発作的にポラロイドカメラを投げ捨てると衝撃波が帰ってくる。これはビックリ。

ローカスト・ハーバー高校にて。
タイラーとエイブリーの遺影写真があります。

バードとケイシー。
エイブリーは階段から地下室に転落して死んだと話し込む。

食堂にて。
ミーナとデビンにポラロイド写真を見せて説明するバード。
影が写真を渡り歩いてる。死んだ人から移動してる。
タイラーが死んだらエイブリーに移り。それからまた移った。
当然誰も信じない。

デビンは4人の写真を発作的に燃やしてます。これで一件落着だとなる。
何だか煙が出ています。それはミーナの腕が燃えているからです。ちょうど写真が燃えている部分です。
そんなわけで大騒ぎになります。ミーナの火を消火器で消そうするが消えない。
他のケイシーも何だか燃え始めてる。
バードが写真の火を消すと収まってます。なるほど。
その写真ですがみるみるうちに自己修復してます。これはビックリ。

病院にて。
待合室の4人。バード。コナー。ケイシー。デビン。
デビンはバードに何とかしろと無理を言う。
ポラロイドカメラはタイラーがガレージセールで手に入れたとバード。
ケースはどこ?となります。たぶん店です。

トラックで移動したコナーとバード。
あのアンティークショップに来てます。立入り禁止のテープが張ってあります。
警察の見張りはいない。

そんなわけでバードが忍び込みます。換気口から侵入してます。
血だらけのシーツがあったりします。

外ではコナーがトラックで待っています。
ポラロイドカメラが勝手に作動しています。

アンティークショップにて。
ようやくケースを発見するバード。棚からとろうとして派手に他の物も落とす。

トラックのコナーです。
ポラロイドカメラを畳んでます。これで収まった。
4人写真をじっくり見てるコナー。

アンティークショップにて。
バードは何かいるので必死こいて逃げる。
換気口から出る時にスカーフが引っ掛かって焦るバード。
ここはコナーが助けに来てます。

とにかくトラックで移動になってます。
店に何かいたとバード。何故私が襲われると疑問のバード。
コナーは4人の写真を見せて君も写ってると教える。背後の窓ガラスに映りこんでいた。

病院にて。
入院中のミーナ。付添のデビン。
アイラブユーなんて言ってると照明が点滅する。そうなるとどうなる。
病室から出るデビン。

ナースセンターにて。
ここに来てるデビン。ナースはいない。

病室にて。
ミーナに電話です。バードから1人にならないでと言われる。

ナースセンターにて。
デビンは受付の奥の部屋が気になります。

病室にて。
ミーナがカーテンを開けると何かがいました。これはビックリ。

ナースセンターにて。
デビンが奥の部屋に入ろうとしたらナースが来ました。
そんなわけで追っ払われるデビン。

病室にて。
戻ったデビンですがミーナがいない。これはビックリ。
床には血が垂れています。
奥のカーテンを開けるとやはりいない。
と思ったら上から首吊りミーナが落ちてきてビックリ。

病院にて。
バードとコナーが来てます。
デビンは警察から事情聴取されています。
バードを責めるデビン。泣いてるバード。

廊下に座り込んでるバードを慰めるコナー。
今回もと悔やんでるバード。何があったと聞くコナー。
懐中時計にフタに父親と子供のバードの写真があります。
子供の頃新聞記者の父親に仕事を教えようと言われたのにお泊り会がいいとクルマを方向転回させたら他のクルマにぶつけられて父親は亡くなった。
バードは私が悪いのよと落ち込んでます。そんなことはないよとコナー。
父親なら真相を追及するだろうとなります。

ケースを調べるバードとコナー。
殺人証拠品 1974年10月28日のタグが入ってます。

図書館にて。
古い新聞を調べるバードとコナー。
1974年若者3人が拉致され殺された。
虐殺犯ローランド・ジョセフ・セイブルは高校で。写真を教えていた。
その高校がローカスト・ハーバー高校です。
ポラロイドカメラのイニシャルはRJSで合ってます。
そのセイブルは逮捕される前に射殺された。

ダイナーにて。
バード。コナー。ケイシー。デビン。
アレは熱いものに触れたら反応していたとバード。
フィルム現像中に熱や光はダメなので弱点なのかも?となります。
暗闇にしか現れないのもフィルム現像の条件に合っている。

殺人犯の実家はどうなんだ?という話題になります。
ここでダイナーのおばさんか何か落として大きな音をたてる。
これにビックリしてる4人。

成り行きでコナーとデビンが争ってポラロイドカメラでデビンを撮ってしまった。
ばっちりとデビンが写っています。これは大変。
4人の写真の影が消えてデビン1人の写真に移動してます。

バードのせいだと逆上するデビン。ポラロイドカメラでバードを撮ろうとする。
やめろともめてます。やめなさいとケイシーがデビンの写真をペンで刺すとデビン本人の手にも穴が空く。
そんなこんなで止めに来た警官を弾みで殴打したデビンは逮捕される。

警察にて。
バードとコナーは保安官に事情説明するが全く信じてもらえない。
デビンが危険ですと警告するがダメです。
保安官は色々とあったので都市伝説に逃避したくなるだろうと決め込んでます。
殺人犯の実家に行ったら逮捕すると警告する保安官。

帰りなさいと言われて帰るバードとコナー。
その前にデビンとドアの窓越しに面会してるバード。
大人しくなったデビンはあいつを止めてくれと言ってます。

トラックで移動中のバードとコナー。
コナーに電話です。ケイシーからです。
アン・ファラデーは実家を買っていない。名義変更しただけ。
彼女の本名はレナ・セイブル。ローランド・ジョセフ・セイブルの夫人だ。
それでどうする。どうやら実家に突撃するようです。

ローランド・ジョセフ・セイブルの実家にて。
訪問するバードとコナー。セイブル夫人がいます。
追い返しそうなセイブル夫人ですがポラロイドカメラがあると言うと入れてくれる。

マジでポラロイドカメラを見せてます。
このRJはレベッカ・ジェイでと言い出すセイブル夫人。娘の名前だ。

警察にて。
書類が風もないのに捲れています。照明が点滅する。
そんなわけで何かがデボンに迫っています。
いよいよ照明が消えて真っ暗になる。ドアの外を伺ってるデビン。
しかしもう中にいました。そんなわけでやられるデビン。

