映画感想の加筆改訂のお知らせ

にほんブログ村

« Hollywood Express番外 私の映画索引1961年◆2020.12.07(月) | トップページ | 『レッドタートル ある島の物語』(2016年) »

2020.12.12

『幸福路のチー』(2017年)

この人生ドラマ映画の感想はネタバレ全開になっています。
ソン・シンイン監督、グイ・ルンメイ、チア・シュー・リVCの人生ドラマのようです。


2017年 Ablaze Image/Ifilm animation/幸福寺映画社 台湾作品
ランニング・タイム◆111分
原題◆Hsing fu lu shang
プロット◆色々とあった主人公の半生の話しのようです。
音楽◆ウェン・ツーチエ
主題歌◆ジョリン・ツァイ「幸福路上/On Happiness Road」

キャスト=VC
声の出演
グイ・ルンメイ→色々とあったリン・スー・チー
チア・シュー・リ→チーの親友 チャン・ベティ

リャオ・ホイジェン→チーの母
チャン・ボージョン→チーの父
ウェイ・ダーション→チーの従兄弟ウェン
ジワス・ジゴ→チーのおばあちゃん

ベラ・ウー→子役のリン・スー・チー
ペニー・ハン→子役のチャン・ベティ
アラン・シュー→子役のシュー・シェン・ウェン

ソン・シンイン監督の演出はよいと思います。
全体的に普通の大河ドラマになってます。

BS193 WOWOWにて。
画質はよいです。
スクイーズ収録のフル表示。
画面サイズはワイド。上下左右黒味無し。フルスクリーン。
音声は AAC 3/2.1ch
番組一覧
音声は5.1chです。台湾なのに。

Ablaze Image
Ifilm animation 筆記体だと読むのが大変だ。
幸福寺映画社

プロローグ
昔の頃。引っ越しの荷物を積んだトラックにて。
荷台で女の子が歌ってます。両親がいます。
幸福時の168番地。

何だかマジでトラックに荷台から落ちたチー。
紙製ボートを川に落としたらチーが乗ってて王子様が現れる。
電車にて。王子様がいたり水中に入ったり。チーは成長してます。

現在にて。
チーが川からあがるとおばあちゃんが登場。
おばあちゃんは巨大ニワトリに乗って飛んでいった。
子供がいたりします。わけわからん。

現在にて。
夢から覚めるチー。
モノローグです。最近はよくデタラメな夢を見る。幸福寺や子供の頃の夢だ。
リン・スー・チー。私はリン・スー・チー。
1975年4月5日に台湾で生まれ。幸福寺で育った。
アメリカに留学し仕事を見つけ結婚した。

タイトル
スタッフの紹介

幸福路上
On Happiness Road

アメリカにて。
おばあちゃんが死んだ。
旦那のトニーは1人で行った方がいいと言ってます。
子供の娘がいて駄々を捏ねる。泣いてるのを見て昔を思い出すチー。

夢を見ていたらいつの間にか台湾に来てるチー。
昔の運河は変わっていた。
選挙運動中の同級生だったウーチャンとコンタクトするチー。
チーは覚えてるがウーチャンは覚えていない感じ。
選挙ですが名前ではなく番号に投票するようになってます。
運河を辿って実家に行くチー。

煙突の煙を吸ってトリップしてる子供のチー。
ママにランドセルを買ってもらったチー。
パパは工場でイチゴアイスを作ってる。
アニメの見過ぎをママから突っ込まれてるチー。

自宅アパートにて。
ランドセルで帰宅するチー。

小学校にて。
パパは仕事にママはチーを送ってから仕事の段取り。
学校ですが台湾語は禁止で北京語のみとなってます。

ママはいなくなって最初の学校の日のチー。
金髪で青い目の女の子チャン・ベティがいたりします。泣き虫です。釣られて全員で泣いてる。
メガネの怖そうな女の先生が来て指し棒を振り回す。
そのベティがお漏らしをして大騒ぎになります。チーが面倒を見る。