ローランド・ジョセフ・セイブルの実家にて。
セイブル夫人はレベッカの部屋に案内する。レベッカは死んだとセイブル夫人。
この点については誰も問題にしなかった。

回想にになります。
レベッカは自分の世界にこもっていた。
しかしポラロイドカメラを与えると気に入って持ち歩いた。
そんなわけで学校に行けばカメラなんて持ってるといじめを受けた。
いじめがエスカレートしてレベッカは4人にだまされてポラロイドカメラで恥ずかしい写真を撮られて学校中にばらまかれた。
そんなわけでレベッカは首吊り自殺をした。

それで父親のローランド・ジョセフ・セイブルが4人を拉致した。
暗室で3人まで殺したとこで警察が来てカメラを握ったまま現像液の中で感電死した。
全員罰するまでやめないと誓っていたローランド・ジョセフ・セイブル。
回想から戻ります。

そうなるとまだ1人残っているわけです。ポラロイド写真が残ってます。
事情がわかって実家から出るバートとコナー。それでどうする。

ローカスト・ハーバー高校にて。
トラックで来てるバードとコナー。学生年鑑用の写真を調べてる。
どうやら残りの1人を調べているようです。
何故かケイシーも別に来ててバードとコナーを探してます。

残りの1人がわかりました。T・ペンブロークです。そうなると保安官なのか?
誰がいます。マジにT・ペンブローク保安官が来てます。
保安官はケイシーを捕まえています。それでどうなる。

バードはポラロイドカメラで保安官を撮ろうとする。
ポラロイドカメラをたたき落とす保安官。それで写ったのか?

保安官は勝手に事情説明を始める。全然話しが違います。
レベッカの写真を撮ったのは父親だったと都合のいい話しを展開させる。
そんなわけで母親の作り話だと主張する。

照明が消えます。そうなるとアレが来ます。
保安官の写真を手に取るアレというか亡霊。握りつぶして真っ二つに引き裂く。
そうなると保安官に真っ二つになってます。なるほど。

今度は残り3人を片づけようとする亡霊。
コナーが引きつけてバードとケイリーは逃げる。

バードとケイリーはシャワールームに逃げ込む。
ケイシーは脚にケガをしています。
バードはシャワーを熱くして全開にする。亡霊は熱に弱いはず。
シャワーで熱水の壁を盾にして座り込むバードとケイシー。
亡霊が来ました。やはり熱いの苦手のようです。亡霊は消えた。

ケイシーを残してコナーを探しに行くバード。
いきなり手が出てきます。コナーでした。
バードはポラロイドカメラを探しています。それでどうする。

ようやくポラロイドカメラを見つけるバード。
亡霊はもう近くにいます。コナーが捕まってます。
バードはポラロイドカメラで自撮りをする。そうなるとどうなる。

コナーを放り出してバードに迫る亡霊。
バードはポラロイドカメラで亡霊本人を撮るしかないような感じ。

まずは逃げてるバード。
階段から転げ落ちてポラロイドカメラがどっかに行った。
ここは例の地下室です。流し台みたいな現像液の容器があります。
窓のよろい戸が閉まって真っ暗になります。
ポラロイドカメラを手にとったが亡霊にネックハンギングツリーにされるバード。
そんなこんなでようやく亡霊を撮ってます。

亡霊の写真を握りつぶすバード。亡霊はそのまま変形してます。
しかし写真が自己修復して亡霊も復活する。

今度は写真をジッポライターで燃やすバード。
それはいいけど実は写真にバードの指2本が映り込んでいた。
燃え上がる亡霊。バードの指2本も燃えてる。
とにかく亡霊は消えた。バードの指2本はわからん。

階段を登ってコナーを探すバード。
コナーがケイシーを連れて来ました。
4人の写真から影が消えています。これで終わったのか。

階段に座り込むバード。コナー。ケイシー。
二度と自撮りに飛び入り参加はしないと誓ってるコナー。
バードのケガを心配するコナー。
バードはやることがあると言い出す。

湖畔か河辺にて。
ポラロイドカメラを投げ込むバード。
エンドとなります。

黒味で後タイトル

Polaroid

スタッフの紹介

Kathryn Prescott Bird Fitcher
Grace Zabriskie Lena Sable
Tyler Young Connor Bell
Samantha Logan Kasey
Javier Botet The Entity
Katie Stevens Avery
Madelaine Putsch Sarah
Priscilla Quintana Mina
Davi Santos Tyler
Keenan Tracey Devin
and
Mitch Pileggi Sheriff

a Vertigo Entertainment and Goodyear film production
a film by Lars Klevberg

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ


そんなわけで写真ホラーのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村


2021.01.04

2021年を迎えて◆2021.01.04(月)

2020年は近未来だと思っていたが全く違っていました。
やたらと細かいとこにカネと手間がかかる世界になっています。
そんなとこで1つでもミスをすると大変なことになる。どこが近未来なんだ。

さかんに昭和や平成は古いとこき下ろすが令和だってそんなに変わっていない。
現状がいいと言ってるくせに細かいとこで差別したがってる。

お役人様は『貧乏人を甘やかすとつけ上がる』がコンセプトで税金をとるだけ。
日本の選挙以前にアメリカ公認の自民党は『税金から中抜き』でやりたい放題。
この2段攻撃で日本全体はヘロヘロです。
自民党が屁理屈で無茶を通すたびに日本全体から活力が失われていきます。
日本の予算には正確な帳簿がない。特別予算はあるけど。

映画の2020年代は#MeTooとコロナ渦の年代になるようです。
セクハラか枕営業かの永遠の水掛け論。
興行が出来ず映画館が打撃を受けた。
撮影出来ずスタジオが打撃を受けた。
それではネット配信は儲けたのかというとそうみたい。

バイク業界はコロナ渦で少し景気がよくなったそうです。
電車通勤はさすがに危ないと思う人達がバイク通勤をするようになったそうです。
さすがに50cc原付は走行性能はダメで警察の走るカモネギなのでやめた方ががいいし実際に売れてないはず。

125ccクラスのスクーターが現実的な選択になっています。
雨を考えるとチェーン駆動のバイクは除外になります。
足元がフルカバーのスクーターは雨に強い。Vベルト無段変速はチェーンと違って遊び調整不要。そんなわけで通勤にはスクーターです。

ブログの方はアクセス数は変わりません。
増えもしないしゼロにもならない。この程度で勘弁してやるといった感じです。

そんなわけで2021年も変わらずに続けていきたい思います。

Top Box Office (US)
Weekend of December 25 - 27, 2020
Title ◆Weekend ◆Gross ◆Weeks

Wonder Woman 1984 ◆$16.7M ◆$16.7M ◆1
→Patty Jenkins監督、Gal Gadot, Chris Pine, Kristen Wiig主演のDCアメコミアクション大作の続編。

News of the World ◆$2.4M ◆$2.4M ◆1
→Paul Greengrass監督、Tom Hanks, Steve Boyles, Helena Zengel主演のドラマ。

The Croods: A New Age ◆$1.7M ◆$30.3M ◆5
→Joel Crawford監督、 Nicolas Cage, Emma Stone, Ryan ReynoldsVCの3D CGIアニメのアドベンチャー・コメディ。

Monster Hunter ◆$1.1M ◆$4.2M ◆2
→Paul W.S. Anderson監督、 Milla Jovovich, Tony Jaa, T.I.主演のゲーム原作のアドベンチャー・アクション。

Promising Young Woman ◆$680K ◆$680K ◆1
→Emerald Fennell監督、Carey Mulligan, Bo Burnham, Alison Brie主演のクライム・コメディ。

Fatale ◆$660K ◆$2.0M ◆2
→ David Loughery監督、Hilary Swank, Michael Ealy, Mike Colter主演のサスペンス。

Pinocchio ◆$275K ◆$275K ◆1
→Matteo Garrone監督、Federico Ielapi, Roberto Benigni, Rocco Papaleo主演のピノキオ・ドラマ。

『エルフ ~サンタの国からやってきた~』Elf (2003) ◆$115K ◆$2.0M ◆7
→David Berenbaum監督、 Will Ferrell, James Caan, Bob Newhart主演のファンタジーコメディの再公開。

『ナショナル・ランプーン/クリスマス・バケーション』 National Lampoon's Christmas Vacation (1989) ◆$91K ◆$871K ◆5
→Jeremiah S. Chechik (as Jeremiah Chechik)監督、 Chevy Chase, Beverly D'Angelo, Juliette Lewis主演のクリスマス・コメディの再公開。

The War with Grandpa ◆$91K ◆$18.4M ◆12
→Tim Hill監督、Robert De Niro, Uma Thurman主演のファミリー・コメディ。
Reported by Box Office Mojo © 2020

私の好きなミュージックビデオ
Kelly Chen - 陳慧琳 -《大日子》MV

こういうのがお気に入りだったりします。

私の映画感想の索引
ジャンルを問わず私の好みで偏向してそろえてあります。
そんなわけで色々と抜けてるジャンルの作品が多くなってます。
<あ〜か行>◆<あ〜か行>
<さ〜た行>◆<さ〜た行>
<な〜は行>◆<な〜は行>
<ま〜わ行>◆<ま〜わ行>


映画フェイス - にほんブログ村



2021.01.03

『呪いの血』

この愛憎ドラマ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ルイス・マイルストン監督、バーバラ・スタンウィック、ヴァン・ヘフリン主演の愛憎ドラマのようです。

1946年 Hal Wallis Productions, Inc. アメリカ作品
ランニング・タイム◆114分
原題◆The Strange Love of Martha Ivers
プロット◆子供の頃に色々とあって年を食っても色々とある話しのようです。
音楽◆ミクロス・ローザ

キャスト
バーバラ・スタンウィック→問題のマーサ・アイバース夫人
カーク・ダグラス→アル中の亭主 ウォルター・オニール

ヴァン・ヘフリン→街に戻ったサム・マスターソン
リザベス・スコット→ムショ上がりのトニ・マラチェク

ジュディス・アンダーソン→相変わらず怖そうなアイバース夫人。
ローマン・ボーネン→ウォルターの父親 オニール氏

ダリル・ヒックマン→子役のサム
ジャニス・ウィルソン→子役のマーサ
ミッキー・カーン→子役のウォルター

ウォルター・ボールドウィン→ガレージの主人デンプシー
アン・ドーラン→ウォルターの秘書 ボビー・セント・ジョン
チャールズ・D・ブラウン→探偵のマッカーシー
ジョン・ケロッグ→自称トニの亭主 ジョー (uncredited)

ルイス・マイルストン監督の演出はよいと思います。
全体的にフィルム・ノワールというよりメロドラマになってます。

バーバラ・スタンウィックは少しアジア系が入ってる感じ。
ずっと誰かに似ていると思っていいましたが山田五十鈴に似ているんです。
この2人は東西の魔性の女といった感じです。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクはある。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『呪いの血』
The Strange Love of Martha Ivers

タイトル
Hal Wallis Productions, Inc.presents

Barbara Stanwyck Martha Ivers
Van Heflin Sam Masterson
Lizabeth Scott Toni Marachek

in
The Strange Love of Martha Ivers

with
Kirk Douglas Walter O'Neil
Judith Anderson Mrs. Ivers
Roman Bohnen Mr. O'Neil
Darryl Hickman Sam - As a Child

and
Janis Wilson Martha - As a Child
Ann Doran Bobbi St. John
Frank Orth Hotel Clerk
James Flavin Detective #1
Mickey Kuhn Walter - As a Child
Charles D. Brown McCarthy
スタッフの紹介 1部にマスクがかかってます。
タイトルバックは雨が降る屋敷です。

字幕です。1928年 アイバースタウン
夜、雨の駅にて。
貨物車で口笛を吹いて合図するサム少年。
中にいるのが子役のマーサ。猫がいる。
合流するサムとマーサ。サーカスの列車に乗って脱出だとなる。
しかしアッサリと警察に見つかってしまう。サムは逃げた。

アイバース夫人の屋敷にて。雨が降ってます。
怖そうなアイバース夫人が登場。『レベッカ』(1940年)のダンバース夫人と同じです。
執事に案内されてオニール氏が来ました。メガネのオッサン。
オニール氏は息子のウォルターの手柄だと主張する。
子役のウォルターはメガネをかけて女の子みたいです。