チーとベティ。
公衆電話をかけようとするチー。
ベティはママに電話しないでと言う。だいたいママはこの町にはいないようです。
そんなわけでおばさんのところにいるベティ。
チーは自分のママを呼んで面倒をみてもらいます。

小学校には銅像があります。あとでわかりますが蒋介石でした。
台湾語を使うと罰金ですと言い出す先生。北京語を使いなさい。

下校時間でいつの間にか1人になってるチー。
帰る途中で子犬を見つけるチーですが親犬に襲われそうになる。
ここを工場帰りのパパがカッコよく助けてくれます。そんなわけでパパが王子様に見えてるチー。

小学校にて。
チーの隣席の男の子が立候補していた。市長の息子なのでデジタル腕時計をしています。
金持ちだとこれが羨ましいチー。

自宅にて。
TVバラエティを見ています。台湾語と北京語のギャグがあります。
パパは北京語はわかりません。
台湾オペラ歌手ヤン・リー・ファー。
モノローグです。パパは王子様のようなことは二度としなかった。

現在の町にて。
チーを迎えに来たパパと再会します。ママはカラオケだとか。
知人達は歳をとっていたとモノローグが入る。

自宅にて。
中はゴミの山になってます。ママがリサイクルに凝ってこうなったそうです。
思い出の写真を見てるチー。
パパは宝くじをまだ買ってると小ネタが入る。

自室に入るチー。昔のままのようです。
結婚した時の写真もあります。

パパは夜勤の警備員で朝帰りしてます。
ママとチーはおばあちゃんの葬儀に出かけます。パパは行かない。

電車で移動です。
ママは電車内でもペットボトルを集めたりしてます。

おばあちゃんの葬儀にて。
妄想で小学校に戻ってるチー。
お父さんが市長の子供は何か見せて自慢してます。

チーはベティとつるんでます。
チョコレートをもらうチー。
誕生日の前の日にママと高雄に墓掃除に行くチー。着くまで丸1日かかる。

帰宅してサウジアラビアのTVニュースを見てチョコレートを食べるチー。
速攻で夢を見てます。クリスマスのニューヨーク。

現在のチー。
モノローグです。アメリカは凄いと思っていたがそうでもなかった

おばさん達の井戸端会議にまざってるチー。
アメリカ国籍はまだ考えていない。仕事か子供かの選択になる。
井戸端会議のネタにされるのに疲れたチーは1人になる。

そんなところにおばあちゃんが来てます。
また逃げてるのかいと説教するおばあちゃん。お前が呼んだから来たよ。

小学校のチー。
バスで来るおばあちゃんを迎えに来たチー。
片目のニワトリを持参してるおばあちゃん。

自宅にて。
成り行きでビンロウを買いに行かせられるチー。

売店のおばさんはベティを預かってる人でした。
ここを見られてビンロウを買うのは野蛮人だと言われるチー。

自宅にて。
チーが帰宅したらニワトリはおばあちゃんが締めたようです。これはビックリのチー。
そんなわけで料理が食べられないチー。
このおばあちゃんですが山岳系の人らしい。

小学校にて。
野蛮人だといじめられるチー。黒板に書かれている。

自宅にで。
アリサンの先住民族の話しになってます。人の首を切った。
ニワトリはせっかく命を捧げたんだ。この理屈でおいしく食べるわけです。かわいそうなんて言ってたら食べられません。

それでもチーは夢を見ています。
金髪になってるチー。イバラの森に襲われて必死こいて逃げる。
怖い夢から覚めてるチー。パパに優しくしてもらう。

翌日、おばあちゃんをバス停まで送るチー。
チーにおまじないをしてくれるおばあちゃん。
ところで夢ではおばあちゃんは怪獣みたいになってました。
何故か怪獣が王子様になってます。
お前の1/4はアミ族だとおばあちゃん。

小学校にて。
まだ野蛮人といじめられてるチー。ここはいじめっ子に反撃してます。
そうするといじめっ子が何だかいい感じになってる。こまったものです。
いじめっ子の名前はあとでわかります。