警察2人にマーサが連れてこられます。
会話からランディーンという刑事が捕えたとか。

アイバース夫人に説教されるマーサ。
マーサは無愛想です。会話から4回も脱走してるとか。マーサはまだ逃げる気満々。
私はマーサ・アイバースではなくマーサ・スミスなのよと主張する。
アンタの父親は単なる工員だったとこき下ろすアイバース夫人。

マーサの部屋にて。
ウォルターがいます。マーサには僕は告げ口してないと主張する。
停電です。ロウソクを点ける。

オニール氏はアイバース夫人の暇つぶしのお相手をやってます。

マーサの部屋にて。
窓の外にサムが来てます。入れてるウォルター。
お別れだとサム。私も行くとマーサ。

猫が部屋から出て階段を降りてる。
マーサに言われて回収しにいくサム。階段から転げ落ちる。
物音を聞いたアイバース夫人が来たのでサムは逃げた。
猫を見つけた猫嫌いのアイバース夫人は杖で猫を叩く。
マーサは杖を奪ってアイバース夫人を叩く。階段から転げ落ちるアイバース夫人。
ウォルターもこの現場を見ています。サムはもういない。

オニール氏が来ます。アイバース夫人が死んでいると伝える。
マーサは大男が来て殺して玄関から逃げたと作り話をする。
杖を持ってるマーサは落ちてるの拾ったと主張する。
ウォルターにそうでしょうとマーサ。そうですとウォルター。

何故かオニール氏はこの作り話を信じています。単に信じたいだけなのかもしれない。
2階へ行ってなさいとオニール氏。警察に通報してます。

マーサの部屋にて。
それでどうなるとなってるマーサとウォルター。
ウォルターはサムは逃げたと主張する。

そんなとこにオニール氏が来ます。
2人に話しがある。警察には私に話した通りに説明するんだ。

そんなとこに汽笛の音がします。
サーカスの貨物車に乗って街を脱出してるサム。

字幕です。1946年 アイバースタウン
汽車が走ってます。踏み切りにクルマがいます。
男2人が登場。運転してるのがサムです。若い男はヒッチハイカー。

会話から運転してる男がサムだとわかります。
アイバースタウンに来たのは偶然のようです。
サムはウェルカム アイバースタウンの看板を見て気を取られ電柱に衝突する。

サムは修理でもするかと普通です。
ヒッチハイカーも他のクルマを探すとアッサリとお別れになってます。

ガレージにて。
クルマを入れて修理を頼むサム。
クラップスをやってるのがいます。ハリー。ジョー。
ラジオでウォルター・オニール検事が再選運動のニュースをやってます。
病気のウォルターに代わってオニール夫人がラジオ演説をやってるらしい。
ガレージの主人デンプシーはオニール夫人はアイバース夫人の姪だよと説明する。

街にて。
おじいさんのお巡りにギャラガーと呼びかけるサム。
何で俺のの名前を知ってると驚いてるギャラガー警官。

女性用の部屋 下宿です。
ここから女性が出てきます。あとでわかりますが名前はトニ。
サムはトニをナンパしてます。
家主のバーク夫人がいない。荷物を取りに来たとトニ。

俺もこの家に住んでいたと言い出すサム。
サム・マスターソンがフルネームです。で、サムはいなくなる。

タクシーが来たのでトニは乗り込む。
少しは走ったとこでサムがいたので乗せています。
トニのフルネームはアントニア・マラチェク。そう名乗ってる。
バスに遅れると運転手に言うが、運転手はサムを乗せたので遅れたと突っ込む。
まあ行き先はどこでもいいわとトニ。

バスターミナルにて。
トニのバスは行ってしまった。それでどうなる。
タクシー運転手に頼んでトニの荷物を2人を部屋の手配を頼んでます。

バーにて
サムとトニ。
クルマで970キロ走ったと言ってるサム。
会話から故郷に帰ったので両親の行方を探してることにしてるサム。
トニの故郷はリッジビル。父親はロクデナシ。そんな話しになる。
意気投合してクルマで一緒に行きましょうとなってます。

街にて。
雨が降って雨宿りをするサムとトニ。
店のショーウィンドウ内にウォルター・オニールのポスターがあります。

屋敷にて。
マーサ夫人が帰宅します。
ウォルターは飲んだくれています。病気ではない。単なるアル中です。
そんなわけで口論になる2人。
父さんの4周忌を思い出し悲しくなって飲んだと主張するウォルター。
ウォルターはアイバース夫人殺しの一件が心身に負担となってます。

会話から何故か犯人が捕まって死刑になったようです。
検事はもちろんウォルターがやった。だからアル中になったのか。
犯人役は前科がある大男でちょうどよかったらしい。

マーサ夫人は旅行にでも行ったらと冷たい。もちろんウォルター1人で行かせる。
ウォルターはマーサにキスをするが反応がイマイチなのがわかるようです。
そんなわけでまた酒を飲んでるウォルター。

ホテルにて。
サムとトニが来ます。
フロントのオッサンは何故か風呂に異常にこだわる。

とにかく部屋に入るサムとトニ。別室ですがつながってる。
服を脱いでシャワーを使うトニ。
それから互いに部屋を行き来しています。いい感じになってます。

聖書の話し等をしてます。どこの部屋にもあるんだよとサム。
会話からトニは今日出所したばかりだとわかる。
サムがシャワーを使ってから部屋に戻るとトニは寝ていた。

翌朝にて。
ドアの下から新聞が入り男2人が入り込んで来ます。家捜ししてます。
それから寝てるサムが起きてビックリしてる。男2人は警察でした。

書き置きがあります。
切符の払い戻しに行く。すぐに戻るわ。トニ。

トニは刑務所に戻ったと警察。保護観察違反だ。
切符はリッジビルに帰るためのもので換金は違反になる。
そうなるとサムはウォルターのコネを頼りにするつもり。

ウォルターのオフィスにて。
秘書に用件を伝えるサム。その前に名前を聞きます。ボビー・セント・ジョンと名乗る。
何だか秘書はやる気満々。

ウォルターですが朝から酒を飲んでます。
秘書からサムの名前を聞いて居留守にしようとするが酒で勢いをつけて会います。
サムのことを聞くウォルター。
放浪していたと煙に巻くサム。要するにギャンブラーのようです。マジ?。

サムはトニのことをウォルターに頼んでます。何とかしてくれ。
そんなとこに秘書から夫人をお見えですと伝えられる。

いよいよマーサ夫人が来ます。来客なので失礼しますとなる。
ここで思い出の口笛を吹くサム。これはビックリのマーサ夫人。

また秘書から連絡です。
そんなこんなでサムは帰ります。

ウォルターとマーサ夫人は相談する。
サムは口を割らないはず。これを怪しんでるウォルター。
マーサ夫人が帰るとウォルターは探偵のマッカーシーにサムのことを調べさせる。

屋敷にて。
サムが来てます。マーサ夫人にコンタクトする。
そんなこんなで話し込んでます。それでどうなる。

屋敷内を見せにサムを案内するマーサ夫人。
思い出の部屋を見せています。あのままにしてある。
マーサ夫人はサムに言い寄っています。そうなるのか。
サムはこの街には残らないと言い出す。それでもキスはしています。
用がすんでサムは帰ります。

ガレージにて。デンプシー修理場。
デンプシーと探偵。
マーサ夫人から電話です。修理を遅らせるのが用件。
そんなわけで夫人はサムを引き止めたいようだとデンプシー。

ウォルターのオフィスにて。
探偵の報告を聞くウォルター。
サムは一流のギャンブラーで必ず資金を得る。
人を殺したことはあるが正当防衛になっている。
戦場では功績を上げたとか。
クルマは彼の所有物。

ガレージに来た電話のメモを読むウォルター。それでどうなる。
刑務所に電話してトニを呼んでます。

刑務所前にて。
トニを待ってるサムは知らないオッサンと雑談してます。

ウォルターとトニと面接です。
5年の実刑だと脅迫するウォルター。でも釈放してやると持ちかける。

刑務所前にて。
出所してるトニ。サムがいますが無視しています。
サムはウォルター・オニールに頼んだとトニに言ってる。

酒場にて。
サムとトニ。まずはスパゲティで食事になってます。
窃盗の初犯で保護観察になっていたトニ。窃盗と言ってもはめられたみたい。
そんなところに男が割り込んできて自分はトニの亭主ジョーだと言い出す。
これはビックリのサム。トニは固まってる。

ジョーはサムにケンカを売って表に出ろとなります。
実はジョーには手下3人がいたりします。そうなるとどうなる。
トニのテーブル席に探偵が来てよくやったと褒めてます。

街にて。
酒場を出たトニは移動中のクルマ内で袋だたきにされるサムを見るがどうにも出来ない。

道路標識があります。どうやら郊外のようです。
アイバースタウンまでや他の地名が出ています。
川にたたき込まれたサムがようやくはい上がってきます。それでどうする。
私立探偵のバッジを握ってるサム。ギャングではなく探偵だった。まあ似たような連中です。

ちょうど長距離バスが来たので乗り込むサム。
運転手にどうした?と聞かれるかハロウィンだと言ってごまかす。

アイバースタウンに戻ったサム。
ちょうどバスに乗ろうとするトニが来たので捕まえるサム。
そんなわけでトニから話しを聞こうとするサム。
協力すれば釈放すると取引したとトニ。それでサムはどうする。

屋敷にて。
サムが乗り込んできます。無理やり執事に案内させる。
ウォルターだけがいます。引き出しのハンドガンに手が行く。
サムは思い切り引き出しを閉めてます。これは痛そうなウォルター。
思い切りウォルターを殴打するサム。
デスクにはマスターソンの調査書があります。サムのことです。

それからウォルターに酒を飲ませて尋問します。
まずは調査書はおかしいとこからクレームをつけるサム。

そんなところにマーサ夫人が来ます。
ウォルターはサムにいくら欲しいんだとカネで解決しようとする。

サムが帰ってから相談するウォルターとマーサ夫人。
何故かウォルターは小さな街の検事はやりたい放題で最高だとご満悦。
次はガレージに電話したメモを見せてマーサ夫人に絡んでます。

ダイナーにて。
サムとトニ。
事情説明をするサム。それから今夜出発だと言い出す。
それまで人捜しをするんですかと聞くトニ。

アイバースタウン資料館にて。
マジで調べてるサムとトニ。
アイバース家の元使用人がアイバース夫人殺しで有罪になった。
この容疑者を死刑にしたのはウォルター地方検事だったみたい。

マーサのオフィスにて。巨大な工場です。
サムが来て死んだアイバース夫人の話しを始める。止めるマーサ夫人。
父親が勤めていた工場は大きくしたのはマーサ夫人だ。
それでサムは半分よこせと言い出す。

ホテルにて。
戻ったサムはトニを呼ぶ。何でも買ってやるぜとサム。
そんなところにマーサ夫人が来ます。このホテルのオーナーだとか。
トニは別室に行ってサム対マーサ夫人となります。

ダンスホールにて。
サムとマーサ夫人はダンスになってます。
トニのことをしつこく聞くマーサ夫人。
サムはビジネスの話しにしようと主張する。

偶然にジョーを見つけたサムをお礼参りを実行してます。
思い切りパンチを1発入れてる。

クルマで夜景が見える場所にて。
ここに来てるサムとマーサ夫人。
夜景を見ていたら何だか燃えてます。たき火でした。人はいない。
誰かがたき火してそのままいなくなったようです。ちゃんと消さずにまた燃えたのかもしれいないけど。

たき火を燃やしましょうと薪を追加するマーサ夫人。昔を思い出す。
あの時に何故私を止めてくれなかったと無理を言い出すマーサ夫人。
あなたともういなかったのか?と聞く。
そうなんだとサム。俺は何も知らなかった。マーサ夫人に無理やりキスをしてます。

たき火が燃えて消えるシーンが入ります。時間が経過してるわけです。
そうなると盛り上がってセックスまで行ったみたい。

クルマにて。
サムとマーサ夫人。
叔母はあっけなく死んだとマーサ夫人。ウォルターの父親オニール氏は息子の出世しか考えていなかった。そのために私を利用した。
どこにもいかないでとサムにキスをするマーサ夫人。

ホテルにて。
トニは窓辺でタバコを吸ってます。
そんなところにクルマが到着してサムとマーサ夫人がキスをするの見てしまった。
それでどうなる。

サムが部屋に戻るとトニは寝たふりをしてます。
窓際の吸い殻を見つけたサム。これは見られたなと気がつく。

サムはマーサ夫人とのことをトニに説明します。
そんな感じでサムの本命はトニなのか?