バス停にて。
おばあちゃんを見送るチー。
おばあちゃんは助けてあげると言ってたけど現実に戻るチー。

自宅にて。
息子のウェンがTVに出てるそんな話題になってます。
TVバラエティのスタンダップコメディアン チューの話題にもなります。

小学校にて。
いじめっ子の名前はシェン・ウェンだとわかります。

教壇でスピーチする授業になります。
市長の息子はアメリカのディズニーランドに行った話しをする。
ベティはパパはアメリカ空軍のパイロットだと話す。

自宅にて。
パパは高雄に行ってエスカーレーターに乗ったのが自慢です。
そんなのは自慢にならないと突っ込むチー。

ウェンから電話です。チーの叔父さんにあたる人です。
アメリカ留学が決まったウェン。
チーは誕生日プレゼントで赤いデジタル腕時計をねだる。

小学校にて。
このへんで銅像が蒋介石だとわかります。
その蒋介石の授業です。とにかく偉い人だとなってます。

自宅にて。
ママに私の誕生日は特別なんだと主張するチー。偉人が死んだ日と同じだ。

チーが生まれた日は大変だったとホラを吹くパパ。
嵐の日に三輪自転車の荷台にママを積んで病院に突撃するパパ。とにかくそうなってる。
その日は蒋介石総統が亡くなった日でした。
そんなわけで蒋介石みたいに有名になると主張するチー。

シーンが変わってウェン兄さんがやってます。
赤いデジタル腕時計をもらうつもりのチー。しかし赤くなくて黒かった。
それはウェン兄さんが色盲だからです。そうくるのか。
色盲ですが先天的ではなく後天的でした。政治活動して警察で拷問されたからです。
そんなわけで額に傷跡があるウェン兄さん。
チーは黒でもいいと物分かりがいいとこをみせる。

チーはウェン兄さんが王女様になって拷問される夢を見る。
お城に忍び込み本を開くと怪物に捕まって拷問されてる。
で、現実に戻ったとこで想像と真実は違うんだとチーに言い聞かせるウェン兄さん。

小学校にて。
スピーチの授業でチーはウェン兄さんの話しを脚色して話す。
他の生徒たちの受けはいいけど先生にはよくなかった。

先生にどういうことと聞かれるチー。
従兄弟の経験をお話ししたんですとそのまま伝えるチー。
もう誰にも話してはダメよと釘を刺す先生。

自宅にて。
それから時間が経過してウェン兄さんから写真と手紙が届く。
アメリカは自由だ。結婚した写真もあります。

現実にて。
電話です。僕は離婚したくないよとトニーからです。
あなたはアジア人なら誰でもいいんでしょと反論するチー。
そんなわけで結婚は上手く行ってないようです。

おばあちゃんの葬儀にて。
棺桶内のおばあちゃんに最後のお別れをするチー。号泣して他のおばさん達から大丈夫なのかと思われる。

帰りにタクシーにて。
チーとママ。成り行きで口論になってます。
子供で作ったらとママ。お前がいたから私達は離婚しなかった。
気まずくなってタクシーを途中下車するチー。

遊水公園のチー。
おばあちゃんが出てきます。お前が呼んだから来た。
妊娠してるとチー。そうなるとどうなる。

チーですが現実ではおばあちゃんとではなぐ知らない女の子と話しをしてました。
女の子がママのとこに逃げていく。

この女の子のママは何とベティでした。これは偶然です。
そんなわけでリン・スー・チー。チャン・ベティと呼び合って感動の再会となってます。

小学校にて。
チー。ベティ。それにシェン・ウェン。3人は教室から出される。
貧乏人の子供は外に出され残りは先生からテストの問題と答えを教えてもらってる。

そんなことは気にせずにシェン・ウェンの自宅の鳩小屋に行く。
鳩を放して飛ばしてるシェン・ウェン。
そうなると何故か『科学忍者隊ガッチャマン』(1973年)の歌を歌う3人。何の歌とか思ったら『科学忍者隊ガッチャマン』なのでたまげた。