屋敷にて。
帰宅するマーサ。
相変わらず酔ってるウォルターはサムに話したいと言い出す。
そんなわけで電話して今すぐに来いと高飛車に出てるウォルター。

ホテルにて。
サムとトニ。
どうやらトニはここから出ていくつもりのようです。
サムに街を出て欲しいトニ。別々でもいい。

屋敷にて。
サムが来ました。ウォルターはサムに絡む。
それからサムとマーサ夫人が口論になります。
マーサ夫人がカネを返してよと言ったら何故か凍りつくサムとウォルター。

ウォルターはマーサに助けを求める。
階段から転げ落ちるウォルター。プロローグに戻ってます。
マーサ夫人は今よサムやってとサムを煽る。
しかしウォルターを抱っこしてイスに座らせるサム。

サムに私を愛してないのとなじるマーサ夫人。そんなセリフが出るのか。
マーサ夫人は引き出しのハンドガンに手が行ってます。
ここから去ろうとするサム。ハンドガンを向けるマーサ夫人。
そんなこんなでサムは去ってしまった。

残ったマーサ夫人とウォルター。
仲直りするのかとみせかけてマーサ夫人はハンドガンをウォルターに向ける。
サムはもう門から出たわとマーサ夫人。そして私達の関係も変わるのよと何だか前向きなことを言ってます。
それでキスになってます。
何故かウォルターはハンドガンを出す。マーサ夫人は自分でハンドガンの引きがねを引かせています。
そんなわけで撃たれるマーサ夫人。私はマーサ・スミスと言って倒れ死に至る。
ウォルターも自分を撃って死に至る。
門のとこでこの顛末を見ていたサム。そのまま去ります。

ホテルにて。
戻ったサムは荷物をまとめてる。
トニがまだいました。これはビックリのサム。
幸運にもバスを逃したとトニ。

エピローグ。
クルマにて。サムとトニ。
アイバースタウンとお別れの看板を通過する。
エンドとなります。


そんなわけで愛憎ドラマ・フィルムノワールのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村


2021.01.02

『歩道の終わる所』

このフィルム・ノワール映画の感想はネタバレ全開になっています。
オットー・プレミンジャー監督、ダナ・アンドリュース、ジーン・ティアニー主演のフィルム・ノワールのようです。

1950年 Twentieth Century Fox アメリカ作品
ランニング・タイム◆95分
原題◆Where the Sidewalk Ends
プロット◆過失で殺人をして悪戦苦闘する話しのようです。
音楽◆シリル・J・モックリッジ

キャスト
ダナ・アンドリュース→色々と大変なマーク・ディクソン刑事
ジーン・ティアニー→モデルのモーガン・テイラー

バート・フリード→相棒のポール・クライン刑事
カール・マルデン→トーマス署長。
ロバート・F・シモン→ニコラス・フォーリー警視

ゲイリー・メリル→トミー・スカリーシ親分
デビッド・バウアー→子分のクレイマー
ネビル・ブランド→子分のスティーヴ
ドン・アッベル→チンピラのウィリー

トム・テューリー→モーガンの父親 ジグス・テイラー
ルース・ドネリー→食堂のマーサおばさん

クレイグ・スティーヴンス→戦争帰りのケン・ペイン
ハリー・フォン・ゼル→成金のモリソン氏
グレイシー・ミルズ→半地下のトライバウムおばあさん

オットー・プレミンジャー監督の演出はよいと思います。
全体的に泥沼サスペンスになってます。フィルム・ノワールでもある。

コスミック出版発売のDVDにて。
画質はまあまあ。カクカクは目立ちます。
スクイーズ収録のフル表示
画面サイズはスタンダード。左右に黒味あり。
音声は Dolbydigital 2/0ch

cosmic pictures
一部に画像の乱れノイズがありますと一応著作権のアラートもあります。
メニュー画面

『歩道の終わる所』
Where the Sidewalk Ends
バックには20世紀フォックスのファンファーレが流れています。

タイトル
Twentieth Century Fox presents

Dana Andrews Det. Mark Dixon
Gene Tierney Morgan Taylor
in

Where the Sidewalk Ends
ここまでタイトル文字は歩道に直接書かれています。口笛も入る。

あとは普通に字幕です。
with
Gary Merril Tommy Scalise
Bert Freed Det. Paul Klein
Tom Tully Jiggs Taylor
Karl Malden Lt. Thomas
Ruth Donnelly Martha
Craig Stevens Ken Paine
スタッフの紹介 1部にマスクがかかる。
脚本がベン・ヘクトです。
タイトルバックは夜の街をパトカーが走る。刑事2人が乗ってます。

本編にて。
16分署にて。
ミーティングに遅れてきた刑事2人。
トーマス警部補が署長に昇進したことを話してるのが警視のようです。
マークが警視に呼ばれます。

警視のオフィスにて。
説教されるマーク・ディクソン刑事。君は強引だ云々。
そんなわけで巡査部長に降格する。次にやったら制服巡査だと言い渡す。

街にて。
パトカーに戻るマーク・ディクソン刑事。相棒はポール・クライン刑事。
チンピラのウィリーと話しをします。仮釈放中だから云々・・・

ホテルにて。
ウィリーはここの賭博場に入る。サイコロ2つを投げるクラップス賭博です。
スカリーシ親分と子分達。
テキサスの富豪モリソン氏。
モーガン・テイラーと別居中のケン・ペイン。

借金があるのに勝ち逃げしようとするモリソン氏。
ペインはお前が悪いとモーガンの顔を叩く。どうやらペインはモリソン氏を儲けさせて分け前をゲットする段取りだったらしい。

成り行きでペインとモリソン氏の格闘アクションになります。
ぐったりとするモリソン氏。それでどうなる。

マークとポールのパトカーにて。
ホテルに急行せよと無線連絡が入ります。

ホテルにて。
やって来たマークはモリソン殺しでスカリーシ親分を犯人扱いする。
ここは余裕のスカリーシ。私にも歩道を歩く権利があるとうそぶく。伏線なのか?
マークの父親を話題にするスカリーシ。激高するマーク。

トーマス署長が来ます。スカリーシは都合のいい作り話をする。
モリソン氏はケン・ペインが連れてきた。

トーマス署長はマークにペインを追えと命じる。
スカリーシ親分の手帳からペインの住所を調べてるマーク。

ペインの自宅アパートにて。
タクシーで着いたマーク。半地下の部屋ではおばあさんがうたた寝してる。

マークとペイン。
ペインは電話でモリソン氏を探してます。そうなると殺人は知らないみたい。
儲けたモリソンから分け前をもらうつもりのペイン。

酔っ払いのペインはマークに出てけと言う。
そのうちに酒ビンを持って殴りかかるペイン。反撃するマーク。
ぶっ倒れたペインは全く動かなくなる。死んでます。

それっぽい音楽が流れてこれはビックリのマーク。
そんなとこに電話です。出るマーク。相棒のポールでした。
ペインの扱いには気をつけろとポール。戦争で勲章持ちなので扱いが面倒だ。
それでどうする。

電話をかけるマーク。タクシーを呼んでます。
ペインの荷物をまとめてトランクに入れてます。

タクシーが来ました。
マークはペインに変装してトランクを持ってタクシーに乗り込みます。
ここはおばあさんに見られいてます。顔に絆創膏を貼ってるマーク。これでペインに成りすましてるつもり。

駅にて。
ピッツバーグ行きの切符を買ってるマーク。

ペインの自宅アパートにて。
パトカーでポールが来てます。部屋に入ってるけどいいのか?死体は?
死体はありません。そんなわけで単なる留守になってます。
そんなところにマークがやって来ます。バー等で聞き込みをしていたと称する。
ペインには逃げられたとなります。
ここを出るマークとポール。死体ですがクローゼットに押し込んであった。
マークが調べるふりをしてポールをごまかす。

おばあさんに聞き込みをします。
ペインはタクシーで出かけたと証言するおばあさん。

パトカーで移動中のマークとポール。
とにかくペインは逃げたとなってます。
ポールはタクシー会社に聞き込みに行く。マークは個人タクシーを調べる。

ペインの自宅アパートにて。
ここに戻ってるマーク。おばあさんに見つからないように入る。
クローゼットから死体を運び出すマーク。

廊下に出たとこで誰か来ます。階段下に隠れるマーク。
オッサンが来て開けろとドアを叩く。ドアが開いてるので入るがペインがいないのですぐに帰った。
部屋に戻ったマークが窓から見るとオッサンはタクシー運転手でした。誰なんだ?

マークは死体を運び出してます。
この前に手配したクルマに死体を入れています。
溶暗になります。

16分署にて。
ケン・ペイン中尉と名前が入ったトランクを運んでる刑事が登場。
呼ばれていた方のタクシー運転手が事情聴取されています。
ペインのピッツバーグ行きは陽動だとしてます。女を追えとなってます。

署内で仮眠するマークとポール。
窓の外の風景が夜から朝になってます。何だか寝ていないマーク。
そんなマークに女の手がかりがあったと声がかかる。

女はモーガン・テイラー。速攻で電話するマーク。
何故か電話先はオッサンが出ています。モーガンは仕事で不在です。

ブティックにて。
マネキン仕事をやってるモーガン。
控室でケンなんかと付き合うからひっぱたかれると言われてるモーガン。

モーガンに来客です。警察のマーク刑事です。
ペインのことを聞かれるモーガン。結婚して3ヶ月前から別居中。
マークはペインのことをしつこく聞く。モーガンの父がDV沙汰を聞いて今度やったら殺すと口走っていた。

ペインは死んだと伝えるマーク。
カネにこまっていたペインはモリソン氏からカネをせしめようと何故かモーガンを呼んだらしい。接待しろということなのか。

街中にて。
モーガンが帰るところを張ってるマーク。上手い具合にコンタクトします。

モーガンの自宅アパートにて。
ここに来てるマーク。モーガンの父親がいます。何故かマークを知ってる父親。
ジグス・テイラーと名乗る父親。6年前にマークを乗せて吹雪の中を泥棒を追跡し撃ち合いになったと話す。市長の感謝状も見せてます。
マークは完全に忘れてました。父親を残してモリソンと出かけるマーク。

食堂にて。
マークの行きつけの店です。おばさんのマーサの店。
食事中にマークに電話です。ポールからでペインの死体が見つかった。
川の監視員が殴打されたペインの死体を発見した。
トーマス署長が15分後にアパートに来いとのこと。
モーガンを残して出かけるマーク。
マーサおばさんはモーガンに色々と話してます。マークには家族が必要なんだ。
で、私は既婚者なのよとモーガン。

ペインの自宅アパートにて。
現場検証で階段下に血痕が発見されています。これは大変。
ペインですが頭に戦争のキズがあって転倒したときに打ってが悪化して死んだ。そんな感じになってます。

マークが来ました。トーマス署長は死体を階段下に隠したと話してます。
地方検事がいます。
それはともかくトーマス署長はマークに何でペインと会ってない?と突っ込む。
事件前後のタイムテーブルに照らし合わせるとおかしいと理論的です。
このへんの会話からあの怒ってたオヤジはモーガンの父親ジグス・テイラーだとわかる。

ペインの死は事故で問題は死体遺棄だとトーマス署長。鋭い。
しかしマークのことは疑っていない。まあそうなる。

モーガンとジグス・テイラーが来ました。
トーマス署長はジグスを容疑者扱いしてます。憤慨するジグス。
マークはスカリーシ一味がやったと主張する。

次は半地下のおばあさんから事情聴取です。
会話からトライバウムおばあさんだとわかります。
ジグスにペインに変装しろとトーマス署長。断るジグス。
そんなわけでマークに変装しろとなった。変装も何も実際にペインに成りすましてたマーク。しょうがないのでやってます。