木登りをしてるとこでシェン・ウェンはパパに見つかって連れて行かれた。
心配になって見に行くチーとベティ。シェン・ウェンは宝くじを売るマスコットみたいなコスプレ芸をやっていました。パパの仕事の手伝いだ。

小学校にて。
パパに連れられて学校を辞めるシェン・ウェン。

夢の中で遊んでまた『科学忍者隊ガッチャマン』の歌になってます。
3人ともガッチャマンになってますが総員5人で女性は1人だったはず。まあいいけど。

チーとベティとお別れになります。
おカネがたまったのでベティはママと台中に行くことになった。
お別れのあいさつのチーとベティ。手紙を出してねと約束する。
クルマに乗って去るベティ。

ベティに手紙を書くチー。
手紙は届いてるみたいですが返事はなかったのか?

ベティはパパなんていなかったとなってます。
ママは理由があって私を甘やかしていた。バレエもピアノも習わせてくれた。

現実のチーとベティ。
子供が2人いるベティ。今は幸せだと言ってるベティ。
ベティですが小学校に送ってくれたおばさんと一緒にいます。
そんなベティのことを羨ましがるチー。

チーに電話です。警察からです。

警察にて。
ママはネギを万引きしたので捕まっていた。ママを引き取るチー。
リサイクルに凝り過ぎで不用品だと思ったと主張するママ。元気がない。

小学校にて。
教室の外で立たされているチーは夢を見る。
ハーレクインかラノベな設定になってます。とにかくそうなってる。

回想にて。
これではいい中学に入れないとなってるチー。ママに叱られる。
先生に付け届けをするママ。それにチー。
先生はそのおカネは教育にかけなさいと普通な返事。
そんなわけで落ち込むママ。今回の万引きと同じだったとなってます。

ママは仕事を増やしてチーを塾に通わせる。
しかしテストの点数は伸びない。

チーとおばあちゃん。
そんなわけでおばあちゃんに助けを求めるチー。
またおまじないをしてます。効果があるのか?
効果はあるんです。テストの点数が伸びてるチー。

蒋経国総統の葬儀のニュースです。
中学に入って色々と変わったチー。精神的肉体的にも変わった。
英語を勉強した。医者になって金持ちになるコース。

現実にて。
万引きで落ち込むママを連れて帰ります。
ママを慰めるチー。私が間違えたのか自問するチー。
そんなとこにまたおばあちゃんが来ます。イマジナリーフレンドなのか。

17歳の頃、総統府前でデモが繰り返された。
デモに参加していたチー。
警官隊が来てデモの首謀者を逮捕してます。
チーには逮捕された男が王女様になってます。とにかくそうなってる。

声が聞こえてます。
リン・スー・チー。好きでもない教科で時間を無駄にしないで。

中学校に独立派の子供が転校してきました。
さっそく質問攻めにあってます。アンディ・ラウの香港ドラマが好きなのか?とか。
で、陳水扁の娘でした。有名人の子供はそれはそれで大変だ。

自宅にて。
医者以外になりたいと主張するチー。
そうなると両親や知人達から気違い扱いされるチー。
文学や歴史が学びたいと主張するがカネにならないと批判される。
この場におじいちゃんとおばあちゃんもいます。
おばあちゃんは好きにしなさいと物分かりがいい。

現実にて。
結局私は主婦になったとチー。
そんなとこにパパが宝くじが当ったと空騒ぎをする。
そんなわけで夫婦げんかになって止めてるチー。
そのうちにチーが落ち込んで逆に心配されています。

チーとベティ。
実家を出たのは夫婦げんかしていたからだとチー。
そんなとこにベティの子供が外人だといじめられてケンカして帰ってくる。
みかけは白人だけど台湾人なのに。
チーは今更台湾人に戻れるだろうとか悩む。

中学生にて。
学校にママが来てデモはやめなさいと言いに来る。
チーがTVに映っていたらしい。バレバレです。

モノローグです。大学に合格して幸福寺を離れた。
陳水扁が総統になったニュースが入る。

自宅にて。
大学を卒業したが成績がイマイチなのでプータローになったチー。
パパが工場でケガをして休んでいます。
ママから早く仕事を見つけろと説教されるチー。
パパから荷物や保険金を受け取りに工場に出かけるチー。

工場にて。
保険金は少なかった。
流れ作業を見てこれがやりがいがある仕事なのかと思うチー。
新聞記事で陳水扁の娘は医者希望の見出しを見るチー。

デイリータイムズにて。
編集者の面接を受けるチー。合格したみたい。

自宅にて。
パパは仕事をやめています。夫婦げんかになる。
そんなわけで金銭的にチーに頼り切りになる一家。
働き始めてマジで金銭的なことが大変だと知ったチー。

編集仕事をやってるチー。
スクーターで移動してますが故障した。

そのへんのバイク屋に入るチー。
この店はシェン・ウェンがやっていました。スクーターの修理を無料でやってくれる。
景気はいいようで高級アパートを購入してるようです。

ベティはママが亡くなって大変になった。
タレントオーディションを受けるが速攻で落ちた。
金髪をブルネットに染めてストリッパーみたいなダンサーになった。
勤めた店が手入れか抗争で隠れる場所に案内されるベティ。オーナーと仲よくなる。

オーナーと上手い具合におつき合いするベティ。
店のピアノ弾きの仕事になってます。
そう思ったらオーナーにはすでに妻子がいたとわかって別れることになった。

ベティは自宅アパートから飛び降り自殺をしようとしたらちょうど大地震になる。
そんなわけで自殺はどこかに行ってしまったベティ。

チーの自宅も大地震になってます。
シェン・ウェンの自宅アパートのPHDホームズビルが倒壊したとニュースで知ります。そうなるとどうなる。

入院してるベティ。
赤ちゃんは無事ですと言われて困惑する。これは大変。
そんなベティですが病院のロビーで泣いてる子供をあやしたりする。

PHDホームズのビルにて。
ここに来てるチー。ビルは間違いなく全壊してます。
被害者の中にシュー・シェン・ウェンの名前を確認するチー。いじめっ子だったけど知人の男が死んでしまった。

現在のチーとベティ。
同じ毎日の繰り返しが嫌になったチーはアメリカに行った。
しかしアメリカに行っても同じだった。

NYツインタワービルが崩壊のニュース
ウェンからアメリカに来ないかと言われてたチー。
陳水扁が総統に当選しましたのニュースを見ているベティ。

デイリーニュース社にて。
早く逃げろと言われてるチー。
手入れではなくデイリーニュースが嘘をついたとデモ隊が押し寄せているからです。
そんなわけで翌日になってからようやく会社から出ているチー。

スクーターを押して移動のチー。疲れ果てた・・・
橋にかかると子供の頃の自分を見ています。
それでウェン兄さんを頼ってアメリカに行くわけです。

空港にて。
パパとママにお別れの挨拶になるチー。

移動中の旅客機にて。
封筒があります。通帳や現金に手紙があります。
手紙を読んで泣いてるチー。

アメリカにて。
テロがきっかけで私はアメリカで暮らすことになった。
仕事は普通の事務みたいです。よくわからん。

モールにて。デパートではないでしょう。
クリスマスツリーを見ていたら白人の男にナンパされるチー。
オーナメントは台湾製の話題になってます。台湾の母親達が内職で作ってるとチー。

しばらくして街中でまた白人の男とコンタクトするチー。
アンソニー、要するにトニーと名乗る白人の男。そんなわけでお知り合いになった。

パパの仕事先にて。
警備員の仕事中のパパ。門の受付に配置されている。
しかし上司から居眠りしたりラジオを聞いてると解雇だと説教されてる。

そんなところにチーが弁当を差し入れる。
台湾に戻ろうかなと言ってるチー。
パパは反対してます。白人の旦那も付いてくるからです。

回想になります。
実家にトニーを紹介してるチー。
パパは居心地が悪いので席を外す。トニーがフォローしようとする。
この頃のチーは両親のためにアメリカで幸せになろうとしていた。