ペインは出かける時にいつも手を振っていたと証言するトライバウムおばあさん。
昨夜のペインは手を振ってなかった。そうなるとペインではなかったとなります。

モーガンは父親にペインと会った?と聞く。
否定する父親。信じるわとモーガン。

バーにて。
1人で飲んでるマーク。ポールが来ます。
マークはスカリーシ一味がやったと主張するがポールにそれを言うなと遮る。

スカリーシ一味のアジトにて。
ここに突撃するマーク。いきなりスカリーシを殴るマーク。
スカリーシに自白しろと迫るマーク。モリソンは勝ち逃げしようとしたから刺した。

成り行きで用心棒のスティーヴと殴り合いになるマーク。
助っ人でジョーとアーニーが来て3人に袋だたきにされるマーク。これは大変。
スカリーシはこの隙に逃げようとする。その前にマークを殺そうとするがスティーヴが警官を殺すとあとが大変ですと止められる。
そんなわけでノックアウトされたマークを置き去りで全員非常口からズラかってます。

モーガンの自宅アパートにて。
ここに来てるマーク。自分で何故来たのかわからんと言ってる。
ズタボロのマークを見てビックリのモーガン。まずは酒をもらうマーク。
もう出ていくと言うマークを止めて洗面所で手当をします。
当然どうしてそうなったと聞くモーガン。
容疑者になった父親に弁護士が必要だと言い出すマーク。帰ります。

ポールの自宅アパートにて。
ここを来たマーク。弁護士費用1000ドルで自分は700ドルだすからポールに300ドル出してくれと無理を言う。
ポール夫人は何でアンタが300ドルも出す?と突っ込むが自分の宝石を質に入れていいと出してくれる。

弁護士事務所にて。
マークが来てます。まずはゲリー弁護士と面会します。
アッカーマン弁護士を雇いたいが不在です。

乗り合いバスで移動中です。
マークとモーガン。
感謝してるモーガン。何故か上機嫌。

マーサおばさんの食堂にて。
マークとモーガン。
またマークに電話ですがマーサおばさんか取り次ぎしない。
それからマークとモーガンは店を出ています。

街中にて。
地方検事から警視が呼んでると言われるマーク。

16分署にて。
トーマス署長とマーク。スティーヴが参考人で呼ばれてます。
スティーヴを殴ったと言われるマーク。個人的なことですとマーク。

警視からはスカリーシを追うからこんなとこになるんだと責められるマーク。
そんなわけで今から1週間の休暇を命じられるマーク。謹慎のことです。
警視はスカリーシは無関係ではないと言ってるけど。
トーマス署長にはスティーヴをとっちめろと命じる警視。

マークの自宅アパートにて。
弁護士から忙しいと断られたしまったモーガン。ガックリしてます。
父親が留置所入りで泣いてるモーガンを慰めるマーク。
マークは犯人は別にいると言ってます。それは自分だ。どうする。
モーガンは何か知ってるなら言ってと迫るがダンマリのマーク。

俺の父親は泥棒だったと身の上話を始めるマーク。
マークが17歳の時に脱獄しようとして死んだ。
俺は父親のようになりたくなかったとマーク。
何故かキスシーンになってます。とにかくそうなってる。

モーガンに帰るように言うマーク。
で、マークが出かけてモーガンがここで待つようになった。

街中にて。
タクシーで移動中のマークは街中でチンピラのウィリーを捕まえる。
スカリーシのアジトに行けと強要するマーク。

バーにて。
ウィリーに公衆電話を使わせるマーク。
マジで電話してるウィリー。子分のクレイマーが出る。
マークがそばにいるとウィリー。お前はバカかとクレイマー。何で電話する。
スカリーシはマークが単独なのを確認してます。
そんなわけで条件付きで会うとウィリーに伝えさせる。
速攻でスカリーシのアジトに向うマーク。

その前に自宅アパートに戻るマーク。
モーガンはソファで寝ています。マークのベッドで寝てるとヘイズオフィスの検閲に引っ掛かるのでこうなる。

電話するマーク。
配達人グレイストーンホテルのロビー。ここはホテルでした。

手紙を書くマーク。
ニコラス・フォーリー警視へ
告白したいことがあります。私は父と違う。
ペインを殺したのは私です。事故でした。
スカリーシを逮捕しろとも書いてます。
モリソン殺しではなく私を殺した犯人として逮捕して下さい。
私が死んだら開封するように。

出かけるマーク。その前にモーガンを見ています。

街にて。
待ち合わせの場所にいるマークは迎えのクルマに乗り込む。

倉庫にて。
クルマごと乗り込めるエレベーターがあります。
クルマの倉庫なのか?立体駐車場なのかは不明。

部屋にて。
マークは子分のクレイマーとコンタクトする。
銃はダメだとクレイマー。リボルバーを出すマーク。

リボルバー無しでようやくスカリーシが出てきます。
マークを挑発するスカリーシ。
スカリーシにパンチを入れるマークは手下に撃たれる。軽傷ですんだ。
自分を犠牲にして私を罠にはめるのか?正気ではないとこき下ろすスカリーシ。
マークはペインを殺した。マークの父親と同じだ。

そんなとこに電話です。スティーヴがモリソン殺しを吐いた。
そんなわけで全員ここからズラかるようです。マークだけ残して鍵を締めてズラかった。

マークは部屋から脱出して階段を登って屋上に行きます。
どうやらエレベーター動力室に行くようです。

スカリーシ一味のクルマがエレベーターに入って降りてます。
そんなとこでマークがエレベーターの電源を切る。
エレベーター内にパトカーのサイレンが聞こえています。
溶暗になります。

16分署にて。
警視からお手柄だとお褒めの言葉を預かるマーク。
モーガンが来ています。父親が釈放されたとマークに伝える。

警視から君が生きてるから未開封だと封書を返されるマーク。
それでマークはどうする。ここのままダンマリでもいいが・・・

マークは読んで頂きたいと封書を警視に返す。
封書を開封し告白書を読む警視。君を逮捕するとなります。

モーガンにも告白書を読んでもらう。事故なのよと言ってくれるモーガン。
俺でもやり直せるだろうか。誰だってやり直せる。
さようなら。また会う日まで。
キスになるマークとモーガン。

エンドとなります。
produce and released by
Twentieth Century Fox Film Corporation


そんなわけで人間ドラマ・フィルムノワールのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村


« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。