空港にて。
ママからおばあちゃんからの金製のウサギのマスコットをプレゼントされるチー。
しかしママに返してるチー。理由は不明。

自宅にて。
馬英九が総統に当選してるの喜んでるママ。

その頃ベティは子供2人を抱えておばさんを頼って行く。
おばさんは別にいいわと歓迎はしてないけど追い返しもしない。ドライでいい。

現在にて。
ベティの子供を子守して大変なチー。
子供2人に仕事もしてるベティに感心してます。よく出来るわね。

ベティの子供からアメリカのことを聞かれてるチー。
ベティにトニーとは離婚すると言い出すチー。トニーは子供を持ちたくない。

ビルの屋上にて。
ここにチーを連れて夕陽を見せるベティ。絶景となってます。
鳩小屋があります。鳩を放すベティ。そうなると『科学忍者隊ガッチャマン』の歌になります。素晴らしい。
で、チーは屋根で滑って転んだら屋根が壊れて転落する。

引っ越しするトラックにて。夢になってます。
パパとママにチーと子供2人。
何故かトニーが子供を引き取ってアメリカに行ったしまったとなってます。
巨大ニワトリに乗ったおばあちゃんも出てきます。何しろ夢なんで。
例によってアドバイスをするおばあちゃん。

病院にて。
入院してるチー。パパが来てます。
妊娠してるとわかってしまいます。病院で検査すればわかる。

街にて。
退院するチー。トニーが来てます。やっぱり子供はいらないみたい。
そんなわけで離婚しましょうとなるチー。私はこの街に残る。

トニーはタクシーに乗って去ります。
ここのアニメ描写がベティがクルマに乗って去るのと同じになってます。
普通のクルマをタクシーに置きかえただけでアニメのコストダウンの手法です。

自宅にて。
帰宅するチー。パパとママは掃除中。
ママからおばあちゃん由来の金製のウサギをプレゼントされるチー。
今回は受け取ってるチー。
パパは相変わらず俺が宝くじを当てるのホラを吹いてます。前に当ったのはホラだったのか?まあいいけど。

チーが入院したので妊娠してるのはパパとママは知っています。
仕事はどうしようとなるチー。パパはあとで考えようとなってる。

泣いてるチーを慰めるためにカラオケを始めるパパ。
下手くそなのでママが代わりにカラオケをやる。
チーもカラオケに加わってます。3人でカラオケだ。

シーンが変わってもう赤ちゃんが生まれています。
そんなチーにおばあちゃんが現われて永遠の幸せなんてないんだよと突っ込みなのか励ましなのかわらないことを言う。
相変わらず夫婦げんかのパパとママ。

何となくエンドとなります。
我が家族と故郷に捧ぐ。

後タイトル
スタッフの紹介

Gwei Lun-Mei Lin Shu-Chi (voice) (as Lun-Mei Kwei)
Bor Jeng Chen Lin's father (voice)
Hui-Jen Liao Lin's mother (voice)
Te-Sheng Wei Wen (voice)
Bella Wu Girlhood Lin Shu-Chi (voice)
Giwas Gigo Granny (voice)

スタッフの紹介

スクロールする
スタッフ
キャスト
スタッフ
後タイトルには歌が入ってます。


そんなわけで大河ドラマのよい作品でした。


映画フェイス - にほんブログ村


« Hollywood Express番外 私の映画索引1961年◆2020.12.07(月) | トップページ | 『レッドタートル ある島の物語』(2016年) »

映画」カテゴリの記事

2010年代」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hollywood Express番外 私の映画索引1961年◆2020.12.07(月) | トップページ | 『レッドタートル ある島の物語』(2016年) »

月齢

無料ブログはココログ
フォト
2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バイクフォト

  • ヤマハ トリッカー XG250
    私が買ったバイクです。ヤマハばかり。